スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末

みなさんこんにちは

さて…
こんな気持ちでこの平成22年度を終えるとは思いもよりませんでした。

去る3月11日に発生した東日本大震災による甚大なる被害。
津波により、多くの方々の尊い命が奪われ、これまで築き上げてきた文化は一瞬に失われました。
途方も無い量のがれきと、未だ引かない津波の水。

そして何より、この苦難から立ち上がる為に大きくそびえたった壁。
そう、福島第一原発。
全く先の見えないこの原発事故の影響が復興に大きな影を落としているのは間違いありません。

なぜこれほどまでの試練が被災者の方々に向けられたのでしょうか?
途方に暮れる被災者の方々のことを思うと、このあまりに理不尽な仕打ちに対して怒りすら覚えます。

あの日を境に大きく変わってしまった日本。
でも、未だ幸せを享受出来る我々はこれをバネにせねば亡くなった方にも顔向け出来ない。
やれること、出来ることを個人が真剣に考える。
これからの日本人にとって、これはもう『当たり前』の出来事ではないでしょうか。

そしてきっと、これを為しえた時、日本はきっと今まで以上強くなる。
そう信じて、前へ前へと進むことは、今を生きる我々の責務だと、私は思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

キングカズ!

みなさんこんにちは

東日本大震災の為に行われたサッカー日本代表とJ選抜のチャリティーマッチ。
試合が始まる前から、胸が熱くなったのは私だけではないと思います。
選手とファン、皆の心が一つになって被災者の方々へ熱い思いが集約された瞬間でした。

試合は日本代表のペース。普段からチームとして機能しているので当然です。
また、サッカーの内容から見るとザッケローニ監督お得意の3-4-3というシステムがどういう風に機能するのかという部分がかなり興味深かったのですが、これについては今後もまた楽しませてくれると思います。

しかし…やはり今回の試合で最も熱くなったのはあのシーンでしょう。
そう、キングカズこと、三浦和良選手が決めた後半のゴールです。
キーパーの手元をしっかりと確認した上で、ゴールに『置きに行く』シュートは見事としか言いようの無い、素晴らしい、そして美しいゴールでした。

そして、ゴール後に魅せてくれた、カズダンス!
何年ぶりに見ただろうかな?
でも、間違い無く、今まで何度も見た彼のこのパフォーマンスの中で最高でした!
あのシーンを見て、思わず涙が出ました…

様々な人々が今も被災地の方々へ熱い思いを向けています。
この国の人々の英知は必ずこの困難を乗り越えていくはず!
様々な角度から、多くの熱い魂はこれからもずっと、被災地へと向かっていくことでしょう…

テーマ : サッカーニュース
ジャンル : ニュース

想いよ届け!

みなさんこんにちは

11032901.jpg

先日終了したEF81-454号機のヤフオク。
ご落札者の方がとても迅速且つご親切な方で、早急にご入金の手続きをとって頂きました。
私のモデルにあれだけの高評価は明らかに過剰なご評価です、これは偏にご落札者の方の被災者の方々への熱い思いのあらわれといえると思います。ご落札者の方の今回のご入札には本当に頭が下がると共に、心から尊敬の念を抱きました。

そして本日、ご入金頂いた金額を近くの区役所で義援金としてお渡しいたしました。
ご落札者の方の思い、私の思い、そしてこのブログをご覧頂いている方の思い。
そんな多くの思いを乗せて、届け被災者の皆様のもとへ!!

今私に出来る精一杯。
でも、これからも私はまだ何が出来るのかを考えていければと思います。
そして、その思いが被災者の皆さんに何かしらの役に立てばと、切に、切に願う次第です。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

私に出来ること EF65-1089号機(6)

みなさんこんにちは

作業が遅々として進みません…
年度末の関係もあって、仕事がかなり立て込んできています。
何とか要領良く仕事を回そうと努力しているのですが、絶対量が多くなかなか捗りません。

110316_EF65-1089_005.jpg
現状はここで停止したままです。
とりあえず足回りなどの塗装は終わっているので、後は細かい色指しや、速度記録装置などを取り付ければ下回りは完成させられると思います。
しかし、本体部分の加工がまだまだ。
もう少しだけお時間を頂かねばならないかもしれません。

この波も今週さえ乗り切ればかなり楽になると思うのですが、果たして…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

心よりの感謝

みなさんこんにちは

本日の午後11時前をもちまして、EF81-454号機のオークションが終了いたしました。
最終的なご落札金額は、なんと『\71,510.-』という、私の製作したモデルに対してのご評価としては、余りにも高過ぎるご入札金額を頂戴しました。

こちらが最終落札の様子です

以前からお話致しておりますとおり、このご落札金額は勿論『全額』今回の大震災に見舞われた被災者の皆様への義援金とさせて頂きます。途中のヤフオク内で受けたご質問内容のような細かいことは一切致しませんのでご安心下さい。

何の力も無い自分が被災者の方々の為に何が出来るのか?
現実的な問題として、やはりこういう形で被災者の皆様に何かを送るのが最も良いと考えました。
今回、オークションでご落札頂いた方は、その旨をご理解、ご賛同頂いた上でご落札頂いたのだと思うと、こんな私でも何かが出来たのかもしれないという小さな達成感が生まれました。

勿論、これが全てではありません。
今も、そしてこれからも、こうして困っている誰かの為に何が出来るのかと模索するという行為の重要さは変わらないはずです、今回のことで自己満足せず、今の気持ちを忘れずに今後も『何かを行う』という志だけは持ち続けなければ成らないと思いました。

さぁ、もう少し頑張ってEF65-1089号機も仕上げよう!
辛い思いをしている被災者の皆様へ、少しでも何かが届けられるよう…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

複雑な気分

みなさんこんにちは

先日完成させた上でヤフオクに出品させて頂いておりますEF81-454号機ですが、多くのご賛同を頂き大変な高評価を頂いております。ご覧の通りの出来の商品にこれほどのご入札を頂いておりますこと、改めましてここに深く御礼申し上げるしだいです。

ただ、本日今回の出品について微妙なお話もありました。
出品中の商品について、オークションをごらん頂いた方から質問があったのですが、要約しますと商品について云々では無く『詐欺ではないことを証明して欲しい』という内容でした。
質問された方の意図は分からなくはありませんが、何とも複雑な気分になりました。

このご時勢、特に最近のニュースを拝見すると確かに義援金詐欺のニュースをよく見かけます。
それと同列にみなされているのかと思うと、自分のやってることに対して強い無力感を覚えました。
所詮、草の根の運動などその程度に見做されるのは当たり前のことかもしれません。

でも、物事の本質はこんなところには無いはず。
実際に被害にあわれている方へ、何とか自分が出来る全てを伝えるのが最も重要なこと。
些細な疑惑の目を気にしている場合では無いはず!

