スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年大晦日、今年も皆様ありがとうございました

みなさんこんにちは

この国にとって、非常に重苦しい1年が終わろうとしています。
忘れもしない3月11日。
おそらく、この国の人々にとって決して忘れることの出来ないあの3月11日。

未曾有の大災害によって引き起こされた様々な問題。
特に福島第一原発での事故は未だに全く収束していないと言っても過言ではありません。
多くの方々が今この瞬間も塗炭の苦しみに苛まれ、そしてまたその苦しみが果たしてこれから先どれだけ続いていくのか、解決への具体策どころか、光明すら全く見えてこないというのが現実です。

また、この大地震によってあまり目立ちませんが、その他にも今年は大きな自然災害が何度もこの国を襲いました。紀伊半島での大雨等、いつもの年であればもっと大きく報道されていたことでしょう。

その他にも、大手企業による不祥事、非常に危険といわざるを得ない国家財政、何時まで経っても改善する見込みが全く無いデフレスパイラル、進まない社会保障制度の改革。この国の未来については、楽観視出来る事など何一つありません。あるのは、子供たちがこの先生きていけるかどうか全く分からないという不安だけ。
考えれば考えるほど、お先真っ暗です(苦笑)

しかし、嘆こうが喚こうが、今こうして生きているという事実を変えることは出来ません。
ならば、いけとし生けるものは一生懸命その生を全うする以外何があるのでしょうか?
精一杯生きること、今やれることを為す!

後悔先に立たず。
この言葉を今年ほど深く考えた年はありませんでした。
我々日本人が心を引き締めるターニングポイントになった年だったと。
後からそう思い返せるよう、新年に向けて気持ちを整えたいと思います。

最後に改めてまして、今年も皆さん本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

KATOの新型PFでセンゴック!(14)

みなさんこんにちは

寒いです!
昨日の最低気温、京都市内でも氷点下だったようで…
どうりであちこち凍っているわけだ(汗)

また、本日から寒波が北日本を中心に猛威を振るうようです。
ちょっと色々ありまして、このニュースにかなり敏感になっている管理人です。
何故かって??
まぁ、ご想像下さい(苦笑)

さて、今日も変わらずセンゴックの製作を続けていきましょう。
昨日ボディの磨き出しを行ったので、今日は足回りを触ってみようと思います。

111022_EF65-1059_053.jpg
台車パーツにも今回ウレタンクリアーを吹きました。
如何でしょうか?全般検査直後のあの何ともいえない艶感が出たように思います。
この台車へのウレタンクリア塗装は使える手法かもしれません。

『さぁ、台車を組もう』
いつもの感覚で台車を組み立てようと、これまでのようにギヤ部分を先に完成させてから、台車パーツにはめ込もうと何も考えずに作業を進めると…

全然はまらない!


何回試しても、綺麗に台車部分にギヤ部分のパーツが入らないのです。
組み立てようとすると、集電部分が必ず外れてしまい、きちっと収まらない。
これは困ったなぁとここで一休み。

さて、どうしたものか??
改めてパーツ部分を眺めてみると、一つの解決策が浮かびました。

『先に車輪と集電パーツを取り付けた後に、ギアボックスを組み付けたらどうかな』

果たして上手くいくかな?
とりあえず試してみることにします。

111022_EF65-1059_054.jpg
ギアボックス部、車輪、集電部分、それぞれバラバラにしました。
この中から、車輪と集電部分だけを先に台車へはめこんでみます。

111022_EF65-1059_055.jpg
ちょっと難しいかな?と思ったのですが、意外に簡単にはまりました。
しっかりと車輪が回転することを確認してから、いよいよギアボックス部を組み付けます。

111022_EF65-1059_056.jpg
車輪と集電部を組み込んだ台車部分をそろっと持ち上げて、ギアボックスを真上から押し込みます。
緊張の一瞬…

『おっ!綺麗にはまった!!』

これが正解の方法か否かは分かりかねますが、少なくとも車輪部分全体を一気にパチッと台車にはめるやり方よりは確実に取り付け易いのではないかと思います。

111022_EF65-1059_057.jpg
何とか4つの台車が完成しました!
思いもよらないところで引っかかってしまい、時間をくってしまいました。

さぁ、今日はもうタイムリミット。
これから実家へと『向かう』こととします。

あんまり天候が荒れなければ良いのですが…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATOの新型PFでセンゴック!(13)

みなさんこんにちは

年末休暇第1日目は大掃除!
と、言いたいところなんですが、家の殆どの箇所は奥様がこれまでに済ませてくれていたので、私がしなければならないお掃除箇所は限られたものでした。いやはや、本当に感謝感謝です…
流石になんかちょっとプレゼントでも考えなきゃなりませんね(苦笑)

さて、それでは本題のセンゴックです。
一昨日ウレタンクリアを塗装した各パーツですが、乾燥機の中にずっと放り込んでおいたお陰で、しっかりと固まっておりました。ウレタンクリアは温度によって乾燥時間が大幅に変わるので、こうして少し暖かい場所で乾燥させると時間的に短縮出来ます。

111022_EF65-1059_043.jpg 111022_EF65-1059_044.jpg
ご覧の通り、ウレタンクリアらしくピカピカです。
ボディに写りこむカットボードの様子がそれを物語っています。
でも、このままでは面白くないので、当然更に磨くことにしました。
順番としては、600番の粗目コンパウンドから細目、極細、そして最後にポリマーコートという順番で作業を行っていきたいと思います。いわゆる『研ぎ出し』の工程となりますが、あそこまで厳密にはやりません(汗)

111022_EF65-1059_045.jpg
で、600番のコンパウンドで磨くと、このように先ほどまでの艶が消えてしまい…
さっきまでピッカピカだったのに、ちょっと勿体無いような!?
果たしてこれがちゃんと戻るのかなと少し不安になります。

後、鉄道模型の場合はウェスで磨くには細かすぎる場所があります。
そういう細部を磨く為にはどうすれば良いのか?
考えた答えがこれでした。

111022_EF65-1059_046.jpg
100円ショップで入手した、お化粧用品です。
こちらの柔らかいパフを使用します。
奥さんが使っているのを見て、これは使える!と閃いたんですが…

111022_EF65-1059_047.jpg
こんな風に1cm角位に切り出します。
もうお分かりですね、この切り出したものを…

111022_EF65-1059_048.jpg 111022_EF65-1059_049.jpg
このようにして、使用するわけです。
こうすれば細かい箇所を磨くことが可能になると考えたわけですが、実際に試してみるとなかなか良い感じで仕上がりました。今回の実験は成功だったようです(苦笑)

111022_EF65-1059_050.jpg
輝きが消えたボディですが、細目のコンパウンドで磨きだすと再び輝きが…
それでもまだまだ足りないので、もう少ししっかり磨いてから、最後に極細で仕上げると…

111022_EF65-1059_051.jpg 111022_EF65-1059_052.jpg
ピッカピカになりました(笑)
写真では分かり辛いのですが、実物はかなり光ってます。
だんだん輝きが増してくるのが楽しくて、ひたすら今日は磨きましたよ(苦笑)

今回のボディは思ったように仕上がってきました。
さぁ、いよいよ後は足回りと細かいパーツの取り付けです。
年内間に合うかなと思っていましたが、ちょっと厳しそうですね(汗)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鉄道福袋だそうです(笑)

みなさんこんにちは

平成23年内のお仕事は本日でおしまい!
今日は仕事納めで、午前中は会社で掃除、午後からは挨拶回りとなりました。
たぶん、私と同じような方は沢山いらっしゃることかと思います。

仕事先でも流石に今日は皆さん年末モードで、結構まったりしておられました。
そんな中に私が顔を出すと、いつもより柔らかい感じで応対してくださったりして、少し気持ちがほっとしました。それと同時に『あぁ~今年ももう終わるんだなぁ』という実感が湧いてきます。

思えば今年は仕事的に最悪な年でした。
どれ位最悪かと言うと…
本当に洒落にならないレベルに最悪でした。正直、来年以降自分の身の振り方を真剣に考えなければならないと思い始めるほど、深刻な状態です。
ただ、今の日本、多くの社会人の方は同じような悩みを抱え続けているのではないでしょうか?
しんどい気持ちを持っているのは私だけではない。とにかく頑張らねば…

