スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもいでのつるぎ乗車記(2)

みなさんこんにちは

奇跡の大逆転で『おもいでのつるぎ』に乗車出来た管理人。
今日の記事は新潟での出来事を紹介いたします。

新潟駅にてしばらくの間列車を撮影後に此方のブログでも御馴染みの方ご登場です。
そう、Hondaの日記管理人のHondaさんです!
実は切符を確保してすぐに新潟にお住まいのHondaさんに新潟へ出向くことを伝えたところ、ちょうどお休みと重なっており、1日新潟案内をしてくださるとのこと!いつもながらのド厚かましい管理人はHondaさんのご好意にキッチリと甘えてしまいました…

Hondaさんと合流後、この日に走ることになっていたSLばんえつ物語を撮影に行きましょう!ということになり、Hondaさんご提案の撮影地に向かいました。Hondaさんもその場所は初めてだったそうですが、編成写真を撮影するにはなかなかの良い場所でした。

09113001.jpg
091129 09:50 2524M 普通 信越本線 亀田-荻川。
こちらではメインとなる115系です。関西では馴染みの薄いカラーですね。

09113002.jpg
091129 09:55 8226 C57-180号機牽引 SL快速SLばんえつ物語号 信越本線 亀田-荻田。
実車のSLが本線を走行するシーンを見たのは今回が初めてでした。
やはり実車には迫力があります、皆さんがSL撮影にはまるのが何となく分かりました…

ここで撮影現場を撤収してから、日本海マリンピアという水族館に移動です。

09113003.jpg
癒されます…

09113004.jpg
凄いジャンプ力です!

09113005.jpg
面白かったのがコレ、医者魚の『ガラ・ルファ』です。
老化した皮膚組織などを食べてくれるそうです、指を入れてみると…

09113006.jpg
ちょっとグロいことになります(笑)
しかしコレが癖になる気持ち良さなんです、皆さんも機会があれば是非お試しを!!

その後、昼食を摂り、新潟のJoshinで鉄道模型の在庫を散策(笑)
阪急の9300系が50%オフ位になっていたので、思わず衝動買いしそうになりました(汗)
Joshinを後にし、東新潟の貨物ターミナルへHondaさんがご案内して下さったのですが、ここで疲労のピークに達したか?管理人は眠りの世界へ…
目を覚ますと、Hondaさんのご自宅付近でした(汗)

Hondaさんのご自宅にご招待頂き、製作された模型群を拝見。
う~ん、見事な出来です!!管理人のレベルとは雲泥の差です(苦笑)

その後、奥さんの美味しい手料理を頂きながらしばし談笑。
本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました。
楽しい時間はあっという間に過ぎるのがこの世の常、そろそろ新潟駅へと向かいます。
この時はHondaさんの奥さんが駅まで運転して送って下さいました、本当に感謝感激です。

09113007.jpg
新潟駅に到着。構内の電光掲示板にはちゃんと『おもいでのつるぎ』の名前が!

09113008.jpg
うわー!やっぱり凄い人だ~!!

09113009.jpg
何とか前のほうに入り込んで1枚だけパチっと。

09113010.jpg
PPでやってきたロクヨンセンの前にも人だかりが出来ていました。

09113011.jpg
ちなみに、側面の表示幕は臨時でした。
車掌さんに聞いたら、つるぎの幕は装備されていないとのことでした。

09113012.jpg
ここでハプニング発生!
機関車と客車を繋ぐ無線機に故障が見つかり、列車は定刻の発車時間になっても動けません!
機械を交換する作業に入るため、出発時刻は不明とのこと、これは明朝に差し支えるぞと思いました。
修理が終わり新潟駅を発車したのは定刻の25分遅れでした。

ホームでHondaさんご夫妻が見送ってくださり、短い新潟での滞在は終わりを告げました。
改めて、今回はHondaさんご夫妻に深く御礼を申し上げます、本当にありがとうございました。
また何時の日か、是非京都に遊びに来て下さい、その日を楽しみに致しております!

新潟での素晴らしい思い出を胸に、列車は大阪へと走り出しました…
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

おもいでのつるぎ乗車記(1)

みなさんこんにちは

唐突なタイトルで始まりましたが、ハイ、乗ってきました(汗)
自分でもまさか乗車出来ると思わなかったのでビックリです…

発車当日の午後6時半頃、仕事が終わってPCのサイバーステーションをひょっとしたら?の思いで開いてみると、なんと新潟から大阪への上り列車に△表示が!悩む間も無くJR西日本の予約センターに電話して見事乗車券ゲット!!信じられない!!!
上りの乗車券を確保したので、下りはきたぐにの583系に初めて乗ってみようと、今度は大阪からのきたぐに乗車券を取得しようと、同じようにサイバーステーションで開き席情報を確認してみると、なんとなんと!!下りのおもいでのつるぎ号も△表示が出ているでは有りませんか!!!!もちろんすぐさま電話で乗車券を抑えて、たったの5分間におもいでのつるぎの上下の乗車券を手に入れられたのです、ほんと信じられない!!

しかし、余りにも急な段取りだったので大阪駅まで行ってから乗車するには時間的に難しい状況でしたので、京都駅からの乗車となりました。完全乗車とはなりませんが、それでも十分幸せです。

09112902.jpg
京都駅に到着。
北側の入り口にある大きな表示板には『特急』としか記されていません…

09112903.jpg
乗車口にはちゃんと『おもいでのつるぎ』と表示されていました。

09112904.jpg
定刻に列車は到着、無事に車内へと入ります、寝台列車のこの雰囲気は最高です。
京都駅も凄い人出でした、ビデオカメラでその様子を録画していたのですが、はやぶさ富士やなはあかつきの最終列車を思い出しました。

乗車するとすぐに到着時刻を伝える車内放送がありました。京都を出ると、次は長岡まで客扱いの停車はありません。現役時代のつるぎも同じように京都を出ると新潟エリアまで停車駅は無かったそうです、関西と新潟エリアを結ぶと言う業務に徹した列車だったんですね。
更に、このつるぎ号の歴史を説明する放送がありました。素晴らしいファンサービスです。
そしてこれがそのままおやすみ放送に繋がり、車内が減光されました。

09112905.jpg
車内の喧騒も落ち着き出した頃、敦賀駅に到着。25分間の運転停車でした。
丁度そのとき、私は車掌さんと車掌室でお話している最中で、車掌さんに色々とお話を伺うことも出来ました。先ほどの車内放送を聞いていた時『どっかで聞いた事ある声だな?』と思っていたので、車掌さんに質問してみるとやっぱり当たっていました。今回の車掌長は瀧山車掌長、最終の上り銀河号で『ありがとう銀河号』の名放送を残された、あの車掌さんでした…

楽しい時間はあっという間です。
寝床に入り目を覚ますと、ちょうどおはよう放送が始まりました、長岡到着です。
終点新潟まではあと少し。新津駅では運転停車中、新津駅の紹介がありました。
隣に止まっていた貨物列車が動き出してからつるぎ号も発車、いよいよラストスパートです。

09112906.jpg
新潟駅に到着。沿線では多くの方が撮影されておられました。

09112907.jpg
駅もこの通り、凄い人です!!

