スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンあだちで寄り道中

みなさんこんにちは

12053001.jpg
いきなりですが、本日寄り道中です(笑)
仕事で神戸方面に出かけた帰り、西大路御池のキッチンあだちさんへ。

店内は今日もとても賑やか。
お客さんの顔ぶれをみると、とてもバリエーション豊かで面白い。
ほんと、このお店は老若男女が気軽に足を運んでいるのだなぁと実感。

その中に一人おっさんが混じってワインと軽食をゆっくりと楽しんでおります。
今日も結構ゆっくりさせてもらって、飲んで、食べて、それで会計が2,000円台(汗)
なんか、ちょっと申し訳ない気がしますわ…

他のお客さんも同じような注文具合。
これで商売が成り立つのかなと、こっちが心配になりますよ(苦笑)

たまには一人でゆっくり飲むのも良いもんです。
でも、足しげく通うとお財布が困ったことになるので、ガマンガマン(笑)


【お店紹介】
店名:小さなワイン食堂 キッチンあだち
場所:京都市中京区西ノ京東中合町56 パレット御池1F
電話:075-822-5208
営業時間:PM7時~AM0時
定休日:日曜日

ごちそうさまでした!
スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

サロンカーなにわに乗れる!?

みなさんこんにちは

数日前の記事で、長浜-敦賀駅間開業130周年イベントについて紹介させて頂きました。
その時にも少し触れましたが、この日サロンカーなにわが大阪から敦賀まで臨時列車として運行されます。乗るのが大好きな管理人は、このサロンカーなにわに乗車したいなぁと述べておりましたが、なんとその希望が叶うようです。

サロンカーなにわ利用 『欧亜国際連絡列車100周年記念号の旅』発売

先日の記事で『団体臨時列車』とだけ記載されていませんでした、こういうことでした。
この臨時列車、なんと敦賀まで向かうだけでは無く、ウラジオストックまで向かう船と連絡する列車として設定されてたのです!当時の輸送機関を再現した列車ということですが、これは凄いなぁと感心しました。

で、この臨時列車ですが…
大人が10,000円、子どもが8,000円。
確かにグリーン車で、特殊な車両という事は重々承知ですがちょっと高いかな(汗)
しかもこの臨時列車、大阪から敦賀へ向かう片道列車、つまり帰りは乗車出来ないのです。
この金額で往復というのであれば、絶対に乗車したと思うのですが、片道プランでは流石にちょっと厳しいかなぁというのが正直なところです。

ただ、サロンカーなにわに乗車できるチャンスなどそうそうはありません。
その機会をこの価格で実現出来るというのであれば、確かに安いとも言えます。
でも、私の財布ではちょっと厳しいなぁ(苦笑)
今回は残念ながら眺めるだけで終わりそうですね。

それと、このプレスリリースの記事の中にとても気になる文言を見つけました。
その内容というのが…

ジョイフルトレインの相次ぐ引退で今やJR西日本のジョイフルトレインとして唯一の存在となった。昨年リニューアル実施済。

え!?
あすかは??
知らない間に廃車になっちゃったの??

そこが一番気になります…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ななつ星登場!

みなさんこんにちは

火曜日というのは気分が重い物です。
今日も動かぬ足を引きずり(苦笑)遠くまでお仕事。
同業他社の皆様方は元気そうにお仕事を為さっておられます。
まぁ、彼らの心の中まで窺い知ることは勿論出来ませんけど(苦笑)

さて、今日のお話は鉄道ファンとしてはなかなか素晴らしいニュース。
既にあちこちで話題になっていますが、遂にJR九州の豪華寝台列車に関する情報が公式ページで発表されました。早速のその公式ページを紹介します。

クルーズトレイン ななつ星 in 九州

九州内の観光地域を3泊4日もしくは1泊2日でめぐるというクルージングトレイン。
完全にツアー列車としての位置づけになっており、定期列車ではありません。
車両構成は、5両が客室で2両が食堂車とロビーカーという構成。客室は全てスイート以上の豪華設定で、定員はなんと5両にもかかわらず、わずか28名!どんなけ豪華な車両だ!と思いますが、その完成予想図は公式サイトで確認出来るので、どうぞ皆さんちらっとご覧ください。びっくりしますよ(笑)

然しながら、このご時世にこんな車両を開発するというJR九州の意気込みには感服します。
この車両、なんと総製作費は30億円!
今のご時世を考えると、この投資は決して安い物では無いはず。
それも新幹線では無く、完全に会社のアドバルーンにここまで力を入れる姿勢が素晴らしい。

ただ…こちらの参加ツアーは当然大変高額になっております(苦笑)
3泊4日が38万~55万円、1泊2日は15万~22万円と、残念ながら乗車することはちょっと叶わないレベル。
1泊2日のツアーなら何とか頑張って…と思いますが、家族となると無理(笑)
でも、これだけの価格設定でどれ位の集客が見込めるのか?そちらも大変興味があります。

ただ、列車のタイトルにもあるようにこの列車は『九州限定』の模様。
出来れば、この車両に乗って関西から九州まで乗ってみたいなぁ~と思うのですが、残念ながらそれは難しい模様です。トワイライトの九州版という形で運行すれば、ある程度の集客が見込めると思いますが、それでは九州内での経済効果が微妙になってしまうのかな?

とにかく、これは久々に鉄道ファンとしては明るいビッグニュースと言えると思います。
後は自分がこの列車に実際に乗車できるよう、努力精進するだけか!?(苦笑)

そうそう、公式ページで紹介されているイラストの機関車。
もちろん専用機関車なんでしょうが、たぶんDF200をオリジナルにしたものでしょうね。
そんなところも興味津々。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

太った…

みなさんこんにちは

いきなりですが、太りました。
ここ数ヶ月、特にその傾向が顕著で、既に昨年比3kg増です(汗)

どこにそんな肉が付いたのかいな?
答えは簡単、間違いなく『腹回り』
視線を真下に向けると、明らかに以前とは違う形状の醜い自分の腹が…

特に暴飲暴食を続けたり、不摂生を続けているわけではありません。
しかし、これまでと同じように生活していると勝手に体重が増えていくばかり。
これはもう、完全に中年太りです(苦笑)

実は、管理人本日年に一度の健康診断を受けてきたんです。
前年からの数値の変化が一目瞭然ですから、体重の増加もよぉく分かったわけです。
検診の中に『腹回り』の測定があります。看護師さんが『息を吐いて、力を抜いてくださいね~』と仰いますが、その一言と共に露になる、進化した私の太っ腹に自分自身ある意味感心。流石にちょっと堪えましたね(苦笑)

現在、人生最重量を日々更新中、流石にこれではまずいと思い始めた今日この頃。
昨日の運動不足大露呈と共に、これはもう明らかに体を動かす必要性を感じます。

でも…
早起きはしんどいし、仕事は遅くまであるし、ビールは止められないし…
どうしたもんだか(苦笑)

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

お父さんな1日

みなさんこんにちは

実は、今の今まで寝てました(笑)
いやいや、あやうく朝まで眠ってしまう勢いで…

というのも、本日は子どもたちの町内イベントで朝から小学校で走る走る!
普段の運動不足がたたり、足がもつれてこけるわ、息は上がるわでおおわらわ(苦笑)
右足の太もも裏に電気が走った時は真剣に『これはまずい…』と思いました。

そのイベントが終わった後、今度は同じく地域の体育会でこれまた大汗!
足はつるわ、指は痛いわでこちらもやれやれ…

そんなわけで、とある理由で夕方早めに食事を摂った後、横になったらそのままバタン。
で、冒頭にあるように今まで眠っていたという次第です…

こうして今記事を書いている間も両足がまるで自分の物ではないような重たさ…
このままだと、明日は仕事中まともに歩けないかもしれませんな(苦笑)

