スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATO 489系能登がやってきた

みなさんこんにちは

今日は久しぶりに模型ネタです。
最近はかなり中途半端なブログと化してきました(苦笑)
というわけで、今回はKATO489系能登のインプレッションです。
ただ、私自身細かい部分にこだわりませんのでご期待なさらずに…

先日のダイヤ改正で定期運用から離脱した489系能登。
結局この列車に乗車することはありませんでしたが、常に格好良いなぁと思っていた列車でもあり、今回KATOから発売されると聞き、いつものお店に予約しておりました。

10033101.jpg
今回のセットは5両基本と4両増結なので、小さいタイプのケースです。

10033102.jpg 10033103.jpg
左が基本セットです。
勿論、両先頭車両とモーター車が含まれます。

10033104.jpg
今回一番の見せ所、先頭車両の表現の違いです。
解放テコと連結器が特徴のクハ489-501と、連結器カバーが取り付けられたクハ489-1の違いがちゃんと良いですね。クハ489のトップナンバー同士ということは、H01編成になるのかな?

10033106.jpg
付属品のヘッドマークです。
はくたかや臨時、そしてホームライナーが含まれています。もう1編成欲しくなります(笑)

10033105.jpg
サボにはちゃんと『急行』が入っています。
あ、これじゃあ『はくたか』や『臨時』には出来ないか(苦笑)

10033107.jpg 10033108.jpg
こちらは増結セットに含まれるラウンジカーです。今回の発売にあたって新規製作された車輌ですね。

10033109.jpg
自由席のサボもちゃんと表示されていますね。

こうやってモデルで改めて489系能登を観てみると…
やっぱり乗ってみたかったかなぁ(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

納税って何?

みなさんこんにちは

今日は社会ネタからです。
今回の記事については、実はかなり大きな問題と言えます、しかし新聞やニュース、テレビでこの問題を積極的に報じる姿勢が全く無いのがとても恐ろしい内容のニュースです。

昨年の衆議院選挙で民主党が目玉公約として打ち出した『子ども手当て』。
皆さんもこちらについては各マスコミが積極的に報道を繰り返していたので、その存在はご存知かと思います。15歳以下の子どもが居る家庭に月額¥26,000.-を支給するというシステムです。
当初からこの莫大な支給額に対する財源の問題や、両親の所得制限を設定していないことなどが大きな問題点として取り上げられていました。懸念通り、財源は不足しており無い袖のまま大盤振る舞いをする羽目となりそうな情勢です。まずこのあたりのお金に対する意識が通常の一般家庭と完全に乖離している事実にも驚きですが、そういった『借金体質』でここまでやってきた国なので、特にびっくりするようなことではないのかもしれません。

しかし実際問題国会でこの法案が通った以上、6月からは手当てが支給されます。
我が家も子どもが2人居るので、支給対象として月額相当¥26,000.-が振り込まれるそうです。
ただ、最終的には支給される子ども達の未来からお金を前借しているような物で、これを素直に喜べるはずがありません、このような『あぶく銭』を何の気兼ねも無く頂戴出来るような精神を持ち合わせていない管理人はその『前借金』を思うと、自分の子どもや、街角で無邪気に遊ぶ子ども達の顔を見ることが出来ないのが正直な所です。

その『子ども手当て』に恐ろしい欠陥が含まれていることを皆さんご存知でしょうか?
子ども手当法案成立へ “2つの欠陥”置き去りのまま…

こちらの記事をかいつまんでお話ししますと…
実は外国の方でも日本に在住していれば本国に残した子どもにまで『子ども手当て』が支給されるのです。具体的な例を出すと、例えば一夫多妻制を敷いているような国の方が『子どもが国内に50人居ます』となれば、月額にして¥650,000.-の支給がなされるわけです。
しかも、国内ならいざ知らず、国外の、しかも1個人の家族情報を完全に掴む術など無きに等しく、また対応事務の仕事量から鑑みれば、虚偽申請でもそれを精査することはほぼ不可能と思われます。
つまり、日本にやってきて『子どもが居る!』と申請すれば、ほぼ素通りで破格の支給を毎月享受出来るという、信じられないようなシステムになっているのです。

お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱
実際にこのような事態が既に発生しているのです、これが現実です。

その反面、日本国外にご両親が在住の日本人で、その子ども達が国内に居る場合にはこの手当ては支給されません。また、不幸にもご両親が存在しない場合のお子さんにもこの手当ては支給されないのです。

この子ども手当てにあてられるお金は勿論『税金』です。
皆さんが日々汗水垂らして手に入れた、貴重な収入からなる『血税』ですよね。
日本国民のみに課税される税金と言う物が存在せず、消費税のみが税金であればまだ納得する余地が生まれますが、こんないい加減な仕組みであちこちに、しかも借金まみれの財布からお金が振りまかれるかと思うと、なんだかまともに納税するのがアホらしく感じるのは私だけでしょうか?

テーマ : 日記
ジャンル : ライフ

500系のぞみバームクーヘン

みなさんこんにちは

今日はとても変わった天気の一日となりました。
晴、曇、雨が1日の中に含まれるのは珍しくとも何とも無いことですが、今日は違います。
晴、曇、雨だけでは飽き足らず、雪や雹まで振りだす始末…
寒気の影響でこのような奇妙な天気となったようですが、春はもうすぐです、週末から週明けあたりに櫻も見頃を迎えそうなので、今週末はお花見にでも行こうかな?

さてさて、今日のネタは食べ物ネタです。
食べ物といっても、先日500系のぞみが引退した際に発売されたバームクーヘンです。
昨年ははやぶさ・富士でこちらも同じような商品が作られ、その際には爆発的に売れたそうなので、今回は二匹目のドジョウを狙って企画されたのでしょうか!?

10032901.jpg
この入れ物が結構格好良いのです。
1本500円でした。

10032902.jpg
特徴的な先頭部ですが、上手い具合に作りこまれています。

10032903.jpg
で、その先頭部分はこのように開けることになりますが、ほんと上手く作ってあるなぁ~

10032904.jpg 10032905.jpg
このように細長いバームクーヘンが入っています。

10032906.jpg
こんな感じに食べやすいサイズに切っていただきます。

お味のほうなんですが、思った以上に(失礼)美味しい!
たぶん、甘さ控えめなのが良いのだと思うのです、生地の美味しさがしっかりと出ています。
改めてこちらの通常商品も頂きたいなぁと思った管理人でした(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりのオノワニ

みなさんこんにちは

先週末、日本に寒波が訪れた影響でかなり冷え込みました。
また、先週はずっと天気が悪かったことと気温が冷えたことを鑑みて、ひょっとすると比良山系は雪化粧しているのでは?と思いながら、土曜日の朝を迎えました。

土曜日の朝はこれまた久方ぶりの快晴!
よし!ちょっくらオノワニまで行ってみるか~

と、機嫌良く出かけたのは良いのですが、この時期の京都の観光客の多さを忘れてました。
朝、結構早い時間なのに車が多い!多い!!
いつもよりもかなり現場に到着するまでに時間を要してしまい、到着するや否や雷鳥8号が…

10032702.jpg
100327 09:20 4008M 雷鳥8号 京キトA?編成 湖西線 小野-和邇

抜けるような青空の下、うっすらと雪化粧した比良山系のバックに雷鳥が駆け抜けます…
って、ついたばかりなので露出はミスるわ、先客多数で構図も甘いわです(苦笑)
また、こういう雄大な光景の中で6両というのはいささか寂しいですね。
6両になってしまったのがこれほど痛いとは…

さぁ、気を取り直して日本海に備えます。
あ、急いで用意したのでレリーズを車に忘れてしまった!
取りに行かねば…

ここから先はお約束通りです。
レリーズを持ってカメラの場所に戻る最中に日本海接近!(笑)

