スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなものに手を出してしまった…

みなさんこんにちは

猛暑復活で昼間はヘロヘロになりながら仕事をしています。
ただ、日差しが雲で隠れたり、日陰に行くとかなりラクになります。
実際、朝夕は少し肌寒い時もあり、既に季節は秋へと進んでいることがわかります。
今この瞬間も窓の外から聞こえてくるのは秋の虫達が奏でる素晴らしい音色。
夏の終わりは確かに近づいているようです。

さぁ、今日のお話と行きましょう!
で、いきなりなんですが…

11083001.jpg


こんなん買ってしもた(汗)


フジミの1992年モナコGP時のウィリアムズFW14Bです。
当時は一大F1ブームの真っただ中で、かくいう管理人もしっかりF1にはまってました(笑)
私は当時のF1界における絶対的なヒーローでもあった故アイルトン・セナ選手のアンチだったのと、このFW14Bをドライブしていたナイジェル・マンセル選手が大好きだったこともあり、この年のモナコGPの様子は今でもしっかりと覚えています。
ラスト数周に繰り広げられたあの猛烈なバトルは今思い出しても鳥肌モンです(笑)

以前から鉄道模型以外のモデルも作ってみたいなぁとの野望は抱いていたので、こんな商品があることは承知しておりましたが如何せん結構なお値段もするので、手を出さずに済んでいました。
しかし、本日某量販店へポイントを追加しにいったところ、セールワゴンに詰まれているこの商品を発見。何と2000円と言う破格値(約7割弱引)!?で販売されていたので、思わず手にとってしまいました…

11083002.jpg
家に帰ってから中身を確認したところ…
お~プラモデルや!←当たり前
プラモデルを作るなんて、何十年ぶりだろうか??

しかし、その前にこんな細かいもの私に作れるのだろうか!?
車のモデルは塗装が非常に難しいらしく、素人の私で対応出来るのかとても不安。
でも、製作するのは今手掛けているEF81達を仕上げてからにしようと思います。
ただ、それ以前に手元にある他の種車はどないすんねん!って感じなんですが(苦笑)

しかし、もっともっと大きな、いや強大な問題が眼前に聳え立っています。
それは…

11083003.jpg


デカール貼れない(笑)


ちなみに、FW14Bをドライブしたもう一人のドライバーはリカルド・パトレーゼ。
この人の趣味が鉄道模型だということを最近知った(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

今年もきたきた、吹田工場一般公開!

みなさんこんにちは

この間の日曜日に思いっきり『パクっ』っとやってしまった右手人差し指のけがですが、思ったよりも早く治りつつあります。流石に傷口はまだグジグジしていますが、触れないようにしてさえおけば意外と早く治りそう。年も年だから、なかなか治らないだろうと思っていただけに、良い意味で思わぬ誤算です(苦笑)

さて、模型製作の手が止まっている時は情報ネタというのがいつもパターン。
あれこれ情報を探しているうちに製作しろ!というごもっとも過ぎるつっこみに対しては一言もございません(笑)
ただ、今日はいつものようにあれこれとネタを探す必要はありませんでした。
というのも、JR西日本のプレスリリースで素晴らしいニュースが有ったから…

吹田工場の一般公開のお知らせ

昨年に引き続き、今年もJR西日本さんが吹田工場の一般公開を開催されるようです。
この手のイベントは子どもたちが大喜びするので、親としても大変助かります(苦笑)

ただ、今年から構内イベントの何種類かは事前申込制になりました。
このような鉄道イベントで運転室公開を実施して頂くと、猛烈な行列になる為、脇目もふらずそのイベント会場に開始直後に向かうべきと、前にこちらのブログでも少しお話し致しましたが、そのような大行列を考慮されたのでしょうね。

また、同じく大行列となる鉄道物品販売についても申込制になりました。
開門と同時に多くの方がダッシュされるあの状況については、確かに危険が伴いますからね…
ただ、オークションについては今まで通り誰でも参加出来る模様です。

この手のイベントには多くの社員の方々の労力が必要となります。
我々ファンは彼らのご好意でこのようなイベントに参加させて頂いてるという事だけは忘れたくないですね。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

いつもの収集癖(苦笑)

みなさんこんにちは

日曜日から始まった世界陸上から素晴らしい大きなニュースが届きました。
室伏選手が見事にハンマー投げ競技で金メダルを獲得されました!
この室伏選手、比較するのが大変おこがましいのですが、私と同じ年齢です。
つまり、既にアスリートとしてのピークは既に過ぎ去っているといっても過言ではないはずです。
しかし、彼はその持ち前の才能をひたすら進化させ、そして維持する努力を日々、それこそ言葉にならないほどの労力を費やしておられるのでしょう、本当に頭が下がりますし、尊敬します。

そんな彼と比べると…
うーん、明日から頑張ろう(苦笑)

また、世界最速の男ボルト選手が100mで失格となりました。
私は彼が失格になるまで知らなかったのですが、今のルールではたった1回の失敗で失格なんですね、びっくりしました。しかし、これは本当に競技が進化するために果たして本当に必要なルールなんでしょうか?
今回の大会でも、彼がどれだけ羽ばたくのかを楽しみにしていた人が世界中にどれほどいたことか。

何となく、テレビのタイムスケジュールに強引に合わせたように見えてしまうのは私の思い過ごしでしょうか?(苦笑)ただ、この『1回でおしまい!』というのは、妙に今の世の中を皮肉っているようで、あんまり良い気分がしません。

さてさて、前置きが長くなってしまいました。
今日の本題は、室伏選手と同年齢の人間の収集癖のお話です(笑)

11082901.jpg 11082902.jpg
定期的に出てきますよね、そうですこのネタです(苦笑)
ローソンで行われていた、キティちゃんのタンブラーをようやくゲットしました…

11082903.jpg
こんな景品とはいえ、注意書きはしっかりとしてあります。
この辺りが最近の世の中なんだなぁと思ったり思わなかったり。

11082904.jpg 11082905.jpg
箱から取り出すとこんな感じで、キティちゃんが可愛らしく座っている様子が描かれています。
大きさはといいますと、大体高さが10cm強で幅が5~6cmほど、それほど大きくありません。

11082906.jpg
裏面にはさり気ないロゴが。
こういうのが可愛らしさというのかな?
しかしこのタンブラー、既に食器棚が一杯の我が家では置く場所が無いという厳しい現実(笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

盛りだくさんの1日

みなさんこんにちは

今現在の心境。
『いやぁ~疲れた!』
に尽きます(苦笑)

というのも、本日はしおっちさんと共通の知人ご一家、そして我が家の3家族で京都府の中丹方面の川原でBBQを行う予定になっていました。子どもたちもこの1週間はそれを心から楽しみにしていたようで、今週はずっとそんなことを楽しそうに我々に話しかけてくれました。

そして当日の朝、出発の準備をすべく物置にしまっておいた折りたたみ式のイスを取り出している時に悲劇は起こりました。そのイスが奥で引っかかっていたようで、なかなか引き出せません。そして、えいやと力任せに引っ張ったのが悪かった…勢い良く飛び出したのは良いのですが、その弾みで右手人差し指の第二関節の甲側をもろに物置の縁にぶつけてしまい、約1.5cmほどぱっくりと裂けてしまったのです…
年甲斐も無く思わず『痛っ!』と大きな声を発してしまい、怪我をした部分を見ると血がどんどん溢れてきて…
すぐに消毒を施し、少し強めに傷テープを貼りましたが、未だにヒリヒリしています(涙)

