スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道でトワイライトエクスプレスを撮影

みなさんこんにちは

連日の暑さに管理人は完全にやられました。
ここ京都の暑さは全国的に知られていますが、生活しているからと言ってその暑さに慣れるなんてことは絶対に無いと思います(苦笑)
猛暑の今夏、管理人をはじめ多くの京都人が『早く終われ、夏!』と心から祈っているのは間違いないと思うのですが…

さて、今日もビワマス日記の続きになります。
近江八幡でビワマスを入手。
その後、近くの農家直売店であれこれと美味しそうなものを物色した後京都へと戻ります。

湖岸道路を琵琶湖大橋まで戻り、渡ったところで時計を見ると11時過ぎ。
ハイシーズンの現在、ちょうどトワイライトが毎日運行中。
せっかっくなので、堅田界隈で一枚撮影していこうと思います。

当初狙っていたポイントは伸びた草でアウト!
列車を撮影すると、見事に植物が車体に入ってしまいます。
それならばということで、急いで近場へ移動。

到着後、すぐに113系の普通が通過。
慌ててカメラを構えるも、残念ながら間に合わず。
『あ~あ』と思いながら、堅田方面に眼を向けると、遠くのほうに2灯のヘッドライトが。

『おっ!やってきたな!』
改めてカメラ類をセットアップ。
しかし、ギリギリすぎて攻めきれず…

12073101.jpg
120729 11:43 8002レ トワイライトEXP号 EF81-44号機牽引 湖西線 おごと温泉-堅田

まぁまぁ…
天気もイマイチで空気もそれほど澄んでいなかったのでこんなものでしょうか?

このトワイライトエクスプレス、あんまり撮り鉄さんには人気がありません。
日本海や雷鳥がまだ走っている頃、日本海や雷鳥には多くの人が集まっていましたが、トワイライト通過時には誰も居ないなんて事がよくありました。
今でもトワイライトは撮影者が少なく、非常に撮りやすい対象です。

しかし、この列車を良く見ると非常に魅力的な被写体。
今となっては貴重な機関車の客車牽引列車というだけです。
ただ、このトワイライトもいつまで走ってくれるのかわかりません、北陸新幹線や青函トンネル新幹線開通時には大きな変更の可能性があります。

まだまだ余裕を持って撮影出来る素晴らしい被写体トワイライトエクスプレス。
今のうちに様々な角度から狙っておくのが良いかなと私は思います。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

よりみち

みなさんこんにちは

幻の魚ビワマスの風味がいまだに口の中に残っています。
あの上品な味わいは本当にクセになります…
今週末も買いに行こうかなと、真剣に悩んでいたりして。

さて、今日のお話は昨日の続きのお話。
魚元淡水さんにお邪魔した後、京都に帰ろうと思って車を走らせると…
なにやら面白そうなお店が!
地元のお野菜を直売するお店のようで、かなり賑わっている様子。
せっかくなので、こちらに寄り道することに。

12073001.jpg
”愛菜館”というこちらのお店。
地元の新鮮な野菜類を直売するお店のようです。

えらい人が多いなぁと思ったら、どうやらこの日はイベント開催日だったようです。
ひっきりなしに沢山の人たちがお店にやって来られました。

12073002.jpg
店内には地元で採れた新鮮な野菜がずらりと並んでいます。
こういうのって、見るだけでも楽しいですよね!

12073003.jpg
こちらは枝豆。
ビールに合いそうな物に目が行くのは私の習性なのか(苦笑)

12073004.jpg
イベントの一部でしょうか、店内にはあちこちに試食コーナーが!
このプチトマトも試食品!
外はしっかり、中は甘々でたまりません…

12073005.jpg
野菜だけでは有りません、このようなお茶類も用意されていました。
この黒豆茶、旨過ぎ!!!

12073006.jpg
じゃがいもも量の割には安価な値付けでビックリ!
これぞ正に現地の直販市場の醍醐味といったところでしょうか。

12073007.jpg
店内は野菜類だけではありません。
ご覧のように琵琶湖特産のふな寿司や、近江牛のコーナーも充実。

結局我々も何点かこの素晴らしい食材をゲット!
いやぁ、やっぱり早起きはしてみるものですね(笑)

テーマ : いいもの見つけた!
ジャンル : 日記

幻の魚、ビワマスを求めて…

みなさんこんにちは

熱いです。
今日も37度。
冗談抜きに命に危険を伴うような高温です、皆さんも十分にお気をつけください。

さて、そんなうだるような暑さの本日、管理人は近江八幡へと向かいました。
とある『幻の食材』を求めて…

その幻の食材というのは『ビワマス』。
サケ科の琵琶湖固有在来種で、普段は琵琶湖の深い部分で生息し、産卵時期になるとふるさとの河川を遡上してくるという、まさに琵琶湖版のサケ。
釣ることが非常に難しいこと、そしてなかなか市場に出てこないこともあり『幻の魚』とも呼ばれるこの魚は6月~7月にかけてが最も美味いとされているそうです。

先日フットサルの仲間がそのビワマスを食したそうなんですが、とにかく滅茶苦茶美味かったとのこと。それならば何としても食べなければということで、天然物のビワマスを入手する手段をweb上で探したところ、その手掛かりを発見、早速本日出かけてきたわけです。

ネットで近江八幡市にある『魚元淡水』さんで小売をして下さるとの貴重な情報が!
前日直接お電話で確認すると、毎日揚がっているとのこと。
しかし、直接お店へ午前中に来ないと手に入らないらしく(おそらく漁獲量が僅かの為)、私も朝早くに自宅を出発してとりあえずお店へと伺うことにしました。

琵琶湖の東側の湖岸道路を北上、近江八幡市に入り長命寺の山を左手に見ながら再び琵琶湖沿いに近付いたあたりに魚元淡水さんのお店があります。

12072901.jpg 12072902.jpg
湖岸道路からお店の看板が見えるのですぐにお分かりになるかと思います。
お店の左手にある『出入り口』から中に入ると人の気配が無い(苦笑)

『すいませーん』と大きな声を出すと、中からお店の方が元気良く出てこられました。
早速『ビワマスが欲しいのですが…』と伝えると、パッと見ちょっといかつい(苦笑)お店の大将と思われるご主人が大変愛想良く『あるよ~!何匹位いる??見ていってや~!』と気さくに話しかけて下さりました。
1匹、2匹しか購入しない小売客相手にもこんなに丁寧に応対して下さったことに私はとても感謝しました。

12072903.jpg
で、早速ご主人が今朝捕れたというビワマスを見せてくださりました。
これが幻の魚、ビワマス!!
何と美しい魚体ではありませんか!!!

