スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙人はいるのか!?

みなさんこんにちは

ここ数日、夏の北海道旅行のビデオ編集に必死です。
というのも、HDDの容量が厳しくなってきたので整理したかったのと、子どもたちが『トワイライトのビデオまだ~?』とうるさいので(苦笑)そろそろ作らなきゃあいかんなぁって感じでした。

改めて見てみると、かなり撮影しています…
HDDタイプのビデオだから気軽に撮れるので、そりゃあもう本当にたくさんのシーンを撮影してました。
こういうのって、押し入れの掃除と同じで思わず見てしまい、なかなか作業が捗らない (笑)
しかしなんとか完成させることが出来ました…

さてさて、そんな管理人のどうでも良い日記はここらで。
今日のお話は…
もっとどうでも良いことかもしれませんが (苦笑)

NASA 宇宙生物学について12月2日に発表!

おぉ~!
こ、これはぁああああ!!

NASAから宇宙生物学について公式に発表があるそうです!
つまり、これって地球外生命体についての何らかの発表!?
昔からこの手の話題が大好きだった管理人にはたまりません (笑)

はたしてどんな発表なんでしょうか??
今からとても楽しみです。

そういや、中学の時の理科の先生に『宇宙人なんていないよ!』言われました。
このでかい宇宙、地球だけに生物が存在するなんて考えられないと思っていた私にとって、その言葉は全く無意味に聞こえたのですが、クラスメートは皆それを納得して聞いていたことを思い出しました (苦笑)
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ごりごりとこする

みなさんこんにちは

最近あまり体調の思わしくない管理人。
どうも季節の変わり目にやられたようです、昨夜は悪寒で何度も目が覚めた上に、今朝も喉がイガイガ。
これはちょっとマズいなぁと思いながら1日仕事をこなしておりました。
終わってしまえばどうということも無いのですが、ちょっとビビッてます。
やっぱり健康は大事ですわ~

今日のネタは昨日のお買い物で購入したヤスリ棒です。
どんなものかと、試しに使ってみました。
パテーションの調整なんかには丁度良いかなと思ったのですが…

10112901.jpg
パッケージをあけてみるとこんな感じです。
ソフトとハードの2種類がありますが、ソフトは長方形でハードは菱形みたいな形。
どちらが良いのかもわかりませんので、それぞれ適当に買ってみました。

10112902.jpg
まずはこうやって細く切ってみます。
ソフトの方はカッターナイフで何とか切ることが出来たのですが…

10112903.jpg
ハードの方は大苦戦!
細く切ろうとすると、普通のカッターナイフではちょっと厳しいかもしれません。

いつもは紙やすりを細かく切ってから、削った割り箸でこすっているので、大体それと同じような感じになるように調整してみました。

とりあえず、使えそうなソフトのほうで試してみると…

ごりごり。

おっ!
これは案外使い勝手良いぞ!
割り箸を使って削ると、どうしても割り箸からヤスリが外れてしまうことがあり、それが続くと結構なストレスになるのですが、これを使うとそういうストレスから解放されます!

10112904.jpg
窓下のモールド跡調整には良いですね~
特にこういう細い部分には絶妙かも!?

元は紙やすりなので頻繁に交換は必要となりますが、これはこれで大変使えそうです。
面倒臭い作業箇所にこそ、多くの良い道具を持ち込むというのが私の方針です。
そうすることによって、苦手な箇所を楽しく出来るからというのが理由です。

まぁ、それにしても面倒臭がりな管理人だこと(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

今日のお買い物

みなさんこんにちは

秋の紅葉シーズン真っ盛り、観光都市京都は秋の行楽最終局面を迎えて大混雑です。
しかし、先週の日曜日以来悪天候が続き、この週末も結局好天には恵まれませんでした。
ここ数日の空模様は冬空そのもので、いよいよ秋シーズンも終了といった感じです。
ただ、まだ紅葉は残っているので、もう暫くは楽しめるかもしれません。

そんな紅葉シーズン真っ盛りの本日、リンク先の仁ファクトリーのJinさんから一通のメールが。
なんじゃろかいな?と読んでみると、先日発売された『FARBE』の青15号を購入して欲しいとのご連絡。確かボークス京都さんにはまだ置いてあったはずだなぁと、お買い物へ…

10112801.jpg
そんなわけで、これが今日のお買い物です。
勿論、FARBEの青15号も入手しましたが、それ以外にも色々と面白いものを発見することが出来ました。模型製作をする者にとって、あそこは無駄遣いを誘引する危険な場所です(笑)

10112802.jpg
その中で発見したお買い得そうなもので、こういうものがありました。
グレインペイントと岩場のシートと大きな岩パーツが入ったものが、セットでなんと¥800.-!
これはお買い得!と思って購入したのですが、よく考えたら管理人モジュールなんて作ったこともないし、果たして使う時は来るのだろうか(苦笑)

KATOやTOMIXのセットの特価品もそこそこ用意されておりましたが、流石にそこまで手が回るほど財布に余裕はございません。その他にもマイクロエースの機関車達がかなり沢山セールに出ていました。ご興味のある方で、お近くの方は覗いてみられても良いかもしれませんね。

10112803.jpg
こちらが今回初めて購入した、waveのヤスリスティックです。
どんなものか分かりませんが、試しに使ってみようと思います。
特に、細く切って使ってみると案外良いかもしれないと予想しているのですが…

我が家でも遂に昨日から暖房器具を導入しました。
冬の訪れはもうすぐそこ!
皆さんもどうぞご自愛下さい…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

九州男児 EF81-454号機(13)

みなさんこんにちは

よぉ~く考えたら、今年はまだ1台も機関車を完成させてません(汗)
厳密に言うと、昨年から製作を続けていたEF64-0の2台は1月に完成させているのですが、正味今年(2010年)に作り始めて、完成に至ったという機関車というのが無いのです…
いやはや、とんでもない手抜きですね(苦笑)

今日のお話はEF81-454号機です。
この機関車も製作を開始してからおよそ1年が経ちます…
『1年かけてじっくりと丁寧に』
というわけではなく、全然触っていなかっただけなのがポイントです(苦笑)

殆ど完成しているのですが、最後の仕上げ『インレタ』が未だ完成しておりませんので、もうちょっとだけ完成まで時間が掛かってしまいそうです。
今日はそれ以外の部分をちょいちょいと触ってみました。

091107_EF81-454_030.jpg
とりあえず下回りを出来るところまで頑張ってみます。
カプラーとして使用するつもりだったEH200用ナックルカプラーが品薄だったのですが、最近再生産されましたので、それを使用しています。若干色目は変わってしまいますが、色が剥げ落ちて格好悪くなってしまうよりは良いかなと…

091107_EF81-454_031.jpg
以前に完成させていた足回りを台車部分に取り付けてひと段落です。
中古品の足回りだったので、各部位を再調整したのが良かったのか、動きは大変スムーズ!
450番台特有のごちゃつき感もまずまず表現出来ました。

10112701.jpg
これ以上の作業はインレタがやってこないとどうしょうも無いところまでやってきました。
他に何にも触らないのもちょっとさびしいので、先日来触っているEF81等のパテーション調整を改めて行います。しかし、この作業だけで数週間も掛かってしまうのは、やっぱり問題ですね(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF66ブルトレ牽引機

みなさんこんにちは

今日のお話は昨日の続きみたいな感じです。
いつもお伺いする模型屋さんで発見した商品なんですが、昨日のDD54とは違い所謂『中古品』らしい物も用意されておりました。
特に今回はセール初日ということもあって、面白いものを手に入れることが出来ました。

10112501.jpg
それがこちら、KATOのEF66ブルトレ牽引機です。
最近は市場から完全に姿を消していたので、流通しているものを発見するのは久しぶりです。

そういや以前に『グリーンマックス製 EF66』としてこれが売られているのを見たことがあったなぁ~(笑)

10112502.jpg
ただし此方の機体はこのように前のオーナーがちょこちょこ触っておられました。
見た感じには確かに『良品』というわけでは有りません。

10112503.jpg
台車もこんな感じで汚れています。
いや、汚しているのだから、当然か(笑)

しかし、我々のように『全てやり直す』人間にとっては全然関係ありません。
塗装も落とすし、クリーニングも行うので、多少の汚れは無問題!
この機体、これが理由でなんと¥2,400.-!