09112908.jpg
列車全体の様子をパチっと撮影。
カニを除く全車を金帯で揃えると言う見事な仕様でした。

09112909.jpg
新潟駅では機回しが出来ないので、PPで列車は反対方面へ引き上げます。
長岡のEF64-1000がその任務を担当しました。私は長岡のEF64-1000を見るのは初めてです。

09112910.jpg
こっち向きからも撮影。贅沢な編成ですねぇ(笑)

この後、知人の方と合流して新潟探索に出ます。
さて、その方とは一体誰なのか!?

つづきはまた明日に…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

去り行くもの

みなさんこんにちは

09112901.jpg
今日はいきなりお写真からです。

先日もブログに記事をあげましたが、阪急6300系の本線運用からの離脱が間際に迫っているようです。9300系の新車導入が進み、どうやら近日中にも特急として京都線を8両編成で疾走する姿も見納めです。

阪急京都線沿線で育った管理人にとっては常に特急として君臨していたので、そこに存在するのが当たり前だったので、本当に不思議な感じがします。

そういや、この6300系が京都線を駆ける姿の写真はこれ1枚だけしかありません。
もう間に合わないかもしれませんが、最後の雄姿を撮影してこようかなと思います…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

空振り3171レ

みなさんこんにちは

厳密に言うと今日になるのですが、昨晩Webで機関車の運用情報を眺めていると、先日吹田で展示されていたEF66-27号機がA3運用に入った模様。現在、EF66-27号機には前後にそれぞれ違うヘッドマークが取り付けられているので、3170レになる前の3171レで下り方のヘッドマークを取り付けた雄姿を撮影しようと、慣れ親しんだ東山陸橋に夜遅くから出向いたのですが…

09112801.jpg
なかなか電車はきません。
ふと夜空を眺めると、西の山へ沈みかかった月と、南の空にはオリオン座が…
既に冬の夜空となった夜の東山陸橋は途方も無く寒く感じられました。
そんな中、下り方の京都駅進入を制御する信号が青に変わるのをひたすら待ちます…

09112802.jpg
091127 01:17 7059レ EF200-?牽引 東海道本線 山科-京都
場内信号が青に変わり、いよいよ!と期待に胸を躍らせたのも束の間、やってきたのはハイテクことEF200でした。つまり、3171レは高い確率で空振りです(苦笑)

09112803.jpg
091127 01:31 5053レ EF210-?牽引 東海道本線 山科-京都
ひょっとしたら?
の思いで、時間を決めて待機。
いよいよ青信号でやってきたか!?と思ったのですが、桃太郎でした…

ここで時間的にも次の日の仕事に差し支えると判断してリタイヤ!
結局、お目当ての3171レを撮影することは出来ませんでした。

ガックリ(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF66-27号機編(最終回)

みなさんこんにちは

苦節数ヶ月、管理人の怠惰が原因で伸びに伸びまくった今回のシリーズですが、遂に完成しました(笑)
しかし一気に完成と言うわけではなく、まずはEF66-27号機が完成です。
まとめて完成!と言えないところに、管理人のサボり癖が如実に現れていますね…

とりあえず、完成間際の加工も含めてご覧くださいませ。

090809_EF66-27_030.jpg
まずはワイパーです、今回はタヴァサのモノを初めて使ってみました。
見ての通りです、使い物になりそうな物が出来上がるまでに、画像のようなどうしょうもない失敗作が山のように生まれました(苦笑)

090809_EF66-27_031.jpg
何とか形になったものを取り付けます。
やはりEF66は内向きのワイパーのほうが馴染み深いですね。

090809_EF66-27_032.jpg
屋根上機器も取り付けます。
アンテナとGPSはそれぞれ0.6mmの穴をピンバイスで空けてからゴム系接着剤で固定します。
GPSは取り付けのガイドが無いので、実車の画像を参考に取り付けました。
この資料集めにかなり苦労しました…

090809_EF66-27_034.jpg
ちょっとした遊び心なんですが、避雷針に入るコードの表現です。
EF66の場合、このようにくりっと回転しているものをよく見かけます。
正直、全然目立たないポイントですが、面白いのでやってみました。

090809_EF66-27_033.jpg
解放テコ周りは全て自作です。
元の解放テコパーツの取り付け部分を切断して、解放テコ押さえとして表現。
また、解放テコ本体の取り付けも実車と同じように中央の出っ張り部分で下から固定する方式に変更しました。よくみると左右がズレてますね(汗)

090809_EF66-27_035.jpg
最後にTOMIXのクーラーとパンタグラフを取り付けて完成!

本当に長くかかり、あれやこれやとやったにしてはイマイチの出来ですね…
まぁこの程度が管理人の腕の限界と言うところでしょう(苦笑)
ただ、色に関してはそこそこイイ感じになったかなぁと思います。

さぁ、今日はEF65-57号機かEF65-1038号機を仕上げましょうかね~

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

管理人のつぶやき~新快速車内編~

みなさんこんにちは

管理人は仕事でJRの新快速に乗車することが多々あることは以前から何度もこのブログでお話ししている所ですが、本日は管理人が遭遇した車内での出来事を紹介します。
機関車のほうはもう少し本体を乾かした方が良さそうなので、あと少しだけお待ち下さい(汗)

さて、本日のお話です。
今日も仕事で新快速に乗車。いつものように窓側のシートに腰掛けて外の景色を何気なく眺めていました。基本的に新快速は常に高速で走行するので、モーター音等の機械音が大きいので車内の雑音はかき消されてしまうのですが、その走行音に負けないような何かが聞こえます。

『…は …』
『…で …』
『…よ …』

うーん、どうやら目の前にいらっしゃる若いカップルの女性の方の声のようです。
しかし何かヘンです。彼氏と思しき方がいらっしゃるに関わらず、会話になっていません。
勿論車内なので、言葉の断片が私の耳に入るだけなので確実ではありませんが…
ただ、どうも携帯電話で会話しているような、耳にはあまり心地良くない声なのです。

暫くして、電車が駅に近づくと走行ノイズが収まってきて会話内容がかなり耳に入りだします。
どうやら…演劇か何かの台詞の練習のようです。
この声が結構曲者です。演劇などの台詞なので、演じて声に出しているので妙に耳につきます、普通の会話のテンポとは全く違うので物凄い違和感を伴うのです。携帯電話の通話は車内でマナー違反とされていますが、正直あれよりもはるかに気になります…

しかしその女性は列車の速度が落ちてきて駅に到着するまでひたすら練習…
ただ、その駅でお二人は下車されました。管理人はあぁ言う『違和感のある声』が大変気になる性格なんでちょっとホッとしました(苦笑)

お二人が下車され、列車の扉が閉まり出発進行。
ようやく、落ち着いて窓の外を眺められるなぁと思っていたら…

今度はその二人が居た更に奥側のPSPを持った中年女性が…

PSPに向かって独り言開始

どんな併せ技やねん!!(笑)

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

人気者でいこう!EF66-27号機編(9)

みなさんこんにちは

そろそろ完成する、完成すると言い続けて既に何ヶ月でしょうか(汗)
殆ど詐欺的な状況に陥っていますが、今回もまた完成していません…
久しぶりの製作なのと、あれやこれやと加工項目が増えてしまい、最後の最後で手間取っています。

