スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派手なロクヨン EF64-57号機(11)

みなさんこんにちは

いよいよ大晦日です。
今年も色々とありました。

特にこのブログに関していいますと、ありがたい事にアクセス数が激増致しました。
といっても、1日に100人ほどのご来場者ですから大袈裟に言うほどのこともありませんが、嬉しいことです。
毎日更新を始めてから、少しずつ訪れる方が増えだし、おもいでのつるぎで爆発した感です。
来年も貴重なお時間を割いてご覧頂いている皆様に少しでもお役に立てるような情報を発信出来るように頑張っていきたいと思います。

さて、本年最後の記事はやっぱり鉄道模型ネタでいきましょう!
製作中のEF64-57号機の加工を進めていきます。

091214_EF64-57_037.jpg
とっても、こっちは67号機の加工です(笑)
排風口カバーを取り付けていきます。
材料はご覧の通り、後は現物合わせでプラ板を切り出して貼り付けます。

091214_EF64-57_038.jpg
そのまま取り付けるとすぐに剥がれてしまうので、ちょっとだけ元のモールドを削ってからタミヤのプラモデル用セメントで接着しました。

091214_EF64-57_039.jpg
電気系の加工も全てこなしておきます。
まずはヘッドライトのLED化です。今回は白色の高輝度LEを使用します。後でクリアーオレンジを塗装します。
その他、ついでに解放テコの取り付けや貫き碍子のパーツなども完成させます。

本体の塗装に入る入るといいつつ、結局年内には入れませんでした(苦笑)

こんな感じのグダグダなブログをご1年間ご覧頂き誠にありがとうございました。
来年もまた同じような雰囲気で頑張ろうと思います!
どうぞ皆さん、良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

2009年 我が家での最後の晩酌

みなさんこんにちは

今年もいよいよ、今日と明日を残すのみ!
大晦日からは実家に帰ってお正月を過ごしますので、自宅での夕食は今日が最後。
1年間お疲れさんでした!ってことで、半月分の食費を使って豪勢な忘年会です(笑)

09123005.jpg
今日のお酒は此方、新潟の『朝日晴』です。
やや辛口ですが、後味はスッキリで大変飲みやすい!
湯飲みからお酒があっという間に無くなっていくので危険です(笑)

今日は、この美味しいお酒に合うような食事を作ってもらうことに…

09123002.jpg
まずはお刺身から。
閉店前で安くなっていたサーモンと、脂が乗って旨そうだったカツオです。

食べてみると…旨いなぁ~
カツオの旨さに感動~

09123001.jpg
こちらはアンコウの肝を蒸したものをポン酢でいただきます。
アンキモ特有のねっとりとした旨さがたまらん~

これは本当に日本酒に合います。
これだけでも何合か飲めますよ、本当!

09123003.jpg
美味しそうな金目鯛があったので、煮付けに。
しっかりと締まった身に甘辛い味がしみ込んで最高♪

09123004.jpg
そしてこちらが本日のメイン、フィレ肉のたたきです。
グラム800円という、超高価なお肉が閉店セールで半額に!
それでも1,000円以上もしました、1年に1回の贅沢でなきゃ絶対に買いません(苦笑)

若い頃、お肉といえば霜降りのこってりとした物が大好きだったのですが、最近はそういうものを食べるのが段々しんどくなってきました、人間歳を取ると趣向がここまで変わるのかと不思議に思います。最近はもっぱらこのような赤身の旨さにはまっています。

今回のお肉はそのような最近の趣向にピッタリ!
噛み締めるとあっという間に肉がバラバラになって、赤身の旨さが口中に広がります。

あぁ~
幸せだぁ~
来年もこんな贅沢が出来たら良いなぁと切に願う次第です…

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

ボークス京都店に行ってきました

みなさんこんにちは

先日、京都のモデラーにとっては大変興味深いお店がオープンしました。
西大路八条を少し上がったところに出来た『ボークス京都店』です。
京都でも以前から長岡京に店舗が存在したのですが、如何せん距離的な物と鉄道模型を扱っていないという点で訪問する機会が無かったのですが、今回オープンした京都店では鉄道模型が大きな目玉になっています。

元々普通の会社が入っていた大きなビルに店舗があるため、1階には大きなクロークがあります。
今はそこにNゲージのレイアウトが用意されているのですが、今後はそこに巨大なHOのレイアウトが設置されるそうです。現在はそのレイアウトの製作チームを募集しているとか。そしてその奥にある1階のフロアは全て鉄道模型で、広い店内に商品が比較的ゆったりと展示されています。

Nゲージも勿論ですが、HOゲージにもかなり比重が置かれたラインナップです。
店内からはワンランク上の鉄道模型趣味を意識したような雰囲気が感じられます。
特に、レジにある『タクシーを呼べます』というタグはその最たる例かもしれません(笑)

さて、そんなボークス京都店ですが、オープン記念ということで簡単なアンケートに答えるとプラモデル等をもらえるという、信じられないほど気前の良いキャンペーンを行っておられました。

09122901.jpg
そこで管理人が貰った物がコレです。
生まれてはじめてのBトレです(笑)
子どもの為作るとしましょうか…

また、横にあるのはヤスリです。
これは2階が工具などを扱うフロアになっており、そこで物品を購入した際に頂きました。
2階にはプラモデルやフィギュア等が取り揃えられているのですが、私にとって今回このお店が出来たことによって最大の恩恵を預かりそうなので、豊富な工具類と塗料です。
特に塗料に関しては、フィニッシャーズやファレホカラー等が大変充実しています。今まではクレオス、GM、モリタの3パターンくらいでしか色の表現が出来なかった物が今後は一気に広がりそうです。
今回のEF64-57号機もフィニッシャーズカラーで塗装しようと企んでいます。

ただ、こんな便利な店が出来てしまうとその他の老舗は大変だろうなぁと、ちょっと心配になります…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(10)

みなさんこんにちは

いよいよ今年も明日で仕事納めです。
うーん…仕事に関してはあんまり良いことが無かったなぁ~
来年はどうだろうか?
きっと良いこともあるでしょう(苦笑)

さて、今日は足回りを仕上げていきます。
仕上げるといっても、単純にミッチャクロンを吹くだけなんですけど。

091214_EF64-57_034.jpg
その他にも同じようにミッチャクロンを吹かねばならないパーツも一緒に塗装します。
今回は屋根上のパーツなんかも塗装しました。