12072904.jpg
私が2本欲しいということをご主人さんに伝えると、ささっと4本ほど並べて『これが良いよ』と2本を選んで下さりました。プロの目に間違いは無いはず、きっと美味いはずだぞ~

12072905.jpg
こちらのお店は琵琶湖の魚を専門に扱っておられるお店のようです。
稚鮎の甘露煮や琵琶湖名物ふな寿司も勿論用意されているようでした。
そうそう、贅沢品で名高いふな寿司も卵を持たないオスのふな寿司は意外と安価です。
味はメスと全く変わりませんので、狙い目なんですが、地元でしか入手出来ない…

そうそう、ビワマスのお値段ですが、キロ1,200円とのこと。
グラム換算なら120円ですから、それほど高いというわけではないんですよね。
今回の2本はそれぞれ1.2kgほどで2本で2,700円。端数はまけてもらいました(笑)

ご主人にありがとうございますとお伝えして、早速自宅へと戻る…
はずだったんですけど、あれこれと寄り道をしてから帰宅。
その様子はまた改めてお伝えしようと思います。

12072906.jpg
帰宅後、購入したビワマスを捌きます。
といっても、我々には到底そんなことは出来ないので、奥様のお父様にお願い(汗)
流石プロ、あっという間に2本のビワマスは見事な食材へと生まれ変わりました。

12072907.jpg 12072908.jpg
画像では伝わりにくいのですが、素晴らしく綺麗なピンク色の身です。
淡水魚にもかかわらず、殆ど臭いがしないのも大きな特徴と言えるでしょう。

このビワマス、淡水魚でありながらお刺身で頂くことが出来るのです!
そのお刺身の美味さたるや、筆舌に尽くし難しという噂が…

12072909.jpg
おや、卵が入っていました!これはラッキー!!
こちらは後ほど改めて醤油漬けにすることになりました。

12072910.jpg

さぁいよいよ実食!


美味い!


これが淡水魚なんて信じられない!
臭みが全く無い!
上品な脂身が口の中にじわ~っと広がるこの快感!
なんという美味さ!
これが『幻の味』なのか!!!

12072911.jpg
今度は身を軽く炙ってみました。
これもまた美味!
全く癖の無い脂が全体をフワフワに仕上げてくれます。
これもまた最高の味ですわ…

家族皆この美味さに愕然!
あっという間にお刺身は全員の胃の中に消えてしまいました。

こんな美味い魚がすぐ近くにあったのか。
ただ、ビワマスの漁獲高は減っているそうでいつまで入手出来るかわかりません。

とりあえず、今宵はこの旨さに酔いしれることにします…

テーマ : こんなのがあったなんて!!
ジャンル : グルメ

PC製作その後

みなさんこんにちは

先日紹介した自作PCですが、完成しました。
まぁ、作るといってもパーツを合わせて組むだけなんで大したこと無いですが…

今回のテーマは『静かに高性能』。
果たしてどんな風に仕上がったのでしょうか!?

12072204.jpg
まずはマザーボードから。
これが今回使用した。
LGA1155ソケットでVGA搭載の中級グレードの物を選択。

12072303.jpg 12072303.jpg
早速ボディに組み付けます。
M-ATXボディなのでちっちゃい。

12072304.jpg
そして今回初めて使用したSSD。
128GBで8,700円!こんなに安くなったのかと驚き!!

12072304.jpg 12072305.jpg
そしてPCのエンジンでもあるCPUにはIntelのCore-i7 3770K。
3.5GHzで4コア、現在販売されているi7シリーズではかなり上位に入ると思います。
このCPUが27000円という価格。非常に安いなぁと言う印象です。

12072306.jpg 12072307.jpg
CPUファンはサードパーティの物を選択。
オリジナルのファンでも良かったんですが、少しでも冷やしたかったので取り付けました。
大きなファンですが、回転しても殆ど音がしないのが嬉しい。

12072309.jpg
メモリは8GB、これで数千円です。
昔は10MB(ギガちゃいますよ、メガですよ(笑))のHDDが10万もしたんですから…

12072310.jpg
全てのパーツを取り付けていよいよ電源オン!
あれ??動かない??

おかしいなぁ、どうしたんだろ??
と確認したら、MBへの電源に間違えてPCI用の電源をさしてました(汗)
正しい電源を差し込んでから電源を入れなおすと無事起動!

早速Windows7 Professional 64bit をインスールしましたが、SSDのおかげかな?
インストール作業もあっという間。
昔はこのインストール作業だけでも数時間を要したのが、僅か30分ほどで終了。

OSをインストール後、PCを再起動。
SSDの速さはどれくらいかな?と思ったのですが…

恐ろしく早い!

滅茶苦茶早い!
おおよそ20秒ほどでPCが起動する!凄い!!
自分のPCにもSSDが欲しくなりました(苦笑)

また、グラボをオンボードタイプにしたのでファンの音がせず、とても静か。
電源を入れているにもかかわらず、まったく音がしない!!

電気系の機械はやっぱり新しいものがベスト。
自分用のPCもリニューアルしようかなぁ(笑)

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

うわあああ!!!!

みなさんこんにちは

勝った!!


信じられない!!
凄いよ!!

この興奮を誰かに伝えたい!!
そうだ、私にはブログがある!!(苦笑)

というわけで、勢いだけで更新です!
凄い!凄いよ日本代表!!

全く期待していませんでした、ホンマすいません!!!
歴史の瞬間をこの目で見られました、本当にシアワセ!!!!!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今年もこの日が

みなさんこんにちは

管理人、テレビを見ながら国歌斉唱。
ロンドン五輪、開幕式にさきがけて女子サッカー予選リーグがスタート。

今回のオリンピックサッカーについては、女子サッカーのほうが前評判は圧倒的に男子より上。
確かに昨年のワールドカップで優勝したことで期待が集まってしまうところではありますが、実際にはそこまで力の差は無いだろうなぁ…
特に周りの国は『チャンピオン』である日本に対する研究も進めているはず。
前評判とは裏腹に非常に厳しい戦いが続くと予想されますが、それを乗り越えてこそ真の『チャンピオン』、きっと彼女たちは成し遂げてくれるはず!!

逆に男子サッカーの前評判はガタガタ。
メダル獲得どころか、予選リーグ突破も危ぶまれるような状況。
でも、こういう時の方が案外良い結果を残すのではないかと私は期待しています(笑)

ロンドンオリンピックもいよいよ開幕。
今回はどんなドラマが見られるのでしょうか?

