スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗った列車が欲しくなる病、オホーツク編(1)

みなさんこんにちは

えーっとぉ…
まず始めに一言です。
スシ24はまたまたお休み(汗)

デカール貼りが恐ろしくてですね、途中で止まりました。
やってみなきゃあって思うのですが、デカールは既にトラウマレベルなんで…
こんなことなら、いつもどおり塗装すれば良かったとかなり後悔してます(苦笑)

さて、そんな管理人ですが、性懲りも無くまたまた新しいものに手を出してしまいました。
今回手がけたのは、キハ183-1550です。
理由は簡単、今夏の北海道で乗車したから(笑)
私、乗車した列車や見た列車がすぐに欲しくなるのです。
今回もまたそんな理由で、深見から札幌まで乗車したキハ183-1550番台を製作することにしました。

集めようと思ったオホーツク編成ですが、これまで全く知らなかったもの。
調べていくと、どうやら道内で最後の183系特急であることが判明。
ちょうど今年、TOMIXからそのものずばり『オホーツクセット』が販売されているのですが、私が乗車したオホーツクの編成とどこかが違う。

それもそのはず、セットになっているのは少し前の編成だからということがしばらくして分かりました。
全く知らない列車なので、その違いを理解するまでに時間がかかりました(苦笑)
で、現在の編成を調べるとTOMIXのセットの中からあれこれと選んで4両仕立てとすると乗車した日の編成になる模様。
その4両とは『キハ183-200(車販室)-キロハ182-キハ182-キハ183-1550』というもの。

うーん…どれが、どれなのかさっぱりわからん!
何とかネットで情報を集めるうち、やっとこさその違いが少しだけ分かりました。
そこで、ネットオークションで1両ずつ、ちょこちょこと落札していったのですが…

100927_183-1550_002.jpg
そうなんです、このキハ183-1550だけが現行カラーで商品化されていないのです。
必然的にこれは塗り替え作業が発生するので、これも丁度良いリハビリとして取り掛かります。

100927_183-1550_001.jpg
商品としては結構前の物らしいので色々と加工する必要性がありそうです。
ただ、今回はあくまで走行を前提とした塗り替え作業がメインなので、実用上問題のありそうな部分での加工は控えようと思います。

しかしこのキハ183-1550、他に2550や3550も存在するのですが、TOMIXの模型でその違いがどこにあるのかを発見することは結局出来ませんでした(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

何でも塗りますよ!?

みなさんこんにちは

先日、久々に模型店めぐりをしてきました。
というのも、今回久々に加工するにあたってあれこれと道具を確認すると、何点か足りなくなっているものを発見したからです。
その中にエアブラシ用のうすめ液が含まれていたのですから、ちょっと笑えますね。

工具類を購入するとなると、以前にもこちらのブログで紹介したボークス京都店さんを最近は利用するようになりました。とにかく商品点数が多いので、工具類を購入するに当たり困ることはまず無くなりました。
今回も購入しなければならない商品がすぐに見つかったので一安心。

せっかく来たんだから、その他にも面白いものは無いかな?
そんな気持ちで1階にある鉄道コーナーをふらふらしていると面白い物を発見!

10092901.jpg
gaiaカラーから、鉄道カラーシリーズの新作が発売になったようです。
店内には数種類のカラーが並べてありました。
おぉっ!と思った管理人。
とりあえず今回は無難なところの選んで購入しました(笑)

さて、先日から青い客車シリーズを再開するにあたり、久しぶりの塗装を行ったことは先日からの記事で紹介してきたところです。
で、久しぶりの塗装作業をする中で、こんな物も塗ってたんです…

10092902.jpg
これ、何かお分かりになるでしょうか?
バラバラになっているので、何がなんだかサッパリなんですが、実はコレ…

10092903.jpg


ベイランチャー(爆)


なんじゃそりゃ?
という皆様に簡単に説明いたしますと…

最近、子供たちの間で大人気の、現代版『ベーゴマ』です。
昔のものと違って、かなり格好良く出来ており、回転させるのも紐ではなく、このような器具を使ってコマを回転させるようになっています。

ちなみに、管理人も全く知りませんでした(笑)

上の子どもが欲しい欲しいというので、彼にとあるミッションを与えたところ、1年がかりでようやくクリアしたので、今回購入しました。しかし、セットとは別にこのような回転用の道具だけを別途に購入したため、その『ベイランチャー』が1個浮いてしまいました。
じゃあ!ということで、ウチの奥様が子どもと対戦する時に使う用として彼女のものに成ったのですが、購入したそのベイランチャーがオレンジ。ウチの奥様、オレンジは嫌いだ!ということだったので、このように塗装することとなったのです(苦笑)

10092904.jpg
このカラー、何かお分かりになりますか?
そうです、青20号です(笑)
真ん中は分かり辛いのですが、ライトシルバーで塗装してあります。
つまり!ベイランチャー『ブルトレ仕様』(爆)

うーん…
ヒマにも程があるなぁ(苦笑)

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

青い食堂車(4)

みなさんこんにちは

やり始めると勢いが出るもので、今日もまた模型加工ネタです。
もっと定期的にちゃんと作業しないと駄目ですねぇ(苦笑)
それでは、スシ24の塗り替え作業紹介行ってみましょう!

090831_sushi24_007.jpg
と、いきなりの完成写真です(笑)

今回使用したのは、GMの青20号ですが、TOMIXの客車と合わせるとなると、そのままではちょっと青みが違います。そこで様々な色を混ぜることで調色することとなるのですが、私はこの調色作業が全然出来ないのです。何度やっても近くまでは行くのですが、ピッタリに合わせることが出来ない…
今回の調色も全く上手くいかず、本当に苦労しました。最終的にはある程度のところで妥協しましたが、これが上手く出来る人というのは尊敬します…

090831_sushi24_008.jpg
昔、まだ青20号で塗装されていた頃のスシ24の画像を探してみても殆どありません。
何とか色分けが判別出来る写真を見ても雨樋の塗り分けが判断出来ない…
とりあえず、簡単なんで雨樋は屋根上色に合わせてみました(汗)

塗装の塗り分ですが、久しぶりのマスキングは上手くいったみたいなので、良かった良かった。
ここまで来たら、ちょっと休憩です。

次回は銀帯の表現ですが、初めてデカールを使用してみようと思います。
今までデカールではロクな思い出が無いので、果たしてどうなることやら…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

青い食堂車(3)

みなさんこんにちは

今日は模型加工ネタです(笑)
いやぁ、一体いつ以来の加工ネタでしょうか?
この夏の酷暑で全く作業を進めていなかったので、少なくとも3ヶ月ほど!?

いきなり細かい加工を進めるにはちょっと不安があったので、過去にほったらかしてしたまんま(汗)になっていた、TOMIXのスシ24の作業を進めてみようと思います。
やろうと思っていたことは色変だけだったので、調度よいリハビリかな。

090831_sushi24_002.jpg
早速ですが、今回導入した超音波洗浄機を塗装前に使用してみました。
感想ですが、今までこの機械を導入しなかったことを後悔しました(苦笑)
目に見えないような細かい粉がボディには大量についていたようで、洗浄終了後には洗浄槽の底に黒い粉が溜まっていました、これまではこんな状態で塗装していたと思うと…

090831_sushi24_003.jpg
塗装の順番は屋根上部分のグレーを塗装してから、メインの青15号と考えていたので、まずはボディ全体に下地の意味合いも含めて、GMのダークグレーに少し白を混ぜたものを吹きます。

090831_sushi24_004.jpg
の後に屋根上部分をマスキングするわけですが、ご覧のようにマスキングテープの継ぎ目部分にはマスキングゾルで埋めていきます。面倒臭いですが、こうすることによって吹き込みをほぼ完全に抑えることが出来ます。
面倒臭いといっても、吹き込みを調整するよりは楽ですから(笑)

090831_sushi24_005.jpg
このタイミングで通路の扉も塗っておきましょう。
ちなみに、この扉のカラーは改めて紹介するクリーム4号です。

090831_sushi24_006.jpg
マスキングテープを貼るのも久しぶりなのでちょっと緊張します(笑)
今日の作業はとりあえずここまで。

本当に久しぶりの模型加工。
やっぱり楽しいや(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

根本を糺す

みなさんこんにちは

先日の雨以来、急激に秋らしくなりましたね。
ただ、これでも平年に比べればまだ少し気温が高いとか?
しかし、先日までのあの猛暑の影響で、妙に肌寒く感じます。

これは良いのか、悪いのか?
なんでも極端というのはあまり宜しくないことのようで…

さて、今日のネタは久しぶりに鉄道模型加工に繋がるネタです。
前述したように、ようやく加工部屋への入室が可能となりましたので、そろそろ加工再開です。
しばらく加工で遊んでいなかったので、新鮮な気持ちなんですが(苦笑)

10092601.jpg
じゃーん!
新兵器投入です!

超音波洗浄機です。
以前から大変気にはなっていたのですが、最近多くのモデラーさんが愛用されていることを知り、やはりその効果が大きいことを思い知らされ、私も遅れ馳せながら購入しました。

購入したのはTOSHIBAのTKS-210という機種です。
選択した理由は、何と言っても洗浄槽と洗浄機本体が分離出来ることに尽きます。
これで掃除もラクラク!