走らせてみたら、走りは最高に良い感じ…
明らかにDD54より良い買い物でした(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATOのDD54がやってきた

みなさんこんにちは

携帯のメールに届いた1通のメール。
内容を確認してみると、いつも出向いている模型屋さんからのセール案内で、年末までは商品が店頭表示価格の2割引になる(一部商品は除くそうです)というなかなかの太っ腹内容。
仕事もいつもより早目に片付いたので、何か面白そうなものは無いかな?と出かけてきたところ…

どうも~とお店の中に入り、店主さんとあれこれとお話をさせて頂き、面白いものが無いか聞いてみたところ、セールに合わせて中古商品を何点か展示したよとのことで、早速商品棚を物色。
ここで、なかなか最近ではお目にかかれない商品を発見したので即座に確保。
レジで会計をしている際に店主さんから『そうそう、オークションに出そうかなと思ってたけど、こんなのも有りますよ~』と勧められたその商品が、先日KATOから発売されたDD54ブルートレイン牽引機でした。

10112401.jpg 10112402.jpg
発売時期が時期なだけに、殆ど新品と思われます。
わくわくしながら中身を取り出してみます…

10112403.jpg 10112404.jpg 10112405.jpg
うわぁ~!やっぱり新品みたいだ!
全然汚れていないし、勿論傷も何もありません!
レールに乗せて試走させてみたところ、動力も絶好調で全く問題ありません。

10112406.jpg
付属品はこのような感じです。
出雲のヘッドマークが一際目立ちますね。
とりあえず、機関車のアーノルドカプラーはちょっと不細工なので、ナックルに変更します。

10112407.jpg
おぅ、格好良くなった!!

このDD54、私は残念ながら実物が活躍する姿を見たことはありません。
DD54が活躍したのは地元の山陰本線や福知山線、播但線。
他の機関車と一線を画すそのスタイルは十分に魅力的です。

然しながらこのDD54。機械的にはかなりの問題児で、重大な故障が頻発し、あっという間に全車廃車になるという、大変寂しい歴史を作った機関車でもあります。活躍期間の短いものでは、なんと製造から6年で廃車になったものも有るといいますから、これは本当にどうしようもない欠陥品だったのでしょう…

模型の世界ではそんな欠陥におびえる必要もありません。
これからは我が家でありとあらゆる物を牽引して活躍してもらおうと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

いきなり壊れた…

みなさんこんにちは

先日、実家の両親からPCの不調を訴えられました。
両親が使用しているPCというのは、5年程前に私が自作したPCだったので確認に出向きました。
実際に症状を確認したところ、かなりWindowsのシステムが不安定になっていたようで、しょっちゅうエラーが出現するような状態。おそらくOSの再インストールで症状は改善するだろうと思ったのですが、システム自体が既にかなり古くなっていることもあり、思い切ってパーツを一新することにしました。

普段の工作好きからご想像頂けますように、管理人は自作でPCを製作するのも結構好き。
今までそうしてその時期その時期のパーツを組み合わせて何台も組み上げてきました。
今回もそんな感じで気軽に製作してみようと思ったのですが…

製作するにあたり、お店であれやこれやとパーツを眺めておりました。
その中で一番目についたのはAMDの6コア『PhenomⅡ 1055T』最近市場に登場した最新CPUです。
実家のPCではエクセルとワード、そしてちょっとだけインターネットというのが使用目的。

こんなスペック絶対要らない

まぁ、でっかいことは良いことだ。
大は小を兼ねる。
ということで、しばらくはこのPCが活躍してくれることでしょう(笑)

そんな無駄遣いをしたバチが当たったのでしょうか…
今朝、自宅で使用している移動時用のノートPCを電源を入れると、電源を入れた瞬間に『バチッ』という音とともにシャットダウン…
その後、ボタン押せども押せども電源は入らず…

入手してからわずか2週間での出来事。


Sさん、タイマー早過ぎやで!

テーマ : パソコン修理
ジャンル : コンピュータ

遂に最終巻

みなさんこんにちは

週末からこの日曜日にかけては素晴らしい好天に恵まれた日々でしたが、週明けからは雨交じりとなり急に寒くなってきました。と言っても、これが本来のこの時期の気温といったところでしょうか?
こうやって少しずつ冬へと近付く毎日の慌しさを思うに付け、流れる月日の速さに己の歳を感じずにいられません。

今日のお話はそんな流れる月日とも少し関係のある話題で。
以前にも少しお話しましたが、管理人は『銀魂』という漫画のファンでございまして、毎週未だに週刊少年ジャンプが止められないお子様であることは皆さんもご存知の通りです。
その『銀魂』。原作は現在でも勿論本誌で連載が続いております。先日は単行本も36巻が発売され、管理人は当然初版で購入致しました(笑)

この『銀魂』。以前はテレビ東京系でアニメの放送がされていました。
そのアニメがDVDとして発売されていたのですが、管理人はこちらもこれまで全巻購入中…
しかしアニメ『銀魂』も4年目を迎えたところで番組終了、どうやら原作にアニメが追いついてしまっての終了?だったようですが、DVDも遂に最終巻の発売となりました。

10112301.jpg
先日、その最終巻が手元に届きました。
これが最後かと思うと、やっぱり寂しいものです。

ちなみに、シーズン4の13巻目なので、都合52本も購入した計算です(笑)

10112302.jpg
シーズン毎に用意されていた全員プレゼントも今回が最後。
果たして最後のプレゼントはどんなものかな?

と言っても、そういう類の物にはそれほど興味が無くて、すぐに手放してしまうのですが…

テーマ : 銀魂
ジャンル : アニメ・コミック

いただき物

みなさんこんにちは

昨日は皆様大変失礼致しました(苦笑)
コメント欄でも少しお話いたしましたが、恒例のしおっち家、我が家、そして共通の友人家との年内最後のBBQが開催され、お昼からひたすら飲んでおりました…
どれ位飲んだのか、サッパリ分からないのですが、とりあえず夕方には既に眠りこけておりましたので、きっと物凄く飲んだのでしょう(汗)

さて、本日のお話は昨日我が家にお越し頂いたしおっちさんからの頂き物です。
先日のはまかぜ最終日に車内で配られたものと、岡山のキハ58・28のの記念切符です。
こういう類のものは鉄道ファンにはたまりませんね~

10112201.jpg
こちらがはまかぜの車内で配られた記念のステッカーとポストカードです。
キハ181系での運用終盤に姫路車掌区の皆さんのご好意で配られていたそうです。
私も11月6日の1Dに乗車した際に頂きました。

10112202.jpg
こちらがポストカードの写真です。
やっぱりキハ181系特急には餘部鉄橋が似合いますね。

ところで、実はこのカードは私が1Dで頂いたモノです。
当日の香住駅でしおっちさんとお会いした際、帰りの6Dでも配られるものと勝手に仮定して、しおっちさんに譲っていたものなんですが、実は帰りの6Dでは何も配られず(笑)、しおっちさんの心遣いで私にお返し頂いたものでした。

ちなみにその6日の5Dでは特別な素晴らしい配布物があったそうです。
しおっちさんはその5Dに乗車したので、多分お持ちだろうなぁ(笑)

10112203.jpg
で、こちらがそれとは別に頂いたキハ58・28の記念入場券です。
キハ58・28の写真が台紙となっており、それに硬券の津山駅の入場券が付いています。

10112204.jpg
裏面には津山の扇形機関車庫に留められる車輌達の写真と、今回引退するキハ58-563とキハ28-2329の車輌紹介が記されています。
このキハ58・28は2両とも津山で保存されるそうです、ファンには嬉しいニュースですね。

しかし昨日は飲んだなぁ~
まぁ、たまにはそんな日も良いか(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

繋ぎ止め

みなさんこんにちは

本日は…
すみません、管理人はコメントを書けません(苦笑)
以下よろしくお願いいたいます…

三十路男の妻でございます。
三十路男は、おいしくお酒を飲みすぎたため、ただいま午後6時15分現在、全く機能しておりません。
というわけで、本日、更新不可能となり、このまま失礼させていただきます。
つたないこのブログを楽しみにお越し下さった方々には、代わってお詫び申し上げます。

また明日より再開させていただけると思いますので、よろしくお願い致します。

鉄道貨物協会の機関誌「かもつ」

みなさんこんにちは

ここ数日体調が芳しくない管理人です。
どうも胃の具合が悪いようで、空腹になると胃が猛烈にキリキリ…
多分胃酸過多なんでしょう、最近仕事のストレスが尋常ではないので、その辺が理由かな?
これはこれで仕方の無いことかと諦めています(苦笑)

本日のお話は、先日出向いたレールエキスポ京都010冬からの記事です。
メインの記事でも紹介しましたが、今回の開催では鉄道会社からの出展もありました。
その中にJR貨物さんも含まれていたわけですが、そのJR貨物さん関連の社団法人『鉄道貨物協会』さんが毎月発行する機関誌『かもつ』が配布されていました。

10112001.jpg
こちらがその『かもつ』です。
毎年購入するJR貨物時刻表にも、鉄道貨物協会の会員になると毎月送ってもらえるという記載があるので、以前からかなり興味は持っていたのですが、実物を見たのは初めてです。

A4サイズで約30ページ弱の構成となっており、中身は毎月の貨物のニュースや、仕事内容の公開、新しい環境対策への取り組み、協賛企業の紹介や月々の各地の話題など、気軽に楽しめる内容となっております。そうそう、真ん中あたりのページにある、見開きの写真は見ごたえ十分です。

そういや最近は東海道・山陽筋の貨物列車の撮影に出かけていないなあ。
久しぶりにミツカミ辺りへと出向いてみたいものです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

「さくら」「みずほ」特別試乗会

みなさんこんにちは

JR西日本の11月定例社長会見が発表されました。
毎月、何か面白い記事は無いかな?と楽しみにしているのですが、今回はニュースが二つほどありました。
それぞれ、鉄道ファン的にも興味深いニュースだったので、改めて紹介しましょう。

【1】くろしおに287系を投入

北近畿という名称からこうのとりへと列車名称の変わる北近畿エリアに投入される287系ですが、この287系がなんとくろしおに投入されるそうです!
見た目は側面のラインカラーの違いのようで、大きな差では有りませんがこれはビックリ!