それでもまぁ良いかと、予定通りの時刻に家を出発しようと車のエンジンをかけると…
あれ?なんだか調子が悪いぞ??
でも、もう時間も無いしどうしょうもない…
ということで、そのまま出発。
ふぅ、疲れる(苦笑)

その後、色々と有って国道を目的地へと向かったのですが、道中とんでもなくゆっくりと走る車が山道で私の前に走行していました。この時、私はもう一家族の車とご一緒させて頂いており、我々はそのゆっくり車の後ろに並んで走る形となったのですが、山道でなかなか追い抜きが掛けられなかったからでしょう、更にその後ろの車がパッシングするわクラクションを響かせるわ(苦笑)
やれやれでした…

予定時刻より少し現地に何とか到着。
早速BBQの準備を行い、皆で美味しく頂きます。
ここ数日、ゲリラ豪雨に見舞われていたのでその点が非常に気掛かりだったのですが、どうやら今日は落ち着いた感じです。しかしその分強烈な日差しに襲われましたが…
それでも、全員とても楽しく過ごせた一時となりました。

ところが、食事も終えてから急に雲行きが怪しくなりだします。
そうこうすると、雨粒が一つ、二つ…
急いで帰り支度を行うと、今度は再び日差しが…
フェイントかまされたかな(笑)

その後、現地でお別れして無事に帰宅。
やれやれと思いながら後片付け。
あれやこれやとした後、近くのスーパー銭湯にでも行こうかと車のエンジンを掛けたら…
掛からない(笑)

慌ててJAFさんに連絡して来てもらいます。
どうやらバッテリーがかなり弱っている様子なのと、それが影響したのか?イモビライザーが働いてエンジンのアイドリングがおかしくなってしまいました。
しかし、そこは流石百戦錬磨のJAFさん、うまく対処法を見つけてくださり一件落着。
いやぁ、本当に感謝感謝です!

とまぁ、色々ありました。
こんなバタバタした休日もちょっと珍しいなぁ。
というわけで、現在管理人は『いやぁ~疲れた!』なワケです(笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

敦賀の全検明けローピンEF81を作る(4)

みなさんこんにちは

昨日に引き続き、今日もまたゲリラ豪雨です。
朝から『晴れた』『土砂降りだ』の極端な天気の連続…
おかげで何度家の窓を開けたり閉めたりしたことか(苦笑)

そんな微妙な天気の本日、朝から製作中のEF81-101シリーズに取り組んでいたのですが、先ほどもお話したような状況で、いい感じに作業が進みだしては中止、というのが何回か続くうちに気力ゲージが無くなってしまいました(笑)
まぁ、家の用事も沢山あったのでそちらをこなす方が先決だったりするんですが(汗)

で、今日はそんな家の用事で大きな仕事がありました。
少し前から上の子供が奥様に『家の換気口に蜂が居るよ』と伝えていたそうです。
奥様もその時は適当に『あぁそうなん』みたいに軽く聞いていたのですが、それが大失敗!

本日、その換気口を確認してみると、なんと中にハチが巣を作っているでは有りませんか!
幸いにもスズメバチではなく、アシナガバチのようですが危険であることには変わりありません。
早速、網と殺虫剤を持って駆除することに…

換気口からハチが溢れないよう、網でカバーをしてからハチ用の強力な殺虫剤を一気に換気口に向けて打ち出すと、出てくるわ出てくるわ!かなりの数のハチがボタボタと出てくるではありませんか!
いやぁ~子どもの観察力というのを甘く見てはいけません、大人よりもしっかりしている可能性が十分にあります(苦笑)

と、今日はこんなお話では無かった(苦笑)
とりあえず、EF81-101号機達の現状を報告します。

110817_EF81-101_009.jpg
あれ?
なんか1台増えているような!?

細かいことは気にしないでくださいませ。
現在、手すり類の取り付けが70%位の所までやってきました。
最近のペースとしてはまずまずかなぁと思うのですが…

やっぱり遅いですよね(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

おわらの臨時列車が…

みなさんこんにちは

ここ数年よく聞くようになった言葉『ゲリラ豪雨』。
まさに今日はそんなゲリラ豪雨に見舞われました。
車を運転していたのですが、視界が殆ど奪われるほどの猛烈な雨!
道路は急劇な降雨に対応出来ずに水が表面に浮き出してしまう始末。
いやほんと、自然の猛威に結局人間は為す術は無いんだなぁと感じました…

さて、そんなゲリラ豪雨とは全く違うお話が本日の記事です。
毎年9月1日から3日まで富山は越中八尾で行われる有名な祭り『おわら風の盆』。
全国から観光客が多数押し寄せるこのお祭りの為にJR西日本が臨時列車多数走らせています。
その中でも特に大阪からこの越中八尾へ直接向かう臨時列車にはキハ181系が充当され、鉄道ファンに大きく注目される存在でも有りました。然しながらご存知の通りキハ181系は昨年中に運用を離脱、引退となりました。
今年はやはり新型のキハ189系で運行されるのかな?と思っていたのですが…

「おわら風の盆」期間中における高山線、臨時列車の運転について
期間中の臨時列車一覧表

あれ??
えぇ~??

そうなんです、無いのです!
今年はどうやら大阪からの設定が無くなってしまっているようなんです…
鉄道ファン的にはとても残念なんですが、それだけ需要が少なくなっていたんでしょうね。

10091008.jpg
100901 14:59 9021D おわら1号 ?編成 北陸本線 南条-王子保

こちらは昨年のおわら号の写真です。
たった1年前なのに、とても懐かしい感じがするのは私だけではないのではないでしょうか…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ネタじゃないよね?

みなさんこんにちは

今年の夏もそろそろ終わりかな?
そんなことを思う今日この頃、とんでもないニュースが…

大学生3人が飛び乗り 湖西線を1時間止める

えっとぉ~
二十歳になろうかという大学生の男3人が、駅で貨物列車に飛び乗って移動しようと試みたそうです。
湖西線の近江舞子から高島にいくつもりだったそうです。
なんともお粗末なお騒がせニュースです。

しかし、このニュースを読んで気になったんですが…
この学生、あの天下の京都大学の学生だそうで(苦笑)

次世代を担うエリートがこんなあほなことしてたらイカンでホンマ(汗)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

キッチンあだちで夕食(後編)

みなさんこんにちは

キッチンあだち編第2回。
今日はあえてごちゃごちゃしたコメントは差し控えます。
中途半端なコメントなんかよりも、写真だけの方が美味しさが伝わるかなと…

それではどうぞご覧ください。
改めてみると、また食べたくなってきた(苦笑)

11082308.jpg 11082310.jpg
左から
チーズ盛り合わせ・生ハムとパルメザンチーズのサラダ
この生ハム、凄く美味しい!
普通は塩味がきつ過ぎるんですが、とってもマイルドでハムの旨さがよくわかります。

11082319.jpg 11082309.jpg
左から
タコとポテトのトマト煮、まぐろのたたき仕立てポン酢のソース
タコほくほく!
ポン酢のソースがまた食欲を誘う!

