スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗星&トワイライトEXP ロイヤル連泊の旅(6)

みなさんこんにちは

深夜の北斗星号車内。
北の大地へと向かう列車は既に寝静まったあと。
この静寂がまた旅の風情を際立てます…

12081905.jpg
流石にこの時間だとロビーにも誰もいませんね。
前回乗車した時、私の子どもはずっとここでビデオを見てました(苦笑)

12082001.jpg
ロビーカーに併設されたシャワー施設。
やっぱり車内にシャワーがあるって良いですよね。

12082003.jpg
カード式で利用出来ます。シャワーカードは食堂車で購入可能。
誰も使っておられなかったので、ちょと中も見せてもらいました。

12082002.jpg 12082004.jpg
車内でシャワーを利用出来るってのは本当に素晴らしい!
寝る前に汗を流すか流さないかで気分はまるっきり変わりますもんね。

12082005.jpg 12082010.jpg

でも、何より最も寝台列車に欲しい施設はこれです、食堂車。
あいにく既に営業は終わっていますが、この車両が連結されているだけで列車の雰囲気が大幅に豪華になるように思うのは私だけでしょうか?

12082006.jpg 12082007.jpg
入り口には営業時間が記されたボードが吊るされています。
既に午前0時を回っているので、勿論営業時間は終了していますが…

12082008.jpg
近くによって撮影。
トワイライトもパブタイムは自由ですが、朝食は予約制です。
北斗星は朝食予約制ではないんですね、知りませんでした…

12082009.jpg
既に誰も居なくなった食堂車。
この優雅な空間が醸し出す極上のゆとり空間の贅沢感、優越感は他の追従を許しません。
ここに座り、そして食事を頂く。
ただそれだけの事が何よりのシアワセを我々鉄道ファンに与えてくれます…

さぁ、そろそろお部屋に戻って眠りましょう。
目覚めた頃はもう北の大地かな?

<つづく>
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。