皆さんもご存知の通り、紀勢本線はカーブが多いために、振り子車輌の283系や381系が現在は活躍しています。そんな曲線区間の多い路線に287系を投入するとは、果たしてどういう意図何でしょうか…
大昔、くろしおに485系が投入されたのですが、振り子機能が無いために381系のようなスジを立てられずに早々に485系が撤退したというお話を聞いたことがあります。

今回の場合は果たしてどうなるのでしょうか??
この辺りとても気になるところです。

【2】「さくら」「みずほ」特別試乗会開催

そしてもう一つの大きなニュースがこちら、来年3月から乗り入れを開始する九州新幹線への直通車輌のN700系7000番台試乗会が開催されるようです。

来年の2月頃に4回に亘って各地で開催されるようで、ネットやはがきで応募する形です。
当選者の方々には発送を以って当選確認となるようですが、管理人は早速応募しました(笑)

ちなみにこの試乗会、記名式となっております。どうやら転売対策の模様。
実際には網の目をかいくぐる方法など無数にあると思いますが、そういう対策を遂に講じたという面で今回のJR西日本の対応を私は評価したいと思います。

どちらのニュースもなかなか興味深い内容でした。
しかし、このどちらも来年のお話なんですよね。

は~もう年末なんだなぁ(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

初期型EF81をKATOで作ってみる(1)

みなさんこんにちは

今日は朝から雨が降ったり止んだりのややこしいお天気。
降ったかなぁと思ったら晴れ間が見えて。
晴れたと思ったら結構きつめの雨粒がぽろぽろと落ちてきます。

秋の紅葉観光シーズン真っ只中の京都。
観光客の皆さんも大変だっただろうなぁと、仕事中に思っていました。
かくいう管理人は仕事でずっと建屋に居たんですが(苦笑)

さて、久しぶりに模型加工のネタです。
未だに完成していないEF81-454やクロ481-800があるにも関わらずです(汗)
一応言い訳致しますと、そろそろEF81-454用のインレタが完成しそうなので、それを見越してのことで…
でも、中途半端であるというのは間違いありません(苦笑)

今回製作しようと思うのはEF81の初期型です。
実際のEF81初期型は廃車が進み、JR貨物の富山に僅かに実車が残るのみ。
あのでっかいテールライトと切り文字型のナンバーが特徴の初期型を、そのものずばりが製品化されているTOMIXでは無く、KATOで製作してみようと思います。

あれやこれやと加工作業がありますが、また1年ほどかけてじっくり作りましょう(苦笑)
いやほんと、冗談抜きに最近はそんなペースなんで…
先日も少し紹介した、例のジャンク品、こいつを使ってEF81初期型を表現しようと思います。

101118_EF81-2_001.jpg
とりあえず塗装を落としましたが、ご覧の通り塗装を落とすとより目立つのがパテーションライン。
平面の部品を貼り合せて組み立てるプラモデルである以上、仕方がありません。
このパテーションラインを綺麗に処理するか否かで完成品の出来は大いに左右されます。

今回はこのパテーションライン処理について私なりの方法を紹介していきます。
然しながら管理人はこの地味な作業があんまり好きではありません(笑)

101118_EF81-2_002.jpg
私の場合、最初から紙ヤスリを使用しません。
というのも、場合によってはかなり段差が大きいため、いきなり削りだすとかなり手間がかかります。

そこで管理人は大きめの段差を極細ノミで削ってある程度なだらかにしていきます。
紙やすりで削ると、結果的に要らない場所まで削ってしまうことになるので、なるべく削る箇所を少なくするための対策です。

101118_EF81-2_003.jpg
800番位の紙やすりで整えていき、1000番くらいで仕上げていきます。
最初から紙やすりで作業を進めると、ここまでくるまでかなり時間がかかるでしょう。

そういった作業が苦手な管理人らしい工程ですね(笑)

101118_EF81-2_004.jpg
ついでに電気暖房表示灯も削り取っておきます。
勿論、こちらも削った後の部分は綺麗に磨かねばなりません。

この、パテーション処理作業はひたすら地道な作業です。
しかし、何度も言いますがこれを疎かにすると、結果的に完成度は低くなってしまいます。
面倒臭い作業ですが、ここはじっくりと頑張りましょう…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

面白そうな物が発売されますよ

みなさんこんにちは

えらい渋滞です…
何のお話かと言いますと、紅葉シーズンの京都市内の交通渋滞です。
信号待ちで青に変わっているにもかかわらず、一歩も動けない事も稀にあります。

今日も仕事で車に乗っていたのですが、いよいよ秋の観光シーズンが始まった京都市内は凄まじい交通量でした。観光都市として成り立っている京都の街ですから、これはある意味『ありがたい』と受け取らねばならないのですが、やはり普段の道が動かないのは辛い(苦笑)

場所によっては、普段5分で行けるところが2時間位かかったりすることもあるそうです。
流石にそこまで酷い渋滞というのは珍しいことですが、まぁある意味京都の名物かもしれません。
ちなみに、今週になって京都の紅葉は一気に進んだような気がします。
この週末はきっと各地の紅葉スポットは大盛況でしょう。
皆さんも秋の京都は如何でしょうか?是非とも京都へ財布を緩くしてやってきて下さい(笑)

さてさて、今日のお話はネットで見つけた面白そうな鉄道グッズの紹介です。
最近はこの手の商品が多くて、ちょっと困ります…
だって、どれもこれも欲しいですから(笑)

のぞみ型キットカット
まず最初に紹介するのは、あの『キットカット』です。
今回発売されるのは、なんと新幹線のぞみの形をした箱に入れられた商品。
お手軽な価格帯ということで、お子様に大人気になるのではないでしょうか?

ちなみにこちらの商品、新幹線の駅(JR東海エリア内)とキオスクで販売されるとか。
機会があれば私ものぞいてみよう(笑)

JR西日本 225系記念グッズ
もう1点はこちら、JR西日本で2010年12月1日から運用に入る、新型の225系列車記念グッズです。
キーホルダーのセットとピンズのようですが、このキーホルダーはかなり欲しい!
1セット¥500と値段もお手頃なので、購入してみようと思います。
こちらはJR西日本の各駅や、それ以外に通販でも購入できる模様。

うーん…
この収集癖、何とかならんかなぁ(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

鉄道写真物語

みなさんこんにちは

今日のお話はテレビから。
テレビのお話なんて何時以来でしょうか?
普段は殆どテレビを見ないので、それも仕方ないか(苦笑)

今年の一月、地デジ化を控えた中で、我が家は8年使い続けたブラウン管のテレビが故障でリタイア。数年前から、画面上に同心円状の文様が見え出しており、そろそろ交換しなければならないなぁと考えていたのですが、地デジ化と例のエコポイントを考慮して思い切ってテレビを買い換えました。

今回購入したテレビですが、勿論のこと地デジ対応です(笑)
今まではアナログ放送しか見ることが出来なかったわけですが、今回一気に見られるテレビの局が増えました。
特に、BS放送には趣味的な番組が多く放送されており、鉄道関連の番組も例外ではありません。

最近そのBSデジタル放送の中で面白いなぁと思うのが、タイトルにもありますがこの番組『鉄道写真物語 ~1枚にかける旅~』です。
著名人のお二方がそれぞれ思い描く鉄道写真をそれぞれ撮影し、鉄道写真家の広田尚敬さんに勝敗をジャッジしてもらおうという企画の番組です。