10092602.jpg
中身はこんな感じになっています。
まぁ、この辺は特に目新しいものは無いと思いますが…

10092603.jpg
洗浄槽に入れるための補助ホルダーです。
主たる使用目的であるめがね用のホルダーや、時計をセットするためのもの。また、CDやDVDを洗浄するためのホルダーまで用意されています。模型だけでは無く、いろんなことに使えそう!って、本来はその為の機械なんですから、当たり前か!?(苦笑)

10092604.jpg
試しに奥様のめがねを洗ってみました…
すっごい綺麗になった(笑)

今後は、ボディに施した加工後、塗装前にこの超音波洗浄機を使用して徹底的に細かいゴミを除去してから塗装作業に入ろうと思います。今までは流しで中性洗剤をかけながらハブラシでゴシゴシと洗っていたのですが、それだけでは落とせないゴミがきっと大量に残っていたはずです。

しばらく模型加工を行っていなかったので心機一転!
細かい作業を施す前、本質的な製作レベルの改善を目指して頑張るぞ~!


多分(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コリラックマがやってきた(笑)

みなさんこんにちは

さぁ、またまた恒例のネタがやってきました(苦笑)
少し前の記事で紹介しました、LAWSONキャンペーンのお話ですが、早速やってきました。
今回のキャンペーンでは、金土日祝日が2倍ポイントの日となっており、あっという間にポイントが溜まってしまいました。

まぁまぁ、いつものネタなのでさらっと読み飛ばしてください(笑)

10092501.jpg
なかなか賑やかなカラーの紙箱に入っております。
もちろん生産国は今話題の(苦笑)中国です。

10092502.jpg
側面の絵柄が結構可愛い。

10092503.jpg
今までの商品とは違って、色合いが薄くなっています。
コリラックマなんで、これが基準のカラーなんですかね?

10092504.jpg
サイズはおおよそ直径11cmで、高さは6cmほどです。
少し小さめなので、子供たちのスープ入れにはピッタリなんです。

先日、以前入手したリラックマの同じようなスープカップが割れてしまいました。
子どもたちは大喜びなんですが、考えたら結構高いカップですよね(苦笑)

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

田倉菓舗のドラ焼きは凄い!

みなさんこんにちは

昨日までの記事で前振りだけいたしました野暮用のネタです。
野暮用、なんていうとちょっこし意味深な感じもしますが、実際はそんな類のお話ではなく、最近見つけた美味しい和菓子のお店に出かけたというのが本当のところです。

越前市(旧武生市)にある和菓子のお店『田倉菓舗』さん。
いつも出かけるこの界隈でなんか面白いお店は無いかな?とネットで情報を集めていたところ、なにやらドラ焼きが美味しいお店が武生駅の近所にあるとか…

これは是非とも行ってみなければ!ってことで、先月の北陸遠征の時に初めて出向き、そのドラ焼きを食べてみたのですが、これがなかなか美味しい!
こりゃあ記事に出来るなぁと思い、今回も撮影の合間を縫ってお邪魔してきました。

10092201.jpg
場所は先ほど紹介したwebでも紹介されていますが、武生駅前の商店街の一角にあります。
普段よく撮影に出かける南越前町界隈からなら、車で15分から20分で到着します。

10092202.jpg
さぁ、お店へと入っていきましょう。

10092203.jpg
店内は昔ながらの和菓子屋さんといった様相です。
こういうお店の風景に触れると、何故か心が休まります…

10092204.jpg
店内の奥で実際にお菓子を作っておられます。
その様子を見ることが出来ますが、なかなかこれが面白くて思わず眺めてしまいます。

10092205.jpg
見事としか言いようの無い芸術品のような和生菓子。
こんなに丁寧に作られているにもかかわらず、1個なんと¥150.-ほど!
少しこぶりではありますが、破格と言って差し支えないと思います。

もちろん、美味しいことは言うまでもありません。
このお値段なので、色んな味を楽しむことが出来ます。

10092206.jpg
このお店の看板商品でもあるのがこの『生ドラ』!
一個なんと¥105.-!こちらもまたびっくりするような価格です!

小豆とホイップクリームがブレンドされた餡がふわふわの皮に包まれています。
一口食べると、得も言われぬ懐かしい美味しさが口いっぱいに広がります。

また、その他のバタードラやチョコドラも絶品!
とにかく、どれを食べても心がほっと安心出来る味わいとなっています。

10092207.jpg
そしてこのお店の名物ともいえます、どら焼きです。

このどら焼き、中に餡子がパンパンに詰められていて重いのです。
しかも全体が大きいので、1個食べるのに気合を要しますが、これがまた美味しいのであっさりと食べ切ってしまうことが出来てしまいます(笑)

何気ないところから見つけた地域の名店。
こういうお店を見つけると、心から『ラッキー!』と思えますね。

越前市界隈に出かけられた際には、一度足を運んでみては如何でしょうか?
絶対に『得した』と思えますよ~

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

少し涼しくなった北陸界隈で撮影(後編)

みなさんこんにちは

思えばこの日、撮影に関しては殆ど何も上手くいきませんでした。
朝はいきなり『バルサン』の洗礼にあうし、日本海は場所を失敗したし、雷鳥はカット失敗するし…
上手くいかない日というのは大体そういうもので、この日の午後は午前に輪をかけて酷い失敗と不運に翻弄されてしまった管理人でした(苦笑)

食パン列車を撮影した後、臨時雷鳥87号を狙うべく王子保のストレートへ向かいます。
ただ、真昼間のこの場所では列車の面に陽が上手く当たらないだろうなぁと思っていました。
そうは分かっていても、とりあえずやるだけやってみようということで三脚を構えたのですが…

10092101.jpg
100918 12:45 5053M しらさぎ53号 ?編成 北陸本線 南条-王子保

想像以上にお顔が真っ暗(苦笑)
流線型の先頭車両でもこの様子なんです、もうちょっと平面の485系では…

10092102.jpg
100918 12:53 9017M 雷鳥87号 A01編成 北陸本線 南条-王子保

この通りです(笑)
完全に場所の選択ミスだなぁ~
まぁ、後学の為によろしい。

気分を入れ替えて、4076レを撮影するためにいつもの国兼踏切へと移動します。
ここは撮影しなれているので、何にも問題無かったのですが…
ポイントに三脚を構え、構図も一通り確認した上で列車通過を待ちます。
遠くからEF81の姿が見えます、どうやら初期型の様子、これは良い!
やってきた列車に向けてタイミング良くレリーズを押すと…

見事にピンボケ!

え~!え~?
ど、どーなっとるんだ!?
よく見ると、通過直後のカットに一番ピントが出てる…

もう、ガックリ(苦笑)

うーん、落ち込んでいても仕方が無い!
次だ、次だよ!
トワイライトの下りがやってくるじゃないか、気分を入れ替えよう!

そうは思うものの、先ほどの雷鳥でこの界隈では下り列車の正面にはなかなか太陽が入らないことは確認済み。同じ失敗を繰り替えるのはどうかな?と思い、どうせならってことでまたまた新しいポイントを探すために少し移動してみました。

しかしそんなに簡単によさげな場所は見つかるはずも無く(苦笑)
結局、通過時刻が迫ってきたので、朝と同じようにドタバタで撮影することに。

10092103.jpg
100918 14:10 8001レ トワイライトエクスプレス号 EF81-104号機牽引 北陸本線 南条-王子保

『パン抜き』ならぬ『高圧鉄塔抜き』です(笑)
しかも通過前後にはごらんのように雲が広がりだして…
ここまで来たら、もう何でも来い!って感じです(苦笑)

これで完全に吹っ切れた管理人。
無の境地で今度は大土呂北鯖江のストレートへ雷鳥を撮影するために向かいます。
ただ、空を眺めると強大なしおっち雲が西の空一面を覆い尽くすようになってきました…

南条から北鯖江まで移動中、時間もまだあるので、何気なく立ち寄ったスーパー。
特売品でも無いかな?と店内を物色していると、見つけました!
なんと、1,000円以上お買い上げの方は、卵一パック48円!
思えばコレが、この日唯一の収穫でした(爆)

無事に大土呂北鯖江のストレートに到着。
先客は1名のみで、ノンビリと撮影出来そうなんですが如何せんしおっち雲が!

10092104.jpg
100918 15:48 4030M サンダーバード30号 ?編成 北陸本線 北鯖江-大土呂

しおっち雲が露出を下げている状況でセットアップしていたにもかかわらず、通過直前になって急に雲の合間から太陽が顔を出すから始末が悪い(苦笑)
しかし、このヨンダーの車列は綺麗だと思いませんか?

