スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗星&トワイライトEXP ロイヤル連泊の旅(3)

みなさんこんにちは

仙台駅に到着後、明朝の食料等を購入。
後は北斗星がやってくるのを待つだけとなった管理人。
でも、せっかく仙台に来たんだからということで、付近をちょっと探索…

12081701.jpg
とりあえず、一旦表に出て駅舎を撮影。
ほんの一瞬だけですが、仙台の街並みを堪能(苦笑)
本当はせっかくなので、あれこれと食べたいものがあるんですが、牛タンとか(笑)

12081702.jpg
駅構内は時間が遅いこともあって、お店も殆ど閉店済み。
考えたらもう夜の11時半頃ですもんね。
いつもなら家で寝ている時間だ(笑)

12081703.jpg
そしていよいよ列車がやってきました!
コンデジしか持ってきてなかったので、先頭の機関車は撮影出来ず!
停車時間も僅かなので、すぐに乗り込みます。
そうそう、この仙台駅から北斗星に乗車される方は少なからずいらっしゃいました。私くらいかな?とも思っていたのですが、ちょっと意外な事実でした。

早速自分の部屋へと向かいます。
いつ乗っても、この瞬間は胸が高鳴ります。

12081704.jpg
トワイライトのロイヤルとは少し雰囲気の違う北斗星のロイヤル。
しかし、ロイヤルの歴史はこの北斗星から始まりました。

部屋に入り、やれやれと腰を下ろした頃部屋をノックする音が。
グランシャリオのスタッフの方がウェルカムドリンクを運んできてくださりました。こんな遅い時刻なので、ひょっとしたらこれが無いかも?と少し不安だった管理人。
申し訳ありません、疑って(汗)

12081706.jpg
ウェルカムドリンクサービスについては、北斗星の方がトワイライトよりサービスは上です。
トワイライトはワインとウィスキーのどちらか選択になるのですが、北斗星は両方が用意されます。これって私のような酒飲みにはとっても嬉しい(笑)

12081707.jpg
早速ワインを開封。
ワインをグラスに注いで、一人で夜景に向かって乾杯!
あぁ、なんという贅沢なひと時…
おっとワインがあっという間に無くなってしまった。

12081708.jpg
でも本日はまだ大丈夫、ウィスキーがある(苦笑)
たくさんの氷を入れてロックで頂きます。
ウィスキーは勿論ニッカのもの。
独特の甘さがたまりません~

美味しいお酒を飲みつつ、列車の心地良い揺れを堪能する管理人。
少し大きめの駅に到着しました。
電気の消えた駅。目を凝らして駅名を確認すると一ノ関。

思えば遠くまで来たもんだ…

<つづく>
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

仙台乗車

食堂車も終わってるんでしょう?
せっかくなのに、ちょっと(だいぶ?)勿体ないですね。
でも、ロイヤルは羨ましい!

>>univさん
こんにちは、いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよ、食堂車は既に終了済みです。
夜のパブタイムは北海道寝台列車の大きな楽しみの一つなので、かなり悔しかったですよ(笑)

でも、ロイヤルの快適さは素晴らしい!
ただそこにいるだけで、心の底から幸せを感じられます…
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。