さて、そんなしんどい経済状況とは裏腹にとても景気の良い世界もあります。
先日の吹田工場でもそうだったようですが、一部の鉄道廃品は現在価値が急上昇中のようです。
特に機関車のナンバープレートなんかはその最たる例のようで、広島工場での販売価格もここ数年でうなぎ上り。私がEF65のナンバーを購入した頃と比べると、50%位高くなっているのでは??また、そんな金額でもポンポンと売れていくというのですから、本当に何とも羨ましいことです(苦笑)

そこで本日のネタです。
いつものJR西日本プレスリリースを見てみると、何やら凄い『福袋』の案内が。
トレインボックスさんでお正月明けにご用意されるそうですが、これまた凄い内容で…

鉄道車両部品の福袋 販売のお知らせ

こちらが販売される福袋の内訳

最低5万円からのスタートの模様です。
メインは最近廃車された183系や381系の物で、切り抜きナンバーや愛称幕が含まれます。
50万円、100万円の物でもあっという間に売れるのでしょうねぇ…

個人的には500系のシートにとても興味があるのですが、如何せん場所が(苦笑)
家でこんなシートに座りながら、優雅にアルコールでも飲めれば最高だろうなぁ~

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

KATOの新型PFでセンゴック!(12)

みなさんこんにちは

寒いです!
今朝も我が家の界隈では気温0度!
ここ数日は毎朝もれなく車の上は凍て付いております…
まだ積雪は無いので生活に支障はありませんが、毎朝布団から脱出するのに苦労しております。

さて、本日はまさかまさかの鉄道模型ネタ連続です(笑)
ただし、今日の記事内容は目に見えて進んでいるものではないので、ちょっと退屈な構成になってしまいました。その辺りはどうぞ皆さん大きな目で見て頂ければと思います(苦笑)

111022_EF65-1059_041.jpg
本日の作業はコレです。そうウレタンクリア!
前回のEF81で試してみたのですが、あの艶々感はとてもインパクトが有りました。
そこで、今回のセンゴックにもウレタンクリアを使ってみようと考えたわけです。

111022_EF65-1059_042.jpg
必要な全てのパーツにウレタンクリアを塗装したら…今日の作業はおしまい。
というわけで、今日の記事内容はこれだけになってしまうわけです(苦笑)

ただ、実際にはこれで作業自体はかなり進みました。
また、2回目ということもあってウレタンクリアの塗装にも若干慣れたかな?

後はこのまま乾燥機の中に放り込んでおけば二日ほどで完全乾燥するはずです。
それまでじっくりと待つこととします…
でも48時間後ということなので、明日の記事に困るんですが(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATOの新型PFでセンゴック!(11)

みなさんこんにちは

クリスマスの余韻が未だ残る週明け月曜日。
まぁ、残っているのは、余韻なのかアルコールなのかは微妙なところですが…

そんな今年最後の1週間、そうなんですよね、今年最後の1週間です!
今年を振り返ってみて、やはり良い年でなかったと言わざるを得ません。
あの3月11日が無ければ、個人的に悪いことが沢山あったなぁだけで終わってしまったところですが、あの未曾有の大震災がそんな個人的な出来事を全て吹き飛ばしてしまいました。
最悪だったといっても過言ではない今年最後の1週間、せめてこの1週間位は良いことが起こりますようにと心から願う次第です。

さて、今日も模型記事を書くことが出来そうです。
実は本日もかなり仕事が立て込んでおりましたが、最近の中では比較的早めに帰宅。
こまごまとしたパーツを仕上げてしまおうかなと思います。

111022_EF65-1059_031.jpg
最初に取り掛かったのがこれ、モニター屋根のHゴム色指しです。
センゴックの場合、Hゴムは全て白。そこで、モニター屋根にも塗装が必要になります。
今回は極細の筆で一個ずつ塗ってみることにしました。ちなみに、使用したのは白ではなくファンデーショングレーです。白Hゴムと言っても、実際には白というよりもグレーっぽいので…

111022_EF65-1059_033.jpg
スカート下のステップ周りにも色挿しを行います。
ステップ部分の色は通常通り白としました。ここは間違い無く白ですよね。
こちらも極細筆でゆっくり丁寧に…

111022_EF65-1059_034.jpg
そして最も時間が掛かったのがこちら、台車です。
ステップ周りの白塗装、そして砂撒き管にはアルミカラー。
それぞれ色がはみ出ないよう、ゆっくりと、ゆっくりと筆で塗るというより添えるような感じで色を付けていきましたが、良い感じに仕上がりました。

111022_EF65-1059_035.jpg
最後に各車軸に速度検出器、記録装置を取り付けて完成です。
もちろん、軸受け部分の塗装も忘れずに。

足回りもこれでほぼ完成!
この勢いだと、どうやら年内に完成させることが出来そうかも!?
でも、大掃除が待っているんだなぁ…
私、掃除が大嫌いなんだよなぁ~(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

クリスマスのお楽しみ

みなさんこんにちは

この3連休、日本を襲った寒波により北日本、北陸では大雪に見舞われたそうです。
管理人の住まう地域でもこの冬一番の寒さとなり、いよいよ冬らしくなって参りました。

そうそう、鉄道ファン的に大変気になる夜行列車の運行ですが、木曜日発の日本海縦貫線夜行列車である日本海やきたぐには運休になってしまいましたが、それ以外は大きな遅延を出しながらも運行されました。
来年春の廃止を控え、この3連休は軒並み切符が売り切れ状態となっていた日本海は、関係各位がある程度その辺りを酌んでくれていたのかもしれませんね。かくいう管理人も一昨年の北陸号で4時間も遅延した列車が最後まで運行されたことを思い出しました。あの時のことについては今でも関係各所の皆様への感謝の念は忘れておりません。

そんな大変冷え込んだ本日の朝。
我が家の子供たちの布団にはサンタクロースさんからのプレゼントがそっと置かれていました。
果たして何をもらったのかというと…

11122501.jpg


(苦笑)


いや…これは幾らなんでもってツッコミを頂いてしまいますよね(笑)
本当はそれぞれ別の物を欲しがっていたんですが、それぞれ価格が高過ぎたり、あまりにも使い勝手が悪過ぎたりするもので、勝手にこちらの都合で却下(苦笑)そして、彼らの第二希望であるNゲージにしようかなとも思ったのですが、流石にまだそれも早いかなということで、こちらに…

パッと見た時、子どもたちは一瞬『??』という表情でした(汗)
しかし、しばらくするとこれでも嬉しかったようで、大騒ぎとなりました。
その代わり、朝からきっちりこのBトレを作らされましたが…

11122502.jpg 11122503.jpg
改めて完成後それぞれの車両を見てみると、非常に良く出来ています。
581系の重厚な雰囲気、そして九州新幹線の上品なブルー、それぞれ特徴が見事に引き出されており、大人でも十分に鑑賞に堪えうる商品だと思いました。おっと、これって大人向けのおもちゃだった(苦笑)

子どもたちにはこのBトレに動力を付ければ、Nゲージと同じように走らせることが出来るよと伝えると、それを聞いて大喜び。今度のお誕生日プレゼントには動力ユニットと台車を買って欲しい!ということで決定しました(笑)

こうやってサンタさんという夢を見てくれるのもそろそろおしまいだなぁ~
子どもが大きくなっていくのを見ると、少し寂しくもある、そんな1日になりました。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

KATOの新型PFでセンゴック!(10)

みなさんこんにちは

今日は楽しいクリスマス~
朝から子どもたちは楽しそうに家の中を走り回っています。
自分達で飾り付けを作ったり、兄弟で色々と考えた寸劇(笑)を披露してくれたり。
特に我々が何をせずとも、こうしてクリスマスの雰囲気を子どもたちが盛り上げてくれました。
改めて、彼らも大きくなったんだなぁと、なんだかちょっと感動です(苦笑)

