スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOMIXベースのPF前期型(6)

みなさんこんにちは

だらだらと続けてかなりの時間が経ってしまいましたが、今日もまだ完成しません(苦笑)
TOMIXベースで作っております、PFの前期型ですが、今日は屋根上バイピングの様子をアップします。今までこの加工を行ったことが無かったので、手探り状態で始めたのですが…

081010_EF65-1031_024.jpg
その前に、とりあえず塗装を仕上げてしまいます。
今回はクレオスのスカイブルーで塗装しました。現役末期の色が褪せてきた状態をイメージして作ってみたのですが、なかなか良い感じに発色してくれました。

081010_EF65-1031_025.jpg
塗装が終わり、いよいよバイピング本番です。
取り付ける配管を抑えるための金属線をわっかにして先に通しておきます。
今回はそこら辺にある適当なコードから内部の銅線を使用しました。

081010_EF65-1031_026.jpg
予め、取り付ける線は実物合わせで真鍮線を曲げて加工し、これにミッチャクロンを吹いてから、ねずみ1号をエアブラシで吹いたものを、上で作ったわっかの中に通します。

081010_EF65-1031_027.jpg
固定した居場所に配管を持って行った後、わっかをボディの裏側から引っ張ることで配管を固定します。この時、急激に引っ張ると位置がズレるので、ゆっくりと引っ張った方が良いとおもいます。

081010_EF65-1031_028.jpg
EF65の場合、2種類の配管が屋根上に見受けられますので、もう1本も慎重に取り付けます。
現物合わせとはいえ、綺麗に真鍮線を曲げるのが難しかったです…

081010_EF65-1031_029.jpg
と言うわけで、バイピングも完成したので、ナンバープレートや手すりなどを取り付けました。
後はこれにクリアーで塗装を施せば、大よそ完成です。

次回はいよいよ完成したEF65-1032号機(笑)を皆さんに紹介出来そうです…
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

近所を通るEF65 ~8865レ撮影~

みなさんこんにちは

三寒四温と言う言葉がありますが、昔の人は本当に上手くいったものです。
つい先日までの夏日から打って変わり、雨が降り出したこともありますが、今度は春らしいひんやりとした心地の良い日が続いています。

さて、今日の記事は8865レの撮影です。
岡山のEF65で唯一吹田以東に入線する運用ですが、臨時運用となっていますので毎日走ってくれるということは有りません。ここまでの実績から、水曜日と日曜日が現在の設定のようです。
近所を走るEF65はもうこれだけになってしまいました…

09042601.jpg
090426 11:40 1070レ EF66-28号機 山科-京都間通過。
その前に、上りのEF66-0番台を撮影。
はやぶさ・富士が無くなってからは、原色のEF66を見ることも無くなったなぁ~

09042602.jpg
090426 11:45 8865レ EF65-119号機 山科-京都間通過。
今日もいつもの時間にやってきました。今日の荷物はレール運搬用のチキが2セットでした。
この119号機は検査期限が目前に迫っているようで、そろそろ引退のようです。長きに渡る地味なお仕事、ご苦労様です。

さて、日曜日のお楽しみも終わったことですし、EF65-1031号機を仕上げていきましょうかね…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

TOMIXベースのPF前期型(5)

みなさんこんにちは

昨日の勢いを持続すべく、今日も頑張って模型加工です。
さぁ、今回はどこまでいけるか!?(笑)

081010_EF65-1031_022.jpg
まずは最初にサンドイエローを吹きます。
黄色系は隠ぺい力が非常に弱いので、一番最初に塗装するようにしています。
それでも結構頑張って何回も吹かないと色が出ません…

081010_EF65-1031_005.jpg
ついでにナンバーもサンドイエローで塗装。
あれやこれやと塗装しなければならないので、忘れてしまいそうになります(苦笑)