10032701.jpg
100327 09:25 4002レ EF81-?号機牽引 日本海号 湖西線 小野-和邇

まぁ此方は何とかサマになりました。
青い空に青い客車、その中でローズピンクの機関車がアクセントとなって大変綺麗です。

北陸亡き後、ブルートレインはこの日本海を含めて僅か4列車。
その4列車のうち何列車に乗れるかな?
とりあえず、日本海には何とか乗りたいなぁ~

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

なんだか微妙なお話

みなさんこんにちは

来年からテレビが地デジに完全移行するのは皆様もよくご存知のところかと思いますが、我が家のテレビは結婚した当初に購入したブラウン管の25インチの物で、勿論地デジには対応しておりません。
チューナーを取り付けても良かったのですが、テレビ自体の調子も余り宜しくなかったので、このたび思い切って新しいテレビを購入することになりました。

そのテレビが今週我が家に到着。
最近は便利ですね、テレビの番組表もリモコンを押せば画面に表示され、更に視聴予約まで可能!
また、BSチャンネルについては今までよりも格段にチャンネルが増えたことで、普段あまりテレビを見ない私もテレビを見る機会が増えそうだなぁと思います。

そうして番組表を見ていると、恐ろしくピンポイントな番組発見!
さよなら!ブルートレイン 寝台特急「北陸」 上野~金沢の旅
BSジャパンで放映されたのですが、こんな素晴らしい番組が!!
私が知らない間に、地デジ番組には面白い物が沢山放映されていたようです(苦笑)

番組は最終日前日の北陸号に俳優の六角精児さんと田中要次さんが乗車し、廃止間際の北陸号をめぐる様々な出来事を紹介するという内容でした。
番組の中で車内探訪のパートがあり、ここでシングルデラックスの個室紹介があったのですが…

取材を受けた方はこのお部屋のチケットをヤフオクで入手されたそうです。
賛否両論ありますが、法律的に問題は無いそうなのでそれは良いとして…
実はこの方、JR西日本の博多駅の職員なんだそうです。
1ヶ月前の窓口販売では入手出来なかったそうなので、JRの方が特別に入手することは出来ないということだけはちゃんと分かったのですが

うーん…
なんとも微妙なお話ですよね(苦笑)

ちなみに、この時に紹介したお部屋に24時間後私が入室するのはまた別のお話(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

ぼやき

みなさんこんにちは

すみません、今日はぼやかせてください。

例の最終北陸のチケットを確保してからというもの、ロクなことがありません。
仕事は急激に無くなっていくわ、私生活では身内が疲労でダウンなど。

やはり身の丈にあわない運を使ってしまったのでしょうか?
あれだけの運の代償は相当な物だっただなぁとぼやいてます。

テーマ : 日記
ジャンル : ライフ

6連雷鳥に乗車するの巻

みなさんこんにちは

ここ数日、乗り鉄日記ばかりが続いています…
しかし、最近私は気付いてしまったのです!
そう、それは…私は多分『乗り鉄』が一番好きなんです。

電車に乗りたい!
子どもの頃に思ったあの純粋な憧れ、あの気持ちが今でも変わらずにあるようです。
あんまし精神的に成長していない証拠かもしれませんね(苦笑)

さて、今回の乗車記は先日のダイヤ改正で遂に1往復への減便、そして6両への減車となった雷鳥号の乗車記です。今回のダイヤ改正で金沢を早朝に出発する便と、大阪を夕刻に出発する便となったので仕事で使うことが殆ど無くなったなぁと思っていたら、早速金沢から早朝に乗車する機会が生まれました(苦笑)

というわけで、6両化された雷鳥に乗車しようと、朝の金沢駅に向かいます。
みどりの窓口に到着、朝の6時半過ぎだというのに結構な人が並んでいました。
えらい沢山の人が居るなぁと思いつつ、モニターに映し出された空き席情報を見ると…
なんと!サンダーバード6号も雷鳥8号もその後のサンダーバード10号も全て指定席、グリーン車ともに満席では無いですか!信じられません、こんな早い時間、しかも土曜日に!!

しかし、よぉく考えてみるとこの日は3連休の初日…
そうか、皆さん観光で関西に向かうんだ!

納得は行ったものの、席を確保しなければどうしょうもありません。
窓口で雷鳥の指定席を確認してもらったところ…
『グリーン車に1席空いています』とのこと。
グリーン車か…うーん、予想外の展開…
されども、ここで席を確保せねば大変困ったことになるかもしれません。
という訳で、グリーン車のシートを確保してもらうことにしました。

ただ、ここが大きなポイント!
グリーン車の座席は『小松-京都』間で取ってもらいます。
理由は、金沢-京都になると営業キロが200kmを超えてしまい、グリーン料金は¥4,000.-となりますが、小松-京都にすると営業キロは196kmとなり200kmをギリギリ超えません。その際のグリーン料金は\2,670.-となりますので、約\1,400.-のお得となります。金沢から小松まではおよそ20分ほどなので、その間は自由席に陣取って、小松からグリーン車に乗車するという手はずです。

私はこれを『エコグリーン券』と呼んでいます。
何のことはありません、ただのセコイ技です(苦笑)

10032501.jpg 10032502.jpg
この日の雷鳥8号に充当されたのは、先日全般検査から上がったばかりのA06編成です。
私はこの日初めて6両になった雷鳥を見たのですが、雷鳥といえば長編成の485系が当たり前の世代にとって、この短い雷鳥はやはり相当の違和感があります…

10032503.jpg 10032504.jpg
雷鳥のグリーン車に乗車するのは去年のA08編成以来です。
定期非貫通グリーン車最終運用乗車!
なんて意気込んでましたが、結局A10があれからしょっちゅう運用入り(笑)

10032505.jpg
この日の朝食はお寿司で豪華に…
いくらお酒好きの管理人でも、流石に朝一番からアルコールは飲みませんから(笑)

今回は先頭席ではありませんでしたが、明るい時間帯のパノラマグリーンは楽しいです。
来年3月の引退までに、一回位は明るい時間に先頭席に陣取って全区間乗車したいですね。

そうそう、乗車した雷鳥は凄まじい混雑率となりました。
指定席が満席なのは前述したとおりですが、自由席は金沢駅からかなりの混雑率。
更に各停車駅から次々と乗客が雷鳥に乗ってきたようで、自由席は勿論満席となり、そのあおりでデッキだけではなく、指定席の通路にまで乗客が溢れ出てくる始末…
グリーン車の扉には窓がついていないのでその様子が窺い知れなかったのですが、トイレに行くためにデッキに向かうとビックリ!あふれ出たお客さんが2号車まで…
敦賀辺りで居る場所の無くなったお客さんがグリーン車にまで入って来られたのですが、車掌さんが『立ち席になっても、グリーン料金は頂戴します』と話されると、他の車両に戻っていかれました…

いくら普段の乗車率が悪いからとはいえ、この日ばかりは増結した方が良かったのではなかったのかな?と流石に思いました。と言うよりも、あと1年で廃止にするのなら別に6両に減車せずとも…と感じるのは管理人だけでしょうか?

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

419系に乗りました

みなさんこんにちは

強烈な花粉症が遂にやってきました。
私の場合、ほぼ全ての花粉に反応しているようで、春は基本的にずっとくしゃみと鼻水が止まりません。鼻水が止まらない物だから、何度も何度も鼻をかむわけで、そうすると今度は鼻の粘膜が弱ってしまって鼻血が所構わず出るようになります。
あぁ…誰か花粉症の特効薬作ってください…

さて、話は本題に移ります。
北陸界隈はこれまで国鉄型のパラダイス!と呼ばれてきましたが、先日の北陸、能登の廃止に続いて雷鳥も1往復に減便。また、キハ52も定期運用を離脱するなど、そろそろ本格的に世代交代が始まったようです。
そんな中、北陸本線の普通列車に充当されている列車にも影響が出てきました。これまで福井以南までの運用だった新鋭の521系が遂に金沢界隈まで足を伸ばすようになりました。

こうなるとこれまで活躍してきた列車が姿を消すのは目に見えています。
475系にはこれまで何度も乗車してきましたが、そういえば419系には乗車したことがありません。
今回再び金沢で仕事が入ったので、何とか419系に乗車出来ないかな?と時刻表と運用表をネットで調べてみたところ、唯一乗車できそうなスジが見つかったので今回は419系に乗車してみます。

10032401.jpg
この独特の顔!
慣れれば案外カワイイ!?

