スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州男児 EF81-454号機(1)

みなさんこんにちは

派手なロクヨンシリーズも無事終了し、次に何を作ろうかな?と悩んでいました。
そんな時、何気なく過去の私のブログ記事を見ていると1枚の写真が目に入りました。
『おっ、格好良いやん!』
ってことで、今回製作するのはこれに決めました。

09102508.jpg
091025 13:44 4076レ EF81-454号機牽引 北陸本線 南条-王子保

製作するのはコレに決めたのですが、種車が無いなぁ?
そんな折、いつも伺っているお店に出向くと、なんとKATOのEF81-500番台が中古で販売されていました。
ついてるなぁ!と思いながら、商品を見せてもらうと、動力も好調で走行もOK!
勿論その場で購入したのは言うまでも有りません(笑)

091107_EF81-454_001.jpg
そのまんまでも十分に格好良いとおもうのです(苦笑)
パッパとばらして、早速IPAにつけてしまいます。

今回は果たしてどんな出来になるのやら?
EF81と言えば、jinさんHondaさんという達人が作りこんだ作品を思い浮かべることが出来ます。

間違っても、そのような芸術品とは皆さん比較しないで下さいね(汗)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

続 KATO Assy カヤ24 で遊ぶ(番外編)

みなさんこんにちは

カヤ24の番外編です(苦笑)
考えたら、一番大事なマーク部分の紹介を思いっきり端折っていたのでこの部分をちゃんと今日は紹介してみようと思います。紹介といっても、実際はそんな大したことなんてしてるわけじゃあないんですが…

10013001.jpg
これが新しいカヤ24の回転式テールマークの部品です。
ご覧頂ければ分かるように、両サイドにフィルムを挟み込めるようなスペースがあります。
この部分を活かして、旧製品のテールマークフィルムを取り付けようと思います。

そうそう、今回の製品は以前と違ってこの部分は印刷方式になっています。
シンナーを使えば簡単に消すことが出来ますが、なんか勿体無い気もしますね(笑)

10013002.jpg
旧製品のテールマークフィルムです。フィルムの部分だけは切り出しています。
ポイントは両サイドを逆側に折り曲げることです。これによって、新しいパーツの隙間に挟み込む事が出来るようになります。

10013003.jpg
折り曲げた部分がパーツに引っかかる様子が、お分かり頂けるでしょうか?
しっかりと取り付けなくても、室内パーツに取り付けると、周りのパーツが干渉して固定されます。

10013004.jpg
テールマーク部分を取り付けた様子です。
違和感無く取り付けられていると思います。

10013005.jpg
並べてパチり、3台もありますね(笑)

KATOの製品はこうしてテールマークを交換出来るのが本当に素晴らしいですね。
もうちょっとカヤ24は増備仕様かなぁ…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

続 KATO Assy カヤ24 で遊ぶ(後編)

みなさんこんにちは

引き続きKATOのカヤ24を加工しています。
今日はテールマークの加工を施して、様々な列車を再現してみます。

10012901.jpg
加工に使うのは、以前から発売されているKATOの24系テールマークセットです。
新製品のテールマークはもともとのパーツに印刷されているのと、サイズが違うのでそのまま取り付けられません。

10012902.jpg
まず最初に、元の印刷をシンナーでふき取ってしまいます。
あまりキツいシンナーを使うと、パーツ自体が溶けてしまうので注意が必要です。

次に、旧製品のテールマークセットを基盤から取り外し、現物合わせでセットのサイズを調整します。
基本的には、上部の余白をカットし、更に下部を少しだけ切り取れば、新しいセットのサイズにほぼ合致します。
テールマークセットを適当に切り出し、ターレットに取り付けるのでが、ありがたいことに新製品にもテールマークセットを固定するような溝が付いています。その溝にテールマークセットを挟みます。

10012903.jpg
また、ホースも用意しておきます。
コックが白なので、ここを強調!

そして、例の自作室内灯を組み込み、パーツを全て組み上げてから、このホースを取り付けます。
すると…

10012904.jpg
まずは日本海から。
ホースと室内灯取り付けで、ぐっとイメージがよくなりました。

10012905.jpg
ここからが本番です。
過去のテールマークセットを取り付けたカヤ24。
まず最初は寝台急行銀河からです。この組み合わせはマイクロエースから発売されていたセットと同じですね。

10012906.jpg
次は彗星です。
jnrnitirin485さんはカヤ24と言えば、この彗星でのイメージが強いそうです。

10012907.jpg
続いて、明星です。
webを検索すると、この明星でのカヤ24の写真を散見出来ます。
赤いテールマークが青いボディによく似合います。

10012908.jpg
おまけ、なはです。
実際になはにこのカヤ24が連結されたことがあるかどうか、正直管理人は存じ上げませんが、結構格好良いと思うので私だけではないのではないでしょうか…(笑)

2回にわたってお送りしてまいりました、カヤ24でのあれこれ。
テールマークは列車の顔、それがこんなに簡単に変えられるのはKATOの良いところだと思います。

さぁ、ついでに『あけぼの』も作ろうかな?
でも、あけぼのは今年KATOから発売されるしなぁ~

こんな感じで今日も夜は更けていきます…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

続 KATO Assy カヤ24 で遊ぶ(前編)

みなさんこんにちは

先日も紹介いたしました、KATOのAssyパーツを利用して組み上げたカヤ24。
ただ、そのまんまでは面白くないので、ちょこっと手を入れてみました。
ちょっと手を入れるだけのつもりだったのが、結局あれやこれやとすることに…

そんなワケで、2回にわたってカヤ24の加工の様子を紹介します。
普段の大掛かりな物ではなく、結構簡単に、しかも効果はそこそこありますので、もし既にご購入されておられる方がいらっしゃる場合は、ご覧頂ければ幸いかと思います。