さて、そんなクリスマスイブの本日。
朝からセンゴックの本体部分の加工に取り掛かっておりました。
いよいよメインの『インレタ貼り』
これが終われば一気にゴールが見えてきます。

111022_EF65-1059_037.jpg
いざ、先日オーダーメイドで用意して頂いたセンゴックのインレタを取り出して勝負!
場所をしっかりと決めて、ゆっくりとボディに貼り付けていきます。
きっちり採寸して製作したロゴなので、上手くいくはずなんですが…

111022_EF65-1059_038.jpg
よ~っし!上出来!!
サイズも問題無いようです、安心しました。
また、インレタの出来が非常に良く、綺麗にボディに貼り付いています。

ここまで来れば、後は勢いでボディのインレタ貼りを進めましょう。
各エンドの検査表記、側面の大きな『JR貨物』の文字。
細かい各箇所への筆入れが終わればいよいよボディも完成です。

111022_EF65-1059_039.jpg
最後に区名札を貼って完成です!
こちらの区名札は以前に『沿線住猫さん』にお作り頂いたものです。
今回は2台あるので、それぞれ区名札の種類を変えました。
1台は『新』で、長年在籍した新鶴見機関区のもの。そしてもう1台は晩年に僅かな期間在籍した岡山機関区の『岡』としました。岡山の区名札は黒字ではなく青地であること、そして普段は並んだ左手に挿されている区名札が右側に挿されていたことを思い出し、それを再現しました。

111022_EF65-1059_040.jpg
ここまで来ればどこをどう見てもセンゴックですね。
後は細かい修正箇所を調整してからクリアを吹けばボディは完成です。

久しぶりのセンゴックでしたが、どうやらうまくいきそうな予感です。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATOの新型PFでセンゴック!(9)

みなさんこんにちは

実は、本日も仕事場へ向かった管理人です(苦笑)
今週は出張続きで事務処理がなかなか捗らず、結局休日出勤に…
もちろん、これで手当てが出るなんてことはありません。
そういう時間外手当が出れば喜んで休日でも仕事に行くんですが(笑)

さて、そんな本日ですが久しぶりに加工机に座りました。
先日塗装作業が中途半端になっていたので、仕事に向かう前にメインのブルーを塗装。
メタリックカラーを下地とした今回の塗装、果たしてどのようになったのでしょうか??

111022_EF65-1059_029.jpg
如何でしょうか?
気持ち…重たいような気がしませんか??(苦笑)
まぁ、比較対象になるような物が無いので、なんとも言えませんが悪くは無いようです。

もちろんこの他にボディ本体も塗装しました。
その後、乾燥機の中にボディを放り込んでから会社へと向かいました。

111022_EF65-1059_028.jpg
で、帰ってきてから早速マスキング作業開始です。
今回も前面警戒部分は後から塗装することにしました。
本来ならば、色の薄いほうから塗装するのがセオリーなんですが、今回はこちらの段取りです。

111022_EF65-1059_030.jpg
マスキングが終わった後、ます最初にフィニッシャーズカラーのファンデーショングレーを塗装します。隠ぺい力が非常に高い塗料なので、あっという間にブルーを覆い隠してくれます。また、黄色系統のカラーはなかなか塗装が乗らないので、下地カラーとしての意味合いも持たせています。
ファンデーショングレーを塗った後、いよいよgaiaの黄橙色に少し白を混ぜたカラーを塗装します。ここまで来ると、だんだんセンゴックらしくなってきますね。

111022_EF65-1059_032.jpg
若干の吹込みなどがあったので、それぞれ修正をかけました。
改めてみてみると、まずまずの色具合になったように思います。
このメタリック下地は意外に良いかもしれませんね。

さぁ、これで一回綺麗にボディを洗浄したらいよいよインレタ貼りです。
センゴック製作で最も緊張する瞬間!
さぁ、上手くいくかな???

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ…

みなさんこんにちは

なんと、本日もまたこんな時間です(笑)
毎年年末バタバタすることはありましたが、ここまで忙しいのははじめてかも?
流石に家にたどり着いた時にはほっとしましたよ(苦笑)

『忙しいのは結構なことだ』というご尤もなお言葉を頂戴するかもしれません。
しかし、それが本当に仕事として意味があるのか否か非常に微妙なんですよね。
というのも、その殆どが儲けとは無縁のお話、もしくは激烈な値引きのお話。

昨今この国はデフレスパイラルという恐ろしい病にとり憑かれています。
商売が小さくなってしまったことで、1件の案件を奪い合うために原価を無視した猛烈な値引き合戦が途方も無く始まり、それにまた消費者が慣れてしまったことで『安くて当たり前』『サービスは至上で当然』という意識が蔓延し、労働者の対価が急激に低下しています。

本来、人が動くということに対しそこには消費者としての権利とは別に、仕事を為す人たちに対する敬意が存在せねばならないと私は考えています。然しながら、安値こそ正義という風潮が広まってしまった結果、過剰な値引き合戦が発生することによって、売る側も『売れれば何でも良い』というプライドを持たない、ただの『売り子』が世の中に溢れてしまう結果となりました。
管理人の働く業界でもそのような『売るだけサン』があちこちに現れ、売った後の責任を誰かに押し付けて『売った』という実績を声高々に吹聴する連中が雨後の筍のようにニョキニョキと飛び出してきました。

本当にこれで良いの?
値引くこと、安く買うことが全ての幸せの始まりになるの??

目先のことというのは当然分かり易く、すぐに実感出来るものです。
でも、それが何十年か先の我々にとっていったい何をもたらすのか、真剣に考えねばならない時期に今の日本は来ているのです。このままでは、誰も彼もがひっくり返ってしまいかねないと私は心配しています。

『親切』『丁寧』『実直』『勤勉』『謙遜』
なかなか出来ることではない、このようなモラルがこの国の素晴らしさだと私は思います。
先祖代々受け継いできたこの魂、我々の代で途切れさせるにはあまりにも惜くありませんか?

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

湖西線をゆく583系

みなさんこんにちは

実は本日も先ほど帰宅しました(苦笑)
というのも、今日は仕事先が遠方だったので一日中車で移動してました。後からメーターを見てみると、400km以上も走行したことに気づきちょっとびっくり。もともと車の運転は嫌いではなく、どちらかというと好きなほうなんですが、流石にこれだけ運転するとちょっと疲れます…

というわけで、今日も鉄道模型は触れずじまい。
それでは昨日に引き続いて何か面白い記事は無いかな?とwebを探してみると…
世の中二日連続そんなにうまくいくもんではありませんよね(汗)
個人的に記事にしようかなと思えるようなネタも無くこちらも断念。

しかし更新まで時間はほとんど無いし、どうしたものか…
いよいよ追い込まれ、さぁどうしようかなと思った時の最後の手段、過去の写真(笑)
何か良い写真は無いかなと必死に探してみると…

11122101.jpg

2006年に撮影した、臨時急行あおもり号です。
当時、湖西線を走る583系を撮影したくて、急遽思い付きで出かけた時に撮影した写真です。
琵琶湖の朝の雰囲気を表現しているのは良いのですが、肝心のきたぐにはJR西日本カラーと少し薄暗い景色のために完全に埋もれてしまっています(苦笑)

この583系もいよいよ来年3月のきたぐに廃止により動向が怪しくなってきました。
個人的には583系はとても好きな形式なので、非常に気がかりなところではありますが、40年になろうかという車齢を考えると致しかたの無いことかもしれません…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

追い求めた夢

みなさんこんにちは

忙しい!
年末でバタバタしている上に、今週は金曜日が祝日。
普段の業務、あいさつ、その他もろもろ。
今日も見事に帰宅は11時過ぎ(苦笑)

残業?
それってなんですか?目に見える物ですか??
ボーナス?
それってなんですか?食べ物ですか??
こんなくだらない愚痴を思いながら苦笑いする日々です(笑)

さて…
というわけで、センゴックの製作が進みません(苦笑)
今回は良いペースで来ていたんですが、ここにきてポテっとこけてしまいました。
ただ、ニュースを見ていると、この週末は寒波が到来する模様。
そのタイミングで一気に仕上げることが出来ればなぁと思うのですが、果たして!?