そんなわけなので、今日はもうこのままお休みさせて頂きます。
せっかく模型加工を再開しても、すぐにこれですわぁ(汗)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今度は茶釜 EF65-57 (8)

みなさんこんにちは

いやぁ~…
模型机にじっくりと座ったのは何時以来だろう…(苦笑)
元々模型加工の様子をお伝えするはずだったこのブログ。
気が付けば管理人のグチブログに成り下がっておりました(汗)

本日の午前中、久しぶりに何の予定も無かったので作業を再開しました。
かれこれ数ヶ月ぶりの模型加工。
案の定、失敗ばかりで全然進みませんでした(苦笑)

110119_EF65-57_034.jpg
とえいあえず、一番面倒臭そうな屋根上を完成させてしまいます。
まずはパイピングを仕上げてしまいましょう。
0.3mmのパイプに0.1mmの金属線を差し込み、瞬間接着剤で固定。

110119_EF65-57_035.jpg
完成した配管パーツを固定するのは、この金属線です。
ちなみに、この金属線は先日のプラレールに使ったモーターの過剰分(笑)

110119_EF65-57_036.jpg
金属線でわっかを作り、その中に配管パーツを通してから裏側から引っ張って固定します。
最後は瞬間接着剤でこちらも裏側から接着。これで配管パーツは完成です。

110119_EF65-57_037.jpg
ついでにモニターパーツの吊り金具も取り付けておきます。
この作業も久しぶりだったので、結構大変でした(苦笑)

110119_EF65-57_038.jpg
普段よりもハイペースでパーツや金具をあちこちに飛ばしながらようやく完成!
まずは作業を再開したということで、今回は良しとしましょうか!?

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

長浜-敦賀駅間開業130周年イベント

みなさんこんにちは

待ちに待った金曜日、今週もようやくひと段落。
ばたばたする割りにはなかなか成果が見えず、それがまたストレスの種となり(苦笑)
働く限りは皆同じように悩みを抱えているはず。
甘えず、ひたむきに来週からも頑張ろうと思います。

さて、今日は久しぶりにJR西日本さんのプレスリリースからのネタです。
なかなか面白そうな企画が行われるので、本日はそれを紹介させて頂きます。

長浜-敦賀駅間開業130周年イベントの実施について

北陸本線、長浜ー敦賀間の開業130年を記念したイベントが7月25日(水)に行われるようです。
当日は臨時列車としてサロンカーなにわが大阪から敦賀まで運行され、敦賀駅でさまざまな行事が執り行われる模様。サロンカーなにわが走るというだけでも、大きなイベントといえますが、なんとその日は一般客にも車内が解放されるとか!

当日の午後2時から4時過ぎまで、敦賀駅構内にて停車中のサロンカーなにわが一般客に公開されるとのこと。普段なかなかその姿を見ることが出来ないなにわの、しかも車内に入れるなんてなんて素敵なイベントなんでしょう!

その他にも弁当の立ち売りや、当時の衣装でのお出迎え、更にはノベルティ配布など楽しそうなイベントが用意されています。鉄道部品の販売というのもあるので、ひょっとすると最近廃車になった485系や419系の部品なども用意されるかもしれませんね。

また、当日このサロンカーなにわを迎えるイベントとして1日駅長が募集されます。
130周年にあわせて、身長130cm位と110cm、100cm位の子どもが募集されています。
これは!と思い、我が家の子どもたちに身長を聞いてみると、それぞれ130cmと110cmとピッタリ!
早速応募や~!
と思ったのですが、残念ながら敦賀市在住の子どもに限るとのこと。
それはまぁ、当然ですわな(苦笑)

ただ、この25日は平日なんですよね…
仕事があるから、ちょっと無理かな。
でも、この機会だし調整してみる価値はあるかもしれません、まだ2ヶ月あることですし…

まぁ、もし段取り出来るのであれば、この大阪からの臨時団体の方にもぐりこみたいな(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

企業戦士YAMAZAKI

みなさんこんにちは

最近、仕事で行き詰ることが多くなりました。
今までならばそのまま流せていたようなことも、環境の変化と共に受け止めねばならない事象は益々増えていくばかり。歳を経れば責任を負わねばならない状況に出くわすのは当然のこと。多少の重圧は苦笑い一つでさらっと乗り越えてやりたいものですが、実際にはなかなかそうはいきません(笑)

しかし、仕事というのは多くの複雑な絡み合いの中で動いていくもの。
目の前のお仕事はあくまで氷山の一角。様々な思惑が交錯する中、それを掻い潜るスキルを養っていかなければいずれあちこちに綻びが生じ、身動きが取れなくなってしまいます。

管理人、実はもともと仕事がそれほど嫌いな人でもありません。
特に今の仕事については、ベストとは言えませんが自分にとって十分に適正のある職だと思います。
そういった気持ちで仕事に取り組むことが出来るのは運が良かったからでしょう。

ところが、最近自分の立場を改めて深く考えさせられる状況に陥っています。
このままで本当に良いのだろうか?
仕事というよりも、自分自身の身の置き方と言った方がより正確かもしれません。

あれこれ思い悩み始めると、他に何も手に付かなくなってきます。
やらなければならないことは山のようにあるのに、何も捗らない日々。
そんな本日、ふと昔よく読んだ漫画を手にしました。

手に取った漫画のタイトルは『企業戦士YAMAZAKI』。
もう20年も前の漫画になりますが、私にとって非常に重要な一冊です。

どんな漫画か、簡単に言いますと…
優秀なビジネスマンだった主人公は激務がたたり過労死してしまう。
その主人公がサイボーグとして復活、残された家族のために様々企業を救っていくのだが…
基本1話完結のお話で、毎回お約束パターンの大変読みやすい内容です。

この企業戦士YAMAZAKI。
内容もさることながら、とにかく素晴らしいのは主人公が毎回最後に放つ『決め台詞』。
『ちょっと臭過ぎる』とさえ感じる『熱い』台詞なんですが、これが心にグサっと突き刺さるものばかり。

今日、久しぶりに何気なく読み返したこの漫画で主人公が放った一言。

感情の入らぬビジネスなど”やっつけ仕事”にすぎん!


そういえば、今まで私が仕事にまい進出来たのは、そこに『理想と信念』があったからに違い有りません。ところが、周りの環境や、取引先との無駄なやり取りなどで、自分が保ってきた『仕事道』をすっかり忘れていたのかもしれない…

ビジネスの本道とは、他人を活かす事によって自分も生きる事。

純粋に、ひたむきに、ただ前だけを見て仕事をしていたあの頃の自分の方が強かったな。
管理人。四十路手前にもなって、またまたYAMAZAKIに諭されたような気がしました…

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

日本代表戦をテレビ観戦!のはずが…

みなさんこんにちは

今日は久々のサッカー日本代表戦!
ビッグクラブ移籍が噂される香川、インテルでセリエを戦い続けた長友、そして怪我からの完全復活を目指す本田。また、19歳の宮市がその速さをどれ位見せつけてくれるのか??
その他にも注目したい選手が多く、非常に楽しな一戦。

個人的には右サイドの酒井宏樹に期待していました。。
シャルケでも出番の多い内田に対してどれほど迫れるのか?
若い勢力の台頭と現在の主力メンバーのポジション争いに興味津津。
何とも楽しみな代表戦となったのですが…


実はまだ仕事場(汗)


お客さんから預かったデータ処理に時間がかかり、まだ終わっていない…
膨大な量のデータがあるので、まだしばらくかかりそう…

このままだと家に帰ってご飯食べるのは夜もすっかりふけた丑三つ時!?
明日も仕事だし、おっさんには厳しいですわ(苦笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

怒る気力も失せた

みなさんこんにちは


・・・(苦笑)


何のことやら??
とお思いの皆様へ。

管理人、怒るのを通り越してもう苦笑いしか出てきません。
たぶん、明日からは結果すら見ません。

中途半端に期待するからダメなんですよね。
そうですよね…

今年この単語を言うのは最後にします。
何をかって?