今回も以前ならスルーしていたような箇所を加工します。
さて、その加工場所と言うのが…

090809_EF66-27_026.jpg
前面窓ガラスです。
KATOのEF66窓ガラスにあるワイパーのモールドなんですが、それぞれのワイパーが外側に向くような形で表現されています。
しかし、実際にEF66の写真を見てみると、殆どは真ん中に寄った形になっています。
と言うわけで、このモールドを削ってしまい、別個で銀河モデルのワイパーを取り付けることにしました。

まず初めにワイパーモールドをナイフで削り落とします。
この作業がかなり重要で、ここでモールド以外を絶対に削らないように注意します。

090809_EF66-27_027.jpg
今回の加工にはルーターを用います。正直、コレが無いと私は出来ません…
ルータービットの中から研磨用シリコンビットを選択します。
コレにタミヤの細めコンパウンドを塗ってワイパー部分を削ります。
とにかく深い傷が付かないように注意します。

090809_EF66-27_028.jpg
次にこちらのフェルトバフを用意し、こちらに同じくタミヤの仕上げ用コンパウンドを塗布します。
後はひたすら加工した部分をコンパウンドで磨き上げるだけです…

090809_EF66-27_029.jpg
ちょっと分かり辛いですが、右が加工済みのものです。モールドは一応消えています。
また、目の細かいコンパウンドで磨いてあるので、見た目にもさほど違和感はありません。

後は窓ガラスの下側のサッシ部分に0.3mmの穴を開けてワイパーを取り付けます。
EF66の場合は窓ガラスが大きいので、銀河モデルの052番を装着する予定です。

え?何故その写真が無いのかって??
すみません、明日どっかで見つけてきます(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

2009 JR貨物 吹田機関区一般公開(2)

みなさんこんにちは

吹田機関区の公開記事2回目です。
昨日は機関車の撮影記事ばかりでしたが、今日は中で行われていたイベント紹介等です。
とにかく沢山の人がおられたので、どのイベントも行列でえらいことになってましたわ…

09112301.jpg
今回の目玉イベントの一つ、ヨ8000の体験乗車です。
DE10がコキ107とヨ8000を牽引します。
一人100円と有料ですが、こんな事でも無い限り絶対に乗れません。

09112302.jpg
ヨ8000にはちゃんと記念のマークが取り付けられています。

09112307.jpg
乗車するとこんな記念証がもらえます。
上のポストカードは入場記念で頂いた物ですが、どうやらすぐに無くなってしまったようで、すぐ後に来場されたしおっちさんは貰えなかったようです。我が家は家族で貰っていたので、1枚差し上げました。

09112303.jpg
そのヨ8000が動いた後ろに、こんな機関車が…
分かり辛いですがEF66-16号機です。ヘッドマークを外されていたので、廃車前提の留置でしょうね。貴重な中期型のEF66-0番台も稼動しているのは20号機だけになったのかな?

09112304.jpg
EF66-115号機が運転台見学のイベントに使用されていました。

09112305.jpg
この機関車に乗るための行列の長いこと長いこと!!
軽く1時間以上は並びました…
その間に機関庫をパチリ、ハイテクが並んでます。

09112306.jpg
ようやく乗車したEF66-115号機の運転台から、機関庫に佇むEF66-32号機を撮影。
こういうアングルで撮影出来るのがこのようなイベントの真骨頂でしょう。

ちなみに、このEF66-115号機には休車札が入っていました。ただ、これは廃車前提ではないそうです。

09112308.jpg
そしてこちらがおなじみの部品販売に並んでいたナンバープレートです。
今回はEF65PFの前期型が並んでいました。
これらは全て入札で、全て15万円以上の最低落札価格…

EF65-1009号機のナンバーや銘板セットは60万強で落札されていました。
ただ、入札箱と商品が取り違えられるというトラブルが有ったようで、なんか揉めてました。

ちなみに、私も一応入札しましたが全く関係有りませんでしたよ(笑)

このようなイベントはJR貨物の皆さんと周辺住民のご理解があってこそ開催出来るものです。
今後も同じようなイベントが各地で定期的に行われることを切に願う次第です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

2009 JR貨物 吹田機関区一般公開(1)

みなさんこんにちは

7年ぶりとなる吹田機関区の一般公開に行ってきました。
前回、このイベントが開催された頃には鉄道に全~然興味が無かったので、今回が初めての近畿地区でのJRイベントとなりました、近いってやっぱりイイです(笑)

朝の9時30頃にJR吹田駅に到着。
多くの参加者と見受けられる方々の流れに乗り、管理人も家族四人で会場へ向かいます。
結構人が多いなぁと思いながら歩いていると…

09112201.jpg
やっぱり大行列 (苦笑)
久しぶりのイベントということで、多くの方が集まっています。
予定では10時スタートでしたが、少し早めに開場された模様で、トロトロと列が進みます…

09112202.jpg
とにかく、物凄い人なんですよ(笑)
機関車の撮影会場前の人だかりは途切れることがありませんでした。

09112203.jpg
何とか前に入れて頂いてパチっと。

09112204.jpg
ヘッドマークも似合っています。

09112205.jpg
主役はやっぱりこのEF66-27号機かな?

09112206.jpg
この日の朝に吹田に戻ってきた茶釜ことEF65-57号機も登場!

09112207.jpg
運用を離脱した、最後の初期更新色EF66-30号機も展示されていました。
おそらく、これが最後の雄姿なんだと思うと、少し寂しくなります。

09112208.jpg
反対方面から撮影しました、やはり西の大機関区、機関車の数が多い!!
あれ?その中に見慣れない機関車が…

09112209.jpg
新鶴見のEF65-1077号機が寝てました (笑)
どうやら何かの試験でこちらに来ていた模様です。
国鉄色PFの赤プレートは普段関西では見られないので、嬉しかったなぁ。

と言うわけで、本日は展示車輌を紹介しました。
しかし多くの人が来られていました!こういうイベントは親子で参加すると楽しめます。
ただ、生憎天気が下り坂だったのが残念でしたが…

明日は当日行われていたイベント等を紹介しようと思います。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

手巻き寿司!

みなさんこんにちは

今日もまた鉄道ネタではございません(笑)
本当は毎日毎日鉄道ネタの方が良いと思うのですが、如何せんそこまでネタを用意していないということと、あくまで管理人の我侭スペースであると言うことでご勘弁下さい(笑)

今日のネタは久しぶりの『お家で晩酌』です。
さて、本日の夕食は!?

09112101.jpg
じゃーん!
手巻き寿司でした!
キハダマグロが安かったらしく、それをメインにしようと思ったところ、このメニューを奥様が思いついたそうで、子供達も大喜びです。

09112102.jpg
スタートはアサヒの『麦絞り』からです。
アルコール度数が若干高め、そして麦がふんだんに用いられているところがポイント。
飲んでみると、その度数の高さがすぐに分かります、後味にしっかりとお酒が残る感じ。
また、麦を贅沢に使っていると言うことですが、確かにビールのような贅沢な香りがします。

09112103.jpg
キハダを手巻きで頂きまーす!
美味しい~!
100g298円のお買い得品だったそうです。

09112104.jpg
こちらは豚バラを甘辛く炒めた物です。
こういう『外道』的なものもどんどん食べられるのがお家の良いとこ!?