そんな開幕式前日の今日。
管理人はまたまた歳を一つ重ねてしまいました(苦笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

N700A登場

みなさんこんにちは

ここ最近、珍しく立て続けに新幹線に乗車する機会がありました。
普段は年に1回か2回しか乗らないので、今年はかなりのハイペース。
といっても、これが最後かもしれませんが(苦笑)

幼い頃を含め、管理人基本的には新幹線に殆ど興味がありません。
唯一、これは格好良い!と思ったのは500系のぞみ。
駅にデジイチを持ち込んでまで撮影したのは、500系のぞみだけです。

ただ、実際に乗車して良いのはN700系。
シートの感じや車内の設備の良さを考えると、新しい物の良さを実感します。
そのN700系にも遂に後継機(マイナーチェンジ型)が登場することになりました。

N700Aのデザインについて

管理人、来月8月に東海道新幹線に新型が登場することを知りませんでした(苦笑)
もともと自分の興味以外の部分には全く反応しないたちではありますが…

このN700A系、ボディには『A』のロゴが大胆に表示され、結構インパクトがあります。
基本的な性能は殆ど変わらないようですが、車内の細かい部分でリニューアルがあるようです。

平成25年2月に営業を開始し、平成26年度中までに13編成が投入されるとか。
これにあわせ、順次700系が廃車されていくそうです。
って、700系だってつい最近登場したんじゃなかったでしたっけ??

やっぱり最先端の路線は時間の進み方が違いますね。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

驚いた!

みなさんこんにちは

とにかく『驚いた!』の一言です。
この『驚いた!』が指すものはもちろん、メジャーリーグベースボールで活躍するイチロー選手の電撃移籍についてです。

今朝、徳島のホテルでテレビを見ているといきなり速報が。
昨夜は少し遅めまで飲んでいて、まだまだ眠気眼のままだったのですが、このニュースを見て一気に目が覚めました。本当にびっくりしました。

MLBではこのような電撃的な移籍がシーズン中にしばしば起こるそうです。
日本でここまで大きな移籍となると、ポストシーズンでしか考えられないので、これはまさに文化の違いと言えるでしょう。
今日は、仕事先でもこの話題で持ちきり。みなさんも同じだったのではないでしょうか??

で…
管理人はそれが影響したのか否か、現在もまたお仕事中 (苦笑)
まだまだ仕事が終わりそうに無いので、とりあえず更新だけを先に済まそうと…

イチロー選手、昨年から成績が落ち始めてきたように感じます。
考えれば彼も既に38歳、スポーツ選手としてのピークはおそらく既に過ぎてしまっているはずです。それでも多くのファンはこれまでの実績から当たり前のように超人的な数字を彼に求めてしまいます。
現役プレイヤーとして既に『レジェンド』の域に達しているが故、それもまた仕方のない事なのかもしれませんね。

マリナーズと違い、ヤンキースは世界で最も人気のある球団と言えます。
これまでのような最下位が指定席のチームでは無く、常勝を義務付けられたスター軍団の中で、イチロー選手はどのように輝きを見せてくれるのでしょうか?
今までのように全てを背負う必要が無くなったことで、もう一度進化を遂げてくれるのではないかと期待してしまいます。

天才と言われながらも不断の努力を欠かさないイチロー選手。
彼のこれからの活躍が更に楽しみになりました…

テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

徳島の夜

みなさんこんにちは

現在、徳島のバーカウンターにおります。
徳島へは仕事でたまにやって来るのですが、宿泊するのは初めてのこと。仕事関係の方々と夕食を頂き、現在に到るワケです。

いまココの様子をiPhoneでパチリと撮影し、そのままアップロードしようと思ったら、このfc2では画像を携帯から登録するコトができないコトが判明!
う〜ん残念!

とりあえず、今夜はあまり飲み過ぎないように注意しつつ(苦笑)楽しく過ごしたいと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

久しぶりのPC製作

みなさんこんにちは

先日、PCの作成依頼を頂きました。
模型製作の記事をご覧頂いてもお分かりのように、私はこういう作業は大好き(笑)
今回も喜んで製作することになったのですが…

12072201.jpg
で、こちらは本日の戦利品。
あれこれとパーツを見つけて参りました。

以前にも確かそんな記事を書いたような気もしますが、数年に1度しかパソコン製作を行わないので、製作する度にお店で時代の流れを痛感します。
今回もまた色々とその変化に驚かされました。

12072202.jpg
選んだのはCore-i7の最新シリーズ。
CPUだけは良いのにしようと奮発!

12072203.jpg
そして今回一番驚かされたのがこのSSD。
128GBで8,000円って何それ!
以前見た時は確か数万円だったような気が…

とにかく、これから組み立ててみます。
明日には完成の様子がお伝え出来るかな??

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

意外と役に立つ鉄知識

みなさんこんにちは

一般的に言って『鉄道ファン』というのはあまり良い評価を頂戴することはありません。
どちらかというと『あの人鉄っちゃん…』なぁんてご経験は、このブログをご覧の皆さんであれば1度や2度必ずお持ちではないでしょうか(苦笑)
かくいう管理人ももちろんその一人です。

しかし、この鉄っちゃんというのは意外と使えるのです。
というのも、鉄道というのは実社会において重要な交通手段。
鉄道ファンでである、そうでないには関わらず、多くの人が利用する重要な機関。
ですから、その重要な国民の足について熟知している鉄道ファンの膨大な情報量は一般の方々にとってもかなり有用な情報資産となりえるのです。

たとえばよく言われるのは目的地までの的確な路線案内。
最近は携帯のアプリなどで比較的簡単に検索が出来るようになりましたが、調べ物無しにその場で答えを出してくれる鉄道ファンというのはとても役に立つと思います(笑)

で・・・ここからが今日の本題。
我が家の場合、私がこんな感じなのであちこちに家族を連れまわすこと多し。
するとですね、連れまわされた方もそのうち嫌でも色々と覚えてしまうわけですよ。
それがまぁ、ウチの奥様なんですが(苦笑)

先日、下の子どものママ友が集まる機会があったそうです。
その中で『琵琶湖を安く旅行する手段があるそうなんやって』と、あるお母さんが仰ったそうです。いわゆる『一筆書き切符』のことなんですが、その場に居たウチの奥様は即座にその意味を理解し、具体案を他のお母さんに簡単に説明したとか。

ご本人は『鉄ちゃん』やと思われる!
とかなりご心配のようなんですが、他のお母さん方にとって彼女は十分に『役に立つ』存在に昇華したのは間違いないでしょうね(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

手羽先!