10032402.jpg
車体の傷みや汚れはかなりのようです。

10032403.jpg
419系車内の様子をパチリ。
こうやってみると、元の583系の昼間の表情そのままにも見えます。

10032404.jpg
実は今でもこの収納箱の中にはベッドの骨格が収納されているそうな…
しかし、このサイズの中に2段分のベッドが含まれているのですからビックリですね。
当時の設計者の凄まじいワザと執念を感じます(笑)

10032405.jpg
しかし振り向いてみるとロングシートに置き換えられています。
車輌の両端はこのようにロングシートになっているわけです。

10032406.jpg
ローカル列車なのにテーブルが用意されているのが素晴らしい(笑)
肘掛のきっ欠け部分に583系の雰囲気が色濃く残されています。

実際に乗車して感じたのは、想像以上の『音』でした。
唸るようなモーター音は好きでは無い限りしんどいでしょうね。
この列車もそろそろお役ゴメンのタイミングが近付いていると思います。
今回は何とか乗車できましたが、いつまで乗車出来るか分かりません。

最近、本当に乗ることが好きになってきたなぁ~(笑)

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

上り最終北陸号(9022レ~9012レ)乗車記(番外編)

みなさんこんにちは

今日は最終北陸号乗車記の番外編として、乗車した際に手に入れた色んな『記念品』を紹介してみようと思います。管理人を含め、鉄道ファンはこういうグッズに凄く弱いと感じるのは私だけでしょうか(苦笑)

10032301.jpg
まずはシングルデラックスで配られるアメニティグッズです。
北陸のロゴが格好良いですね…
後はあけぼのと北斗星か!?

カードキーにもちゃんと北陸と記載されていますね。
また、最終列車の乗車記念証については先日紹介させて頂いたとおりです。
上り最終北陸号(9022レ~9012レ)乗車記(1)

10032302.jpg
ひょっとすると今回最大の目玉はこれかも!?
乗車中、子どもが車内探検に出かけた際に車掌さんから頂いた物です。
『こんなんくれはったよ』と私にこの3枚のカードを見せてくれたのですが、この時ばかりは流石に『えらい!』と子どもを誉めてやりましたね(笑)

特に能登号のボンネットが渋いです。

10032303.jpg
朝の車販でサンドイッチは手に入れ損ねたので、このお菓子だけでも購入。
そういやまだ食べて無いな、これ(苦笑)

10032304.jpg
記事にも書きましたが、乗車寸前に1年ぶりにお会いした方から譲って頂きました。

銀河やはやぶさ・富士の時にも発売されていましたよね、藤二誠さんのヤツです。
はやぶさ・富士の時には『スハネフ』が『ヨハネフ』と記載されてちょっと笑いました。
今回も顔はEF81なんですが、側面はEF64-1000の形状というところが泣かせます(笑)

数日間の限定販売だったらしく、かなりレアな商品だそうです♪
勿論これもまだ中身は食べてません~

10032305.jpg
そして最後は恒例の車掌さんのサインですが、これは本当に思い出になります。

以上、番外編でした!

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

上り最終北陸号(9022レ~9012レ)乗車記(最終回)

みなさんこんにちは

数回に渡ってお送りしてまいりました『最終北陸号乗車記』
いよいよ今回でおしまいです。
いつものように最終回はだらだらと長文が続いております。
つまらない管理人の与太話が続きますが、何卒ご容赦願います。





上の二つの動画は荒川鉄橋を越える辺りから始まった車掌の最終アナウンス及びその際の様子を収めたものです。管理人の声や、車内での生活音が大変耳障りですがどうぞ雰囲気だけでも楽しんでください。

10032105.jpg

こんな早朝だというのに、信じられないほど多くの人が集まっていました。
私もあれやこれやと撮影の輪に入ろうと努力したのですが、すぐに挫折しました(苦笑)

扉が閉まり、車内での点検作業が進みます。その間にも北陸号の周りは多くのファンで取り囲まれていました。
回送出発の時刻はあっという間にやってきました。そして北陸号は推進回送で二度と戻らないこの通い慣れた駅に別れを告げて尾久へと去っていきました。それは私の奇跡の旅が終わった瞬間でもありました…

今回、この北陸号と能登号の引退がが大きく報道されたのは偏に『撮り鉄』事件による鉄道ファンへ奇異な目を向けさせるための意図的な流れの一環と捉えてほぼ間違いないでしょう。
実際問題、マナーを守らない一部のファンの影響で多くの方々にご迷惑をおかけしたのは間違いなく事実であり、その点については鉄道ファン全てがこの問題について真摯に受け止める必要性があると思います。

本来、この問題と北陸号、能登号が引退することは全く別問題です。
歴史ある二つの列車の最後がこのような形でクローズアップされるとは、とても悲しい事といえます。

何度も申し上げていることですが、鉄道趣味というのはなかなか懐の深い趣味でありまして、それこそ話題の『撮り鉄』や『乗り鉄』、更には『音鉄』などどのような角度からも楽しむことが出来る素晴らしい趣味のはずです。然しながら実際問題として、社会で『鉄道ファン』というの一種のタブーのような要素をはらんでおり、他者に口外するには少なからずともパワーが必要だと感じられます。

だからこそ、せめて鉄道ファン同士の間ではそのような不遇をかこつ仲間としてもっとお互いがお互いを思い、それぞれの趣味がより一層楽しく出来得るように心掛けねばならないと私は思います。今でも世間から冷たい目で見られているのに、尚更その視点を悪化させるような行為は決して誰の得にもならないはずです。

今回、北陸号の最終列車に乗車するにあたり、同じ列車に乗るもの同志で心地の良いコミュニケーションがあちこちでありました。車内ではそんな和気藹々とした、真に鉄道趣味を楽しめる穏やかな空間が存在しました。
北陸号はその生涯を終え、追憶の彼方へ走り去ってしまいましたが、北陸号は最後に、誰もが楽しむことが出来る理想的な時間のカタチを我々に指し示してくれたように思います。

この先、近い未来には『あけぼの』と『日本海』に同じような結末が待ち構えています。
おそらく、東北新幹線の開業とともに両者の命運は尽きるでしょう。
また同じように各地で様々な問題が発生するのは火を見るより明らかなのが現状です。

理想と現実、世の中はなかなかうまくいかないように出来ています。
自分自身の努力で変えることが出来るのであれば努力は惜しまずにすることも可能でしょう。
しかし、多くの人の好意と思いやりが必要な問題に関しては如何ともしがたい物があります。

最終北陸号車内のような、あのなゆったりとした空気はあくまで理想郷なのでしょうか?
そんな複雑な思いを胸に管理人は最終北陸号での一夜を思い返しています。

<おわり>

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

上り最終北陸号(9022レ~9012レ)乗車記(6)

みなさんこんにちは

午前二時過ぎ、北陸号の旅は折り返し地点に到達します。
寝台列車北陸号は最後の機関車交換を行うべく、長岡駅に到着しました…

10032101.jpg
名実ともに折り返し駅となる長岡駅に到着です。
下りのあけぼの号が既にホームに停車していました。北陸号が到着するとすぐに青森へ向けて走り出しました。

10032102.jpg
個室を出てみると何とビックリ!
583系の臨時列車のようです、国鉄色の583系は滅多に見られないのでラッキー!