091214_EF64-57_035.jpg
足回りパーツはGMのダークグレーを使用しました。
ねずみ1号だとちょっと明る過ぎる印象がありますので…

091214_EF64-57_036.jpg
このような感じで完成!
後は細かい色挿しを行えば、足回りに関してはOKでしょう。

さぁ、いよいよ本体の塗装に近付いてきました…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

有馬記念

みなさんこんにちは

本日の買い目。

有馬記念(G1)
(1) 馬 連 02-06
(2) 馬連 10-16
(3) 3連複 06-10-16
(4) 3連複 07-10-16

負けるのは仕方ないけど…
強烈にガックリです…

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

派手なロクヨン EF64-57号機(9)

みなさんこんにちは

クリスマスも終わり、いよいよ年末へと世間は突き進んでおります。
我が家でも大掃除のシーズンが到来し、私もちょこっとだけお手伝い…
といっても、窓拭きとお風呂掃除くらいしかしてないんですけどね(汗)
明日はベランダの掃除と、自分の部屋の掃除をしましょうかね。

さて、IPAプールでボディが崩壊したEF64-57号機製造計画です(笑)
とりあえず、ショックからは脱したので、モチベーションが高いうちに作業再開です。

091214_EF64-57_031.jpg
その前に新兵器投入です。
以前から大変気になっていた、ポリッシャーです。
電動でヤスリがけする為のものですが、果たしてどれ位使い勝手が良いのか?と思い、試してみたところ…

すごい!

今まで手間取っていたパテーションラインの消去なんて数秒です!
しかも、細かい番手のヤスリで均一に磨けるので、とても綺麗!
今までどうして使ってこなかったんだろうか…ちょっと後悔しました(苦笑)

091214_EF64-57_032.jpg
という訳で、一気にここまできました(笑)
EF64-0後期型の程度の良いものを手に入れたので、先日から加工し始めた67号機と併せて塗装を落としました。今回はIPAの温度に気をつけながら、慎重に…

さぁ、今度こそ塗装作業です!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

今日も晩酌 クリスマス!

みなさんこんにちは

クリスマスは本来今日がメインです。
ただ、日本の場合はイブの方がが最大のイベントになっていて、25日はなんか祭りの後みたいな雰囲気になってしまいますよね。まぁ、基本的に無宗教の我が家にとってこの日は本来特に何も意味を持たないはずなんですが、このお祭り雰囲気だけは味わってしまっちゃいましょう。それでなくとも、世知辛い世の中ですから…

09122501.jpg
上の子どもが近所のケーキ教室でケーキを作ってきたそうです。
とても綺麗な上に大変美味しそうです。

09122502.jpg
管理人の家庭では本日がスペシャルバージョンでした。
昨夜はちょっと有り合わせみたいな感じになっていましたが、今日は美味しそうなものが並んでいます…

09122503.jpg
本日はワインです、ちゃんと度数がありました(笑)
ただこのワイン、実は奥さんが料理の際に使っている『料理用のワイン』を拝借してきたんです(苦笑)
全部飲むなと強く言われました…

今年もこうして平和なクリスマスを過ごす事が出来ました。
無宗教なんですけど、やっぱり神様ありがとうございます!ですね。

さぁいよいよ今年も残すところ後1週間!
明日から色々とバタバタするなぁ~

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

クリスマスイブ

みなさんこんにちは

今日はクリスマスイブ!
我が家でも子ども達はプレゼントを貰える日ということでおおはしゃぎです。
サンタさんにお願い!ってことで、それぞれ欲しい物をあれやこれやと申し立ててておられました(笑)

それぞれ欲しい物を確認してみると、お兄ちゃんは戦隊モンの武器おもちゃ、おとうとはプラレールのセット。
まぁ子供らしいですよね、ほんと…

という訳で、管理人は2人の欲しい物を買いに出かけてきました(笑)
ただ、この時期ですからレジの行列が凄い!!
ほんと、疲れました…

さて、そんなクリスマスイブの夕食です。

09122401.jpg
今日はその子どもたちが自分のお小遣いで購入したチーズがメインです。
ありがとう、子どもたちよ(笑)

09122402.jpg
とりあえず、スパークリングってことで選んだのがコレです。
奥さんが選んだのですが、アップルのスパークリング?
すいません、私は初めて知りました…

09122403.jpg
グラスに注いでみると、りんごの香りがほんわりと広がります。美味しそう。
一口飲んでみると、滅茶苦茶飲みやすい!ジュースみたい!

調子に乗ってガブガブ飲んでも…
あれ?おかしいぞ、全然酔わないぞ??
よくみると、アルコール分は2%

そりゃあ酔わないなぁ(苦笑)

さぁ、そろそろ子ども達の寝床にお父さんサンタがプレゼントを置きに行きますかねぇ(笑)

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

スーパーくろしお 乗車記

みなさんこんにちは

無事に仕事を終えた管理人。17時35分発のスーパーくろしお32号で京都へと戻ります。
行きは新型の283系、帰りは古豪381系という振り子列車の乗り比べ。
さぁ、どんな感じでしょう?

09122301.jpg
白浜駅でパチり。
冬至近辺なので、夕方五時半にもなると外はもうかなり暗くなっています。
真ん中でパンダがちょこんと座っています。

09122302.jpg
平日なのであまりお客さんは居ませんでしたが、シーズンになると物凄い観光客が訪れるそうです。
昔はくろしおも天王寺からしか無かったと思うのですが、今では1日に数本京都までやってきます。
便利になったもんだなぁ~

09122303.jpg
行きに大贅沢ををしたので(笑)帰りは勿論自由席です。
車内はそこそこのお客さんで埋まっています。一部では宴会も始まっており、賑やかな光景が繰り広げられていました。そんな中、私が取り出したのは勿論…

09122304.jpg
白浜駅前で購入した『特急乗車セット』です(笑)
駅前の観光客向けおみやげ店で発見した、熊野古道ビールと南紀の梅酒が本日のメインかな。

おつまみは勿論300円までです(笑)

熊野古道ビールですが、銀河高原ビールのようなモノをイメージしていたのですが、飲んでみると少し違います。
柑橘系の香りのする、とても飲みやすいビールでした。
ただ、値段はちょっとお高め。普段はその半値位の第3のビールを飲んでいますから(笑)

特急乗車セット2本目はアサヒのスーパードライ。
流れる車窓にありふれたおつまみ。しかしこれが最高に旨いんだなぁ~!
これもすぐに無くなってしまい、紀伊田辺を過ぎてすぐに車販でビール追加(苦笑)
海南の手前でうとうとしてしまいました…

目覚めると天王寺の手前辺り。辺りを見回すと、お客さんの顔が変わっています。
和歌山で紀伊半島南部からのお客さんと、そこから乗車するお客さんが入れ替わったのでしょうね。
そして、この天王寺でまた多くのお客さんが下車されました。
車内は急に広~くなりました…

列車は順調に大阪環状線、東海道本線へと向かい、京都までは後僅かです…

09122305.jpg 09122306.jpg
列車は定刻で京都に到着。下車間際にグリーン車のクロ380車内を撮影。
283系のグリーン車と違い、座席列は一直線に並んでいます。
雷鳥のパノラマ485系と似たような雰囲気ですね。

いつもこういう車輌に乗れたらなぁ…

09122307.jpg
あ、パンダ列車かどうか見るの忘れてた!