鉄道写真物語 ~1枚にかける旅~

この番組、とっても面白い。
勝ち負けはあくまで余興であって、そこに至る過程を見るのが本当に面白い。

勿論、普段から鉄道写真どころか写真撮影すらあまり為さっておらないであろう方々が撮影されるわけですから、技術的な面で完璧というわけではありません。
しかし、だからこそ面白いのは、単純に『写真を楽しく撮る』という姿がブラウン管越しによく見えるのです。
特に、撮影後の何ともいえない表情は演技とはまた違う、誰もが写真を楽しい!と思える純粋な姿を映し出していると思います。

なんでも凝ってしまうと、物事の判断が杓子定規になってしまいます。
柔軟な発想がどんどん失われていく中で、管理人は最近この番組を見るとなんだかほっとします。
やっぱり、なんでもゆったりが良いなぁ~

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

レールエキスポ京都010冬に行ってきました(後編)

みなさんこんにちは

陽が沈むのが早い…
夕方4時頃になると、そとの光景は一気に夜へと近づいてきます。
今が一年で一番明るい時間帯を短く感じる季節なのかな?
ほんと、1年が早い…

さてさて、今日も昨日に引き続きまして、ボークス京都店で行われました『レールエキスポ京都010冬』の様子をお伝えしようと思います。

10111501.jpg
7階の大きな部屋でもイベントが行われています。
前回も開催されていたのかな?

10111502.jpg
エレベーターで一気に7階へ。
エレベーターフロアからは京都の景色が一望できます。
送り火の時なんか、とても宜しいでしょうな(笑)

10111503.jpg
大きな広間いっぱいにさまざまな展示物が用意されています。
如何にもオフィスの会議場フロアといった感じです (苦笑)

10111504.jpg 10111505.jpg
こちらはHOペーパーモデルです。
凄い!これが紙とは信じられない!!

10111506.jpg
CASCOさんのブースに置いてあったNの機関車たち。
うーん!御見事な出来です、上手いなぁ~
しかし、作ったことのある機体が多い (笑)

10111507.jpg 10111508.jpg
他にもN機関車の加工品は多数展示されていました。
どのブースの展示物もレベルが高い物ばかりで、自分の製作品を思うと悲しくなります(苦笑)

また、一回作ってみたいなぁと思っていたEF510のトワイライトカラーがありました。
こういうのって本当に楽しくて良いですよね、私はセンスが無いのでデザイン出来ませんが…

10111509.jpg
7階にも大きなHOやNのレイアウトが設置されていました。
模型はやっぱり走らせてナンボやなぁと改めて思い、ちょっと反省 (苦笑)

10111511.jpg
個人的に凄く興味深かったのがこの『太陽光』で走る鉄道模型。
小さめのボード上で走る簡単レイアウトと組み合わせたら、ちょっとした芸術作品が出来るかもしれないと思いました。今までにないインテリアが生まれる可能性を感じます。

10111510.jpg
また会場の中央ではこのように司会者の方が小さなお子様向け?のクイズイベントをとり行っておられました。もちろん私の子供も参加したのですが、とても喜んでおりました。

今回のイベントもまた子どもを連れての参加となりましたが、明らかに前回の開催よりも子どもたちが楽しめるブースが増えておりました。参加者の皆さんの顔ぶれもお子様連れがかなり多くみられ、イベントの方向性がそういう方向に向いているんだなぁと改めて思いました。

率直な意見を申し上げると、コアな鉄道模型ファンの方々にはちょっと物足りない気がしました。
然しながら、私のような子ども連れにはこのような『鉄道ファン以外の方が気軽に鉄道模型を楽しめるイベント』は本当にありがたく、また子どもたちにとっても貴重なものだったと思います。会場内のあちこちで見られたお子様達の笑顔がその証拠ではないでしょうか。
我が家の子どもたちも帰り際には『まだ帰りたくない~』的な雰囲気でした (笑)

この度のイベントをご企画、また運営された皆さま方、本当にありがとうございました。
皆さんのおかげで、私たち家族も素晴らしい時間を頂戴することが出来ました。
改めて関係者各位の皆様に御礼を申し上げて、このシリーズの締めとさせて頂きます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

レールエキスポ京都010冬に行ってきました(前編)

みなさんこんにちは

今日は比較的暖かい一日となりました。
夏の暑さが厳しかったので、ここ数日の寒さは強烈にこたえましたね。
何でも極端なのはやはり宜しくないことです(苦笑)

10111408.jpg
さてさて、そんな暖かな秋の一日。
先日も記事にしておりましたが、今日はボークス京都店に行って参りました。
お目当ては勿論、『レールエキスポ京都010冬』に参加する為です。

10111401.jpg
ボークスに到着、既に駐車場は満車…
しかしタイミング良く他のお客さんがお帰りになられたので、停められました、ラッキ~!


10111409.jpg
入り口の大きなエントランスから既に前回と同じようなイベントが用意されています。
近付くととても良い香りが…
よく見ると、入り口左手でデゴイチさんがカレーを販売されていました。
これは…強烈に誘われます…(笑)

10111402.jpg
カレーの香りを振り切って建物に入ると、正面には大きなレイアウトが…
『ゆる鉄モジュール』さんが用意されていたようです。

10111403.jpg
この大きなレイアウトを走る模型達はもちろん運転することが出来ます。
しかもこの列車たち、それぞれ車載カメラが登載されていて、迫力満点。
どの運転台も訪れたお子様たちに大人気でした。

10111404.jpg
今回からは鉄道会社のブースも用意されました。
地元の嵐電や叡電などの他、なんとJR貨物まで…

各ブースではそれぞれのオリジナルグッズが販売されていました。
ちなみに、我が家では嵐電さんのリモコンおもちゃを購入させて頂きました(笑)

10111405.jpg
JR貨物さんのブースでは、機関紙『かもつ』が配布されていました。
管理人、喜んで持ち帰ったのは言うまでもありません(笑)

10111406.jpg
また、ボークス京都店を模型にしたレイアウトも展示されていました。
うまく作ってあるなぁ~

10111407.jpg
二階ではボークスのモデラーさんがグリーンマックスのモデルを製作されておられました。
ちょうどマスキングの作業を行っておられたのですが、手際の良さは流石プロ!
私のような素人とは違います…

10111410.jpg
ここらでちょうどおやつの時間となったので、入り口のデゴイチさんでカレーを注文。
よく効いたスパイスの中にフルーツの甘酸っぱさがほんの感じられて美味しい!
ちなみにこちらは\650.-でしたが、大盛りにしてもらったのでとてもお得(笑)

7階でも本日は催し物があるようです。
お腹も一杯になったので、そちらへ行きましょう。
次回はその様子をレポートしようと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO EF81の前面窓ガラス外し方

みなさんこんにちは

先日少し紹介したジャンク品のKATO製カシオペア色のEF81。
そのまんまでは何の役にも立ちませんが、幸いにボディ周りは綺麗な状態でした。
これは十分に使えるなぁってことで、これを種車になんか作ってみようと思います。

その前に、KATOのEF81は前面の窓ガラスを外すのが一苦労です。
かくいう管理人も初めてこの作業に取り掛かった際は、大変な思いをしました。
あれから何台もこの車輌を手がけるにあたり、ようやくコツらしきものを掴みました。

今回の記事では、私なりの外し方を紹介しようと思います。
ただし、これは管理人のやり方なので、これがベストというわけでは勿論ありません。
あくまでご参考程度にして頂ければ幸いです。
後勿論、これによって生じる問題については一切の責任を負うことは出来ません。
予めご承知おきください。

10111301.jpg
【1】まず最初に外側から内側に向かって窓ガラスを軽く押し込みます。

写真でご覧頂ければ分かるように、軽く内側へ向かって押し込みます。
センターピラーの部分に少し隙間が出来る位まで押し込めばOK

10111302.jpg
【2】センターピラー裏側に出来たスペースにピンセットを挟み込む

前面から押したことによって生じる、センターピラー裏側のスペースに何かを差し込みます。
私の場合はここでピンセットを使用します。
サイズ的に良いのと、しっかりと抑えることが出来るので私はこれを使っています。

10111303.jpg
【3】差し込んだもので、窓ガラスを更に内側へと押しやる

差し込んだ物でゆっくりと更に窓ガラスを内側へと押し込みます。
ここがこの作業最大のポイントで、余りに強く押し込むと窓ガラスパーツは、中央で割れてしまったり、曲がったりしてしまいます。
そうならないように、ギリギリ窓ガラスパーツの表側がセンターピラー部分の内側より少しだけ奥まった位置に来るまで押し込みます。

焦りと強い力は禁物です!

