スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬式鉄全開!最終非貫通グリーン雷鳥乗車

みなさんこんにちは

10月1日より、雷鳥号の非パノラマグリーン車は運用離脱します。
という訳で、先日あれほどさよならグリーン!と言いまくった管理人はしっかり葬式鉄をしてまいりました(苦笑)
本日はその様子をリポートいたします。

09093004.jpg
金沢駅です。
定期としては最後の入線です。

09093002.jpg
先日のはやぶさ・富士とは違ってゆったりしてます。
葬式鉄には「ちょうどいいかも」!?

09093003.jpg
グリーン車には地酒!
それが私のポリシー(笑)

さようなら、見慣れた雷鳥。
でも、もう少しだけ楽しませてね!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

世界パンタム級ツアー

みなさんこんにちは

今から、ライブに行ってきます。
ライブなんて何年ぶりだろう?
久しぶりです。
オッス!オラなんだかワクワクしてきたぞ!って感じです。

そういうわけで…

たむらぱんのライブ

楽しんできます~!!

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

出かける前は、忘れずに

みなさんこんにちは

実は、土曜日に北陸へ写真撮影に出向いておりました。
丁度夕方から北部に用事があり、それならばってことで、先日遠征に出たにもかかわらず(苦笑)またまた北陸界隈へ足を運んでみたのですが…

現地についてビックリです。
何故かって??

電池残量が9%しか無かったから

何にも確認せずに出た私が悪いのです、間違いありません…
現場でカメラの電源を入れたら、既に残りゲージは何と『1』しかありません!!
これでは満足に撮影出来るはずも無く…

何時切れるか?
という心配でビクビクしながら撮影を行うとロクなことがありません、次から次へと失敗の嵐…
挙句の果てには、ここだっ!という瞬間に電池切れ…

やっぱり物事にはちゃんとした準備をせねばならないということですね…

09092801.jpg
090927 10:44 4009M 雷鳥9号 南今庄-今庄間通過。

唯一まとも?に撮影出来た写真です。
コスモスがとても綺麗でした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

仕事場2

みなさんこんにちは

今日は暑かった!!
未だに泣き続けるミンミンゼミの声が、未だに夏が終わってないような雰囲気を醸し出していました。実際にはもう10月手前、十分に秋の色合いが濃くなってきているにも関わらず…

さて、今日のネタは先日紹介させて頂きました仕事場ネタです(笑)
全体写真だけではなく、それぞれがどのような構成になっているのか!?という、熱いご要望にお応えいたしまして(爆)今回は各セクションごとに収納されている物を紹介いたします。
で、宜しいでしょうか?沿線住猫さん、あっきーさん(笑)

09092701.jpg
作業台の真下には溶剤系が主に収納されています。
塗装の際に必ず使うので、手が届きやすい場所にセットしました。

09092702.jpg
これがメインの作業場です。
よく使う工具類は手を伸ばせば届く場所にセットされています。

09092703.jpg
メインの作業場の上は塗料置き場です。
塗料の種類、色の種類で分けた後、100円均一で購入した入れ物に収納しています。

09092704.jpg
4段目は取り掛かり中の模型の保管場としました。
同じく100円均一製の入れ物に、ばらした物を車輌毎に収納しました。

09092705.jpg
色々とバラバラされた車輌が片付けられています。
このケースが全て空になるように頑張っているのですが…(汗)

09092706.jpg
最上段にはあまり普段は使用しないものをまとめて置いてあります。
プラレールの残骸が見えるのは気のせいです(笑)

なるべく移動しないように、またわかり易いようにということを主題に今回作業場を構築してみたのですが、思った以上に機能してくれています。確かに、手元にどんどんちらかしていくのも楽は楽ですが、やはり綺麗に整頓された方が今後きっと仕事が捗ると思います。

こうやって場所はしっかり確保してあるのに、作業が全然進まないのは何故!?(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

北陸本線 敦賀-今庄間の廃線跡をゆく

みなさんこんにちは

先日、北陸方面へ撮影に出向きましたが、その移動の際に昔から1度行ってみたいと思っていた、北陸本線の廃線跡へ念願かなって訪れることが出来ました。

ご存知の方が殆どかとは思いますが、北陸トンネルが開通する以前、北陸本線の敦賀-今庄間は激しい峠越えの難所として有名な区間でした。蒸気機関車D51が強烈な勾配を日々往来していたと聞きます。北陸トンネルが開通したのが1962年、もう今から50年近く前のお話です…

今回は敦賀側から南今庄までの間の様子を車内から撮影した写真で紹介します。
車の中から停車せずに撮影した物ばかりですから、細かい場所紹介やコメントなどは割愛します。
まぁ…先頭車両被りつきのような感覚でご覧下さい(苦笑)

09092600.jpg
敦賀側北陸トンネル入り口付近から旧戦跡に沿った道に入ります。
下りの北陸道を右手に見ながらの場所あたりからスタートです!

09092601.jpg
いかにも線路跡という感じのする道。

09092602.jpg
長いトンネルには信号が付いています。

09092603.jpg
出発!

09092604.jpg
暗い~

09092605.jpg
山間を抜けながら…

09092606.jpg
トンネル~

09092607.jpg
またトンネル~

09092608.jpg
どんどんトンネル~

09092609.jpg
レンガ造りのトンネルポータルです。

09092610.jpg
こんな風景が続きます。

09092611.jpg
同じ画像ばっかりみたい。

09092612.jpg
二つ目の信号トンネル。

09092613.jpg
険しい道です。

09092614.jpg
この辺りから一気に下ります。

09092615.jpg
落石防止。

09092616.jpg
徐々に視界が広がってきました。

09092617.jpg
集落だ~!