みなさんこんにちは

未明から降り出した雨が午前中にとても強くなり、仕事先ではかなりの雨量となって、車を叩きつけていました。

そのお陰でしょうか、昨日までの猛暑は幾分かマシになり、多少は体も休まったように思います。

午前中強い雨に見舞われた京都市も昼前にはすっかり雨も上がり、再び夏の強い日射しに照らされ始めました。私はちょうどそのタイミングで名古屋へと向かう新幹線へと乗り込みました。

仕事で久しぶりに向かう名古屋。
先日手に入れたEX-ICカードで京都駅にて発券。
まだこのカードの使い方を熟知していない管理人。駅でわざわざ発券する必要性が無いのがメリットだったはず?
まぁ…良いか(苦笑)

京都から名古屋までなら新幹線であっという間!米原あたりでウトウトしたら、寝過ごすところでした、危ない危ない(笑)

名古屋での仕事は珍しく順調そのもの。気持ち悪い位予定通りに片付き、思わず拍子抜け。まぁたまにはこんなコトもあるかな(苦笑)

仕事後、久しぶりにお会いした方と食事に行こうということになりました。そこで向かったのは、名古屋に来たならということで、手羽先へ!
今日お伺いしたのは『風来坊』さんでした。

金曜日の夕方ということもあり、店内は早い時刻にも関わらず大にぎわい!
注文したのはもちろん手羽先!

12072001.jpg
きた~!
美味そう~!

濃いめの味付けがビールと最高に合うんですよね!次から次へと手羽先に手が出ます、止まりません(笑)

結局、6人前くらい食べたかな(苦笑)
これホントに美味しい!
私の行動範囲内にはこの手のお店はありません。
いやいや、あったらエラいこっちゃですわ(笑)

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

もっさり…

みなさんこんにちは

一言で言うと『もっさり』
ワクワクするような展開…とは言い難い、ぎこちない試合運び。
勝つには勝ったけど、決して不安を拭うことの出来ない内容。

何のお話か?
そうです、あのロンドンオリンピックサッカー男子代表のベラルーシ戦の感想です。

ボールをキープする、前に進む、パスをまわす。
これだけ聞くだけならA代表となんら変わりません。
しかし、ゴールに迫る迫力が圧倒的に欠けるのです。

南アフリカワールドカップ前のA代表のようなイメージ。
ボールは持つけど、全然ゴールの匂いがしないサッカーとでも言いましょうか?
現段階では残念ながら『面白いサッカー』とは感じられませんでし。

ただ、今日の試合では個々の力の可能性を見ることが出来ました。
特に宇佐美の個人技は素晴らしい!
昨シーズン、出場機会を得ることは出来ませんでしたが、伊達にバイエルンミュンヘンにその才能を見出された訳ではないことを改めて照明してくれました。
そして今回の試合から合流したOA枠の吉田の安定感はやはりお見事。
こちらもOA枠で安定した仕事を見せる徳永と合せて、守備は強固になったと思います。

然しながら、如何せんチームとしてサッカーをしているようには見えない…
連動しながら前に次々と押し寄せるような兄貴分のA代表のようなサッカーを期待したいのですが、既に本番は目の前。
本大会までに何とか少しでも良いので前向きな変化を期待したいのですが…

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

アスベスト

みなさんこんにちは

酷暑。
歩く毎に奪われていく体力。
真っ白になる頭。
私は夏が本当に嫌いです(苦笑)

実は管理人来週が誕生日。
真夏生まれの人は夏に強いなんて俗説がありますが、あれは絶対違う!
私もウチの奥様も二人とも夏は大嫌い!!
ここ数日二人ともヘロヘロですわ(笑)

さて、今日は鉄道部品のお話。
私も何度かナンバープレート獲得の為にチャレンジしたことはありますが、そう簡単に入手出来るような代物ではないことは皆さん良くご存知かと思います。

そのナンバープレートの裏側にアスベストが僅かに含まれているそうです。
今日、JR西日本プレスリリースを見ると最近販売された中古部品にそのアスベストが極少量含まれていることが判明し、それについて対応する旨の発表がありました。

アスベスト含有のおそれがある中古車両部品の販売について

リンク先のpdfを見ると、思い切り381系の切り抜きナンバーが…
おそらく同時期の車体は皆同じようなものでしょう。

昭和40年代、まだアスベストの毒性が知れ渡る前に製造された車両にはこの少量アスベストが用いられていたそうです。耐熱性や耐久性に優れた同素材ですから、当時その有害性が認知されていなかったのであれば使用されるのは当然のことだったかと思います。

製造から既に40年。
ひょっとすると40年後同じような事案があるやもしれません。
これは文明が進化する上で避けられないことではないかと、私は思います…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

酷暑&残業

みなさんこんにちは

梅雨明けのようです。
昨日の記事でもすこしお話したと思いますが、祇園祭のクライマックスでもある山鉾巡行のタイミングとこの梅雨明けは被ることがよくあります。今年もそのパターンになったようですね。

そんな梅雨明け初日の本日。
熱いわ!
暑いじゃありません、『熱い』んですよ!!
気温は35度の発表ですが、実際にはもっと熱かったような…

仕事で今日は荷物を抱えてあちこちうろちょろ。
歩いて数秒で気が遠くなる熱さ!
これが2ヶ月も続くのかと思うと、それだけで気分が…

ようやく仕事を終えてデスクに戻ると、今度は山のような事務仕事。
クーラーがきいているとはいえ、頭が痛くなるような案件ばかり…

結局今日も帰宅したのはつい先ほど。
流れる汗を拭きながら、何とかここまで文章を続けることが出来ました。

夏本番、これから気温は更に上昇して参ります。
気温をを見るたびに倒れそうになっているは決して私だけではないはず…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お疲れさん、ツネさま!

みなさんこんにちは

昨日の豪雨からうってかわり、今日は朝から強い日差しが…
そうそう、明日は祇園祭の山鉾巡行。
毎年このタイミングで梅雨明け宣言が行われることが多いように思います。

高く真っ青な空と大きな入道雲、そして35度以上の猛暑。
管理人が一番嫌いなシーズン、いよいよ到来のようです。

暑さでヘロヘロになりながらテレビのニュースを見ていると、サッカー元日本代表の宮本恒靖氏の引退試合の模様が報じられていました。現役時代には2002年のワールドカップで『バットマン』のニックネーム由来となった、特徴的な保護マスクの印象が非常に強い選手ですが、キャリアを通じて大きな栄誉を何度も獲得した選手でした。

ただ、その輝かしい実績とは裏腹に、実際にはかなりのアップダウンを経験しておられます。
身長176cmと、センターバックとしては非常に小柄であるため、その不利を克服するために相当の努力を重ねてこられたことは容易に想像できます。

そんな彼も気が付けば35歳。
2002年の主力組も気が付けば殆どがベテラン選手と呼ばれる年齢です。
私も大体それくらいの年齢なので、色々と感慨深いものがあります(苦笑)

