スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の下りスイートチケット

みなさんこんにちは

昨夜、あれからフットサルで代表選手気分でプレー。
華麗なテクニックで見事なゴールを…
とは勿論行かず、老体に鞭打ち、ヒィヒィ言いながら走り…歩いてました(苦笑)
寄る年波には勝てませんなぁ~

さて。
先日、両親が『トワイライトで北海道に行きたい』と言い出したことでチケットを手配した話をさせて頂きました。ウチの奥様の活躍?により、見事ロイヤルを確保し、いよいよ乗車日まで後わずか!となったある夕方のお話。
私が何となくJR予約センターに電話してみようという気になりました。実のところは我が家も乗車するだけ付いていけたらラッキーかな?というスケベ心だったんですが(苦笑)

JR西日本のご予約センターに電話し、当日の空き席状況を確認してもらいます。
早速オペレーターさんが調べて頂いたところ…

『お客様、トワイライトの空席ですが…B寝台とB個室、それと…A寝台に空きがあります。』

え?A個室空いてるの???
ビックリして再確認をしてもらいました。

『A個室ですが…ロイヤル…ではありませんね、スイートですね』


は????


ハイシーズン真っ盛りの下りトワイライト、しかもA個室、さらにスイートに空き???
発車日まで数日の段階とはいえ、なんちゅうこっちゃ!!!!
更にお部屋番号を確認してもらうと。

『2号車3番のお部屋が空いております』

なぁんだ、展望スイートじゃないのか~
って、違う違う!!!!
なんでこんなスペシャルな席が空いてるの??
こんな奇跡が存在するの???

ただ、乗車するのは私ではありません、あくまで両親。
とりあえず一旦電話を切って、両親にチケット変更の意思確認。
さすがに乗車料金が3万も変わってしまうのに勝手に変更することは出来ません。
急いで両親にスイート空室の件を伝えると、『変更して~』と即答。

ただ、既にチケットは両親の手元にあるために乗車変更は彼らが行わねばなりません。
すぐに実家近くの駅に駆け込むよう指示し、後は事の成否の連絡を待ちます。
この時、既に誰かがこのチケットを仕留めているのではないかと本当にヒヤヒヤしました(苦笑)

約10分後、無事にチケットの変更が出来たとの連絡あり。
というわけで、我が両親は初のトワイライト乗車でいきなり下りスイートに乗車するというとんでもない荒業をやってのけることになったわけです(苦笑)

12080501.jpg
私も下りのスイートチケットは初めて見ました。
なんと言う強運でしょう…
でも、こういうことも実際にあるのです。

今回、下りのロイヤルチケットは1ヶ月前の10時打ちで確保。
そして乗車寸前にロイヤルからスイートへアップグレード。
下りトワイライトのチケットは旅行代理店にA個室は全て確保されているという噂があります。確かにそういった日があるのも事実なのではないかと思います。
しかし、こうして信じられないようなラッキーを手にすることもあります。
ですから、もし下りチケットをなかなか入手出来ない方で、このブログをご覧になっておられる方がいらっしゃれば、是非諦めずにチャレンジして欲しいと思います。

こんなこともあるのですから…
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。