09092618.jpg
北陸道をくぐって、更に下ります。

09092619.jpg
ようやく南今庄の駅に到着です。

本来なら、一つ一つのポイントをご説明すれば面白いのですが、時間と知識が無いのでここらでご勘弁下さい(苦笑)
この道路も数年前にバイパスが出来たことにより、地元の方も殆ど使用しなくなったそうです。現実に、この日は最初から最後まで1台の車とすれ違うこともありませんでした。

明治時代に作られた鉄路の跡がこのように身近に観察できる箇所というのは、なかなか貴重ではないかと思います。皆さんも一度この北陸本線旧線巡り、どうですか??

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

仕事場

みなさんこんにちは

今日は有給取りました!
平日に堂々と休むというのは、かなり気分が開放されます。
疲れた時には皆さんどうでしょうか?

まぁ…
日本で”休む”という行為は、まるで犯罪者の如く扱われます。
ヨーロッパなんかでは平気で1ヶ月位休みを取って、バカンスに出ます。勿論、それが理由で会社を追われるようなこともありません。そんな風潮が当たり前の社会であるにもかかわらず、ヨーロッパの企業は競争力を持たないわけではありません。

世の中って難しい。

さて、そんな私的休日ですが、今回”仕事場”ともいえる、作業机の掃除及び、再セットアップを試みました。今まで、作業机周辺がかなり乱雑で、足の踏み場も無い状況でしたが心機一転、普段の作業場をリニューアルしてみました。

09092501.jpg
初公開、これが三十路男の作業場だ!(笑)

普段、片付け、掃除というものが大嫌いな私。
今日は久しぶりに頑張ったと思います(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

懲りない人

みなさんこんにちは

今日は連休の”中休み”です。
街中にもようやく普段の風景が戻ってきました。
かくいう私も久しぶりに会社に出向いてみると、書類の山…
まぁ、ボチボチいきましょう (苦笑)

さて、タイトルにもありますが、懲りない人とは勿論管理人のことです。
例の広島ヘッドマーク取り付けのEF66-24号機が今夜の5093レに充当されましたので、いつものように夜の陸橋流しに行ってきました。
今まで、完璧に決まった!と言えるのが1回しか無く、何とかこの広島ヘッドマーク取付け期間中にもう1回くらい、これでもか!という写真を撮りたいのですが…

09092401.jpg
090924 21:52 5093レ EF66-24号機 山科-京都間通過。

本当は、この2カット後のコマに完全なピンが欲しかったのですが…
とりあえず、今日の分はギリギリ合格かな?
でも…やっぱりこれでは納得行かないので、まだまだ頑張ります(笑)

おまけ

09092402.jpg
090924 22:01 4048M 雷鳥48号 山科-京都間通過。

なんか、見たことの無い生き物のように見えます(笑)

本来なら、非貫通タイプが運用に入るはずですが、パノラマがやってきました。
先日私が乗車した時と同じですね…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF66-27号機編(6)

みなさんこんにちは

今日は実家に残してきた要らない物を処分してきました。
その中には幼い頃必死で毎日使っていたファミコンも含まれます(苦笑)
流石に思い出深い物で、捨てるのを躊躇いましたが、何時までも置いておくほど場所に余裕があるわけでもなく、思い切って処分してきました…

そんな掃除の後は模型製作です。
今日はEF66のメイン塗装を行いました。

090809_EF66-27_016.jpg
その前に、解放てこの取り付け穴を確保します。
裏面から、このように0.4mmの穴を前面ステップ部分に開けておきます。

090809_EF66-27_017.jpg
解放てこの取り付けには、この銀河モデルのパーツを使用します。
実際の解放てこ取り付け部分はボディと同色のようなので、予め取り付けてから塗装に入ります。

090809_EF66-27_018.jpg
さて、これが今日の本題です。

一言で"青15号"といっても、過去の写真や現在の写真を見ると、それが全て同じ”青15号”であるようには私は見えません。昔の物はすこしくすんでいて、現在の青15号はもっと鮮やかな気がするのです。

モリタの青15号を見ると、青がかなりくすんだ感じでどうもイメージが違います。
そこでGMの青20号を確認したのですが、これでもまだ鮮やかさが足りないような…

そこで、今回はそのGM20号にガイアノーツのウルトラブルーを少し足して鮮やかさを出しました。実際の全般検査明け写真を見ると、かなり青は鮮やかな様子が見受けられます。今回の青20号+ウルトラブルーはまずまずその鮮やかさを再現出来たのではないかと思ってます。

090809_EF66-27_019.jpg
全体に混合した塗料をエアブラシで吹き、しっかりと塗装が乾いてからクリームのマスキングを取り外してみました。どうでしょうか?管理人はまずまずの出来ではないかと思うのですが…

さて、次はいよいよ塗装も最終工程、屋根上のグレー塗装です。
これについては、ねずみ1号で間違いないと思います。
迷わなくて良いのは助かります(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

2009秋・北陸遠征記(2)

みなさんこんにちは

昨日に続き、本日も北陸遠征の成果を紹介いたします。
特にめぼしい物はありませんので、申し訳ない限りですが…(汗)

雷鳥22号を撮影した後は下りトワイライトエクスプレスまで特に撮影する物もなく、今庄駅の蒸気機関車遺構を眺めたり、お土産物産を眺めたりとあれやこれやで時間を過ごしていました。
午後になり、太陽の向きが変わってきたので今庄駅から徐々に北上することに…

09092012.jpg
090920 13:26 342M 419系 普通列車 南条-王子保間通
元583系の通称”食パン”こと419系です。
結構好きです(笑)

09092006.jpg
090920 14:30 8001レ EF81-113号機牽引 トワイライトエクスプレス号 南条-王子保間通
関西圏での遅れが影響しているのでしょう、先ほどの雷鳥といいかなり遅れています。

ここまで撮影したところで、今度は一気に北上します。
今日唯一の貨物列車の撮影のため、細呂木駅へGO!
心配された天気も何とか持ちそうな雰囲気で…

細呂木駅に到着、ビックリするくらいの人人人!!!
イベント列車でも通過するんですか!?って位の人です!!!
先にいらっしゃる方々の邪魔にならないように、コソコソとセッティングして撮影しました。

09092007.jpg
090920 15:45 4060レ EF81-118号機 細呂木駅
通過した貨物の先頭に立つのは、最近検査から出場したばかりのEF81-118号機です。
富山の釜なのにキレイ(笑)ってのは大変不思議ですが、これはこれで良かったです。

09092008.jpg
090920 15:49 4034M 雷鳥34号 京キトA02編成 細呂木駅
丁度運転手さんが指差しをするタイミングで撮れました、ラッキ~!!