09112105.jpg
レタスに先ほどのキハダとアボガドを加えてわさび醤油とマヨネーズで!
これが実に旨い!
アボガドとキハダが絶妙に組み合わさり、まるでトロのように口の中でとろけます…

09112106.jpg
ビールではこの旨さを引き出しきれないと言うことで日本酒登場!

が…
ご覧の通り、コスト優先の日本酒です。
奥様が『どうせ燗で飲んだら味も変わらないだろうし、勿体無いでしょう!』
と、もっともな事を仰るのでこちらを頂戴します。
勿論、燗にしたって美味しいお酒がベースだと全然旨さは違いますよ!!!

でも…
これでも十分に旨いです(苦笑)

09112107.jpg
日本酒に合うおつまみは?
ってことで、こいつを頂きました。

先日、購入したスルメイカで作った自家製の塩辛です。
既製品よりも塩分が控えめなので、イカの甘さとワタの旨さが際立ちます。
その旨辛さと熱燗があわさるともう…

やっぱり日本酒と日本食は旨い~!!!!

そんな管理人は明日の吹田機関区公開の為に今日はもうそろそろ寝ようかなと思います(笑)

テーマ : 今日の晩ご飯
ジャンル : グルメ

あと1週間だなぁ

みなさんこんにちは

寒い!
暑さにも寒さにも弱い管理人は、毎朝布団から抜け出すために日々のエネルギーの8割を消化してしまいます。おかげで、帰社後の模型製作に取り掛かれない状況です。
あ、これは別に言い訳じゃあありません!!(笑)

いよいよ来週にせまった『おもいでのつるぎ』ですが、そろそろ撮影ポイントを絞り込みだしています。時間帯的に普通の撮影には向かないので、ありきたりな流し撮りということに落ち着くと思うのですが、それでもなるべく条件の良い場所を見つけようと思っています。本当はもう95%確定してるんですけどね。

その『おもいでのつるぎ』、団体予約で殆どの席が押えられている件は以前にもお話しした所ですが、一般発売で振り分けられたのは上り下りそれぞれ1両分だったそうです(非公式情報)。
2段B寝台開放車輌なので、1両あたりの定員は32名です。たったの32名しか栄光のチケットを手に入れることが出来なかったということですが…

http://aucfan.com/search1/sya-q~a4aaa4e2a4a4a4c7a4cea4c4a4eba4ae-tl30d-op2.html
こちらをご覧下さい、この1ヶ月のヤフオクに出品された当該列車のチケットです。
合計で24枚が落札されており、現在も未だ出品中です。

つまり、32*2=64枚のチケットの半分ぐらいは投機目的だったということです(苦笑)
上記のサイトを見ると、1枚あたりの平均落札価格は3万円強。
良い小遣い稼ぎと見るかどうかは皆さん次第ということで…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF65-1038号機編(10)

みなさんこんにちは

いよいよこのシリーズも佳境です。
今回は1038号機編となっておりますが、3両の様子をまとめてお伝えいたします。

090720_EF65-1038_038.jpg
インレタや手すりの取り付けも無事終了。
最後に扉の金具部分にエナメルの銀色を挿します。
私の場合、この部分を塗る際には画鋲を使っています、爪楊枝だと太いので…

090720_EF65-1038_039.jpg
製造銘板ですが、EF65-1038号機とEF66-27号機はたまたま同じです。
どちらもレボリューションファクトリーさんの『川崎重工・富士電機』を使用しています。

090720_EF65-1038_040.jpg
ポイントはEF66-27号機でしょう。
製造銘板が移設され、ナンバーの直ぐ下、点検蓋の中に配置されています。

090720_EF65-1038_041.jpg
さぁ、必要な加工は全て終了!
後は仕上げのエナメルクリアーを吹き、1週間乾かすだけ!

いや、本当に長かった…(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

一大パフォーマンス

みなさんこんにちは

今日は鉄道関連のお話ではなく、管理人の戯言を少し…
たまにはこういう回もあります(苦笑)

ここ数日テレビで騒がれていますね、『仕分け大会』
いやぁ、アレなんですか?
官僚たちを仕分け人と呼ばれる人達が徹底的に責め立てて無駄遣いを無くす!
というのが事の目的だそうですが、はっきり言ってただのパフォーマンスにしか見えません。

実際、この国の借金は今860兆円ほどあるそうです。
年収が40兆円ほどなのに、毎年その倍くらいの公費が投じられ、借金が雪だるま方式に増えてしまい、こんなことになってしまいました。
そりゃそうですよ、月3万円の小遣いの人が毎月7万も8万も使ってたら自己破産です。

ただ、だからと言ってそれをいきなりやめてしまったらどうなるか?
実際問題、その規模の公費が廻ることが前提となって生活している人がごまんといるわけです。
明日から身の丈にあった会計にしますとなると、それこそ大変なことになるでしょう。
だからと言って、いつまでもこんなとんでもない浪費は続けられないし…

そうそう、この『借金』でもある『国債』ですが、日本国政府の発行する国債は世界的に見て大変信用のあるもので、こんなパンク寸前の家計のハズなのに、引き取り手は十分にあるそうです。まぁこれは日本国の持つ底力を見極めた上でのこととは思います。
しかし世界はまだまだ日本国という存在を信用してくれているんだなぁと思い、嬉しくさえ思います。
勿論、だからと言ってこの危機的状況を傍観することは出来ませんが…

んで、さっきの『仕分け』の話に戻ります。
今回、『仕分け人』と呼ばれる人達がしきりに『それは意味があるのか無いのか?』の二者択一を迫るシーンが幾度も放映されました。その中には科学技術の研究に対するものもありました。

勿論、不要な物は削減すべきです、それは当然です。
しかし、科学技術や研究についてそれは当てはまるのでしょうか?
私個人の意見としてですが、研究に早急な結論を求めるのは明らかに本質論を逸脱した行為に見えました。だって、研究なんて殆どが藻屑になるものの中からごく僅かな真に歴史に残る物が現れる、所謂『無駄の産物』だからだと思うからです。
考えてもみてください、未だ不確かなことや、まだ誰も為しえていない事の開発に『意味があるのか、無いのか』と言われても、そんなことがハナから分かるハズもありません。もしもそれが分かって研究が出来るのであれば、科学者は誰でもノーベル賞です、こんな馬鹿げた話はありません。

そもそも、この国が世界から賞賛されることを忘れているのではないでしょうか?
世界から見れば、日本というのは未だに『技術大国』なんです、世界の多くの国が憧れ、そして尊敬するこの肩書きは、先人達のたゆまぬ努力が残した偉大なる功績です。パンク寸前のこの国がそれでも世界から信用をもらえる素晴らしい誇り、それが『技術の日本』だと思うのです。

ある議員がスーパーコンピューターの開発について『世界で1番である必要があるのか?』と開発者に言い寄っていましたが、なんと悲しいことかと思いました。資源も土地も無いこの国が将来にわたって繁栄する為に守らなければならないこと、それはあくなき技術革新の強い意志に他ならないのではないでしょうか。それを失えば、この国は存在価値の根幹の一つを揺るがしかねないのではないでしょうか。

