スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵯峨野観光鉄道 復活の朝(前編)

みなさんこんにちは

数日前の記事で嵯峨野観光鉄道復活のお話を紹介させて頂きました。
土砂崩れ災害からようやく営業運転再開にこぎつけた本日、管理人は仕事の段取りを付けてこの復活第一号列車に乗車する為にトロッコ嵯峨駅へ!
なんともまぁ…って感じですね(苦笑)

12080601.jpg
到着したのは午前8時半前、発車まではまだ少し時間があります。
『ザ・リッチ号』と呼ばれる、窓ガラスすら撤去したオープンな車両がこの嵯峨野観光鉄道の大きな魅力の一つですが、この車両はその特徴(窓が無い)から雨天の場合乗車出来ないこともあり、指定席は当日販売となります。
せっかくなのでその車両に乗りたいと、少し早めにやってきたわけです。

12080606.jpg
入り口横にはこのような立て看板が。
一番悔しかったのは間違い無く従業員の方々でしょうね。

12080602.jpg
早速館内に入ると、既に当日券を求めるほかのお客さんが並んでおられます。
私もその行列の後ろに並んで、チケット販売が始まる8時40分を待ちます。
いつもの日であれば、これも普通の光景なんでしょうが、今日は少し違います。
それは…

12080603.jpg
関西の各テレビ局が取材に来られていました(笑)
どこかの局が来ているかも?とは思っていましたが、まさか全局来ているとは…

12080604.jpg
無事にザ・リッチ号のチケットを確保後、改札に並びます。
しばらく後、改札で従業員の方の挨拶が始まりました。
今回の復旧について、乗客である我々に対して心のこもった挨拶をされました。
その暖かい挨拶が終わると、どこからともなく拍手が巻き起こったことは言うまでもありません。

12080605.jpg
検札の際、先日の記事でも紹介した記念品を頂きました。
そちらについてはまた改めて紹介させて頂こうと思います。

このDE10も久しぶりのお仕事。
仕切り直しの重要な任務、頑張ってくれよ~!

指定された席に座り、発車の時を今か今かと待ちます。
その待ち時間の間、何度かテレビクルーの取材を受けましたが、残念ながら採用はされなかったようですね、子どもたちはちょっと残念だったみたい(苦笑)

そして定刻の9:07、列車はゆっくりと嵯峨嵐山駅を出発。
ホームでは沢山の職員の方のお見送りを頂きました。
なんだかとてもシアワセな気分になりました…

<つづく>
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。