09092009.jpg
090920 16:03 356M 475系 普通列車 細呂木駅
朝の国鉄色が衣替えして帰ってきました(笑)

09092010.jpg
090920 16:48 4036M サンダーバード36号 細呂木駅
本来ならば、雷鳥が通過するスジでサンダーバードがやってきました。
丁度夕方の紅い光線が突き刺さる中での通過だったので、コレが雷鳥ならば…と現場におられた皆さんが仰っておられました。確かに、雷鳥で無かったのは残念です。

09092011.jpg
090920 17:02 4038M 雷鳥38号 京キトA09編成 細呂木駅
そして、雷鳥が通過する時刻には夕陽が綺麗に届いてくれませんでした(苦笑)
それでも、薄く赤い陽光が届いていたので贅沢を言ってはいけませんね。

この日の遠征はこれにて終了!
ここから京都までの間、見事に連休中の渋滞に巻き込まれながら、通常よりかなり時間をかけて戻りました。北陸自動車であんなに車が混んでいるところをみるのは初めてでした(苦笑)

京都に戻り、ラーメン屋で遅い夕食を摂ってから解散!今回も楽しい旅となりました。
しおっちさん、行き帰りの運転大変ありがとうございました!!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

2009秋・北陸遠征記(1)

みなさんこんにちは

シルバーウィーク真っ只中、皆さん如何お過ごしでしょうか?
本日、管理人はこちらのブログでもお馴染みのしおっちさんとHI-TECHんと一緒に、非貫通型置き換え間際の雷鳥485系を撮影する為に、北陸方面で撮影の為に遠征して参りました。
今回と次回の2回にわたってその模様をお伝えいたします。

朝の4時に私の家に集合、連休中なのでこの時間にしては大変交通量の多い鯖街道から161号線へ抜け、新疋田まで。ここでしおっちさんのお仲間さんと合流して本日の戦略を立てます。
ここで、227Mに国鉄色に戻された475系2連が運用に入っていることを知ります。

という訳で、今日は湯尾駅からスタートとなった訳ですが…
湯尾駅で、またまたしおっちさんの別のお連れさん達と合流。皆で仲良く227Mを待ちます。
到着時刻にはまだ太陽の光が回っておりませんでしたが、駅の到着時刻には全く問題無いだろうと悠長に構えておりました。

09092001.jpg
090920 07:04 227M 湯尾駅。
こうして動いている(止まりかけですが…)国鉄色の475系を撮影するのは初めてです。
ただ、架線柱の影が顔近くに寄ってしまったので、ちょっと残念。

その後、雷鳥4号を撮影する為に近辺に移動。
ただ、どこもかなりの人手で入り込む余地がありません。
そこで、少し視点を変えて撮影することにしました。

09092002.jpg
090920 07:20 4004M 雷鳥4号 京キトA08編成 湯尾-南条間通過。
期待通り、非貫通型を流し撮りで切り取れました、良かった良かった。

その後、食事を取ったり、日本海を撮影したり、次の撮影目的などを検討した後、北陸トンネル入り口へ。

09092003.jpg
090920 10:30 8002レ EF81-103号機牽引 トワイライトエクスプレス号 敦賀-南今庄間通過。
北陸トンネルのトワイライト飛び出しをやってみました。
まぁ~可もなく不可もなく!?(苦笑)

09092005.jpg
090920 12:28 4022M 雷鳥22号 京キトA04編成 南今庄-今庄間通過。

移動時間が無かったので、構図などを検討する余裕が無く、またまた流し撮りです(笑)
その割には、結構格好よく撮れました。しかし、通過の寸前に曇ってしまい、ガックリ。

この後、ロケハンしたり細呂木駅で今回の遠征唯一の貨物を撮影したりしたのですが、その様子はまた明日にでもアップします。
流石に本日はここらが限界~!(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF66-27号機編(5)

みなさんこんにちは

今日は見事な秋晴れ!
こんな日に写真撮影に出かけたら楽しいだろうなぁ~
と思いながら、本日は久しぶりに朝から晩まで模型加工に勤しんでおりました。
余りにも時間があったので、ついついあれやこれやと様々な物に手を出してしまい、結局大事な作業が全然進みませんでした…
この調子だと、現在のシリーズも何時完成することやら!?

今日はEF66-27号機の加工をメインで作業を進めました。
それでは、いつものように作業光景を紹介いたします。

090809_EF66-27_014.jpg
いきなりですが、コレはなんだと思われますか?
そうです、避雷針に入るコードです。
EF66の場合、このコードの先端部がわっかになっていますが、コレを何とか表現したくてこんな物を作ってみました。
材料になっているのは、0.2mmの洋白線です。それを画鋲の針に巻いて、両端からぎゅ~っと引っ張るとこんな感じなります。

090809_EF66-27_015.jpg
実際に取り付けてみた様子です。
かなりオーバースケールですが、まぁ気分の問題ということで…
本当はもっともっと細い線で表現すれば良いのでしょうが、耐久性のことも考えてこれにしました。

090720_EF65-1038_011.jpg
これが本日一番時間を取られた作業です。
EF65-1038号機の方なんですが、クリームまで塗装してから乗務員扉の斜め上にある昇降用はしご取付金具を除去することを完全に忘れてました(汗)
勿論、雨樋の撤去も忘れており、併せて除去した上で調整しました。

ちゃんと確認しないからこういうことになるのだと、反省中です(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