今後宮本氏は欧州でサッカーの指導者としての一歩を踏み出すとか。
現役を退いても決してサッカーに対しては退かない。
彼の熱い魂には尊敬の念以外見つかりません。

私はといえば…
最近、逃げてばっかりだな(汗)

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

参ったな(汗)

みなさんこんにちは

ただいま実家におります(苦笑)
予定では自宅に戻る予定だったのですが、明日は祝日と言う事もあり実家でゆっくりとお酒を頂いてご馳走を頂戴する事になりました…

というわけで、ネタが全くない!
お話できるような事がさっぱり見つかりません(汗)

強いて言うならば、本日JRで生まれて初めてトワイライトエクスプレスのディナー券を発券してきたということでしょうか?
実は私の両親が定年祝いと言う事で北海道旅行に向う事になり、今夏トワイライトで北海道に旅行したいと言う彼らの希望でチケット手配とディナー予約を頼まれました。

基本的にハイシーズンの下りロイヤルチケットを手配するだけでも至難の業なのに、それプラス17:30からの海側ディナー券を手配するなんて…
しかしまぁ、これ以上なくお世話になった人たちですから(笑)頑張ってそれぞれ用意しましたよ…

それぞれのチケットを目の前にした我が両親は『ありがとう』ですが、それを手配する事にどれほどの労力が必要だったのか理解しているのだろうか…

まぁよろしい。
たまにはこういう親孝行も良いでしょう。

でも、自分はこんな風に子供に接してもらえるかな??
むりかなぁ、やっぱり…(汗)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

新型機関車が登場する模様

みなさんこんにちは

相変わらず体調がスッキリしない管理です。
ひょっとしてこれは夏バテ??
ここ数日気温と湿度がかなり上昇しているので、可能性はあります。

しかしこの時期で夏バテだったら…
これから始まる本格的な夏をどうやって乗り切ればよいのやら(苦笑)

さて、今日のお話は久しぶりに鉄道のお話。
既に報じられていますが、JR貨物から2機種の新型機関車が登場します。

新型電気機関車の製作について

一つ目はEF210-300番台。
老朽化しているEF67を置き換える目的で新造されることになったようです。

12071401.jpg

既にEF67-1号機は運用を離脱したとのこと。
EF67-0番台はEF60からの改造ですから、製造から既に約50年ほど経過していることになります。
いよいよ引退の時を迎えたということでしょう。

もう1機種は青函トンネルの新幹線開通時に運用入りするというEH800.
青函トンネルが新幹線に切り替えられる際、多くの規格が変更が行われることとなります。
その変更に対応した機関車ということになると思うのですが、それ以前に最終的に青函トンネルがどのような形式で運用されることになるのか、個人的にはそちらの方に興味があるのですが…

話はすこし逸れてしまいますが、その青函トンネル開通で北海道に向かう寝台列車は全て廃止になるだろうと多くの方が予想しています。私もその中の一人で、おそらく北斗星、トワイライト、カシオペア、はまなすはそれまでの運用(下手をするともっと前)となると思われます。

北海道に寝台列車で向かう!
あのたまらない高揚感をJRは放棄してしまうのかなぁ…
こんな素晴らしいコンテンツ、捨てるには余りにも惜しいと思うのですが…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

いろいろおもうこと

みなさんこんにちは

体調不良の続く管理人でございます。
改善の余地が見られません(苦笑)
うーん、一体どうしたものやら??
幸い明日から3連休、しっかりと休もうと思います…

さて、先日の記事に対してコメントを頂戴しました。
簡単にお返事するのはちょっとどうかなと思い、しっかりとお返事したいと思います。
ただ、本日の記事は私の独断と偏見塗れのいい加減な物です。
みなさんのお気に触るかもしれませんので、予めお詫び申し上げます。

>>ひかるさん
就職活動、本当にご苦労様です。
多くの学生さんと同じく、かなり辛い目に遭っていらっしゃるようですね…

なかなか内定の届かない日々。
そんな中で『自分が不必要ではないか?』と疑念を抱くのは致し方ない事です。
誰だって辛いことが重なれば、そんな気持ちになります。

と…同情を重ねる部分と同時に、今を生きる社会人としてきつい言葉も届けます。
ひかるさんがどんなご職業を望んでおられるかわからないので、全然的外れの可能性もあります(汗)

現在、この日本は衰退の一途を辿っています。
デフレが進み、お金の価値が下がっていくこの時代。
国民が値引きを当たり前のように要求すれば、当然利益は減ります。
デフレは人の価値を不当に評価するという事と私は捉えています。

儲けが減れば人件費も減る。
当然雇用もどんどん減る。
『年寄りばかりが高給を取って、若者には夢が無い!』
仰る事は確かにその通りですが、だからと言ってそれが現実なのです。
悔しいですが、現実を受け入れなければどうしょうもないのです。
不当に低い評価でも、それでも働かねばどうしょうもないのです。

そんな世の中ですから、当然雇い主は社員に高いレベルを要求します。
何故か?
デフレで儲けが少なくなってしまった現在、お金を産み出すことが出来ない社員を雇う余裕なんて殆どの会社には無いからです。少しでも優秀な社員を雇い、そして多くのノルマを課して乗り切る。これが現代の会社です。

学校で優秀な成績だった。
残念ながら、これはなかなか企業としては評価しずらいお話です。
何故なら、学校は『与えられる』場所だから。
与えられた問題をいくら上手に解いたとしても、それは結局『与えられたもの』。

仕事と言うのは、全く違います。
その『与えるもの』を如何に効率良く作り出すことが出来るか否か、それが重要なのです。
そして、仕事というのは結果しか求められません。
『頑張りましたが…』そんな言い訳はどうでも良いのです、結果が全てなのです。
『売れる』『売れない』の世界で勝ち続ける強靭な精神力が必要なのです。

この大不況、そしてもうおそらく二度と復活しない日本社会ではこれが無いと食えないのです。
未来とか夢とか理想とか、そんな物の前に、今を勝ち残らなければ何も残らない。
如何に苦しくとも、這いつくばり、泥水を啜ってでも耐え忍んででも、戦わねばならない。

ただ、これは今に始まった事では無いと思います。
人だって所詮は生き物、弱肉強食の絶対ルールが変わることもこれまでもこの先も無いでしょう。
『不況だから苦しい』というのが今若者の悩みなら、70年前は『戦争で命がいくつあっても足りない』という悩みもあっただろうし、『明日食べるものも無い』と長年人類は嘆いてきました。