10012801.jpg
まずは王道中の王道、扉の塗装です。
とりあえず、幌枠を外します。

10012802.jpg
外した後、マスキングを施してクリーム1号をエアブラシで吹きます。
これだけでもかなりインパクトがあります。

10012803.jpg
次に前面部の加工へと移ります。
カヤ24の正面写真を見ると、ボディに取り付けられたホースがあります。
コックが白色に塗られているので、余計に目立ちますので、これは別パーツとして再現します。
そこで、大体の位置に0.5mmの穴を空けます。後は銀河モデルのエアホースを塗装して取り付けます。

10012804.jpg
前回も紹介しましたが、Assyパーツを組み上げたままの状態では機関車側のカプラーがアーノルドです。
これではちょっと具合が悪いということで、ナックルカプラーに交換します。

10012805.jpg
ただ、そのまま交換するとカプラー位置が少し高くなるので、底面を削ります。
本当ならば、EF66用のナックルカプラーを用いれば良いのですが、手元に無いので…

10012806.jpg
後は組み付けて完成です。

さぁ、次回は一番のお楽しみ、テールマークの加工を行います。
カヤ24、かなり遊べます(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

冬の北陸路を撮る

みなさんこんにちは

先日、天気が良さそうということで知人と今庄界隈まで出かけてきました。
当初、某しおっちさんからお誘いを頂いていたので、大糸線へ遠征する予定だったのですが、諸々の事情で不参加となり、代わりに出かけたというのが正解なんですが(苦笑)

残雪と雷鳥、日本海をテーマに今回は湯尾駅近辺でのんびりと過ごしてみました。
それでは相も変らぬ下手糞な写真をご覧下さい…

10012601.jpg
100124 07:22 4004M 雷鳥04号 京キトA2編成 北陸本線 湯尾-南条

ここは有名な撮影ポイントですね、この日も他に数名おられました。
しっかりと雪は残っていたのですが、雲が出ており朝陽が入らず、あんまりぱっとした写真にはなりませんでした…

10012602.jpg
100124 07:28 3092レ EF510-14号機牽引 北陸本線 湯尾-南条

まだ光が射しません。
悲しい~

10012603.jpg
100124 07:41 4002レ EF81-48号機牽引 日本海号 北陸本線 湯尾-南条

そして本命登場!
ようやく雲から朝陽が少しこぼれてくれました。
しかし、薄雲のフィルターがかかっているので、ちょっと弱い感じです。
こりゃリベンジだなぁ~

この後、次の雷鳥まで時間があるのでちょこっと場所を移動。
湯尾駅から少し今庄側に寄った所にある有名な踏切へ…

10012604.jpg
100124 07:56 5054M しらさぎ54号 北陸本線 今庄-湯尾

ちょうど踏み切りに到着したタイミングにやってきたしらさぎ54号。
この時になってようやく朝陽が綺麗に顔を出してくれました、白いボディに紅い陽がよく映えます。
急速に天候が回復しだし、空が綺麗な青色になってきたことで、当初の場所に戻ることに…

10012605.jpg
100124 08:22 4008M 雷鳥08号 京キトA5編成 北陸本線 湯尾-南条

素晴らしい青空と真っ白な雪原の間を颯爽と雷鳥が駆け抜けていきました。
贅沢を言うなら、この時にさっきの紅い光が届いていたらなぁ~
ワガママは言わない!!

次に撮影するトワイライトエクスプレスまで少し時間があるので南条SAに移動して少し遅めの朝食を。
私は越前おろしそば(温)を注文。SAと侮る無かれ、ここのおそばは美味しいです!
ちなみに、画像はありませんのであしからず(苦笑)

さて、太陽がかなり昇っているので少し場所を変えます。
先ほどちらっと様子を見に行った湯尾駅付近の踏切まで…

10012606.jpg
100124 10:05 4012M? サンダーバード12号? 北陸本線 今庄-湯尾

到着後すぐにやってきたサンダーバード。
あれ?遅れてるのかもしれません。

10012607.jpg
100124 10:18 8002レ EF81-43号機牽引 トワイライトエクスプレス号 北陸本線 今庄-湯尾

絶好の天気の中、トワイライトを仕留めることが出来ました!
標識がカマの中央部分にかぶってしまうので、あまり良いポイントとは言えませんが光加減は最高でした。

この日は思った以上に気温が上がり、少し動くと汗ばむほどの陽気でした。
ゆったり、まったりと撮影出来たのでなかなか楽しい一日となりました。
勿論この他にも色々と撮影しましたが、その様子はまたの機会に…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

未来永劫断ち切れない因果

みなさんこんにちは

すいません、今日も鉄ネタじゃあありません(汗)
今日もまたニュースネタです。

「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕

何と言っていいか分かりません。
私にも丁度同い年くらいの子どもが居ます、やっぱり食べるの遅いです、腹が立つこともあります。
しかし、思い返してみれば自分だってきっとそうだったハズです。

そんな表面的なことはもう良いのです。
問題はこの『両親』という人たちです。
この手のニュースが流れると手をかけるのは父親です。
そして、大体彼らには共通点があります。それは『再婚相手』です。
つまり、女性が子どもを連れている状況で結婚し、以前の配偶者との子どもに危害を加えるパターンです。

1年にこの手のニュースを一体何回報道しているのでしょうか?
こんな悲劇はいつまで続くのでしょうか?
残念ながら、私はこのまま変わらずにこの先も続くと思います。
耳障りの良い奇麗事で解決するようなそんな問題ではないと私は思います。