広島カン付き釜を狙って…

みなさんこんにちは

この記事を書いているのが、9月19日の午後11時半、つい先頃帰宅しました。
というのも、一昨日撮影したEF200-12号機が運用通り流れ、本日再び夜間に東山陸橋を下っていくダイヤとなりました。また、とりあえず、行くのならついでになんかないかいな?と時刻表を見てみると、丁度雷鳥の非貫通側を先頭とした列車が下っていくではありませんか。これは丁度良いということで、雷鳥狩りも兼ねての出撃となったワケですが…

現地到着。
予定では、10時過ぎに雷鳥が通過するはずですが、全然来ません。
あれ~?また遅れてるの??
貨物も全然来ないし…

よく考えたら、今日から”シルバーウィーク”と名付けられた、連休じゃありませんか!
こりゃ貨物もウヤを覚悟しないと…と思いながら、とりあえず粘ることにしました。

09091901.jpg
090919 22:36 4048M 雷鳥48号 山科-京都間通過。
定刻のほぼ30分遅れで東山陸橋を通過しました。
まぁまぁ…これなら合格点かな?

そしていよいよメインの5057レとなりますが、こちらは時刻表を見ると22時40分頃の通過。
しかし、列車は来ない…
とりあえず、23時までは粘ろうと思いその場で様々な流し撮りで遊んでみました。

09091903.jpg     09091904.jpg


新快速では結構綺麗に決まるんだけどな…
後、N700系新幹線の夜間流しは、かなり格好良いかも(笑)

そして時間が過ぎ、23時丁度頃に京都駅場内信号が青へ!

09091902.jpg
090919 22:54 5057レ EF200-12号機 山科-京都間通過。
うーん…
うーん…

やり直しだな(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

EF200-12にあけぼの風ヘッドマーク装着!

みなさんこんにちは

EF65-116号機に取り付けられた広島貨物フェスのヘッドマークについては、先日の記事でも写真と共に取り上げましたが、以降様々なヘッドマークが各車輌に取り付けられています。
私が知る範囲で、ざっとあげてみると…

EF65-87 たから風 上り向き
EF65-116 出雲風 上り向き
EF66-24 なは風 下り向き
EF67-102 つるぎ風 下り向き
EF200-12 あけぼの風 下り向き
(9/18現在)

特筆すべきは、EF65-87号機に取り付けられたたから号ではないでしょうか?
通常、掲げられるヘッドマークは大体4両だったはず。今年は鉄道コンテナ輸送50周年ということで、例年よりもファンサービスがかなり充実しているように見受けられます。
このようなファンサービスについては、JR貨物さんに心より感謝したいですね。

なお、今回のJR貨物さんの各種イベントについては下記をご覧下さい。
http://www.jrfreight.co.jp/info/container50th_index.html
記念出発式典って、良いなぁ~!
後、稲沢駅の公開が11月7日(土)に行われるようです、これは行かねば…

で、昨日の運用を眺めてみるとあけぼの風ヘッドマークを下り方に取り付けたEF200-12号機が7059レで下ってくるようだったので、深夜の東山陸橋へ出向いてきました。
丁度昨夜はアルコールを抜いていたので、助かりました(笑)

09091801.jpg
090918 01:00 5032M サンライズ出雲・瀬戸号 山科-京都間通過。
到着してすぐにやってきました、サンライズ。
ヘッドマークがあれば、もうちょっと楽しいんだけど…

09091802.jpg
090918 01:14 7059レ EF200-12号機 山科-京都間通過。

上手くいかんもんやのぉ~(涙)

夜の流し撮りはやはり手強いです。
でも、これはかなり面白そうなので今回のヘッドマーク掲出中は狙ってみようと思います。
絶対にリベンジしてやる~!!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

JR西日本225系

みなさんこんにちは

仕事がバタバタで模型を触るにはHPもMPも足りません。
という訳で、今日は昨日見つけたニュースから。


http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1174375_799.html

JR西日本の9月定例社長会見で、223系の後継車が発表されました。
223系もデビューしてからかなり時間が経ちました、後継車の登場は当然でしょう。
また、過去に起こした事故からの反省として、車体の剛性を上げたり、車内の取っ手の数を増やしたりなど、安全面を意識した車輌となるそうです。ただ、勿論そんな物が必要にならないのが一番なのですが…

車輌は最近では標準的なステンレスの銀色車輌となるようです。
まだイラストなのでどのような車輌になるのか、実車を見なければ何とも言えないところですが、まぁ馴れるまでは『変だなぁ』と思うのが新車の常、じっくり見ていこうと思います。

だって、今私が一生懸命撮影しているEF65等の所謂”新性能機関車”だって、当時は『変!』と言われてたでしょうから(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

青い食堂車(2)

みなさんこんにちは

今日は仕事でかなり遠方に出かけねばなりませんでした。
その通り道で時間的に丁度72レが撮影出来そうなので、車にカメラを持ち込む(苦笑)
予定通り現場に到着、さぁカメラを出そうと思ったのですが…

コンパクトフラッシュ忘れた(涙)

真面目に仕事せぇと言うことですね。

そんなこんなで、何とか帰宅。
昨日の続きで今日もスシ24をいじってみようと思います。
帯をどうしようか?悩んでいたのですが、今回は銀色でいこうと思います。
日本海編成、特に西日本持ちの編成に組み込もうと考えていたので、編成美をとりました。
まぁ、オロネは金帯なんですけど(笑)

090831_oha24-300_001.jpg
どうせならってことで、こんな物も用意しました。
もうお分かりですね、なはのレガートシート、オハ24-300を作る為です。

090831_oha24-300_002.jpg
昨夜のうちにIPAに放り込んでおいたので、今日には綺麗サッパリ塗装が落ちました。
気温が高い季節は塗装落としに困らなくてすみます。

機関車の加工も追い込みに掛かっている状態で、掛け持ち状態に突入!
大丈夫なのか、管理人!?(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

青い食堂車(1)