11082312.jpg
マスターにお願いした赤ワイン。
重過ぎず、赤ワインらしいのをという無茶振りにもかかわらず、見事にそのリクエストに応えてくださいました。やっぱりプロってのはちゃいますなぁ(笑)

11082317.jpg 11082314.jpg
左から
お漬物チャーハン、ポテマヨめんたい
イタリアンだけでは有りません、ごはん物が実はかなり美味しいのです。
このめんたいピザはタラコの味がよぉく効いています。タラコ好きの管理人には最高でした。

11082311.jpg
スパイシーオイルサーディン
確かにスパイシー。
いわしの美味しさの中に辛さがキラリ。

11082318.jpg
港町のペスカトーレ
海老の風味とトマトソースが見事に調和しています。
パスタの湯で具合もばっちりでした。

11082313.jpg 11082315.jpg
左から
合鴨と九条ねぎのロースト エスニック風、牛バラ肉の煮込み 赤ワイン風味
合鴨の柔らかさと旨さを九条ねぎが上手にまとめてくれています。
牛バラ肉はもう言葉にならない!全体がホロホロで口の中でとろけました。

11082316.jpg
牛肉と旬野菜のサイコロステーキ
牛肉は勿論ですが、こちらの主役は野菜かも!?
お肉の旨味を吸い取った野菜の香ばしさはたまりませんなぁ…

いやぁ、食べました(笑)
家族で出かけているので、2名分注文したものも数々ありましたが、結局どれも、何も残らず(笑)
管理人はといいますと、飲むわ飲むわでグラスワインを相当数注文しました(苦笑)

で、それだけ食べて飲んでもお会計はビックリする位お安かったです…
ほんと、そんな安くてええんかいなって位でした(汗)

おなか一杯になって、そろそろ帰ろうかなという時間になるとカウンター席はもう一杯。
そりゃあこれだけの料理とお値段なら、誰でも来ますわ。

確かに街中からはちょこっと離れています。
しかし、地下鉄西大路御池駅から歩いてすぐ、街中からならタクシーでも10分位かな?
十分に出かける価値のあるお店ではないでしょうか。

ほんと、家の近くに無くて良かった。
こんなん、近くにあったら通ってしまいますわ(苦笑)

【お店紹介】
店名:小さなワイン食堂 キッチンあだち
場所:京都市中京区西ノ京東中合町56 パレット御池1F
電話:075-822-5208
営業時間:PM7時~AM0時
定休日:日曜日

ごちそうさまでした!

テーマ : 京都の旨いもの
ジャンル : グルメ

キッチンあだちで夕食(前編)

みなさんこんにちは

週明けの月曜日、奥様のご両親から一緒に夕食はどうですかというお誘いが。
もちろん子どもたちは大喜びです、勝手にどこに行こうかと盛り上っています…
しかしご両親には普段から大変お世話になりっぱなしの甘えっぱなしです(汗)

いつもは自宅で食事をすることが多いのですが、たまにはお出かけしようということに。
それではどこに行こうかな?
となったのですが、今回は子ども達のリクエストもあり『キッチンあだち』さんに決まりました。

以前にも少しお話させて頂きましたが、こじんまりとしたワインバーで、マスターが選んだ気の利いたワインを気軽に頂くことの出来るお店です。また、ワインだけではなくお料理がまた秀逸!大変美味!しかも、価格が非常にリーズナブルなので常に多くのお客さんで賑わっています。

11082301.jpg 11082302.jpg
場所は西大路御池の交差点を上がって暫くのビルにあるのですが、外からはちょっと分かり辛いかな。
お店の前にあるローソンストア横に看板が出ているので、それが目印になるでしょう。

11082303.jpg 11082304.jpg
ビルの中を奥にあるこ洒落たお店です。
カウンター6席、テーブル6席とお世辞にも大きいとは言えませんが、お店の評価はあくまで『味』なので、私にとっては気になりません。
この日は少し早めにお伺いしたので、まだ他のお客さんはいらっしゃいませんでした。

11082305.jpg 11082306.jpg
テーブル席に座り、まずはメニューを…
ご覧頂くとお分かりになると思いますが、グラスワインなんと300円なんです…
もちろんボトルでお願いすることも出来ますが、グラスで何種類も色んなワインを楽しむことが出来るので、お酒好きにはたまりません(笑)
料理はイタリアンをベースに、様々なものが用意されています。
基本的にはワインに大変合うものばかりなのです。しかし、この店の良いところは決してワインだけが主役なのではなく、この食べ物がまたとにかく美味しい!お酒が飲めなくても、食事だけで十分に楽しめます。
まぁ、お店の肩書きが『小さなワイン”食堂”』ですからね~

11082307.jpg
その『ワイン食堂』にもかかわらず、管理人が最初にオーダーしたお酒はビール(苦笑)
いやぁ、まずはビールでしょう…って(汗)
ちなみに、となりの白ワインは奥様が注文したものです。

それではいよいよ食べ物をオーダーしましょう。
男前にもかかわらず、その飄々とした雰囲気が何とも不思議なマスターにあれこれと注文。
さぁ、今日はしっかり食べていくぞ~!

<つづく>

テーマ : 京都の旨いもの
ジャンル : グルメ

敦賀の全検明けローピンEF81を作る(3)

みなさんこんにちは

週末の涼しさが残る月曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
管理人の住まうここ関西もお陰さまでなんとか過ごし易い気候となっています。
しばらくはこのまま続きそうですが、流石にまだ8月半ば。まだまだ十分に暑さは残っているようで…

さて、本日のお話はEF81の製作日記です。
しかしながら、今回のネタは思いもよらなかった商品が手に入ったので、その紹介です。
果たして何が手に入ったのでしょうか…

11082201.jpg
正解はこちら…そう、KATOのAssyパーツです。
先日発売された、EF81-300の開放てこパーツなんですが、Assy発売と同時にあっという間に売切れてしまったようで、ちまたでは全くお目にかかることが無かった製品です。
この商品が思わぬ場所で手に入ったので、思わず購入してしまいました。

11082202.jpg
中身を見てみると、確かに精細な作りです。
本来ならば銀河モデルのパーツを使用するところですが、今回はこちらを使用してみようかなと思います。
いつも同じでは面白みも無いかなと…

そんなことを言うくせに、今日はもう仕事の疲れでばったりです。
今回のモデルもいつになることやら?
製作が遅いのだけはいつも変わりませんね(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

牛肉サミット2011へ

みなさんこんにちは

夏休みも終わりに差し掛かった本日。
子どもたちが奥様方の実家に遊びに行くというので、朝から彼らを乗せてお出かけ。
そのまま自宅に戻って模型加工…というのも良いのですが、今日はちょっと寄り道。

奥様からの情報で、この週末に浜大津で『牛肉サミット2011』なるイベントが開催されていることを知りました。内容はといいますと、公園内の特設ブースに参加店が独自の牛肉商品を販売するというものです。
お肉大好きの管理人、これはもう行かねばならんだろうということで…

11082101.jpg
浜大津の駐車場に車を停めて会場へと向かいます。
かなりの来場者の方で賑わっている様子、しかも会場からはほんのりと良い香りが…
早速近くへ行ってみましょう。

11082102.jpg
会場入り口に参加店の一覧を表示した案内板が設置されていました。
このイベントに参加するためには、まず100円券が10枚綴りになった1,000円分のチケットを購入し、そのチケットを用いて各店舗で買い物をするという方式がとられていました。

11082103.jpg 11082104.jpg
会場は大盛況です!
各店舗には長蛇の列が続き、威勢の良い呼び声があちこちから聞こえます。
また、既に商品を購入されたお客さんが美味しそうに料理をほおばる姿があちこちに…

我々も夫婦でそれぞれ1,000円ずつ購入してからそれぞれお店へと向かいます。
さぁ、どこに行こうかな??