10111304.jpg
【4】押し込んだ窓ガラスパーツを真横にスライドさせます

割れたり曲がったりしないように押し込んだ窓ガラスパーツを真横に押します。
これによって、窓ガラスパーツは綺麗にするすると横へと移動して取り外すことが出来ます。

如何だったでしょうか?
もしこの部分でお悩みの方がいらっしゃったら、今回の記事が少しでも役に立てば幸いです。
まぁ一番良いのは、何か試しに使えるようなジャンクパーツがあれば最高なんですけど(苦笑)

10111305.jpg
というわけで、こんな感じまで進みました。
大体何を作るかご想像いただけますね(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

モリタさんが塗料を継続販売!

みなさんこんにちは

寒いですよ!
数週間前まで、あんなに暑かったのになんですか、これ!
ちょうどいいところは無いんですか!

仕事の帰り、家路を急ぐ方々の中にごっついコートを着ている人が多数おられました。
確か1ヶ月前はまだ半袖のTシャツ1枚しか着ていない方が結構おられたような??
秋や春という素晴らしいシーズンはどこで忘れ去られてしまったんでしょうね(苦笑)

さてさて、週末にレールエキスポ京都が行われるボークス京都さんへ材料の買出し。
いつものように模型コーナーであれやこれやと物色していると、塗料コーナーに素晴らしいモノが…

10111201.jpg
おー!モリタさんの塗料ではないですか!!
先日、販売中止がアナウンスされていただけに、これは良い意味でのサプライズ!
この赤13号は重宝していただけに、本当に嬉しい!

10111202.jpg
以前よりお値段は100円ほど高くなっています。
しかし、量が少し増えたようで、損した気分にはなりません。

その他、青15号と青20号、そしてぶどう2号も用意されていました。
やっぱり多くの方からの要望が強かったんだろうなぁ~
その多くの方の声に応えてくださったモリタさんには感謝感謝です。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

そうだ、はまかぜに乗ろう(最終回)

みなさんこんにちは

香住駅でしばししおっちさんと談笑後、管理人はホームへと戻りました。
ホームに停車するはまかぜ6号の扉は未だ開いておらず、乗車するであろう皆さんは各自列車の撮影などを行っておられました。最終列車にありがちな殺伐とした雰囲気は無く、結構のんびりと皆さん過ごしておられました。おそらくこれはこの列車が既に1時間ほどホームに停車していたからだと思われます。

10111101.jpg
発車時刻までおおよそ15分。
さぁ、そろそろ扉が開く時間です、ちょっとドキドキしてきました。

10111102.jpg
帰りの車輌も今回はグリーン車を指定しました。
今回は行きも帰りも運良くグリーン車のチケットを入手することが出来ました。
大きな出費でしたが、良い思い出になります。

そして16:30過ぎ、車内の準備が整ったはまかぜ6号の扉が開きました。
この列車にお別れを告げに来た多くの方達が、その沢山の思いを胸に車内へと入っていきます。
私も他の方と同じように、古びたこの列車の中へと足を踏み入れました。

16:47、列車は定刻に香住駅を出発しました。
この季節は夕暮れがとても早い。
しばらく走るとすぐに外は暗闇に覆われ、あっという間に辺りは真っ暗になりました。

はまかぜ6号は今朝来た道を快調に走り続けています。
帰りに乗車した車輌はキロ180-12、行きの13とは1番違いの車輌です。
ただ、こちらの車輌の方が出発時にやや揺れを強く感じましたが、気になるほどのモノではありません。

列車は和田山から播但線へと入り、南へ南へと進みます。
朝からの疲れが出たのでしょう、管理人はこの辺りで睡魔に負けてしまい…
気が付くと福崎の手前という辺りでした。
寝ぼけ眼で通路向かい側に見えるホームには朝と同じように、駅員さんたちがキハ181系を労う横断幕を出してお見送りを為さっていました。駅員の皆さんの想いに何とも言えない感動を覚えました。

福崎まで来ると姫路はもう目と鼻の先ほどの距離、播但線とのお別れまで後わずかです。
そうそう、この6号ではこの列車が最終列車であるという特別な放送や配布物はありませんでした。勿論、少し残念な気持ちが有ったのは間違いありませんでしたが、そういった特別な事を用意されないで、あくまで普段着の姿で列車を送りたいというスタッフの皆さんの逆の思い入れだったのかなぁと、後から何となく想像しておりました。

姫路駅に到着後、山陽本線内の踏み切り障害で若干の遅れがアナウンスされました。
当初、この為に生じた遅れはおおよそ5分程度だったのですが、結局この遅れは大阪駅到着後には約3分に縮まっていました、これぞまさにキハ181系の面目躍如といったところかとちょっと嬉しく思ったり(笑)

多少の遅れは生じたものの、無事に最後の仕事を終えて大阪駅に戻ってきたはまかぜ6号を多くのファンが出迎えてくれました。特に先頭車付近の人手は壮絶なもので、列車の姿を間近で見ることは到底かなわないほどの熱狂振りとなっていました。


そこで管理人は少し離れてこのはまかぜ出発の様子をビデオで撮影致しました。
もしお時間がございましたら、どうぞご笑覧下さい。

発車間際に大阪駅構内に鳴り響いた大きな汽笛。
独特のエンジン音が高鳴り、ヘッドライトを眩しく掲げながら花道を堂々と去る老雄キハ181系。
そしてこの名優を拍手と歓声で見送る観客達。
最後の回送列車の発車シーンは思わず胸が熱くなるような、そんなシーンとなりました。

国鉄という言葉が無くなってから既に20年以上が経ちました。
このキハ181系はそのずっと前から日本国中の非電化区間で多くの人たちの足となり、ひたすら働き続けてきました。今回、キハ181系はその第一線から遂に引退することとなりましたが、その去り際は一際貫禄を備えた物だったといえるのではないでしょうか?

列車を見送った後に残ったのは、そんな威風堂々としたキハ181系の重厚な思い出でした。
40数年間、本当におつかれさまでした、キハ181系。

<おしまい>

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

そうだ、はまかぜに乗ろう(3)

みなさんこんにちは

浜坂でお腹一杯になった管理人。
駅まで満腹のお腹を揺らせながら、のんびりと歩いて戻ります。
駅の近くまで戻ってきたところで、鳥取方面へ向かうキハ47系を目撃。
このキハ40系シリーズもいつかは消えていくんだろうなぁ…

10111001.jpg
浜坂駅発15:04分の豊岡行き普通列車。
最近、このタラコ色に戻ったみたいですね。
京阪神地区の真緑113系や北陸の真っ青475系には違和感を感じますが、流石にこれは自然な感じ(笑)

2両の車輌の中は香住へと向かうと思われる鉄道ファンで結構な乗車率です。
ボックス席は既に埋まっていたので、海側のロングシート部分に腰掛けて車窓を眺めます。
先ほどの181系と違い、ディーゼルの音がけたたましくする車内。
しかしそれもまた心地良い音と感じるのは鉄道ファンの証左でしょう(苦笑)

10111002.jpg
新しい餘部の駅に到着、多くの方が乗車してこられました。
おそらく、はまかぜ4号を撮影されていたんでしょうね。

駅には餘部鉄橋の廃材を利用したと思われる鉄骨のベンチが…

10111003.jpg
浜坂側に残る旧鉄橋を絡ませて日本海の様子をパチりと。
つい数ヶ月前までは、そちら側の鉄橋に列車が走ってたんだなぁ…

10111004.jpg
香住まではあっという間の乗り鉄。
ここで多くの乗客が下車しました、やっぱりはまかぜ乗車組でしょうね。

到着したのが15:30頃。
しばらくすると構内に大阪からやってきたはまかぜ3号が到着しました。

10111006.jpg
3号としてやってきて、最終の6号として折り返すキハ181系。
大きく陽が傾きだした午後の1ページ。
いよいよ最後の大仕事に向けて準備が始まります。

10111007.jpg
個人的にはこのアーバンカラーも悪くないと思うんです。
勿論国鉄色は格好良いとは思いますが、これはこの凛々しさがあると思うんだけどなぁ~

10111004.jpg 10111005.jpg
はまかぜ6号の発車時刻までまだしばらくあるので、一旦駅の外に出ます。
ここでも新型の登場を報せる看板などが用意されていました。

そういえば、183系(元485系)もあと少しで引退なんだ。
みんな歳をとりました。

ここでいつもお世話になっているしおっちさんからお電話が。
あれやこれやと、普段どおりのお馬鹿な会話をしていました。
その中で私が『お土産屋が何にも無い』とぼやいたところ、おもむろに『駅前に小さな商店があるよ』としおっちさんが言います。確かに駅前には小さなお土産屋さんがあり、その中の様子を道路の向かい側から眺めていると、更にしおっちさんが『ほら、あるやろ!今帽子をかぶった人が出てきたやろ!』t言います…