ブレてはいけないと思うのですが、やはり心のどこかにひっかかる物があります。
まだまだ心が弱い。
修行が足りないと思った出来事でした。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

私に出来ること EF65-1089号機(5)

みなさんこんにちは

仕事がバタバタ過ぎて今日も全く作業が進まず!
全く捗らない作業に言いようの無い焦りが生まれます。
これではいけないとは分かってはいるのですが…

110316_EF65-1089_004.jpg
今日の作業はここまでです。
本体に取り付けるべき手すり類を全て完成させました。
天気は本日あまりよろしくないので、明日その他のパーツも含めて一気に塗ろうと思います。

頑張ってはいるのですが、なかなか進みません。
何とか、少しでも理想のペースに追いつきたいと思う今日この頃です。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

私に出来ること EF65-1089号機(4)

みなさんこんにちは

この季節になるといつも同じことを言ってるような気がします。
そう、花粉症です。
管理人はかなり小さい頃から花粉症に悩まされておりました。
その頃にはまだ花粉症という言葉はメジャーではなく、耳鼻科に出向いても『鼻炎』と言われるだけで、全く症状が改善しないまま、季節が進むと自然と症状が回復していく…そんな繰り返しでした。
今では老若男女、花粉症という言葉は国民的なものとなりましたが、昔はそんなもんでした。
昔といっても、20年ちょっと前の話ですが…

110316_EF65-1089_003.jpg
さて、鋭意製作中のEF65-1089号機ですが今日はほとんど進みませんでした。
本日の加工内容はご覧のとおり、足回りの清掃及び塗装です。
早く形になる所までもって行きたいのですが、なかなか上手くいかないものですね。
ただ、無理をして失敗するのでは本末転倒、じっくりと、しかし迅速に頑張りたいと思います。

紹介しているモデルはヤフオクに出品した上でそのご落札金額を
今回の震災で被災された方々への義援金とさせて頂きます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

震災の余波

みなさんこんにちは

震災の影響の大きい関東地区では計画停電が実施されたことで列車の運行本数が削減されるなど、生活に密着する鉄道会社の営業にも大きな問題が発生しています。関東地区の電力をまかなう東京電力は現在世界的に注目されてしまうこととなった福島原発事故をはじめ様々な問題を抱えており、震災以前の電力供給量を復帰させるまでにはまだ相当の時間が掛かると思われます。

そして本日、直接電力問題とは関係の無い西日本地区でもJR西日本から運行本数減便が発表されました。当初は震災に合わせた節電の一環かと勝手に思い込んでしまったのですが、ニュースを読んでその内容を知り唖然としました。

東北地方太平洋沖地震に伴う車両保守部品の不足による列車運行への影響について

要約しますと、国鉄型車両のモーターに使用している部品を製作している工場が福島第一原発の近くにあり、部品の安定的供給が出来ない為、やむなく列車の本数を減らすということです。
運行に影響のある車両を見ると『MT54』を搭載する車両が対象のようです。

まさかこのような形で影響が出るとは…
しかしこれはどうしようもない事態です、利用者がそれに合わせて行動するしかありません。

このような思わぬところでの負の連鎖はきっとこの先も有ると思います。
そのような難儀な事態もきっと越えていけるはず!
私はそう信じています…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

私に出来ること EF65-1089号機(3)

みなさんこんにちは

今日は仕事でバタバタ。
帰宅してからほとんど時間も無く、加工作業もわずかで…
このペースでは如何ともし難いので、もうちょっと仕事の方を頑張ろう。

110316_EF65-1089_002.jpg
今日は窓下てすりの調整と、側面扉の手すりを製作してみました。
この側面扉の手すりが曲者で、完璧に長さを合わさないと綺麗に収まりません!
これを8本も作ると思うと大変だ…
しかし、だからこそ頑張り甲斐もあるというもの。
明日には何とか完成させたいですね。

紹介しているモデルはヤフオクに出品した上でそのご落札金額を
今回の震災で被災された方々への義援金とさせて頂きます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

九州男児 EF81-454号機(その他)

みなさんこんにちは

091107_EF81-454_040.jpg

昨日ようやく完成いたしました、EF81-454号機ですが先ほどヤフオクに出品いたしました。
こちらで出品いたしております

繰り返しとなりますが…

紹介しているモデルはヤフオクに出品した上でそのご落札金額を
今回の震災で被災された方々への義援金とさせて頂きます。


ご興味のある方、何卒よろしくお願い致します。
これが私に今出来うる精一杯です…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

九州男児 EF81-454号機(最終回)

みなさんこんにちは

今日は昼過ぎから雨模様となりました。
京都に雨をもたらしたこの雲は明日、被災地へと向かうことでしょう。
どうかこの雨が多くの方々を濡らさぬよう、それだけを思うばかりです…

さて、一昨年の年末から製作に取り掛かったEF81-454号機。
本日、ようやく完成した姿を皆さんにお見せすることが出来ます。

091107_EF81-454_038.jpg
出来に関しては、いつも通りといえると思います。
さほどの出来ではありませんが、EF81-454号機の雰囲気は出せたかと。
ただ、特徴のひとつでもあるステップ下のジャンパ栓受けは解放テコとの兼ね合いで表現に妥協が必要となってしまいました。この辺りは今後の課題といえると思います。

091107_EF81-454_039.jpg
屋根上については、今までのEF81のそれを踏襲した形です。
高圧線を金属線で表現することで見た目の印象がかなり良くなります。

とりあえず、何とか形になるところまで持ってこられました。
明日、もう少し細かい写真を撮影してヤフオクへと出品いたします。
ご興味のある方、何卒よろしくお願い申し上げます。

紹介しているモデルはヤフオクに出品した上でそのご落札金額を
今回の震災で被災された方々への義援金とさせて頂きます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

九州男児 EF81-454号機(16)

みなさんこんにちは

被災地各地、そして原発の事故現場では必死の作業が今も続いています。
テレビから伝わる彼らの姿に思わず涙が出ます。
彼らの余りに気高い仕事にただただ感謝の思いしか浮かびません。
どうか、この偉大な名も無き偉人たちの身に不幸がありませんよう!
それだけを祈るばかりです…

そんな彼らの崇高な行為とは比べるべくもありませんが、本日もモデル加工に力を注ぎました。
作業が遅々として進まず、歯痒さばかりが募ります。

091107_EF81-454_037.jpg
それでも何とか、まず最初に完成しそうなEF81-454号機ですが、完成に近づきました。
後は細かい修正と、前面ステップ下のジャンパ栓受けを取り付けて完成です。
おそらく、明日には全ての作業が完了すると思います。

明日はきっと今日より良い1日でありますよう!
心からそう思い続ける日々が続きます…

紹介しているモデルはヤフオクに出品した上でそのご落札金額を
今回の震災で被災された方々への義援金とさせて頂きます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

あれから1週間

みなさんこんにちは

あれから1週間が経ちました。
私はあの時、何の情報も持たないまま、ある意味社会から隔離された雷鳥の最終列車に乗車していたために、この恐ろしい事態を全く知りませんでした。
金沢に到着し、ホテルでその映像を見たとき、あまりの被害の大きさに言葉が出ませんでした。

この1週間、さまざまなニュースが駆け巡りました。
日々増えていく犠牲者の数。
津波による徹底的な町の破壊。
原子力発電所の放射線漏れ事故。

伝わってくる悲劇の数々に、こちらの心も折れそうになります。
余りの残酷さにテレビを閉じて現実の世界から逃げたくなります。

しかし、現地では言葉に代えがたい苦痛を味わっておられる多くの被災者がおられます。
その方々を思うと、こうして幸いにも通常の生活を営める我々がうつむいていてどうする!
この幸せを享受する我々が今こそ日本を鼓舞せねばなりません!