人として何が出来るのか?
人生の折り返し地点に立つ管理人は、己の無力さと無能さに言いようの無い脱力感を覚えました…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ストライクとボール

みなさんこんにちは

今日のネタはスポーツから。

ボール先のコールに変更=プロ野球も大リーグ方式に

小さい頃、男の子ならば殆どの方が近所の公園なんかで野球をしたことがあると思います。
ご多分に漏れず管理人もそうやって遊んでいたわけですが…

今回、ストライクとボールの呼び出しを大リーグ方式に合わせるそうです。
確かに、大リーグの中継を見ていると、このストライクとボールの記載が反対であることに気付きます。
このルールに今後日本のルールを合わせるそうですが、暫くは違和感を感じるだろうなぁ~

我々、見る側は良いのですが、プレーする方はもっと違和感を感じるのでは?と思います。
一視聴者としては、プレイヤーが常にそのパフォーマンスを最大に活かしてくれるようなシステムを期待するのですが、果たしてこの改定はどうなるんでしょうかね…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

派手なロクヨン EF64-57号機(最終回)

みなさんこんにちは

今回もまた長々と引っ張ってきました模型製作シリーズですが、ようやく完成です。
2台も一気に作ると途中でモチベーションが維持出来なくなるのがよく分かりました…
次回の作品は1台入魂で頑張ろうと思います(苦笑)

091214_EF64-57_073.jpg
塗装は完成しているので、細かいパーツを取り付けていきます。
屋根上の貫き碍子を取り付けている様子です、立体的なのが結構良いかも?

091214_EF64-57_069.jpg
昔のRMを見ると、57号機と67号機では製造銘板のカラーが違うという情報がありました。
今回はその情報の通りに、67号機は無塗装メッキ仕上げを意識しています。
しかし、この製造銘板の塗装の違いはどうして為されるのでしょうかね?

091214_EF64-57_070.jpg
一通りのパーツを組み立てて一段落です。
さぁ、いよいよクリアー塗装ですが…

091214_EF64-57_071.jpg
仕上げにも今回はフィニッシャーズのクリアーを選択してみました。
どうせやるならば徹底的にってことで…

091214_EF64-57_072.jpg
長らくお待たせ致しました?ようやく2台まとめて完成です!!

過去のRMに掲載されていたカラーを再現することや、Hondaさんのような細かいパーツ組付けを意識して製作してきましたが、やっぱり何かが足らないよなぁ~
まぁ、何とか完成まで当初のコンセプト通りにやり遂げられたのは何よりです。

さて次回は何を作ろうかな?
よし、アレをやろう…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ずっと不思議に思っていること

みなさんこんにちは

今日はほんとつまらないネタです。
ちょっとバタバタしていて、模型加工どころではなかったというのが真実なんですが(苦笑)

仕事柄車であちこちに出ることが多い管理人。
車を運転している際に、昔から不思議に思っていることがありました。
それは、ある『落し物』なんです。

それは、靴です。
なんでこんなもんんが道のど真ん中に落ちているのか?
作業靴なんかだと理解出来ます、トラックの荷台から落ちたんだろうと思うので。

しかし、普段履くような革靴や、時には女性用の靴!
なんでそんなもんが幹線道路のど真ん中に落ちているんでしょうか?

ゴミ回収車から落下?
無理な横断の途中に躓いて脱げた?
明日の天気を占っていた?
車でドライブ中のカップルが車内で喧嘩を始めた?

謎は深まるばかり…
こんなつまらんことを管理人は昔から不思議に感じていました(苦笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

KATO Assyでカヤ24を作る

みなさんこんにちは

先日、KATOから発売された『ゆうづる』セットに含まれているカヤ24がAssyパーツとして供給されました。今後KATOはこのAssyパーツでのボディ供給を中止する方針と聞いていますので、ひょっとすると今回のカヤ24が最後の機会になったかもしれません。

個人的にはこのカヤ24という電源車には全く思い出がありません(苦笑)
ただ、模型的にはカニ24より少し短いというところがとても魅力的で欲しいなぁと思ってました。
そんなところにAssyパーツとして販売されたので、今回購入してみました。

10012201.jpg
今回の提供は3つのパーツから構成されています。
『ボディ』『足回り一式』『台車』の3点です。

10012202.jpg
パッケージから出してみました。
組み立てるだけで良いので、あっという間に完成しそうです。

10012203.jpg
ただ、機関車側のカプラーがアーノルドになっていますので、ここをナックルカプラーに交換します。
なんせ、手持ちの機関車は全てナックルカプラーなんで(苦笑)

しかしこのカヤ24の面白いのは、機関車側はアーノルドなのに客車側はボディマウントのナックルカプラーなんです。どうせならば、客車側をアーノルドにしてもらえたら良かったのになぁ~

10012204.jpg
ちょちょいと組み立てると完成です。
この短い車体がよろしいわぁ~(笑)

10012205.jpg
テールライトは白色LED仕様なのでとても明るく光ります。

組み立ててから思ったんですが、このカヤ24、色々と手を加えられそうですね。
今度一回遊んでみようかなぁ~
おっと、その前にEF64-57号機と67号機完成させないと(笑)

そういや、TOMIXからもEF64-0の発売が決まったみたいですね。
今のTOMIXならきっと素晴らしい物を出してくるでしょうから、こちらも楽しみです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

オノワニ撮影記

みなさんこんにちは

時間的に余裕があったので、仕事前にちょこっと小野-和邇間の築堤へ行ってきました。
特に、先日までの寒波の影響で比良山系に雪がかかって良い感じかな?と期待したのですが…

10012101.jpg
100120 09:01 3092レ EF510-4号機牽引 湖西線 小野-和邇

霧が出てしまって雪山どころか、山の形すら分かりません(苦笑)
まぁ、仕方ありませんね…

10012102.jpg
100120 09:11 2813M 小野-和邇

そろそろ西日本では塗装変更が始まりますので、このカラーもあと少しで見納めですね。

10012103.jpg
100120 09:21 4008M 雷鳥08号 京キトA?編成 湖西線 小野-和邇

山が見えないなら、構図を冬の田畑をメインにしてしまえということでこんな感じに。
これはこれで宜しいかなと…(苦笑)

10012104.jpg
100120 09:27 4002レ EF81-108号機?牽引 日本海号 湖西線 小野-和邇

やっぱり日本海にはローピン釜が似合うなぁ~

そういえば、最近はEF81を全く作ってないなぁ。
たまにはパーイチも良いかな?