今回テレビで見た『仕分け人』達が言い続けた『意味があるのか?無いのか?』
この極端な二元論的な発想こそ、格差社会『勝ち組・負け組』を生み出す、短絡的な結果至上主義の端的な例ではないかと思いました。

個性は無くとも親切で礼儀正しいという、日本人が世界に誇るもう一つの文化が未来永劫守られることを一人の親として、また人間として切に願う次第です。

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

人気者でいこう!EF65-1038号機編(9)

みなさんこんにちは

いい加減このシリーズも終わらせたいのですが、仕上げ段階に来て次から次へとやるべきことが増えてきました。以前ならとうに終わっていたと思うのですが、昨今の機関車製作ブームに乗って、管理人もその腕に見合わず、無謀なチャレンジを続けています(苦笑)
今回もそんな不器用管理人の苦闘シーンをご覧下さい。

090720_EF65-1038_034.jpg
今回のメインネタでもある区名札です。
くろま屋さんのインレタですが、そのまま区名部にインレタを貼るのは難しそうなので、クリアーデカールにインレタを貼り付けた後、クリアーをエアブラシで塗装し、保護します。

090720_EF65-1038_035.jpg
必要な部分をこのように切り出します。
初めてのことなので、私はこのように少し長めに切り出して、本体に貼り付けた後デザインナイフではみ出した部分を切り取りました。

090720_EF65-1038_036.jpg
こんな感じになりましたが、文字が小さ過ぎてよく分かりません(笑)
でも、なにやら『岡』という字がうっすらと見えるので、オッケーかな?
ちなみに、ここまでくるまでに相当数のインレタを駄目にしておりますよ(苦笑)

090720_EF65-1038_037.jpg
同じように製作中のほかの釜にも仕上げを施します。
さぁ、次回辺りではいよいよそれぞれ完成かな!
もういい加減次の加工に入りたいです(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF65-1038号機編(8)

みなさんこんにちは

モチベーションが結構残っていたので、1038号機をはじめ、その他製作中の機関車の作業を一気に進めました(笑)

090720_EF65-1038_032.jpg
マスキングを施したHゴム部を塗装します。
この部分はエナメル塗料を使用しています、理由は後から修正がかけられるからです。

090720_EF65-1038_033.jpg
こんな感じで仕上がりました!
当然修正箇所はありますが、筆塗りのヘロヘロ感が無くなるので良い感じです。
ただ、ここの塗装についてはまだまだ改良の余地がありそうですが…

今日の作業はここまで!
というのも、エナメル塗料は乾きが遅いので、あまり急いで作業を進められません。
まぁ、こんなけゆっくりやっているので、今更急ぐ必要も無いかなぁと…(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カブトムシ幼虫丼(笑)

みなさんこんにちは

夏に生まれたカブトムシの幼虫たちですが、そろそろマット交換の時期かなと思い、今日は久しぶりに彼らの様子を見てまいりました。約2ヶ月ぶりですね。
大量に生まれたカブトムシたち、一体どうなってるんでしょうか…

09111403.jpg
まさに、カブトムシの幼虫丼です(笑)
マットの糞を除去する間、防火水槽用のバケツに土を入れたものに退避させたのですが、やっぱり大きくなってますね。でも良く見ると大きなヤツや小さいヤツ、この時点でもかなりの個体差が出ているようです。

ちなみに、我が家の奥様はこのバケツを見て悲鳴を上げてました(笑)

09111401.jpg
糞だらけになっていたマットをふるいにかけます。
少し荒めのふるい(私は100円ショップで購入しました)を使用すると、意外と簡単に糞だけを仕分けることが出来ます。余り目が細かいものを使うと、大変な目に遭います(経験済み)。

09111402.jpg
衣装ケース2箱分ですが、びっくりするくらい糞がたまりました。
ゴミ袋に入れたのですが、重い重い!
この糞は、知り合いの方の畑へ肥料として出荷されました(笑)

09111404.jpg
マットを補充してお帰りいただきます。

次にケースを開けるのは来年の4月頃かな?
寒い冬だけど、頑張って乗り越えろよ~!!!

テーマ : クワガタ・カブトムシ
ジャンル : ペット

たからヘッドマーク付き EF66-27号機

みなさんこんにちは

今年はコンテナ輸送50周年ということで、JR貨物が様々なイベントを各地で実施しています。
先日の稲沢駅公開もその一環でしたが、それ以降も特定機関車にヘッドマークを掲示するなど、本当にありがたいファンイベントを続けてくださっています。

そのイベントの中でも、唯一の国鉄色を纏うEF66-27号機にヘッドマークが取り付けられているのは特に大きなインパクトのあるものと言えるのではないでしょうか?

そんなEF66-27号機、今週半ばに3170レに充当されましたが、生憎雨模様だったために撮影に出かけられませんでした。その27号機が本日の1072レに充当され西から上ってくるとのこと。
しかし、昨夜遅くから雨が降り、今日一日はあまり天気も芳しくないと聞いていたので撮影に出かけようとは思っていなかったのですが、当該列車通過時刻前にはすっかり天気も良くなってきましたので、とりあえず撮影の為に東山陸橋へ…

09111405.jpg
091115 14:40 1072レ EF66-27号機牽引 東海道本線 山科-京都
お~!たから号のヘッドマークだ!
天気が良くなったので、思いっきり逆光になってしまいましたが、まぁ良いでしょう。

実は、これを撮影する為現地に向かう際、他の用事に手間取り出発が遅れてしまいました。
しかもこの時期の京都市内は観光客の車で大渋滞するので、多分無理だろうと思ったのですが…
普段よりもかなり時間を要しつつ、なんとか現地到着。しかし、跨線橋にはまだ多くの人が!カメラを構えておられた方に思わず『まだですか?』と伺うと『まだですよ』とのこと。間に合った!と思って京都駅方向を見ると、既にヘッドライトの光が…

本当にギリギリの到着でした(笑)

現在は両側にヘッドマークが付いているそうですが、逆向きまでは確認出来ませんでした。
吹田機関区の公開までこのカンは付いているのかな?
もう少し条件の良い時に再びどこかで撮影したいなぁ~

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF65-1038号機編(7)

みなさんこんにちは

忘れた頃に出てくるこのシリーズ。
LED加工ばっかりだけではなく、ちゃんとこれもやってます(苦笑)
ただ、諸所の事情?があり、なかなか進みません…
今日もどこまで出来るかな?