081010_EF65-1031_023.jpg
サンドイエローを吹いた後、扉部分にしっかりとマスキングを施します。
その次に屋根上にねずみ1号を吹いて、ここにもマスキング。扇風機カバーのモールドが無くなったので、屋根上のマスキングは大変楽になりました。

今日はバタバタしていたのでここまで!
次位からようやく貨物更新機らしい雰囲気が出てくると思います(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIXベースのPF前期型(4)

みなさんこんにちは

ブログのデザインを変えてみました。如何でしょうか?
ただ、事情によっては直ぐに変更される可能性がありますので注意です(笑)

最近、仕事だ撮影だとからしの前期型PFの話題をすっかり放置していました(汗)
そろそろ完成させておかないと、次の依頼品に進めませんので、頑張って仕上げていこうと思います。でも、この決意もいつまで持つのだろうか…本人が一番不安です(苦笑)

081010_EF65-1031_006.jpg
さて、いよいよ最難関の屋根上加工へと進みます。
ご存知の通り、PF前期型の屋根上には扇風機カバーのでっぱりがありませんので、その部分をバッサリとカットします。勿論、カットしたままだと大きな穴が残ってしまいますので、そこにパテを埋め込んでから屋根上を耐水ペーパーで仕上げていきます。

081010_EF65-1031_019.jpg
勿論、運転室下のルーバーも取り付けます。
今回はレボリューションファクトリーの物を使用しました。

081010_EF65-1031_020.jpg
こんな風になります。
モールドでは無いので、確かにちょっとオーバーにはなるのですが、案外いけますよ。
テールライトも内はめ式の物に交換しました。
どうでしょうか、かなり前期型っぽくなってきたでしょ?

081010_EF65-1031_021.jpg
必要なパーツを取り付けた後、いよいよ全体に軽くサフを吹きます。
屋根上の処理もそこそこ綺麗に出来ていたようで安心です。これなら修正は多少で済みそう…

いよいよ次回はボディの本格的な塗装となります。
いくぞ~

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

川崎界隈で貨物撮影

みなさんこんにちは

本当は前回のサンライズ乗車記と併せて、今回の記事をアップする予定だったのですが、余りにもサンライズの記事が長くなってしまったので、分割してのアップです(苦笑)
良いんだか、悪いんだか…

前回の記事でも紹介しましたが、今回の撮影に関しては沿線住猫’s Blogの管理人、沿線住猫さんにご案内頂いたことで成り立ちました。改めまして、ここに感謝の意を表します。

サンライズが品川に到着してからすぐに京浜急行に乗車した私は急いで八丁畷まで。本来ならここで午前7時過ぎに集合だったのですが、前回の記事の通り大幅な遅延により八丁畷にたどり着いたのが、9時半頃。南武線の八丁畷で沿線住猫さんと初めてのご挨拶。長々とお待たせし、本当に申し訳ありませんでした…

09041603.jpg
090415 09:37 3082レ EF66-23号機牽引 川崎新町駅通過。
八丁畷に到着後、すぐにやってきた普通列車で隣の川崎新町へ移動。
そして今回の最初にやってきた列車がこれでした。
大幅にダイヤが乱れていたので、列番が違うかもしれません(汗)

09041604.jpg
090415 09:46 1792レ EF64-1015号機牽引 八丁畷駅通過。
八丁畷に移動して撮影。高崎のEF64-1000を初めて撮影しました。もう少し早かったら、この1015号機もレアなカラーだったのになぁ(笑)

09041605.jpg
090415 09:49 5066レ EF210-15号機牽引 八丁畷駅通過。
普段見慣れた桃太郎も、違う場所で見ると新鮮な気がします。

09041606.jpg
090415 09:51 2077レ EF65-1070号機牽引 八丁畷駅通過。
先ほどの貨物に被られてしまいましたが、念願の新鶴見EF65を撮影です。
もう少し条件は詰めたかったのですが、初めてなんでこれでよし!です。