もちろん、これです。
そう…

阪神タイガース…

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

金環?日食

みなさんこんにちは

世紀の大天体ショーと謳われた今朝の金環日食。
皆さんはご覧になられたでしょうか?
日本の多くのエリアで見ることが出来た今回の金環日食、雲と重なってしまった場所もあったとは聞きますが、沢山の人がこの素晴らしき自然のエンターテイメントを堪能されたことかと思います。

今朝、少し早めに起きだして外を眺めると空には薄雲が目立つような天気でした。
今日はちょっと無理かな??
そんな思いが頭をよぎりましたが、時間が経つに連れて雲はどんどん流れていき、日食が始まる時間帯になると空は青空に覆われ、最高の観測条件となりました。
ただ、私の住まう地域は今回の金環日食が起こる北限地域に当たるため、ギリギリ見えるかどうかといったところ。どれ位見えるかなぁと心配だったのですが…

そして午前7時過ぎ、家の前に出るとご近所さんたちも皆表に出ておられました(笑)
子供が多い地域なので、沢山の子供が日食メガネを片手に空の様子を伺っています。
既に日食が始まっている影響で、辺りは日食特有の奇妙な『暗さ』に包まれていました。
刻々と変わっていく太陽の姿。その様子を大人も子供も皆同じように眺めています。
そして金環日食突入!の時間帯になったのですが…

12052101.jpg
午前7時30分、京都地区の金環日食帯に撮影した太陽の様子。
カメラのレンズ前に大きな観察用下敷きを重ねて簡易撮影したものです。
ご覧のように、残念ながら右下部分が欠けたままになりましたが、まぁまぁ仕方ないでしょう。
それでもこの界隈に居た老若男女かかわらず、全ての観察者はこの様子を一様に楽しんでいました。

12052102.jpg
日食の際にはこのように木漏れ日に日食の影が映りこんだ独特が柄が出来上がります。
ウチの奥様はこの形を見て『気持ち悪い!』と言ってました(苦笑)

12052103.jpg
これは私の影を写した様子ですが、輪郭部分がぼやけているのがお分かりでしょうか?
何から何まで不思議な感じがする、本当に特殊な時間を過ごすことが出来ました。

この時、私の子供と近所の子供たちを木漏れ日の影と一緒に記念撮影しました。
ネットには流石にアップ出来ませんが、これはきっと最高の思い出の1枚になるだろうなぁと、日食の写真よりもその子供たちと日食の影の合わさった写真の出来に感動していました(笑)

次回の金環日食は18年後に北海道で起こるとのこと。
その頃、子どもたちはもう立派な大人になっているはず。
今日撮影した写真を、その時に一緒に笑って眺めることが出来れば最高ですね…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今シーズンはいろいろあったなぁ

みなさんこんにちは

今朝のチャンピオンズリーグ決勝、チェルシーがPK戦の末に勝利を得ました。
史上最もアンフェアな決勝戦と言われた今回のCL決勝戦。
『ホーム開催』となったバイエルンミュンヘンにとっては非常に有利な状況での決勝戦、試合も先制点を挙げた後、その得点を守り続け、残り時間もわずか。さぁいよいよ歓喜の瞬間…と思った心の隙を突かれたのかもしれません、後半終了間際にドログバに同点ゴールを決められ、延長戦に突入。

このままずるずる行きそうな雰囲気になってもおかしくはないですが、延長戦にはPK奪取!
しかし、この大チャンスをロッペンが外してしまいます。
これによって完全に試合の流れを失ってしまったのでしょう、延長でも決着は付かず、迎えたPK戦の末勝者となったのはチェルシー!リーグ戦ではぱっとしなかったシーズン、最後の最後に重要なタイトルを獲得しましたね。

今シーズンは各国リーグで色々と大きなニュースがありましたね。
まずドイツでは香川所属のドルトムントが圧倒的な強さを見せて二冠達成!
その強豪チームの中で確固たる地位を築いた香川選手。
同じ日本人として、彼の活躍は大変誇らしいことです。
その香川選手はどうやら来シーズンプレミアに移籍のようで…
移籍先はマンUが最有力とされていますが、結果や如何に??

そのプレミアリーグのイングランドではマンチェスター『シティ』が優勝!
しかも最終戦、ロスタイムの劇的な結末には大変興奮させられました。
このマンチェスターシティ、中東の皇太子がバックにいることで資金は無尽蔵。
まさにリアルウイニングイレブン(笑)
どのチームも経営が苦しくなっていく中で、このチームは資金に関する心配は無用。全くお金に苦労することなく戦力増強を続けていくのでしょう。噂ではミランからズラタンまで引き抜くとか!?

イタリアサッカー界を支えてきたレジェンド達にも世代交代の流れは止められません。
特に今年、デルピエロやインザーギ、ネスタ、ガットゥーゾ、一時代を築いた各チームの顔たちがチームを離れることになります。
その面子はあまりにも豪華!
セリエの下位リーグに彼らが結集すれば、きっと上の方まで上ってくると思うのは私だけ??
しかしミランの顔ぶれはこれで一気に変わりそうですね。
その上イブラヒモビッチまで出て行ってしまえば??

聞くところによると、イブラヒモビッチの移籍金をまだもらっていないというバルセロナ。
史上最も美しく、強いサッカーと言われるバルセロナ。そして永遠のライバルレアルマドリー。
今年も2強で推移したリーガ。正直、その他のチームとこの2チームの差が有り過ぎてリーグとしての面白みにはかけるように思います。その証拠に、レアルマドリーの勝ち点は三桁に到達するという圧倒ぶり。
また、メッシは今シーズンはリーグで50得点という、まるでゲームのような、いやゲームでもこんなに取れないでしょう?という、もはや人間離れした結果には驚かされるばかり。
残念ながらチームはレアルマドリーとの一騎打ちに破れはしましたが、来年もまたこの二チームがリーガを牽引するのは間違いないでしょうね。

来年はどんなシーズンになり、そして我々ファンをどれだけ楽しませてくれるのでしょうか?
海外に挑戦する日本人選手も増え、楽しみも更に広がりました。
今からもう2012-2013シーズンが楽しみです。
もちろん、ウイニングイレブン2013も(笑)

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今年の親アオリ初釣果

みなさんこんにちは

今週半ば頃からホームグラウンドである若狭界隈より親アオリの釣果報告が届き出した。
この親アオリは釣れる期間が非常に短く、あっという間にシーズンが終了してしまいます。
冗談抜きで『昨日でおしまい』ということすらありえるような、そんな限られた釣り。

ですから、この時期は万難を排して釣り場に向かう必要性があります。大袈裟な言い回しに聞こえてしまいますが、ソレ位親アオリイカを釣るというのは、期間限定の特殊な釣りといえます。
そして本日、ようやく訪れた終末のお休み、管理人は喜び勇んで出かけてきたわけですが…

午前五時に現場到着後、早速準備をして釣り開始。
毎年この親アオリシーズンの一投目は大変緊張します(笑)
残念ながらその一投目では釣果を得られませんでしたが、海の状況は大変良い感じ。

『これはいけるかな??』
否が応でも高まるテンションの中、午前六時過ぎ、遂に歓喜の瞬間が訪れました!
思いきりエギをキャスト。遠くに着水したエギを見届けた後着底を確認。大きなシャクリを数回入れ、テンションフォールでアタリを探っていると、一瞬竿に違和感が!
思い切りエイや!と合せを入れると、親アオリ特有のあの重たい引きが!!