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

日本さん、大丈夫なの?

みなさんこんにちは

民主党の小沢幹事長が東京地検から追及されていますね。
先日は鳩山首相が母君からの献金疑惑ニュースが報じられました。

国家のトップと、そのトップが所属する党の最高責任者が揃って疑惑の渦中に居ます。
まぁ、どこの国でも政治家とカネの問題はニュースになっていますから、特に珍しいことではありません。
政治家とカネは切っても切れない縁で結ばれていますから、仕方ないのかもしれませんね(苦笑)

しかし、どうしても解せないことが一つ。
前の首相の麻生さんが在任中、毎日ホテルのバー通いでえらくマスコミに叩かれていました。
しかし今回鳩山首相の問題についてはさほど騒がれませんでした。
なんか、とっても不思議な気がします。

テレビが報じる内容をもっとしっかりと読み取らないと、本当に大変なことになるような気がします。
今日のタイトル『大丈夫なの?』の主語は、政治家ではなく、我々国民の姿勢のことでした。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

派手なロクヨン EF64-57号機(18)

みなさんこんにちは

今回のシリーズも気が付けばもう18回目なんですね…
今日も思ったよりも作業は捗りませんでした、もっと手際良く、段取り良く紹介しようと思っていたのですが結局いつものようになってしまいましたね(苦笑)

091214_EF64-57_067.jpg
今日はインレタやデカールを貼る作業に終始しました。
この2台ですが、表記に微妙な違いがあります。軸重の表示位置がちょっと違うんですよね、過去の雑誌やネットで画像を調べている際に気が付きました。

091214_EF64-57_068.jpg
頂いた区名表記もバッチリです!

何とかここまでやってきましたので、明日はパーツの取り付けを進めたいと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(17)

みなさんこんにちは

今朝、会社に出勤する際に見た外気温計が、-2度…
車のガラスはガチガチに凍り付き、付近には霜が降りて真っ白。
うーん、冬ですね(笑)

しかし、寒くとも雪が積もったり降ったりしているわけではないので、乾燥しています。
そんな日には勿論塗装作業でしょう!
ってコトで、今日は最終塗装工程です。

091214_EF64-57_065.jpg
まずは屋根上にねずみ1号を吹きます。
どうも屋根上は全てこの色に塗られているようですが、勿論100%ではありません(苦笑)

091214_EF64-57_066.jpg
漏れこみを修正し、とりあえず完成!!
やっと出来た!!!

さぁ、後はインレタのみです。
今日は疲れたのでここらへんで…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カマ流しの巻

みなさんこんにちは

今日も寝坊で北陸への遠征は取りやめ(笑)
というわけで、久しぶりに東山陸橋に行ってきました。
ネットの情報では8865レにEF65-100号機が充当されているということなので、丁度良かった。
でも、今回の8865レは単機(苦笑)
じゃあ今日は縦流しばっかりで遊んでみようということにしました。

10011701.jpg
100117 10:53 1057レ EF66-107号機牽引 東海道本線 山科-京都

到着してすぐにやってきたのがEF66-108号機でした。
流し撮りの為にシャッタースピードを1/50位まで落としたのですが、列車自体がかなり減速していたので流し撮りになりませんでした(苦笑)

10011702.jpg
100117 11:22 5071レ EF210-139号機牽引 東海道本線 山科-京都

二本目の貨物は桃太郎。
良い感じにナンバーにピントが合いました。

10011705.jpg
100117 11:27 ?レ EF81-501号機牽引 東海道本線 山科-京都

あれ?EF81がやってきました。
日本海縦貫は雪の為に猛烈に遅れているので、何列車か分かりません…
しかもスピードがゆっくりすぎてこれも流せず(笑)

10011703.jpg
100117 10:40 1070レ EF66-108号機牽引 東海道本線 山科-京都

今日撮影した唯一の上り列車です。
考えたらここ数日のダイヤの大幅な乱れのため、どれがどの列車なのかよく分かりません(汗)

10011704.jpg
100117 11:48 8865レ EF65-100号機牽引 東海道本線 山科-京都

そしてお目当ての8865レがやってきました、情報通りのEF65-100号機単機でした。
正面ナンバープレートにピントが合ったので、オッケーかな?