みなさんこんにちは

今朝は仕事で神戸まで出向いたのですが、道路の気温表示は23度。
いよいよ本格的に秋がやってきたようです。
我が家でも夜は掛け布団が無ければ寒くて眠れません。
こうして少しずつ、歳をとっていくんだなぁ~(笑)

さて、現在製作中の機関車たちですが、天候不順のために塗装は一旦お休み。
その間に何にもしないのも芸が無いなぁってことで、こんな物を…

090831_sushi24_001.jpg
TOMIXのトワイライト用スシ24です。
こいつを使ってちょこっと愉しんでみようと思います。

というのも、元々このスシ24は青20号に塗られ、日本海に組み込む予定だったそうです。
ならば、本当に日本海に組み込んでやれ!というのが今回の改造コンセプト。
青20号に仕立てて、手持ちの日本海へ編入させます。こういう楽しみ方が出来るのが模型の良いところだと私は思います。

さぁ問題は…
帯を何色にするかです(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATOのキハ35基板

みなさんこんにちは

昨年購入したまま、箱の肥やしとなっていたKATOのキハ35シリーズ。
本当は首都圏色に塗り替えて…と思っていたのですが、今度KATOからそのものズバリが発売されることになったので、改造計画も中止。そこで、ケースから取り出して走行させようと思ったわけですが。

ケースからモーター車を取り出して線路に乗せる。
コントローラーをひねる。
キハ35、飛び出すようなスタートをする(爆)

なんじゃこりゃ?
昔のNゲージみたいな動きだぞ(笑)
調べてみると、このキハ35シリーズについては出来は良いのに走りの部分での問題があちこちのサイトで指摘されているようでした。問題点に関しては、基板に取り付けられているコンデンサを取り外すことで解決するようです。

09091401.jpg
基板の真ん中に見える長方形の物体がコンデンサ。
こいつを取り外すだけで、低速が利くようになるそうなので、最近大好きな半田ごてを使って撤去。

09091402.jpg
ついでに、抵抗を560Ω?の物から、470Ωの物に交換しました。
このキハ35、明かりが滅茶苦茶暗いのも問題点。多分、導光部の設計に問題があると思うのですが、とりあえず元の明るさを上げてしまえということで(笑)

加工の終わった基板を元の部分に取り付けて組み立て。
走行チェックを行うと、バッチリ低速が利くようになりました!
今度の首都圏色のキハ35も同じような低速無し仕様なのかな??
それでは余りにも勿体無いような気がします…

人気者でいこう!EF65-57号機編(7)

みなさんこんにちは

雨上がりの秋空です、空気がかなり冷たくなってきました。
今日はEF65-57号機のナンバー入れをやってみようと思います。

TOMIXのEF65は元々ナンバーがインレタ方式なので、穴埋め作業をしなくて良いのが助かります。先日KATOから発売されたEF65-500Pはナンバー選択方式に変更されたとのこと。噂によると、インレタ方式に多くのクレームが寄せられたとか…
う~む…模型メーカーも難しいところですね

090730_EF65-57_014.jpg
使用するのは、今回も勿論ジオマトリックス・デザイナーズ・インクさんの金属ナンバーシリーズです。

この製品、既に製造中止商品となっておりますが、我々製作派にとってこれほど素晴らしいアイテムはなかなか見つかりません。是非とも何時の日か、再商品化を願いたいと思います。
私はいつも出向いているお店に残っていた在庫を全て買い取りました (笑)

090730_EF65-57_015.jpg
必要な部分を使用して、正面にナンバーを入れます。
中央の角度が付いた部分にEF65 57の最初の『5』が来るように配置するのがポイント。

正面部分のナンバー入れは最も意識する作業といえます。
模型とはいえ、その号機の『名前』を付ける作業です、その機関車に魂を吹き込むといえば大袈裟ですが、それ位の思いで私はナンバーを取り付けるようにしています。

その割には、下手糞なんですけど(笑)

090730_EF65-57_016.jpg
側面からも撮影しました。段々と全体像が見えてきます。
そうそう、Hゴムの表現に今回は油性ペンを使用しました。黒の時はいつもそうしてます。

090730_EF65-57_017.jpg
先日、ボディと一緒に塗装しておいた製造銘板も完成させました。
レボリューションファクトリー製ライトパープルの製造銘板を切り取り、両面テープに貼り付けてからエアブラシで塗装。十分に乾いてから、2000番の耐水ペーパーで表面を軽く磨くとこのように綺麗に文字が浮かび上がります。

後はインレタを待つのみ!!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF65-57号機編(6)

みなさんこんにちは

今日は久しぶりの本格的な雨。
ちょうど雨が降る昨日までにEF65-57号機の塗装が終わっていたので、今日はその模様をお伝えしようと思います。TOMIXさんからそのものズバリが発売されます(苦笑)が、今後加工をされる方にとって何かしらのお役に立てればと思います。

090730_EF65-57_012.jpg
茶色一色の塗装なので、楽そうに見えます。
しかし、この一色というのはなかなか曲者で、ボディの細かい状況を綺麗に浮かび上がらせると言う一面も持ち合わせるのです。ですから、塗装の際は細心の注意を払って下地の模様を確認しながらの作業となります。

今回使用した塗料は…
ボディメイン:GM2 ぶどう2号
屋根上、パンタ下:GM9 ねずみ1号
その他屋根上:クレオス157 スーパーブラック

090730_EF65-57_013.jpg
とりあえず、またまた足回りに取り付けてみました。
いよいよ完成に近づきつつあります。

さぁ、残りはインレタと例の”エナメルコート”を残すのみです。
ただ、インレタにもう少し時間が掛かりそうです。
インレタが届くまでの間に、他のEF65-1038号機やEF66-27号機も仕上げていこうと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