11082105.jpg
というわけで、管理人が最初に目指したのがこちら『近江牛 金子精肉店』さんです。
出展されていた商品は、近江牛の角煮が入った盛岡冷麺!
おなかを減らした管理人の心にズバリ命中しました(笑)

11082106.jpg
こちらがその冷麺です!
しっかりと煮込まれた角煮が2個入った盛岡冷麺。
この角煮がまた旨い!適度に味付けされたお肉を口の中に入れると、あっという間にとろけて…
ほんと、一瞬でお肉が消えてしまったので、なんか勿体無く感じるくらいでした(笑)

冷麺はあの独特な食感を持つ盛岡冷麺。
お肉の旨みがしっかりと溶け出すスープとの組み合わせはまさに絶妙のお味でした。

11082107.jpg
続いてこちらは奥様が選んできたメニュー『米沢牛 黄木』さんの米沢牛串焼きです。

こちらはもう言葉にする必要もありませんよね(笑)
お肉が持つ美味しさをストレートにどん!と出された串焼きです。
一口食べれば、肉の甘さとか旨みが口の中一杯に広がりました…

11082108.jpg
次に管理人が選んだのがこちらのお店『肉料理とワイン Yuzan』さんのオリジナルカレー!
ワインでとことん煮込んだカレーの香りに管理人はフラフラと…

11082109.jpg
店舗で店主さん自らがパン生地にトロトロになるまで煮込んだお肉を沢山乗せて下さいました。
食べてみると、見た目以上にお肉はトロトロで、どこにお肉があるかわからんやないかい!といった位まで柔らかくなっているのですが、赤ワインで煮込まれたお肉の味は十分に健在で、形は無くともカレー全体からその存在感を一生懸命アピールしてきます。
また、このカレーのスパイスが絶妙で、ほんのり辛さの効いた味がまた格別!

11082110.jpg
最後はこちら『焼肉とオモニの店 千日前李休』さんのお肉を奥様が選択されました。
こちらのお店にも大行列が出来上がっていたのですが、果たして!?

11082111.jpg
こちらが今回出品されていた、上三角バラ焼です。
どうですか!見ただけでよだれが出てきそうでしょう!(笑)

このお肉がまた素晴らしいお肉で、噛むと簡単に崩れるほど柔らかく、そして味が濃い…赤身の旨さを存分に楽しませてくれます。
また、この1枚には赤身だけではなく十分な脂身が乗っています。その脂身が見た目とは裏腹に非常に食べやすく、後味を残さない!これは見事な焼肉です!!

とまぁ、子どもを両親に預けた親二人だけでこんな贅沢をしてきました(苦笑)
流石に子どもにちょっと申し訳ないので、夕食はいつもより美味しい物を食べさせてやろうかと…
思ったのですが、よく考えたら彼らは両親にもっと良い物を食べさせてもらっていたというオチです(笑)

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

敦賀の全検明けローピンEF81を作る(2)

みなさんこんにちは

いやぁ涼しい!
これだけ過ごし易いのは何時以来でしょうか??
今朝にいたっては久しぶりに寒さで目が覚めました。
また来週から再び気温が上がるようですが、猛暑の峠はどうやら過ぎ去ったようです。

そんなわけで朝からとても心地良い環境が整ったので、模型加工に勤しみます。
こんな時に作業をしないと、何時まで経っても進みませんからね(苦笑)
今回の加工の場合、塗装に掛かる時間は少なそうなので、それまでが勝負です。

さて、今日の記事は側面手すりの製作についてです。
このパーツ、私はとても苦手なんです。
まず最初に、どうして苦手なのかというところをご覧ください。

110817_EF81-101_005.jpg 110817_EF81-101_006.jpg
お分かり頂けるでしょうか?
自作の手すりパーツの長さをいつも綺麗に調整することが出来ず、こんな風に少し長くなってしまって手すりが浮いてしまったり、逆に短くて手すりが沿ってしまったりと…
理由は単純に私の技術不足なんですが、よくこんな風になってしまいます。

これを何とか防ぎたい!
ということで重要なのが、一番最初の穴あけです。
ここを疎かにしてしまうと、結局何にもなりません。

110817_EF81-101_003.jpg
虫眼鏡で拡大し、ポイントをしっかりと打って正確な穴あけを心掛けます。
この加工の精度が側面手すり作り加工の中で最も重要でしょう。
今回も時間を掛けてじっくりとこの作業を行いました。

110817_EF81-101_004.jpg
次に実際の穴あけ作業ということになります。
ここが私のやり方の中で一番『いい加減』な部分かと思います。
というのも、実際に側面手すりに使用する真鍮は0.2mmの非常に細いもの。
しかし、穴あけには0.3mmのドリルを用います。
理由はそう、取り付ける際の穴に意図的に『遊び』を設け、前述したようなトラブルを回避するためです。本当は真鍮サイズのきっちりとした穴で取り付けるのがベストなんですが、私のような技術不足の人間はこうして逃げ道を作っているわけです(苦笑)

110817_EF81-101_007.jpg
更に、何度も修正を繰り返しながら、このようなジグを作ります。
最初に作った穴が正確であれば、このようなジグがしっかりと生きてきます。
これで真鍮線に曲げ加工を施し、本体に取り付けます。

110817_EF81-101_008.jpg
少しお分かり辛いかと思いますが、真鍮線に無理な負荷がかかっておらず、まっすぐな手すりになっているのがお分かり頂けるでしょうか?

完成させてしまうとそんなにきになる部分ではないかもしれません。
しかし、こういうことの繰り返しが必然的に最終的な完成度に反映されます。
だからこそ、私のモデルの完成度が低いという理屈も成り立つわけです(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

今まで気が付かなかった…

みなさんこんにちは

なんか急に涼しくなったんですが(汗)
先ほど、外気温を見てみるとなんと24℃!
数日前まで夜間でも30℃弱までしか下がらず、寝苦しい夜を過ごしていましたが、今晩だけはすっきりと眠れそうです。まぁ管理人の場合、普段から眠りが浅いので、関係無い可能性もあるのですが(苦笑)

さて、今日のお話は一応鉄道ネタです。
普段からJR西日本の公式情報を確認するため、webでプレスリリースを見ていたのですが、ここ暫く全然情報が更新されないままで、全く新しいリリースが無いなぁと思っていました。
まぁ、そんなこともあるわいなぁと思っていたら…

今日もまた更新されていないなぁとサイトをチラっと見ていました。
しかし、よぉく見ると…

7月25日からページのアドレスが変更になっていた(苦笑)

そら情報更新されませんわな…
物事はなんでもちゃんと確認しないとアカンってことです(笑)

その中から気になった情報を一つ。
新型特急電車「287系」の概要について
おそらく381系の置き換えになると思うのですが、287系をくろしおにも導入するようです。
しかし、皆さんもご存知の通り381系には振り子機能という大きな特徴があります。
曲線の多い紀勢本線、その機能を有さない287系で同じダイヤが組めるのでしょうか??
前にも少しお話したと思うのですが、とても気になります…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

新しいプリンター

みなさんこんにちは

先日の記事でも少し書きましたが、我が家のプリンターが…
あんまり使用頻度が高いとはいえませんが、無いと困るのもまた事実。
というわけで、いつもよく出かける家電量販店へ様子を見に行きました。

こういう電化製品は技術の進歩が凄まじいので、以前に購入したようなモデルは当然ありません(笑)
それどころか、今回の場合つぶれてしまったモデルとインクタンクの共有すら出来ない…
確かに進化はありがたいのですが、こういう部分はある程度維持してもらいたいものです。