グイングインという独特のジェット噴射による引きをいなしつつ、ようやく視界にお目当ての親アオリが現れました!今年1杯目の親アオリイカはなかなかのサイズのようです!
慎重にネットで取り込み、墨をかけられないよう気をつけて(苦笑)足元へ…

12051901.jpg
胴長32cm、まるまると太ったメスでした。
これで今年度の親アオリボウズは逃れました(苦笑)

その後ももう1杯の釣果を重ね、意気揚々と帰宅。
秋アオリに比べると遥かに巨大な獲物に大満足の一日となりました。

12051902.jpg
帰宅後、奥様にイカの処理を丁重にお願いします(苦笑)
改めて撮影してみましたが、この大きさがお分かり頂けますでしょうか?
サイズが大きいので、処理にかなりの手間が掛かってしまったようですが、見事に食材になりました。

12051903.jpg
まずは定番のお刺身!
身がごっついので、ちょっと食べるのに苦労します(笑)
でも、大きなねっとりとしたお刺身には適度な甘みがあり、大変美味です。

12051904.jpg
こちらは親アオリでしか食べられない珍味、親アオリの白子と卵の煮付けです。
独特のもちもちとした食感が素晴らしいお酒の肴になりますよ~

今年もどうにか釣り上げることが出来た親アオリイカ。
この命に感謝しながら、今日は美味しい食事を堪能させていただきます…

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

夏も走るぞ!日本海・きたぐに

みなさんこんにちは

昨日の天気予報で本日はかなり荒れ模様になると言われていました。
ところが蓋を開けてみれば、少し風が強い程度で、とても過ごし易い一日となりました。
そんな日に限ってずっと屋内でのお仕事。
なんだかとても勿体ないような気がしましたわ(苦笑)

さてさて、本日JRグループから夏の臨時列車についての発表がありました。
鉄道ファン的に最も気になるのはやはり『日本海・きたぐに』の設定日。

まず最初に気になるのは『走るのだろうか?』ということ。
臨時列車に格下げされている為、運行されるかどうかがまず問題となります。
そして今回の発表、無事に二つの列車は夏休みに運行される事となりました!
まずこの事実が嬉しい!

そして次に気になるが、運行日。
先日のゴールデンウィークについて、きたぐには連日運行される事となりましたが、日本海については変則4往復という設定でした。今回の夏休みでは果たしてそれよりも多く走ってくれるのか否か。
その辺りも含め、とても興味深い発表の結果は以下の通りです。

【寝台特急 日本海】
大阪⇒青森 20:32-12:42 8/10~12,16~20
青森⇒大阪 16:21-10:27 8/ 9~11,15~19

【急行 きたぐに】
大阪⇒新潟 23:27-6:54 8/9~19
新潟⇒大阪 22:37-6:49 8/10~20


以上のように、日本海が8往復、きたぐにが11往復の運行となります。
特に日本海については大きく運行数が増えました、ファン的には嬉しい限りです!

この日程だと乗り鉄もしやすくなりそうです。
今夏、ちょっと真剣にプランを考えてみようかな…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

若狭湾の親アオリが始まった模様

みなさんこんにちは

明日はかなり荒れた天気になるようです。
嵐の前の静けさとでも言いましょうか、本日の関西地区は素晴らしい天気!
昼間は半袖半ズボンで過ごしたいと思うほどの陽気、まるで夏のような一日でした。

そんな本日、知人からの情報によると遂に若狭湾で親アオリイカが始まったようです。
各釣り速報サイトでは、有名どころの釣果が報告されていますが、各地で一斉に接岸が始まった様子。まるで示し合わせたかのように、若狭界隈一帯で親アオリイカが釣れだしたようです。

このアオリイカ釣り、私は『エギ』と呼ばれる、日本固有のイカ釣り専用ルアーを使用した釣りをかれこれ10年以上続けています。始めた当初は比較的良く釣れたのですが、ここ数年釣果が激減!釣り上げるアオリイカの数は急激に減ってきました。

実はこのアオリイカ、なんとたったの1年で命を終えてしまいます。
夏前に孵化した後、晩夏から初冬の頃まで沿岸地で生息し、冬になると沖合いに出て行ってしまいます。未だにこの移動先についてはわかっていないことが多いそうです。
そして春を迎えた今時分、その移動先からはるばる沿岸地まで帰ってきます。
夏には僅か10cmほどしかなかった固体も、こうして春に戻ってくる個体の中には胴の長さが40cmを越えるほどたくましく成長してきます。

そして今のシーズンはその『親アオリイカ』を沿岸部でゲット出来る最大のチャンスなのです!
しかしこの親アオリイカ、厳しい環境の中で1年間も過ごしてきたつわもの、そう簡単には釣り上げることは出来ません。
ただ、条件が重なればその親アオリイカをゲットするのは勿論可能、そして本日その親アオリイカの接岸情報が遂に本格化してきたという知らせが入ったわけですね。

この親アオリイカ釣りのシーズンは極端に短く、そのタイミングを逃すとまず釣れません!
現在、若狭界隈は非常に良い状況であるように見受けられます。
管理人は居てもたってもいられなくなってきました(苦笑)
今週土曜日には海へ出撃しようと真剣に画策中です…

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

あの急行列車が復活!

みなさんこんにちは

急に仕事の予定が詰まり出し、身動きが取れなくなってきた管理人。
もう一度頭の中で整理してから予定を立てないと、全てこなすのは不可能…
この記事を書いている今現在も、頭の中はそっちで一杯ですわ(苦笑)

まずは言い訳から始まった本日の記事。
今日のお話は今夏の北海道デスティネーションキャンペーンのイベントからの話題です。

毎年地域を選んで行われるこの観光キャンペーン。
数年前の新潟ではその一環として『おもいでのつるぎ』号が運行されたことは記憶に新しいところです。
そして、今夏北海道で開催されるデスティネーションキャンペーンのイベントとして、多くの臨時列車が運行されることになったようですが、これが結構渋い構成で…

「北海道デスティネーションキャンペーン」開催について

詳細は上記のサイトをご覧頂ければと思います。
その中から管理人が面白そうに感じた列車をいくつか紹介します。

・「デリシャストレインで巡る北海道周遊」
貸切団体臨時列車として、4日間にわたって北海道をクルーズする臨時列車。
果たして何の車両を使用するのでしょうか?
時期的にトワイライトは毎日運行の季節だから無理だろうし、何が使われるのかを予想するだけでもかなり楽しみなんですが、皆さんのご予想や如何に!?

・急行列車『ニセコ・大雪・狩勝・ニセコ・まりも』の復活運転
それぞれ設定された区間を上記の列車名を以って復活運転されます。
DD51に牽引された6両の客車列車(おそらくはまなす用の車両)で、B寝台車を含む編成。
特にまりもは往年の寝台列車を再現すべく、下りは夜行列車として運転!