広島フェスHMでお遊び

みなさんこんにちは

夜間は急激に気温が下がりました。
今朝はあまりの寒さの為、朝方に目が覚めてしまいました…
もう掛け布団は必須ですね。

さて、今日は特に大したネタもありませんので、過去の画像を使ってお遊びです。
現在、広島貨物フェスの広告ヘッドマークを取り付けたJR貨物の機関車が運用に入っています。先日はその中でも出雲風のヘッドマークを取り付けたEF65-116号機を撮影しましたが、某ニュースサイトのコメントで『PFの方が格好良かったのでは…』というコメントに触発されました。

で、その成果が…

09091101.jpg

格好良いですね(笑)

以前に撮影したトワイライト牽引の際の写真と合成しました。
確かに、後期型PFに取り付けると見事にハマります。

まぁ、どちらにしろ格好良いのは変わらないのですが (苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF65-57号機編(5)

みなさんこんにちは

涼しくなってきたお陰で、毎晩の作業が大変捗るようになりました(笑)
この調子でいくと、近日中に茶釜は落成するかもしれません。
ところが、そんな最中にTOMIXさんからEF65-57号機とEF65-1127号機発売とのニュースが飛び込んできました。まぁ、ベースは既に用意されていたわけですから、製作しようと思えばすぐに生産できたはずです。ただ、発売方法が少し特殊なようですね。
ひょっとすると、私が完成させるよりも先に発売されるかもしれませんね(苦笑)

さてさて。
昨日はボディの塗装編でしたが、今日は足回りを仕上げていきます。
以前にも申し上げましたが、私は基本的に全般検査上がりのピカピカな状態をイメージして製作しています。これは、現実には消えていく実車を模型で残していきたい、更に言うならば、いつまでもピカピカの状態で見ていたい。という管理人の願望からくるものです…

090730_EF65-57_007.jpg
足回りに今回は速度記録装置と空転検出器を取り付けました。
銀河モデルの製品を使用していますが、取付け用の部分にはそれぞれ銀色と黒で塗装しています。

090730_EF65-57_008.jpg
EF65の場合、各車輪の左右どちらかに必ず空転検出器が付いています。
速度記録装置は両端の台車にそれぞれ1個づつ取り付けられていますが、このパーツの取付け部分にはご覧のように銀色で塗装しています。

090730_EF65-57_009.jpg
完成した足回りに白サフを吹いた状態のボディを取り付けてみました。
ボディにはまだ塗装が施されていませんが、足回りが決まっているのでそこそこ格好良い(笑)

いよいよ次回は茶釜のボディを塗装していこうと思います。
ただ、週末は色々と用事があるのであんまり作業は進まないかな…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF65-57号機編(4)

みなさんこんにちは

今日もこちらのブログはアクセスが大変し辛くなりました。
本日の更新も危ないかな?と思っていたところ、ギリギリになって復活。
本当にどうなってるんだか…

さて、随分と秋らしくなり涼しくりました。
そろそろ模型製作も本番といきたいところですが…

090730_EF65-57_005.jpg
白サフを吹いたところまでで作業が終わっていましたが、今日は帯を塗ります。
茶釜の場合、帯を先に塗ると後の作業が大変やりやすくなります。
マスキングを行って、銀色を吹きます。

090730_EF65-57_006.jpg
写真では分かり辛いですが、金属感のある良い感じに仕上がりました。
今回使用したのは、ガイアノーツの鉄道模型用カラーシリーズです。
ガイアノーツさんの塗料は以前からそこそこ使用していたのですが、最近”鉄道シリーズ”なるものが発売され、その先駆けとなった『1002 ダークステンレスシルバー』を選択しました。

機関車の帯部分の塗装については、以前から悩むことが多かったのですが、今回このカラーを使用してみたところ、大変良好な結果を得ましたので、今後はこの塗料で対応していこうと考えています。ただ、製品のような”メッキ感”はさすがに出ませんが…

ただ、実際の機関車も帯部分は塗装を施されている車体も見受けられますので、逆に雰囲気が出せるのでは無いかとも思います。今後、帯部分を塗装される予定のある方は一度お試しになられてはどうでしょうか?

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF66-27が3170レ運用に!

みなさんこんにちは

JR貨物で唯一国鉄色として活躍するEF66-27号機。
厳密に言うと、国鉄色というわけでは有りませんが、そんな重箱の隅を突くような差異は別にして、やはり格好良いなぁと思うわけです。その27号機がここ数日運用表通りに流れて、本日(9/8)3170レとして運用に入ることになりました。

行こうかな?どうしようかな?
前夜、思い悩んでいたのですが、当日の朝5時頃に目覚めましたので行ってきました(笑)
行ける時に行っておかないと後悔するのは決まっていますから…

そんなわけで、今回は何度か撮影に出向いている安土の『大町踏切』まで行ってきました。
思えば昨年のはやぶさ・富士、今年のPFあすかと恐ろしい被りの恐怖を乗り越えてきた場所ですが、何時の日かこの大町踏切で3170レの編成写真を撮りたいと思っていたわけで、今回は丁度良い機会になりました。

現地に到着、今日は天気も良く最高の状態で撮影出来るぞ~と思いつつ。
既に先着の方がいらっしゃったので軽くご挨拶。ご丁寧に通過時刻などを教えてくださいました。
しばらくすると、お連れさんがいらっしゃり、3人で話をしていると通過時刻に。
さぁて、撮るぞ~!

