スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン池田屋さんへ

みなさんこんにちは

昨夜から降り出した雨は結局夕方まで止むことがありませんでした。
各地では大きな被害も出ているようです、改めて自然の猛威を思い知らされます。

そんな雨の一日、お昼休みに何を食べに行こうかな?と思案。
ふと先日『二郎系なら池田屋さんが良い感じ』というコメントを頂戴したことを思い出しました。
せっかくなんで一回行ってみようと、お昼休みに向かったのですが…

店内はカウンターのみのシンプルな作り。
食券制で、お箸やレンゲお冷等もセルフ方式なのは二郎系のお約束なんでしょうか?
店主さんがお1人で切り盛りされているようです。

初めての訪問なので、私はシンプルに『小』を注文。
それでも麺は300gとあるので、果たして今の私に食べきれるのか少し不安。

カウンターの席に腰掛け、これまたお約束のように食券をカウンターに置きます。
早速店主さんが両手いっぱいに麺を抱えられ、ゆで始められました…
そして待つこと約10分弱。
それはやってきました…

12070301.jpg


(苦笑)


この豪快なタワー、圧倒されます。
お見事と言うしかありませんね(笑)

早速『食事』開始。
とにかくまずこの巨大なもやしの塊と戦わねばなりません。
その前に一口、スープを飲んでみると…

あら美味しい!
豚骨の何とも言えないジャンキーな二郎系の味がなかなか良い感じ。
この『下品さ』こそ、二郎系の真骨頂、忘れていた本能が呼び覚まされます(笑)

必死にもやしを食べ尽くし、ようやく麺に到達。
この太麺がまた二郎系であることを強く主張しています。
ぼそぼそとした麺にスープがしっかりと絡んでおり以外に食べ易かったです。

そして強烈なのがチャーシュー。
長さ約20cm幅5cm、そして厚さ約1cmほどの巨大な肉の塊がどーんと鎮座しています。
この肉塊を正に『喰らう』とゴールはいよいよすぐそこ…

久しぶりの本格的な二郎系でしたが、なんとか完食!
いやいや、結構美味しく頂けましたよ。

しかし、同行した人の完食率は50%。
やっぱり敷居が高いのかな、このラーメンは(笑)

【お店紹介】
店名:ラーメン池田屋
場所:京都市左京区高野玉岡町33-9
電話:非公開
営業時間:AM11時半~PM2時 PM18時~AM0時
定休日:木曜日


ごちそうさまでした!

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。