スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メゾネットスイートにお邪魔しました

みなさんこんにちは

先日の記事ですこしお話しましたトワイライトのスイートチケット。
取ろうと思ってもなかなか取れないこのチケット。
そもそも、このお部屋に入室出来るなんてなかなか無い機会!
せっかくなので、大阪駅へお見送りを兼ねてお邪魔して参りました(苦笑)

京都から阪急列車に乗って大阪駅へ。
10番線ホームに上がると、既に札幌行きの夢列車が静かに佇んでおりました。
早速2号車付近へ向かうと、母親が我が家一行を見つけて手を振ります。
出発までおよそ30分、いよいよ車内へと向かいます。

12080502.jpg
トワイライトの車内に入るときはいつでも少し高揚します。
ただ、今回は乗車しないんですけど(苦笑)

12080504.jpg
扉を開けるとそこにはトワイライトの個室で最大の広さを誇る空間が広がります。
最初に視界に飛び込んできたのは側面から屋根上まで広がる大きな窓。
この大きな窓の開放感はロイヤルにも展望室でも味わえません。

12080503.jpg
その窓下にはソファが進行方向に沿って向かい合わせに設置されています。
こんな大きなソファを贅沢に配置しても全く狭さを感じさせないのがスイート。
やっぱり贅沢ですなぁ~

12080505.jpg
こういった暖色系の明かりが部屋に落ち着きを与えてくれます。
こんなゆったりとした雰囲気の中で22時間を過ごせるなんて、なんて羨ましい…

12080506.jpg
シングルベッドが二台用意されているのもスイートのお部屋のみ。
というか、広過ぎてとてもじゃないですがカメラに収まらない(苦笑)

12080507.jpg
ベッド横の壁に掲げられた絵画。
こういう演出も余裕の現れでしょうね。

12080508.jpg
そしてこちらがお手洗い。
そうです、セパレートなんですよね!
このメゾネットスイート車両のみ、トイレとシャワーが別室になっています。
あの展望スイートも、カシオペアのスイートでもトイレとシャワーは兼用。
この贅沢さこそ、2号車3番にのみ許された圧倒的な空間です。

12080509.jpg
お手洗いの奥にあるシャワー室。
ロイヤルが20分に対して、こちらは25分間の設定。
たった5分の違いではありますが、ここに差が用意されています。
でも、実際に使用すると20分どころか15分も使わないのですが(笑)

お部屋内で写真を撮ったり、両親とあれこれ話をしていると車掌さんがやってこられました。
さすがスイート、普段ロイヤルに乗車する際は新大阪を越えてから検札や部屋使用の説明にいらっしゃるのですが、やはり最上グレードのお部屋ということで優先的に対応されるのでしょうね。
そうそう、両親はお約束の乗車証明書もしっかりゲットしてました(笑)

30分という発車までの時間はあっという間。
いつもならここから更にテンションが上がるところですが、残念ながら今日はここで憧れのトワイライトエクスプレスとはお別れです。
ホームに降り立ち、これから北の大地へと優雅な旅に出る両親をホームからお見送り。

いやぁ~…
やっぱりトワイライトは良い!!
羨ましい。その言葉しか見つかりません(苦笑)

次回は果たして何時乗れることやら??
それを楽しみに、またまた仕事に戻ります…
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。