第二次世界大戦でこの国は国土の多くが焦土化しました。
しかし、国民は塗炭の苦しみの中から今の日本を作り上げました。
現代の我々にもそのDNAは受け継がれています。

動ける我々はうつむかずにがんばろう!
今出来ることをしっかりと見据えて、がんばろう!
我々はそれが出来るはず!きっと出来るはず!
がんばろう!!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

私に出来ること EF65-1089号機(2)

みなさんこんにちは

今日もまた途中経過のみです。
現在、本体に取り付ける金具類の製作に取り掛かっております。
手すり、屋根上のバイピングなど、その辺りの細部製作を行いました。

本日はかなりバタバタしており、写真撮影が出来ませんでした。
作業の様子をお伝え出来ずに申し訳ありません。
何とか、この連休内には仕上げてしまいたいと思っています…

紹介しているモデルはヤフオクに出品した上でそのご落札金額を
今回の震災で被災された方々への義援金とさせて頂きます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

私に出来ること EF65-1089号機(1)

みなさんこんにちは

今日は京都でも吹雪となりました。
被災地の皆さんがこの寒波の影響を受けると思うと、それだけで心が痛みます。

今自分が出来ることの精一杯。
そう思って始めた模型製作。
EF81-454号機については、クリア塗装をするだけとなりましたが、天候の関係で延期。
そこで、次の製作モデルを早速手がけることとします。

110316_EF65-1089_001.gif
今まで色々なモデルを製作してきましたが、やはり一番得意なのはこのEF65です。
作り慣れたこの機関車を仕上げていこうと思います。

製作するのは1089号機、この1089号機の3色更新時代を再現したいと思います。
時間が許す限り、なるべく早く完成させられるよう努力していきます。
とりあえず、本日はここまで作業が進みました、明日は天気との兼ね合いもありますが、細かいパーツを全て完成させられるところまで持っていこうと思っています。

しばらくはこのような感じで、簡単な作業報告となります。
その分作業を優先したいと思いますので、皆様何卒ご容赦ください。

紹介しているモデルはヤフオクに出品した上でそのご落札金額を
今回の震災で被災された方々への義援金とさせて頂きます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

九州男児 EF81-454号機(15)

みなさんこんにちは

昨日の記事でお話しましたとおり、義援金とする出品物の紹介をさせて頂きます。
私に出来ること、これがその精一杯です。
どうか、ご興味のある方、何卒出品の際にはよろしくお願い致します…

紹介しているモデルはヤフオクに出品した上でそのご落札金額を
今回の震災で被災された方々への義援金とさせて頂きます。


091107_EF81-454_036.jpg
製作中だったEF81-454号機ですが、何とか完成まであと僅かなところまできました。
後は本体のクリア塗装と若干のパーツ追加で出品出来そうです。
今回は製作中の様子などは割愛させて頂いております。

このモデルを製作している最中、この京都でも揺れを感じました。
静岡県東部を震源とした、かなり強い地震だったようです。

一体何がどうなってしまったのか!
なぜこんなに不幸が連鎖するのか!
もうこれ位にしてくれ!

これはもう国民全てのお願いだと思います。
本当に、本当に、この辺にしてもらいたい…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

私にできること

みなさんこんばんは

テレビの中から伝えられる全ての情報に目を覆いたくなります。
何が出来るのか?
何にも出来ない。
本当に何にも出来ないのだ!

しかし、何も出来ないと思考を停止してしまうことが最も愚かなことだ。
こうして今、何も無かったように過ごせる人間が、何にもせずにいることはどうなんだ?
ニュースさえ無ければ、今までと変わらぬように生活できる人間が何もしないとはどういうことなんだろう?

こうしたブログも節電という言葉の元全てを停止するのも一つの選択肢。
自粛というのもすばらしい判断のひとつだと私も思います。

でも、それだけでは何かが足りない!
違う、きっと何かきっとあるはず!
考慮した結果、導き出された答えはひとつでした。

このような辺鄙ブログの管理人の作る鉄道模型でも、全国で高い評価を頂くことが多くありました。
今回、新たにモデルを製作致します、そしてそのモデルをいつものようにヤフオクへと出品いたします。
そして、そのご落札頂いた金額はそのまま義捐金として本日より始まった行政京都が実施する義捐金として全額寄付させて頂きたいと思います。

私に出来る何かといえばこれ位しか思い浮かびません。
これから今回の義捐金のために一生懸命、思いを込めてモデルを製作致します。
もしこのブログをごらん頂いており、ご興味を持って頂ける方、どうぞよろしくお願いいたします。

下世話な話で大変申し訳ありませんが、私財で支援する余裕はございません。
何とか、何とか、自分で出来る事について必至に無い頭を回してみました。

この未曾有の大災害に、何とか役に立てるよう、これからも何が出来るか考えたいと思います。

テーマ : 社会・時事問題
ジャンル : その他

チェーンメールにご注意下さい

みなさんこんにちは

ネットを通して情報を発信している端くれの人間として、このブログも今回の災害に関することで何か出来ないかという思いがあるのですが、如何せん出来ることなど限られています。

そこで、とりあえず本日はチェーンメールへの注意についてだけ記載させて頂きました。
現在、出所不明のチェーンメールが飛び交っております。
かくいう管理人の家にも何通かのメールが届いております。

しかし、本来重要な案件はこのような形では届きません!
チェーンメールによって何らかの問題が今後起きうる可能性も十分にあります!
どうか皆さん、安易にメールを拡散させることの無いようお気をつけください!

テーマ : 社会・時事問題
ジャンル : その他

言葉にならない事態

みなさんこんにちは

言葉になりません。
仮にどんな言葉を発したところで、当事者ではない我々の言葉など全て虚しいだけです。

事態は一分一秒毎に変化しています。
その推移を見守る以外、今は何もすることなど見つかりません。

今私が一番心配してならないのは、ネットやテレビの放送から生まれる『デマ』です。
ネットもテレビも状況をドラマティックに盛り上げようとする意図が介在することが往々にしてあります。今は、確実な情報を取捨選択することが何より大事なのではないでしょうか。

この文章を記載している間にも届く数々の悲報。
現実世界に目を背けたくなります。
しかし、これもまた現実。
改めて、もう一度冷静になって、今自分が出来る何かをしっかりと考えたいと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お約束でございます(苦笑)

みなさんこんにちは

11031101.jpg
いや…
とりあえず、皆さんのご期待には応えられたかと(汗)

実は、1ヶ月前の発売日に見事ボックスで座席を確保しておりました。
今回は家族で最終列車に乗車し、金沢に向かいました。

詳しいことはまた日を改めて、ゆっくりとお話したいと思います。
幼い頃から憧れ続けた列車の最後に立ち会えたことは一生の思い出になると思います。

さようなら雷鳥。
その雄姿、私は一生忘れることは無いでしょう!