09041607.jpg
090415 10:13 3072レ EF66-133号機牽引 川崎新町駅通過。
再び川崎新町へ移動。
巷では人気の無い”サメ”こと、EF66の100番台。
私は”かえるちゃん”と呼んでます。結構好きなんです、こいつ。

09041608.jpg
090415 10:34 4073レ EF64-1015号機牽引 川崎新町駅通過。
先ほどのEF64-1015号機が、タキを牽引して下ってきました。
EF64-1000と言うだけでも嬉しいのに、タキ牽引と言うことで尚更感動!
生まれて初めて矢羽タキを見ました、模型が欲しくなりました(笑)

09041609.jpg
090415 11:03 5582レ EF64-1018号機牽引 川崎新町駅通過。
仕事の関係上、これで今回の撮影は打ち止め!
最後は綺麗にEF64-1000のタキ牽引で〆ました。

関東の貨物はコキだけではなく、バリエーションがあって楽しめました。
関西ではタキ1000なんて見たことも無いので、新鮮味抜群でした。
次回はいつ撮影することが出来るかな?その頃まで、新鶴見のEF65には頑張って欲しいと願うばかりです。

最後に、改めて沿線住猫さんにお礼を申し上げて、今回の記事のまとめとさせて頂きます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

サンライズエクスプレス乗車記

みなさんこんにちは

東京で会議の予定が入りました。時間を確認すると、当日の朝に現地に入れば十分に間に合う段取りだったのですが、やはりそこは乗り鉄の血が騒ぐという物。当然サンライズエクスプレスで上京となるわけです(笑)
サンライズで早めに東京に入ると、関東の貨物が午前中に撮影できるかもしれないというオマケつき。これはもう願ったり適ったりという訳で…
そこで今回、出張で関東方面に出向くということをリンク先の沿線住猫’s Blog 管理人の沿線住猫さんにお話したところ、何と貨物撮影にお付き合い頂けるとの連絡が…土地勘が全く無い管理人には本当にありがたいお申し出となりました。

とうわけで、定刻に大阪駅に到着したサンライズエクスプレス出雲のノビノビ座席に乗車。最近、余程の事情が無い限り、仕事で東京に移動する際にはこのサンライズのノビノビ座席を利用しています。新幹線よりも楽しめる上に運賃も安いので言うことなし!?
いつものように馴れた段取りで寝床をセット。検札に車掌さんが来られた際にタオルセットを購入し、その後、おもむろにブランケットをたたんで窓側にセットして簡易背もたれを作って、京都駅までの景色を眺めるまでが恒例の行事となりました。
京都駅を過ぎると今度は本格的に寝る準備を始めます。ノビノビ座席の最大の欠点は枕が無いこと。ですから私は何かしら枕になる物を必ず持ち込みます。そしてその枕をセットし、背もたれにしていたブランケットを改めて伸ばして準備が出来たら、はいお休みなさい。

そんな感じでいつもの様に眠ったわけですが…
かなり時間が経った頃でしょう、何か違和感を感じたので目が覚めました。まどろみの中、そっと表を見ると列車は止まっている様子。アレ?なんでこんな駅でもない所で止まってんの?おかしぃなぁと思いつつ、再び眠りの世界へ…
なにやら、列車が遅れているとか何とかということを車内放送で伝えている夢をみました。えらいリアルな夢で、現実かそうでないかよく分からない感覚で眠っていたのです。

ところが…
次に本当に目が覚めたのは、列車が妙な発進停止を繰り返していたからです。
これは完全におかしいぞ…と眠い目をこすって、時計を確認してみると午前4時頃です。丁度列車が駅を低速で通過したので、駅名を確認してみると『高塚駅』とありますがJR東海の管区であることしか分からないので、携帯のネットで地名を確認してみると…浜松!?
あれ、確か浜松なんて3時過ぎに通過してるんじゃないの??どうなってんの??
しばらく起きて景色を眺めていると、確かに浜松です。先日短期間に3回もはやぶさ・富士を撮影する為に訪れた浜松です(笑)これはかなり遅れている…