要はいつの時代の人も何かと『戦ってきた』のです。
人は常に戦わねばならない宿命なのです、それに背を向けることなんて結局出来ないのです。
生きて、戦って、そして僅かばかりの幸せを得る。
それが人生なのだと私は思う。

もちろん世の中には天才と言う人種もいます。
彼らは私のような無能人とは違い、悠々と世の中を勝ち進んでいきます。
彼らはちっとも苦しい顔をしない、努力もしない、だって天才だから。
私は仕事柄そういった方々と接することが多いので、そういった不公平を日々感じています。
でも、それは致し方が無い事だと受け止めるようになりました。
だって、もとめたって、望んだって、せがんだって、そんな才は得られないのですから。

私はそんな世の中で、どうやって自分を生かしていくのかということを最近考えるようになりました。
負けてばっかりで、踏みつけられて、お先が真っ暗な今の人生でも、ひたすら歯を食いしばって、自分に何が出来るかということ、自分はどうすれば生き残れるかということを必死で探しています。

こんな40前のオッサンでもまだそれは全然わからんのです。
学生と言う枠から今飛び出そうとするひかるさんがそれを悟ったら、おっさんの立場ゼロです(笑)

自分が求められているか?
そんなの気にしなくて良い、だって自分は自分の事を必要としているはず。
良い成績を取って来た!
学生が一生懸命勉強するのは当たり前のこと、他人に言うのは恥ずかしい。

前が見えないのは実はみな同じ。
今の世の中だけでは無い、これまでずっとおんなじ悩みを人類は抱えてきたのです。
だから、とにかく存分に悩みと戦って下さい。

真剣に自分と向き合い、戦い続けた者にだけきっと最後に答えが授けられる。
私はそう信じて、今を生きています。

この就職戦線、確かに苦しいと思う。
負けるのが当たり前なんですよ、だからその負けをしっかり受け取って下さい。
そしてそこからまた明日に向かって仕切り直しです。
何故に負けたのか?
裸になって、その悔しさと向き合い、そして僅かばかりでも良いから己に打ち勝つ力とすれば良い。

えらい臭い事ばっかりたらたらと講釈垂れてしまいました(苦笑)
でもここにはこうしてひかるさんに頑張ってもらいたいと思う人間がいます。
頑張って明日も堂々と打ちのめされてきて下さい!

またいつでも気晴らしに見に来て下さいね。
私もちょっとブログ頑張りますから(苦笑)

それでは、長文失礼!!

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

続・体調不良

みなさんこんにちは

昨日に引き続き、やはり体調が優れません。
今日も頭痛と吐き気に悩まされ、往生しました。

ただ、どうしても処理せねばならない仕事があったので遠方へ出張。
往復のサンダーバード乗車中も普段とは比べ物にならないほど低いテンション(苦笑)

帰宅後もあまり食事も進みません。
今日も少し早めに休もうと思います。

連日の手抜きブログで申し訳ないです。
明日は何とか…

>>ひかるさん
コメントありがとうございました。
しっかりとお返事したいので、もう少々だけお待ちください…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

体調不良

みなさんこんにちは

どうも体調を崩してしまったようです。
気分が優れず、頭痛が…

明日は仕事で遠方に出張。
とりあえず今日は早めに休みます。

明日には体調を戻さねば…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ちょっと緊張

みなさんこんにちは

実は今から仕事関係のとある方とお会いします。
その道では『カリスマ』的な存在の方で、かなり名の知れた方。

偶然その方と私が非常に近い距離に居る事が最近判明。
その御縁もあって、本日の夕食会となりました。

私、現在いろいろと仕事で悩んでおります。
今夜が自分にとって大きなターニングポイントになる可能性は非常に高し。

普段あんまり緊張などすることのない管理人。
そんな私でも流石にちょっと緊張気味。

こんな緊張感、最近あったかな?
あ、あった。
2月16日の京都駅ではもっと緊張した(爆)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

イベント目白押し

みなさんこんにちは

先日、久しぶりに模型机に座り、僅かばかりではありますが茶釜も前に進みました。
しかし、以降はお約束のように模型加工は進まず…

最近、仕事がバタバタ過ぎて気力ゲージの減り方が尋常ではありません。
今日も仕事で理不尽な要求を突き付けられ、ちょっとお困りモード。
折れるのは簡単なんだけど、それを繰り返すと本当は先方に問題が生じるんだけどなぁ…

今日も愚痴失礼致しました(汗)

JR西日本から夏のイベントキャンペーンが発表されています。
私のように小さな子どもを持つ親にとっては面白そうな物がいくつか。
このうちのどれかには連れて行ってやろうかなと思いますが…

夏のご家族でのご旅行はJRでおでかけください

この中のポケモンイベントは近郊地区内で楽しめそうなので、かなり魅力的。
ちょこちょこと切符を買って、私も楽しんでこようかなと思います。
「夏の関西1デイパス」も魅力的なんですが、3500円はちょっと高いかな(汗)

そんなわけで今日も帰宅時刻はこんな時間。
今からお風呂入って食事をして寝たら何時だろ?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

京阪3000系、遂に勇退へ

みなさんこんにちは

ここ数日雨模様の天気が続いた為でしょうか、今朝は少し肌寒い程度の気温。
ブランケットを羽織ってちょうど良いくらいの室温。
たぶんコレ位が最も過ごし易い室温なんだろうなぁと思います。

そんな過ごし易い朝を迎えた本日、久しぶりに空には青空が。
太陽が直接辺りを照らし出すと、あっという間に真夏の出来上がり。
でも、日陰に入れば意外と空気はひんやりしており、それほど不快感は高くありません。

しかしそんな過ごし易い日々もおそらく後1週間から2週間で終わるでしょう。
待ち構えているのは日本の夏、京都の夏。
連日40度に迫る猛暑が我々の行く手に立ちはだかります(苦笑)

せめて34度までなら大分違うんですが…
節電が叫ばれる今年の夏、あまりの猛暑はご遠慮願いたい次第です。

さて、前置きが長くなりました。
本日の話題は京阪特急として40年にわたり活躍してきた『旧』3000系のお話です。
番号の改変が行われ、現在は8000系と名乗り最後の1編成のみ現役で活躍しているこの車両がいよいよ来年の3月に引退の時を迎えることとなりました。

京阪電鉄の代表的な名車とも言えるこの車輌の引退にあわせ、様々なイベントが催されます。
京阪のホームページには特設ページも用意され、最後の晴れ姿に彩を加えています。