090720_EF65-1038_028.jpg
前面の塗り分け調整と、屋根上の塗装を行いました。
ここまでくれば、あと少し。

090720_EF65-1038_029.jpg
Web上のある写真でこのEF65-1038号機の屋根上写真があり、それを参考にしました。
ただ、これで合っているかどうかは難しいところです…

090720_EF65-1038_030.jpg
最近始めたHゴム塗装を今回もやってみます。
前回試してみたところ、やはり筆塗りよりも圧倒的に綺麗だったので…

マスキングテープを、まだ刃の新しいデザインナイフで綺麗に切り出します。
真っ直ぐなラインが引けたら、このようにHゴムに沿って貼り付けます。
TOMIXの場合、このモールドが薄いのでなかなか難しいです。

090720_EF65-1038_031.jpg
横は良いのですが、縦はマスキングテープではフォローし切れません。
そこで、私の場合はこちら側をマスキングゾルでマスキングします。

さぁ、マスキングゾルをしっかり乾かしたらいよいよ塗装も最終工程です。
ようやくゴールが見え出しました。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO 681系のヘッドライトLED交換

みなさんこんにちは

しばらく天気が悪いようです。
今週末は久しぶりの用事があったのですが、どうやらこの雨で流れてしまいそう…
この悪天候は暫く続くそうですが、これが終わると一気に冬が訪れるのでしょうね。
そういえば、近所の山々は急に色づきだしました、自然は凄いなぁと思います。

さて、今日のネタは昨日の続きです。
KATO 681系に室内灯を組み込んだところまでは紹介いたしましたが、正面のヘッドライト、テールライト交換後の様子をお伝えしておりませんでしたので、今日は交換前、交換後の写真を併せながら、この加工の効果を紹介したいと思います。

09111201.jpg
最初は非貫通側のヘッライト比較です。勿論、左が交換後です。
標準のモノは、なんだかオレンジっぽい光が力無く光っている印象です。
それに比べて、交換した高輝度LEDの明るいこと明るいこと!!
写真では分かり辛いのですが、その効果は絶大です。

09111202.jpg
同じようにテールライトも明らかに輝度が上がっています。
写真で紹介しきれないのが悔しい…

09111203.jpg
反対側の先頭車でも比較してみましょう、ご覧の通りです。
何度も言いますが、写真ではその明るさが表現し切れません、しかし実際にはまぶしい位の光がヘッドライトから出ています、これは本当に大きな差です。

09111204.jpg
明る過ぎて、遮光が必要ですね(汗)

ライトユニット自体は今回何も触っていません、LEDを白色LEDに交換しただけです。
こんなに簡単に交換出来て、効果が抜群なんだったら、もっと前からいじれば良かった…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO に取り付ける自作 LED室内灯ライトユニットの製作

みなさんこんにちは

しばらく稲沢ネタが続きましたが、今日は久しぶりに模型ネタです。
模型ネタと言っても、やっぱりLED加工です、最近ワンパターンですな(苦笑)

手元に、全然走らせてもおらず、付属品も付けてないKATOの681系が有ったので、コイツを今回の題材にして、LED加工を行おうと思います。加工対象は全室室内灯追加と、ヘッドライトテールライトユニットのLEDを高輝度タイプへの交換です。

KATOの自作LED室内灯を最近沢山作っていますが、その都度改良を加えております。
当初は、本体の部品を切ったり削ったりしていましたが、なるべくそういうことが無いように、しかも簡単に取り外しが出来るように考えていると、自ずと方向性は固まっていきます。
ですから、今回紹介する方法もあくまで『改良途上』の物です。今後もっと良い方法が見つかれば勿論どんどんその手法を取り入れていきたいと思いますが、あくまでここは日々のブログなんで、今回の作り方を紹介いたします。

09111101.jpg
まず最初に用意するのは、この燐青銅板です。
これを細長く切り出して、ボディからの集電パーツを自作するわけです。
要するに、純正のライトユニットに付属しているアレを作るってワケです。

09111102.jpg
切り出した細長い燐青銅板を、床下の集電線と同じ間隔に並べます。
私の場合、分かりやすいようにマジックで目印を予め打ってます。

09111103.jpg
ブリッジダイオードの足を両側に開き、更に燐青銅の板にハンダ付けしやすいように、足を水平に曲げておきます。

09111104.jpg
次に+極出力側に抵抗を取り付けます。今回は430Ωを使用しています。
ちなみに、200円で200本ですから、1本1円です(笑)

09111105.jpg
続けて、LED本体を取り付けます。
抵抗とLEDをなるべく短く取り付けることがポイントです。そうすることで、設置場所のロス(足を長くすると、車体の中央側にLED設置されてしまうので、取り付け側が暗くなります。)を防ぎます。

09111106.jpg
最後に、このユニットの背中にコンデンサを取り付けます。
最初、このコンデンサをブリッジダイオードと重ねて取り付けていたのですが、そうすると本体に装着出来なくなるので、このような形となりました。

09111108.jpg
このように、綺麗に収まってくれました。
ブリッジダイオードが仕切りにもたれかかり、丁度LEDを固定する役割を果たしてくれます。
後はアクリルボードから導光板を切り出してから、本体に取り付けて完成です。
ただ、この導光板はまだまだ改良の余地ありです、光ムラがなかなか取れません。


こんな感じになりました、とても綺麗です。
思わず眺めてしまいます…
こうして、管理人の夜は更けていくのでした…(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

機関車台車近影 EF64-1000.EF66-0

みなさんこんにちは

一連の稲沢シリーズも今回で最終回です。
いやぁ~長かったですねぇ(笑)

最後の本日は、台車の写真です。
最後位は機関車製作にとってプラスになるようなモノをアップしないといけないかなと…(苦笑)
今回紹介するのは、EF64-1000とEF66-0の2台の機関車の台車と、検査表記です。
たぶん今回の資料は模型作りの役に立つはずです(笑)

09111005.jpg
まずは正面からです。たから号のヘッドマークが似合います。
お願いですから、この姿で中央西線を走ってください(笑)

09111006.jpg
検査表記から。
19-7大宮ですから、暫くはこの国鉄色での活躍が見られることでしょう。

09111007.jpg
2エンド側の台車、DT138A形です。

09111008.jpg
中央の台車、DT139A形です。

09111009.jpg
1エンド側の台車、DT138A形です。

09111001.jpg
今度はEF66-28号機の様子を見ていきましょう。
同機は現在、凄まじい勢いで淘汰が始まっています。この28号機も17-1広島車ですから、後約2年余りで引退すると思われます。

09111002.jpg
2エンド側の台車、DT133形です。

09111003.jpg
中央の台車、DT134形です。

09111004.jpg
1エンド側の台車、DT133形です。

台車周りをしっかりと観察することって案外少ないので、今回は良い機会でした。
ただ、これをどう活かすかなんですがね(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

DD51の運転室に侵入中

みなさんこんにちは

まず最初にお詫びから…
稲沢関連の記事が続きますことをお許し下さい(笑)

今日のネタはDD51の運転室と、普段は見られない部分の機械の紹介です。
本当はまとめてアップしようかなと思ったのですが、それぞれ写真点数が余りにも多過ぎまして、分割して記事にしています。

決して、毎日更新の為のセコい出し惜しみではありません(爆)

09110901.jpg
運転室公開のイベントですが、今回は数人を1グループとして運転室内に入れて頂き、職員さんが色々と機器の説明をして下さったり、実際に機械に触れたり等の体験が出来ると言う素晴らしいものでした。

しかし、逆に言えばその親切心が長蛇の列の原因ともなったわけですが…
我々は入場直後に並んだので、あまり並ばなくて入室出来ましたがそれでも40分ほどかかったかな?我々が並んだ後も列は延々と伸び続けていました。最後方では、数時間掛かったのではないでしょうか…

09110902.jpg
並んでいる間に、普段は見られないところを撮影します。
まずはこれ、開いている砂箱です。
普段は絶対に開けませんからね(笑)

09110903.jpg
でっかいエンジン!!
この緑色を見ると、機関車だなぁと思います。

09110904.jpg
電源系統の蓋も開けられていました。
これがそれぞれ何かは全く分かりません(笑)

09110905.jpg
DD51の運転室内です、意外と広いなぁと思いました。
後、ちゃんと冷房も付いているそうですよ。

09110906.jpg
GPS装置が目を引きます。

09110907.jpg
信号炎管もこの通り。

如何でしょうか、普段見られない箇所が見られるのは、このようなイベントの特権ですね。
皆様の模型製作やご興味の中に何らかの足しになれば幸いです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

一宮モーニング!