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

さよなら雷鳥、いざ最後の飛翔へ!

みなさんこんにちは

11031001.jpg

いよいよ明日は特急雷鳥号の最後の運転日となりました。
語り尽くされた紹介文ではありますが、関西地区と北陸方面を結ぶ看板列車として活躍すること40年以上、その間どれほどの人たちを目的地へと案内してきたことでしょうか?
その大役も、明日の任務を以って遂に終幕となりました。

何度かお話していると思いますが、私がこの趣味の世界に戻ってきたきっかけは北陸界隈の特急列車に乗って仕事に出向くようになったことです。ちょうど子どもが列車に興味を持ち出してきたタイミングで、私自身も再び列車に興味を持つようになりました。

あれから約5年。
昨年のダイヤ改正で雷鳥が激減するまで、仕事で北陸に行く際は必ずと言っていいほど、この雷鳥号を選択してきました。その理由は、一般客の方がこの旧い車体を敬遠し、サンダーバードを選択されるため、殆どの場合ゆったりと乗車出来る上に、懐かしい485系の走りを堪能出来るという、鉄道ファンのみが享受出来る大きなメリットを二つも有していたからに違いありません。

その雷鳥も明日の朝の8号と、金沢へ向かう33号を以って遂に飛び立ってしまうこととなりました。
今まで、多くのものをこの列車からもらったように思います。
最後の最後、これまでの46年間の栄光を最高の形で締めくくれるように、安全に、そして確実に走りきってもらいたいと、心から願う次第です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

九州男児 EF81-454号機(14)

みなさんこんにちは

完全にお忘れになっておられると思いますが、こんなのがありました(汗)
製作を始めたのは、かれこれ一昨年の暮れとなります…
その間、別に大したことをしていた訳でもないのに、未だ完成せず今に至ります(苦笑)

そんな忘れ去られてしまったかのようなEF81-454号機。
作業が停滞していた最大の理由『インレタが無い』という問題点が、先日のキハ181系製作に合わせて解決し、この度ようやく作業の再開となりました。
いやはや、一体何ヶ月ぶりでしょうか!?

091107_EF81-454_032.jpg
先日、キハ181系のナンバーを製作した際にEF81-454号機のナンバーも製作しました。
製品ではプレート仕様になるのですが、実車は勿論切り抜き文字。
そのイメージを再現してみましたが、まずまずの出来に仕上がっていると思います。

091107_EF81-454_033.jpg
正面の様子も撮影してみますが、こちらも切り抜き文字の雰囲気を再現出来ました。
テールライトや手すりがまだついていないので、ちょっとぬけた顔になってます(苦笑)
ここから色々とパーツを取り付けていくと、イイ顔になってくれるでしょう。

091107_EF81-454_034.jpg
こちらは今回製作したインレタではなく、以前頂いた区名札のデカールです。
少し大きめに作って頂いたことで、字がよく分かるのがポイント。

091107_EF81-454_035.jpg
苦手なデカールですが、コレ位小さいと何とかなります(笑)
ちょっと大きめですが、かえってこれくらいの方が分かり易くて良いとおもうのですが…

さあ、ここまで来たら後は少し!
…と、言いたいところなんですが、実はまだまだやることは山のように残っています。
しかし、何とか作業に復帰できたので、何とか最後まで走り続けることが出来そうです(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

久々の貨物列車撮影記(下)

みなさんこんにちは

貨物撮影だけが目的の遠征となると、本当に久々だったような気がします。
その為というわけでもありませんが、今回の遠征では構図に苦労しました。
これはもう、経験というか勘が大事なので、常日頃磨かねばならないと再確認。

さて、相生-有年のストレートでEF66-0番台を比較的良い条件で撮影して移動します。
この時、掲示板情報で本日の73レの情報が記されており、その除法によるとなんとこの日の充当機関車はEF65-1079号機、つまりは赤プレ国鉄色です!これまで赤プレ国鉄色で岡山にやってきた機関車は1回も出会ったことが無かったので、必然的に気合も入ります。

さぁ、この機関車をどこで撮影しようか?
72レは上郡で長時間停車があるので、その前後で1回ずつ撮影出来ると判断。
そこで、有年周辺で撮影出来そうな場所を探してみます。

あれやこれやと考えますが、どうしても陽射しの処理が難しい。
なかなか無いなぁと考慮している間にも列車は近づいてきます。
とりあえず、撮影出来ないよりはマシだろうと、結局撮影出来そうな場所で妥協しました(汗)

11030801.jpg
110305 12:00 307M 普通 岡オカA04編成 山陽本線 相生-有年

先ほども撮影した岡山A04編成が折り返しでやってきました。
お顔が真っ暗なのはご愛嬌(苦笑)

11030802.jpg
110305 12:04 1055レ EF210-171号機牽引 山陽本線 相生-有年

ピッカピカの機関車だなぁと、遠くからでもはっきり分かりました。
落成後まだ間もない、EF210-171号機が牽引する1055レが定時に通過。
しかし、このEF210-171号機が引退する頃、私は何をしているのだろうか(苦笑)

さぁ、いよいよ次が勝負のEF65-1079号機牽引の73レです。
条件が良いとは決して言えませんが、何とかベストを尽くしましょう。

11030803.jpg
110305 12:13 73レ EF65-1079号機牽引 山陽本線 相生-有年

遠くから見える国鉄色のEF65にちょっと緊張しながらの撮影。
あれ?思ったよりも格好良く撮影出来たぞ(苦笑)
コンテナも満載で、更に良し!
でも、これだけ良いことが続くと、後が怖い…

しかし、その予感は的中したのです。
この後、すぐに上郡方面へと移動しました。目的はこの日がEF65牽引としては最後と噂されている8866レ臨時貨物列車を撮影するためです。
この8866レを撮影した後、ミツカミに移動して73レを改めて撮影しようと企てたのですが…

11030804.jpg
110305 12:30 1084レ EF210-171号機牽引 山陽本線 有年-上郡

上郡と有年の間にある踏み切りから手持ちで撮影。
このような長編成は厳しいものの、編成の短い8866レには丁度良いと判断した為です。
程よく暖かい陽射しを受けて、ゆったりと待ち構えていたのですが…

11030805.jpg
110305 13:09 1314M 普通 岡オカA04編成 山陽本線 有年-上郡

別におっかけしているわけでもありませんが、今日3回目の岡オカA04編成(笑)
しかし!それはどうでも良いのです…
この列車が通過したのは1時過ぎ。本来であれば、その前に8866レは通過してなければならないのです!
つまり、8866レが定刻には来ていないのです!!