そうは言っても何かネタを探さなきゃならないなぁと、限られた時間でwebをあちこち散歩。
すると、今日はすぐに素晴らしいネタを発見!

自腹700万円、夢の運転士に合格した4人

いすみ鉄道で『自腹』で研修を受けた4人の方が運転士の試験に合格されたそうです。
地方の第3セクターとして非常に厳しい経営が続くいすみ鉄道では運転士の育成もままならないそうで、この度全国から『自費』で育成費用を支払うことを条件に運転士を募集したところ、全国から数名の応募者が有ったそうで、その中の4名がこの度見事に運転士の免許を取得されたそうです。

なんというか…凄いなぁ~という言葉しか出てきません。
まず、自腹で700万というのは勿論ですが、それまでの環境を捨てて夢を追い求めたその意志の強さに私は感服しました。私のような根性無しには到底出来ないチャレンジです。

男の子ならば誰しも幼い頃に一度は憧れる運転士。
その夢を大事に大事に心の中で温め続け、そして遂にその夢を現実の物にした行動力。
その強い意志の中に学ぶべき多くの物があると私は思いました…

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

大阪駅で日本海(の客車)を撮る

みなさんこんにちは

先日遂に廃止が発表されてしまった日本海。
改めて、非常に残念な気持ちでいっぱいになります。

さて、今日はそんな日本海の客車についての記事です。
先日はまかぜ4号に乗車した際、到着後しばらくして入線してくる日本海の写真を撮影しようとしばらく大阪駅で待機していました。ただ、私の目的はその多くの方々が目指す先頭車ではなく、各客車の細部写真。
以前一度東山陸橋で何両かの写真を撮影したことがありますが、停車中の客車をじっくり撮影したことは無かったので、この際しっかりと記録に残しておこうと考えたわけです。

17:40頃、ローズピンクのEF81-107号機に牽引された日本海は大阪駅10番ホームへ姿を現しました。
この時私が居たのは11番線ホームの最西端。
到着間際には数名撮影する人がやってきましたが、こちら側はとても平和でした(笑)

11121701.jpg
17:42、魚津行きのサンダーバード35号が発車すると、いよいよ撮影会開始です。
私も一応最後尾からの写真を1枚撮影。
他の撮影者の方は、ここからダッシュで先頭方面に向かわれました。
しかし、私はと言いますと…

11121702.jpg
こういう写真を撮る為、各車両毎に立ち止まって撮影。
もちろん、こんな撮影の仕方しているのは私のみ(苦笑)

11121703.jpg 11121704.jpg
形式ナンバーの形状や色、その辺りのデータが欲しかったのと、床下機器類に書かれている文字のデータを残しておきたいと考えていました。
他の方とは全然違う方向にカメラを向ける私を周りの方は訝しげにご覧になっておられました。

11121705.jpg 11121706.jpg
コンデジで撮影したので、ブレたり解像度が悪かったりで申し訳ございません。
ただ、今回はデータ収集がメインだったということで、その辺りご勘弁を…

カニまでやってきたところで、出発時刻の17:47となりました。
大阪駅での停車時間は非常に少ないので、このような撮影もノンビリ出来ません。

11121707.jpg
せっかくなんで、出発の様子も1枚撮影しておきました。
ここから長躯青森への旅が始まります。

帰り際、警備員さんとすれ違いざまに談笑。
管理人『おつかれさまです』
警備員さん『3月までまだ大分あるのに、もうこれですわ…』
管理人(苦笑)
警備員さん『ほんま、先が思いやられます』
管理人『ご苦労様です』

何とか無事に、事故などが起こらないことを願うばかりです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

超次元の強さ

みなさんこんにちは


(苦笑)


前回はいきなり叫んでしましたが、今回はもう笑うだけです。
勿論、本日行われたクラブワールドカップの決勝戦でのバルセロナのことです。
あまりの強さに言葉すら失ってしまい、ただただ笑いながら試合を観戦していました。

先日の準決勝では対戦相手のアルサッドが終始引き気味の展開だったため、試合内容という面ではちょっと物足りない部分もありました。
しかし、決勝戦で対戦するサントスは南米王者、もっと真正面からぶち当たってくると予想していました。

実際、決勝戦でサントスはバルセロナに真っ向勝負を挑んできました。
そして…あの試合です。
バルセロナにとって、対戦相手は全く無関係なのでしょう。どんな相手でも同じようにひたすら自分たちのサッカーを遂行するのみ、完璧なチームワークが織り成す、まるでゲームのようなパス展開で相手にボールを与えることなく、自分たちのリズムを刻み続けます。

いや、本当に凄い。
こんな強いチームが存在するのか?と思わせる驚異的な試合展開。
このようなチームをこの目で見られることの素晴らしさに感動です。

そして、私が個人的に最も凄いと思うのが、彼らバルセロナはほとんどが下部組織出身者で構成されているという事実です。あらゆるスポーツにおいて、外部から有力な選手を集めて強いチームを作り出すという手法ではなく、あくまで下部組織が主体となってチームを構成しているという凄さ!
下部組織から育った彼らがそうして幼い頃から徹底的に学んできた『バルサの哲学』が見事に結実し、史上稀に見る強力なチームを作り上げたかと思うと、なんと素晴らしいことかと思います。

人は育つもの、育てるもの。
難しいことではあります、しかしそれを成し遂げた姿というのはこのように美しいのです。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

初めて189系に乗りました!

みなさんこんにちは

仕事柄日中あちこちに移動することが多い管理人。
基本的には車を使って目的地へと向かうことになるのですが、稀に鉄道を利用します。
今回、いつもは車で通っている神戸の仕事先へ久しぶりに鉄道を利用して移動。

往路は普段どおり京都から新快速に乗車。
鉄道での移動は、その移動中にゆっくり休めるので非常にラクチンです。
本当なら鉄道をもっと利用したいのですが、目的地や荷物の関係でそうはうまくいきません。
今回も行きの新快速車内では高槻辺りから三ノ宮までグッスリ(苦笑)

目的地の神戸で仕事を終え、改めて三宮駅へと向かいます。
夕方近く、ホームでは新快速を待つ多くの人の行列が…
そんなホームの行き先案内板を見ると『特急』の文字。そうか、はまかぜ4号だ!

そうこうすると、列車がホームに入線。
管理人、乗ったことの無い189系を目の前にして、思わず飛び乗ってしまいました(笑)

11121601.jpg
車内にはまだまだ残る新車の香りが豊富に漂っています。
その何ともいえない香りによってこの車両が登場したてであることを改めて思い知らされます。

この日は6両での運転されていました。
車両の前寄りから乗車したので、自由席のある一番後ろの車両まで移動中に先頭車同士の連結部の様子を撮影。はまかぜにはグリーン車の設定は無く、指定席と自由席のみの構成です。ちなみに、この日は前5両が指定席で、最後尾の6号車だけが自由席となっていました。

11121602.jpg
デッキの通路はサンダーバードなどと同じような清潔感のある作りとなっています。
昔の車両と違い、男性用トイレが用意されているのが良いですね。

11121603.jpg
あと、今回これは非常に印象深かったのが『デッキが広い』ということです。
この洗面台も大変大きなスペースがとられており、使い勝手がとても良さそうでした。

11121604.jpg
こちらは乗車した車両の指定席ですが、ご覧のような空気輸送(汗)
まぁ、平日の夕方ですからこんなもんでしょうね。

11121605.jpg
座席は最近の新型特急らしく、シート間隔は昔のものに比べるとゆったりしているように思います。
また、車内は暖色系の明かりで照らされており、シートの濃い赤と併せてとても暖かい印象です。

11121606.jpg
肝心のシートですが、これまた非常に座り心地の良いものでした。
なんと言うのでしょうか、必要以上のリアクションが無いというとなんだか分けの分からない説明となってしまいますが、硬過ぎず柔らか過ぎず。これなら長時間座っていても疲れないだろうなぁと思わせる、素晴らしい座り心地でした。