みなさんこんにちは

前回は稲沢機関区の公開イベントに参加した記事を紹介しましたが、今日もその関連です。
家族で行こうとなった際に、我が家の奥様がなにやらネットで情報を集めている模様。
一体何の情報を集めているのかな?と聞いてみたところ、稲沢機関区付近の尾張一宮は『喫茶店のモーニング』のサービスが尋常ではないそうなんです。

普通、喫茶店でモーニングを頼めば、まぁトーストが1枚付いておしまい何ですが、ここは違います。
一宮モーニング公式ホームページ
http://ichinomiya-morning.com/
こちらをご覧下さい、気前が良いにも程があるというお店が山のように紹介されています。

私も遠くに出かけたら、その町の特色である食事を頂くのは大好きなので、奥様提案の『一宮モーニング計画』に勿論乗っかりました(笑)
稲沢機関区からあまり遠くではないこと、そして不慣れな街なので大通りに面していること等を条件に様々なお店をリストアップ!結局2人であれやないこれやないと店を決めるまでに2時間程かかりました(奥様はそれ以前に数時間も探していたそうですが…)。

09110801.jpg
で、今回向かったお店がここ『シェルボン』さんです。

地図
http://www.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E4%B8%80%E5%AE%AE%E5%B8%82%E7%AF%AD%E5%B1%8B3-9-17&sll=36.5626,136.362305&sspn=46.261134,61.347656&ie=UTF8&view=map

一宮JCから東海北陸道に乗り換えて、最初のインターを下りて北に向かえばすぐでした。
木で作られた店内は、天井がかなり高く開放感抜群のゆったりとしたお店でした。
ここなら何時間でもコーヒーを飲みながらくつろぎたくなる…
まぁ、何時間も居られたらお店に嫌がられますがね(苦笑)

注文したのは勿論モーニング!
オリジナルブレンドのコーヒーで¥450.-なんですが、出てきたのは…

09110802.jpg

なんじゃこりゃ(笑)

当方の感覚からすると、全く理解不能です(笑)

09110803.jpg
深いソファーに腰掛けながら、温かいコーヒーをゆっくりと頂き、この素晴らしいサービスを存分に堪能しました。

その後、例の稲沢機関区イベントに参加し、昼食を取ってから京都に戻ることにします。
昼食ですが、勿論これも名古屋名物を頂かなくてはとお店を探していたのですが、一宮インターに向かう最中、味噌煮込みの看板を発見、迷う間も無く入店です(笑)

09110804.jpg
味噌煮込みうどんとミニネギトロ丼セット~!
香ばしい味噌の香りが机一体を覆います、食欲が掻き立てられるます…
しかもこのミニネギトロ丼、『ミニ』のくせにデカい(笑)

09110805.jpg
味噌の香りがたまりません、私この味噌煮込み大好きなんですよ!
他にも、子どもたちはきしめんや味噌カツを頂きましたが、どれも量が多くてビックリしました。

食べる物と言うのは、その土地柄を強く反映する物です。
また、郷土料理というのはそれだけ長きにわたって洗練されてきた物と言えます。
このような素晴らしい食文化に触れられることと言うのは、人生の中で5本の指に入るほどの幸福ではないでしょうか?私はいつもそう思う次第です。

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

2009 11/7 JR貨物 稲沢機関区公開イベント

みなさんこんにちは

今週前半は寒波が日本全国を包んだ影響で、いきなり真冬の気候となりました。
突然気温が急激に下がり、我が家では吐く息が白くなる始末(笑)
今回のイベントも寒いのかなぁ?と思っていたところ、本日は大変良い天気&暑いほどの陽気!
そんな素晴らしい秋晴れの中、JR貨物 稲沢機関区一般公開イベントまで家族総出で出かけて参りました。

09110701.jpg
現地に到着してまずはこの長蛇の列にビックリです!!
開門から30分ほど前ですが、門から延々と入場者の列が…
私たちが並んだ後も、列はどんどん長くなる様子、今回のイベントの人気が伺えます。

09110702.jpg
門から構内の様子をパチリ。
展示機関車はEF64-1041、EF66-28、DD51-847の3両。
その他コンテナの展示やミニSLの走行イベント、また鉄道グッズの販売等が行われました。
なお、鉄道物品の販売は今回行われませんでしたので、例の殺伐とした雰囲気はありませんでした(笑)

09110703.jpg
さすが中部の中枢ターミナル機関区です、様々な種類の機関車が待機しています。

09110704.jpg
DD51は運転室の公開を行っていました。
運転室にたどり着くまでの行列はTDLの人気アトラクションよりも待ち時間長かっただろうな…

09110705.jpg
これぞJR貨物の真髄!とでも言いましょうか、北海道から運ばれてきた新鮮な玉ねぎとジャガイモの直販です。それぞれ4個100円と6個?150円でした。我が家も購入(笑)

09110706.jpg
また、有志職員による鉄道模型の走行イベントも行われていました。
会議室のような部屋に敷き詰められたレイアウトを取り囲む凄まじい人人人!!
私たちが入室した直後から、入場制限が行われました。職員の皆様の想像以上の入場者数だったそうです。

09110707.jpg
こちらも模型ですが、昭和中期の貨物ターミナルの様子を再現したレイアウトです。
モノクロ調の渋いレイアウトで、かなり格好よかったです。

09110708.jpg
模型が展示されていた部屋に飾られていた写真です。
先日運用から外れたEF64-31号機を先頭にした国鉄色64-0の重連と、今後しばらくこの中央西線の主役になるであろう、EF64-1000国鉄色重連の並びの写真です。
まさに『役得』といった感じの写真ですねぇ(笑)

09110709.jpg
場内のミニSL走行で使用されていた8620型の模型です。
どうやら余り調子が良くなかったようで、かなり長い間調整されておられました。

09110710.jpg
生まれてはじめてのSL走行写真です(笑)

今日は家族総出でイベントに参加したのですが、他にも家族参加の方は多かったです。
冒頭でも少し述べましたが、鉄道物品の販売が無かったり、展示車輌もそれほど多くなかったことで大きな混乱も無く、子供連れには大変助かりました。

次回は22日の吹田機関区公開イベントです。
今度は多分稲沢を遥かに上回る人手になるんだろうなぁ…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

223系ぇ新快速♪

みなさんこんにちは

ここまで来たら、もうひたすらLED加工です(笑)
先日の記事で、光がやや青っぽいかも?というお話をしました。
クリアオレンジを塗ると、今度は赤っぽくなり過ぎる…

09110601.jpg
と言うわけで、今日はLEDにクリアーイエローを塗ってみました。
今日のネタは223系新快速です。
果たしてどうなるのでしょうか、楽しみです。

09110602.jpg
おー!
夜間の新快速のイメージにかなり近づいたような気がします!!