我が家でプリンターということになると、この10年で3回目の購入ということになります。
インクジェットプリンターってそんなにすぐに駄目になるんかいな??
正直そんな疑問すら抱いてしまうほど、見事に壊れてくれます。
それならば、無理に高いものを買うなんてアホらしい。
さらに、よく考えるとインクジェットでの写真クオリティ印刷のコストは結構高い。
実は、近くのプリント屋さんに頼んだほうがはるかに安い(苦笑)
というわけで、今回はちょっと違う選択をしてみました。

11081501.jpg
はい、こちらがその選択肢です。
ブラザー社の物を初めて購入してみました。
このモデル、4色のインクジェットプリンタにスキャン機能も搭載しています。
これで¥8,500!なんと素晴らしいコスパ(笑)

11081502.jpg
箱から出してみた様子です。
そうそう、こんかい選択した大きな要素が『無線LAN』です。
この価格帯でこんな機能も有しているんですよね、素晴らしい。

11081503.jpg
セッティングは非常に容易で、あっというまに完成しました。
試しに写真印刷を行ってみたのですが、十分に綺麗ですよ(笑)
確かに、以前のCANONのモデルに比べると落ちますが、普通の人なら十分でしょうか。

こんかいの買い物ですが、正直少し怖い部分もありました。
というのも、プリンタといえば普通はANONかEPSONですから…
しかし、両社のモデルは揃って数年で動かなくなってしまいました。
まぁ今回はテストケースなんで、どれ位動作してくれるのか分かりませんが…

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

敦賀の全検明けローピンEF81を作る(1)

みなさんこんにちは

雑談ばっかりが続き、そろそろ何のブログなのかわからなくなってきました(苦笑)
さすがにこれはイカンってことで、新しい機関車の製作を始めます。
なにぶん、種車には全く困りませんので(笑)

さて、それでは何を作りましょうかね??
ってことで思いついたのが、昨年から今年にかけて全般検査から出場した2台の敦賀EF81。
どちらもローピン釜ということで、たまにはこういうのも良いかと。

製作中の初期型EF81はどないなっとんねん!
という、的確なツッコミを頂いてしまいそうですが、それぞれ一気に完成させられるよう、影でコソコソと動いておりますので、あちらの完成も含めてしばらくまたお付き合い頂ければと思います。

110817_EF81-101_001.jpg
いきなりですが、すでにかなり進んでいる状態です(汗)
お盆期間中に塗装の剥離と、各モールドの切除を終えており、その後本体部手すりの製作が本日ようやく完成したところまでやってきています。

今回の場合、日本海編成を牽引するということを前提に考えているので、ヘッドマークステー部分は元のモールドを残してあります。これはもちろん後ほどヘッドマークを取り付けることを想定しているからです。
このアイデアはHondaさんからパクらせて頂きました…

110817_EF81-101_002.jpg
JR西日本に所属するEF81の大きな特徴でもある、側面点検蓋部分は綺麗に削りました。
実はこの部分の違いについて、管理人はつい最近まで知りませんでした(苦笑)

今回の塗装はこの後ベースのグレーを塗った後、銀の飾り帯、そしてボディの赤13号です。
今回の製作で一番の目玉にしようと思っているのは、その赤13号です。
昨年から何度か全般検査明けのEF81を撮影しましたが、どう見ても通常の赤13号よりも赤味が強く感じられます。その辺りをうまく表現したいなぁと思ったのが今回加工に至った大きな要因でもあります。

ところがこの管理人、色合い調整が苦手なんですよね…
果たしてどんな出来になるのでしょうか??
管理人が一番心配だったり!?

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

うつりゆく季節

みなさんこんにちは

ここ数日、全く鉄道ネタから離れてしまっております。
そちらのお話を楽しみにいらしている方には誠に申し訳なく思います…
ただ、シーズン柄どうしても趣味に掛けられる時間が少なくなり、こんな状態になります。
そのあたり、誠に申し訳ございませんがお察し頂ければ幸いです…

さて、今日のお話は『五山の送り火』です。
今年は…皆さんもご存知の通り、色々とありました(苦笑)
思惑多々あり、私も思うところ幾ばくかございますが、それはまぁ置いておいて…

11081601.jpg 11081602.jpg 11081603.jpg
家から車でちょとっとまわると、ほぼ全ての送り火が眺められます。
もちろん、今年も凄まじい数の観光客の方がいらっしゃいましたが、皆さんもこの送り火を眺めてうつりゆく季節の瞬間を感じ取っておられたのではないでしょうか?

送り火が終わると暑かった京都もいよいよ秋の気配が強くなってきます。
今週半ばまでは猛暑が続くようですが、以降は少し治まる様子。

さぁ、夏も終わりを告げようとしています。
来年の夏には笑っていられるよう、色々と頑張ろう!
そんな風に思える、暑い夏の一夜でした…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

終戦記念日

みなさんこんにちは

本日8月15日は太平洋戦争の終戦記念日です。
1945年8月15日、今からもう66年も前のお話です。
私が生まれたのが昭和49年、つまり1974年。この時で既に約30年も経過していたことになります。

私が幼い頃、この8月15日はもっと大々的に様々なメディアで取り上げられていたように思います。
戦争が終わってから約40年、まだまだ戦争経験者が多くいらっしゃったからでしょう。
然しながら既に半世紀以上経過した現在、実際に戦争を経験した方は年々少なくなっていきます、

勿論私は戦争を知りません。
出来得ることであれば、この先も知りたいものではありません。

昨日の記事で少しお話しましたが、祖父の初盆で私は本家に行ってきました。
祖父は今年の冬に亡くなりましたが、祖母はまだ健在です。
終戦記念日を控えた昨日、子どもたちがその祖母に『本当の戦争』の話を聞いていました。

祖母はずっと大阪の市内に住んでいたこともあり、常に空襲という恐怖と隣り合わせだったのです。
防空壕に入り、猛烈な爆撃音に震え上がったこと。
僅か数百メートル先で起こった激しい爆撃の生々しい話。
歴史にも残っている、戦争終結前日にあった京橋への大空襲の目撃談。
どれもこれも脚色はありません、祖母の口から発せられる言葉は全て真実のみです。

日本は戦後66年もの長きに渡り平和を享受しています。
しかし、世界ではこの66年の間争いが絶える事はありませんでした。
どれだけ平和を叫んでも、たぶん人間界から戦争が消えることは無いでしょう。

自分達は今へ祝を謳歌している。
同時に世界では、今この瞬間にも戦争で命を失いそうになっている人が居る。

この世というのは果たしてどんな世界だというのか。
考えれば考えるほど、分からなくなります…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お盆

みなさんこんにちは

お盆のシーズンとなりました。
テレビでは帰省の方々による猛烈な渋滞が報道されていますが、私の場合近親者はみな関西圏で暮らしているので、あまり関係が有りません。
幼いころ、帰省の様子がニュースで流れるたび、羨ましいなぁと思っていたのが懐かしい(笑)

そんなお盆真っ最中の本日、同じ関西圏にある本家へとお参りに行ってきました。
今年の初め、小さい頃から私を可愛がってくれた父方の祖父が亡くなりました。
初盆にあたる今年の夏、祖父の仏前でいろいろと思うところもあります。

あぁ、この先何年生きていくんだろうか?
あぁ、この先いったい何が私の周りで起こるのであろうか?

