スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道でトワイライトエクスプレスを撮影

みなさんこんにちは

連日の暑さに管理人は完全にやられました。
ここ京都の暑さは全国的に知られていますが、生活しているからと言ってその暑さに慣れるなんてことは絶対に無いと思います(苦笑)
猛暑の今夏、管理人をはじめ多くの京都人が『早く終われ、夏!』と心から祈っているのは間違いないと思うのですが…

さて、今日もビワマス日記の続きになります。
近江八幡でビワマスを入手。
その後、近くの農家直売店であれこれと美味しそうなものを物色した後京都へと戻ります。

湖岸道路を琵琶湖大橋まで戻り、渡ったところで時計を見ると11時過ぎ。
ハイシーズンの現在、ちょうどトワイライトが毎日運行中。
せっかっくなので、堅田界隈で一枚撮影していこうと思います。

当初狙っていたポイントは伸びた草でアウト!
列車を撮影すると、見事に植物が車体に入ってしまいます。
それならばということで、急いで近場へ移動。

到着後、すぐに113系の普通が通過。
慌ててカメラを構えるも、残念ながら間に合わず。
『あ~あ』と思いながら、堅田方面に眼を向けると、遠くのほうに2灯のヘッドライトが。

『おっ!やってきたな!』
改めてカメラ類をセットアップ。
しかし、ギリギリすぎて攻めきれず…

12073101.jpg
120729 11:43 8002レ トワイライトEXP号 EF81-44号機牽引 湖西線 おごと温泉-堅田

まぁまぁ…
天気もイマイチで空気もそれほど澄んでいなかったのでこんなものでしょうか?

このトワイライトエクスプレス、あんまり撮り鉄さんには人気がありません。
日本海や雷鳥がまだ走っている頃、日本海や雷鳥には多くの人が集まっていましたが、トワイライト通過時には誰も居ないなんて事がよくありました。
今でもトワイライトは撮影者が少なく、非常に撮りやすい対象です。

しかし、この列車を良く見ると非常に魅力的な被写体。
今となっては貴重な機関車の客車牽引列車というだけです。
ただ、このトワイライトもいつまで走ってくれるのかわかりません、北陸新幹線や青函トンネル新幹線開通時には大きな変更の可能性があります。

まだまだ余裕を持って撮影出来る素晴らしい被写体トワイライトエクスプレス。
今のうちに様々な角度から狙っておくのが良いかなと私は思います。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re:帰り道でトワイライトエクスプレスを撮影

こんばんわ。
我がチャリンコお散歩ポイントへようこそ(笑)
この場所で未だ、トワイは写したことないです。
まだ平和なうちに一通りの場所で記録しておきたいですね。

その合間に叡電も・・・(^^;

>>京キトさん
こんにちは~!

このポイント、日本海終盤からちらちらと行くようになりました。あの界隈、狙えば意外と撮影出来る場所が多いのですが、有名ポイントに人が流れる事が多く、穴場ですよね。

って、あんまりwebでは言うべきでは無いか(汗)
いずれにせよ、しばらくはトワイ撮影はゆったり出来そうなので、今のうちに頑張りたいですわ。

叡電頑張りましょ!
でも、この暑さで実行したらマジで命に危険があるかもしれませんよ (苦笑)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。