10092105.jpg
100918 16:11 4032M サンダーバード32号 ?編成 北陸本線 北鯖江-大土呂

今度は681系の登場です。
しかし、この681系の顔はかなり痛んでいますね…
考えたらこの681系も登場してから既に20年弱が経過しています。
ヨンダーがこれだけ大量に増備されてた今、下手したら681系も淘汰されるかもしれません。

そうそう、この頃現場は巨大なしおっち雲の真下に居ましたよ(苦笑)

10092106.jpg
100918 16:24 9024M 雷鳥92号 A01編成 北陸本線 北鯖江-大土呂

わざわざこのポイントまでやってきた理由が全く無い写真になりました。
雷鳥が通過した直後、しおっち雲は綺麗に消え去り、美しい夕陽が顔をだしました。
お約束とはいえ、素晴らしい攻撃力(苦笑)

やれやれと思いながら帰路に就く管理人。
北陸道に乗り、帰りの杉津SAで休憩。

10092107.jpg
ふと敦賀湾を眺めると、沈む夕陽がとても綺麗で…

まぁ、こんな日も良いかな(笑)
そんな気分になったところで、ゆっくりと帰宅した管理人でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

少し涼しくなった北陸界隈で撮影(前編)

みなさんこんにちは

ようやく秋らしさが感じられるようになってきたこの3連休。
懲りもせずに再び北陸界隈へ出かけてきました。
もちろん、臨時雷鳥が走るからというのがその大きな理由です。
どうせ行くなら獲物は多いほうが良いかなと思いまして(苦笑)

出発の朝、午前4時半頃に起床。
準備を済ませて表に出ると…

肌寒い(笑)

確かに、半袖のTシャツ1枚しか着ていませんでした。
しかし、しかしですよ!!
数日前までは、全く同じ格好でも暑くて仕方なかったのに!
こんなに極端な気候にせずとも…ねぇ、みなさん(苦笑)

さて、まずはいつもの湯尾ストレートへ日本海を狙う為に向かいます。
自宅を出発してから約2時間弱、無事に現地に到着すると既に3本の三脚が…
その中にいつも大変お世話になっておりますポックルさんのお姿が。
ご挨拶をかねて車を降りると…

うわ!
目の前の田んぼで農家の方が籾殻を焼き始めておられ、辺りは白い煙が充満しています!
風のきまぐれで写真に影響したり、しなかったり…
ポックルさんと『これは迷うよね』とお話しておりました。

通過時刻までおおよそ30分。
ここで粘るか、それとも他の場所で狙うか!?
管理人の性格は皆さんよくご存知ですね、もちろん時間ギリギリにも関わらず移動を決意(笑)

となれば時間も無いので、慌てて次の場所へと思うのですが、界隈の人気ポイントである湯尾インカーブもHappoも多くの撮影者で賑わっており、とてもその中に入る気はしません(苦笑)

列車はもう直にやってくるので、とりあえず撮影出来たら良いや!
って感じで、通りがかりの場所で何も考えずに撮影することにしました…

10092001.jpg
100918 07:23 3096レ EF81-503号機牽引 北陸本線 南条-王子保

慌てて入り込んだポイントだったので、やっぱり何かが足りません…
ごちゃごちゃした感じになってしまいましたが、まぁ仕方が無いかぁ。

10092002.jpg
100918 07:40 4002レ 日本海号 EF81-106号機牽引 北陸本線 南条-王子保

時間も無かったので、同じ場所で日本海も撮影しました。
この日はローズピンクの106号機が担当しました。
ポイントはしゃあないとして、ちゃんと撮影出来たのだから良かった良かった(苦笑)

この後、急激にお腹が減ってきたのと野暮用で少し写真から離れます。
その野暮用については、また改めて記事に致します。
この界隈で結構良いものを見つけてしまったんですよ~(謎)

用件を済ませた後は再び湯尾ストレートに戻ってきました。
ここで再びポックルさんと合流、臨時雷鳥から3092レまでご一緒させて頂くことに。
この時間帯になると風向きが固定されてきて、構図に煙が入ることはありませんでした。

10092003.jpg
100918 10:05 4014M サンダーバード14号 ?編成 北陸本線 今庄-湯尾

停車駅の少ない速達便のサンダーバード14号に681系が充当されていました。
最近、この681,3系を撮影するのがかなり楽しい管理人。
改めて格好良いなぁと思い出してきた次第です。

10092004.jpg
100918 10:27 9014M 雷鳥82号 A04編成 北陸本線 今庄-湯尾

はい、見事な失敗です…
このストレート、通過速度はかなりの高速です。
その状況で広角レンズを用いての撮影はタイミング取りがかなりシビア。
失敗するとこんな風になるわけです。

なんと素晴らしい失敗例の紹介でしょう(苦笑)

10092005.jpg
100918 10:34 3092レ EF510-20号機牽引 北陸本線 今庄-湯尾

少しスピードが落ちる、機関車牽引の貨物列車はバッチリ成功!
あんまり人気の無いJRF製の機関車ですが、私はこのEF510結構好きですよ。

ここで夕方から大阪でご用のあるポックルさんとお別れし、改めて単独行動に戻ります。
ポックルさんはこの次の日も再び出撃されるとか!?
なんというバイタリティでしょう、私には到底真似できません…

10092006.jpg
100918 11:34 230M 普通 北陸本線 南条-王子保

少し早めの食事を取って、再び線路際に戻るとちょうどこの食パン列車こと419系が!
数年前までは誰も見向きもしなかった車輌も最近は俄然注目を集めはじめました。
自分も含めて、鉄道好きってなんでこうギリギリにならんと頑張らないかなぁ(苦笑)

次回は午後の部を紹介しようと思います。
予め少しだけ予告すると、失敗の連発記ですよ(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

なんとも微妙な…

みなさんこんにちは

私自身が購入したわけではありませんが、先日マイクロエースより発売されました、24系24型富士セットのカニ24に問題が発生し、メーカーが回収するという対応を取っておられるそうです。
もちろん、すぐにメーカーサイドから対処品が送られてくると思いますが、何ともまぁなお話です。

http://www.microace-arii.co.jp/A2952_return.jpg

内容としては、パワーパックの目盛りを最大にした場合に発熱、煙が出るとか。
この手の不具合は本当に危険な場合があるので、メーカーさんも迅速に対応されたようです。

しかし、管理人が一番驚いたのは…

カニからディーゼルエンジン音が出る

という部分です。
勉強不足とはいえ、鉄道模型がこんなに進化しているは…

この部分に一番感心した管理人でした(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

さようなら、ブルトレ牽引EF66

みなさんこんにちは

既に多くの方がご存知かと思いますが、下関のEF66が譲渡されることとなり廃車となりました。
貨物牽引機として生を受け、九州ブルトレを牽引するという大役を拝してから20数年、その時代の顛末を眺めてきた最後の旅客EF66が遂に本線を後にします。

保存して欲しい!
昨今、国鉄型が次々に退役する中、そのような声が多く聞こえますが、実際に保存するとなると莫大な費用と人手がかかることは容易に想像できます。確かに姿を残して欲しいという気持ちも分かりますが、かといってそのような多くの責任を負い続けることなど、一個人ではなかなか出来無いことです。

しかし、今回のEF66の2両は、個人の方が購入されたとの噂がちらほら!?
当初は貨物への譲渡か?と言われましたが、このような形となりました。
噂ではカットモデルにされるとか、色々とありますが、もし本当にしっかりと責任を持つ方に引き取ってもらえたのであれば、それは純粋にありがたいお話だなぁと思います。

私もお金と土地があったらなぁ(苦笑)

そんな2両の配給輸送が本日、向日町から南福井へと行われました。
最後のお別れ?に私もノコノコと出かけてきました。

10092007.jpg
100920 10:10 ?レ EF65-1124号機 東海道本線 桂川-向日町

メインの配給列車がやってくる前に、下関のPFが単機できました。
検査明けのまだまだ美しい車体ですが、このEF65だっていつまで走ってくれるのか?

10092008.jpg
100920 10:15 配9567レ EF81-106号機牽引 東海道本線 桂川-向日町

PFと入れ替わるよう、EF81-106号機に牽引されてやってきました。
2回に分けて配給輸送されるので、1両ずつの輸送となりました。

10092009.jpg
100920 10:15 配9567レ EF81-106号機牽引 東海道本線 桂川-向日町

最初に現れたのは45号機でした。
この45号機、JR西日本の所有車輌では最後に全般検査を受けた機体です。

検査が残っていても仕事が無い…
まだまだ綺麗な車体が眩しくも、寂しくもありました。

この後、次の配給輸送まで時間があります。
実家がこの撮影地のすぐ近くにあるので、休憩するためにいったん撤収。
この日はとっても暑かった…

10092010.jpg
100920 13:13 配9569レ EF81-107号機牽引 東海道本線 桂川駅

お昼過ぎ、今度はEF81-107号機に牽引されて49号機が現れました。
札には配給輸送の札が刺さっています。
この写真では見づらいのですが、下関から向日町までの札が刺さっていました。

10092011.jpg
100920 13:13 配9569レ EF81-107号機牽引 東海道本線 桂川駅

2両目に49号機が運ばれていきました。
この49号機、私が最後に乗車した『1レ』を牽引してくれた思い入れのある機関車です。

関西発の九州ブルトレが京都駅に向かう際には必ずこの線路を通過していたはずです。
何度も何度も通ったこのオーバークロスの鉄橋を渡ることはもう二度とありません。

本線をオーバークロスするこの鉄橋は私が幼い頃に眺めていた時と殆ど姿を変えていません。
過ぎ去る時の流れに何とも言えない思いを感じながら、私はこの場所を後にしました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ムラタバックの雷鳥劇場も終焉