ふと右手の方を見ると、そこには携帯片手に近付いてくるしおっちさん(笑)
朝から最終日のはまかぜをマイナーポイントで撮影されていたそうです。
この後の6Dも当然撮影するということで、僅かな時間を駅前のお土産屋さんでご一緒することに。

10111008.jpg 10111009.jpg
子供たちの分はこの釜飯。ちなみにこれ¥400.-で、結構お安くて良い感じ。
カニ味噌は冷凍されており、自然解凍してからいただきます。
こちらもお値段は同じく¥400.-!これはお買い得!
ちなみに、このカニ味噌はしおっちさんから私の奥様へと買って下さったお土産です(笑)

時間の無いしおっちさんは購入後、早々に撮影ポイントへと向かわれました。
その後、しおっちさんはこの次の日はみまさかスローライフへと転戦されたそうで、車中泊でのディーゼル撮影遠征に気合が入っているようでした。
また、彼はその後にやってくる5Dに乗車したそうですが、それはまた別の話で…

しおっちさんをお見送りしてしばらく。
大阪へ向かう最後のキハ181系定期はまかぜの車内へと管理人は向かいました…

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

浜坂のお食事処 味波季へ行くの巻

みなさんこんにちは

はまかぜ1号で浜坂入りした管理人。
この後乗車する予定のはまかぜ6号は香住発で、午後4時40分頃の出発。
時間にかなりの余裕もあるので、浜坂で昼食を摂ることにします。

10110901.jpg
駅舎にはこんな旗竿が立ってました。
皆さん新車が来るのを楽しみにしておられるのでしょうね。
楽しみじゃないのは、鉄道ファンだけか(苦笑)

10110902.jpg
さすがカニの街。
カニは美味しいんだけど、身をほぐすのが面倒臭い!
と思っているのは、決して管理人だけではありますまい(笑)

10110903.jpg
駅前にはこのようなアーケードが掲げられています。
そうか、湯村温泉があるんだなぁ~

さてさて、食事へと向かいましょう。
浜坂駅を降りて西北に向かっててくてくと歩きます。
大体15分位でしょうか、目指すお店が見えてきました…

10110904.jpg
いきなりでっかいビルが視界に入ってきます。
地元の水産会社のビルで、この中にその水産会社が運営するお食事処があるのですが…

10110905.jpg
ビルの2階にあるのがこちら『お食事処 味波季』です。
水産会社直営なので、新鮮な海産物がお安く用意されているそうですが…

10110906.jpg
おー!確かに値段の割には内容が凄い!
どれにしようか迷ってしまいます…

10110907.jpg
で、結局管理人が選んだのがこちら『海鮮定食』です。
とりあえず、凄い量です!
種類も豊富で、食べ切れるかなコレ(汗)

10110908.jpg
まずはお造り!
炙り鯖とカンパチ?、そしてもう一つは多分コレのどぐろだと思います。
それぞれ脂がすごく乗っていて、美味い!!

10110910.jpg
大きなカレイの煮付けです。
中にはたっぷりの卵が入っていました~
こいつとご飯のあわせ技は最強でした。最強過ぎて気が遠くなりそうでした(笑)

10110909.jpg
締めにはうどんすき~!
海鮮の味が染み出して、これがまた美味しいのなんのって…

もちろん残さずすべて頂きましたが、お腹がパンパンになったのは言うまでもありません。
しばらくはうぅうぅ言ってました(笑)

ちなみに、これだけの定食でお値段が…

¥1,500.-!

どんなけ太っ腹なんだと思います。

浜坂にいらした際は、皆さんも如何ですか?
その代わり、ちゃんとお腹を減らしていかないと食べ切れませんよ~(笑)

【お店紹介】
店名:お食事処 味波季
場所:兵庫県美方郡新温泉町芦屋853 渡辺水産ビル 2F
電話:0796-82-5001
営業時間:AM8時~PM16時30分
定休日:要確認

ごちそうさまでした!

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

そうだ、はまかぜに乗ろう(2)

みなさんこんにちは

お約束どおり『最終』という名前に釣られてキハ181はまかぜに乗車した管理人。
大阪を九時半に出発したはまかぜ1号は順調に山陽本線を下ります。
列車はいよいよ播但線への渡りポイントを超えて、2番ホームへと定刻に到着しました。

乗車したグリーン車は2号車。
停車時間が5分ほどあるので、ドアから外へ出るとちょうどそこには姫路駅名物『えきそば』のお店が…
この『えきそば』姫路駅の名物そばで、和風スープに中華麺という変わりモノ。

今まで食べたことが無かったので、一度食べてみたいと思っていました。
停車時間が短いので、車内に持ち込みたいと考え、お店のおばちゃんに『器はお幾らですか?』と尋ねてみたところ、残念ながら器の販売は出来ないという事でした。

しかし、目の前にあるえきそばは是非食べてみたい。
発車時刻まで後3分強…
うーん!迷う時間も勿体無い!
『食べれるところまで食べるから、もしも残したらごめんね!』
そうおばちゃんに伝えて、注文してしましました(笑)

10110801.jpg
さぁ、食べるぞ!
タイムリミットまで3分!


2分…1分…


ごちそうさまでした!


普段から仕事で早食いをしている甲斐がありました(笑)
見事、発車間際に完食!
さっぱりしてて美味しかったです♪

10110802.jpg 10110803.jpg
列車は定刻に姫路を出発、ここからはいよいよ播但線へ。
車窓から見える姫路城を左手に、一路和田山を目指します。

姫路から車掌さんが姫路区の方に交代。
発車後直ぐの車内放送で、この日限りでキハ181系が引退する旨のアナウンスがありました。
車掌区の皆さんにとっても寂しい気持ちは変わらないのかもしれませんね。

姫路から暫くした後、車掌さんが各席にやってこられ、今回の車輌交代を記念したステッカーとポストカードを乗客の皆さんに配り始められました。
車掌さんが控えめに『お持ち帰り頂けるのであればどうぞ』と仰います。
勿論喜んで頂戴いたしました。こういうサービスというのはやはり本当に嬉しいものです。

初めての播但線乗車、単線区間をキハ181系はまかぜは快調に走ります。
山間の緑溢れる風景を眺めていると、なんだかほっとします。
時折聞こえるエンジン音が何とも心地良く、時間はあっという間に過ぎ去っていきます。

10110804.jpg
姫路駅から車内販売が始まりました。
早速ビールを頂いて、テーブル机に置いてみたのですが…

グリーン車のテーブル置き、小さ過ぎます…
飲み物でも一杯一杯になります、お弁当はとてもじゃないですけど無理ですね(苦笑)

10110805.jpg
ビールを飲み干した後、車内のお手洗いへ向かった際に洗面台もぱちり。
このタイプは押したらしばらくお湯が出るタイプでした、寝台列車のあれとはちょっと違うようです。

和田山から山陰本線へと入り、城崎温泉を越えると再び非電化区間に戻ります。
香住を越えるといよいよはまかぜ最後の見せ場、餘部新橋を迎えます。
鎧を通過する辺りで餘部新橋の紹介車内放送が入りました、乗客の皆さんも窓の外に注目しだしました。

そして迎えた餘部新橋。
橋の入り口辺りでくねっと曲がるので、以前のように飛び出す感覚がありません。
また、橋を支える大きな橋脚が橋の真ん中に有るので、景色も遮られてしまいます…

やっぱり風情が無くなってしまいましたね。
地元の方の便を考えれば、余所者の感傷は迷惑以外の何者でもありません。
それでも、やはり…少し寂しい気がしました。

餘部を越えると浜坂はもうすぐ。
久谷を越えた後、最後のアナウンスが…
ここでもやはり車輌のお話を聞くことが出来ました。

やがて列車は定刻に浜坂へと到着しました。

10110806.jpg
折り返し4号となるはまかぜを浜坂駅で撮影。
蒸気時代の遺構が残るノスタルジックな風景もキハ181となら違和感を感じさせません。

10110807.jpg
そして列車は再び大阪駅へと戻っていきました。
行ってらっしゃいはまかぜ4号。後で5号となってから再び会いましょう!