09122308.jpg
雷鳥の485系はいよいよ終幕が近付いていますが、この381系にはまだその話はありません。
国鉄色では無いのですが、それでもこの独特の国鉄スタイルは年月を経ても色褪せない魅力があります。

あ、お酒ばっかり呑んでて381系の乗り心地レポートするの忘れてました(笑)

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

オーシャンアロー パノラマグリーン車 乗車記

みなさんこんにちは

EF64の加工に行き詰った管理人。
悲しい思いを胸に秘め、管理人は一人京都駅からオーシャンアロー号で南を目指すのでした…

とまぁ、単純に仕事で南紀白浜へ向かうことになっただけです(苦笑)
そういえば、オーシャンアローの283系には乗ったことないなぁ?
確か、新宮方面の先頭車両はパノラマグリーン車だったような!?
そこで、もしも283系パノラマグリーンの最前列が空いていたら、乗ってみようと企んでみました。
で、窓口に空席情報を確認してみると、なんとD席(助手席1列側)の1番が空いているとのこと!
ちょっと奮発して購入してしまいました…

09122201.jpg
寸前に同じホームから新快速が出発していくので、発車時刻寸前に入線です。
わくわくしながら車内へ…

09122202.jpg
やはりグリーン車に乗車するのは緊張します…
落ち着いた色調の車内は訪れる乗客に何とも言えない安心感を与えます。
生まれてこの方3回目のグリーン車、やっぱりまだ馴れません(苦笑)

09122203.jpg
乗車してすぐに発車!
これは凄い!本当に楽しい!
車窓が独り占めです、素晴らしい!!

自腹で二千円ほど追加して、チケットを購入したのですが、これは本当に価値のある追加料金です。
おかげで数週間のお昼ご飯のグレードは急激に下がりますが、乗って良かったと心底思いました。
普段ならただの風景でも、ゆったりとした座席に腰掛けながら見つめるとまるで違う光景になります。
仕事でしょっちゅう眺めているはずの世界が、この日は別世界のように感じられました。

09122204.jpg 09122205.jpg
鉄道ネタ的にいいますと、オーシャンアローやくろしお、はるかは茨木駅を少し越えた辺りで貨物線へ渡ります。これはその後新大阪から西九条へ抜ける線路を通る為ですが、この画像は丁度その地点の様子です。
1枚目がポイントを曲がった辺り、そして2枚目が本線をオーバークロスする様子を撮影したものです。

09122206.jpg 09122207.jpg 09122208.jpg
新大阪駅を出発するとすぐに淀川を渡ります。
そして渡り終えると右に大きくカーブして、梅田の貨物ターミナルへと向かいます。
現在大規模な工事が行われる大阪駅と、数年後には吹田に移設されるコンテナターミナルの様子を左に眺めながら、列車は順調に走ります。

09122209.jpg 09122210.jpg 09122211.jpg
梅田貨物ターミナルを越えると今度は先ほど分かれた東海道本線をアンダークロスして、大阪環状線に合流すべく福島の辺りで線路は勾配を上り始めます。
上りきると、既にJR東日本では殆ど見られなくなった103系や201系のパラダイス、大阪環状線に入ります。
列車は西九条駅まで大阪環状線の側線を走るような形で、西九条駅手前で本線側へ合流し、多くの通勤客や、USJに向かう方の溢れるホームを通過し、いよいよ大阪環状線本線に入ります。

09122212.jpg 09122213.jpg 09122214.jpg
曲がる~!傾く~!(笑)
環状線内のきつめのカーブを曲がる振り子式の281系。
列車はいよいよ天王寺に到着です。

09122215.jpg 09122216.jpg 
列車は天王寺駅で最初の運転手交代。天王寺を過ぎるとそこは103系の王国、阪和線です。
青い103系や205系とひっきりなしにすれ違います。103系がお好きな東日本の方にはパラダイスかもしれませんね。

09122217.jpg 09122218.jpg 09122219.jpg
和歌山で二度目の運転手交代の後、紀勢本線はいよいよ太平洋岸の素晴らしい景色の中を突き進みます。
御坊を過ぎてしばらくした後、車内アナウンスが…
何やら、ビューポイントということで、景色の良いこの区間で列車は減速しました。
天気はあまり良くありませんでしたが、確かに見事な車窓といえますね。

そして列車は順調に運行し、私は目的地の白浜で下車しました。
初めてのオーシャンアロー、そして最前列のパノラマグリーン車。
もっともっと長く乗っていたい。そんな気持ちにさせてくれる、本当に贅沢な時間を過ごしました。
その後の仕事が気分良くこなせたのは言うまでも有りません(笑)

さて、帰りの様子はまた明日にでもアップします。

テーマ : 鉄道乗車記
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(8)

みなさんこんにちは

先日塗装を落とす為にIPAプールに放流したEF64-57号機のボディ塗装剥がしを始めます。
気温が低いので、少しIPAを暖めて、いざ作業開始…
IPAのケースを開け、歯ブラシを片手にボディを持つと…

くぁwせdrftgyふじこlp

ぐにゃぐにゃ…

ボディがぐにゃぐにゃ!

全てが終わりました…
IPAに漬けたのが長過ぎたのか、はたまたIPAを温め過ぎたのか…
原因ははっきり分かりませんが、ボディはもう使えないということだけは分かります(汗)

091214_EF64-57_027.jpg 091214_EF64-57_028.jpg 091214_EF64-57_029.jpg
頑張って作ったのになぁ…
今日はもう寝よう…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(7)

みなさんこんにちは

今日も寒い!
日本中に寒波がやってきたようです。
昨日の日本海の上りは大阪駅に夕方の5時頃到着したとか…
なんと、定時よりも6時間以上遅れての到着です。しかし、それでも最後まで走ったのだから凄いなぁ~

こんな寒い日には引き篭もりに限ります(苦笑)
しかし、製作を続けている57号機は現在IPAプールに入浴中です。
そこで考えたのが…

091214_EF64-57_023.jpg
もう1台作ろう!(苦笑)

今回は丁寧、細密をモットーにしてたんじゃないか!
という、ごもっともなツッコミありがとうございます(笑)