定刻に撮影出来ることが前提で予定を組んでいたので、ここから大慌てです。
73レは1時半には上郡を出発してしまうので、これ以上ここで粘れません。
8866レに後ろ髪を引かれつつ『ミツカミ』へと移動することにしました。

撮影は当初雑誌でもよく紹介されているストレート区間で行うつもりでした。
しかし、そこへ行ってみるとフェンスが設置されており、撮影出来ない!
久々にやってきた為に、そういった事情がわからずにここでビックリ!
もう列車がやってくるまで10分強というところで、撮影箇所変更を余儀なくされます。

えーい、さっき撮影出来たから今度はもういい!
割り切って考えつつ、車をあるポイントへと移します。
列車通過までいよいよ数分!車を降りるなり、ダッシュでそのポイントへ…

11030806.jpg
110305 13:37 73レ EF65-1079号機牽引 山陽本線 上郡-三石

編成写真を諦めて縦位置で撮影したのが吉と出ました。
大きくカーブする姿を順光で捉えたのですが、思った以上に迫力が出て正解!
ダイヤ改正以降も撮影出来るかどうかわからないので、良い記録となりました。

さて、どうやら情報を総合すると8866レはまだ通過していない模様。
73レを撮影出来たので、もうこれで心置きなく8866レに集中出来ます。
以前に初めてしおっちさんとお会いした、例の『首振りポイント』へ移動して構えます。
ただ、ここもきっちりタイガーロープが張られていましたが(苦笑)

11030807.jpg
110305 14:01 5050レ EF210-140号機牽引 山陽本線 上郡-三石

こちらも少し遅延しての通過でしょうか?
運転手さんが通過間際にハイビームを落としてくださいました、ありがとう!
でも、この時間になると顔に陽が回らなくなってしまっており、首振りが仇になります(苦笑)

現場では先に居られた方としばし談笑。
アテの無い列車を待つのはしんどいですねぇ~と笑っていましたが、本当にそうです。
こうしてお話していなければ、きっと心が折れていたでしょう(笑)

そうこうする間に、上郡方面の信号が青に切り替わりました。
遠くの方に見える貨物の姿、いよいよやってきたようです。

11030808.jpg
110305 14:32 8866レ EF65-115号機牽引 山陽本線 上郡-三石

最後の最後まで残った2台のEF65-0番台。
両者とも更新色とはいえ、幼いころから見慣れたスタイルであることには変わりありません。
この改正でいよいよ彼らも引退を迎えることになったそうです…

写真的には急遽構図を変えたことで失敗となりましたが(苦笑)
卒業間際の彼らの姿を撮影出来、大きな充実感を得ることが出来ました。

これでこの日の撮影を終えた管理人は京都へと戻ることにしました。
上郡の市街で見つけた農作物の直販場で美味しそうな野菜を見繕って購入。家に帰って奥様にそれを見せると、野菜の良さに感動していました、今後はここも必ず寄らねばなりませんね(笑)

でも、次回は何時だろう?
出来れば、その際にもまだEF65が撮影出来れば良いのですが…(苦笑)

<おしまい>

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

久々の貨物列車撮影記(中)

みなさんこんにちは

姫路界隈でEF65-1041号機牽引の72レを撮影した管理人。
思った以上の成果を得て、いよいよ当初の目的地であるミツカミ方面へと向かいます。

ところで、本来なら二人で行くはずだった今回の貨物遠征。
この1041号機を撮影したあたりで、彼からのメールが…
『いやぁ~、会社に携帯忘れててすまんすまん!というわけで、今日は仕事なのよ、じゃあねぇ~!』
・・・
まぁまぁ、こんなこともありますわな(苦笑)

気を取り直して、更に車を西へと走らせます。
上ってくる列車の中にEF66-0番台牽引の貨物が含まれているので、それを狙います。
ただ、光を考えるとミツカミよりも相生-有年間のストレートの方が良さそう。
ここも今まで撮影したことが無いので、急遽ロケハンしながら撮影場所を探します。

国道2号線を岡山方面に走ると相生駅が左手に見えます。
更に進むと道路は右手に曲がりながら、山間を抜けるように走ります。
ここで更に道路は左に大きく曲がった辺りから山陽本線が進行方向左手に見えます。
その辺りは一面の田園地帯で、その中を真っ直ぐに山陽本線の線路が貫いていますので、その長い直線の中で条件の良さそうなポジションを見つけようと思ったのですが…

11030701.jpg
110305 09:48 300M 普通 岡オカA04編成 山陽本線 相生-有年

やってきた115系の普通列車を撮影して様子を伺ってみます。
ここではちょっとしんどい感じなので、もうちょっと条件の良さそうな箇所を探します。

11030702.jpg
110305 10:01 1056レ EF210-121号機牽引 山陽本線 相生-有年

色々と歩いてみて、一番気に入ったのがこの場所でした。
やってきた桃太郎で試してみると、良い感じです。
タイガーロープについてですが、これからの撮影においてこれはもう存在するものと認識して撮影せねばならないでしょうね。これの有無で撮影箇所の条件を絞っていたら、撮影自体が出来なくなるでしょうから…

11030703.jpg
110305 10:08 54D スーパーはくと4号 山陽本線 相生-有年

上郡よりも手前なので、はくとも撮影出来ます。
貫通側が先頭でしたが、やっぱり流線型の方が格好良いと思います(苦笑)

11030704.jpg
110305 10:17 1308M 普通 岡オカD22編成 山陽本線 相生-有年

綺麗な湘南色の115系がやってきました。
後ろに西日本カラーとはいえ、もう4両連結されているので合計8両編成と立派です。
この115系だって、何時まで走ってくるのかわかりませんね。

さぁ、ここからいよいよ貨物列車が通過する時刻帯に入ります。
気合を入れて頑張るぞ!とファインダー越しにシャッターを切る左手にも力が入ったのですが…

11030705.jpg
110305 10:38 2082レ EF66-106号機牽引 山陽本線 相生-有年

せっかく貨物がやってきたのに、その瞬間だけ太陽が小さな雲に入ってしまい…
写真をご覧頂ければ、奥の方はしっかりと晴れているのがお分かり頂けるでしょうか?
こういうのは流石に悔しい(苦笑)

11030706.jpg
110305 10:42 1078レ EF210-135号機牽引 山陽本線 相生-有年

続いてやってきたEF210貨物の時はしっかりと晴れてくれました。
なんでさっきのタイミングでもこうなってくれないかなぁ~(苦笑)
まぁ、天気は仕方が無いですね。

11030707.jpg
110305 11:08 2084レ EF66-35号機牽引 山陽本線 相生-有年

そしてやってきました本命のEF66-35号機!
EF66独特のスタイルは、遥か向こうからやってくるヘッドライトの形状からだけでも分かります。
見慣れたこの機関車もお別れの時期は刻一刻と迫っています。