11121607.jpg
手元のテーブルサイズはこのような感じです。
基本的には前のシートの背中にある大きな物を使うことが多いと思うのですが、この手元の机ももう少し大きく出来ないのかなぁと思います。
というのも、4人相席で座った場合は勿論ですが、前の席の方がシートを寝かせてくると、あの大き目のテーブルも使いにくくなるので、出来れば手元のテーブルもしっかりしたものが良いなぁと思うことが私の場合たまにあるからです。

11121609.jpg
車内に案内のLED電光板が設置されているのは今ではもう当然のことですね。
大きなパネルを用いているので、文字がとても大きく読みやすくなっています。

11121608.jpg
席番案内のシールも大きくなって非常に見やすくなっています。
昔のあの小さいのも味があるのは確かですが、こうやって大きいほうがお客さんにとって絶対に喜ばれると思います。

三ノ宮から大阪までわずか20分ほどのキハ189系の旅。
短い時間でも十分に特急の『旅』を感じさせてくれるのは流石といったところ。
出来ればこの列車に乗って美味しいカニを食べに行きたいなぁ~(笑)

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

とうとう正式に廃止発表、日本海・きたぐに

みなさんこんにちは

平成24年春ダイヤ改正について

先日一部報道機関から既に伝えられていた、寝台特急日本海の廃止が遂に本日公式にJR西日本およびJR東日本のプレスリリースにて発表されました。
分かっていた事とはいえ、改めてこうして現実にJRの文面を見ると、心底残念に思います。

なんか今日はもうこれ以上何も書く気力が沸きません(苦笑)
本当に、本当にガックリしています…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

異次元の強さ

みなさんこんにちは


強過ぎるわ!


いきなり大声で叫んでしまいました(笑)
そうです、もちろんFCバルセロナのことです。
本日行われた、クラブワールドカップの準決勝、アジア代表のアルサッドとヨーロッパ代表のバルセロナの対戦となりましたが、あまりにもレベルが違う!まるで大人と子ども、いや、それ以上に差がある!サッカーとして別次元の試合内容でバルセロナが圧倒した試合でした。

最終的なボール支配率はバルセロナの7割強!
7割強ってナンですかそれ??
確かに、点差を広げられても守備的な布陣を全く解かなかったというのはありますが(汗)

それでも実際に対戦したアルサッドの選手は数字以上に自分たちが全くボールを触れなかったと感じていたのではないでしょうか?守備的な布陣でひたすら守り抜くと決めていたのでしょうが、それでもここまでボールを支配され続けるとは…

しかし、考えてみたらこのアルサッドはアジアチャンピオンズリーグの優勝チーム。
もちろんこの大会には日本のJリーグのチームも出場しているのです。
つまり、Jリーグの優勝チームが上り詰めることが出来なかった大会を制した、十分に『強い』はずのチームです。現実に先日の試合ではアフリカ代表のチームに競り勝ったわけですから、決して『弱いから』の一言で片付けられるようなチームではないはず。

それが今回のような『圧倒的な敗北を喫する』わけです。
如何にバルセロナというチームの強さが尋常ではないレベルにあるかということを示しています。

しかし強かった、本当に強かった。
でも…もうちょっとだけでも良いから、チームとしての攻撃への姿勢も見せて欲しかったかな?
そういう意味では、数年前のガンバがマンUと対戦した時の試合は最高に面白かった!
負けてもあれだけスッキリする負け方は見たことが無い(笑)

バルセロナはいよいよ次の試合でブラジルのサントスと対戦します。
次回も今回のように圧倒した試合展開を見せてくれるのでしょうか?
それとも、サントスが名門の意地と新星の才能でそのバルサを返り討ちにするのか?
いずれにせよ、決勝戦が楽しみです…

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

KATOの新型PFでセンゴック!(8)

みなさんこんにちは

模型加工って面白いもので、一度モチベーションが上がると一気に作業ペースがあがります。
他の方に伺っても、同じような意見をよく聞きますので、皆さんこんな感じなのかな?
ただ、私の場合は波の振幅が滅茶苦茶大きいので、全然進みませんが(苦笑)

というわけで、本日も模型ネタです。
昨日のモチベーションが結構残っていたので、今日は塗装作業に入りました。
結果的に言うと作業は結構進んだんですが、画像だけ見るととても地味(笑)

まぁ…
とりあえずご覧ください。

111022_EF65-1059_024.jpg
とりあえず、必要なパーツ全てに塗装を行いました。
ミッチャクロンを最初に吹いてから、それぞれ必要なカラーを使用します。
必要だったのは以下の5種類の塗料でした。

・ミッチャクロン
・ねずみ1号
・黒
・アルミシルバー
・サーフェイサー

それぞれ必要な箇所を塗装します。
画像には収めていませんが、これだけのカラーになると結構な時間を食われます。
タイムリミットまであとわずか、でも今日は最後にもう1色だけ塗りたいと思います。

111022_EF65-1059_025.jpg
それがこちら、gaiaカラーのスターブライトアイアンです。
一体何に使うのか??

いつもお話していることかと思いますが、基本的に私は毎回少しずつ作り方を変えています。
というのも、毎回同じ作り方ばかりでは面白みにかけると思うので、何かしら思いついたことをどんどん実践の場に持ち込んでみたいと常日頃考えているからです。
殆どの場合、そういった新たな挑戦というのは大失敗に終わるのですが(苦笑)たまに非常に良い結果をもたらすこともあります。そういった『博打』のような楽しみ方も良いかなぁと思うのですが…

そこで今回の話に戻ります。
今回試してみたのは、アイアンカラーです。
要は、実車は鉄で出来ているのだから、下地のカラーはアイアンカラーの方が面白いのではないか?といつもの如く単純に考えたわけです。

111022_EF65-1059_026.jpg 111022_EF65-1059_027.jpg
こちらが本体にそのブライトアイアンを塗装した様子です。
アルミシルバーやステンレスとは違い、少し重たそうなメタリックカラーとなりました。
大体イメージしていた形となり、ここまでは大成功かなと思います(苦笑)

さて、次回はいよいよこのアイアンカラーの上にブルーを塗装します。
果たしてどんな出来になるのでしょうか??
ちょっと楽しみになってきました。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATOの新型PFでセンゴック!(7)

みなさんこんにちは

やろうやろうと思いつつ、ここ数日間放置状態だったセンゴック。
今日こそは!という、強い意志を持って帰宅。
そうしてようやく、本日は無事に模型ネタが出来る運びとなりました(苦笑)
仕事終わりの趣味の一貫なんで、どうぞご勘弁下さいませ…

加工するといっても、実際には時間が然程有りませんので大きくは進めません。
実際今日の作業もあっという間に終わってしまう程度で…
前置きで偉そうに言った割には、全く進んでいない現実にガックリしてください(汗)

それでは本題です。
まず最初にボディ本体への穴あけ加工を行います。
何の穴あけかといいますと…

111022_EF65-1059_020.jpg
これを使った穴あけです。
これ、実はTOMIXのEF65PFについてくる、アンテナ穴開け用のジグですね(笑)
両メーカーともしっかりと作っているので、こういったアイテムが流用出来ます。
このジグを使って、運転室助手席側上のアンテナ穴を開けました。

111022_EF65-1059_021.jpg
センゴックの屋根上写真をネットで色々と探してみたのですが、案外数が少なく苦労しました。
何とか見つけた画像で確認すると、かなり前寄りに設置されているように見受けられます。
そこで、今回は先ほどのジグの『A』の穴を利用しました。

111022_EF65-1059_022.jpg
次に信号炎管とホイッスルカバーを取り付けます。
私の場合、毎回使用するパーツが違うので全く統一性がありません(苦笑)
今回は銀河モデルのN-001 信号炎管とKATOのEF510用ホイッスルカバーを選択しました。

111022_EF65-1059_023.jpg
取り付けてみました様子です。
信号炎管はいつも使用しているので変化はありませんが、このホイッスルカバーは初めて使用してみたパーツです。果たしてどうかな?と思いつつでしたが、意外に綺麗にまとまったと思います。