みなさんこんにちは

昨日紹介したムラタバックでの下り列車撮影。
記事では日本海に陽が当たらなくなって残念でした~という締めでしたが、今の時期になると雷鳥33号ですらギリギリのタイミングじゃないかなと思いながらもう一度同じ場所へと出向きました。

既に来年3月での廃止が発表されている485系雷鳥。
その雄姿を撮影するために出かけました。
まぁ…近場で撮影出来るのは結局ここしかなかったからという理由なんですが(苦笑)

10091901.jpg
100911 17:34 4033M 雷鳥33号 京キトA06編成 東海道本線 向日町-長岡京

通過直前になると、太陽はもう山の稜線まで下がってきてヒヤヒヤもんでした。
おそらく今ではもう通過時刻には太陽は残っていないと思います。

こうして見ると毎日季節は確実に過ぎていきます。
今回は何とか撮影することが出来ましたが、来年はもうそれも叶いません。

普段出来ることはどうしても後伸ばしになりがちですが、出来ることは今やっておく!
そういう気概を持たねばいけないなと、こんな些細な出来事から改めて学んだ次第です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ムラタバックで日本海を

みなさんこんにちは

ニュースを見ていると、今月末から急激に冷え込むとか…
ついこの間まであれだけ暑かったにも関わらず、今度は平年よりも気温が下がると。
もう、一体どうなっとるんかと(苦笑)

さぁ、今日のネタは夏の間に撮影していた写真です。
撮影したデータをちらほら眺めていたのですが、8月は例のトワイライト記事をアップし続けていたので、8月の半ばに撮影していたことをすっかり忘れていました。

撮影場所に選んだのは向日町と長岡京の間にある直線です。
下りの日本海が綺麗に夕陽に照らし出されないかなぁ?と思って出かけたのですが…
撮影すると、ちょうど背景に村田製作所の大きな本社ビルが入り込むので、私は勝手にここのことを『ムラタバック』と呼んでいますが、ひょっとしたらそれが正式名称なのかも!?

10091801.jpg
100826 17:34 4033M 雷鳥33号 京キトA04編成 東海道本線 向日町-長岡京

この日は雷鳥33号から撮影を開始しました。
側面には十分に陽が当たっていますが、正面にはあまり陽が入りません。
もうちょっと早いシーズンに行けばよかったなぁ~

10091802.jpg
100826 17:43 60D スーパーはくと6号 ?編成 東海道本線 向日町-長岡京

正面にはあんまり陽が入らないので、側面から狙ってみました。
夏らしい強い夕陽が車体を照らし出し、これはこれで良いかなと。

10091803.jpg
100826 18:04 3035M サンダーバード35号 ?編成 東海道本線 向日町-長岡京

良い感じの色合いになってきた頃、サンダーバードが下っていきました。
白い車体なので、オレンジ色がより一層際立って綺麗です。

でも…
通過時刻まで後10分ほどになったこのタイミングで、太陽はもう山の稜線近くまで迫っています。
まずいなぁ~と思っていると、あっという間に太陽は山に隠れてしまいました…
日本海通過まで後5分ほど、ほんとガックリです(苦笑)

まぁ、夕陽が無いなら無いで仕方ない!
ちょっと志向を変えて日本海を狙うこととします。

10091804.jpg
100826 18:14 4001レ 日本海号 EF81-?号機牽引 東海道本線 向日町-長岡京

ふと空を見つめると、真っ赤に染まった入道雲が目に入りました。
夏らしい景色だし、これを絡めて日本海を撮影出来ないかな?と狙ったのがこの写真です。
その場の判断で撮影した写真でしたが、思いの外上手く夏の夕暮れを切り取れたと思います。

今まで気がつかなかった地元の撮影地。
来年はもうちょっと時期を選びながら挑戦したいと思います。

でも、その頃にはもう雷鳥はいないんだなぁ~(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

Nikonが新型一眼レフデジカメ『D7000』を発表!

みなさんこんにちは

ここ数日は雨の影響も有ってか、秋らしく涼しい気候の中で快適に過ごせています。
ただ、ついこの間まで酷暑が長引いていたことを思うと、この快適な時間が果たしてどれ位残されているのか、大変心配なところではあります。
なぁんか、一気に冬がやってきそうで不安(苦笑)

さて、今日は鉄道写真ネタです。
鉄道写真ネタと言っても、鉄道写真そのものではなく、それを撮影する機材のお話です。

特に今まで紹介したわけではありませんが、私はNikonのカメラを使用しています。
学生時代にカメラを始めた管理人は、当初カメラを教えてくださった方がNikon使いだったため、その流れでNikonを使用することになったのですが、レンズ資産が有効に使えるために現在でもNikonを使い続けています。
今回のネタはNikonユーザーとしての視点からのお話になります、予めご承知置きください。

そのNikonから新しいカメラ『D7000』が発表になりました。
詳しくは下のページをご覧ください。

デジタル一眼レフカメラ「ニコン D7000」を発売

デジタル一眼レフが市場で爆発的に普及してから数年、当初はDXフォーマットのみのチップだったデジタル一眼レフの本体もここ数年はフルサイズCMOSが搭載されるようになり、焦点距離がそれまでの銀塩カメラに準じた物が高価ではありますが流通し始めました。

私も当初はこの焦点距離の換算違いに若干の違和感を覚えたのですが、長焦点レンズを多用する鉄道写真においては逆にこの焦点距離が伸びるという構造的な部分が逆に有利に働くことに気付いてからは、DXフォーマットの持つ特性を非常に高く評価していました。

しかし、数年前に登場したフラッグシップ機の『D3』に搭載されたFXフォーマットのCMOSチップは、それまでの機械を圧倒的に凌駕する素晴らしい高感度特性を有していました。
初めてこのD3を使用させて頂いた時にまず驚いたのは、室内でストロボを使わずに全く問題無く写真が撮れるというその事実です。高感度設定にしても、ノイズが殆ど気にならない為、かなり自然な形で暗い状況での撮影が可能になったのです、これは衝撃的でした。

この高感度特性が活かさると思ったのは、当時通っていた夜の東山陸橋。
私が使用するカメラでは高感度設定にするとノイズが酷くなり、ピントは決まっているのに、絵がざらつきすぎて全く使えない!という不満が募っていました、その時にこのD3を見たものですから、余計に感動したのです。

ただし、D3はFXフォーマットなので焦点距離は以前の銀塩の物と同等に戻ります。
鉄道写真ではDXフォーマットの方が明らかに有利!
というわけで、NikonからD300に続くDXフォーマット機の最上位機種を期待していたのです。

そこで今回発売になった『D7000』です。位置付けとしては、D300SとD90の中間とか。
さらっとそのスペックを眺めてみると…

・新設計 1620画素 CMOSセンサー
・撮像感度 ISO 100~6400 (ISO 25600 相当までの増感可能)
・新画像処理エンジン「EXPEED 2」
・高密度39点フォーカスポイント採用のAFシステム
・視野率約100%、約0.94倍の高倍率ファインダー
・約6コマ/秒、約100コマまでの高速連続撮影
・マグネシウム合金採用ボディー
・フルHD対応動画撮影機能


凄いがな!
D300よりも宜しいんと違いますか!

おそらく新設計のCMOSと画像エンジンで高感度領域は圧倒的に改善されていると予想されます。
また、何と視野率はD300Sと同じく100%!これは大きい、滅茶苦茶大きい!
連続撮影コマは6/秒と少し落ちますが、これでも十分に使えるでしょう。

発売予想価格帯は14万円前後。
うーん…これはちょっと悩みどころ、やっぱりD300の後継機も気になりますし…

昔の銀塩一眼レフと違い、デジカメは完全に『消耗品』レベルとなりました。
一桁台のカメラボディにこだわるのは時代遅れなのかもしれません。

テーマ : デジタル一眼レフ
ジャンル : 写真

LAWSONスパイラル (笑)

みなさんこんにちは

秋のリラックマフェア

また…
また始まってしまいました…

でも、今回は今までとはキャラクターが違うんですから!
だって、コリラックマなんてこれまで見たこと無かったんですもん!!