先日のコメントでsakaiさんから『67号機との重連運用があった』というお話を伺って以来、どうしてもその姿を模型で再現したくなって67号機も製作することにしました…
というわけで、制作期間は大幅に伸びること確定です。

091214_EF64-57_024.jpg
こんなによく出来た製品をバラバラにするのは忍びないなぁ~

091214_EF64-57_025.jpg
といいながら、いつものようにあっという間に穴だらけです(笑)
前面のテールライト横手すりはモールド表現なので、加工派には助かりますね。
最近の製品は殆ど別パーツになっており、それを金属線で加工する際には元の穴を埋めねばなりません。
管理人のような面倒臭がりにとっては、そこがネックになります(苦笑)

091214_EF64-57_026.jpg
製作中のEF64-57号機と仕様は合わせたいので、全く同じ加工を全体に施します。
つまり、手掛ける場所が大量に出来て大変と言うわけです(笑)

それでも今日はずっと加工していたので、かなり進みました…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(6)

みなさんこんにちは

寒い!
寒い!!
寒い!!!

本日、管理人の住まう地域の最低気温はなんと-2度!
おぉ…冬だ(笑)

そんな冬の夜長、本日も管理人は製作中のEF64-57号機の製作に勤しんでおります。
ここまできたら、模型加工だけで何日更新が続けられるかへの挑戦です(笑)

091214_EF64-57_018.jpg
昨日の記事でも少し触れましたが、貫き碍子部分のベッタイ化に挑戦です。
とりあえず、元のモールドは全部削ってみました。

091214_EF64-57_016.jpg
今回使用するのはコレ、KATOのAssyパーツでEH10の碍子です。
これを本体に取り付けた後に、接続部分を自作します。

091214_EF64-57_017.jpg
この辺りは本当にタケちゃんマンさんの記事をそのまんま参考にしています。
先日室内灯を製作した際に出た、燐青銅板の破片を切り取り、0.6mmの穴を開けてから適当なサイズに調整します。
そこに、0.3mmの洋白線を束ねた物をハンダで取り付けました。

091214_EF64-57_019.jpg
本体に取り付けてみましたが、果たして本当に良かったのかどうか(汗)
とりあえずこれでボディへの加工は一段落です。

091214_EF64-57_022.jpg
IPAにボディを放り込んで、次回からはいよいよ塗装編に入ります。
さぁ、上手く塗装が決まるかな??

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(5)

みなさんこんにちは

昨夜、しおっちさんからのメールで新鶴見のEF65-1080号機がムドで下ってきているという情報を貰いました。
下松からのメトロ甲種に入るには、タイミング的に遅過ぎる(通常は水曜日位には下っていきます)ので、一体何かな?と思っていたのですが、ふと思い出したのがJR東日本発注分のEF510Pです。先日川崎の工場内で撮影された写真がネットで広まっていましたが、そろそろかな?と予想したら、その通りでした。
せっかくなんで撮影しに行きたかったなぁ~

さてさて…
今日もちゃんと模型加工です(笑)

091214_EF64-57_020.jpg
避雷針からパンタグラフへ繋がる高圧線のバイピングです。
元のモールドを削り取った後、そのモールド跡に沿って真鍮線の0.25mmを加工します。
今回は0.25mmの真鍮線を使用しましたが、洋白線に比べて『曲げ』の加工が滅茶苦茶し易くて感動しました(笑)

091214_EF64-57_021.jpg
同じように逆サイド側も加工し、最終的に取り付けるパーツを仮組みして様子を見ます。
まぁまぁの出来でしょうか?
最終的には細い金属線で固定しますが、とりあえずは完成です。

こうして屋根上の加工を続けていると、どうしても気になってきたのがボディ中央部の貫き碍子です。
さぁ…こいつはどうしたものかいな?
やっぱりモールドを削り取って立体的に再表現しようかな?

悩んだ挙句、とりあえず加工することにしました。
その様子はまた後日にでも…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(4)

みなさんこんにちは

今日は寒かったですね!!
ようやく冬が訪れたような感じです、寒さに弱い管理人は今朝布団から動けませんでした(笑)

前回の記事で屋根上加工を始めたところを紹介しましたが、今回もその辺りの加工です。
また、それに付随した加工も紹介出来そうです。

091214_EF64-57_015.jpg
いきなりですが、0.3mmの洋白線を2本並べた物です。
この2本をハンダを使ってひっつけます。

さぁ、これを一体何に使うのかといいますとですね…

091214_EF64-57_014.jpg
パンタグラフから本体へと引き込まれる高圧線をこれで再現してみました。
この辺はタケちゃんマンさんの超大作EF66-53号機のネタをパクってみました(苦笑)
勿論、管理人の腕なのであれ程素晴らしいものではありません…

091214_EF64-57_013.jpg
ついでに、解放テコもハンダ付けしておきます。

銀河の解放テコを使用しているわけですが、管理人はドン臭いので取り付けの際に曲がったり外れたりすることが結構ありました。
それは嫌だなってことで、最近始めたハンダを使用してこの解放テコのパーツを一体化してしまえ!と思ったわけです。結果は良好で仮組みでもあっさりと本体に取り付けられました。取り付け位置の調整についても、コテで暖めてやれば取り付け位置の微調整も簡単なので、今後銀河の解放テコを使用する際にはこの手法を用いようと思います。
って、金属キットを製作されておられる方にとっては当然のことなんですよね(汗)

さぁ、明日は屋根上の配管を全部片付けてしまおうっと!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(3)

みなさんこんにちは

昨日もちょろっと書きましたが、先日のHondaさんの作品を拝見したことは本当に私にとって良い刺激になったようです。こうして毎日模型台に向かうのが楽しみになるのは正直なところ久しぶりかもしれません。
なんか今までお会いした方のモデルの影響が一気に良い意味で私にモチベーションを与えてくれているような気がします。

そんなワケで、今日も頑張ってEF64-57号機を作っていきたいと思います。

091214_EF64-57_010.jpg
パンタを取り付けた時にどうしても気になったこと。
それは、パンタ台がちょっと高過ぎるのでは?という点です。
実車のそれをみると、屋根面に密接するように取り付けられています。
そこで、このようにパンタ台を削ってみました。パンタ台の両サイドには取り付けようのボルトモールドが有るので、それを削らないようにするのがポイントです。

091214_EF64-57_011.jpg  091214_EF64-57_012.jpg
左が加工前、右が加工後です。
微妙なんですけど、パンタの位置が下がっているのがお分かり頂けるでしょうか?