・期間中北海道への切符を買うと、もれなくもらえる引換券付きの専用乗車券袋
キャンペーン期間中に北海道向けの切符を購入すると、現地のkioskなどで指定のソフトドリンクと交換してもらえる専用乗車券袋がもらえるそうです。ただしこちらは数に限りがあるようなので、お早目にといったところでしょうか?

夏の北海道、今年はこんなに楽しそうなイベントがあるんだ…
是非とも行ってみたいのですが、流石に財布が厳しいなぁ…
残念!(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

H01編成、遂に廃車へ…

みなさんこんにちは

昨年の4月に『ありがとう489系』という団体臨時列車が運行され、長年にわたり全国津々浦々で活躍してきたボンネット型車両が遂に引退の時を迎えたことは記憶に新しいところです。

その後、最後のボンネット編成であるH01編成は金沢の車庫で本線からよく見える場所に留置されることとなりました。引退ということもあり、当初はすぐに松任に運ばれるのかと私は思っていましたが、随分と長い間、まるでそこが自分の居場所であると主張するかのように、489系H01編成は我々にその雄姿を見せてくれていました。

年始年末。
サンダーバード車両の故障や臨時便の運行などでこのH01編成が運用に入る!
といった怪情報も流れていましたが、残念ながらそれは実現せず。

やはりこのまま廃車か?
と思われていた今年の4月、映画撮影用の為ということでなんと本線に約1年ぶりの復帰!
多くのファンに驚きと感動を与えてくれました。

『ひょっとして現役続行!?』
多くのファンが僅かばかりの期待を頂き始めた矢先…
本日、2012年5月15日の早朝、H01編成は住み慣れた金沢車庫を発ちました。
行く先は…松任工場、つまり帰らぬ旅路です。

12051501.jpg
これは昨年運転されたありがとう489系往路の写真。
独特のボンネットスタイルは多くのファンの心を常に掴んで離さない存在でした。

今後、おそらく先頭車両は保存されることになるのでしょう。
保存先は京都の梅小路に予定されている鉄道博物館かな?
次にこのボンネットと再会出来る日を、今は待つのみです…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

考えさせられるなぁ

みなさんこんにちは

連休明け週の更に週明け(苦笑)
流石に今日は先週ほどのお疲れ感はありません。
ただ、雑用は一気に増えました、サービスという名のただ働きが最近増えました。
どこの業界でも同じような状況なんだろうなぁ…

さて、今日のお話はイギリスの給食事情から。
一体なんのこっちゃ??
まずは下の記事をご覧ください。

わびしい給食を英少女が嘆く、ブログ掲載の写真に驚きの声が続々。

イギリスの小学校で出されている給食のようです。
流石にこれは酷いだろう…
成長期の子どもたちへこの食事はちょっと考え物ではないかなぁと思いました。

振り返って自分の子供たち。
学校の給食内容については、ちゃんと親にも分かるように印刷物が配布されています。
その内容を見ると、これがまた結構美味そうなものが並んでいるんですよね…

でも子どもたちに話を聞くと、やはり食事を残す子どもたちが多く居るようです。
せっかくの素晴らしい給食が毎日沢山廃棄されていることは容易に想像できます。

食べ物を無駄にするということに私はとても違和感を持つ人間です。
『古い!』
と言われることもままありましたが、他人の意見はどうでも良い、これが私の信念!

食べ物に対する敬意を失ってしまえば、人は生き物を放棄するのと同義ではないか?
私はそう思います…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プラレールで遊んでみた

みなさんこんにちは

お休みの朝、子どもたちからのおもちゃ修理のご依頼。
なにやらプラレールのモーターが不調で、動かないとのこと。
預かってみた上でチェックしてみると、確かに電池を入れても動かない。

たぶんモーターが壊れたんだろう、そこだけ交換すれば良いやと思い、おもちゃ屋さんへとお出かけ。形状からして、マブチのFA-130タイプとすぐ分かったので、店内を物色するとすぐに発見。これで良いやと思いながらレジに向かおうとすると、気になるものが…

必要なものを購入後帰宅。
早速モーター交換に取り掛かります。

12051301.jpg
今回モーター交換が必要だったのはこのキハ40です。
JR東日本カラーのキハ40ですが、こんな渋いものがモデル化されているのがビックリ。
そして、これを所有しているという我が家の子どもたちに二度ビックリ(笑)

モーターユニットを取り外して、一気に分解します。
この作業、簡単なようで結構手間が掛かります。
細かい作業内容は諸般の事情で割愛させてください(汗)

12051302.jpg
そして取り出したのがこちら、タミヤのハイパーダッシュ2モーター!
ミニ四駆の改造用に使用されるチューン用モーターで、勿論プラレール用ではありません!

お店でこの商品を発見した際『これ同じサイズじゃないの!?』と思って購入。
どうせならプラレールも速くしてみたいやん…という、管理人の勝手な勢いです(汗)

12051303.jpg
試しにバラしたモーターユニットに組み込んでみたところ、ピッタリ!
これは面白いことになってきたかも…

12051304.jpg
引き続き、諸般の事情で加工内容は割愛です(苦笑)
せっかくなので、ミニ四駆と同じように電池は2本仕様としました。
もちろん、この為にパーツ屋へ電池ボックスを買いに行きました(笑)

そしていよいよ走行テスト。
果たしてどうなったかと言いますと…



とりあえず笑って頂ければと…
でも、間違い無く破損の恐れが高くなります!
真似をして破損しても責任はとれませんので、見るだけで楽しんで下さい!!

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

赤犬のストラップを作ってみた

みなさんこんにちは

長かった一週間が終わり、待ちに待った休日の朝。
少しばかり惰眠を貪ってやろうと企てたものの、目覚めるのはやはりいつもの時間 (苦笑)
休みの朝は一分一秒でも長く眠らなければ物凄く損をした気分になるのは私だけでしょうか?

朝食を摂りつつ、テレビの旅番組をチラ見。
その中でドイツのベルリンの様子が放送されていました。
今年は諸々の都合でドイツ出張は無さそうな気配。正直、今の仕事はこれを楽しみにやっていると言っても過言ではないので、物凄く残念!テレビの中で紹介されていたビールが美味そうでなりませんでした…

さて、そんな休日の朝。
思い出したように工作机に座る管理人。
珍しく鉄道模型加工か!?

…すいません、違います(汗)
以前にコンビニで飲み物を購入した際に付いていたおまけのフィギュアを少し加工します。
完全に鉄道模型ブログでは無くなっております(苦笑)

12051201.jpg 12051202.jpg
こちらが今回の加工品です。
ペプシのおまけで付いていた、ワンピースのキャラクター『赤犬』のフィギュアです。
表情もさることながら、背中の正義の文字に強烈なインパクトがありますね。
素晴らしい出来です、これがおまけとは…

このフィギュア、観賞用として台座とセットになっています。
でも飾っておくのは勿体無いので、これは携帯用のストラップにしてしまおうと思いました。
こんな時、鉄道模型加工の技術と道具が大変役に立ちます (笑)

12051203.jpg
携帯ストラップにするためのパーツは100円均一で入手。
これを利用して、赤犬をオリジナル携帯ストラップに仕上げていきましょう。

12051204.jpg 12051205.jpg
使用したのは0.7mmの洋白線。これを切り出し、Uの字に曲げます。
次に、背中に0.8mmの穴をドリルで二箇所開けて、そこに差し込むだけです。

もちろん差し込む際には接着剤を用います。
今回のようにある程度の強度を要求される場合、私は二液混合のエポキシ接着剤を使用します。以前に釣竿を製作する時に何度もお世話になりましたが、しっかりと乾いた際の接着力は相当のもの。

攪拌した接着剤を開けた穴に爪楊枝で詰め込み、更に洋白線にも少し多めにつけます。
少々多いかな?と思いますが、乾いてしまえば無色透明なので気になりません。

12051206.jpg
そしてこちらが取り付け完成図です、世界に1個のオリジナル赤犬ストラップの完成!
後はしっかりと乾くのを待つのみ。
って、多分こんな風に携帯ストラップを自作している人は沢山いらっしゃるでしょうね(汗)

こうして管理人のグダグダな一日は過ぎ去っていきました。
これで良いのか!?
うーむ…微妙(苦笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ふな寿司はお好き?