早速今日はパンを数個購入しました。
既に殆どの種類のパンは食べ尽くしているので、もう慣れた味ばかりです(笑)

ここまで来ると完全に『ローソンスパイラル』!
奥様からは『もう要らんで~』とありがたいお言葉を頂戴しました(苦笑)

しかし、そんな言葉にもめげずに、きっと管理人はローソンに通うのです…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アオリイカのお造り

みなさんこんにちは

いやぁ、どうしたんでしょうか!?
もちろん、暑さのことです。

数日前までのあの罰ゲームのような暑さはどこへやら?
ここ数日は秋雨前線の影響で太陽があまり顔を覗かせないからでしょうか、昼間に気温があまりあがりません。そうなると今度は朝晩急激に涼しくなりだしました。

陽射しが猛烈な為になかなか気付かなかったのですが、やはり季節は移り変わっていっていたのですね、そう思うと何となく過ぎ行く夏を少しだけ懐かしく感じます。でも、あの酷暑だけはもう絶対に勘弁して欲しいですね(苦笑)

さて、今日は久しぶりにおうちの夕食ネタです。
管理人、久々に釣りに行って参りました。
以前から続けている、アオリイカ釣り、いわゆる『エギング』です。

この釣りを始めたのは結婚した頃なので、かれこれ10年弱前になります。
当初は全然釣れなかったのですが、素晴らしい仲間にめぐり合い、釣果も見る間に増えました。
しかしここ数年、日本海の様子が変わったのでしょうか、急激に釣れなくなってきたのです。
理由は色々と考えられますが、釣れなくなった事実は変わりません。
以前であれば、ご近所に配って回るほど簡単に釣れたのが、今では我が家の分を釣り上げるので精一杯!
今回も家族の夕食で頂く分位しか釣れませんでした…

10091501.jpg
釣りの帰りに寄ったスーパーでツバスが1匹¥190.-で売っていたので買ってきました。
イカは減ったのですが、このような青物が激増しているのが今の若狭界隈。

釣りを始めた当初はイカの捌き方も分からなかったのですが、今では綺麗にお造りになります。
といっても、捌いているのはもちろん奥様なんですけど(笑)

今日はこの美味しいお造りを日本酒辺りで頂きましょうかねぇ~♪

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

Joshinのお皿

みなさんこんにちは

週末から日曜日にかけて東北地方で降った大雨により、寝台列車は大きな影響を受けたようです。
日本海もトワイライトも結局大阪まで戻ってくることが出来ず、途中で運転は打ち切りとなり、乗客はそれぞれ新幹線に振り返られたとか…

長距離列車を運用する上で最も問題になるような案件となったわけですが、このような事態が発生すればするほど、JR各社は長距離列車の運用を止めたいと思うでしょう。それは残念なことではありますが、仕方が無いことです。

のっけから暗い話となりましたが、今日は全然違うネタです(苦笑)
先日Joshinから定期的に送られてくるキャンペーンのはがきに釣られて、また粗品をゲット。
今回はリラックマのグラタン皿でした、案外使えるかも!?

10091301.jpg
可愛らしい箱はいつもと同じです。

10091302.jpg
今までこのキャンペーンに釣られて、何度無駄遣いしたことか(笑)

10091303.jpg
2個入っていました。

10091304.jpg
お!思ったよりも大きくて良い感じです。

我が家の食器棚にはJoshinとLawsonの景品食器が山のように並んでいます。
奥様にはいつも『もういいからね!』と言われているのですが…

やめられないんだなぁ、これが(笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

来たよ!吹田工場一般公開!!

みなさんこんにちは

お昼間は暑いのです、日差しがガンガン当たるので倒れそうなほどに。
でも、朝晩は急に涼しくなったような気がします。
今日なんて、朝方寒くて目が覚めました(苦笑)

日差しが滅茶苦茶強いので日中は大変なんですが、ちゃんと季節はまわっているようです。
ただ、こんなけ日差しが強いのはなんでだろうか?
ここまで強過ぎるのはちょっと遠慮したいものです…

さて、今日のネタですが鉄道ネタです。
ネットをちらほらと眺めていたら、素晴らしい情報が潜んでいました…

吹田工場の一般公開について

おぉっ!!
JR西日本による吹田工場の公開ではありませんか!!

例の事故以来、このようなイベントが関西地区で行われることが少なくなっていたそうですが、昨年のJR貨物イベントに始まり、今年はJR西日本でも工場公開イベントが行われるようです。
昨年の吹田機関区公開では子供たちは大喜びだったので、今年も家族で行こうかな。
でも、次の日が広島公開なんだよなぁ(苦笑)

ついでに…

特急「はまかぜ」新型車両展示会の開催について

これも楽しそう(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

初秋の北陸路を撮る(後編)

みなさんこんにちは

出張で金沢へと向かった管理人ですが、この日も暑かった…
車の外気温計は常に35度以上を示し、尋常ではないこの夏の暑さを分かり易く教えてくれます。
移動中はクーラーの効いた車内でゆったりとすることが出来るのですが、一旦外に出ると…

さて、そんな暑さMAXの金沢で大事なお仕事です。
この日はクレーム処理で伺ったのですが、この日は本当に珍しくトラブルが一発解消!
こんなに綺麗に解決出来るなんて、1年に何回あるかどうか…
あんまりにもうまく行き過ぎたのでちょっと怖いくらいでした(苦笑)

仕事がスムーズに済んで気を良くした帰り道。
現場のすぐ近くにある踏切へ行ってみると、何となく撮影出来そうな雰囲気。
時刻表を見ると、すぐに北越がやってくる!
慌てて機材を取り出していると、すぐに警報機が鳴りました。

10091004.jpg
100901 11:25 1052M 北越2号 新ニイT-15編成 北陸本線 東金沢-森本

T編成の北越がやってきましたが、まぁまぁ写真にはなったかな?
もうちょっと架線柱がうまく処理できれば良いのですが、通りがかりだったので贅沢は言わない。

さぁさぁ、そろそろ金沢を後にしましょう。
この日は1日金沢で時間が潰れると思っていたので、帰り道にもちょっこし寄り道。
ひょっとすると撮影出来るかも!?と、密かに企んでいた列車も撮影出来そうです(苦笑)

10091005.jpg
100901 13:44 4076レ EF81-124号機牽引 北陸本線 南条-王子保

定刻にやってきたEF81牽引のコンテナ貨物です。
今朝の19号機と違って、これでもか!という位ボロボロの124号機が牽引していました。
しかし…このボロボロ具合は凄いですね、ある意味感心します…

さて、いよいよ今日のメインを撮影するために少し場所を変えます。
しかしこの日も暑かったなぁ~

10091006.jpg
100901 13:50 7M しらさぎ7号 ?編成 北陸本線 南条-王子保

昼下がりの午後、風になびく稲穂が秋の訪れを感じさせます。
と言いたいのはヤマヤマだったんですが、暑くて暑くてとてもそんな気にはならなかったなぁ(笑)

10091007.jpg
100901 14:13 8001レ トワイライトエクスプレス号 EF81-104号機牽引 北陸本線 南条-王子保

やっぱり、見たら乗りたくなる!!
この日も車内には多くのお客さんの姿が見えました。
良いなぁ、トワイライトの旅…

10091008.jpg
100901 14:59 9021D おわら1号 ?編成 北陸本線 南条-王子保

今シーズンが最後と言われている、キハ181系を使用した臨時特急おわら号です。
有名な富山のお祭り『風の盆おわら』への臨時列車として長年この時期に181系やその他の列車を使用して北陸路をディーゼルカーが激走していましたが、その歴史も大きく彩りを変えるようです。

この日はまさかこれが撮影出来るとは思っても居なかったので、喜びもひとしおです。
欲を言うならば、もう少し積極的な構図を狙っても良かったかな?

さぁここで帰ろう。
と、普通の日であればそうなるのですが…
現地でご一緒させて頂いた方と、ポックルさんからのメールで一つの情報を手に入れました。

実はこの日、東北地方の雨の影響で上りのトワイライトエクスプレスがまだ通過していなかったのです。
本来ならば、朝の10時過ぎに通過していなければならないのですが、この時点で金沢辺りをようやく出発したらしいという情報が入りました、既に6時間以上遅れている計算です。

通常では考えられない時刻を通過するということは、普段では絶対に順光にならないようなポイントで撮影出来るということの裏返し。しかし遅れの出ている列車であるためにどこを何時というのがさっぱり読めません。あまり遠くまで移動して撮影出来なくなってしまっては元も子もない…

通過が予想される時間までは後約1時間ほど。
ポックルさんに相談してみたところ、ここに行ってみてはどうか!?
と提案して頂いたのが、大土呂北鯖江のストレート。

実は私、有名なそのポイントには今まで行ったことがありませんでした。
それをポックルさんに伝えると、ご丁寧に場所をメールで教えてくださいました。
よっしゃ、いっちょ行ってみるか!

現地に到着、撮影者は私一人のみ。
ちょうど稲刈り中の農家の方がいらっしゃったので、ちぃとばかし世間話。
すると、その方のお子さんが現在私が住んでいる辺りに結婚して引っ越されたとか。
最近、世の中狭いと感じることが多過ぎて笑ってしまいます。

さぁさぁ、列車を待ちます。
予想ではまだしばらく列車は来ないはず。というのも、ちょうどこの時間帯に通過するはずの貨物列車があり、どうやらそのダイヤに乗ってやってきているようなんです。通過時刻までまだ30分ほどありますが、ここでやって来たのは…


しおっち雲


それまで、見事なまでに晴れ渡っていたのに、突然太陽付近に巨大な雲が…
撮影者仲間が皆さん彼に畏敬の念を払うのは当然のことだなと思いました。

10091011.jpg
100901 16:13 4032M サンダーバード32号 ?編成 北陸本線 北鯖江-大土呂

見事なドン曇です。
いやはや、恐るべき魔力とでも申しましょうか(苦笑)

あ~あ、今日はもう駄目かなぁ~
でも、思いもよらずおわらも撮影出来たし、良かったかな。
でもでも!やっぱり最後に晴れて欲しい!