ちょっと気に入りました(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(2)

みなさんこんにちは

前回シリーズを十分に反省した管理人は今日も模型作りに勤しんでおりました(笑)
冗談はさておき、今回こうして製作するモチベーションが十分にあるのは、先日新潟でHondaさんの作品を拝見したからです。あれだけ綺麗なモノを見せられると、こっちも頑張ろう!って気になったわけです(苦笑)

しかし、あれだけのレベルの作品を仕上げる程の腕は残念ながら管理人にはありません…
少しでも近づけるように、今回はかなり工程に気を使いながらの製作です。

091214_EF64-57_005.jpg
前面の手すり類は今回0.2mmの洋白線を用います。
これなんて、モロに影響受けまくりです(笑)

091214_EF64-57_006.jpg
4角それぞれ微妙なサイズ差が生じているはずなので、きっちりと平行を出して製作した手すりは、それぞれがどの角に取り付けるか分かるように保管しておきます。同じように見えて案外サイズが違うので、間違った箇所に取り付けるといがんだりするので注意が必要です。

091214_EF64-57_007.jpg
屋根上の吊り金具も取り付けます。
ここもそれぞれの高さを綺麗に揃えると美しさ倍増です。

091214_EF64-57_008.jpg
今回の手間その1とでも言いましょうか、乗務員扉横のてすりもベッタイ化してみました。
この部分を別パーツ化してしまうと、普段使いで破損する危険性が高くなってしまうのですが、EF64-57号機の場合は手すりが白色なのでボディ上部と裾帯のディープブルー部の交差部分が大変目立ちます。
と言うわけで、今回は頑張ってここも製作してみようと思います。

091214_EF64-57_009.jpg
何とか完成!
しかし、ここにたどり着くまでに相当数の洋白線を駄目にしています(笑)

今回は丁寧、細密にをモットーに頑張っているので、こうして毎日頑張ってもなかなか進みません。
やっぱり今回もまたまた半年かなぁ…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

派手なロクヨン EF64-57号機(1)

みなさんこんにちは

人気者でいこうシリーズに半年もかけてしまったので、今年は結局模型加工を殆ど行ってません。しかし、いつまでもこれでは、せっかく模型加工をご参考頂いている方に大変申し訳ない思いがあります…
そういうわけで、今回は『手早く』しかし『細かく』をモットーに、少なくとも3ヶ月位で完成させたいと思います(苦笑)

選んだネタは広島更新色時代のEF64-57号機です。
実機は先日名古屋港へ送られてしまいました、勿論廃車のためです。
この57号機、以前は広島更新色の1台として、エアフィルターのド派手なカラーリングがポイントの機関車でした。今回の加工ではその当時の様子を再現すべく、また様々な新しい取り組みに挑戦してみようと思います。

どんな出来になるのか?
まぁいつものように大したことの無い完成度で落ち着くとは思いますが、どうか皆さんまた暫くよろしくお願い致します。

091214_EF64-57_001.jpg
種車をいつものように分解して必要な箇所を削った後、手すりのポイントに穴を空けます。
先日紹介した中古ドリルで穴開けしましたが、今までよりも綺麗に開いた気がします(笑)

091214_EF64-57_002.jpg
加工していてふと気付いたのですが、前面ステップがどうも長いような気がするのです。
過去のRM特集を参考にすると、前面ステップの端が明らかに長い…
と言うわけで、少しだけカットすることにします。

091214_EF64-57_003.jpg
で、こちらがカットした後です。
結果、殆ど差が分からない可能性大です(爆)
まぁ良いか…

091214_EF64-57_004.jpg
屋根上部分の手すり部分のモールドと配管類のモールドをカットします。
そうそう、この段階でアンテナ無線の穴は開けたほうが良いですね、ちなみに57号機は助手席側に付いてます。

何故、今回はEF64-57号機にしたのか?
理由は簡単です。
いつも伺う模型屋さんで、これが中古で¥2,000.-程で売られていたからです(笑)
動力が不調だからと店主さんが仰るので、実際に店頭で走らせてみたら確かにギクシャク。
私が『変ですねぇ、購入するのでちょっと良いですか?』とその場で分解してみると大きな埃がポロッ…
その後、快調に走り出したのは言うまでも有りません(爆)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

いつかゆく道

みなさんこんにちは

ようやく冬らしくなってきました。
ここ数日は12月も半ばだと言うのに、気温が15度近辺にもなり驚いていたのですが、そろそろ冬支度をしっかりとしないといけないようです。今週末からは雪も見られそうな気配ですね。

さて、今日はお買い物ネタです。
といっても、何か模型を購入してきたわけではありません。
本屋さんに出向いて、チラチラと立ち読みをしている際に発見してしまいました。
悩んだ挙句に結局購入、さてその本とは…

09121301.jpg
鉄道名車モデル&プロフィールEF58

私は現役バリバリの頃のEF58は知りません、記憶にあるEF58は最晩年期にあたる東海道山陽本線の荷物列車です。しかしその頃は『ゴンパチ』と呼んでいただけで、特に何とも思わない対象だったような気がします。

最近、機関車の加工を始めたわけですが、機関車加工を嗜むとどうしてもこのEF58が目に入ります。
流麗なスタイルは勿論ですが、それ以上に各機体に個性があり、モデラーとしてはその部分を表現してみようと思うのはある意味必然なのかもしれません。
ただ、実機をしっかりと見たわけではないので、このような雑誌の資料でもない限り到底製作は不可能と考えていたので、このようなモデラーの為の本が存在するのはありがたい限りです。

という訳で、いずれは通る道かと思っていたEF58がぐっと近くなってしまったような気がします(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

金沢のラーメン屋さん

みなさんこんにちは

本日は金沢編第2弾です。
金沢へ行くと必ずお伺いするラーメン屋があります。

09121106.jpg
それがこちら『ラーメンのぼる』さんです。

以前、京都の北山に『ラーメン福三』という大変美味しいラーメン屋がありました。私はそこで食べられるラーメンが大好きで、しょっちゅうお昼ごはんにそこのラーメンを頂いていたのですが、数年前に残念ながら閉店してしまいました。
あの味がもう食べられないのは寂しいなぁと思っていたところ、ネットで意外な情報を発見。その『福三』で店長をされていた方が、なんと金沢で独立してお店を出したというではありませんか!