はまかぜ号を送った後、管理人は浜坂駅を降りて昼食へと向かうこととしました。

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

そうだ、はまかぜに乗ろう(1)

みなさんこんにちは

平成22年(2010)11月6日を以ってはまかぜの定期運用から引退したキハ181系。
昭和40年代前半につばさとしてデビューして以来、40年以上も一線級で活躍してきたこのキハ181系にも遂に勇退となります。管理人にとっても小さい頃から眺めてきた車輌だけに寂しさもひとしお。国鉄色を纏った『あさしお』『まつかぜ』『はまかぜ』の山陰気動車特急三兄弟?に使用されていただけに、大変馴染み深い車輌でした。

さて…
もう、別に皆さんにわざわざ説明することもありませんよね(笑)
『きっと乗っているんだろうなぁ~』
という、皆さんの予想通りです(笑)

10110701.jpg
定期運用から外れるといっても、しばらく車輌としては残るキハ181系。
今シーズンのかにかにはまかぜにはこのキハ181系が使用されますので、まだまだ乗車出来ます。

然しながら、グリーン車は別!
今回の運用離脱でキロ180系統は完全に仕業から外れてしまいます。
残り少なくなった国鉄型R27系統シートを堪能すべく、今回もまた『最終キハ181系はまかぜ』に『今さら鉄』してきました(笑)

10110702.jpg
大阪駅ホームの電光表示板に掲示されるはまかぜ1号の文字。
この列車名が消えるというわけでは有りませんよ。

10110703.jpg
しかし今日でグリーン車という看板は無くなります。
新型キハ189系にはグリーン車は用意されていないからです。

10110704.jpg
既に多くのファンが集まっている大阪駅4番ホームにこの日最初の『キハ181はまかぜ』入線。
独特のエンジン音がホームにこだまする中、ヘッドライトを輝かせていつも通りの姿で現れました。

そうそう、管理人が大阪駅へ向かう為に京都駅から新快速に乗車したところ思わぬ光景に出会いました。
列車が向日町の車庫を通過した際、これから乗車するはまかぜの姿を見ようと発車線に注目していたところ、発車線で待機するキハ181系はまかぜと同じくこれも近日中に引退するであろうアーバン色の183系が並んでおり、その前に職員さん達が横断幕を持って記念撮影をされておられました。

職員の皆さんにとってもこのキハ181系は思い入れのある列車だったのでしょう。
列車に乗車する前に見た、何とも感動的なシーンでした。

話を元に戻しましょう。
多くの乗車する方々に混じって、私もキハ181系の車内に初めて足を踏み入れました。

10110705.jpg
はまかぜ1号こと1Dのグリーン車に充当されていたのはキロ180-13。
一番後ろの席から車内の様子をパチり。
多くの人がこのキロ180にお別れを言いに来たのでしょうね。

10110706.jpg
これぞ国鉄型グリーンシートR27!
それほど広くないシート幅ですが、リクライニング量は凄まじいのです。
でも、あそこまで倒したら後ろの人に気兼ねしてしまうので、私は出来ませんでした(笑)

10110707.jpg
列車は定刻に出発、東海道本線、山陽本線を全力疾走で姫路へと駆けます。
グリーン車内だからでしょうか?エンジン音は然程気になりません。

逆の意味で期待していたので、ちょっと残念。
でも、それだけ遮音性が高いというのはグリーン車としては当然優秀な証拠です。

あっという間に列車は須磨の海岸沿いまでやってきました。
新快速に乗っていると、ここまで結構時間が掛かるように思うのですが、この辺が乗り鉄している時の特別な地空間といったところでしょう。

10110708.jpg
明石市立天文科学館が見えます。
仕事でここまで乗車することは無いので、車内から見るのははやぶさ富士以来かな?

10110709.jpg
姫路までやってきましたが、姫路城は改修中で見ることが出来ませんでした。
列車はここで方向転換して播但線に入ります。

素晴らしい好天の下、列車は順調に浜坂へ向けて走り続けています…

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

ジャンク品を見つけた

みなさんこんにちは

今日はキハ181系はまかぜの最終日、多くのファンが各地から駆けつけました。
ただ、もしも国鉄色に戻されていたならば、もっと多くのファンが集まっただろうなぁ~
個人的には現在のカラーも嫌いではないのですが(笑)

今回のキハ181系定期運用離脱を以って、キロ180は遂にお役ごめんとなりそうです。
確かに、国鉄型のグリーン車は今となっては値段の割にその価値は…
サンダーバードのグリーン車と比べたら、同じ値段でアレというのは、一般の方からすればちょっと考えられないお値段であると言わざるを得ません。

さてさて、今日の本題へと入りましょう。
今日もまたまたお買い物記事です。
少し前のある日、中古の鉄道模型を扱うとあるお店に出向いたのですが、そのお店の展示物の中に激安のジャンク品を発見しました。余りにも安かったので、思わず買ってしまったのですが…

10110601.jpg
KATOのEF81カシオペア色なんですが、モーターから『キーン』という異音がします。
その他にも、ナンバーが滅茶苦茶に貼られていたり、パンタグラフが存在しません(笑)

10110602.jpg
横から見ると、まるで機関区で廃車を待つばかりの車輌のようです(苦笑)
実際に線路に乗せて走らせようと思うと、烈しい異音がします。

10110603.jpg
どこから異音が発生するのか、場所を特定するために台車を取り外してみました。
台車は特に痛んだ様子も無く、車輪自体もとても綺麗なものです。
これはこれで十分に補充用パーツとして利用出来そうです。

10110604.jpg
異音の発生源は、片側のフライホイールのようです。
どうもこの辺から烈しい音が聞こえるので、軸に何らかの問題があるのでしょう。

まぁ、今回の場合は部品取り様の為に購入したので多少問題があっても構いません。
ちなみに、このジャンク品のお値段は…


¥1,260.-


パーツ代としては破格で手に入れられたと思います(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

最後のお勤めへ、キハ181はまかぜ

みなさんこんにちは

10110501.jpg
090502 15:30 3D はまかぜ3号 山陰本線 竹野-佐津

過去に撮影した画像を見るとこんなものが出てきました。
昨年のGWにしおっちさんとご一緒させていただいた時に撮影したものです。

ご存知の通り、この11月6日を以ってキハ181系によるはまかぜ号は運行を終了します。
昭和40年代前半に製作されたこの国鉄型気動車も遂に勇退です。

登場してから既に40年、特急として生まれ、そして特急として舞台を去る訳ですから、このキハ181系はある意味『トップのまま』後輩にバトンを渡すことが出来たわけです、それは十分に誇らしいことではないでしょうか?

多くの言葉は必要ありませんね。
明日の最後の勤務を、ただ実直に、確実に、そして安全に遂行してもらいたいと切に願います。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

お買い物

みなさんこんにちは

寒い!
つい2週間ほど前までは、Tシャツに短パンで過ごしていたはずなのに…
今朝の気温はなんと8度!一桁じゃないですか!そりゃ寒いわ!!

異常気象といえる今年の夏は、連日狂ったような暑さに見舞われました。
秋になってもその暑さを引きずっていたからでしょう、本来のこの季節の気温に戻ると物凄く寒く感じるわけです、なんともはや、困ったもんですね(苦笑)

さて、そんな急激に冷え込みだした今日この頃。
加工をするにあたって必要なパーツを買出しに出かけたわけですが、買おうと思っていた商品と、それとはまた別の商品を思わず購入してしまいました。今日の記事はその紹介です。

10110401.jpg
まずは購入しようと思っていたイカロス出版の『EF81』です。
前回のEF65に続き、模型製作を行う上で重要な資料が沢山詰まっています。

最近、機関車を全然触っていない管理人としてはかなりモチベーションの上がる本でした。
おっと、そういやEF81-454号機が作りかけじゃないか(汗)

10110402.jpg
こちらが思いがけず発見した塗料です。
FARBEの新色で、青15号と青20号が発売されました!

モリタさんが塗料をやめてしまうというニュースが以前にあったので、それに変わる商品が無いのかな?と思っていたところ今回の新製品、模型加工をする人間にとってこれはかなり嬉しいニュースです。

今はまだ何も予定が無いのですが、このカラーを使用して近日何か作ってみようと思います。
果たしてどんな仕上がりになるのだろうか?今から楽しみです。

でもその前に、やること一杯残ってるよ(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

労多くして功少なし

みなさんこんにちは

先々週に行われた吹田の一般公開に合わせて爆発していたアクセス数もようやく落ち着きだした今日この頃。普段、あまり閲覧されることも無いブログであんなにアクセス数が伸びると正直ビックリしました(苦笑)

然しながら、もともと内容が薄い我がブログでは当然のようにお客様の足はその後遠のいてしまいましたが、テレビなんかで特集された飲食店が一瞬凄まじい行列を為すのはこういうことなんだなぁと妙なリアル感を覚えてしまいました(笑)

さてさて、そんなお話はここまでにしまして、今日は久しぶりに天気が良い休日。
特に私自身予定が無かったのですが、いつものようにネットで情報を集めていると、日本海がかなり遅れていることが分かりました。遅延時間を見ると、大体2時間ということなので、普段は撮影出来ないような場所で狙うこととしました。

これだけの為に出るのもどうかな?とも思いましたが、まぁ限られたチャンスはありがたく頂きましょうということで、定刻通過ならば逆光となる和邇駅で撮影することにしました。
遅れの時間から逆算して少し余裕を見ながら和邇駅へと向かいましたが、やはり観光シーズン、交通量は多めで早めの行動は吉と出たようです。

ところが…
家を出た時には秋らしい柔らかな陽射しが射していたのですが、現地に近付くに連れて大きな雲が目立ち始めます。しかし南の空はまだ明るさを保っていたので、大丈夫かなと思いながら和邇駅構内へと入りました。
駅に到着後早速カメラをセット、予想通りトワイライトのスジで上ってくる日本海の姿が遠く北の方向にチラりと見えました。

さぁ、やってこい!