そんな私の願いが通じたのでしょうか?
サンダーバードが通過した後しばらくして、しおっち雲が勢力を弱めて太陽が顔を覗かせました。
柔らかい初秋の夕陽が辺り一面を照らし出し、最高の条件が用意されました。

『お願い!今やってきて!』

自然と心の中でそんな声が出てきました。
しかし、そんな願いが通じたのでしょうか!?
本当に、本当にこの瞬間、レールの彼方にEF81のヘッドライトが見えたのです!

10091009.jpg
100901 16:26 8002レ トワイライトエクスプレス号 EF81-113号機牽引 北陸本線 北鯖江-大土呂

震えるほど完璧な条件の下、遅れのトワイライトエクスプレスを撮影することが出来ました!
これは本当に嬉しかった!正直、おわらを撮影出来たことよりも嬉しかったかも(苦笑)
先日乗車して以来、トワイライトエクスプレスの撮影に妙にこだわるようになっていたので、余計に嬉しく思えました。

とにもかくにも、この日は細かい情報を何度も連絡してくださったポックルさんには感謝感謝です!私一人では到底この写真を撮影することは出来ませんでしたから…

なんだかんだ言って、この日はラッキー続きだったんだと、今さらながらに思っています。
特に、何度もしおっち雲をかわせたのは運が良かったとしか言いようがありません(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

初秋の北陸路を撮る(前編)

みなさんこんにちは

先日の台風でようやく涼しくなったかな?
と思ったのですが、やっぱり甘かった(苦笑)
今日もまた猛暑、猛暑です、もう飽きました、お腹いっぱいです(笑)

ただ、朝晩の空気は完全に入れ替わったような気がします。
昨日は朝方に寒さで目が覚めてしまいましたから…
まだしばらくはこの暑い日々が続きそうですが、案外一気に秋はやってくるかもしれませんね。

さてさて、今日もまたこの夏の記録写真です。
先日、仕事で金沢へ出向くことがあったのですが、久しぶりに車で出かけました。
となると、勿論、仕事の往復の合間には…

自宅を朝の5時に出発、目指したのはいつもの南越前町界隈でした。
この日は雲が結構多かったので、不安の中での撮影でした。
でもまぁ、仕事の合間なんで撮影出来るだけでもOKかなと。

10091001.jpg
100901 07:30 3096レ EF81-19号機牽引 北陸本線 今庄-湯尾

やってきたのは、今や大変貴重な初期型のEF81です。
初期型とはいえ、この19号機は結構綺麗でした。
ただ、このポイントは貨物をやるにはちょっと短いんですけどね。

10091002.jpg
100901 07:44 4002レ EF81-107号機牽引 日本海号 北陸本線 今庄-湯尾

実はこの日本海が通過する直前、しおっち雲の急襲で辺りは突然暗くなってしまいました…
まぁ仕方が無いなぁ、曇った時は逆サイドから狙えば良いさ!と思い、近くの踏切へ移動して三脚をセットアップ。列車が通過するまで後3~4分というところで今度はいきなり雲が抜けて綺麗な光線に(苦笑)

慌てて元のポジションに戻って構図を確認したら、その瞬間にやってきました。
いや~本当に危なかった!
しおっち雲、なかなか味なことをしてくれます(笑)

ここでこのポイントを後にし、Happo前に移動します。
ちょうど今の時期、この界隈は秋の実りの真っ盛り!
美しい黄金色の田んぼをバックに走る国鉄色の雷鳥を撮影しようと思ったわけです。

10091003.jpg
100901 08:20 4008M 雷鳥08号 京キト?編成 北陸本線 南条-王子保

眩しいほどの美しい稲穂が実る一面を雷鳥が颯爽と通過していきました。
しかし流石は大人気ポイントのHappoです、平日にもかかわらず多くの撮影者がおられました。
そんな中で全然違う角度から撮影していたのは私くらいでした(苦笑)

ここで朝の部の撮影はいったん終了、金沢へと向かいます。
何の為にですって?

もちろん仕事です!(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

キハ181 はまかぜ

みなさんこんにちは

今日久しぶりに本屋へ寄ってみると面白そうな本が。
キハ181系の特集記事が組まれてたのは『J-Train』と『Rail Magazine』の両雑誌。
悩んだ挙句に私が購入したのは…

10091010.jpg
こっちでした、『J-Train』
最近はこちらの雑誌を購入する機会が多いです。
模型を作る際の色々な資料が含まれているのは大変助かります。

今まで機関車しかほとんど作ったことが無い管理人がなんでこんな物を購入したのか?
もちろん皆さんはお気付きですよね(苦笑)

[KATO]キハ181系

TOMIXから既に販売されているキハ181系が年末にKATOからも発売されます。
この新しいキハ181系を使って、現行のはまかぜを再現しようかなと考えています。

その為にもボチボチ資料を集めなきゃならないと思うのですが、11月6日を以ってキハ181系によるはまかぜ号の運用は終了してしまいます。それまでに模型製作に必要な詳細部位の写真を撮影せねば…

おっと、それよりも前に大事なことを!
今まで181系に乗ったこと無いし、近々乗り鉄しようかな?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

閑人の所業

みなさんこんにちは

もう秋は来ないんですね、分かりました。
ヤケクソになってしまいそうです(笑)

こんなけ暑くては模型加工に手を出せない!
ほんと、何とかなって欲しいです…

そんなワケで、今日の記事は『ネタ』です。
昨日の更新で紹介した送り込み雷鳥の写真ですが、ヘッドマーク部分が真っ白。
これでは面白くない!ということで、色んなヘッドマークをはめ込んでみました(苦笑)

懐かしい列車なんかもあるので、このクソ暑い夕べに笑ってやってください…

10090901.jpg
まずは雷鳥のヘッドマーク。
今一番違和感の無い感じ。

10090902.jpg
懐かしい!白鳥です!
私が子どもの頃は雷鳥は見飽きていて、1日に1本だけ来るこの白鳥が格好良く見えました。

10090903.jpg
485系といえばはつかり!と言うのは歳のせいでしょうね(笑)
実際には見たこと無いんですけど…

10090904.jpg
小さい頃の本にはこのひばりも載っていました。
何時ごろ無くなっちゃったのかな?

10090905.jpg
確か今は新しい列車になってるんですよね?
こうしてみると、昔のヘッドマークですが古さは感じさせないなぁ~

10090907.jpg
やまばとなんて列車、今の若い人たちは知らないかも!?
かくいう管理人ですら、殆ど記憶にありません(苦笑)

10090908.jpg
最後はこんな感じでオチとしました(笑)

こんなことしてるヒマがあったら、模型作れって感じですね(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

お盆の雷鳥撮影記(後編)

みなさんこんにちは

鳩原の素晴らしいポイントで雷鳥87号を撮影した後、今度は再び今庄界隈へと戻ります。
ポックルさんはそのまま臨時雷鳥の送り込み回送を撮影した後、福知山界隈へと移動されるとか。うーん、なんという行動力だろう、とてもじゃあありませんが管理人には真似が出来ません(笑)

そんなワケで、管理人は再び南越前町界隈へと舞い戻りました。
まずはこの界隈でよく出向く国兼踏切へと向かいます。
撮影ポイントに向かう途中、沿線には沢山の他府県ナンバーの撮影者がおられました。
国鉄色485系は人気があるんだなぁと、改めて思い知らされました。

10090801.jpg
100815 13:24 9018M 雷鳥86号 京キトA04編成 北陸本線 南条-王子保

照り付ける日差しの中、颯爽とパノラマ雷鳥が通過していきました。
しかし本当に暑い!!