お店を出されてからしばらくしてから金沢に仕事が出来たので、勿論そのお店の伺いました。
その際、店長さんは私が京都でお店に通っていたことを覚えておられたらしく、声を掛けてくださいました。京都では一度もお話ししたことは無かったのですが(苦笑)
そして肝心のラーメンは京都で通っていた時に頂いたあの風味が残る大変美味しい物で、それから仕事で金沢へ行くと必ず此方のお店へ顔を出すようになったワケです。

09121107.jpg
メニューです、一番上の京ラーメンがメインのラーメンです。
鶏ベースのスープが大変美味しく、さらっと食べられてしまいます。
ちなみに、このお店では化学調味料を使っておられないそうですが、それであれだけの旨みを出すのは凄いなぁと思います。私は料理しませんけど(爆)

09121108.jpg
本日は一番下の鶏塩ラーメンにしました。前回は無かったような気がするので…
一口…美味しいなぁ~
あっさりとした塩がベースになっているので、鶏の旨さがよくわかります。
また、昨今はダブルスープブームで魚介の味を前面に押し出すお店が増えて、肉系の味を置き忘れてしまったような『おそば』みたいなスープを頂くことがありますが、こちらのスープはあくまで鶏が主役でした。鶏スープは大好きなので、嬉しい味です。

店長さんにまた来年よろしくおねがいしますと、ちょっと早めの挨拶を済ませていざ仕事へ!
肝心要の仕事の調子がほどよく、思わず仕事先で長居をすることに…
予定では雷鳥34号で京都に帰る予定でしたが、夕方のサンダーバードに変更です。

09121109.jpg
連結作業はいつ見ても楽しいものですね。

09121110.jpg
今回初めて知ったのですが、9号車の指定席の1及び2列はACDの3列シートなんですね。
勿論グリーン車ほどのシート幅やピッチはありませんが、これはかなりお得な気がします。

09121111.jpg
いつものように、アルコールを持ち込んで車窓を肴にささやかな1人宴会です(笑)
来年は何度かこちらへこないと行けないのですが、その際は車になるのでしばらくは雷鳥やサンダーバードに乗れないと思うと、ちょっと残念な管理人でした。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

思わぬ乗車

みなさんこんにちは

本日は仕事で金沢まで。
久しぶりの雷鳥なので、ワクワクしながら京都駅に向かったのですが…

09121101.jpg
学研都市線で踏み切りの無理な横断の為に、5分から10分ほど遅れています。
しなのも通常の10分遅れでやってきました…

09121102.jpg
いつも思うことなんですが、サンダーバードに乗車すると自由席は満員。
雷鳥に乗ると比較的自由に席を選ぶことが出来る…
鉄道好きでない方にとっては当然の選択ですね(苦笑)

09121103.jpg
敦賀駅ではちょうどトワイライトの釜交換の時間のようで、機関区からトワ釜がホームに向かっていました。

09121104.jpg
金沢駅には約5分の遅れで到着です。
接続のはくたかも待機中で、皆さん安心といったところ?

09121105.jpg
ありゃ!A10編成じゃないですか!気付きませんでした。

最終の定期非貫通編成に乗車したのに、思わぬところで再会です(笑)
聞くところによると、最近は毎日運用に入っているとか…
一体あの『最終乗車』はなんだったんでしょうねぇ(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

JR西日本の塗装変更

みなさんこんにちは

本日のお昼間にしおっちさんからお電話が…
いつものように取り留めの無い話をしていたところ、ある情報が…

広島支社 車体塗装の変更について

なんと、地域カラーに統一!という名目で、のべつくまなく同じカラーにされるとか。
つまり、103系も113系も117系も皆同じカラーにってことです。
その代わり、気動車は国鉄色に戻るみたいですけど。
分かりやすいと言えば大変分かりやすいのですが、鉄道ファンには味気無いニュースですね。
このニュースを見て、気動車が首都圏色に統一された事例を思い出しました。

関西地区も同じように統一されるとすれば何色になるんだろう?

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

100日連続更新達成!?

みなさんこんにちは

自分で言うのもなんなんですが、今日のアップで…

09120901.jpg

100日連続更新達成!!

そんなわけで、100繋がりのEF65-100号機でした(汗)

途中、数日分をアップしてみたり、ネタを引き伸ばしてみたり、どう考えてもネタにならないような物をアップしたりするなど、明らかな力技が見受けられましたが(苦笑)何とか100日連続までやってきました。

今後もくだらない&役に立たない記事のオンパレードですが、宜しくお願い致します。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

おそろしくお得なサイトを発見

みなさんこんにちは

模型加工をする上でよく使う工具の一つに『ドリル』があります。
手すりを取り付ける際に本体に穴を開ける為等に用いる道具ですが、Nゲージと言うサイズの性格上当然そのドリルは大変細い物となります。特に機関車製作を行う上で重要な前面の手すり類は0.3mm程の金属線で表現されているので、同じようなサイズのドリルを使用することになります。

しかしこのドリル、それだけ細いわけですから、作業中に折れてしまうことが多々あります。細くて硬い部品なので当然折れ易いワケですね。ただしこのドリル、細ければ細いほど当然単価は高い!特に0.3mmクラスになると1本\500.-位が相場になってきます。調子の悪い時なんかは、ドリルを購入したその日に『ポキッ』っとやったりして、滅茶苦茶凹んだ記憶があるのは何も管理人だけではないと思います(苦笑)

このドリル、何とか安いのんは無いかいな?とネットで探していたところ…

見つけてしまいました!
http://www.pcb-materials.com/

こちらのお店、PCBマテリアルズドットコムさんでは中古ドリルを販売されています。
なにやら工場のラインで使用されているものらしいのですが、製品の精度確保の為に一定回数使用後は破棄するようなのです。そしてそのドリルを中古で販売しておられるのですが、おそろしく安い!!
たとえば、通常購入すると1本千円近くする0.25mmのドリルが何と10本で\500.-!ありえへん!!

09120801.jpg
早速管理人は0.25mm*2と0.3mm、0.4mmを注文しました。それぞれ10本ずつ入っています。
しめて\2,000.-です、通常の新品で購入したら軽く二万円はするでしょうね…

09120802.jpg
しっかりしたパッケージに入っているので、管理も楽!

09120803.jpg
このような感じです、3mmの軸になるので通常のピンバイスで使用可能です。
試しに使用してみましたが、全く問題無し!普通に使用出来ます。

ドリルを購入する予定がある方は是非一度お試しになっては如何でしょうか?
しかし、こうやって紹介したら、品切れで買えなくなってしまうかも(汗)
って、このブログをご覧頂いている方はそんなに多くないので大丈夫か(笑)

09120804.jpg
こちらはオマケ、先日オークションで落札したKATOのサンライズ用の室内灯です。
一箱2,000円以上するものが4箱で2,000円弱で落札できました。
ラッキー(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF65-57号機編(最終回)

みなさんこんにちは

半年がかりでお伝えして参りました、人気者でいこう!シリーズも今回をもって最終回です。
普通に考えたら、ここまで時間がかかるはずもありません、本当にサボっていたのがよくわかります(苦笑)
とりあえずは、最後の仕上げの模様をご覧下さい。

090730_EF65-57_018.jpg
ホイッスルですが、EF65-57号機の場合は地金のままのようなので、KATOのEF200用Assyパーツを使用します。

090730_EF65-57_019.jpg
そのままでは取り付けられませんので、このように若干の加工を施します。
全体の長さを少し短くし、更に足を細くカットします。
後は接着剤をちょぼっとつけて取り付けるだけです。

090730_EF65-57_020.jpg
どうでしょうか?茶釜にこの金色は良いインパクトになると思いません?