流し撮りは成功か失敗かがはっきり分かるので、楽しいですね。
ただ、失敗が続くと凹みますが(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF66-0番台の屋根上写真

みなさんこんにちは

模型加工をする上で、皆さん一様に気になるのが屋根上の塗装ではないでしょうか?
元々しっかりと観察する機会が少ない部分でもあり、またパンタグラフからの鉄粉により、本来の塗装がすぐに判別出来なくなります。各検査工場の『傾向』があるので、そこから類推しながらの加工となりますが、この部分は本当に製作者泣かせ?のポイントといえると思います。

今回、タケちゃんマン7さんからのブログを越えたご依頼がありましたので、EF66-0番台の屋根上写真を過去の記録から探してみました。普通は顔を抑えた写真になるのですが、2枚だけ画像が見つかりました。しかし、塗り分けの様子や細部までははっきりと写りこんでいないので、あまり参考にならないとは思いますが、多少なりともお役に立てればと思いアップしてみます。

でも、本当に役に立たないと思いますので、予めお詫びしておきます(苦笑)

10011601.jpg
0番台前期型の屋根です。
鉄粉で何が何かわかりません(汗)

10011602.jpg
こちらは『弁当箱』付きの屋根上写真です、こちらも分かりづらいですね。
ただ、広島更新色の屋根上は基本的には『灰色1色』で間違いないと思うのですが…

10011603.jpg
おまけ
EF65-1123号機の屋根上写真です。
下関で検査を受けた際のままなので、パンタ台下のみグレーでそれ以外は青15号のように見えます。

まだまだEF66-0番台が走っている間に資料を集めた方が良さそうですね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(16)

みなさんこんにちは

この寒波で今週の日本海縦貫夜行列車は大きな影響を受けたようですね。
特に、13日夜発の『北陸』『能登』号は途中の駅で長時間停車した挙句、16時間後に運転打ち切りという大変なことになりました。ご乗車された方は本当に大変だったと思います。かくいう管理人も乗車した夜行列車に大幅な遅れが出て大変な思いをしたことがありますので、乗車している方がどんな思いで動かない列車の行方を心配していたかについては容易に想像出来ます。

此方でも寒波の影響で大変冷え込みましたが、そろそろこの寒気も緩むようです。
さぁ、いい加減にEF64-57号機と67号機も仕上げなきゃなりませんね。

さて、今日は足回りを完成させます。
本体は最後の塗装作業に入っていますので、足回りだけは先に仕上げてしまおうという魂胆です。

091214_EF64-57_057.jpg
爪楊枝に0.25mmの洋白線をぐるぐると巻いたものです。
さて、これはなんに使うのでしょうか??

091214_EF64-57_058.jpg
爪楊枝から外すと、こんな感じで『バネ』のようになります。
面白がってバネとして遊ぶとどこかに飛んでいくので注意です。

管理人は1個どっかへやってしまいました(爆)

091214_EF64-57_059.jpg
このバネから2巻分位を切り出します、大体この画像のようになると思います。
そして、このバネのような部品の中央位の位置をつまんで反対側に折ります、そうすると…

091214_EF64-57_060.jpg
はい出来ました、速度検出器です。
若干長さの調整は必要ですが、簡単に出来ます!

091214_EF64-57_061.jpg
次に台車部分の軸受け先端部に0.3mmの横穴を空けて取り付けたら完成です。

091214_EF64-57_062.jpg
どうでしょうか、見栄えも悪くないと思います。

本当は銀河モデルのパーツを使用するのが最も簡単且つ形も良いのでベターなんですが、あのパーツを用いる為には軸受けに大きな穴を空ける必要性があり、その穴にパーツを差し込むことで車輪に干渉することがたまに出てきます。そうすると走行に影響が少なからず出てしまうのを嫌って今回のように自作しました。

また、あのパーツは結構外れてしまうのです。その点、この製作方法だと横穴に深く金属棒を挿し込む形になるので、なかなか外れません。そういった普段の取扱いという点でも優位性があるなぁと思ってます。

091214_EF64-57_063.jpg
次にスノウプラウにカプラーを取り付けます。
このカプラーはKATOのEH200用のAssyパーツをそのまま流用しています。
カプラー部分は常に触れることになるパーツなので塗装が禿げやすい為、グレーのカプラーはありがたい!
また、金属板は真ん中付近で軽く折り曲げています。これはカプラーの回復機構を補助するためのものです。

091214_EF64-57_064.jpg
それでは必要なパーツを全部取り付けて足回り完成です!
後は本体の完成を待つのみ、今週末でクリア塗装まで持っていくぞ~!!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(15)

みなさんこんにちは

寒気到来です、今回の寒気は凄い。
今朝の気温、京都で-2度(苦笑)
ただ、空気は冷えていますが雪は降っていないので、思ったよりはマシです。
しかし、ここに雪が降ったらえらいことになるだろうなぁ…


寒いですが、乾燥してそうなので塗装です。
ブルーの塗装までは終わっているのですが、今日は白の塗装を…

091214_EF64-57_053.jpg
最大の見せ場はこのエアフィルター部分でしょうね。

091214_EF64-57_054.jpg
その他のマスキングはいつもと同じ要領です。
とにかく吹込みが無いよう、後はしっかりと平行が出るようにだけ意識します。

意識してもなかなか出来ないんですよ~(苦笑)

091214_EF64-57_055.jpg
今回使用したフィニッシャーズカラーのファンデーションホワイトです。
隠ぺい力が大変強いそうなので、塗膜を薄く出来るだろうと思ったのですが…

091214_EF64-57_056.jpg
確かに隠ぺい力は強いと思います、さほど吹かなくてもしっかりと発色しました。

さぁ、いよいよ最終工程ですね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ミッフィーちゃんゲット!