09090901.jpg
下りの普通列車が通過してからすぐに上りの信号開通。
踏切が鳴り出し、遠くにEF66のヘッドライトが見えます、どうやら今日は被りの心配も無さそう…

列車が迫ります、EF66のモーター音が徐々に迫ります。
モーター音が…アレ?なんでEF66のモーター音ってこんなに甲高い感じ?と言うか、えらくスピード感のある列車音だよね!?そんなにスピード出てたっけ、ワム8列車??
明らかに、列車の歩みと聞こえてくる音にギャップがあります…
まさか!?と振り返ると…

はるかちゃん登場


09090902.jpg
090908 07:04 3170レ EF66-27号機 (+1009M) 安土-近江八幡間通過。

3度目の正直と言いますか…
遂に、被ってしまいました…
現場におられたお二人も含め、3人ともガックリと肩を落とし仕事へと向かいました…

まぁ、こんな日もあるさ~

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

鉄子さん

みなさんこんにちは

ここ数年、たまに聞く言葉の中に『鉄子』というものがあります。
鉄道が好きな女性のことを指すものですが、ホンマかいなと思っていたのですが…

【フツーの女子に 「鉄子」が急増殖中】
http://www.excite.co.jp/News/society/20090905/JCast_48903.html

先日、Yahoo!のトップページでも紹介されていたので、ご存知の方もいらっしゃるでしょうか。
最近、鉄子さんが増加しているそうです。
まぁ、マスコミが流すニュースなので、何かしらの利害関係の下に製作されていると考えるべきですが、その下地が無ければニュースとして報じることも出来ないでしょうから、本当に”鉄子”として活動されておられる方が以前より増えてきたのでしょう。

確かに、はやぶさ・富士のさよなら乗車の際に大変良くして下さった方は女性だったし、思い起こせばなは・あかつきの最終乗車の際にもそういう方を拝見したことを思い出します。
そういや、この間仕事で神戸に向かう際に新大阪駅でEF200を激写する女性もいたなぁ~

本来鉄道には沢山の楽しみ方があります。
どのような視点にせよ、こうして老若男女が楽しく興味を持つこと自体は大変良いことと思います。

ただ、流石にこんなブログをご覧になるような濃い鉄子さんはいらっしゃらないと思いますが(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF65-57号機編(3)

みなさんこんにちは

暑い!!
どうしたことでしょうか?昨日、今日と強烈な残暑に見舞われました。
確かに、まだ9月も初めなのでコレ位の暑さは当然といえば当然なのですが、今年は完全に体が暑さに対して抵抗を失っているので、かなり堪えました…

さて、今日はその暑さの中久しぶりに塗装作業を行いました。
やはり、悪環境の中で作業を行うのはあまり宜しくないようです(苦笑)

090730_EF65-57_004.jpg
とりあえず、手掛けている3両の車両にサフを吹きました。
特に問題になるような箇所は見当たらなかったので、このまま続行しようと思います。

EF65-57号機の場合はここから飾り帯を塗装することになります。
順番で言うと、その飾り帯塗装を終えてから、一気にぶどう2号へと進みたいのですが…

09090701.jpg
銀色を塗装しようと思ったところで、こんな物に手を出してしまいました。
お陰で作業はストップです(笑)

実家に帰った時に伺うお店でKATOのSRCコンテナAssyパーツが在庫で残っていたのを、リアクションバイトで購入、IPAに放り込んだ上でこちらにも白サフを吹きました。
今後、緑色の猫の箱と銀色の飛脚の箱に化ける予定です。

デカール貼りの技術は相変わらずのはずなのに(爆)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

2009年 広島貨物フェスヘッドマーク付 EF65-116

みなさんこんにちは

毎年秋の恒例行事でもあります、2009年 第16回JR貨物フェスティバル広島車両所一般公開に併せて今年もヘッドマーク付の機関車が走り出すシーズンとなりました。

今年もおそらく、EF65、EF66、EF200orEF210の3車種の何れかの機体にブルトレをイメージしたヘッドマークが取り付けられることとなると思いますが、今年のトップバッターはEF65-116号機となりました。出雲風のヘッドマークを東京側に装着され、本日(9/5)の8866レに西岡山から登板ということで、私も近所の駅まで行ってきました~

お目当ての撮影地、桂川駅に到着。
8866レは梅小路に午後4時半頃に到着するので、光線は逆光気味になります。
そこで、側面に陽が当たりそうな桂川駅を選択したのですが…

09090601.jpg
090905 16:13 5050レ EF210-149号機 桂川駅通過。

構図の確認をしていると、丁度桃太郎通過。
普段よく拝見してるwebサイトの構図を参考にさせて頂きましたが、かなり格好良い!

09090602.jpg
駅の南側には溢れんばかりの撮り鉄さんたちが集まっています。
そりゃ皆さん撮りたいですよね。

09090603.jpg
090905 16:19 8866レ EF65-116号機 桂川駅通過。

定刻にカン付で桂川駅を通過!
一般型にヘッドマークってのはちょっと不思議な感じもしますが、これはこれで格好良いのではないかと思います。PS22に交換されてからこのEF65-116号機を撮影したのは初めてです。

09090604.jpg
ヘッドマークを手前でも撮影。
今年の広島貨物フェスティバルは10月25日なんですね(笑)

いよいよ広島フェスまで後1ヶ月ちょい。
1年が早い…(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

京キトA05編成 ”雷鳥”

みなさんこんにちは

いきなりですが、皆さんはどちら派?
私、三十路男の場合、ユーミンと中島みゆきでは…

中島みゆき派です (笑)

情念がこもった雰囲気の歌詞とメロディーが大好きです。
実際にはこのお二人、とても仲が宜しいらしいですね。

出だし、なんか唐突にすみません。
ほんと最近はやりたい放題の管理人です (苦笑)

さて(笑)
ふと思ったのですが、昨日乗車したA05編成の写真って今まで撮ったことあるのかな?と思い立ち、自分のファイルを眺めていたのですが、なかなかありません。
やっと見つけたと思ったら、非パノラマ向きの写真でガッカリ。
更に一生懸命探してみると、ようやく1枚だけ見つかりました。

09090501.jpg
080811 07:45 4004M 京キト A05編成 雷鳥号 新疋田-敦賀間通過。

考えたら、雷鳥自身も後僅かです、人が多くなり過ぎないうちに撮りにいっとかないと…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

雷鳥のグリーン車に乗るぞ!