時間の関係で今日は4両のみの走行シーンです。

この加工、ほんと病み付きになります。
ちなみに、今日は1個のLEDを焼天させました(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

室内灯の色

みなさんこんにちは

ここ数日、とり憑かれたようにLED加工に凝っています。
やはり室内灯を付けた車輌は、余りにも魅力的です。
ただ、勿論問題点は沢山あるわけで…

本日、しおっちさんに『あの583系は白過ぎるのでは?』と指摘されました。
確かに、白色LEDをそのまま使用するのでは、不自然な感じがします。
実際の室内灯はもう少し黄色がかった、しかし電球色程ではない、という微妙な色彩です。
そんなワケで、今日はLED本体に少し加工を施してみました。

09110501.jpg
かなりポピュラーな加工とは思いますが、白色LEDにタミヤのエナメルクリアオレンジを塗りました。
これによって限りなく電球色に近づくと言うことですが…

09110502.jpg
実際に取り付けて見ました。取り付けたのはTOMIXのキハ11です。
確かに電球色のイメージですね、古い列車には丁度良いのではないでしょうか?

09110503.jpg
グリーンマックスの小浜線125系に白色LEDを取り付けました。
確かに、白と言うよりも少し青味がかった印象を受けます。
実際の蛍光灯にはもう少し暖色系が入っていると思うので、この辺りが今後の課題でしょうか?

しかしこの室内灯加工というのは危険です。
やり始めたら止まらなくなります(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO 583系に自作LED室内灯を取付けて走行!

みなさんこんにちは

今日の朝は寒かった!!
目覚めて布団の上に起き上がると、何と吐く息が白いではありませんか…
一気に仕事をする気がうせてしまう瞬間でした(苦笑)

さて、今日のネタは昨日紹介したLED加工を施したKATO 583系の試走です。
取り付けるだけ取り付けたのですが、実際にはまだ走らせていなかったので、本日帰宅してから簡単なループレールを敷いて試験走行を行いました。

09110401.jpg
停車状態でパチり。
やっぱり583系には暗闇が似合いますね~


で、走行シーンをいつものようにYoutubeにアップしてみました。

格好良い~!!
ちらつきや光ムラはありますが、十分に綺麗です。
583系の場合、窓が青色なので、車外に青い光を放ちながら走行します。
この青色がとても幻想的で綺麗なのです…

今日はこの583系を走らせながら晩酌です。
これもまたなかなかおつな肴です。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

583系の自作LED室内灯製作

みなさんこんにちは

今日は寒かった!!
数日前まではあれほど暖かかった、というよりも暑かったのですが、昨夜からは打って変わって一気に冬模様の天気、体がついてきませんわ、全く(苦笑)

さて、今日は1日LED加工に勤しんでおりました。
先日も少し紹介しました、室内灯のLED加工ですが、今日は583系12両全部に取り付けてみました。まぁいきなりなんと無謀な挑戦をと思いましたが、こういうのは勢いでやるものなので頑張ります。

09110301.jpg
ライトユニット本体です。ちらつき防止の為にコンデンサを付加しました。
1μFの要領で、1個10円位です。

09110302.jpg
今回は先日のようにライトユニットが付いていないので、これも自作します。
まずは屋根部分にアルミテープを貼ります。
近所のホームセンター、コー○ンにて10cmの15m巻1本600円。
1両あたりに換算すると、まぁ多く見ても30円ほど?

09110303.jpg
もちろん今回は導光板も自作です。
同じくコーナ○でアクリルボード、320mm×540mm、2mm厚です。
1枚1300円程だったので、これも1枚辺り20円ほどでしょうか。

09110304.jpg
車輌に入るように切り出し、表面に切込みを入れて光を照らし出す部分を作ります。
これが中々難しくて、上手くいかないんですわ…
後、LEDの反対側にはアルミテープを貼り付けて光が拡散するのを防ぎます。

09110305.jpg
足回りからの銅板に直接リード線をハンダ付けします。

09110306.jpg
583系の場合、本来の室内灯取り付け部の反対側にスペースがありますので、そこを利用してライトユニットをセットします。ブリッジダイオードにリード線をハンダ付けしたら配線完了!

09110307.jpg
アクリルの導光板の先端部にアルミテープを貼り付け。光を拡散させるのを防ぐと共に、LEDの向きをアクリル導光板へ向くように細工します。これをするだけで光量が変わるような気がします…

09110308.jpg
後は上部と下部を合わせて完成!ボチボチ綺麗に光ってくれました。

今日1日で12両…
疲れました(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

明日はおやすみ

みなさんこんにちは

最近は祝日が週末に連結されることが多くなったので、週の半ばにポツンと休みがある日は珍しくなりました。明日11月3日はそんな珍しい週半ばの休日、久しぶりに何の用事も無いので、ゆっくりしようと思います。

そんなわけで、今日は自宅でゆっくり晩酌といきますか…

09110201.jpg
今日のメインディッシュは昨日の獲物です。
小あじアジのから揚げです、パリパリと丸ごと食べられます。香ばしさがたまりません。

更に今日は奥様のご両親からの差し入れでふぐのから揚げが…

09110202.jpg
仕事帰りに寄ったローソンでおでんの70円均一セールをやってました。
全く違う物を買うつもりだったのですが、思わず買ってしまい…(苦笑)

09110203.jpg
日本酒を飲むための必須アイテム酒盗!

09110204.jpg
晩酌前の一膳をこの酒盗でいただきます。

09110205.jpg
ローソンに寄った最大の理由はコレです、日本酒 (笑)
仕事が遅くなったので酒屋に寄れなかったので、コンビニの日本酒で我慢です。
まぁ、燗にしたら大丈夫!?

09110206.jpg
こうして管理人の夜は更けていくのでした…

明日は二日酔い確定!?(笑)

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

山口のお酒

みなさんこんにちは

今日はご近所さんと一緒に日本海へ!
低気圧が押し寄せて、釣には厳しい条件とネットの情報では伝えていましたが、いざ現場に出向いてみると、見事な青空!午前一杯釣りを心行くまで釣りを楽しんできました…

さて、今日のネタは本日釣り上げた魚に似合うお酒ネタです。
先日、しおっちさんが山口までSLやまぐち号撮影の為に出かけた際、現地の企画商品を発見され、それが現在私の手元にあります。
本日は、釣り上げたお魚の相棒にこのお酒を選んだわけですが…

09110101.jpg
こんな感じです。
入れ物がおしゃれですねぇ

09110102.jpg
裏側にはC571のイラストが

09110103.jpg
可愛らしい絵柄に包まれた2本の180mlビンです。

09110104.jpg
食欲が…

結局、本日釣ったお魚たち(ヒラメ、サンバソウ等)を肴に、この2本をグイっと(笑)
お造りには日本酒!
こんな最高な組み合わせが楽しめるのは、この国の特権ですね。

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。