しかし…この写真も良く見ると後ろの方には小さい雲の陰が(苦笑)
某しおっちさんののろいなんでしょうか…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

久々の貨物列車撮影記(上)

みなさんこんにちは

先週の丹波路撮影に続き、今週末もまた撮影に行ってきました。
1月、2月と全く出かけていなかったので、その反動か(苦笑)

今回狙うのはダイヤ改正後にその運用形態がどうなるのかが全く読めない岡山のEF65です。
運用表を眺めると、目玉は72レに1041号機が入る模様。
今まで撮影したことが無かったので、これは大変嬉しい。

その他、いつ運用から離脱してもおかしくないといわれる吹田のEF66-0番台。
運用掲示板を見ると、特にEF66-0番台の少なさを改めて思い知らされます。
ほんの少し前までは、前期型・中期型・後期型に関わらずあれほど大量に走っていたのに…

本日のプラン。まずは72レから始めるつもりで、市川鉄橋へ。
この鉄橋も有名な撮影ポイントですが、私自身は始めて。
京都を午前3時半頃に出発、先週も同行した友人に連絡するも、電話に出ず…
これはイカン(苦笑)
時間的に問題があるので、彼を放置して名神高速に乗り一気に姫路へ。

11030601.jpg
現地に到着したのは午前6時前、まだ辺りは夜も明け切らないひっそりと静まり返った世界。
この日は大変冷え込んだので、とにかく寒かった!
暗くて人気も無い公園で列車をひたすら待つのには余りに過酷だったので、こんなことして遊んでました。

そうこうするうちに何名かの撮影者の方がやってこられました。
しかし、残念ながら東の空には厚い雲が…
これさえ無ければ、良い光に恵まれたかもしれないのに残念!!

11030602.jpg
110305 06:36 72レ EF65-1041号機牽引 山陽本線 御着-姫路

定刻にやってきたEF65-1041号機牽引の72レ。
EF65-1000と言えば、幼い頃の東京発ブルトレの牽引機からクロスパンタという印象のある私にとって、ちょっと違和感があるのは事実ですが、格好良いことには変わりありません。
これに陽射しが当たればとは思いますが、撮影出来たことだけでも良かった良かった。

この後72レは姫路貨物でしばらく停車します。
その停車時間を利用して、もう少し先で改めて72レを撮影しようと思いますが、その前にひとまず腹ごしらえ。普段であればお客さんで一杯であろうマクドナルドで貸しきり状態の朝食。
表の見える窓際でハンバーガーを頬張っていると、先ほどは見えた厚い雲もどこかに消え去り、朝の強い光が周りを照らし出しました。よし、これなら撮れるぞ!

さて、移動するとなっても土地勘が有りません。
しかも陽射しを考慮した場所となると、より条件が厳しくなります。
さてさて、見つかるのかな?と思いながら、車を走らせると…

あっという間に見つかった(苦笑)
勿論、市街地なので背景についてはあまり良いとは言えませんが、光線が抜群!
ここで撮影しようと決めて、カメラをセッティングしていると…

11030603.jpg
110305 08:05 ??レ EF200-19号機牽引 山陽本線 曽根-宝殿

あれ?こんな時間に貨物が来るはずないのに!しかもハイテク!
バタバタしていたので、思いっきり失敗!
でも、この失敗で構図はしっかりと決められそう(苦笑)

11030604.jpg
110305 08:15 3216M 新快速 223系 V9編成 山陽本線 曽根-宝殿

この時間になると、京阪神地区の主『新快速』がばんばん走り出します。
現在はまだ223系が主役ですが、225系が増えてくると『223系新快速』も減ってくるでしょう。

11030605.jpg
110305 08:21 52D スーパーはくと2号 山陽本線 曽根-宝殿

貨物メインで構図を作っているので、短編成の列車がくるとアンバランスに(苦笑)
ベテランの運転手さんの眩しそうな表情が妙に印象に残りました。

11030606.jpg
110305 08:34 5070レ EF200-16号機牽引 山陽本線 曽根-宝殿

定刻にやってきた5070レですが、牽引機は本来のEF210からEF200に変更されています。
ひょっとしたら、5070レのスジに違う列車が乗ってやってきていたのかも!?
いずれにせよ、EF200を順光で撮影出来たのでラッキーでした。

11030607.jpg
110305 08:40 940M 快速 223系+221系 V27編成+? 山陽本線 曽根-宝殿

223系と221系の併結列車がやってきました、こういうイレギュラーもいつまで続くのやら?
ところで、いよいよお目当ての72レがやってくる時間帯となりましたが、ここで大きな不安が…
先ほどから、このように快速と新快速がひっきりなしにやってくるのです。

時刻表を眺めると、72レ通過予想時刻には新快速も通過する可能性が…
これだけ条件が整っているのに、思いっきり被られたりしたら目も当てられないな…
強烈な不安に襲われつつ姫路方を眺めていると、地元の撮影者の方がいらっしゃいました。
挨拶を済ませてからお話させて頂くと『大丈夫だよ~』という、最もありがたいお言葉(笑)
ほっと一安心したところで、近くの踏切が鳴り出しました。

11030608.jpg
110305 08:53 72レ EF65-1041号機牽引 山陽本線 曽根-宝殿

今度こそ、順光でばっちり撮影出来ました!
最初で最後だったかもしれない今回のチャンスをしっかりとモノに出来たのは嬉しい限り。
お会いした方と挨拶をして、いよいよミツカミ方面へと向かいます。

<つづく>

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ありがとうキハ181系

みなさんこんにちは

2010年11月6日に定期運用を離脱し、年内はかにカニはまかぜで活躍したキハ181系。
2011年になり、何度か臨時列車の運用に入って多くの鉄道ファンを喜ばせてくれたこの老雄も遂に引退の時が訪れました。

そして迎えた2011年2月26日、27日。
この両日に設定された団体臨時列車『ありがとうキハ181系』の運用が最後の勤めと成りました。
26日に京都を出発して米子へと向かい、翌27日に京都へと戻ってくる今回の日程。
先日の記事でも少しお話いたしましたが、管理人は26日寝坊のため撮影出来ず(笑)
翌27日は天候が良くないということで、当初は撮影を諦めていたのですが、27日の朝目覚めてみると、これが以外に良い天気ではありませんか!
そこで急遽、昨日出かけた丹波路へ向かうことに…

出かけたは良いのですが、果たしてどこに行こうか?
天気はどんどん下り坂に向かっています、空を見ても大きな雲が目立ってきました。
列車通過は園部辺りでも午後4時頃、果たして持ってくれるのか!?
とりあえず、早い目に撮影する方が良いだろう!

