スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンあだちで夕食(前編)

みなさんこんにちは

週明けの月曜日、奥様のご両親から一緒に夕食はどうですかというお誘いが。
もちろん子どもたちは大喜びです、勝手にどこに行こうかと盛り上っています…
しかしご両親には普段から大変お世話になりっぱなしの甘えっぱなしです(汗)

いつもは自宅で食事をすることが多いのですが、たまにはお出かけしようということに。
それではどこに行こうかな?
となったのですが、今回は子ども達のリクエストもあり『キッチンあだち』さんに決まりました。

以前にも少しお話させて頂きましたが、こじんまりとしたワインバーで、マスターが選んだ気の利いたワインを気軽に頂くことの出来るお店です。また、ワインだけではなくお料理がまた秀逸!大変美味!しかも、価格が非常にリーズナブルなので常に多くのお客さんで賑わっています。

11082301.jpg 11082302.jpg
場所は西大路御池の交差点を上がって暫くのビルにあるのですが、外からはちょっと分かり辛いかな。
お店の前にあるローソンストア横に看板が出ているので、それが目印になるでしょう。

11082303.jpg 11082304.jpg
ビルの中を奥にあるこ洒落たお店です。
カウンター6席、テーブル6席とお世辞にも大きいとは言えませんが、お店の評価はあくまで『味』なので、私にとっては気になりません。
この日は少し早めにお伺いしたので、まだ他のお客さんはいらっしゃいませんでした。

11082305.jpg 11082306.jpg
テーブル席に座り、まずはメニューを…
ご覧頂くとお分かりになると思いますが、グラスワインなんと300円なんです…
もちろんボトルでお願いすることも出来ますが、グラスで何種類も色んなワインを楽しむことが出来るので、お酒好きにはたまりません(笑)
料理はイタリアンをベースに、様々なものが用意されています。
基本的にはワインに大変合うものばかりなのです。しかし、この店の良いところは決してワインだけが主役なのではなく、この食べ物がまたとにかく美味しい!お酒が飲めなくても、食事だけで十分に楽しめます。
まぁ、お店の肩書きが『小さなワイン”食堂”』ですからね~

11082307.jpg
その『ワイン食堂』にもかかわらず、管理人が最初にオーダーしたお酒はビール(苦笑)
いやぁ、まずはビールでしょう…って(汗)
ちなみに、となりの白ワインは奥様が注文したものです。

それではいよいよ食べ物をオーダーしましょう。
男前にもかかわらず、その飄々とした雰囲気が何とも不思議なマスターにあれこれと注文。
さぁ、今日はしっかり食べていくぞ~!

<つづく>
スポンサーサイト

テーマ : 京都の旨いもの
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

肩書きに騙されちゃダメ!「実は貧乏な社長」の特徴6つ【前編】

経営者・社長と聞けば、お金持ちで何不自由ない生活を送っている人のように思ってしまいますよね。でも世の中は不況。うまくいっているようで実は廃業に追い込まれている経営者も少...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。