この後、しっかりと接着剤を乾かしてから中性洗剤で洗浄しました。
さぁ、いよいよ塗装作業へと進みます。
ちょっと勢いが出てきたので、しばらくは走れそうです(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

バタバタの週はじめ

みなさんこんにちは

12月も半ばに入り、仕事がどんどん立て込んできました。
今日も帰宅すると結構な時間になっており、クタクタでございます(苦笑)
ただ、前も少し申し上げましたが、日にちが変わっていないだけまだ恵まれています。
数日前に知人と話したのですが、彼は年末セールの期間に突入後、毎日7時出社、午前1時退勤が続いているそうです。私だったらたぶん数日で倒れますね、自信あります(汗)

そんなわけで、本日は大した記事も用意出来そうにありません。
本当であれば、センゴックの塗装記事に入りたかったところなんですが、断念(苦笑)
ネタ切れの日のお助けサイト、JR西日本のプレスリリースも今日は使えそうに無く…

次のJR西日本のプレスリリースネタということになると、多分それはあまり嬉しくないであろうプレスリリースになるのはほぼ間違いないのでしょうが…

やれ困ったなぁと思っていたところ、ふと思い出したのが先日の三光堂さん。
走行の様子をコンデジの動画で撮影しており、その様子をYoutubeにアップしておりました。
何かの時に使えるかな?と思って用意していたのですが、早速役に立ちました(笑)
それでは今日はその様子を紹介してみようと思います。

うーん、手抜きだな(汗)



まずは直線での様子です。
下からのアングルだと、結構迫力がありますね。
ただ、ちょっとスピード出し過ぎな気がします…



こちらはレイアウト内の踏み切りを通過する様子です。
普段はどうしても上からの視線が多くなってしまいがちな鉄道模型ですが、こうして同じ目線に置き換えてみてみると、より格好良く見えるものです。

改めて、鉄道模型ってのは走らせてナンボだなと思いました(笑)
さぁ、明日こそセンゴック進めるぞ~

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

自宅でお座敷レイアウト!

みなさんこんにちは

昨日、三光堂の貸しレイアウトで1時間ほど走行させたことで、今朝から子供たちが模型を走らせろ走らせろとせかしてきます(苦笑)
『昨日走らせたでしょ~』と何度説得しても子供たちの強い決意は変わらず、ひたすら懇願してきます。流石にそこまでいうならと、今日は自宅でお座敷レイアウトを用意して手持ちの列車を走らせることにしました。

昨日の記事でも記載しましたが、EF81が空転ばかりで長大編成を牽引出来なかった件について、改めて検証するチャンス。今日は違う車両を用意して、どのような結果になるのか試してみることとしました。
勿論子どもたちはそんなことお構いなしで、とにかく走らせて欲しかっただけなんですが(笑)

というわけで、本日検証に用いた車両はKATOの10系寝台能登セットです。
基本セットと増結セット、両方を用意しているので都合13両あります。
昨日と比較してみて、両数だけならば殆ど変わらないはずなので丁度良いかなと。
さぁ、果たしてEF81はこの長編成を無事に引き出せるのでしょうか…

11121101.jpg
10系寝台に富山機関区のEF81-129号機。
ありえない組み合わせなんですが、実際に見るとかなり似合ってますよ(笑)
現実でもEF81一般型が牽引していたわけですから、あながち全然違うとも言えませんね。

で、肝心の走行テストです。
ゆっくりとパワーパックのノブを回転させ、モーターを回してみると…

普通に低速から発進した!

昨日とは違い、実にスムーズに走行します!
どうやら客車に問題があるようですね、改めてメンテナンスしておこうっと…
解決策のヒントを与えて下さったひかるさん、ありがとうございました。

うまく走り出したので、しばらくそのままEF81の雄姿を堪能。
ただ、そのままでは面白くないので、違う機関車を取り出しました。
今度は何で牽引させようかな?ということで選んだのが…

11121102.jpg
最新の電気機関車EF510-500です!
これまた、絶対に有り得ない組み合わせです(笑)
機関車のすぐ後ろに連結されたスニ41との組み合わせが渋過ぎますね…

子どもはそんなこと全然お構い無しで、北斗星の機関車を動かせるというだけで大喜び。
基本的に管理人はこういう遊び方が大好きです(笑)

11121103.jpg
全く違う写真になりますが、こちらは九州の885系です。
随分と前に購入したものですが、今回始めてケースから取り出して走らせてみました。
カーブではご覧のように見事な『振り子』っぷりを見せてくれます、感動しました(笑)

久しぶりに何にも予定が無かった休日の午後。
子どもたちはこれだけでも大喜びだったようで、とてもご機嫌でした。
あんなに喜んでくれるなら、また走らせてやろうかな?

でも、我々の言うことをちゃんと聞かなかったらおあずけだな(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

走らせてなんぼの鉄道模型

みなさんこんにちは

昨日から気温が急激に下がり、今朝は遂に最低気温が0度ほどとなりました。
とうとうやってきた冬将軍に負け、我が家も遂に暖房器具を屋根上から下ろしてきました。
今年はこれまでヒーター類に頼らずとも過ごせましたが、流石にもう無理です(苦笑)
早速今朝からヒーター前で猫のようになっていました…

さて、そんな寒さの厳しい冬の土曜日。管理人はお昼過ぎからお出かけして参りました。
向かった先は京都では老舗のレンタルレイアウトを有するお店、三光堂さんです。
つまり、先日製作したEF81達を走らせてみようと思ったワケです。
お店に到着すると、ちょうどお客さんがいらっしゃらないタイミングでした。

まずはEF81-107号機にTOMIXの24系25型0番台で構成された日本海1,4号をセットします。
この編成には更に先日製作した青いスシ24も組み込ませました。
合計15両の長大編成ともなると壮観です。
さぁ出発!とマスコンを入れると…


空転する(汗)


どうやら長編成過ぎた模様(苦笑)
数両減車させてようやくスムーズに発車するようになりました。

11121001.jpg
最終的には11両になったので、現在の日本海とほぼ同じですね(笑)
今度発売されるEF81ではこの辺改良されて欲しいなぁ…
やっぱり鉄道模型は走らせてナンボですから。

11121002.jpg
レイアウト内で面白そうな構図を見つけて撮影。
こういう鉄道写真もアリかな?と思います。ただ、コンデジしか無かったので、なかなか綺麗には撮ることが出来ませんでしたが(苦笑)

11121003.jpg
続いてEF81-2号機を投入。
牽引するのはもちろんコキ50000系で構成されたコンテナ貨物です。
こちらもあまり両数を増やすと空転して進まなくなるので、10両ちょっとのコンパクト編成に。

11121004.jpg
うーん…やっぱりコンデジでは限界があります(笑)
ちゃんとした一眼レフで撮影したら、そこそこ絵になりますよ、ホント。

約1時間ほど、先日製作した車両をそれぞれ走らせることが出来ました。
青い客車を引く敦賀の少し赤みがかったEF81と富山貨物のオリジナルに近いEF81、そのどちらも十分に魅力的な機関車であることは間違いありません。今回レイアウトで悠々と走り抜ける彼らの姿を見ると、製作した甲斐があったなぁと改めて思いました。

さぁ、次はこの楽しみを製作中のセンゴックで味わいましょう!
年内に何とか完成させたいと思うのですが、どうかな…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

遂に登場!KATOからEF81敦賀仕様&現行日本海!

みなさんこんにちは

昨日まで寒いのは勿論寒いのですが、12月というには暖かい日が続いていました。
しかし、遂に寒波が到来したようです。今朝はここまで感じられなかった『ツーン』とするような冷気に周囲は満たされており、表に出ると肌に寒さが突き刺さるような感覚を覚えました。
お昼になっても気温は上がらず、いよいよ冬本番といったところでしょうか?
寒さは確かに厳しいですが、やっぱり冬はこうでなければなりませんよね…

夕方になり、辺りは5時を過ぎれば既に真っ暗。
少し早めに仕事を終え、家に帰る道すがら、街には多くの人が繰り出していました。
『週末』『年末』皆さん今から忘年会などに参加されるのでしょうね、笑顔が溢れていました。
近年稀に見る悪い1年となった本年、来年への糧を得る為にも景気良く皆で過ごしてもらいたいものです。

ちなみに、管理人は今年も忘年会0ですが(苦笑)

さて、話は全く変わります。
先日、KATOから大変興味深い製品が発表となりました。
既に皆さんご存知かと思いますが…

EF81 一般色 敦賀運転派出
24系 寝台特急「日本海」

近いうちに出るだろうという予測はついていましたが、まさか日本海までとは…
最近のKATO製品の寝台客車クオリティには目を見張るものがあり、これは期待大です!

