スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗星&トワイライトEXP ロイヤル連泊の旅(14)

みなさんこんにちは

ウトウトしては目覚めて景色を眺め、そしてまたウトウトする。
何とも贅沢なトワイライトEXPでの贅沢な一時。
夢見眼で優雅に流れる景色を堪能し、そしてサッポロクラシックで軽く一杯。

こんな自堕落なこと、許されるのだろうか…
うーん、この時ばかりは仕事のことも忘れてしまおう(苦笑)

青函トンネルを抜け、いよいよ本州に入ったところ位だったと思います、目覚めたのは。
既にあたりは真っ暗闇。何度かトンネルを抜け、しばらく走り続けると蟹田駅に到着。
以前はここでJR西日本とJR北海道の車掌さんが交代されていましたが、今年のダイヤ改正からトワイライトEXPが青森駅に入線して機関車交換をすることになった(先日までは青森信号所で交換していた)影響でしょうか、現在は青森駅で車掌の交代が行われています。

そして、丁度この時くらいにパブタイム開始の案内がありました。
前夜の北斗星ではこのお楽しみ時間に参加出来なかったので、この夜は当然参加(笑)
ダイナープレヤデスに到着したのは、勿論私が一番でした(爆)

12083001.jpg
昨年以来、おおよそ1年ぶりのダイナープレヤデス。
私にとって食堂車での食事をするということは、鉄道旅行で最大の醍醐味と言っても過言ではないかもしれません。それほど、この空間には特別な魅力が溢れています。

12083002.jpg
もちろんまずは生ビール!
トワイライトの生ビールはあの『サッポロクラシック』。
私はこのダイナープレヤデスで初めてあの旨さを知りました…

12083003.jpg
ダイヤ変更後、パブタイムの営業時間中は長く青森駅に停車しています。
勿論まだまだ青森駅は営業時間中ですから、たまにホームのお客さんが物珍しそうにこの車両を眺めておられます。ちょっと緊張。

12083004.jpg 12083005.jpg
ビールにはやっぱりソーセージ!
熱々のソーセージを口一杯に頬張り、そして冷たいサッポロクラシックを一気に流し込む。
書いているだけでよだれが出てきました(苦笑)

そうそう。
この時、私が注文したソーセージがラストのワンセットだったようです。
ラッキー(笑)

12083006.jpg
結局この日もかなりのビールを頂きました。
既に列車は青森駅から出発してから、ようやく私は食堂車を後にしました…

12083007.jpg
そのまま部屋に戻っても良かったのですが、何となく気になったのでロビーへ。
既に時刻は10時半ごろ、私以外には数名の方がいらっしゃるだけで、サロンデュノールは大変落ち着いた空間を我々に提供してくれていました。

12083008.jpg
一息のち、自室へ。
なんと贅沢な一日だっただろうか…
非日常的な満足感で一杯の管理人、ベッドへ横になるなり、すぐに深い眠りに就きました…

<つづく>
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。