旧3000系特急車 ~ラストランに向かって~

以前にも少しお話したことがあると思いますが、私はもともと阪急沿線で育ちました。
勿論、電車自体は大好きだったので、近くの私鉄である京阪電車についても多少の知識は有していましたが、如何せん子ども趣味範囲では多くの知識を得ることは出来ません。普通列車は緑色のツートンカラーの車輌。そして京阪といえばこの『3000系特急』というイメージでしたね。
特に京阪電車の特急には『テレビカー』という、強烈なインパクトを有する車両があったので、この車輌については小さい頃から馴染み深い車両だったと言えます。

この3000系も後継車輌の8000系が登場して一気に置き換えが進んだようです。
ようです。というのは、その頃私は全く鉄道趣味が無かったので、その交代劇はリアルタイムでは全く知らず。
鉄道趣味に復帰してから鉄道を意識してみるようになり、この3000系も置き換えが進み、1編成のみが今でも京阪特急として活躍していることを知りました。

先日、私が一番最初に憧れた車輌、阪急6300系が特急運用を離脱しました。
その後、6300系は嵐山線で活躍を始めたり、また京とれいんとして第二の車生を歩み始めました。
たぶん6300系とこの3000系は殆ど同じような時期に活躍を始めたのだと思います。ですから、引退というのは当然といえば当然のタイミングかもしれません。

幼い頃から馴染みのある車両が最近どんどん消えていきますが、それもまた至極当然の流れ。
だって管理人もそろそろ40歳に近づいてきたんですから(苦笑)

今回の3000系引退に関しては多くのイベントが用意されている様子。
せっかくなので、最後はそのイベントのいくつかに参加してみようと思います。
きっと、良い思い出になるはずです…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

今度は茶釜 EF65-57 (9)

みなさんこんにちは

朝から雨が降ったり止んだりの土曜日。
特別どこに行くという予定も無かったので、久しぶりに工作机へ。
前回の記事を見ると5月の末日(汗)
自分でもちょっと引いてしまいます…

さて、1ヶ月ぶりの作業。
何をしようかなぁと思い、加工中の本体を眺めて見てふと思いつきました。
『GPS装置の配線もやってみよう』
RiGaPa Fabbrica タケチャンマン7さんのところで行っておられた加工ですが、面白そうなので今回私も挑戦してみました。

110119_EF65-57_040.jpg
GPS装置を取り付けるのは別に何の問題も無いところです。
しかし、その装置からボディに続く配線を収める箱のようなものが運転室上部に見られます。
それを再現しようと思うわけですが、適当なプラ板が無かったので、なんぞ無いかいな?と探してみると、このホイッスルカバー取付けようのジグが丁度良い感じだったので、これを流用することにします。

適当なサイズ(約1.5mm×0.4mm)に切り出し、そこに3箇所穴を並べて開けます。
バランスが悪くならないよう、丁寧にポイントを打ってから0.2mmのドリルで穴開け…

110119_EF65-57_041.jpg
こちらが完成品。
慎重に作業を行えば、小さいというだけで別に大した作業ではないと思います。
そこそこいい感じに仕上がったので、ちょっと嬉しい(笑)

110119_EF65-57_042.jpg 110119_EF65-57_043.jpg
早速出来上がった部品をボディに取り付けてみました。
今回は思ったとおりの仕上がりになったように思います。
後は完成させた後、このパーツからGPS装置に極細金属線を並べればOK。

しかし…
1ヶ月に1回、しかもこれだけの仕事では先が思いやられます(汗)
強烈なエネルギーをどこかで注入せねば~!!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

許せない!

みなさんこんにちは

憤りでこぶしが震えます。
既に多くの媒体から報道されている、大津の『自殺強要事件』です。

亡くなったご本人。
そして、その事実を理解し、何とか解決したいと努力していたご両親の思い。
その全てをあざ笑うかのような周囲の対応…

こんな横暴が許されて良いのなら、この国で許されない物とはなんですか?
声高に自分の権利やわがままを主張することが正義というなら、悪というのは慎ましやかさや謙遜、他者への思いやりを持つ心とでもいうのか??

その生徒を笑いながら死へ追いやったいじめの張本人。
事実から完全に目を背ける教師も学校。
そして何より、被害届を3度も無視した警察の怠慢!

この国では人を死に追いやっても罰せられないと言うのですか?
いつからこの国の学校は戦場になったのですか?

教育の『プロ』たるものが、こんな事実を見逃すはずが無い。
きっと何とかなると高をくくっていた教育関係者のあなたたち。
そんなあなた達に一体何が『教育』出来るのか?
まさか、人を追い込み死に追いやることを教えたというのか?

社会の治安を維持し、多くの人々に安寧を与えるのが警察の第一義では?
起こった事案は勿論のこと、そういった事態が起きないように尽力するのが本質なのでは?
誤解を恐れずに言わせてもらいます。少なくとも、時速40kmの原付を追いかけまわすより、こういった事案に人員を割く方がはるかに重要ではなかろうか?

考えれえば考えるほど怒りを覚える。
最近、モラルという言葉は死語になったのではないかと思われる事が多過ぎる。

一体どうなってしまったんだ!
情けない。
本当に情けない!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

考え出すと頭が混乱すること

みなさんこんにちは

今日もまた雨。
仕事で移動中、酷い雨にうたれてぼとぼとに。
仕方が無いとはいえ、気分も落ち込みました(苦笑)

先日、科学のニュースで『ヒッグス粒子が発見された』という報道がありました。
私は物理系全くダメなので(汗)解説を読んでもいまいちピンと来ないのですが、この手の宇宙の起源に迫るお話になると毎回頭が混乱することが有ります。

それは…
『宇宙は何時始まったのか?この世は何時始まったのか?』ということ。

一般的に宇宙は『ビッグバン』が起こり、一気に膨張を始めたといわれています。
この時点で既に??のお話なんですが、私が気になるのはその『前』のお話。

ビッグバンが起こる前には何があったの?
時間も空間も無い世界。という答えを聞いたことがありますが、それってどういうことなんだろう??
『なにもない』という考え方の概念が私には全く想像出来ない…

物事には必ず最初と終わりがあるはず。
こういった概念が既に邪魔なことなのだろうか??
何も無いという『世界』は何時生まれたのだろうか??
いったんこのスパイラルにはまると、なかなか抜け出せないんです、そうまるでブラックホールに吸い込まれたように、妙に頭の中がこの『無』という感覚を得るためにぐわんぐわん回ってしまうんです…

やっぱりちょっと変わってるのかな??
確かに、そんなことを気にするよりも、明日の仕事を気にするべきなんですが(苦笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

思い出の2枚

みなさんこんにちは

梅雨らしいじめじめとした日が続きます。
すこしだけ雲が抜けたかな?と思っても、しばらくすればまた雨…
どうやら明日も降ったり止んだりの模様。
時期が時期なだけに仕方が無いか…