10032103.jpg
上りのあけぼの号が機関車の交換を行っています。
この日は最後のEF64-0の牽引日、最後の大役は茶釜の37号機が抜擢されました。

あけぼの号の交換作業を見届け、先ほどから停車していた583系が先に上の方面へ出発すると北陸号も長岡駅を発車しました。深夜の長岡駅では客扱いが行われないので、ホームには関係者の方以外おられません。
その代わり、こんな遅くだというのに長岡出てすぐの踏切には多くのファンが詰め掛けていました。

管理人もこのあたりで睡魔が襲ってきました。
ちょっと横になることにします…

目が覚めると高崎到着間際です。
そういえば、高崎駅から車販が乗り組んでくるはずだ…
と思い、眠い目をこすりながら(午前4時40分位 笑)車販クルーが乗車予定の5号車付近へ行くと…

10032104.jpg
うわ~!(笑)
そういえば昨年のはやぶさ・富士も車内ではこんなんばっかりだったなぁ~
なんだかとても懐かしい気持ちになりました。

まぁせっかく来たのだから、例の『さよならサンドイッチ』を手に入れるべく私も行列に参加。
しかしなかなか列が進まない、ただサンドイッチは120個ほどあると聞いていたので、そこそこ前のほうに並んでいた私は気楽に待ち構えていたのですが…

直前で売り切れ(号泣)

並んでいたのは確か20番以内だったはず…
皆さん何個購入したんでしょうか?(苦笑)
まぁ手に入らないものは仕方が無いので、お部屋に戻って涙で枕を濡らします…

高崎駅を出るとすこしずつ辺りは白んできました。
前回の乗車ではこの後本庄駅で2時間くらい停車したのですが、今回は勿論そんなことはありません、最終列車はしっかりと定刻で与えられた仕事を淡々とこなしています。

すっかり辺りが明るくなると、沿線で待ち構える多くのファンの方の姿が目に付きます。
運転士さんも気を利かせておられるのでしょうか?
そんなファンの方々に軽い汽笛を何度も何度も鳴らしておられました。
こんな嬉しいファンサービスを貰えると、撮影している方も嬉しくなるものです。

そして列車は定刻通りに大宮、そして終着上野へと歩を進めます。
上野到着の少し前、車掌さんから最後の放送が入ります。
今回の放送は非常にシンプルな物でした、今までの列車と比べるとあっさりと聞こえます。
しかし、この放送をよく聞いていると何度か大きな間合いがあります。
ひょっとしたら車掌さんは用意しておられた言葉を口にすることが出来なかったのでは無いでしょうか?と私は感じるようになりました。
現場でこの列車に何十年と携わっておられた方々にとっては、我々以上にこの『北陸号』への思いは募っているはずです、ありふれた言葉で表現出来るほど皆さんの思いは決して軽くなかったのではなかったのかと…
そう思うと、最後の簡潔なアナウンスがとても深く重く、そして哀しく聞こえました。

上野駅はもうすぐそこです…

<つづく>

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

何となく気になる報道…

みなさんこんにちは

今日もまたニュースからの記事です。
まずはこちらの産経新聞の記事をご覧下さい。

鉄に“春”来る SL「やまぐち」号スタート

今年もいよいよSLやまぐちのシーズンが始まったことを伝えるニュースです。
私個人はSLに殆ど興味が無いのであまり食指が動く内容の記事では無いのですが…

いつもの年なら、このようなニュースがYahoo!のトップページを飾るなんてことは無かったと思います。
それがこのように報道されるということは…そうです、例の『撮り鉄』問題を含んでいるからです。
こんかいの記事でも最後にしっかりと『撮り鉄』について記載があります。

ただ、今日から走り始めたやまぐち号については、例の事件が起こる以前からずっと『撮り鉄』の問題行為がファンの中でも議論されている列車です。今回の記事はそれを予め承知した上で、今後起こり得るであろう問題を先取りした記事ととらえるのは管理人のうがった捉えかたでしょうか…

要は私も心配なんです、ハイ(汗)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

上り最終北陸号(9022レ~9012レ)乗車記(5)

みなさんこんにちは

最終北陸乗車記もいよいよ大詰めです。
お隣のホームの能登が発車すると、金沢駅の熱気は最高潮に達しました。
車内からも聞こえる大きな歓声、そして度々光るカメラのフラッシュ…

遂にその時がやってきました、寝台特急北陸号最後の金沢発車です。
平成22年3月12日22時20分、定刻より僅かに遅れて北陸号はゆっくりと金沢駅を出発しました。
動き出した列車の外に居る人、中に居る人、多くの人の笑顔と涙に見送られ、列車はゆっくり、ゆっくりとその大きな人の輪をくぐりぬけ、金沢駅のホームを後にしました…



これはその際の様子を車内から撮影していたものです。
発車してすぐの車内放送で車掌さんから最終列車に向けてのコメントを含めた車内放送が始まります。
ただ、窓に映りこむ管理人及びカメラの姿が目に付き、大変見苦しい動画で申し訳ありません。
しかし、この時の雰囲気を少しでも味わっていただければ幸いです。

車掌さんの一言『列車の揺れを聴きながら』心地良くも切ない最終北陸号の旅は続きます。
先日夜間撮影した倶利伽羅峠を越え、高岡、富山と列車は走り続けます。
また、どの駅に到着しても多くのファンがこの北陸号を出迎えてくれました。
手を振る多くの方々の姿を思い出すだけで今でも胸が熱くなります。

10031901.jpg
列車は糸魚川に到着。
この日を以ってキハ52も引退です、そういえば大糸線には結局来なかったなぁ~

10031902.jpg
列車は僅かな遅れを持ったまま、しかし順調に走り続けます。
そしていよいよ直江津に到着、ここでJR西日本エリアとは永遠のお別れです。

10031903.jpg
最後の上り北陸号を牽引するという重責を任されたのは134号機でした。

10031904.jpg
先頭車まで出向いた際にパチリ。
この原型オハネ14型も今回の北陸引退で一緒に形式消滅することでしょうね。

そしていよいよ列車は長岡に到着です。
8時間しかない北陸の旅は名実ともに折り返し地点までやってきました…

つづく

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

上り最終北陸号(9022レ~9012レ)乗車記(4)

みなさんこんにちは

毎日少しずつ暖かくなってきましたが皆さんは如何お過ごしでしょうか?
私の場合はこの時期いつも花粉症との果て無き攻防戦を繰り広げているわけで、正直言うとあまり好きなシーズンではありません。ただ、この花粉症さえなければときっと春は大好きだったと思います。そう思うと、花粉症ってかなり人生にとって大きな『損』ですよね…

さてさて、今日も最終上り北陸号の乗車記です。
いよいよ列車に乗り込んだ管理人、北陸にとって最後の一晩を過ごすお部屋へと向かいます。
デッキから自動扉を越え、自分の個室番号を確認して部屋の扉のノブを握りドアを押すと…

10031701.jpg
先日も乗車しましたが、やはりA個室です。
落ち着いた灯かりといい、ゆったりさせてくれる雰囲気を備えています。
まぁ勿論これは乗車するのが好きな方にとってですが…
(これは出発して暫くしてから撮影した物です)

10031702.jpg
改めて車内で頂いたグッズなどをカウンターに置いてパチリ。

10031703.jpg
そしてこれが今回からの私の大きな武器、フルHDビデオカメラです!!
今回乗車する為に購入しました(汗)
SONYのハンディカムCXR150で、120GBのハードディスクを有し、長時間の撮影が可能です。
せっかくの最終列車、どうせなら真っ暗闇でもいいのでひたすら乗車中の車窓を撮影してみようと企てました。
しかし流石に初めての機材なので、帰ってから動画を確認すると失敗だらけ…
しかし、車中の様子は十分に撮影出来たので、これでよしとします。
これで最終列車乗車の気分を毎晩楽しむことが出来るようになりました。

室内の時計がいよいよ『10:18』と表示されました。
寝台特急北陸号は上野までの最後の旅へと今向かいます…

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

良いなぁ~

みなさんこんにちは

今日はニュースネタです。
北陸乗車記を続けようかと思ったのですが、余りにも印象的なニュースだったので…

トヨタ、シャープ、日立などボーナス満額届かず 定昇は軒並み維持 

なにもかもが隔世の感です(苦笑)
定期昇給、ボーナス。
そのどちらにも縁が無い人が殆どでは無いでしょうか?
やはり大手企業というのは素晴らしいものです、憧れます。

テーマ : 日記
ジャンル : ライフ

上り最終北陸号(9022レ~9012レ)乗車記(3)