090730_EF65-57_021.jpg
こうしていよいよ完成です!
考えたら、コイツが現在のEF65で最若番機になるんですね。

090730_EF65-57_022.jpg
今回製作した3機を並べてパチリ。
残念ながらEF65-1038号機は既に運用離脱及び解体(?)されてしまいましたが、どの機関車も沿線では多くのファンを集める人気者です。しかし、茶釜にしろ27号機にしろ既に引退までの期間は後僅かです。後悔することの無いよう、きっちりと写真に収めたいなぁと思います。

さつぁて、とにもかくにも今回で最終回です、これでようやく新しい物に手を出せます(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

代走A10雷鳥~8865レまで

みなさんこんにちは

昨日、しおっちさんから1通のメールが…
『4008MにA10代走で入るよ~』
と言うわけで、いつもの和邇駅へレッツゴー!

が…自宅からの出発に失敗。
敗因は、子どもが見ていた『シンケンジャー』を一緒に見てしまったこと(笑)
まぁ良いか!

09120601.jpg
091206 09:02 3096レ EF510-18号機牽引 和邇駅
今日はこのレッドサンダー18号機からスタートです。冬の陽射しが良い感じですね。

09120602.jpg
091206 09:19 4008M 雷鳥08号 京キトA10編成 和邇駅

ただの正面写真でも良かったのですが、画像を眺めていると此方の方がなんか格好良い感じがしたので、今日はフレームアウトの写真にしてみました。

さて、続行の日本海を撮るかなぁと待っていたのですが定刻になってもやってきません。
本来なら日本海の後に到着する普通列車がやってきたので、遅延は確実です。
しおっちさんやポックルさんにメールで尋ねてみると、敦賀駅を30分遅れで発車したとのこと。
まぁ、じっくり待ちますかねぇ~

09120603.jpg
091206 09:49 4002レ EF81-107号機牽引 日本海号 和邇駅

定刻の約30分遅れで通過。
いつもよりかなり飛ばしているように見えたのは気のせいでしょうか?
こんな感じで先週のつるぎ号もぶっとばしてたんでしょうね。
特急はやっぱり飛ばしている方が格好良いと思うのは私だけでしょうか…
そんな訳で、和邇駅はこれで撤収です。

この日は午後から雲が出るという天気予報でしたので、このまま湖東へ移動して専用貨物の8865レを撮影するのには丁度良い感じかなと思い、篠原の踏切付近へ向かいました。
移動中、予報どおり雲が増えてきましたが撮影には支障が無さそうです。
そういえば昨年の今頃に同じ場所でEF65-1038号機を撮影したなぁ~

09120604.jpg
091206 10:53 5071レ EF210-159号機牽引 東海道本線 篠原-野洲

到着後最初にやってきた貨物は、ピカピカの桃太郎159号機でした。
お休みなので、荷物は少なめ…

09120605.jpg
091206 11:06 8865レ EF65-115号機牽引 東海道本線 篠原-野洲

本命の8865レは本日更新色のEF65-115号機です。しかし…

ケツカッチン

予想よりも長かった…
まぁ、これも良いでしょう(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

一品料理 伊セ藤さんへ

みなさんこんにちは

昨日、我が家の忘年会ということで久しぶりに家族揃って夕食を頂いてきました。
出向いたお店と言うのが、北大路新町交差点を少し東に入ったところにある一品料理『伊セ藤』さんです。
2009年10月に開店したばかりのお店で、門構えも当然の如くとても綺麗!

此方のお店は女将さんが仕切っておられます。
この女将さんは私達家族にとって大変馴染みのある方なんです。そもそもの出会いは、今年の6月に惜しまれつつ閉店した河原町夷川の知る人ぞ知る名店『一品料理 むぎ』で女将さんがお手伝いされていたことに始まります。『むぎ』さんのご主人ご夫婦が故郷に戻られ、寂しい思いをしていたところ今回の『伊セ藤』のご開店。私達家族も、むぎの常連さんも含めてこんな素晴らしいニュースがまさかこのような形で届くとは思ってもいなかったのでは無いでしょうか?

今年の家族忘年会をここで頂こうと思ったのは、こういう経緯があったからです。
さぁ、いっぱい食べて、いっぱい飲むで~!!

09120501.jpg
北大路通りの北側に面して灯りが出ています。
お店は『ろぉじ』を入った奥にありますよ、この辺は京都的な感じしません?(笑)

09120502.jpg
とある書道家さんに記して頂いたそうです。

09120503.jpg
店内はこんな感じの家庭的な雰囲気で、カウンターが数席とと奥に座敷が一部屋あります。
私達家族は開店直後にやってきたので、奥の座席を占拠(笑)
その後、カウンター席も賑わいだしました。早めに行って良かった…
そうそう、お手洗いがとても綺麗でした。これは大事なポイントですね。

09120517.jpg
今日は初めての訪問なので、とりあえずメニュー制覇するために一品で注文します。
おまかせコースは次回のお楽しみです。

09120504.jpg
お通しは菊菜と菊花のおひたし。ほどよい苦味が食欲をそそります。

最初の一杯はまずビール!
アイドリングしないと始まりませんので(笑)

09120505.jpg
今日のお造りの盛り合わせです、かつおと鯛のお造り。
かつおは脂が乗ってトロトロ!
子どもと争奪戦開始。

09120506.jpg
くもこの焼き物です。
くもこを焼くことで旨味を中に閉じ込めます。口に入れた瞬間、香ばしさから一気にあの独特の美味しさへと変化する食感が最高~

09120507.jpg
鰆の西京焼です。
鰆自身の脂の乗り方が尋常ではない…
それを包み込む味噌が鰆の味を邪魔しない程度の絶妙具合です!