みなさんこんにちは

連休明けのウィークデイ、皆さん如何お過ごしだったでしょうか?
私は完全に5月病状態、毎日がしんどくて大変でした(苦笑)
そんな大変な日々もとりあえず今日で一旦休憩。
明日がゆっくりと眠ることにします…

さて、今日のお話は久しぶりのおうち晩酌ネタです。
仕事で本日私は滋賀県界隈へと出かけておりました。
仕事場への道沿いにあるJA おうみんちという、JAの直売場に寄り道。安くて美味しそうな野菜はないかいな?とあれこれ店内を物色。

滋賀県で取れた地元の野菜が沢山並べられている中、私の目に止まるものがありました。
それは普段『高級嗜好品』として、なかなか口にすることが出来ないもの…『ふな寿司』です。
メスのにごろ鮒を使用した、所謂『なれ寿司』で、その独特の旨みがたまらない嗜好の一品。

ただし、なれ寿司は発酵食品の為、臭いもかなりのもの。
また、味わいも発酵食品独特のもので、苦手な人とそうではない人がすっぱりと分かれます。
私はまぁ、大好きなのですけど(笑)

特に琵琶湖産のふな寿司は有名で、大変高価な値段で取引されています。
そのふな寿司が非常にお買い得なお値段で販売されていたので、思わず購入!
これは最高の酒の肴が出来たと大喜びでした(笑)

12051101.jpg
じゃーん!
これがそのふな寿司です。
普通これだけのサイズの商品であれば、軽く3000円は突破します、物によってはもっとするかな?
それがなんと、1,000円!これはどう考えてもお徳でしょう!!

帰宅後、早速このふな寿司を開封。
独特な臭いがぷ~んと漂います。
これがまた食欲と酒欲をそそりますわ…

12051102.jpg
たくさんの卵と共に、身を頂きます…
美味い!
最高!

12051103.jpg
今日合せて飲むのは、芋焼酎。
白金酒造さんの紅。
この焼酎、香りの立ち方が素晴らしい!

あ~シアワセ。
明日は休み。
あ~シアワセ。
(笑)

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

あら残念 583系ツアーが中止に

みなさんこんにちは

先日、関東の旅行会社から発表されていた583系を使ったツアーが中止になったようです。
秋田の583系を利用し、上野から富山まで運行されるということで、個人的にはちょと期待していたのですが、様々な情報掲示板で『中止になったようだ…』という情報が。

ツアー会社のwebページを確認してみると、アクセス不可の状態に…
秋田の583系といえばいわずと知れた最後の国鉄色583系。
関東では比較的見ることが出来るそうですが、こちら関西には甲子園臨位でしかお見かけしません。

そんな中、今回は富山までやってくるということで大いに期待していたわけですが…
まぁ、色々と事情があるのでしょう、仕方がありません。

夜行列車を取り巻く環境は年々どころか、日々寂しくなってきています。
この先10年後、果たしてどれだけの列車が残っているのか、全く想像もつきません。
あのサンライズやカシオペアも安泰とはいえないのが現状。

後から後悔するよりも、やはり今無理してでも乗るべきか?
今年の夏もそんな気持ちで乗車したいのですが、果たして!?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

雑記雑感

みなさんこんにちは

いよいよネタが完璧に尽きた管理人です(笑)
鉄道ネタ、食べ物ネタ、釣りネタ、あれこれ探してみましたが、全く見つかりません!
もう、完全にどん詰まってしまいました…

過去の鉄道写真でもアップしようかな?とも思い、過去のデータを眺めてもサッパリ。
元々写真もヘタの横好きレベルなので、皆さんに見ていただけるようなものなら既に喜んで撮影した直後に公開しているので、まともな写真なんて見つかるはずもありません(苦笑)

何とか足掻いて面白そうなニュースを探してみたのですが、逆転ホームランは見つからず。
既に時刻は現在午後11時52分、最早タイムリミット。

何か無いか??
必死で探してみましたが、やはり今日は記事になるような物は見当たりません…

というのも、現在管理人はあるプロジェクトを立ち上げるべく、仕事でかなり参ってます。
正直、ブログの記事を書くだけの余力がもう残っていないのが実情…
これではわざわざ足を運んで下さる皆さんにも失礼に当たると、頭では理解しているのですが…

おっと、時刻が遂に58分になってしまった。
とりあえず今日はこの駄文をアップしておきます。

そろそろ限界です…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

今度は茶釜 EF65-57 (7)

みなさんこんにちは

仕事絡みでかなりバタバタしています。
気分的に切羽詰っているので、今日は気分転換に模型加工を!?
というより、完全に現実逃避ですわ(苦笑)

いざ作業を続けようと思い、作業机へ。
しかし、どこまで作業が進んでいるのか完全に忘れています(汗)
これはこれで本当にいかんな…

せめてこの茶釜くらいは一気に作り上げてしまった方が良いでしょうね。
ただ、この決意が果たしていつまで保てるやら(苦笑)

放置されたパーツ類を見ると、どうやら屋根上の加工を始めていたようです。
とりあえず今日は屋根上パイピングを仕上げてみようと思います。
ブランクがかなりあるので、うまくやれるかどうか結構不安ですよ。

110119_EF65-57_032.jpg
避雷針に続く配管は0.3mmのパイプを使用、先端部分には後から0.1mmの金属線を入れます。
パンタグラフから機内へ続く配管には0.2mmの真鍮線を使用しました。
それぞれ単純に曲げるだけの加工なので、形成については順調に完了。
ただ、パイプのほうは長さを調節する際、ニッパでカットするとパイプがへしゃげてしまうので、後からカットした断面をヤスリでへしゃげていないところまで削る必要性があります。

110119_EF65-57_033.jpg
その他、こちらは昔から変わらず行っている屋根上の手すり取り付けです。
4隅の大きなものは1.4mm、吊り下げ金具も同じくRファクトリーの368番を使用しました。
以前は屋根上の加工と言えばこれだけだったのですが(苦笑)

慣れない事をするとすぐに疲れます…
今日はたったのこれだけでもう気力ゲージが尽きてしまいました。
継続は力なり。
サボっていると、何でもろくなことがありませんね…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Facebookの凄いアプリ発見!

みなさんこんにちは

Facebookを利用し出したことについては、先日も少しお話しました。
非常に限定的な運用で楽しんでいるので、Facebookの目玉でもある友達は未だに3名(笑)
お顔と名前が合致する方のみの登録にしているので、それは仕方が無いのですが…

そんなFacebookですが、実際にお使いになっておられる方ならわかると思いますが、トップページに過去のログが一気に表示されたり、以前の記事を参照することがとても面倒臭かったりします。
タイムラインのページではそれが多少改善されているように思いますが、やはり今のままだと圧倒的にこういったブログ形式の方が実用的であると思います。

『もうちょっと見易くならないかなぁ?』
と、感じてはいたのですが、さりとてどうなるものでも無いと深く考えていたのですが、本日大変興味深い情報をweb上で発見しました。
なんと、Facebook上の記事をブログのような形式に置き換えてくれるアプリが出来たというのです!