みなさんこんにちは

1日ぶりの最終上り北陸号乗車記です。
ロビーにも多くの人が集まる金沢駅、改札を抜けエスカレーターを上ると…

10031501.jpg 10031502.jpg

※注 まだ発車2時間以上前です

なんじゃこりゃあ!!
列車の出発はまだまだ先なのにこの熱気!!
うーん、こりゃ予想以上に凄いなぁ…

10031601.jpg 10031602.jpg
異様な熱気で盛り上がる金沢駅。
そのホームにこれまたこの日限りで9連から6連へと減車された上に1日1往復と、ほぼ廃止に近いような状態となった雷鳥37号が滑り込んできました。
ん?この雷鳥37号、よく見たらA10編成では無いですか!
ちょっとラッキー♪と思いながら非貫通側をパチリと撮影、その後列車は一旦富山側に出発して、改めて1番線に入線、入線後暫くして列車は発車しました。後から聞くところによると、このA10編成が次の日の雷鳥8号に充当されたとのことです。

10031603.jpg
ホームにもこんなポスターが貼られています。
ちょっとカワイイ、けど寂しい。

さぁいよいよ北陸入線まで後僅か、ホームにはどんどん人が集まってきました…

10031605.jpg
北陸入線直前の4番線ホームの様子です、人が詰まっています(汗)
大袈裟抜きにこの中では立っていることしか出来ないような状態でした。
最終的に報道では1500人が金沢駅に集合したとのコトですから、そりゃあこうなりますわ…

10031606.jpg
このような自作のプラカードを持つ人達が結構居ました。
この人の作品は相田みつをさん風ですかねぇ?

さて、そろそろ私も自分が乗車する車両付近へと向かいます。

10031604.jpg
この掲示灯も今宵が最後のお仕事となりました。
『特急寝台 北陸』
この名前、一生忘れませんからね。

と、この時に懐かしいお顔との出会いが…
昨年のはやぶさ・富士の最終1列車でお隣のお部屋におられた方や、その他同列車で一晩色々とお話した方と再会!『お久しぶり!!』とお互いにビックリやら何やらで会話が弾みます!それだけではなく、皆さんから素晴らしいプレゼントを色々と頂いたりと本当に嬉しいサプライズでした。その方達は日本旅行のツアー分でご参加されたようで、私がシングルデラックスに乗車することを聞くと一様に皆さん驚いておられました、そりゃあそうです、チケットを入手出来た私自身が一番驚いているんですから(苦笑)

たった2回目の出会いにもかかわらず、このようにお話が弾むのはやはり『今さら鉄』のお陰とでも言うのでしょうか?(苦笑)話が弾む中、いよいよ北陸号が入線する時刻となりました。

そして北陸号は普段よりも随分ゆっくりとホームへと入線してきました…

10031607.jpg 10031608.jpg
凄い人の中、入線の様子を写真に収めてみたのですが失敗…
かろうじて目の前を通過する瞬間だけはヘッドマークにピントが合ってくれました。

列車が目の前で止まり、3号車の扉がパタンと開きます。
さぁ、最後の旅が始まります…

つづく

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

2010年度版 貨物列車時刻表

みなさんこんにちは

連日の最終北陸乗車記ではちょっと芸が無いかな?
ということで、今日は本日のお買い物をまず紹介いたします。

10031503.jpg
はい、みなさん!
既に購入されましたか~!?(笑)

そうです、これが無ければ写真撮影に出かけられません!
という訳で、市内の中心街にある本屋さんへ出かけてきました。
店員さんに置いてある場所を伺い、その場所へ言ってみると…

なんと残り1冊

即座に最後の1冊を抱え込み、レジへと走り去る管理人でした。

10031504.jpg
そして家に帰るまでにダイヤグラムをA3サイズに引き伸ばしてコピーします。
コピーした紙にはお目当ての列車を色鉛筆で分かり易いようになぞっておきます。
EF65ならば青、EF81ならばピンクと言う風に(笑)
通常持っているかばんや、自宅のPCの横手に置くなどして重宝しています~

今回の改正では色々と噂がありました。
例えば、新鶴見のEF65が関西にも足を伸ばすとか、3170レが廃止されるとか…
しかし、蓋を開けてみたら新鶴見のEF65はやってこないし、3171レ~3170レは6171レ~6170レとなり臨時列車化されることとなりました。その他には、EF64が名目上愛知機関区に集中配置となったことが管理人の撮影対象となりうる部分での改正箇所と言えるのではないでしょうか?

この貨物列車時刻表、以前から誤字が多いことで有名です(苦笑)
今回も機関車運用表を見ていると…
『新鶴見機関区 EF200』
??
最初、EF200が新鶴見へ移籍になったのかと思いましたよ(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

上り最終北陸号(9022レ~9012レ)乗車記(2)

みなさんこんにちは

昨日は体力限界につき、乗車証だけの紹介となりましたので、今日からが本格的な最終北陸号乗車記の始まりとなります。相変わらず細切れの紹介にはなると思いますが、どうぞ皆さんよろしくお願い致します。

10031401.jpg
2010年3月12日金沢駅。
今夜を最後に、上野へ向かう定期列車はその歴史に幕を下ろします。

10031402.jpg
駅に入ると、ロビーにはこのような壁紙が…
北陸、能登の写真が多く飾られている他、沢山の方から集まったそれぞれの列車への想いが詰まったコメントカードが掲示されていました。これを読んでいるだけで少し胸が熱くなったのはきっと管理人だけでは無いでしょう。

10031403.jpg 10031404.jpg
駅では特設のグッズコーナーが設置されており、多くの方が今回の引退を記念して製作された様々な鉄道グッズを興味深くご覧になられておられました。
こういう『最終グッズ』は毎年種類が増えていっているような気がします(苦笑)

10031405.jpg
ちなみにこれが今回管理人がとある方の依頼により購入した物です。
確かに見栄えは良いですね。手頃な価格といい、物凄い勢いで売れていましたよ…

さぁ、寝台列車の旅には必須のアルコールやおつまみを駅構内のコンビニで調達。
いよいよ最終北陸号に乗車するためにホームへと向かいます。

10031406.jpg 10031407.jpg 10031408.jpg
改札を抜けるといきなり目に飛び込んできたのがこの電光掲示板です。
確かに能登の自由席は大変なことになるだろうなぁと思います…

私がこの改札をくぐったのが丁度午後8時頃。
ホームに上がると、そこには想像以上の熱気に包まれたホームがありました…

つづく

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

上り最終北陸号(9022レ~9012レ)乗車記(1)

みなさんこんにちは

昨日の記事でも紹介した通り、上りの最終北陸号に乗車しました。
1ヶ月前の2月12日、京都駅のカウンターで10時打ちをお願いしました。

10時きっかり、カウンターの係員の方がタイミング良くキーを押すと…
『あ…いけたみたいです…』の一言!
え?何?どういうこと!?ひょっとして!?

なんと、僅か10席しかないシングルデラックスの席を見事に確保してくださいました!
やったー!!!シンジラレナーイ!!!
京都駅の係員の方、本当にありがとうございました!!!!

そんなわけで、上り最終北陸(9022レ~9012レ)のチケットを入手した管理人。
昨日のラストランに乗車すべく、金沢へ向かうことになったのですが…

と、本来ならここから金沢駅での様子などをアップすべきなのですが、本日はもう疲労困憊の為に文章を作るのも画像を調整するのもしんどいので(汗)今日はとりあえず、皆さんが一番注目しているであろう、最終乗車記念証がどんなものかだけをアップしようと思います。

手抜きでほんとすみません…

10031301.jpg
表紙にはこのように北陸のヘッドマークが印刷されています。
大きさは大体縦30cm横10cmほどで、三つ折のしっかりとした紙に印刷されています。

10031302.jpg
開いてみると、このように北陸号の雄姿をバックに列車の由来や車両紹介などが綺麗に紹介されています。そして右隅には3/12を記す印が押されています。

この乗車記念証を車掌さんから頂いた時のことです。
検札の際に車掌さんが部屋番号を妙にしっかり確認されるなぁと思ったら…

10031303.jpg
その意味がこちらの裏側に、今回最大のサプライズとして用意されていました。
なんと、部屋番号が記載されているのです!
つまり、この個室にはこの乗車記念証が唯一の『ナンバー』として記録されているのです!