みなさんこんにちは

寒い~!
寒いんですよ!本当に寒い!
外気温、先ほど-1℃でした!
寒い、寒い!(笑)

熱いのも寒いのも、どちらにも大変弱い管理人。
その他にも弱い物は沢山ありますが、こういうのにも大変弱いです…

10011301.jpg
ローソンでやってるキャンペーンです(笑)
パンや一部のおにぎりについているポイントを30点集めると、ミッフィーちゃんのお皿がもらえます。
来週の18日までのキャンペーンなので、ラストスパートで手に入れました、ローソンの思惑通りですね(笑)

仕事柄、昼食が外食になることは以前からこのブログでお話していることですが、その都合ゆえにこのようなイベントには否が応でも目が行きます。
ほんとこういうイベントには弱いです(笑)

10011302.jpg
実はこれ2枚目なんです(苦笑)
これで子供達に1枚ずつ渡せます。
1枚では喧嘩しますから…

いつもいつもオマケに負ける管理人。
次のキャンペーンはどこのコンビニかなぁ?(笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

それは無いでしょう…

みなさんこんにちは

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100112-00000586-san-soci

罪は罪、罰は罰です。
ルールを誰もが尊重しなくなくなれば、人は獣と同じです。

あ、そうか、忘れてました。
人間も『生物』であることを(苦笑)

テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

ご近所物語 ~雷鳥から阪急6300系まで~

みなさんこんにちは

三連休最後の日、北陸界隈へ写真撮影に出かけようかな?
と思っていたのですが、目覚めると9時過ぎ(苦笑)
これではどうしょうも無いなぁってことで、ご近所で撮影してきました。
ただ、ご近所なんでご近所らしい写真を撮ろうと心がけたのですが…

10011101.jpg
100111 11:41 4016M 雷鳥16号 東海道本線 西大路駅
北陸のゆったりとした雰囲気の風景の中を疾走する姿も良いですが、こうして都会の間をすり抜けていくのもまた雷鳥。あぁ、この姿もいよいよ来年までかぁ~

10011102.jpg
100111 12:18 4018M サンダーバード18号 東海道本線 長岡京-山崎
ちょこっと移動して名神クロスまで。
到着してすぐにサンダーバードが通過したので、流し撮りで。
そうだ、どうせなら今日は全部流し撮りで撮ってみよう!

10011103.jpg
100111 12:26 1027M はるか27号 東海道本線 長岡京-山崎
はるかで練習。
斜め流しは難しい~

10011104.jpg
100111 12:28 8001レ トワイライトエクスプレス号 東海道本線 長岡京-山崎
追い流しで最終調整、色合いが馴染んでいて良いかも?

10011105.jpg
100111 12:29 8002レ トワイライトエクスプレス号 東海道本線 長岡京-山崎
他の列車は大概上手くいったのに、これだけ失敗(苦笑)
土壇場に弱いぞ管理人!
さぁ、気分を入れ替えて移動、移動!

10011106.jpg
100111 14:35 8021M 雷鳥91号 京キトA05編成 西大路-桂川
場所を撮り慣れた下津林まで。
ド逆光の上に少し霞んでいたので、その雰囲気を強調するような感じで撮影してみました。
冬晴れのある1日って感じでしょうか?

その後、ちょっと回り道して阪急桂駅へ。
情報によると、京都本線で最後まで残っていた6350F編成が1月7日の運用を以って遂に休車扱いとなり、桂車庫に収容されてしまったとか。その様子を確認しに行ったわけですが…

10011107.jpg 10011108.jpg
少し前に運用離脱した6354F編成と並んで手前の車庫に収容されていました。
9300系の新車が次々と本線運用を開始しており、近いうちにそうなるとは分かってはいたのですが、やはり寂しいものですね…

10011109.jpg
道路を梅田方向に伝って歩いていくと、車庫の中が見える扉のあたりで梅田向の先頭側が見えました。
ちょうど同じように廃車を待つ身の2317F編成も並んでいます。
3編成とも小さい頃からよく眺め、そして乗車した列車たちです。

思えば彼らは30年以上も働いてきました。
私も歳を取ったんだなぁと実感した瞬間でもありました…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(14)

みなさんこんにちは

ようやく口内炎の痛さから解放されつつあります。
昨夜は久々にぐっすりと眠れました。
しかし、既に新たな口内炎が発生しているので油断は禁物です(笑)

さぁ、いよいよ本体のブルー塗装です。
前回フィニッシャーズカラーを調色して作ったブルーを本体に塗装します。
果たしてどんな感じになるのでしょうか?

091214_EF64-57_050.jpg
その前に、小物で試してみます。
当時の写真を見ると、アンテナ台座にもこのブルーが塗装されています。
とりあえず塗ってみましたが、まぁまぁの出来でしょうか?

091214_EF64-57_051.jpg
本体に塗装してみました、如何でしょうか?
退色した後のスカイブルーのような淡い色ではなく、大宮のディープブルーよりは鮮やかにといったイメージのブルーを意識しましたが、なかなか難しいですね。

それらしく見えるような見えないような…

091214_EF64-57_052.jpg
こちらはモニターパーツを塗装した様子です。
塗料を変えたからかどうか分かりませんが、確かに綺麗に艶が出ました、これは良いかも!?

塗料を馴染ませてからマスキング作業に入ろうと思います。
今回最大の山場ですね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

今年最初の贅沢な夜

みなさんこんにちは

今日は子どもの習い事が遅くまであったので、近所のスーパーに出向くのが必然的に遅くなってしまいました。
しかし、遅い時間に行くと楽しいことがあるのがスーパーの食品売り場。
既に夕食の献立は決まっていたのですが、ちょっと美味しそうな物を見つけてしまったので、今年最初の自宅での贅沢晩酌です…

10010901.jpg
お鮨のネタ用に売られていたセットが半額、490円也~!

10010902.jpg
子どもが余りにも欲しい欲しいというので根負けしました、250円也~!

10010903.jpg
自宅に戻って、ご飯を酢飯にしてもらって先ほどのセットを盛ります。
小さく見えますが、これでもご飯は4号ありますよ(笑)

10010904.jpg
じゃーん!

越乃寒梅登場!