日本は今年大きな災厄に見舞われました。
人生の中にはどんな一瞬が待ち構えているかなんて誰にもわかりません。
だからこそ日々の生活、その刹那を、儚くも輝かしい一瞬を大事にせねばと改めて思いました。

お酒が大好きで、洒落のきいた、ちょっと偏屈なじいちゃん。
後数日だけ、こっちの世界でゆっくりと皆のことを見守ってやってくださいな。
今宵はビール片手に祖父へそんなことを話しかけていました…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プリンターが壊れた

みなさんこんにちは

お盆休みの初日、朝から必要なことがあってプリンタをPCに接続。
我が家では普段それほど使用頻度が高くないので、違う場所に保管しています。
ほこりが入らないよう、カバーを掛けて保管してあるのですが…

印刷したいデータをイラストソフトで撮影し、プリンタを接続。
さぁ印刷しようとボタンを押すと…


6c10電源エラー


電源を入れなおせということで、改めて試してみましたが同じ症状。
ネットであれこれと調べると、この故障は結構メジャーな模様…
メーカーに修理へ出すと、送料込みで1万円以上掛かるとか!
これならば、新品を購入するのと殆ど変わらないではないですか!!

購入してからまだたったの3年ほど。
使用回数も数えるほど…
インクジェットプリンタは消耗品とよく言われますが、流石にこれは辛い…

まだ手元には詰め替え用のインクが結構あるので、これが使える機種を探そうと思います。
しかし、それもまた同じようなタイミングで壊れてしまうのかなぁ…

ホンマ、たのんますよCANONさん!

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

パッとしない天気の中で…

みなさんこんにちは

昨日今日と夕立が降ったお陰で夜は幾分か過ごしやすくなりました。
しかし、来週もまた今週と同じような酷暑が続くようで…
今年は去年ほど酷くは無いとは言え、それでもこう気温が高い日が続くとしんどい!
せめて最高気温が35度未満で収まってくれれば…
そう思わずにはいられません(汗)

さて、今日の記事は鉄道写真です。
仕事で北陸方面へ向かう用があったので、その行き帰りを利用して撮影しました。
まぁ、もちろんある程度時間は調整しているのですが(苦笑)

少し早めに出発し、目指す越前町界隈に到着したのは良いのですが…
空には一面の厚い雲が!
これはやっぱり『天罰』なんでしょうかねぇ~
まぁ、ならば逆にこんな時にしか撮影出来ないような場所で狙ってみよう!

11081201.jpg
110811 07:40 4002レ 日本海号 EF81-108号機牽引 北陸本線 南条-王子保

いつも撮影しているこの場所で日本海を撮影したのは初めてでした。
太陽が顔を出していると、ここは顔以外陰になってしまいます。
そこで今回はここで日本海を狙ったわけです。

その後仕事場に移動。
若干のトラブルはあったものの、何とか無事にクリア。
京都方面へと車を走らせていると、4076レが撮影出来そうであることが判明!

11081202.jpg
110811 14:38 4076レ EF81-33号機牽引 北陸本線 新疋田駅

事前の噂では129号機と聞いていたのですが、実際にやって来たのは33号機でした。
個人的には初期型の33号機の方がちょっと嬉しかったですね。
ただ、残念ながらこちらも雲が中途半端にかぶってしまい、とっても残念!

良い列車を撮影出来たのは良かったのですが、なんかパッとしない…
そんな複雑な写真撮影でした。

でも、撮影出来たんだ、良かった良かった。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

極細パイプに便利そうなパーツ

みなさんこんにちは

暑い日が続きます…
今週、仕事中に車で移動している際に何度も道路脇の気温計で『40度』を見たことか…
車内の外気温計はいつも少し高めに表示されますが、それでも40度を越すということは、それなりの気温になっているということで間違いありません。
この猛暑、今週いっぱいがピークだそうですが果たしてどうなることやら…

さて、そんな恐ろしい暑さの話題とは打って変わり、今日はパーツのお話です。
先日『RiGaPa Fabbrica』さんとこの記事で少しコメントさせて頂いたのですが、その時のお話の続きです。

先日、1.0mmの手すりなど、何点か必要なパーツがあったのでお買い物へ。
普段からよくパーツ類を購入するお店に伺った後、工具類を物色するために他のお店に出向いたところ、何やら今まで見たことの無い素材が販売されていたので、思わず購入してしまいました。

101118_EF81-2_041.jpg
まだ販売されて間も無い商品のようです。
調べてみると『http://www.albionalloys.co.uk/』というメーカーのもので、イギリス製のようです。
値段だけを見るとちょっとお高い目ですが、この手の素材は今までもう少し割高だったので、結果的にはかなり安く購入出来るようになりそうです。
ちなみに、今回購入した『外径0.3mm 内径0.12mm 305mm 3本入り』のパイプが640円。『外径0.1mm 305mm 複数入り』が540円でした。

101118_EF81-2_042.jpg
試しに何種類か購入し、家に帰ってからどれ位綺麗にはまるか試してみました。
結果、とてもスムーズにパイプを利用した表現が可能です!
ここまで綺麗に出来るとは思いませんでした。

こういったパーツ類の併せ技でパイピング表現をする方法は以前からよく知られるところで、避雷針に入る例の『チョロ毛』のような表現には最適かもしれません。
今までは価格面などで二の足を踏んでいましたが、今後はかなり気楽に取り入れられると思います。

と言っても、それを表現するためのベース作りに私は問題があるのですが(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ビックリするほど強い!

みなさんこんにちは


強い!


思わずそんな言葉が飛び出してしまう試合でした。
そう、もちろん本日のキリンカップ日本代表対韓国代表の試合です。

結果は3-0の快勝、これまでの対戦成績からするとこれだけでも破格の差です。
しかし、それ以上に感じたのはサッカーそのものの内容の差です。
なでしこJAPANが見事にW杯を制し、すこし印象が薄くなってしまった感もあった男子のサッカー日本代表でしたが、久しぶりにファンの前に現れたその姿は、そんな浅はかな管理人の思いを軽くぶち破ってくれました(苦笑)

この試合、パスサッカーの進化が目に見えて分かりました。
バルセロナ!とまでは流石に言えませんが『パス-パス-パス』で織り成すその魅惑的な攻撃は見るものを心から楽しませてくれる、素晴らしいサッカーであったといわざるを得ません。
海外で活躍しているアタッカー陣の連携が素晴らしい!
特に本田と香川のコンビの進化は驚愕に値するほどです、アジアカップまでのそれとは明らかに違い、見事に有機的にリンクした二人の展開が他のアタッカー陣に素晴らしい影響を及ぼしていました。

また、中盤をコントロールする長谷部キャプテンと遠藤のバランスがまた絶妙で、押したり退いたりというチーム全体の方針を見事に仕切っていました。

いやぁ~強い!
しかし、ここには怪我の長友や若手期待の宮市、宇佐美がいません。
彼らが成長し、現在のアタッカー陣に割り込んでくるとなると…

これは本当に楽しみになってきたんじゃないでしょうか、日本代表!