10031304.jpg
今まで何度かこのような乗車記念証を頂きましたが、今回のような例は無く、本当に驚きましたし、また感動しました。周りのお部屋のお客さんもこの記念証を受け取った際には一同に『おぉ~』と歓声を上げておられました。

今回の旅もまた素晴らしい思い出を沢山貰いました。
その辺りのお話はまたおいおいさせて頂ければと思います。

とりあえず、今日はもう…
おやすみなさい(苦笑)

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

やっぱりな…と言われそうです

みなさんこんにちは

10031299.jpg
本日、管理人は不在です(汗)

また改めて報告いたします…

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

すてーき割烹 赫

みなさんこんにちは

先日、奥さんのご両親が我々の結婚記念日と子どもの誕生日会を一緒にやりましょうと声をかけてくださいました、何ともありがたいお話です。
じゃあどこで食べようか?となったのですが、私の奥さんの弟さんの先輩が出しておられるお店に行こうということとなりました。お店の名前は『すてーき割烹 赫』、以前から私の奥さんもすごく気になっていたというお店で、お肉をメインにしたお店です。
私もお肉は大好きですが、そんなちょっとお洒落なお店に行く機会なんて子供が出来てから全く無かったので、心底楽しみにしていました…

10031201.jpg
河原町御池の交差点を一本下がった道を東に入った場所にあります。
京都ロイヤルホテルの北向かいですね。

お店に入ると、なにやらあちこちで金魚にお出迎えされます。
店内はカウンター数席と奥に座敷が一間、決して広いとは言えませんが、逆にこの少し狭い空間が落ち着いた雰囲気を醸し出しています。また外にも中にも、可愛らしい金魚蜂が沢山あって、その金魚たちが柔らかい照明に照らし出され、まるで前衛芸術のような室内となっています。

我々はカウンター席に陣取ります。
今日はお任せコースなので、何が来るかなと楽しみに待ち侘びています。

10031202.jpg
カウンター席からパチり、ワイングラスと絡めてちょっとお洒落な写真で。
奥の丸い光は金魚蜂です。

10031203.jpg
おぉ、こんな所にも金魚が!(笑)

10031204.jpg
食前酒にはぶどう酒が登場。
前菜は、ひまわりの種が入ったゴマ豆腐。
ゴマの香りとひまわりの種の旨味が合わさって美味しい~

10031209.jpg
お造りの盛り合わせです。
かつお、タコ等海鮮だけではなく、勿論お肉のお刺身も登場!
漬けダレがまた独特で旨いんだなぁ~

10031205.jpg
続いて出されたのが蕪蒸し。
この蕪蒸し、とにかく贅沢なんです!
画像ではカニが見えていますが、勿論これだけじゃあありません!
何が入っているかは、皆さんも食べてのお楽しみ(笑)

10031206.jpg
そしてここでサラダの登場です、このタイミングでサラダとはちょっとビックリしました。
でも、これが何故ここで出たのかは一口食べて分かりました。
そう、それは次のメインディッシュへのお口直しだったワケです。

10031207.jpg
そしてやってきました!真打登場!ステーキの登場です!!
私はレア肉が大好きなので、ブルーに近いほどのレアで焼いてもらいました(笑)
さぁ、頂きまぁぁぁす!!

10031208.jpg

旨い~!!!

あのですね!口の中で肉がとろけるんですよ!
しかし、適度な歯ごたえがあるから、食べている幸せが肉汁と一緒に溢れるんですよ!
ほんと美味しい!シアワセ!!

この後、ご飯やデザートが出されます。
どちらも大変美味しく頂いたのですが、管理人はお肉のあまりの旨さに酒が進み過ぎて写真を撮るのをすっかりと忘れてしまっていました(汗)

いやぁ旨かった、本当に美味しかった!
是非是非、また来たいなぁと思います。

そうそう、このお店ですがカップルの皆さんにもお勧めですが、女性のお友達同士というのもお勧めです。とにかく店内は落ち着いた雰囲気ですから、じっくりとお友達どうしで美味しい時間を共有出来るのではないでしょうか?

【お店紹介】
店名:すてーき割烹 赫
場所:京都府京都市中京区河原町通 三条上る下丸屋町401-10
電話:075-213-0870
営業時間:18:00~23:00(L.O.21:30)
定休日:

それでは最後に…

ごちそうさまでした!

テーマ : 京都の旨いもの
ジャンル : グルメ

九州男児 EF81-454号機(4)

みなさんこんにちは

今まで色々と模型加工を行ってきましたが、やってそうでやってないものに今回当たりました。それは、EF81の庇取り付けです。EF81だって何台も作っているのに、この庇取り付けはやったこと無かったんです。

10031001.jpg
今回使用したのはBONAのP-302S EF81ディテールアップパーツ【ヒサシ付】です、おそらくこの手の加工をする際には一番使用されているパーツでは無いでしょうか?
元々500番台の模型には庇がついているのですが、ライト部分下のワイパー逃げ穴が表現されていないのがとても気になったので、今回は元の庇部分を削ってしまってこちらのパーツを取り付けることにしました。

ちゃんと説明書がついているので、大変使いやすいパーツなんですが一つだけ気になったところが有りましたので、今回はその部分の作業工程を紹介したいと思います。

10031002.jpg
加工といっても実は大したことありません。
この庇パーツの両端は折り曲げる必要性があります。
ただ、パーツを本体に取り付けた後だと加工に手間が掛かると思ったので、管理人はこの写真のように予め曲げてしまってから本体に取り付けることとしました。
こうやってしっかりと挟み込み、先の細いピンセットで曲げます。
ボディに取り付ける前なので、角度やRの加工が大変しやすくなります。

10031003.jpg
塗装前、必要なパーツは全て取り付けておきました。
段々とEF81の顔らしくなってきましたね。
ちなみに、信号炎管とホイッスルはTOMIXのED79用を採用しています。

10031004.jpg
0.2mmで製作した真鍮線も、それぞれ分かりやすいようにして塗装します。

さぁ、久しぶりの塗装作業です!
上手く行けば良いなぁ~

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO681系動力車のメンテナンス

みなさんこんにちは

それにしても今年はよく雨が降りますね。
これは管理人の気のせいでしょうか?
後、気温の寒暖の差が激しい!
温暖化が原因なのか、それとも単純にそういう気候の年なのか?
いずれにせよ、体に負担がかかることには間違いありません…

さて、今日もKATOのネタです。
といっても、過去に購入した模型のメンテナンスのお話です。
何度もお話していることですが、管理人は子どもが出来てから再び鉄道趣味に戻った、最近流行の新しい言葉を作るところでいうところの『戻り鉄』です。
その時、一番最初に購入したのがこのKATOの681系です。
仕事で金沢まで出向くことが多々あり、その往復に利用する列車が欲しいなぁと思い、ヤフオクで落札したのが現在の模型三昧の始まりです。確か7,000円で落札したはずです。

購入した当時は余り気にならなかったのですが、時間が経つに連れて走りが悪くなりだしました。
コントローラーの反応が大変悪くなり、走り出しても『ギャーギャー』という異音が発生し、更に走行もスピードが安定しなくなりました。分解して車輪を綺麗にクリーニングしたり、一通りのことを試してみたのですが上手くいかず、もう諦めていたのですが…

10030901.jpg
本日、とある模型店のお買い得コーナーを覗いてみるとこんなものが!
思わず購入(笑)

家に持ち帰って早速この台車に交換してみます。
すると、今までとはまるで別の車両のようにちゃんと動くようになりました。

10030902.jpg
ずっと胸につかえていたものがスッキリした感じです(笑)

10030903.jpg
こちらが今までついていた動力台車です。
パッと見は綺麗で特に悪そうな部分も無いので、原因が分かりません…

でもまぁ動くようになったから良いか!
と、結局臭い物にフタをしただけで、全く根本的な解決に至っていないという残念な記事でした(汗)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO165系の追加情報

みなさんこんにちは

先日紹介した165系ですが、私の場合全然知識が無いのでただ紹介しただけでした。
しかし、記事を消化してから数日後、このブログからもリンクさせて頂いておりますjnrnitirin485さんから、あるご質問を頂戴いたしました。