昨年末に頂いた、大事な大事なお酒です。
既に1本空けてしまったので、今日からこの越乃寒梅を頂きます♪

連休初日の夜は心地良い夜になりそうです…

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

きたぐにのお手軽加工

みなさんこんにちは

しかし今週は寒い!
冬なので当然といえば当然ですが、寒さがこたえます。
あぁ~こたつが欲しい…

さて、今日は一旦ロクヨンはオヤスミです。
昨年末、私個人としては久しぶりに新品セットを購入しました。
そのセットはTOMIXの『きたぐに』です。
先日久々に再生産されたにも関わらず、塗装エラーで大変なことになってしまったアレです。

このセット、私が鉄道趣味に復帰した当時から欲しい欲しいと思っていましたが、再生産があるまでは品薄で全く手に入れることが出来ず、ずっと待ち望んでいたわけです。

で、家で喜び勇んでケースからまずは先頭車を取り出したワケですが…

10010801.jpg
LEDのライトになったのは良いのですが、逆にこれではヘッドライトが白過ぎる…

10010802.jpg
それならってことで、ヘッドライトユニットを取り出していつものようにLEDにクリアオレンジを塗ります。これで電球色の表現が出来ますので、万事オッケー!と思いながら組み立てて確認すると…

ヘッドマークまで電球色に

はい、あたりまえです(汗)
あわてて分解し、クリアオレンジをふき取ります。
ほんと、何にも考えてませんね…

10010803.jpg
改めて、今度はライトユニットにクリアオレンジを塗ります。

10010804.jpg
勿論、ヘッドマーク部分にはオレンジがかからないようにしますよ(笑)

10010805.jpg
今度こそ完成!
かなり見栄えがよくなりました。
案外、ちょっとのことで大きな違いが出るものです。

さぁ、今度は室内灯でも作りますかね…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(13)

みなさんこんにちは

相変わらず口内炎で絶不調の管理人です。
昨夜も痛さの余り数回目が覚めました、既に悪夢です。
今日も痛いです、何時になったら治ることやら…

気分を入れ替えて今日も模型加工です。
昨日からいよいよ本体の塗装に入りましたが、今日は扉のマスキングからです。

091214_EF64-57_045.jpg
EF64-0後期型をベースにした57号機の方は側面扉にもマスキングが必要です。
前面扉には勿論両方ともマスキングを施しますが、何枚かマスキングテープを張り合わせて扉をマスキングしていますが、そのままでは十中八九どこかに吹き込みます。改めて修正するのは面倒臭いのでマスキングゾルで保険をかけましたので多分これで大丈夫だと思います。
マスキングテープとゾルの併用は重要なポイントだということを昨年知りました(苦笑)
それまではいつも吹き込みに悩まされていたのが、かなりマシになりました。勿論吹込みがゼロになったわけではありませんが、改善したのは間違いありません。もしこのブログをご覧の方で、吹き込みにお悩みかつゾルを併用されておられない方(いらっしゃらないでしょうが…)、是非お試し下さい。

091214_EF64-57_046.jpg
さぁここからが今回の山場、ブルーの表現です。
今回の塗装には『フィニッシャーズカラー』を使用します。
大変粒子が細かく、仕上がりが良いと評判の塗料で、一度試したいとは思っていました。
今回、先日の記事でも紹介しましたボークス京都店で該当しそうなカラーを購入してきました。

091214_EF64-57_047.jpg
使用したのは以下の3色です。
『スカイブルー』
『ピュアブルー』
『ディープブルー』
この3色を調合して、ブルーの表現を行いたいと思います。

今回製作するEF64-57号機、67号機は両機とも広島更新色です。
この広島更新のブルーと言うのが曲者で、時間と共にかなり退色が進み、最終的にはスカイブルーに見えてしまいます。現在のEF65-1033号機なんかがその最たる例ですね。
しかし、過去のEF64-57号機や67号機の絵を見ますとかなりブルーが濃いのです。しかし、だからといってモリタのディプブルーでは決してなく、もっとブルーの鮮やかさが前面に出た印象です。

何とかこのカラーを表現したいと思いこのように白い紙にそれぞれ少量取り出して、すこしずつ混ぜてみます。

091214_EF64-57_048.jpg
で、これが色々と試した感じです。
結論から言うと、スカイブルーにピュアブルーを混ぜた物がベースになります。
ただ、これだと余りにも『鮮やか』過ぎるので、ここにディープブルーを少量混ぜることで色全体の鮮やかさを落ち着かせることにしました。右下のものがその調合例ですが、実際にはこれよりもう少しディープブルーを少なめにしようと思います。

091214_EF64-57_049.jpg
そして出来たのがコレです。
最終的にはスカイブルー(1):ピュアブルー(1):ディープブルー(極少量)
といった感じです、アバウトですみません(汗)

マスキングもまだ乾いてないようなので、本塗装はまた明日にでも行おうと思います。
さぁ、どんな感じになるでしょうか?
ちょっと怖い気もしますけど(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(13)

みなさんこんにちは

いよいよ仕事も本格始動!
早速クレーム処理に奔走しております。

しかし、新年早々に大変大きな問題を抱えてしまいました
それは…

舌の下に巨大口内炎発生

何をするにも痛い!
食事の最中は勿論ですが、普通に生活している中でも何かのタイミングで舌が動くと、猛烈な痛みが突き上げます。更に酷いことに、余りの痛さで睡眠中に目が覚めてしまうのです!
なんとか、この苦難が過ぎ去ってくれるのを一日千秋の思いで待ち焦がれています…

さて、そんな最悪の状況の中で今日も加工作業です。
いよいよ工程は塗装作業に入りました。
ここからは1日に1色を目標に頑張ります。

091214_EF64-57_042.jpg
とりあえず、ボディ全体にサフを吹きます。
今回はヘッドマークステーや後部標識灯等は全て予め取り付けておきました。
通常の更新カラーだと後部標識灯なんかは絶対に後からの取り付けにしますが、今回は裾帯が前面踏板の下をくぐるので、このようなことが出来ました。