09120508.jpg
京料理の冬のお楽しみと言えばコレ、かぶら蒸し!
上品なだしあんかけに覆われたかぶらの中から、様々な具材が現れます。

まさに、『味の玉手箱やぁ~』(苦笑)

09120509.jpg
こちらも京料理には欠かせない生麩を使った料理です。
生麩を揚げ、しっかりしたお出汁の中へ。麩とお出汁の味が絶妙です。

09120510.jpg
本日のメイン、鯛の骨蒸しです。
蒸しあげた鯛を特製のポン酢で頂きます。鯛を蒸しあげる際のお出汁と、鯛自身の旨さが交わって美味しい!

09120512.jpg
この辺りで日本酒に変更、食事は二周目へ(苦笑)
スタートは海老芋の煮付けです、海老芋の甘さとお出汁の旨さを柚子皮が引き締めます。

09120511.jpg
子供達に頂いた揚げ出し餅です。
カリカリモチモチ。子どもから強奪。

09120513.jpg
蛸のやわらか煮です。
蛸とは思えないほどの柔らかさが驚きです。今度は蛸好きの子どもに逆襲で奪われました…

09120514.jpg
日本酒にはカキ酢でしょう!
この日のカキはプリプリのパンパンでした!口の中で張り裂けてました。

09120516.jpg
ここらで少ししっかりした物と言うことで、豚角煮です。
豚の旨さと強過ぎない味付けがたまりません。豚角煮は味付けがきつ過ぎて豚の旨さが飛んでしまうことがよくあるのですが、此方のものは豚の旨さが十分に楽しめる良い塩梅の味付けで、ますますお酒が進みます(笑)

09120515.jpg
お肉繋がりで今度は鶏団子です。
この鶏団子、肉の密度が凄いです!しかし決して硬くはありません、噛めば簡単に崩れてしまいます。
そして噛めば噛むほど鶏の旨さが滲みでてきます。

この後、生麩の田楽を頂いた後に抹茶のアイスクリームを頂いてお食事終了。
いやぁ~どれもこれも美味しかった!
その旨さでお酒も進む進む!!(苦笑)

明るい女将さんの声と、賑やかなお手伝いさんの声に誘われお客さんの談笑があちこちからこぼれ、店内は和気藹々として大変心地よい雰囲気です。気取らずに美味しい京料理を頂くには素晴らしいお店ではないでしょうか。

1回目の訪問でかなりのメニューを制覇したので、次回で完全制覇を目指します(笑)
皆さんも京都にいらした際には一度訪問されてみては如何でしょうか?

【お店紹介】
店名:一品料理 伊セ藤
場所:京都市北区小山北大野町
http://maps.google.co.jp/
電話:075-492-0161
営業時間:午後5時~午後11時
定休日:日曜日

それでは最後に…

ごちそうさまでした!

テーマ : 京都の旨いもの
ジャンル : グルメ

遂に来たか…北陸・能登廃止

みなさんこんにちは

先日来より噂されていたことが遂に活字となって紹介されてしまいました。
寝台特急北陸号、及び夜行急行能登号の廃止です。

http://osaka.yomiuri.co.jp/teppan/tr91204a.htm

北陸新幹線という新たな道が用意されること、そして車輌の老朽化。また、高速バスに対する圧倒的な価格の不利。様々な要素の結末とは言え、鉄道ファンとしては喜ばしいことでは有りません。

09032505.jpg
両列車とも管理人にとってはなかなか撮影対象になり得ない被写体でしたが、それでもこうして形に遺せたのは幸運だったと言わざるを得ないでしょうね。

夜行列車という言葉自体が過去形になるのでしょうか?
時代の流れと、一言で語るには寂しい限りです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF65-1038号機編(最終回)

みなさんこんにちは

ようやく『おもいでのつるぎ』祭りがこのブログでも終わったようです。
先週末なんて、1日に300アクセス以上と、こんなド辺境ブログでは考えられないようなアクセス数を記録致しました。先日のリバイバル運転公式発表以来、日々検索キーワード『おもいでのつるぎ』で相当数のアクセスを頂いていたので、これからは一気にアクセスも減るだろうなぁと思います。
それより、元々ネタにも出来にも深みが無いのにこれだけの方にご覧いただいている事に感謝です。

そんなつるぎ祭りが終わりようやくこちらも終幕です。
いよいよ『センザンパ』ことEF65-1038号機が完成しました。
TOMIXをベースに作っているので、ちょこちょこと違いはありますが、スケールどおりのサイズであることと、スムーズな走りが売り物かな。

090720_EF65-1038_043.jpg
塗装まではほぼ仕上がっていたので、細かいパーツの取り付けです。
銀河モデルのN-022番のテールライトを取り付け、一気にサマになってきました。

090720_EF65-1038_044.jpg
ハイ完成!!
滅茶苦茶かかりましたが、そこそこの出来になったかな?

090720_EF65-1038_045.jpg
サイドから見ると、ちょっと詰まった感じのEF65らしさが出ています。
また、速度検出器と空転検出器がインパクトになってイイ感じです。

090720_EF65-1038_046.jpg
分かり辛いですが、庇に穴を開けてみました。

しか~し!これが仇になりました…
実は、乾燥させてから気付いたのですがひび割れてる(涙)
まぁ殆ど分からないので、諦めます。

色々とありましたが、このシリーズも2台目までようやく完成しました。
後はEF65-57号機を残すのみ!
今週中には3台が並ぶ姿をお見せ出来そうです…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

一発勝負!阪急6300系

みなさんこんにちは

先日も少しお話しました、阪急6300系の本線運用ですが6350F編成と6354F編成を残すのみで、既に殆どの車輌は廃車解体されてしまったようです。また、6354F編成も9308F編成が運用に入ったため、運用離脱した可能性が高いとのこと。というわけで、ドライモンさん曰くの『いまさら鉄』をすべく、現在の運用状況についてこの段になって勉強し始めました(苦笑)

しかし便利な時代になったものです、ネットでちょっと調べてみれば運用状況はすぐに把握出来るし、その日に入った運用情報もあっという間に手元に入るのです。良い時代になったというべきでしょうね。勿論、それによって『何が来るかな?』というドキドキ感や、情報が集まることによって現場に多くの人が集中すると言う事態が生まれるわけですが…

09120201.jpg
091202 15:05 特急 阪急京都本線 長岡天神-大山崎

実は仕事の関係でこの地域を通過するので本日は撮影出来たのですが、現場到着と同時に列車はやってきました。現場には数名の撮影者がおられたのですが、いきなりスーツ姿でやってきた管理人を怪訝そうな顔でご覧になっておられました、当然ですよね(汗)

こうして6300系の編成写真を撮影したのはこれが初めてです。
あれだけ眺めて、乗車したにも関わらず、今まで撮影したことはありませんでした。
改めて見ると、やっぱり格好良いなぁと思います。

本線運用離脱まで残された時間は後僅か。
寂しくなるなぁ…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。