『新しい165系はサスペンション機構を搭載しているの?』

最初、jnrnitirin485さんが何を仰っているのかサッパリ分からなかった管理人。
そこでご本人に聞いてみると、質問内容が良く理解できました。

最近のkATO製品には『サスペンション機構』を搭載した状態で車両が用意されています。
この『サスペンション機構』というのは、台車の集電パーツと本体の銅板をうまく利用したもので、ギャップのある線路でも安定して集電出来るようにKATOが考案した素晴らしいアイデアです。
おかげで、このシステムを搭載した列車に室内灯などを装備した時は非常に安定して車内の電灯が点灯するので重宝します。

jnrnitirin485さんは、このシステムが今回再生産された165系に採用されているかな?素朴な質問だったのですが、無知な管理人はサスペンション機構のことすら知らずに、大変勉強になりました。

結果から言いますと、私が今回購入したKATOの165系車両は『サスペンション車両』でした。
以前のタイプではなく、この部分はしっかりと改良した物です。
もし、この部分について疑問を持っていらっしゃる方がおられた場合、ご参考下さい。

10030801.jpg
ですから、以前の車両と比べると少し車高が違います。

まぁ…
走らせたら分からないのですが(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

福井までお出かけ

みなさんこんにちは

今週末のダイヤ改正で北陸本線の雷鳥は1日1往復となります。
しかも、現在の9両編成から6両編成へと大幅に減車となり、迫力と魅力も半減です。
最後の週末なので撮影に行きたいなぁと思っていたのですが、生憎の天候。

そこで思いついたのが、家族で三国温泉まで出向き、そのついでに写真も撮ろう!
という、自己中極まりない『家族サービス』プランです…
とりあえず温泉は良いなぁってことで、家族も賛成してくれたので出発です(苦笑)

家族に『温泉日帰りツアー』と言った手前、あまり雷鳥撮影に重きをおけません。
そこで、道すがら撮影出来るタイミングを計るため道順は慎重に選びました(笑)

10030701.jpg
100307 12:58 7022M 雷鳥22号 京キトA?編成 湖西線 永原-マキノ

昔に比べれば短くなったとはいえ、それでも9両編成は十分に迫力があります。
来週からは土日の臨時どころか、9両で走るシーンを見られるだけでもありがたく感じるようになるのかと思うと、やっぱり寂しいものがありますね…

さて、撮影してすぐに北上します。
4076レを今庄界隈で押さえたいと思い、敦賀から北陸本線旧線で南今庄まで移動します。

10030702.jpg 10030703.jpg
葉原トンネルまでやってきた時、ちょうどトンネル信号が赤に変わってしまいました!
大体5分位の待ち時間があるので、車から降りて撮影してみました。
この区間の路線が完成したのはなんと明治29年、西暦1896年、なんと今から114年も前のことです。そんなはるか昔に完成したこのトンネルは今でも地元の足として静かに役目を果たしています。なんと凄いことでしょうか…

葉原トンネルを越え、暫く進むと信号があるもう一つの伊良谷トンネルで再び信号停車。
またまた降りて記念撮影をしていると、トンネルの中から2人の人影が…

こんな所を徒歩で?と訝しむ管理人。
すると、中学生位と思しき二人組が私に話しかけてきました。
二人組『すいません、敦賀まではこの道で良いのですか?』
は?何を言ってるのだこの二人は?敦賀なんてここからまだ20km程はあるはずだぞ…
以下、管理人とのやりとり

管理人『え?敦賀まで歩いていくつもり?』
二人組『はい、どれ位かかりますか?』
管理人『アホなこと言ったらアカンよ、そんなもん歩ける距離じゃないよ!』
二人組『…』
管理人『ひょっとして、南今庄から歩いてきたの?』
二人組『はい…』
管理人『…どれ位かかったの?』
二人組『2時間位です…』
管理人『こっから敦賀は、その南今庄から歩いてきた距離の何倍もあるよ!大体、なんで歩いてるわけ?どっから来たの?』
二人組『往復の切符を落としてしまったんです…大阪からです、お金も無くて…』
管理人『とにかく、敦賀まで何て歩けないから!南今庄まで送っていくし、そこで敦賀までの切符代は出すから、とりあえず車に乗って行き!』
二人組『…』
管理人『とりあえず敦賀まで行って、そこで駅員さんに事情を話したらどう?後、携帯は?』
二人組『一人のは壊れてますけど、もう1個あります』
管理人『とにかく南今庄まで戻ろう』
二人組『…このまま歩いてなんとかならないでしょうか?』
管理人『歩いて敦賀まで行くのはしんどいって』
二人組『…』
管理人『うーん…それなら、とりあえずこのまま真っ直ぐ進み、30分も歩いたら杉津のパーキングがある。そこでヒッチハイクして大阪方面まで乗せてもらえるように頼んでみてみ、それしか方法が無いと思うよ』
二人組『ありがとうございました、行ってみます!』

そうして2人は管理人が今きた道を逆に歩いていったのですが…
さてさて、男が行く!というのだから、その心意気を信じて管理人は南今庄へ向かいます。

しかし…
うーん、あの2人はちゃんと帰れたのだろうか?
やっぱり無理やりにでも南今庄まで乗せて言ったほうが良かったのだろうか?
この記事を書きながら、今でもあの二人組のことを心配しています(苦笑)

伊良谷トンネルから車で約15分ほど、ようやく南今庄に到着です。
よくもまぁ、こんなけの距離を歩いてきたなぁおい…

アクシデントが発生したので、撮影しよう思っていた4076レの時間が迫っています。
間に合うかな?と思いながら撮影ポイントに到着、何とか間に合った…

10030704.jpg
100307 14:11 4076レ EF81-39号機牽引 北陸本線 今庄-南今庄

悪天候だというのに、南今庄の駅を含め、界隈には多くの『撮り鉄』がいました。
しかし、残念ながら何名かは最近のマスコミが喜びそうな『撮り鉄』でした。
車で通過する際に見えた彼らの姿は世間の現実を管理人に容赦無く叩きつけてくれました。

さぁ、もうあまり時間がありません、本来の目的地である三国温泉へ向かいます。
今庄インターから北陸道に乗り、金津まで。いつもなら細呂木へ直行なんですが(笑)

10030705.jpg 10030706.jpg
その前に…
三国といえば東尋坊!
管理人、生まれてこの方この東尋坊へ行ったことが有りませんでした、せっかくなんで寄り道。
体の芯まで冷えそうな冷たい風と霧雨が降る中、いかにも冬の北陸!といった雰囲気(苦笑)
かなり強い風が吹き荒む中、管理人は崖の方までひょいひょいと…

10030707.jpg 10030708.jpg
高い!怖い!(※管理人は高所恐怖症)
しかも風がモロにぶち当たり、崖の先端ではまともに立っていられません!
正直、さっき見た『撮り鉄』よりも危ないのは私かも(滝汗)

家族も『寒い!寒い!』と悲鳴をあげ出し、すぐに撤収!
さぁ、温泉であったまろー!!

