スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩

みなさんこんにちは

先日、子供が歴史に興味を持ち出して云々のお話をしましたが、もともと管理人自身も歴史は大好きです。まぁ、好きと言ってもあくまで小説プラスアルファレベルで、学問的な歴史学となるとさすがにちょっとついていけませんが…

仕事が立て込んでおり、肉体的にも精神的にもちょっとお疲れ気味の今日この頃。
久しぶりに朝寝坊をして、のそのそと起き出しましたが、それでもまだ午前9時過ぎ。
以前の私であれば、間違いなく11時は超えていたので、この辺りに年齢を感じます(笑)

しかし、最近の私には休日がありません。
スポットではありますが、お仕事へ。
珍しく今日は仕事が捗り、比較的早めに帰宅することが可能となりました。

せっかくなので、土曜日の午後、仕事場近くを散歩してみることに。
実はちょっと行ってみたいところがありまして…

目指すは東山丸太町を西に少し入ったところ。
某大学の寮がある敷地にそれはあります。

12062301.jpg
『白川北殿址』
保元の乱のおり、崇徳上皇方の拠点となった建物の跡地です。
源義朝の夜討ちに遭い、消失したその場所がここなんです。

この後、平家と源氏は『平治の乱』を経て一気に武士の世を作っていきます。
某大河ドラマでちょうど現在放映している辺りですね。

結局崇徳上皇はこの戦のあと、讃岐へと流されてしまいます。
しかし流された後、崇徳上皇は謎深い最後を迎えます。
歴史の表舞台で敗れ去ったものの末路と言えばそれまでなんですが…

こうした歴史の面影にはこの京都にはたくさんあります。
その一つ一つに深く、重い歴史が刻まれていることはいうまでもありません。

今と言う時代もいずれは『歴史』となります。
我々が作るこの『今』は後世の人に見せても恥ずかしくないものでしょうか?
それを決めるのは、我々の子孫ですが…

12062302.jpg
今回紹介した石碑の裏側に回ってみました。
昭和14年建立と有ります、意外と新しいんですね(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。