スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶり、寝台特急日本海!

みなさんこんにちは

今年の3月に定期列車としての運行が廃止された寝台特急日本海と急行きたぐに。
定期廃止後も大型連休には臨時列車として運行されることが発表されており、既にゴールデンウィークには何本かの列車が運行され、今回夏の帰省シーズンにも往復何本かの列車が設定されました。

前回、ゴールデンウィークの運行時には敦賀界隈まで出向いて撮影したのですが、今回のお盆休みは私用で自宅を離れるのが難しく、遠征しての撮影は難しそうな気配。
唯一、本日の今朝だけ僅かながらの時間が出来たので近くで撮影することを決意。

果たしてどこで撮影しようか?
迷った挙句決めたのが、山科の跨線橋。
有名な撮影地ではありますが、管理人今までここに行ったこと無かったんですよね…

通過しばらく前に現場に到着。
既に10名ほどの撮影者の方がスタンバイされておられました。
挨拶してから、邪魔にならないよう端のほうでカメラを構えます。

この撮影ポイント、跨線橋ということで側面には目の大きな網が張られています。
レンズを開放にして密着させれば気にならないかな?と甘く見ていたのが間違いの元。

12081611.jpg
120816 09:37 2815M 普通 湖西線 山科-大津京

F2.8で撮影したんですけどねぇ…
結構柵が気になります(苦笑)
まぁまぁ、撮影出来るだけ良しとしましょう…

12081612.jpg
120816 09:45 8004レ 日本海号 EF81-106号機牽引 湖西線 山科-大津京

やっぱり柵の影は少し気になります。
それより!
この時期はお顔に全く光が回らないんですね(苦笑)
まぁまぁ、それでも久しぶりに日本海の姿を見ることが出来ました。
それだけでも十分に素晴らしいことです。

12081613.jpg
120816 09:45 8004レ 日本海号 EF81-106号機牽引 湖西線 山科-大津京

ついでなんで、後姿もパチり。
こちらは見事に順光となります。今日のカニは100番台唯一の白帯116号機。

これにて撮影は終了!
有名撮影ポイントだけに、綺麗に編成を抑えることが出来るのはわかりましたが、太陽の位置関係なんかをきっちり把握していないの、中途半端な絵になってしまいますね。
ただ、午前の湖西線下り列車なんかはかなり良い感じに撮れると思います。
これから混雑が予想される、湖西線普通の113系や117系は狙い目かも!?

そして本日は8月16日、京都では五山の送り火が行われました。
管理人も近くまでブラブラとカメラ三脚抱えてお出かけ。

12081614.jpg
暑い熱い夏ももうそろそろおしまいに近付いてきました。
移り変わりゆく季節をこうした風情ある行事で感じられるというのは、なんとシアワセなことなんだと改めて思います。歴史や文化、そういったものの重さ、ありがたさを最近とみに感じるようになった、いよいよ40も近い管理人でした…
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:お久しぶり、寝台特急日本海!

こんにちは。

山科陸橋で、日本海をゲットされたんですね。

仰せの通り、ここは定時で晴れてたら面潰れになるので、
曇りの日か遅延した時がベストです。
ちょうど8002レあたりがいい光線状態になります。

直前に行く時は、口径の小さいレンズを持って行って網の隙間から抜く撮り方をしています。
この場所用に、小口径のレンズを買ったくらいですから(笑)

 この場所用に、マイクロフォーサーズのカメラの購入を考えてます。(笑)

>>京キトさん
こんにちは、いつもコメント有難うございます。

時間的に制約が多く、あそこまでしか行けなかったというのが本当のところなんですよ(苦笑)

ただ、初めての場所だったので色々な面で失敗を重ねてしまいました。まぁ、そういった失敗が有ってこそ、次に繋がると思うのですが…

私、レンズは2本しか持ってないんですよ。
まさかこんなトラップにはまるとは思いも寄りませんでした、ちょっとビックリです(笑)

>>ドライモンさん
こんにちは、いつも大変お世話になっております!

ここの場所専用カメラまでご検討とは…
凄過ぎて言葉が見つかりませんよ(苦笑)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。