10090802.jpg
100815 13:43 4060レ EF81-117号機牽引 北陸本線 南条-王子保

暑さでボケ~っとしてたら、きっちり構図ミスってしまいました(苦笑)
この日のパーイチはとっても綺麗な117号機。
荷物もかなり積んでいたので、写真失敗は悔しいな~

ここで国兼踏切から少し北へと移動します。
この国兼踏切には山の影があって少しは涼しいのですが、次のポイントは炎天下!
水分補給しないと、本当に熱中症で倒れてしまいそうです…

10090803.jpg
100815 14:13 8001レ トワイライトエクスプレス号 EF81-44号機牽引 北陸本線 南条-王子保

下りのトワイライトエクスプレスを綺麗に順光に近い形で撮影出来るポイントは限られます。
乗車してからというもの、このトワイライトを如何に格好良く撮れるかと思うのですが…

10090804.jpg
100815 15:44 9M しらさぎ9号 ?編成 北陸本線 南条-王子保

ちょっこし場所を変えてしらさぎを撮影してみます。
サンダーバードとしらさぎでは非貫通側のエンドが違うので、撮影対象としては面白いですね。

10090805.jpg
100815 15:55 ?M 回送 京キトA01編成 北陸本線 南条-王子保

そしてやってきました、堂々国鉄色485系9連の雷鳥…の送り込み回送です。
ひょっとしたら幕が出てるかな?と一縷の望みを託していたのですがダメでした(笑)

10090806.jpg
100815 16:41 9024M 雷鳥94号 京キトA03編成 北陸本線 今庄-湯尾

更に場所を変え、朝方に撮影していた湯尾方面へ移動。
撮影出来る構図が限られるので、色々と試していたらこんなことに(苦笑)
でも、よ~く見ると両サイドギリギリ入ってるんですよ(笑)

勿体無いコトしたなぁ~

ここでタイムアップ、帰路へと就きます。
お盆の真っ只中、北陸道が結構渋滞していたので下道で帰ったのですが、案外と流れており敦賀からマキノまであっさりと戻ることが出来ました。もっともっと掛かると思っていたので、諦めていたのですが…

10090807.jpg
100815 18:18 4033M 雷鳥33号 京キト?編成 湖西線 近江中庄-マキノ

途中で寄り道して撮影した、唯一の『定期雷鳥』です。
ヨンダーがどんどん新車落成する中、この定期雷鳥は来年3月を待たずして置き換えられてしまうという噂まで出ています。

しかし管理人は多分3月まで雷鳥は残ると勝手に思い込んでいます。
JR西日本もそのつもりで1本だけわざわざ残したはずだ!

なんて…甘い予想が当たれば良いのですが…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

お盆の雷鳥撮影記(前編)

みなさんこんにちは

どうやら今年は異常気象だそうです。
そりゃあそうでしょう、こんだけ毎日毎日37度も気温が上がる年がマトモなはずは無い…
週間天気予報を見ると、予想気温はいつも37度…
もう秋は来ないのかもしれませんね(苦笑)

さぁ、そんな残暑厳しい日々ですが、本日のネタはこのクソ暑い夏のお盆に走った臨時雷鳥。
今回の臨時列車は9連に増結され、昨年までの立派な姿を取り戻しました。
『今さら…』と言われるのは百も承知で、今回もブラブラと出かけてきました。

まず最初に目指したのが湯尾界隈。
朝は8時過ぎに自宅を出発、道すがら湖西界隈で日本海と雷鳥8号は撮影しようなんて思いながら出かけたのですが、その湖西界隈では豪雨に見舞われ撮影どころでは有りません(笑)
結局、雷鳥8号は車の中から眺めるだけで終わりでした。

しかし…日本海が来ないのです。
色々と情報を集めてみると、どうやらかなり遅れているらしい!
これはひょっとすると湯尾界隈で撮影出来るのでは!?
そんな淡い期待を抱きつつ、車を北に向けて走らせたのですが…

敦賀までは下道で進み、そこから北陸道に乗って今庄ICへと向かいます。
下道に降りてから湯尾カーブの様子を見に行くと既に多くの人が!
その中に見慣れた車を発見!どうやらいつも大変お世話になっているポックルさんが…
『見つけたよ~!(笑)』と電話をかけてみると、日本海はまだ来ていない模様!

湯尾カーブは余りにも沢山の人で賑わっていたので、私はちょっと違う場所へ。
その場所であれやこれやとセットしていると、ポックルさんからの電話が…
はいはーいと電話に出ると、なんと湯尾カーブを既に日本海が通過したとのこと!

じゃあすぐにやってくるやん!
と思い、振り返るとそこには既に…

10090701.jpg
100815 10:46 4002レ 日本海号 EF81-107号機牽引 北陸本線 今庄-湯尾

慌ててセッティングしたので、構図が決まらず(苦笑)
でも、まさかこの日はここで撮影出来るとは思ってなかったので嬉しかったです。

この日本海を撮影した後、ポックルさんがこちらへと移動してこられました。
どうやらトワイライトも遅れている模様です、しかもかなり近くまで来ている様子。
というわけで、しばらくここでトワイライトを待ちつつ、ポックルさんと一緒に撮影することに。

10090702.jpg
100815 10:59 9015M 雷鳥85号 京キトA06編成 北陸本線 今庄-湯尾

さぁやってきました、本日のお目当て第一弾です。
とりあえず撮影しただけの写真ですけど(笑)

10090703.jpg
100815 11:04 4016M サンダーバード16号 ?編成 北陸本線 今庄-湯尾

通称”ヨンダーバード”も増えました。
最近ヨンダーバードを撮影するのがお気に入りです。
このピカピカ状態で撮影出来るのは今だけですからねぇ~

10090504.jpg
100815 11:19 8002レ トワイライトエクスプレス号 EF81-114号機牽引 北陸本線 今庄-湯尾

そしてやってきましたよ、トワイライトエクスプレス!
先日乗車したばかりだったので、これを綺麗に撮影したかった!!
で、撮影するとやっぱりまた乗りたくなってしまいました(笑)

10090505.jpg
100815 11:27 8016M サンダーバード84号 ?編成 北陸本線 今庄-湯尾

おっと、臨時のサンダーバードがやってきましたよ。
またまたヨンダーだ、一体今何編成くらい運用に入っているんだろうか??

ここでの撮影はこれにて終了!
ポックルさんから鳩原の面白いポイントを教えて頂きました。
どうせならってことで、そちらへと移動したのですが…

10090506.jpg
100815 12:25 5053M しらさぎ53号 ?編成 北陸本線 新疋田-敦賀

最近、巷でちょっとした噂になっているポイントです。
開拓者の方が『鰻俯瞰』と名づけられたのですが、その名の通り鰻がクネクネと泳ぐような姿で列車を撮影することが出来ます、思った以上に列車が格好良く撮影出来ます!

10090507.jpg
100815 12:29 9017M 雷鳥87号 京キトA03編成 北陸本線 新疋田-敦賀

移動した狙いはこの雷鳥87号!
下りの485系正統顔をばっちりと捉えて且つ、9連雷鳥の魅力を余すところ無く収められます。

いやぁ、本当に素晴らしいポイントだなぁと改めて思ったのですが…
撮影したこの日の数日前、RailMagazineのwebで紹介されていました。
このポイント、開拓者の方が惜し気も無く秘密であるこの場所を公開されました。
その度量の大きさには心から感服致します。私だったら、場所が荒れることを心配して絶対にそんな真似は出来ません…

私の場合は釣りをします。釣りでの鉄則は『釣れた場所は絶対に他人に教えない!』です。
列車撮影でもやはり同じようなモンだと思いますので、余計に尊敬出来ます。
ただ、この場所はきっとこれからかなりの人気ポイントになるだろうなぁ~
そうなった際、開拓者の方がここで撮影出来なくなってしまうのでは?ということが心配です。

私もそうやって良い場所を見つけにゃならんなぁ~
そんな風に思った次第です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

またローソンの景品に…

みなさんこんにちは

なんか恒例ともなったように、定期的にやってるネタです(笑)
今回の景品はミッフィーちゃんのボール。
直径15cmのボールで、サラダなどのちょっとした物を入れるには良い感じです。

今回のキャンペーンで特筆すべきポイントは、7月の3連休期間と、お盆前期間にサンドウィッチのポイントが2倍で用意されていたことです。
これは大きかった…
この期間は普段食べないようなミンチサンドなんかを食べましたよ(笑)

10082001.jpg
オレンジ色の紙箱に入っています。
おっ、今回はミッフィーちゃんの55周年記念なんですね。

10082002.jpg
ちゃんと非売品の文字が見えます。
ちなみに、もちろん中国製です。

10082003.jpg
白いボールにワンポイントでミッフィーちゃんのイラストが描かれています。
結構センス良いなぁと思ったのは私だけ!?

10082004.jpg
イラストをアップでどうぞ。
55周年であることがちゃんと描かれていますね。

毎回毎回このようなキャンペーンに釣られる管理人(笑)
次回はどんな商品かな?
今度もちゃんと釣られますよ~!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ちょっとだけ懐かしい写真

みなさんこんにちは

このクソ暑い中、突然思い立って部屋掃除開始。
全く捗らない作業、流れ落ちる汗、奪われる体力(笑)

こういう状況で最も危険な物が、昔のアルバムなんかです。
運悪く作業中にこのような物を発見してしまうと、それでなくとも進まない作業が完全に停止してしまいます。皆さんも一度はそのようなご経験があるのでは?(苦笑)

で、管理人は本日もそのトラップに見事にひっかかりました…
出てきたのは、私が鉄道写真を再会してすぐの頃の写真です。
当時はまだ銀塩の一眼レフで撮影しておりましたが、ポジだけではなくネガでも撮影していました。

今日、押入れの中をゴソゴソと整理しているとその当時の写真がボロボロと…
ネガで撮影し、ちゃんとプリントされていたものが出てきたから余計にたちが悪い(笑)
結局、汗だくになりながら一通り眺めてしまいました…

本日の記事はその中からちょっと面白そうなものを選んでみました。
まだ撮影を始めた頃の写真のため、構図やその他に色々と問題があるために結構大胆にトリミングしてあります。また、当時のデータまでは一切残っておりません。その2点予めご承知置きください。