管理人、最近仕事でかなりバタバタしているのはここ数日の記事を見て頂ければ容易に皆さんご推測頂けるかと思います。改めて帰宅時刻を見てみると、日が変わってというのが既に5日ほど(苦笑)
もちろん、それに順ずるような日も多数ありますので、結構な時間となります。

ただ、もちろん『残業』なんてものは存在しません(苦笑)
しばらくはこのペースが続きそうな予感。
今からもう眩暈がします(笑)

さて、今日はそんな現実から目を背けるべく、思い出のチケットを紹介しようと思います。
このチケット、ちょうど昨年の今頃に取得したものなんですが、多分一生の思い出になることでしょう。
一体どんなチケットなのか?
とりあえずご覧ください…

12070401.jpg
憧れのトワイライトエクスプレス、スイートのお部屋です。
上り列車とはいえ、取得するのは至難の技と言えるこのチケットなんですが、実は…

同じ日のものなんです

記事にはしませんでしたが、昨年私たち家族は北海道へ出かけました。
その際、帰りのトワイライトのチケットに夫婦で駅及び予約センターの10時打ちでチャレンジしたところ、なんと二人ともスイート確保(汗)
つまり、取得した時点では我が家がトワイライトスイートを独占していたことに…

もちろん両部屋とも使用するわけには行かず、周囲の方に確認してから2号車のチケットは窓口に戻しましたが、こんな凄まじいプレミアムチケットが2枚も自分の手元になるなんて、もう一生無いことだろうと記念撮影したわけです(苦笑)

早いものであれから1年。
夏の北海道にまた行きたい!!
でも、私のへそくりはからっぽ。
残念ながら、今年春シーズンのお馬さんは私に微笑んでくれませんでした…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ラーメン池田屋さんへ

みなさんこんにちは

昨夜から降り出した雨は結局夕方まで止むことがありませんでした。
各地では大きな被害も出ているようです、改めて自然の猛威を思い知らされます。

そんな雨の一日、お昼休みに何を食べに行こうかな?と思案。
ふと先日『二郎系なら池田屋さんが良い感じ』というコメントを頂戴したことを思い出しました。
せっかくなんで一回行ってみようと、お昼休みに向かったのですが…

店内はカウンターのみのシンプルな作り。
食券制で、お箸やレンゲお冷等もセルフ方式なのは二郎系のお約束なんでしょうか?
店主さんがお1人で切り盛りされているようです。

初めての訪問なので、私はシンプルに『小』を注文。
それでも麺は300gとあるので、果たして今の私に食べきれるのか少し不安。

カウンターの席に腰掛け、これまたお約束のように食券をカウンターに置きます。
早速店主さんが両手いっぱいに麺を抱えられ、ゆで始められました…
そして待つこと約10分弱。
それはやってきました…

12070301.jpg


(苦笑)


この豪快なタワー、圧倒されます。
お見事と言うしかありませんね(笑)

早速『食事』開始。
とにかくまずこの巨大なもやしの塊と戦わねばなりません。
その前に一口、スープを飲んでみると…

あら美味しい!
豚骨の何とも言えないジャンキーな二郎系の味がなかなか良い感じ。
この『下品さ』こそ、二郎系の真骨頂、忘れていた本能が呼び覚まされます(笑)

必死にもやしを食べ尽くし、ようやく麺に到達。
この太麺がまた二郎系であることを強く主張しています。
ぼそぼそとした麺にスープがしっかりと絡んでおり以外に食べ易かったです。

そして強烈なのがチャーシュー。
長さ約20cm幅5cm、そして厚さ約1cmほどの巨大な肉の塊がどーんと鎮座しています。
この肉塊を正に『喰らう』とゴールはいよいよすぐそこ…

久しぶりの本格的な二郎系でしたが、なんとか完食!
いやいや、結構美味しく頂けましたよ。

しかし、同行した人の完食率は50%。
やっぱり敷居が高いのかな、このラーメンは(笑)

【お店紹介】
店名:ラーメン池田屋
場所:京都市左京区高野玉岡町33-9
電話:非公開
営業時間:AM11時半~PM2時 PM18時~AM0時
定休日:木曜日


ごちそうさまでした!

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

早寝早起き

みなさんこんにちは

今朝のEURO2012決勝、しっかりとライブで観戦させて頂きました。
結果はスペインの圧勝、その強さをこれでもかという位見せつけてくれましたね。

特に先制点となったシルバの得点シーンは凄いの一言。
キエッリーニの裏に走りこんだセスクのラストパス!
あのスピード、体勢からピンポイントで走りこむシルバに出したセスクの技術の高さ!

『ゼロトップ』と揶揄されることもあった今大会のスペインですが、それはセスクが居るからこそ成り立ったシステムであり、どこのチームでも再現出来るような物では決して無いでしょう。
パスサッカーのスペインが辿りついた、正に極地ともいえるサッカーを見せてもらいました。

ただ、試合を見るにイタリアの選手はかなりコンディションが悪かったように思えます。
イングランド戦、ドイツ戦、それぞれの試合で相当疲労が蓄積していたのでしょう、流石にこのレベルで1週間に3試合をこなすというのは、いかなプロとは言え厳しい物があったのではないかと思わざるを得ません。

特にキエッリーニを失ったのは痛かったでしょう。
確かに先制点で抜かれてしまったのは事実ですが、それはセスクがあの瞬間あまりにも輝いたからであって、決してキエッリーニのタレントを落とす物では無いはず。

そして、イタリアにとっての運命的だったのは後半開始直後だったかと思います。
ディナターレに訪れた2回の好機。あれが決まっていれば、もう少し展開は違ったものになったはず。ひょっとしたら、交代のカードにモッタを切らずに済んだかもしれません。

そのモッタが負傷退場した瞬間、この試合は終わってしまったように思いました。
細かいエリアで最高のパスサッカーを披露するスペインに対して、スペースの余裕を生んでしまっては勝負になるはずもありません。今のスペインに対抗するには最高の準備を整え、そして最高の試合をしなければ到底勝敗に持っていけないでしょう。

その点、今回のグループリーグ初戦の試合はまさにお互い十分な状態だったように思います。
どうせなら、あの試合が決勝で、今回の試合が初戦だったら面白かったかなぁ…

いずれにせよ、スペインの強さは圧倒的です。
次のW杯で果たして誰がこのスペインに待ったをかけるのか?
キーマンのシャビ、イニエスタが状態を維持すれば、ちょっと難しいかもしれませんね。

今朝の3時半から始まった試合を生で観戦した管理人。
現在、既に眠気でヘロヘロです(苦笑)
今日はもう早く眠る事にします…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。