そうそう、今回このEF64-57号機と67号機を作るにあたって発見したことがあります。
それは、57号機と67号機では後部標識灯の取り付け位置と長さが違うのです。
具体的にいうと、67号機の後部標識灯掛けは位置が他の号機に比べると内側によっており、長さもEF64-0前期型の物に順ずるような短いタイプの物です。
過去の写真を見ると、67号機の取り付け位置がどうも他の号機とは違うことに気が付きました。
その他の画像や現在の画像を確認してもそれはどうやら間違いないことので、思わぬ発見でした。
こういう些細な発見に喜びを感じて舞い上がってしまうところに管理人の器の小ささが出ます(爆)

091214_EF64-57_043.jpg
その他、必要な小物類を改めて並べます。
これ以外にも手すり類があるので、実際には相当数の小物類が存在します。
これを全部取り付けるのかと思うと、ちょっとビックリです。

091214_EF64-57_044.jpg
という訳で、今日はサンドイエローを吹くところまで進みました。
ここまで進めば上等です。

さぁ、明日は扉のマスキングとブルーの調色です。
上手くいけばいいのですが…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(12)

みなさんこんにちは

いよいよ今日からお仕事です、今年は今まで以上に頑張るぞ!
三十路半ば、おじさんは家族のために踏ん張ります(笑)

さて、そんな管理人はお家に帰ればただの模型加工好きのおじさんです。
久しぶりに機関車加工に戻りました…

091214_EF64-57_040.jpg
今日のテーマはズバリ運転席です。
過去の写真を見ると、広島更新時代の57号機の運転室内はクリーム色に見えます。
その他多くの更新車も広島で更新された際にはこのカラーリングになっているので、今回は思い切ってこのカラーリングにしてみました。普段なら例の淡いグリーンになるので、印象ががらりと変わります。

091214_EF64-57_041.jpg
スカートのホース類やコックに色挿しを行って完成です。
愛知のカマはブレーキホースが赤いので、模型にしても目だって楽しい!

そんなワケで今日の加工はおしまいです。
理由は?
実は今日は会社の新年会で、かなりお酒が…

それではまた明日~!(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

キハ85をLED化してみる(下)

みなさんこんにちは

気が付けばお正月もおしまい、明日からはお仕事ですよ!
今年は本業を頑張らないとイカンと思ってます。
とりあえず、今までに無いくらい性根を入れて仕事に入れ込もうと思います。
また年末に笑っていられるように…

さてさて、正月気分で作り出したキハ85ですが、今日で仕上げてしまいます。
本当なら1日で終わりそうな作業だったんですが、お正月ということでご容赦下さい(苦笑)

10010401.jpg
いつもように室内灯ライトユニットを製作し、集電板に取り付けます。
後はブリッジダイオードの出口に合わせてLEDの足をハンダ付けすれば完成です。

10010402.jpg 09122903.jpg
写真の写り方に違いはありますが、どちらも同じパワーパック目盛りでの比較です。
勿論、右が標準、左が白色LED交換後です。
明らかに明るさと色味が違います。

昨年から始めたこの電気系の加工ですが、結果が分かりやすいので最高に楽しいです。
考えたら、この加工が昨年1年で覚えた加工技術の中で一番良かったかもしれませんね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

キハ85をLED化してみる(中)

みなさんこんにちは

アルコールとの戦いが続く中、今日もしらふに戻る僅かな隙を狙って模型加工(笑)
さぁ、今日はどこまで私は自分自身との勝負に打ち勝てるのでしょうか…

10010301.jpg
足りない穴を空けたり、穴を広げるなどの必要性がありますのでライト基板を加工します。
画像の通りに加工が進んだら…

10010302.jpg
このように、白色LEDと抵抗を繋ぎます。
今回は高輝度白色LEDと390Ωの抵抗をしようしています。

10010303.jpg
先日、サンダーバードでの加工を行った際に気付いたことを実践します。
ヘッドライトとテールライトの間に遮光版を入れないと光が漏れるので、アルミテープで補助します。

ヘッドライト部分の加工はこれ位でおしまいです。

10010304.jpg
次に室内灯ユニットを加工します。


10010305.jpg
元々は豆電球が装備されているので、これもまた白色LEDに交換します。
パーツの両サイドに線が延びているので、全て取り外します。

10010306.jpg
元の隙間を利用すると、綺麗にLEDが入りました。
ただ、そのままだと遮光用のフタが取り付けられないので、LED本体部分の上下をルーターで削ります。
丁度収まるようなサイズまで、現物合わせで調整しますが、ルーターを使えば数分で終わります。
LED本体を削った後、足を外に出すように曲げます。

本日はここらで加工は終了!
そろそろ呑みタイムが始まりそうです…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

キハ85をLED化してみる(上)

みなさんこんにちは

正月気分もバリバリで、お酒が抜けませーん!
そんな訳で、今日はとっても手抜きの記事です(爆)

昨年末によく行くお店のセールで面白い物を安価で入手しました。
そいつをちょこっと加工してみようと思います…

09122902.jpg
KATOのキハ85系セットです。
中古ですが、基本セットが¥6,000.-でした。

10010201.jpg
早速分解します。
特に特別なことはありません、簡単にボディが外れます。

10010202.jpg
ビックリしました、このセットには室内灯が標準で付いているんですね!
ありがたや、ありがたや(笑)

10010203.jpg
取り外した部品を並べたところで体力の限界です…

今日はもう寝ます~
で、起きたらまた呑みます~

まさに『ザ・寝正月』
(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。