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

2011年夏 甲子園臨時列車を撮るの巻

みなさんこんにちは

昨夜の記事でも少し書きましたが、今朝は高校野球能代市立能代商業高校の応援のために仕立てられた団体臨時列車を撮影して参りました。
あちこちのwebサイトをめぐって、何とか大阪到着時刻だけは分かったのですが、そこに至るまでの時刻については全く分からず、本当に勘と予想だけで出撃したので、かなりの博打だったわけです(苦笑)

大阪到着時刻は0718とのこと。
正直言うと、これが本当かどうかなのかさえ自信はありませんでした(苦笑)
ただ、逆算していくと余裕を見て京都駅は6時半頃。
そこから更に逆算すると、湖西線で撮影可能な場所での通過時刻は5時過ぎから5時半頃。
この予想をとりあえず信じて、久しぶりにオノワニへと出かけました。

まだ夜も明けきらない、静寂に包まれたわが町を出発したのは4時半過ぎ。
道路脇に設置された気温計は24度を示しています。
暦の上では立秋を越えましたが、実際には猛暑真っ只中。
しかし、朝の空気は真昼間のそれとは全く別物の心地良く肌を駆け抜けます。
少しずつ季節が進む様子を感じた一瞬でもありました。

さて、現地に到着したのが5時20分頃。既にお二人ほどの方がスタンバイされています。
つまりはまだ通過していないということで、まずは一安心(笑)
然程編成は長くないだろうということを意識して、普段とは少し違う構図で狙います。
東の空には先ほど姿を見せはじめた太陽が真っ赤な光を伴いながら少しずつ上ってきました。
正面には光が入らないのは仕方が無いので、側面にその美しい光を頂こうと思います。

11080901.jpg
110809 05:32 1803M 小野-和邇

まずやってきたのが始発の113系普通列車。
オノワニに来ているというのに、比良山を全然生かしていないのがポイント(苦笑)
湘南色と抹茶カラーの混結ですが、朝日が側面に当たって意外といい感じです。
ただ、右下のナスビが失敗でした、ちょっとごちゃついた。

もう少し場所を調整しようとちょこっとだけ移動します。
露出も徐々に上がってきて、稲の緑が非常に映えます。
こんな撮り方も良いかな?そんなことを思ってファインダーを眺めていた時に来ました。

11080902.jpg
110809 05:41 ?レ EF81-103号機牽引 能代市立能代商業高校応援臨時列車 湖西線 小野-和邇

敦賀まではJR東日本の機関車が牽引してきたようですが、敦賀でトワイライトエクスプレス牽引機の103号機にバトンタッチした模様です。情報をたどると、JR東日本の機関車には立派なヘッドマークが付いていたそうで、本当ならそれを撮りたかったですね(苦笑)

そして本日8月9日。
能代市立能代商業高校は見事初戦に勝利しました!
秋田県勢としては10数年ぶりの初戦突破とのこと。
地元の皆さん、おめでとうございます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

あら、良いもの見っけた!

みなさんこんにちは

暑い!
猛暑が帰ってきました!
7月から先日まで、暑いけどそこそこという大変過ごし易い日々が続いていたのですが、いよいよ猛暑がやってきたようです。管理人が住まうこのあたりでも昼間の気温は35度位と、かなりのもので…
今週一杯はこの様子みたいで、今から気が滅入ってます(苦笑)

そんなクソ暑い日々の中、いよいよ甲子園では高校野球が開幕しました。
鉄道ファンの場合、野球そのものよりも、それに付随する臨時列車を楽しみにしていらっしゃる方も多くいらっしゃると思いますが、管理人もその中の一人かな(汗)
ちなみに、明日は甲子園臨時列車の王様とも言うべき、秋田県からの応援列車がやってきます。
撮影に行きたいのはヤマヤマなんですが、時間が分からないのが辛い!
大体の時間は分かっているので、博打のつもりで行ってこようかなとも思いつつ(苦笑)

11080801.jpg
さぁて、今日のネタは先日スーパーで見つけた『ネタ』です。
はい、本日も正直なところ『ネタ』が無いんで、こんな『ネタ』です(苦笑)

よく出かけるスーパーで、ビールが安売りコーナーに並べられていました。
えらい安くなっとるなぁとよぉく見ると…

11080802.jpg
こんな風に、缶が潰れていました。
たぶん、輸送の時か何かの時に落としてしまったでしょうね。
でも、飲む分には全然関係ないので、思わず購入!

いやぁ、良い買い物だった(笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

試験塗装のロクヨンセン(最終回)

みなさんこんにちは

5月から製作を開始してから3ヶ月余り、本日ようやくEF64-1010号機完成しました。
仕事終わりや休日の合間を使って製作しているので、なかなか作業が進まずご覧頂いている皆様方には大変イライラさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。

それでは、完成したEF64-1010号機をご覧ください。
といっても、いつもの出来なのであまりじっくりとは見ないでください…

110516_EF64-1010_048.jpg
まずは斜め前方のポピュラーな角度からご覧ください。
ロクヨンセンの特徴でもある前面のごちゃつき感、そして黄色塗装に赤いナンバーという非常に目立つ色合いの同機の個性を表現出来たかなとは思います。

110516_EF64-1010_049.jpg
正面からの図です。
ご覧のように、まるでお召し列車のような銀挿しが表情に強いインパクトを与えます。
こんな個性的な機関車が走っていたんだと思うと、なんだか不思議な気分になります。

110516_EF64-1010_050.jpg
横からの様子です。JRの大きな黄色のロゴが目をひきますね。
個人的には、この赤いナンバープレートがかなり全体のバランスの中で良い意味でアクセントになっていると思うのですが如何でしょうか。これが普通のカラーだと、案外もっと地味になったような気もします。

引っ張って引っ張って、それでようやくこの程度の完成度でお茶を濁してしまいました。
まぁこれが管理人の実力です(苦笑)
しかし、いつものことながら完成させた瞬間の達成感はたまりません。
精度が低くとも、この得も言われぬ感動は模型工作の醍醐味なんでしょうね…

<おしまい>

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

試験塗装のロクヨンセン(15)

みなさんこんにちは

週末の土曜日、朝から強烈な陽射しがあたり一面を照らしています。
今年は6月の終わりに猛烈な暑さが襲った後、最近の夏としては珍しく30度台前半で推移してきたのですが、どうやらこれから本格的に夏がやってくるようです。来週の予想気温を見ると連日35度以上の表記が…

さて、午前中は少し時間もあったのでEF64-1010号機製作を頑張ってみました。
それほど気温も上がらなかったので、作業もそこそこ捗ったのですが…
さぁ果たして、どんな結果となりますやら??

110516_EF64-1010_044.jpg
ボディは大方出来上がっていたので、屋根上周りを仕上げていきます。
まずは避雷針に繋がる配線を固定します。
この配管作業がとても苦手な管理人、今回もひぃひぃ言いながらの作業でした(苦笑)

110516_EF64-1010_045.jpg
必要なパーツを全て取り付け、裏面から瞬間接着剤を流して固定します。
ご覧のように、外観はまずまず綺麗に仕上がっているのですが、裏面はこんな感じ(汗)
まるで水面に浮かぶ白鳥の如くといったところでしょうか。
え?そんなに美しくないですって??
仰るとおりです(苦笑)

110516_EF64-1010_046.jpg
冗談はさておき、先ほどご覧頂いた裏面を電動リューターで綺麗に平滑化します。
いつもお話しておりますが、この作業をしっかりやるか否かはかなり重要なんです。
というのも、ここでいい加減な処理をしてしまうと、ボディが動力部にうまく入らないので、妙な力がはいったりして結果ボディを破損する恐れも出てきます。それを防ぐためにも、この地味な作業だけはどんなことがあっても、しっかりと頑張ったほうがよいのです。

110516_EF64-1010_047.jpg
ナンバープレートを取り付けるとボディに命が吹き込まれた如く、急に生き生きとします。
後はボディ全体をクリアーで塗装したあと、細かいパーツを取り付けて完成です!