そこで浮上した案が、昨日構図を失敗した日吉駅近辺のカーブ。
昨日同様、京都縦貫道で北上して園部インターから撮影地へと向かいます。
流石に昨日とは撮影者の数が全然違います、各所で多くのファンがカメラを線路に向けてスタンバイされておられます。
園部インターから約20分弱、ようやく撮影ポイントに到着。然しながら、昨日撮影したポイントには先客がおられます。しかも様子を見るとビデオ撮影の模様。これはあまり近くに行くのは良くないなぁと言うことで、急遽その近くのカーブへ。ここもかなり良い感じに撮影出来そうですが、何より先客がおられない!そんなわけで、ここで撮影することとします。

ただしこのポイント、かなり足場が悪いのです。
しかも、撮影しようと思うとかなりの高さが必要となり、それでなくても不安定な三脚の上に立った上で手持ちで撮影せねばなりません。
ちゃんと構図を決めて撮影出来ないので、不安が頭をよぎります…

11030201.jpg
110227 14:26 5046M きのさき6号 福フチB65編成 山陰本線 日吉-鍼灸大学前

編成後ろのほうにひっかかる木がちょっと目障りですが、それもまた山間部っぽくて良い感じになります。しかもカーブが結構きついので、比較的短編成の車両でも迫力が生まれます。

11030202.jpg
110227 14:58 1137M 福フチS2編成 山陰本線 日吉-鍼灸大学前

この113系も少数派になったようです、やってくる普通列車は殆ど223系2両編成。
そして、恐れていたことが…
遂に大きな雲が太陽を覆い始めたのです。

11030203.jpg
110227 15:02 5093M まいづる5号・たんば3号 福フチC33編成 山陰本線 日吉-鍼灸大学前

特徴的な顔で人気のある183系800番台。その先頭車両を連結したC33編成ですが、残念ながらこの列車が通過した際にはご覧のように太陽は完全に雲の中に隠れてしまいました。
お目当てのありがとうキハ181系通過まであと少し、ちょっとガックリ(苦笑)

近くの踏切が鳴り出し、さぁいよいよ本番です!
すると!!
線路際の道路を胡麻側からやってくる1台の黒い車…
何とここで、昨日からひたすらこの列車を追い続けていたしおっちさんポックルさんコンビがこの現場にやってきたのです!
しおっちさんと言えば、厚い雲を呼ぶ達人。
この雲はしおっちさんが運んできたんだ…

と思っていたらなんと!!!

11030204.jpg
110227 15:13 9014D ありがとうキハ181系号 山陰本線 日吉-鍼灸大学前

陽が射したんです!
本当に、通過の瞬間です!!
なんと嬉しいタイミング!!!

今回ばかりは、このお二人が幸運を届けて下さったといわざるを得ません(笑)
山間を駆け抜けるキハ181系最後の雄姿を素晴らしい条件で撮影することが出来ました。

列車はこの後船岡駅で長時間停車となります。
その時間を利用して、皆で一気に移動です。
結局、おふたりとはマトモに会話もしなかったなぁ(苦笑)

移動したのは良いのですが、空はもう完全に真っ暗。
もう陽射しを考える必要は無いので、なるべく人の少ない所を探して移動です。
どっか無いかなぁ?と探したところ、八木の少し先の踏み切りが空いていました…

11030205.jpg
110227 15:41 3066M はしだて6号 福フチC36編成 山陰本線 千代川-八木

もう少ししたら、こうして気軽に国鉄型が撮影出来たことを幸せに思うのでしょう。
それ以前に、こうやって楽しく列車の撮影が出来ることすら懐かしく思える日がやってくるかも…
そんなことを思う間に、いよいよありがとうキハ181系がやってくる時間となりました。

11030207.jpg
110227 15:54 9014D ありがとうキハ181系号 山陰本線 千代川-八木

カーブを回って視界に入った二灯のヘッドライト。
こうして撮影するのはおそらく最後となるのでしょう。シャッターを押す指にも自然と気合が入ります。
撮影を終え、視線をファインダーから本物列車へと移すと、そこには大勢の乗客の姿が。
ゆっくりと走り去る列車の車内に恥ずかしげも無くいい大人が手を振って列車を見送ります。

通り過ぎた列車の後姿。
少しずつ小さくなっていく車列。
あぁ、これが最後なんだ…
こみ上げる寂しさと共に浮かんだ言葉はやっぱり『おつかれさん』。

そしてやっぱり『ありがとう』でした。
さようなら、キハ181系。
本当に、ご苦労様でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

よくわからない事件

みなさんこんにちは

ここ暫く連日のように報道されていた大学入試試験の不正問題。
試験時間中にネットに問題をアップして回答を募ったというやつです。
最近の高性能盗撮機器等を駆使すれば、こんなことも出来るだろうなぁと誰しもが思ったことを、現実社会で実行してしまったという、何ともまぁ大胆不敵な手口でした。

しかしその世間を騒がせた『知能犯』も、IPアドレスから足が付いて御用となりました。
逮捕されたのは19歳の予備校生、マスコミが伝えるところでは、大人しいタイプの子だったそうです。
実際に彼と会ったわけではないので、果たしてどんな人物かは分かりませんけど。

が…
今回の事件、本当に一体なんだったんでしょうか?
何がしたかったんだろうか??

こんな方法で容疑の予備校生は個人が特定されないと思ったのでしょうか?
京都大学という日本の最高学府に位置する学校を受験しようと思う受験生が、こんな簡単な『問題』の解答が導き出せなかったというのでしょうか?
正直、このニュースを初めて聞いた時私は『愉快犯』だと思いました。まさか、こんな馬鹿げたことを、本気で実行するなんて考えられなかったからです。

世の中便利になりました。
多くの技術が人々に行き渡った結果、今回のようなモラルを無視した使い方をする人も多く出てきます。これはもう、防ぎようの無い現実だと私は考えています。

しかし…歳をとったからなのでしょうか?
世の中、もうよく分かりませんわ(苦笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

丹波路の特急たち(後編)

みなさんこんにちは

天気が良いから、ちょっと出てみよう。
そんな気軽な気持ちで丹波路界隈へと出かけた管理人と友人の二人。
午前中からお昼過ぎまでは山陰本線で撮影を楽しんでいたのですが、午後からは福知山線へと撮影ポイントを移動することにします。

園部から篠山へ抜けて福知山線を目指します。
途中、この日ありがとうキハ181系を撮影する為に倉吉方面まで出かけておられたしおっちさんとポックルさんにお電話。非常に撮影ポイントにお詳しいお二人に色々とアドバイスを頂き、何とか撮影ポイントに到着することが出来ました。ありがたい限りでした、本当に。

福知山線界隈に到着後、所謂有名ポイントである『イソクロ』の各ポイントは凄い人!
おそらく、午前中のありがとうキハ181系を撮影された後、こちらに回ってこられたのでしょう。
3月のダイヤ改正で『北近畿』が名称変更され、更に『文殊』は廃止。更に、新型車両の287系が投入されることで国鉄型の183系の本数が減少することも要因の一つでしょうね。