10030709.jpg
三国温泉ゆあぽーとに到着!
ここは日帰り温泉施設で、入浴料を払えば誰でも利用出来ます。

先ほど冷え切った体を温泉の中でしっかりと温めました。
温め過ぎて、正直最後の方は頭クラクラでしたけど(苦笑)

10030710.jpg
ロビーの奥からは日本海が一望出来ます。
天気が良い日にはこの景色の中に夕陽が沈んでいくのだとか…
ちなみに、お風呂の中からもこのように素晴らしい景色を眺めることが出来ます。

のんびりと温泉に浸かり、今から美味しい酒と海鮮料理!
といきたいところですが、明日からはまたまたお仕事。
体もすっきりとしたところで、家路に就きました…

しかし、頭のほうは例の二人組のことが心配ですっきりしませんけど(汗)

テーマ : 日記
ジャンル : ライフ

あと一週間

みなさんこんにちは

今日はまずお写真からどうぞ。

10030601.jpg
ご存知の通り、来週のダイヤ改正をもってこの『北陸』とボンネット『能登』は廃止されます。

いよいよラストウィークに入ったわけですが、今回のラストランに向けては各社で対応がいつもより厳重に行われているように感じるのは私だけではないと思います。
これはもちろん、先日来の一部『鉄道ファン』による暴走脱線事件が影響していることは間違い有りませんが、それに合わせてマスコミでも両列車の廃止にまつわる内容の記事が多数見受けられます。

「撮り鉄」に警戒せよ 「北陸」「能登」12日最終運転
撮り鉄”運行妨害の次は“寝鉄” ソファー独占のワケ

マスコミからは『撮り鉄=迷惑者』という図式が完成しているようです(苦笑)
性質上、人の目や耳に入りやすいインパクトの強い言葉で物事を表現するのがマスコミですが、今回ばかりはさすがに完全否定出来ないのが哀しいところです。

果たしてこの1週間はどのように推移するのでしょうか?
良い意味での『鉄道ファンの逆襲』を期待したいところなんですが…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

今日も晩酌 『純米吟醸 一本義』

みなさんこんにちは

今日は金曜日、おうちでゆっくり晩酌の日です(笑)
先日購入しておいた日本酒をいただきます…

10030501.jpg
そのお酒が、これです。福井で手に入れました。
株式会社一本義久保本店のお酒『一本義』です。
流石に純米吟醸ともなると、豪華な紙箱が付いてきます(笑)
福井県は勝山のお酒です、えちぜん鉄道の終着駅で恐竜でも有名な町ですね。

10030502.jpg 10030503.jpg
中身はこんな感じです、シンプルで分かりやすいです。

10030504.jpg
さて、コップに注いでゆきます。
この瞬間がたまりません…

見た目はすっきりした透明度の高いお酒です。
一口…
お~!辛口!
しかし流石純米吟醸、後口はサッパリで後味を残しません。

10030505.jpg
という訳で本日のお肴一つ目、ぶり大根です。
冬の代表的な味覚ぶり大根。
しかし、場合によってはぶりの臭みが出てしまい、口当たりが悪くなります。
その点、今日のぶり大根は上手に魚の臭みが取れており、最高でした。
辛い日本酒を飲んだ後口にする少し甘い大根はたまりません~

10030506.jpg
もう一つはホタルイカの醤油漬けです。
画像にするとちょっとグロい感じがしますが、これも旨辛って感じで日本酒に合います。

明日は特に予定も無いので、今日はこの後ももう少しゆっくり晩酌を続けようっと。

追伸
sakaiさん、レスが遅くなりすみません(汗)

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

KATO サハシ165とサロ165を購入

みなさんこんにちは

ここしばらくあまりスッキリしない天気が続いているように感じます。
そのお陰でしょうか?花粉症の症状は比較的軽くて済んでいます。
しかし油断は禁物、鼻からハンカチを外せなくなる日はいつかやってきます…

さて、いつもお伺いしているお店からセール情報のメールが届きました。
新品なら30%引、中古は表示価格から更に20%引ということで管理人もふらふらとお出かけしてきました。
しかし模型屋というのは恐ろしいところで、本当に時間を忘れてしまいます(汗)
今日も思わず長居をしてしまい、大変迷惑をおかけしてしまいました…

そんな中、管理人の目に留まったのがKATOから再生産されたサハシ165とサロ165です。
管理人の手元には大昔に購入した鉄道模型が結構残っています。鉄道趣味は無くなっても、高価な物だったので昔の模型は捨てられずにいたわけです。しかしその判断は大正解でした、今ではその時購入したセット物やバラを改めて揃え直したり、加工したりという楽しみが出来ました(笑)

その昔の模型の中に165系の先頭車とモーター車の2両だけというのがありました。流石にこれでは寂しいなぁということで、いつもお伺いしているお店で中古のKATO165系が出る度にチマチマと購入しておりました。そんなワケで、今回KATOから再生産されたこの2両はとても気になったというわけです。

10030401.jpg 10030402.jpg 10030403.jpg
サロ165です、急行型車両とはいえグリーン車にはやはり趣があります。
回送運転台の表現については流石にTOMIXに軍配が上がりますね。
しかし、価格はおよそ半額でこれだけのプロポーションならば文句はありません。
それより、これだけの物のベースを30年程前に作っていたKATOに驚きです。

10030404.jpg 10030405.jpg
サハシ165です。軽食とはいえ立派な食堂車です、今では考えられません!
この車両に乗車したお客さんは乗車中ずっと良い香りで満たされた車内に居たんだなぁと、遥か昔に消えてしまった車両での旅の様子を思い浮かべられるのもまた模型の楽しみでしょうか。

10030406.jpg
現在手元に有るKATOの165系シリーズです。上から2台が25年程前に購入した物です。
この2両もまさか25年の時を経て友達が出来るとは思っても居なかったでしょうね(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

九州男児 EF81-454号機(3)

みなさんこんにちは

最近、めっきり模型加工作業が疎かになっている管理人。
模型の記事を書く度にこんなことを言っているような気がします(苦笑)

というわけで、今日は忘れた頃の模型加工ネタです。
今回のEF81-454号機ですが、細かい部分であれやこれやと作業が必要になります。
地味な部分ばかりなんですが、そういう所を表現するのがまた醍醐味かな。

091107_EF81-454_011.jpg
まずは塗装を落としたボディに必要な穴を空けた後、ナンバー部分を埋めます。
また、庇については元のものを削って、BONAのパーツを使用します。
此方の方が薄手で見栄えが良いと思ったので…

091107_EF81-454_008.jpg
そのまま加工しても良かったのですが、顔を見ているとなんか納得行かない…
どこが納得行かないのかな?とじっくり眺めると、尾灯に目がいきました。
元のモールドの尾灯ではちょっと太すぎて外付け尾灯のイメージと少し違います。
実際にはもっとシャープな印象があるので、これも削り取ってしまいました。
ここにも後からBONAのP-205を取り付けることにします。

091107_EF81-454_009.jpg
パーツ入れの箱を眺めるとこんなのが出てきました。
丁度良いなぁってことで、今回はこいつを使用することにします。
レボリューションの手すりパーツは細いので見栄えも良いと思うのですが…

091107_EF81-454_010.jpg
窓下手すりは真鍮線で自作しました。
銀河のパーツが有ったらそれを使おうかなと思っていたのですが、自宅には在庫切れ。
その他の標識等やヘッドマークステーなどは洋白板から切り出しています。

とりあえず仮組みしてみて調整箇所を探ります。
塗装まではまだまだの道のりだなぁ~(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

大阪駅での一コマ

みなさんこんにちは

500系と6300系のはしご乗車の合間、ちょっと時間が出来ました。
昨日の記事でヨドバシに寄ったことはお話ししましたが、ついでに大阪駅にも出向きました。
ちょうど雷鳥やはまかぜが撮影出来るタイミングだったので…

大阪駅にカメラを持ち込むなんて、25年ぶり位でしょうか?
小学生の頃、カメラ片手に朝の大阪駅で様々な列車を撮影したことを覚えています。
当時は確か20系の銀河や九州からのブルトレ、そして雷鳥でもボンネットや583系が運用に入っていたように思います。そうそう、あの頃は見向きもしませんでしたが、福知山線からDD51に牽引された旧型客車も居たような?

さてさて、そんな時代とはうってかわって現在の大阪駅。
駅の大幅な増改築工事で、11番線付近は昔と大きくイメージを変えています。

10030101.jpg 10030102.jpg
まず最初は雷鳥37号からです、今回はA5編成でした。
綺麗に前後ろが撮れますね。

10030103.jpg
はまかぜ4号です、休日はいつもと違うホームに入線するんですね。

10030104.jpg
回送列車として向日町へ向かいます、運転士の指差し確認が格好良い!

ちなみに管理人は大昔向日町の車庫で車内清掃のバイトをしていました。
バイト時間の終わり頃にはまかぜがやってきて、構内を移動している最中にごみを片付ける作業があったのですが、今から思えばそれはこの4号→5号の運用だったのかもしれませんね。

10030105.jpg
はまかぜが出発してからスーパーはくとが入線してきました。

ディーゼルは動画の方が絶対に良いなと思った1日でした(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。