10110301.jpg
101103 11:38 4002レ 日本海号 EF81-101号機牽引 湖西線 和邇


ありがとう、しおっち雲!


見事に曇ってしまいました…
全検後初めて出会った101号機だったにも関わらず、こんなことになってしまいました。

今日の撮影はとりあえずこれまで。
うーん…

疲れた。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

敦賀機関区で佇むEF81を観察

みなさんこんにちは

南越前町界隈であすか号まで撮影した管理人と沿線住猫さん。
京都までの道すがら、どうせならってことであれこれと探索することにしました。

まず最初に選んだのは北陸本線の旧線跡です。
以前にも紹介しましたが、トンネルが何個も続く山越えの道です。
時間にも余裕があったので、この旧線跡を通って敦賀まで向かいました。

敦賀に到着、おりしも時間はちょうどお昼時。
お昼時に敦賀に来たのであれば、そりゃ勿論あそこに行くべきでしょう!ヨーロッパ軒!
多くのお客さんで賑わう店内に入り、二人ともソースカツ丼セットを注文。
思った以上のボリュームに沿線住猫さんもかなり苦戦されました(笑)

お味は相変わらずの懐かしい味で言うことありません。
これを食べると『福井に来たんだなぁ』と改めて思い知らされます(笑)
食事を終え、いよいよ京都に戻ろうと思うのですが、そのまま帰るのは面白くない。
ということで、敦賀機関区をのぞいていくことにしました。

なんか良い機関車が居ないかな~?
敦賀機関区横の道路から眺めてみると、いましたいました…

10110201.jpg
朝の日本海を牽引していた107号機です。
長躯青森からのお仕事、お疲れ様です。

10110202.jpg
とりあえず、こんな写真を。
きっとどこかでお役に立つことでしょう(笑)

10110203.jpg
2エンド側の台車(DT138型)です。
普段はこんな写真を撮影する事が出来ないので、資料の為に撮影しておきました。

10110204.jpg
これは速度計なのかな?それとも空転検出器なのかな?
この装置が付いている車軸はEF81全て同じ場所なんでしょうか?
それぞれの会社で付いている場所が違うように思うのは私だけでしょうか…

10110205.jpg
中間台車(DT139型)です。
ここにも車軸から伸びるケーブルが見えますね。

10110206.jpg
1エンド側の台車です、勿論DT138型です。
こちら側にはケーブル類を見つけることは出来ません。

今後製作するEF81の台車周りについては今回の資料を参考にしようと思います。
ただ、どこまで再現出来るのかといわれますと、答えに窮するのですが(苦笑)

10110207.jpg
建屋から少しだけ顔を出していたトワ釜のスカート周りを撮影しました。
連結器周りが改造されているので、形状がローピンの物と全く違います。

10110208.jpg
おや、向こうのほうに珍客がおられますね。

さて、ここらでいよいよタイムアップです。
この後、ちょこちょこと寄り道したり休憩したりで京都に戻ったのは5時頃。
ここで前日からお世話になった沿線住猫さんとはお別れです。

沿線住猫さん、今回は色々とお心遣いいただき誠にありがとうございました。
また関西方面へいらっしゃる場合にはお声をかけて下さいね!
今度こそ、天気の良い日であれば良いのですが(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

曇天の北陸路であすかを撮る

みなさんこんにちは

東京からのお客様、沿線住猫さんをお迎えしての一夜。
伊セ藤さんで夕食を摂った後、その夜は我が家にお泊り頂きました。
家に戻ってからは遅くまであれやこれやと話が弾み、気付けば結構な時間に…
子どもたちもなついてしまい、大変喜んでおりました。

せっかくお越し頂いた関西地区。
どうせならってことで、次の日は北陸路へと撮影に出かけることとしました。
お仕事で関西へいらっしゃっていた沿線住猫さんにとってはとんだご迷惑だったかもしれません(苦笑)

とりあえず、午前4時半起床でいざ出発です!
前夜は結構遅かったにも関わらず、きっちりと目覚めることが出来ました。
沿線住猫さん、無理言ってスミマセン。

予定通りの時刻に家を出発し、一路北陸界隈へ。
途中、近江高島辺りで見えた朝焼けがとても綺麗だったことが印象に残っています。
湯尾の撮影現場にはいつも通りの時刻に到着、悪天候の為か誰もいません(笑)

この日は結局最後まで太陽がしっかりと顔をのぞかせることはありませんでした。
それどころか、お昼過ぎからはかなりしっかりとした雨が降り出したりして…
ただ、我々の目的はお昼頃までだったので、雨にたたられることは無く、助かりました。

10102801.jpg
101024 07:31 3096レ EF81-10号機牽引 北陸本線 今庄-湯尾

初っ端、やってきたのはEF81の初期型更新貨物。
沿線住猫さんはかなり喜んでおられました…

10102802.jpg
101024 07:44 4002レ 日本海号 EF81-107号機牽引 北陸本線 今庄-湯尾

日本海も定刻にこの場所を通過!
この日はトワ釜ではなく、ローピンの107号機でした。
沿線住猫さん、勿論大喜び(笑)

10102803.jpg
101024 08:07 316M 普通 ?編成 北陸本線 南条-王子保

太陽の様子を全く考えずに撮影出来るので、ある意味ラクです(苦笑)
もちろん、良い陽射しが射しているに越したことは無いのですよ!

419系も583系の正統顔でやってきました。
数年前ならいざ知らず、今となってはこれも大人気被写体の一つです。

10102804.jpg
101024 08:19 4008M 雷鳥8号 京キトA6編成 北陸本線 南条-王子保

この日の雷鳥はA6編成で通過。
実はこの時だけ、僅かな陽射しですが、唯一太陽が少しだけその顔を見せてくれました。
そのお陰でキッチリと車体の側面が影になってしまったのですが(苦笑)

しかし、この後太陽が顔をのぞかせることはありませんでした…

10102805.jpg
101024 10:13 8002レ トワイライトエクスプレス号 EF81-104号機牽引 北陸本線 南条-王子保

その後、あれやこれやと用を済ませたり等をして場所を通い慣れた踏切へと変更。
いつもの構図なので代わり映えはしませんが、悪天候だったのでトワイライトをこの踏切で狙うことが出来ました。普段なら光線の関係でまず選択しない場所からの撮影となったので、それはそれで良い事だったのかなぁと思ったり。

あすかはこのトワイライトの続行ということで伺っていたのですが、やってきません。
おかしいなぁ?と思いつつ、列車を待っていたのですが…

10102806.jpg
101024 10:30 3092レ EF510-12号機牽引 北陸本線 南条-王子保

先にこの3092レがやってきました。
どうやら、あすかはこっちの続行になるようですね。

我々は見慣れたこの赤いオリジナルのレッドサンダーEF510.
しかし、沿線住猫さんからすれば、逆に新しいブルーの500番台の方が馴染み深いそうで…
面白いなぁ、地域性って。

そうこうしていると、遠くにEF81らしきヘッドライトが見えました。
かぶりの心配も無さそうで、一安心。

10102807.jpg
101024 10:41 ?レ EF81-106号機牽引 北陸本線 南条-王子保

やってきました、ローピンに牽引されたフル編成のあすか号です。
昨年の湖東スジでの撮影では思いっきり失敗してしまったので気合が入ったのですが…

結果はご覧の通りのお得意『スーパーカツカツ』(笑)
まぁ、撮影出来たんだからOK!

実はこの日、あすかが走るということは前日まで知りませんでした。
直前になって、ドライモンさんやポックルさんから情報を頂き『ラッキー』で撮影する事が出来たのです。
この場を借りて、情報を送ってくださった皆さんには心から感謝です。

このあすか号の撮影を以って、本日の撮影は終了!
ボチボチと京都まで戻ることとなったわけです。

が…
勿論、ただでは転びませんよ、今回は(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。