余りにもこのポイント付近では撮影者が多かったので、もう少し北に移動。
ポックルさんおすすめの踏切に到着、ここはまだ撮影者の方が少なかった…
とりあえず何も考えずに、道路からカメラを構えます。

11030106.jpg
110226 15:37 3021M 北近畿11号 福フチB65編成 福知山線 黒井-市島

こちらもまた編成がスッキリと収められる大変撮影しやすいポイントです。
しかし、両数を把握していないことと、初めての撮影ということでレンズ選択をちょっとミスしたように思いました。この日はここでもう1本撮影する予定だったので、早速修正をかけてみました。

11030107.jpg
110226 16:01 3072M 文殊2号 福フチA42編成 福知山線 黒井-市島

狙っていた文殊を、夕方近くの優しい陽射しで撮影することが出来ました。
4両と短編成だったのがちょっと残念ではありますが、それ以外はOK!
この列車もダイヤ改正までとなってしまいました。

この時間帯になると陽射しが側面からとなり、正面の光が少し弱くなります。
どうせならってことで、もう少しこの夕陽を活用出来そうなポイントへ移動することに…
しかし、今度はなかなか上手いこと撮影ポイントは見つかりません。
そうこうする間にも列車の通過時刻が、迫ってきます。
結局、当初に撮影者が多くて入れなかったイソクロの踏切へと向かいました。

到着すると、撮影者の方は大幅に減っていました。
現場で光の様子を見てみると、どうやら通過時刻には陽が当たらない可能性が…
これはもう博打だなぁと、先客の方々とお話しながら待ち構えます。

列車の通過時刻が迫りますが、ギリギリではありますが、何とか太陽は持ちそう。
これは賭けに勝ったなと思っていたのですが、そう簡単には終わりません(苦笑)
通過予定時間帯になっても列車が来ないのです!
そういえば、先ほどの文殊も少し遅れ模様でした、今回の北近畿も若干遅れている様子。
そしてこの若干の遅延が致命傷に…

11030108.jpg
110226 17:03 3026M 北近畿16号 福フチC31編成 福知山線 石生-黒井

ご覧の通りです、車両の後ろ側にはまだ陽射しが残っているのがお分かり頂けるでしょうか?
もう、後数分だけ早く通過してくれたら、良い感じで撮れたのになぁ~(笑)
まぁまぁ、初めての撮影の割には上手いこといったと思います。

考えたら、これが今年初めての撮影でした。
出だしの1発目、とても楽しい撮影遠征となりました。
情報を下さったしおっちさん、ポックルさん、ありがとうございました~!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

丹波路の特急たち(前編)

みなさんこんにちは

朝目が覚めると天気が良い。
そういえば最近撮り鉄なんて全然してないなぁ…
あ、確か今日はキハ181系のさよなら運転があったはずだ、時間を確認してみよう。
うーん、ちょっとゆっくり眠り過ぎたなぁ、もう列車は行ってしまった(苦笑)
でも逆に考えれば、撮り鉄の人たちが移動した後で、撮り易いかも?
よし、それでは行ってみようか!

と、そんな理由で急遽撮影に出かけた管理人(笑)
向かった先は、撮影では初めてとなる丹波路。
今月のダイヤ改正でその数を大きく減らすことが決まっている183系(元485系)達を狙ってフラフラと出かけたのですが…

撮影地に向かう途中、昔からの友人でもあるHI-TECNん氏に連絡。
通り道でもあるので、一緒に行かないかと誘ったところ、快諾。
彼をピックアップし、現在無料となっている京都縦貫道を北上します。

今まで一度も出向いたことが無い場所なので、今回はロケハンしながらと決めていました。
時刻表を確認するとはしだて4号が撮影出来そうなので、千代川で一旦降ります。
国道9号線に入りすぐの場所ですが、ここは結構有名なポイントなので、ネット上などでも作品を拝見しており、場所選びには困りませんでした。天気も陽射しも良い感じなので、この日最初の1枚はここで狙うこととしました。

11030101.jpg
110226 10:43 3064M きのさき4号 福フチB61編成 山陰本線 千代川-八木

やってきたのは、準国鉄色のきのさき4号。
時間も無かったので、構図を決めきれずの1枚となってしまいました。
まぁ、こういう勉強の為に来ているのだからOKです。

さぁ、次の列車を撮影すべく移動します。
光の感じからすると、園部より少し先が良い線形となっています。
そこでうまく撮影ポイントを見つけられたら?と思って出かけたのですが、これが案外あっさりと良い場所が見つかってしまいました(笑)

次にやってくるのは、タンゴディスカバリー2号。
あの芋虫みたいなヤツだなぁ、確か短かったはずだから、こんな感じかな?
そうして構図を固めていたのですが…

11030102.jpg
110226 11:32 3002D タンゴディスカバリー2号 ??編成 山陰本線 園部-船岡

6両やん!
思ったよりも長いやん!
というわけで、こんな失敗写真になりました(苦笑)
でも、これもまたお勉強です。次の為に良い経験となりました。

光の感じがとても良いので、しばらくここで粘ることにします。
少しだけ場所を変えて、改めてセッティング。
さぁ、やってこ~い!(笑)

11030103.jpg
110226 11:56 5041M きのさき1号 福フチB61編成 山陰本線 園部-船岡

この日最高の1枚でした(笑)
ケツ撃ちだったんですが、構図も陽射しもほぼ完璧な感じで撮影出来ました。
背景の山にある鉄塔はちょっと気になりますが(苦笑)

11030104.jpg
110226 12:31 5044M きのさき4号 福フチA43編成 山陰本線 園部-船岡

今度はこの日初めてのJR西日本カラーの183系です。
流石に4両となるとちょっと寂しいかな…

この場所は大変気に入ったのですが、徐々に陽射しが側面に届かなくなる様子です。
このままここで次の列車を撮影しても良かったのですが、せっかく今日はロケハンデーに決めたのだから、また違う場所を探してみようと、移動を開始。更に北を目指して車を走らせます。

道はここから山間部へと入ります。
線路も山間を抜けていくような感じとなり、見た感じ良さそうな場所も増えてきましたが、撮影するには条件的に厳しい感じの場所も増えてきます。
HI-TECHん氏と二人でここはどうだ、あぁだと言いながら場所探しを続けていたのですが、そろそろ次の列車がやってきます。そんなタイミングで見つけたポイントで撮影することとしました。

11030105.jpg
110226 12:31 5096M まいづる6号・たんば6号 福フチC36編成 山陰本線 日吉-鍼灸大学前

山間を縫って走る山陰本線特急のイメージを表現出来る良い場所だと思ったのですが、如何せん経験が少なく構図を決め切れなかったことが悔しいですね(苦笑)
しかし、これは十分に次回に生かせそうなので、今度は綺麗に決めたいと思います。

この列車を撮影したところで、この日の山陰本線での撮影はおしまい!
ここから福知山線へと転戦しようと思います。
こちらも勿論初めて撮影となりますが、果たして上手くいったのでしょうか!?
その模様はまた次回で…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。