発売時期は来年の3月。
どうやら日本海は来年の3月で引退してしまう模様なので、その頃に発売となるようで…

発売の頃、『季節臨で残るから、まだ乗れるな』
なんて会話が出来ていれば良いのですが(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

泥沼にはまりそうな予感(汗)

みなさんこんにちは

数日前の朝、出社前にPCでネットをあれこれと散策していた時のことです。
普段はそんなに見ることの無い某web販売サイトをその日は何故か閲覧。
あれこれと眺めているうち、要らんもんに目が行ってしまい、思わず衝動買い。

11120801.jpg
本日その商品が届きました。
ご覧のとおり、それほど大きなモノではありません。
ワクワクしながら封を開けてみるとですね…

11120802.jpg
封筒と比較していただくと、その大きさが大体お分かりいただけるかと思います。
で、その封筒に購入元の名称が記載されていますね…
『JR西日本商事』??

まるで一昔前のお店の梱包のような新聞紙に今回購入したブツが入っています。
もったいぶるのはここら辺にしましょうか(笑)
これがその正体です…

11120803.jpg
DT40Bの銘板です。
そう、キハ180の台車であるDT40Bに取り付けられていた銘板です!

数日前の朝に見たWebサイトとは、トレインボックスだったんです。
HP内にある車両部品のコーナーで、この商品を発見した管理人は思わず購入(汗)
殆どリアクションバイトでした…

しかし、購入してからwebサイトを改めてみてみると、この銘板は売り切れ!
どうやら、最後の1枚だったようです。

これが良かったのか、そうではないのか?
とりあえず言えることは、管理人には間違い無く収集癖があるということです(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

目の保養

みなさんこんにちは

当ブログからリンクさせて頂いております、服部勝司さんの『鉄道写真集』。
当方のブログとは違い(比較するのもおこがましい…)素晴らしい鉄道写真の数々を長年に渡って撮り続けていらっしゃいますが、毎年年末に伏見で写真展を開催されておられます。ホームページ上で告知があるたび、行きたい行きたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが会わずに出向くことが出来ませんでした。

そして先日、16回目(!)の写真展の告知があり、今年こそはと決意。
予定を見ると、本日の遅めの時間に何とかお伺い出来そうな気配。
そこで、遠慮のかけらも無い管理人は早速服部さんにメール(汗)
すると、服部さんも本日の遅めの時間なら来て頂けるとのこと!
かなり強引な段取りとなってしまいましたが、お会いするのも大変楽しみだったので、喜び勇んで丹波橋の写真展会場へと向かいました。

せっかくのことなので、今日は家族と一緒に出かけました。
子供たちもたまには素晴らしい『写真』と出会うのも必要かなと思ったわけです。
管理人の写真は…皆さんご存知のとおりなので(苦笑)

午後7時、丹波橋にあるギャラリー喫茶『Jiro』に到着。
既に服部さんは店内にいらっしゃり、私を迎えてくださいました。
そういえば、お会いするのは東山陸橋の『熱い冬』はやぶさ富士の流し撮り以来です。

店内壁面に飾られた素晴らしい服部さんの作品の数々。
その1枚1枚の魅力に思わず足を止められ、写真の中の世界に引き込まれてしまいます。
なんと綺麗な、そして自然な魅力なんだろうか…
決して気取らない、しかし譲らない、そんな見事な作風に圧倒されてしまいました…

店内に飾られた四ツ切りの写真だけではなく、普段撮影されたその他多くの作品のアルバムも数冊用意されており、何時間眺めていても全く飽き足りません。管理人も思わず見入ってしまう数多の作品に引き込まれ、しばし服部さんがわざわざ来てくださっているにも関わらず、無言で写真を眺めていました(苦笑)

一通り作品を堪能した後、服部さんとしばし談笑。
考えたら、夜の陸橋で立ち話を少ししただけなんですよね…

写真の様子はもちろんここでは紹介しません(笑)
是非一度、皆さん足を運び、そしてあの素晴らしい世界観を堪能してきてください。

服部さん、これからも是非素晴らしい写真を我々に届けてください!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

KATOの新型PFでセンゴック!(6)

みなさんこんにちは

流石に12月です。朝晩の冷え込みが本格的になり、厚手の上着を着ないと表には出られないような気温まで下がってきました。ただ、昼間はそれでもまだまだ12月は思えない陽気で、今日もスーツの上着は要らないくらいの気温まで上昇しており、一日の気温差がとても激しい状況です。

また、現在世間では肺炎が大変流行っているようです。
このような気温差で体調を崩すことも十分に考えられます。皆さんどうぞご自愛下さい。

さてさて、それでは本日の鉄道模型ネタです。
今日は製作中のセンゴックの屋根上周りを加工してみようと思います。

101118_EF81-2_041.jpg
少し前にボークス京都で見つけたこの金属パイプ。
今回の加工からはこの製品を採用しようと思いますが、非常にコストパフォーマンスが良い製品ですね、これまで0.3mmクラスの金属パイプはかなり高額だったので、とても助かります。
ちなみに、今回購入した『外径0.3mm 内径0.12mm 305mm 3本入り』のパイプが640円。『外径0.1mm 305mm 複数入り』が540円でした。

101118_EF81-2_042.jpg
こういったパーツ類の併せ技でパイピング表現をする方法は以前から存じ上げておりましたが、今後はかなり気楽に取り入れられると思います。ただ、管理人はこのパイピングがとても苦手なんです(苦笑)

111022_EF65-1059_019.jpg
パンタグラフからの配線には0.2mmの洋白線。
そして、避雷針に続く配線にこの金属パイプを使用します。
それぞれ、現物合わせで1個1個丁寧に印を付けながら折り曲げていきます。

111022_EF65-1059_018.jpg
そして、ようやく完成した各エンド2個ずつの屋根上配管パーツです。
後は金属パイプには0.1mmの金属線を通してからボディに固定して完成です。
とりあえず、本日はここまでにします、これ以上は集中が持たない…

いやぁ疲れた…(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ヘッドマーク

みなさんこんにちは

12月に入ったというのに、なんだかまるで10月のような陽気の日が続きます。
本日も日中の最高気温は15度以上!
これが果たして本当に12月の気温なんでしょうか??
確かにこの高い気温のおかげで暖房器具は使わずに済んでいますが、どうなんでしょう…

さて、今日はまたいつものいい加減ネタです。
数日前にGMの阪急キットを購入したお話をしましたが、その際にチラッと紹介した『欲しかったもの』のお話です。あの日、私はその商品の為にいつも良く伺うお店へと向かったのですが、果たしてそれは??