本日、フィニッシャーズカラーのオートクリアーを塗装しました。
1日掛けてしっかりと乾燥させてから、いよいよ明日完成させることが出来そうです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

新製品がいっぱい

みなさんこんにちは

金曜日の本日、管理人は週末お休みのお仕事なんで、ほっと一息です。
今週はちょっと面倒くさい仕事を任されていたので、やれやれ。
ただし、来週も今週と同じような仕事内容なので、今から気分が重い(苦笑)

さて、今日は模型のお話です。
最近、各社から新製品の発表が続いていますが、興味深い商品が多くかなり楽しみ。
その中から、管理人が欲しいなぁと思う商品を何点か上げてみます。

【KATO】
・レジェンドコレクション381系
振り子機能再現と現在のKATOの技術力でかなりのレベルの商品が期待できるのでは?

・EF81 トワイライトエクスプレス牽引機
先日発売された300番台の品質に等しいEF81TES専用機。果たしてどこまで仕上がるのか?

・トワイライトエクスプレス編成
昨今のKATO寝台客車の完成度であのTES編成を再現すると、どの位のレベルになるだろう?

【TOMIX】
・さよなら雷鳥セット
これはもう、雷鳥というだけで欲しい(苦笑)

・EF60直流電気機関車
EF65の出来栄えからすると、こちらも相当のレベルでしょう…

・北斗星色 EF81
KATOに負けじとEF81をTOMIXもリニューアルするそうです。
モデルのベースに楽しみな素材・・・

【MicroAce】
・ユウユウサロン岡山
製作した機関車のほとんどが似合うだろうなぁ…

以上、ざっとあげただけでもこれ位楽しみなものが今年中に発売されるようです。
最近は新製品発表のペースが速く、ユーザーとしては嬉しい悲鳴です(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

松田選手逝く

みなさんこんにちは

また今日も悲しいニュースが届きました。
元サッカー日本代表、元横浜マリノスで現在JFLの松本山雅所属の松田直樹選手が亡くなりました。
まだ34歳、若過ぎる…
私よりもまだ若いじゃないか…

思い起こせば、私が松田選手を知ったのはアトランタ五輪のあの試合からです。
かれこれ15年ほど前のことになるんですよね、あのブラジルから奪った金星は未だ輝き続けています。
そこから所属チームの横浜マリノスでも主力として活躍し、あの2002年W杯では開催国日本のベスト16進出を支え、以降もその類稀なる能力で多くの勲章をその手に掴んできた、間違いなくスター選手です。

ただ、その真っ直ぐすぎる性格が多くの問題を起こしたことも事実。
サッカーに対する真摯で強い思いがそのまま行動に出てしまったのでしょう。
ただその行き過ぎとも言える熱さは『熱血漢』として数多のファンから圧倒的な支持を得ました。
良くも悪くも、このような強い選手こそプロの一つの姿かとも思います。

8月2日の練習中に急性心筋梗塞を起こし、松田選手はそのまま帰らぬ人となりました。
彼の復帰、いや彼の生存だけを希望していた多くの思いは儚い希望となりました。

あぁ、何故このように熱く生きる人を早く逝かせてしまうのか…
世の中は不条理なものとは知りつつ、その現実を突きつけられると、それを分かっていても受け入れられない自分の存在に気が付きます。

悔しい、悲しい、腹立たしい
そんな気持ちで一杯になります。

今はただ、彼の栄冠に改めて敬意を表しつつ、ご冥福をお祈りするばかりです…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

試験塗装のロクヨンセン(14)

みなさんこんにちは

最近、お金にならない仕事に振り回されている管理人です(苦笑)
『サービス』という悪魔の言葉の元、無償奉仕が横行する現代社会。
『人間は燃料無しで動けるわけやないねん!』
そう言いたいのはヤマヤマなんですが、そう言えないのもまた現代社会。
今日もまた、そんな重たいだけの仕事に奔走しておりました…

いきなりの愚痴りで今日のブログが始まってしまいました。
ご覧の皆さん、本当に申し訳ございません(滝汗)
さて、いよいよ終盤に差し掛かっているEF64-1010号機の製作です。
前述致しましたとおり、時間があまり無く今日もまた少しだけしか進めませんでした…

110516_EF64-1010_040.jpg
今日の作業は前面のジャンパ栓受け取り付けまでです。
その前に、開放てこを取り付けます。
てこ本体は銀色で塗装して、停め具はボディと同じ青15号で塗装してあります。
ピカピカの開放てこは存在感抜群ですな。

110516_EF64-1010_041.jpg
さぁ、こっからがジャンパ栓受け取り付けの本番です。
予めこのように銀河モデルのジャンパ栓(開)と、付属のジャンパ栓受けパーツをそれぞれミッチャクロンで塗装した後、ねずみ1号で塗ります。両方ともエアブラシで塗膜を薄くしてあります。
ちなみに、ジャンパ栓(開)は0.5mmのドリルで穴を開けてあります。

110516_EF64-1010_042.jpg
そうして、本体のジャンパ栓受け部分に各エンド2本ずつ差し込みます。
この時、微妙に穴の位置を変えておくのがちょっとしたポイントです。
理由は、後ほど…

110516_EF64-1010_043.jpg
最後に切り出したジャンパ栓受けパーツをそれぞれ銀河モデルのパーツの上にゴム系接着剤を用いて貼り付けます。元のジャンパ栓受けの取り付け位置を少し変えることにより、このようにジャンパ栓受けパーツの高さ位置が少し変わり、実際の車両のような立体感を演出出来るわけです。

さぁここまで来たら、後はしっかりと固定してボディ裏側を整えるだけです。
いよいよ完成が見えてきました…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ほやの塩辛で一杯!

みなさんこんにちは

今年の夏は本当に奇妙な夏です。
6月末、あれだけの酷暑にいきなり見舞われたかと思うと、それ以降はとても過ごし易い日々。
このままいけば確実に『冷夏』と言われるシーズンになると思うのですが、今月末からは再び猛暑が訪れるとのこと。これだけ涼しい日々が続いた後にそんな暑い日々がやってきたら、体が持ち堪えられないような気がします…

さて、今日のお話は久しぶりの『ウチご飯』です。
というのも、以前から所望していた素晴らしい『酒の肴』が手に入ったからです(苦笑)

11080101.jpg
入手した肴たちに合わせて用意したのがこちら、新潟の酒造『柏露酒造』さんの純米吟醸。
近くの酒屋さんでぱっと見てぱっと決めたお酒だったんですが…
さぁ果たして、どんなお味なのかな??

11080102.jpg 11080103.jpg
そして今回入手した、管理人が探し求めていた肴…
『ほやの塩辛』です!!
あの磯臭さの中にある甘みと塩気!
日本酒にあわない筈がない!!

11080104.jpg
そしてこちらは、琵琶湖が生んだ最高の酒の肴と言ってもいいでしょう『鮒寿司』です。
匂いが強烈ということで敬遠されることの多い食材ですが、その臭さもまた旨さのひとかけら。
独特の酸味とその中にしっかりと残る肴の旨さが食するものの心をひきつけます。

11080105.jpg
さぁ、これを先ほどの『柏露』で頂きましたが…
旨いがな!
ぱっと選んだ割には、とっても旨い!
日本酒らしい甘さを持ちながらも、飲み味は非常にスッキリしたもので口の中に後味を残しません。
然しながら、十分にお米の旨さを表現しているので、肴の旨さを盛り立ててくれます。

やっぱり日本食は旨い!
はぁ~
シアワセ(笑)

テーマ : 今日の晩ご飯
ジャンル : グルメ

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。