10090501.jpg
播但線100周年記念ヘッドマークをつけたはまかぜです。
このヘッドマークですが、結構長い間ついていたような気がします。
当時撮影を始めた頃の私は早く元に戻って欲しいとずっと思っていた記憶がありますね。

10090502.jpg
ぱっと見ると、今と特に変わらないトワ釜の日本海。
しかしよく見ると、これがJR西日本編成であることが分かります。

この当時はまだ函館まで日本海が走っていた頃かな?
今もしもこの編成が残っていたら、絶対にシングルDXで函館まで行っただろうに…

10090503.jpg
トリを務めますのはこちら、A08編成の雷鳥です。
この頃はまだまだ雷鳥が沢山走っていたのですが、今となってはこの状況。
何でも早めに撮影しておけという教科書みたいな例ですね。

たったの数年でもこの変遷です。
さぁ5年後、鉄道を取り巻く環境はどうなっているのでしょうか?
楽しみなような怖いような…

まぁ、何とかなるかなぁ~(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2010年 秋の臨時雷鳥

みなさんこんにちは

暑い。
暑い。
暑い。

これ以上コメントが浮かびませんので、本題に入ります。
先日、JR西日本より秋の臨時列車ダイヤが発表されました。
私の場合、雷鳥が何本用意されているのかってのが大変重要でして(苦笑)

ここからの記事は、私自身の備忘録として紹介するものです。
ただ、皆さんにとって少しでもお役に立てれば幸いです。

この秋の臨時列車ですが、たぶんこれは6両での運転でしょうね。
でも、長い雷鳥の歴史の中で6両で運用されるのはこの1年のみ。
そう考えたら、現在進行形でレアなものを見ているんだなぁと思ったり(笑)

下り
雷鳥87号 大阪(11:12)金沢(14:02):9/18,19,25,10/9,23,11/6,13,20,27
雷鳥89号 大阪(13:12)金沢(16:04):9/20,10/11
雷鳥95号 大阪(19:12)金沢(22:04):9/17,10/8

上り
雷鳥82号 金沢(9:13)大阪(12:07):9/18,10/9
雷鳥92号 金沢(15:27)大阪(18:23):9/18,10/9
雷鳥94号 金沢(17:13)大阪(20:07):9/19,20,26,10/11,24,11/7,14,21,28

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

薄曇の山崎にて

みなさんこんにちは

本日もまた先月紹介出来なかったネタを記事にしてみました。
こんな感じでネタが多少残っているので、しばらくは記事に困らないかも(苦笑)
そんなこと言わず、早く模型ネタ!と言われそうですが、この暑さではちょっと…
というのも、我が家の模型部屋にはクーラーが無いので、強制的に夏季は休業なんです(笑)

さぁ、今日のネタは久しぶりに鉄道写真です。
8月の頭、しおっちさんから不意に『ヒマやぁ~』というメールを頂きました。
ちょうど私にも特に予定が無かったのと、北海道土産を手渡すのに都合が良かったので、夕方山崎カーブで会いましょうということになりました。

この日は何のネタも無いということで、現場に到着しても平和なもんです。
他に同業の方が1、2名おられましたが、ゆったり撮影出来そう。

しかし!!!
ここで大きな問題発生!
いわゆる『しおっち雲』と呼ばれる、撮影者に対して非協力的な雲をしおっちさんが連れてきてしまった為に、撮影にはあまり向いていない状況。
こうなったらまぁ、ちょっと趣向を変えて撮影しようかなと縦アングルで遊んでみました。

現場に到着したのが夕方の5時ちょっと過ぎ。
道具をセットして雷鳥33号に備えます。
ほどなくして外側線接近の点灯が始まり島本駅方面にヘッドライトの3灯が見えます。

しおっちさん『今日は代走489系とか、臨時で9連とか無いかなぁ』
私『おんなじ9連でもヨンダー代走とかなぁ』
しおっちさん『そんなんなったら笑うなぁ~』
私『あっはっは~』

近付く雷鳥。
あれ?雷鳥??
どう見ても車体が真っ白なんですけど(爆)

私『おい!ホンマにヨンダーやないかいぃ!』
しおっちさん『なんでやねんんん!!』

後から分かったのですが、実はこの時、雷鳥33号通過時刻に我々の目の前を過ぎ去ったのはその前のサンダーバード31号でした。どうやら北陸本線内でのダイヤの乱れが影響していたようです。

私『雷鳥もそうやけど、日本海もどーなんのさ?』
しおっちさん『わからんわ~』

やれやれと言った感じでグダグダ話をしていると、外側線接近の合図。
新快速かいな?と見ると、今度こそ雷鳥の様子です。

10090301.jpg
100801 17:38 4033M 雷鳥33号 京キトA04編成 東海道本線 山崎-島本

6両になってしまったので、普通の画角だと面白く無いと思ったので縦アングルにしたのは正解だったかもしれません。薄曇とはいえ背景に見える夕空が良い感じになりました。

10090302.jpg
100801 17:40 60D スーパーはくと6号 ?編成 東海道本線 山崎-島本

スーパーはくとも6両なんでうまく画角に入りました。
はまかぜなんかも面白いかも?

10090303.jpg
100801 17:45 80レ EF66-21号機牽引 東海道本線 山崎-島本

『スカスカライナー』こと、80レが通過です。
一般型EF66もこのように活躍が見られるのは後数年でしょう。

10090304.jpg
100801 17:47 回3072M 文殊2号 福フチA41編成 東海道本線 山崎-島本

流石に4両は厳しい!
雷鳥の陰に隠れてあまり話題になりませんが、福知山線の国鉄型特急終焉も目の前です。

10090305.jpg
100801 17:58 回74M? 回くろしお24号? ?編成 東海道本線 山崎-島本

最終的に残る国鉄型特急はきっとこの381系だと思います。
回74Mと思うのですが、これ本当に回74Mなんでしょうか?
新大阪から10分弱でここまで来られるはず無いですよね!?
きっと違う列車なんでしょうね。

10090306.jpg
100801 18:06 3284M 新快速 W39編成 東海道本線 山崎-島本

ここら界隈で、223系新快速ほど『速い!』と思わせる列車はありませんよね(笑)
まさに京阪神間の代表選手といえると思いますが、こちらも後輩が登場するとどうなるやら…

10090307.jpg
100801 18:10 4001レ 日本海号 EF81-108号機牽引 東海道本線 山崎-島本

思った以上に綺麗に構図の中に編成が収まってくれました!
トワ釜も格好良いけど、やっぱり日本海にはローズピンクだな~

そんなこんなで、なかなか楽しい1日となりました。
しおっちさん、いつもありがとうございます。
またどっか行きましょう。でも、雲は要らんからね(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

北と南と

みなさんこんにちは

なんだかんだ言ってもやっぱりブログ更新してしまった管理人です(笑)
1年間ずっとブログ更新のことを考える日々が続いてきたので、少しでも気になることがあると、それを何とか記事に出来ないかなと考える思考回路になっているようです。これはもうちょっとした職業病とでも言うべきでしょうか(苦笑)

今日のネタは…
と言っても、今回のネタは8月に我が家であったお話です。
先月は例のトワイライトエクスプレスの記事で1ヶ月まるまる埋めるという、かなり強引な技に出た為に細かいネタがちょこちょこと溜まっていたんですよね(笑)

そんなわけで、ここ数日は8月にあったネタを小出しで紹介してみようと思います。
結局なんだかんだでしばらくは更新が続きそうです(苦笑)

北海道から帰宅して数日、我が家のお隣さんから頂き物が…
何かな?と見てみると、なんと泡盛!沖縄のお土産じゃないですか!
伺うと、お隣はお隣で我々が北海道に出向いている間、ご結婚10周年ということで家族で沖縄旅行に出ておられたとか…
隣同士で日本の果て同士に旅行していたなんて、何とまぁ奇遇な(苦笑)

10090201.jpg
早速いただきましょう(笑)

10090202.jpg
泡盛にはやっぱり和食が合いますなぁ~!
この日は砂ズリの炒め物がメイン、泡盛の旨さが引き立ちます。

旅行も良いですが、家でゆっくりと美味しい物を食べるのもまた格別ですね。

テーマ : アルコールは偉大なる文学者の言葉より素晴らしい
ジャンル : グルメ

達成感があります

みなさんこんにちは

今年の夏は本当に暑かった!
まだまだ暑い日々ですが、今日からもう9月です。
本来ならばもう秋ですね、なんてお話になりそうですが今年の容赦無い暑さはそんな気分を軽く吹っ飛ばしてくれます、一体いつになったら秋がやってくるんだ!と叫びたくなります。

さて、そんな酷暑が続く9月1日。
ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、実は昨日の更新分を以ってある記録を達成しました。
その記録とは…


連続毎日更新1周年!


いやぁ~
我ながらよくやったと思います(苦笑)

振り返ると、ネタがない中で強引な更新ばっかりでした(汗)
ただ、そんな中でとりあえず目標にしていたことだったので、まずはちゃんと自分の立てた目標を達成出来たことについて純粋に自分で自分を評価したいと思います。

さぁ、これで毎日更新という目的もなくなりました。
ここらでしばらくお休みしようかな?

ちょっと反動が大きいかもしれません(苦笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。