そのアプリというのがこちら『FBログ』。過去の自分の投稿がブログ形式で掲載されていきます。これによって、過去ログが大変すっきり、そして見易くなりました!

これは本当に素晴らしいアプリだと思います。
ちなみにこのアプリ、現役の大学生の方が一人で3ヶ月掛けて作り上げたとか…
いやはや、何とも素晴らしい才能ではありません!!

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

さよなら大型連休(笑)

みなさんこんにちは

日本の多くの方々が今、同じような気分に浸っているのではないでしょうか?
そうです、もちろんあれです。

また明日から…

私も夕食の際、ダダ下がりのテンションで食欲まで落ちてしまいました。
今も何となく胸に重たいものがのっかかって、息苦しいような錯覚に見舞われています(苦笑)
このブログをご覧頂いてる方にも同じような気分の方がいらっしゃるのでは!?

個人的なことではありますが、仕事でかなり大きな決断が必要になっています。
おそらく人生の中で五本の指に入るほどの大きなものです。

人は誰しも重要な曲がり角を何度も越えていかねばなりません。
殆どの場合、多少の誤りがあっても、目指す方向へと流れていくものです。
しかし、人は否が応でも、稀に元に戻ることさえ許されない曲がり角の前に立たされます。
そんな時、結局その判断を下すのは自分自身。
他の誰でもない、自分自身以外にはありえないのです。

今年のゴールデンウィークはとりあえずいつもと同じように楽しく過ごすことが出来ました。
しかし、来年のこの日、私はどんな気分で5月の大型連休を迎えているのだろうか?いや、迎えることさえ出来るかどうかさえ怪しいのです…

ちょっと重たいお話になってしまい申し訳ありません。
実はこんな状況に陥っているため、このブログもいつまで続けられるのか分からないのです。

なんとかもうしばらくは続けたいんだけどな…
まぁ、ネタも尽きていることだし、それはそれで頃合かもしれません(苦笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

日本海・きたぐにを近場で狙う

みなさんこんにちは

ゴールデンウィークもいよいよ残り二日、皆様はいかがお過ごしでしょうか??
普段の平日であればなかなか訪れない終末も、お休みとなればあっという間にやってきます。
楽しみにしていた大型連休もいよいよ最終段階へと入りました…

そんな憂鬱な連休終盤の一日。本日管理人は久しぶりに朝の東海道本線へと出かけて参りました。
狙いは勿論、臨時列車となった日本海ときたぐに。
編成が短くなったことで逆に狙えるようになりそうな場所を探してきたのですが…

最初に出向いたのは生まれ育った街並みに程近い桂川界隈です。
まぁこれは単純に実家から近いからということで出かけたわけなんですけどね(苦笑)
7両になったことで、今まで構図からはみ出るかも?と思っていた場所で撮影してみました。
果たして結果は…

DSC_0006.jpg
120505 06:17 9502M きたぐに号 京キトB4編成 東海道本線 西大路-桂川

う~ん…
微妙な感じもしたんですが、ちょうど側面に朝日が届いて輝いてくれました。
思いがけない光線のプレゼントで、まずまず形になったような気がします。

さぁ、それでは移動開始。
おそらく山崎界隈は多くの人で賑わっているであろうから、少し違う場所で狙ってみたい。
出来れば、回送列車の雰囲気も出してみたい。

そんな贅沢な場所は…となると、必然的に向日町の車庫近辺になります。
そこで思い出したのが、本線から京都総合運転所に入る側線。
少々不安を抱えつつ、現場で三脚をセットして列車を待ちます…

DSC_0016.jpg DSC_0021.jpg
120505 07:46 回9502M きたぐに号 京キトB4編成 東海道本線 向日町-長岡京

仕事を終えたきたぐに号の姿。
こう撮りたい!
とりあえず、その願いは叶えられたかな?(苦笑)

そして最後は少し時間を置いて日本海号。
これはもう場所を最初から決めていました。
通い慣れた踏切、そう下津林踏切です。

DSC_0028.jpg
120505 09:54 8004レ 日本海号 EF81-108号機牽引 北陸本線 西大路-桂川

これはもう、とにかく思い出を再現するために撮影したようなものです(苦笑)
しかしこの時の日本海は速かった!
こんなに速い日本海を見たのは初めてでした(笑)

色々と構図を考えた末にこうなりましたが、如何でしょうか?
あれこれと撮影場所を考えるのはとても面白いことですが、結果はなかなかついてきません…
まぁ、趣味で楽しんでいるのでこれでも十分かな?

せっかく運行されているわけですから、本当は乗車してみたい!
しかし悲しいことに先立つものが無いので断念…(苦笑)

連休もいよいよ明日でおしまい。
臨時日本海の撮影チャンスは明日まで。
本日は好天に恵まれましたが、最終日は果たして!?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

サントリー山崎工場見学へ

みなさんこんにちは

ゴールデンウィークもいよいよ終盤戦、各地へ向かう行楽客、帰省客による大渋滞の様子がテレビで報道されています。私はもともと親族がすべて関西地区で生活しているので、帰省というものを経験したことがありません。小さい頃は周りの同級生たちやテレビで見る『帰省』というものに憧れたものです(苦笑)

うちでは奥様も同じく関西人なので、やはり実家はすぐ近所。
つまり、我が家の子どもたちも私と同じように帰省とは無縁です。
帰省しないからといってどこにも連れて行ってやらないのは可哀相なもの。
本日は近場の楽しそうな場所へとお出かけしてまいりました。

向かったのは山崎。
今日は、サントリーカーブじゃないです(笑)
サントリーの山崎工場です。
普段、よく出かけるあのサントリーカーブの名称元である『サントリー』に行ってきました。

え?子どもを連れて??
細かいことを気になさらないで下さい(苦笑)

このサントリー山崎工場では一般の方に向けて工場見学が実施されています。
有料コース、無料コース、何通りかのコースが設定されており、それぞれ事前にネットで予約することが出来ます。ただし、無料コースについては、当日直接現地に出向いて参加することも可能ですが、事前予約で満員の場合はかなりの待ち時間を要することもあるので、予め予約してから伺うほうが良いでしょう。

12050401.jpg
阪急山崎駅から歩いて約10分。
通い慣れた踏切ですが、今日は少し趣が違います。
何故かトワイライトが写っていますが、気になさらないで下さい(笑)

12050402.jpg 12050403.jpg
入り口すぐにある事務所で受付をしてから中に進みます。
この前にはしょっちゅうやってきますが、敷地に入るのは初めてです。

12050404.jpg
受付から少し奥へ向かうと、大変味のある建物が訪問客を出迎えてくれます。
この建屋の2階に見学コースのカウンターがあるとのことで、早速中へ。

12050405.jpg
建物の中にはサントリーの歴史が展示されています。
とても興味深い展示館の更に億へと向かうと…

12050406.jpg 12050407.jpg
ウィスキーの瓶が壁一面に並べられた、とてもお洒落な空間が広がっていました。
お酒好きにはなんともたまらないスペースですね(笑)

2階にある見学ツアー出発口で出発時間を待ちます。
30分毎に約40人ほどの集団で見学ツアーへ出発するのですが、ゴールデンウィークということもあり、とても多くの人たちがこのロビーに集まっておられました。

12050408.jpg 12050409.jpg
指定時間となり、いよいよ出発。
ウィスキーの製造工程の順番に、その様子を見学していきます。
各工程毎の部屋に入るたび、それぞれ麦を発酵させた何ともいえない香ばしい香りが漂います。
それぞれの部屋毎に香りが全く違うのが大変面白い!