みなさんこんにちは

本日、午前中にいきなり出張の仕事が舞い込みました。
行き先は金沢。
そういえば、来月頭の改正で非パノラマ車の雷鳥は683系4000番台に任務を引き渡して引退するととのこと。今月は流石にもう出張も無いだろうということで、出張費に身銭を足して非パノラマの雷鳥グリーン車(クロ481-2300番台)に乗ってみようと画策したのですが…

09090401.jpg
行きのサンダーバード車内で購入しました。
北陸特急の車内販売でお弁当を購入したのは初めてかも!?

09090402.jpg
金沢駅でのサンダーバード切り離しです。
先頭3両は和倉温泉へ、残りの6両は富山へと向かいます。

順調に仕事を終え、金沢駅で帰りの切符を購入します。
金沢から大阪まで\10,200.-!
普段のほぼ倍もしてるんですけどーーーーー!!!!!

09090403.jpg
懐が寂しくなったところで、夕食です。
金沢駅構内の”白山そば”にて、中玉に白エビかき揚げを乗せて\520.-です。
グリーン車に乗る人の夕食ではありませんね(苦笑)

09090404.jpg
臨時でしょうか?
京都の485系が方向を逆転した状態で金沢駅に停車していました。
これ、富山方面なんですがクロが繋がっています…

さぁ、いよいよ私が乗る雷鳥がホームにやってきます…

09090405.jpg

パノラマやがな!

なんでパノラマなの!?
非貫通じゃないの??
葬式鉄気分バリバリだったんですけど!(苦笑)

09090406.jpg
明らかにパノラマです(笑)
どうなってんの!?

車掌さんに伺うと、人身事故の影響で北陸線のダイヤが混乱していたそうです。
その影響で、本来の運用からずれてしまってパノラマ車輌が運用に入ったというわけです。

09090407.jpg
心が少し折れそうになりながら、車内へ(爆)
誰も乗っていません…

09090408.jpg
私の席は最前列。パノラマ独り占め!ワーイ!!!
嬉しいのか、悲しいのか…

09090409.jpg
グリーン車特有のフットレストが心に染み入ります。

09090410.jpg
さぁ、いよいよ金沢を出発です。
あれ?何にも掲示板に表示が出ないのですが…

09090411.jpg
家で車窓のDVDやネット映像を見ながらお酒を呑むことはあります。
でも、今回ほど素晴らしい肴は他に無いかもしれません(笑)

09090412.jpg
福井駅を越えたところで日本海とすれ違いました。
今度は日本海の車内からこの雷鳥を見てみたいなぁ…

09090413.jpg
敦賀駅で運転手の交代です。

結局、京都駅までグリーン車の乗客は私を含めて3名。
指定席や自由席が大盛況だったことを思うと、ゆったり出来て良かったです。
今後も都合が許せば、グリーン車で移動したいと思うのですが、如何せん…

そんなカネは無い!

以上!!(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

人気者でいこう!EF66-27号機編(4)

みなさんこんにちは

最近、夜間になるとこのブログへのアクセスが大変しづらくなるという状況が続いていました。
今日、お昼にFC2のメンテナンス情報を見ていると、このブログのサーバーは今日の未明に作業を行ったという情報が記載されていました。これによって何とか今のこの悪い状況が打破されれば良いのですが…

さて、今日もまたLEDのお話です。
こんなにこれが楽しいとは思いもよりませんでした (笑)
ピカッと綺麗に点灯するという結果がすぐに分かるのが良いですね。
と言うわけで、いよいよEF66の基板に電球色LEDを装備します。

090809_EF66-27_010.jpg
その前に、今回使用するLEDについて。
LEDには極性があります。足の長い方がアソート側(+)で短い方がカソート側(-)なんですが、足を切って加工することが多いので、私はその対策として最初にアソート側の根元を黒く塗っています。こうすれば極性の間違いを起こさなくて良いので…

090809_EF66-27_011.jpg
で、今日は加工には直接関係無いのですがこんなものを買ってきました。
いわゆる『みのむしクリップ』というヤツです。
何に使うのかと言いますと…

090809_EF66-27_012.jpg
完成!
TOMIXのフィーダー線にこのクリップを取り付けました。
LEDの基板加工を行った後、テストを行うのにこれで直接基板に電機を流せます。

090809_EF66-27_013.jpg
こんな感じです。
EF66の基板に電球色LEDを取り付けてみた様子です。
元の光源はオレンジ色だったので、その違いは一目瞭然です。

LEDの加工に完全にはまってしまって、肝心の塗装に全くたどり着けません。
えらいこっちゃ~(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

LED加工に取り組む

みなさんこんにちは

8月もいよいよ今日で最後ですね。
昨日の総選挙では大方の予想通り民主党が圧勝で政権を獲得しました。
テレビ欄を見ると、各局選挙特集番組が組まれていましたが、選挙をただの”バラエティ”にしてしまっている番組内容に辟易し、早々にテレビは消しました。最近の私のテレビ嫌いは相当な物です、幼い頃は根っからのテレビっ子だったことの反動かもしれません(苦笑)

さて、前回の記事でもアップしましたがいよいよLED加工に突入します。
ただ、いきなり機関車のLED加工を始めるのは怖かったので、客車から始めます(笑)

09083101.jpg
とりあえず、工具一式を買ってきました。
セラミックタイプの22Wのこてを用意しました。今後予想される細かい作業を念頭に置き、先端がかなり細い物を選択しました。

09083102.jpg
こちらが今回生まれて初めてLED加工を施したTOMIXのテールライトパーツです。
カニ24-100が手元にありましたので、そいつが人身御供となりました…

白色の3mmLEDの他に、470Ωの抵抗を直列で繋いでいます。
そのままLEDを直付けすると多分電圧が高過ぎて駄目だと思うので取り付けました。

09083103.jpg
無事に車体に取り付けてスイッチオン!!

明るい~!!

09083104.jpg
皆さんがどうしてこの加工にはまるのか少し判った気がします。
低い電圧から明るく点灯し、しかもその輝度が通常の物と比して変化が少なく自然です。

まずは客車では上手くいきました。
いよいよ次回は機関車で試してみようと思いますが、果たして…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。