110817_EF81-101_095.jpg
それがこちら、モリヤスタジオさんのヘッドマークセットでした。
日本海のヘッドマークだけではなく、つるぎのヘッドマークも入っており、今回製作した敦賀のEF81にはもってこいのヘッドマークセットだったからです。

私が小さい頃のイメージでは、大阪発の寝台列車といえば、日本海とつるぎ。
その2つの列車のヘッドマークが含まれており、とても興味がありました。
また、この製品は金属製なのでKATOの機関車なのでマグネットにも対応しているかと思っていました。ただ、それに関しては、この製品は磁力のある金属ではなかったので、残念ながらクイックヘッドマークには対応しておりませんでした(苦笑)

110817_EF81-101_096.jpg
製作したEF81にそれぞれのヘッドマークを取り付けて記念撮影。
こんな並びの写真は実車でおそらくもう二度と見ることが出来ないでしょう。
しかし、こうして模型ではいつでも往年の雄姿を再現することが出来ます。

後はちょっとこの列車を走らせてこようかな?
最近全く模型を走らせていないので、良い機会かもしれませんね(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

奇跡の1枚

みなさんこんにちは

日曜日の朝、眠気眼に飛び込む美しい朝の青空。
北陸界隈でも同じように綺麗に晴れているのかな?綺麗に撮影出来たかな??
と、一瞬だけ日曜日の朝だからといって惰眠を貪ったことを少し後悔。しかし、すぐさま昨夜発の日本海は上下とも風の影響で運転取りやめになったことを思い出しました。
すると、ほっとしたのか、再び襲ってきた睡魔によって管理人は二度寝を…(苦笑)

冬場になると日本海縦貫線はその厳しい気候の為、頻繁に運休を余儀なくされます。
勿論、来年3月に廃止が検討されている日本海も例外ではなく、長距離列車の宿命も有って大きな遅れや運休という問題に直面するわけです。雪の影響は未だ見受けられませんが、12月も後半になるとそうした問題も起こるため、これからは更に厳しい状況となっていくでしょう。

さて、今日のお話はそんな『大遅延』の際に出向いた撮影日記です。
先月末に起こった北陸本線での事故の為、日本海は小松駅で運転中止、乗客の皆さんはそこからバスでそれぞれ目的地へと向かわれたそうです。乗車していた皆さんの焦りは如何程だったでしょうか?私も一度寝台列車の大遅延で大変恐ろしい目をしたことがあります。そういう思いを知っているだけに、撮影にも少し気が引けたのですが…

11月30日の午後、運転打ち切りになった日本海が夜遅くに小松駅から大阪駅へと向かったという情報を頂きました。通常であれば、関西界隈を通過する上り列車は朝のラッシュアワーを過ぎた辺り、太陽がもう十分に昇った明るい時間帯です。
ところがこの日は真っ暗闇になった夜の10時を越えて湖西線を通過しているとのこと。
具体的な通過時刻などは全く分からないまま、通い慣れた場所へと向かうことにしました…

その通い慣れた場所とは?
そう、はやぶさ富士で毎晩に近いほど通った、あの『夜の東山陸橋』です。
陸橋の足元にある保線用の明かりを頼りに、一瞬を切り取るゲームのような撮影。
今回はそれを大遅延の日本海で試してみたわけです…

現地に着くと、既に数名の方がスタンバイ。
皆さんやっぱり考えることは同じようで(苦笑)
ただ、時間に関してはやはり分からない模様。
午後11時前、いつもポジションで構えて待つこと数分。
場内の信号が開通し、東山トンネルから二灯のヘッドマークが…

『来た!!』
到着してすぐ、日本海はやってきました!!
緊張の一瞬、果たして…

11113001.jpg
111130 23:14 回4002レ 日本海号 EF81-103号機牽引 東海道本線 山科-京都


完璧や…


信じられない!!!
今まで、こんなに綺麗に決まったことなんて、殆どありません。
それがまさか、この瞬間にハマるなんて…

周りの方の冷たい視線を意に介さず、思わずガッツポーズ(苦笑)
たまにはこんな良い事もあるんだなぁと、帰りの車はずっとご機嫌だったのは言うまでもありません。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

KATOの新型PFでセンゴック!(5)

みなさんこんにちは

気がつけばこのブログも開設してからかれこれ5年ほど経ちました。
具体的にいうと、12月14日がブログ開設記念日ということになりますが、改めて当初の記事を見ると口語体が全く違うことに少々恥ずかしくなってしまいます(苦笑)

見直すということでお話しすると、最近は『更新すること』が主体になってきてしまい、内容がどんどん希薄になってしまっているだけではなく、誤字脱字も結構目立つんですよね…
これでは完全に本末転倒、来て頂く方に対しての礼を失するというもの。何がもっとも大事なのかを改めて考え直すべき時期に来たかなと思う次第です。

ただ、更新日時に余裕を持たせても、それだけ内容の濃い記事を書けるかどうかといいますと、これはまた非常に難しい問題で、あんまり自信が無いのも事実なんですが(汗)

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日もセンゴック製作記です。
本日もまたあらかじめ言い訳させてください!
地味な作業の割にえらく時間が掛かってしまい、全く見栄えのしない内容になりました…
加工箇所は台車周り。どういうことかというところをどうぞご覧ください。

111022_EF65-1059_017.jpg
まずは新しいKATOの台車の写真です。
最近、完全新設計の台車に生まれ変わったKATOの機関車台車ですが、スムーズな動きは相変わらずです。
以前とは違い、台車からフライホイールへの軸までが一体構造になりました。

ここでようやく本日の本題です。
EF65という機関車はとにかく台車に検出器が多く付いています。
速度検出器、空転検出器、各車輪の両側にほとんど取り付けられています。

今回、その検出器は銀河モデルの N-045 速度検出器と N-048 速度記録装置を使用します。
このパーツを使用する際には、0.6mmの穴を台車に開ける必要があります。
更に言うと、取り付ける部分は平坦にしておかないと、しっかり固着出来ません。
その辺りを踏まえて、新しい台車を見てみましょう。

111022_EF65-1059_013.jpg
ご覧のように、軸受けの先はかなり長くなっています。つまり、検出器が既に表現されてしまっているので、このままパーツを取り付けると異様に出っ張ってしまうこととなります。
そこで、この出っ張り部分をカットせねばならないのですが、その根元にはボルトのモールドが3箇所有って、これを削らないように、しかも綺麗に平坦になるようにノミで整形せねばなりません…

111022_EF65-1059_014.jpg 111022_EF65-1059_015.jpg
こちらがその完成図です。
完成図です!と簡単に紹介するとなんだかあっという間に完成してしまったように見受けられますが、これがとんでもない、ボルトモールドを削らないよう、しかも平坦を意識して作業するとなるとかなりの集中力が必要で、想像以上に時間が掛かりました。
この作業が各台車で3箇所弱。今日はこの作業を行うだけで疲れ果ててしまいました…

111022_EF65-1059_016.jpg
最後に削った後の中心位置に0.6mmの穴を開ければ完成です。
如何だったでしょうか?本当に地味な作業だったでしょう?(苦笑)

然しながら、こういう面倒な作業を比較的短期間で終えることが出来たというのは、最近の私の中ではかなり優秀な部類に入ると思うのですが、皆さん如何でしょうか(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

良いもの手に入れた !?

みなさんこんにちは

今日の夜、最近伺っていなかったお店へ久しぶりに顔を出してみました。
というのも、先日セールを行っているというメールを頂戴したので、何か良いものが無いかな?となったわけです。お店にとってはそれよりも普段から買って!ということになると思うのですが、すいません、いつもこんな時だけお伺いするようなダメな客で(汗)

さて、久しぶりに見慣れた店内をあれこれと物色します。
一つだけ欲しい物があったので、まずはその商品を確保。その後、店内に展示されている沢山の中古品に目を向けます。あんまりじっくりと眺めると欲しくなってしまうので注意が必要(苦笑)

多くの誘惑を乗り越えレジで精算しようと、カウンター越しに未だ店頭に出されていない商品を見ていると、とても興味深いものが…
『それも商品ですか??』と店主さんに伺うと『勿論ですよ~』とのこと。
更に『これね、新品なんですよ』と中身を見せて下さりました。
その商品がこちら…

11120201.jpg
グリーンマックスの阪急キットです。
このキット、私が幼い頃から基本的に同じ物なんじゃないでしょうか??
小さい頃に見た鉄道模型の本にこのキットを製作する様子が記事になっていた記憶があります。

あれから30年弱。
いつかは触ってみたいと思い続けていたんですが、なかなか購入する機会が無く…
今回、非常に廉価で販売されていたので、思わず買ってしまいました(苦笑)

11120202.jpg 11120203.jpg
しかも、ご覧の通り未開封なんです、このキット!
確かに片方の箱はボロボロ何ですが、中身は新品!
これで1箱¥1,200.-はお買い得でしょう!

ただ、いつもの事なんですが…
これ、果たしていつ触れるんだろう??
最近、こうして手を付けないまま終わってしまいそうなキットが増えているような気がします…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。