12050410.jpg
樽に詰められて、何年も何年も熟成されるウィスキー。
この蔵ではウィスキーの濃密な香りが隅々まで広がっていました…

12050411.jpg
ちなみに、こちらが樽の中身を分りやすく展示したもの。
ご覧のように、熟成が進むたびに中のウィスキーの量が減ってきます。
いわゆる『エンジェル・シェア』というやつですね。

これで工場見学はおしまい。
お酒を造るというのは、どんなお酒でも奥深いものです。
その様子を垣間見ることが出来、非常に勉強になりました。

そしてこの後、いよいよお楽しみの時間です(笑)

12050412.jpg
さぁ、待ってました!
お待ちかねの試飲コーナー!
この工場見学コースでは、山崎10年と山崎12年を試飲することが出来ます。
もちろん運転手さんや未成年の方にはソフトドリンクも用意されているのでご安心を。

12050413.jpg
最初は山崎10年をハイボールで。
やわらかい口当たりと炭酸のおかげで、まるでジュースのような飲み口です。

その後は12年を水割りで頂きます。
ウィスキーは勿論ですが、水割りの水がまた美味しい!

管理人はその後、ロックでもう1杯(汗)
これまた美味しい氷がウィスキーの香りを引きたててくれます、美味い!

約1時間のコースですが、興味深い製造工程を見学出来る上に、こんな素晴らしい試飲を楽しむことが出来るなんてなんと素晴らしいサービスでしょう!
また時間のある時に行ってみよう~っと(苦笑)

って、あれ?
今回は子どもの為の家族サービスだったような!?

テーマ : お知らせ・紹介
ジャンル : 日記

洋食屋キッチンパパさんでランチ

みなさんこんにちは

ゴールデンウィークもいよいよ後半戦に突入しました。
本日から6日までの4日間、私もお休みのはずだったんですが、急遽仕事が入り朝から出かけてきました。こういう休日出勤というのは基本的にトラブルです、休みといえどもなかなか気が休まりません(苦笑)

さてさて、そんなゴールデンウィーク初日の記事は旨い物探訪から。
お昼間、子どもたちが居なかったこともありたまには夫婦でランチでもということに。
普段奥様はずっと家で用事をこなしてくれているので、彼女にお店を探してもらいます。

あれこれと調べること30分弱、ようやく決まったようです。
『ここにしよう』ということで向かったのが、上京区の千本上立売東入るにある『キッチンパパ』さん。
いわゆる『洋食屋さん』なんですが、これがまたなかなか面白いお店でした。

お店の前にやってくると、まずはその店構えに驚かされました。
なんと、入り口は『お米やさん』なんですよ。で、そのお米屋さんの中の奥にあるドアを潜り抜けた先にお店の空間が広がっていました。
お店はテーブル席が約6,7席ほどの広さで、私達が入店した際空き席は1つだけでした。

早速そちらに座り、ランチメニューの日替わりハンバーグ定食を注文。
本日の日替わりハンバーグは『温泉卵乗せハンバーグ』。
うーん、見ただけで美味しそう(笑)

待つこと数分、まず最初にご飯とお味噌汁、そしてお漬物が運ばれてきました。
こちらのお店、先ほどもお話しましたがお米屋さんの奥にお部屋があります。
『精米したてのごはんと自家製ハンバーグがおすすめの洋食屋』
そのコンセプトの通り、キラキラツヤツヤしたご飯が目の前に!

12050201.jpg
やってきました、メインの温泉卵のせハンバーグ!
美味そう!すぐに食べたい!
その衝動をギリギリのところで押さえ込み、iPhoneで撮影(苦笑)

12050202.jpg
アップでのもう1枚。
香ばしいハンバーグの香りがたまりませんわ~
早速いただきま~す!

まずは…ご飯から(笑)
美味い!このご飯おいしい!
ふっくら、しっとりとした炊き上がりの米粒は甘さ十分の素晴らしい一品!

そしてメインのハンバーグ。
お肉の旨味を存分に引き立ててくれるデミグラスソースの味わい深さがたまりません。
濃厚なこのソースをハンバーグにたっぷりと絡ませた後、先ほどのご飯を一緒にいただくと…
いや、本当にシアワセな気分です(笑)

洋食は日本人が日本流にアレンジしたもの、だから料理にご飯がぴったり!
というお店のコンセプトを心行くまで楽しむことが出来ました。

12050203.jpg
食事の後にはワンドリンクが用意されています。
これだけのボリュームでランチは800円!
専用駐車場がないので、少し不便ではありますが、大変美味しいご飯をいただく事が出来ました。
また時間があれば寄せて頂きたいなぁと思います。

【お店紹介】
店名:洋食屋キッチンパパ
場所:京都市上京区姥ヶ西町591(千本上立売交差点から東に30m)
電話:075-441-4119
営業時間:ランチAM11時~PM3時 ディナーPM5時30分~PM10時
定休日:水曜日

ごちそうさまでした!

テーマ : 京都の旨いもの
ジャンル : グルメ

JR貨物富山機関区のEF81が改番!?

みなさんこんにちは

ゴールデンウィークの『中休み』二日目は朝からず~っと雨。
しかも時折かなり強い風が吹き荒れるような天気でした。
後半の天気予報を見ると、どうもあまり芳しくないようで…
せっかく日本海、きたぐにが臨時で走ってくれるというのに、ちょっと残念です。

さて、今日のお話は富山機関区に所属するEF81の0番台についてです。
某ニュースサイトでも報じられていますが、なんと改番が始まっています!
少し前、そんな噂をチラッとは聞いておりましたが、俄かには信じられないなぁとガセネタ扱いしていたのですが、まさか本当に改番されるとは、本当に驚きです!

12030307.jpg
ニュースサイトで紹介されていたのは『EF81-748』号機。
この写真はEF81-148時代、ほんのつい最近、2月の終わりに高岡駅で撮影したものです。
まさかこの数ヵ月後に、そんな変化が起こるとは全く予想出来ませんでしたよ!

ニュースによると、今後基本番台の車両に『+600』の数字が追加されるそうです。
つまり、本来の番号の姿を撮影出来るチャンスは今後数ヶ月のみ!
既に番号が変わってしまった機体も数台出ているそうで…

ここからはマニアックな模型趣味的なお話。
EF81の基本番台は大きく分けて初期型と中期、後期型に分かれます。
それぞれナンバープレートにも特徴があります。初期型は切り抜き文字が採用されており、機体に直接ナンバーが貼り付けられる形状。次に中期型ですが、こちらはナンバープレートに切り抜き文字が一つずつ取り付けられるタイプ。そして後期型のナンバープレートは文字がエッチング仕様となっています。

模型趣味的にはそれぞれのナンバー形状に対して、どういった変更が加えられるのかということです。つまり、初期型であれば、ボディに文字を追加するのだろうか?中期型はナンバーに文字を貼り付けるのか?後期型はエッチング式なので簡単だろうなぁ…という感じですが、果たしてどういう形状で登場するのでしょうか?

噂ではEF65も同じように改番が予定されているとか!?
その場合、現在の番号に+1000となるようです。
しかし、果たしてこの改番の真意とは何なのでしょうか、非常に興味深いところです。

いずれにせよ、両機関車とも正直この先それほど活躍出来る期間は長くないと思います。
それがこのタイミングで大きな変化を見せたことに心から驚かされます。
今後の展開は楽しみでもあり、元のナンバーが無くなってしまうのが残念でもあります。

ほんと、なかなか難しいところですね(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。