驚きで少し目が覚めたので、しばらく外の風景を何気に見つめていると、東の空が徐々に明るくなってきました。例の3回も通った掛川のカーブを上り車内からは初めて眺めた後、菊川、金谷あたりで再び睡魔が襲ってきたので、またまた横に…
次に目覚めると、今度は静岡駅に停車しているところでした。時刻を見ると5時半頃、この時点で既に90分ほどの遅延が出ています。
出発後しばらくしてからようやく車内放送があり、人身事故の影響で相当の遅れが出ていること、そしてこのまま遅れは拡大する見込みで、品川着になるとのこと、また急ぎの場合は熱海で新幹線に振替輸送を行うとのことでした。沿線住猫さんとの待ち合わせがあるので、遅れの様子をメールにて報告し、私自身は今後の方向について決定せねばならなくなりました。

しばらくした後、車内放送で大体の到着時間の報告と、品川までの経路の報告がありました。新幹線に乗り換えて東京駅に向かうと、大体8時過ぎに東京駅に到着予定、品川までそのまま乗りとおすと、大体9時前に到着予定。その際、横浜は通過せず、小田原から貨物線に入り品川へ向かう経路となるようです。貨物線??それって、普段はまず通れない路線だな…
そうして、悩んでいる最中に沿線住猫さんからメール。沿線住猫さんから詳細な経路を改めて教えて頂きました、そしてやはり東海道貨物線に旅客で乗車出来るなんてそうそう無いチャンスだよと教えて頂きました。

乗り鉄としては、やっぱり乗りたいですよね、こういう場合(苦笑)
という訳で、沿線住猫さんには大変申し訳ないのですが、サンライズに乗車したまま品川へ向かうこととしました。

09041601.jpg
途中、撮影した富士山です。この時期、定刻サンライズでは撮影出来ないはずですが…
この日は前日の雨で塵が綺麗に収まった影響でしょうか、本当に綺麗な富士山が拝めました。
車内でもあちこちでこの富士山を撮影する方を見受けました。

その後、熱海を過ぎた辺りまで再びおやすみ。
小田原駅に臨時停車した後、列車はこの付近からいよいよ貨物線に入った模様(具体的にはどこからが貨物線かしらないので)です、隣の線路ですれ違う列車を見ると、全て貨物です(笑)
そしていよいよ今回の迂回経路のメインイベント!?新鶴見機関区内を通過します。

09041602.jpg
おー!金太郎やんーー!!
その他にも、EF65PF、EF66、桃太郎、EF64-1000、そしてEH-200、釜があちこちに留置されており、否が応でもテンションが上がります。

こうして貴重な体験をさせてもらい、列車は品川駅に到着。到着ホームも『臨時ホーム』で、これまたレアな経験だったと思います。到着時刻は8時55分、本来の到着時間が7時08分。

そりゃね、勿論ね、聞いてみましたよ、駅員さんに。そしたら…

1時間55分遅れなので…

ギリギリ、特急券の払い戻しはありませんでしたとさ(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

好きな絵

みなさんこんにちは

今日最初は新しいリンク先の紹介からです。
teddy bearさんのfancy for XX...です。
鉄道をモチーフとした素晴らしい写真が、かなりの頻度で更新されています。
私もそういう絵を撮りたいのですが、センスの無さはピカイチなんで無理です(苦笑)
あぁいう、素晴らしい写真を撮れる人には本当に憧れます…

09041301.jpg
090407 06:12 3170レ EF66-36号機牽引 長岡京-山崎間通過。
去年もきたぐに回送の写真をアップしたと思いますが、私はこの構図が大好きなんです。
せっかくの桜が列車で隠れてしまいますが、それでもいーんです(笑)

今年は昨年抑えられなかった3170レを満開のタイミングで撮影してきました。
繰り返しになりますが、せっかくの桜が列車で隠れてしまいます。
それでも、いーんです!!(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

TOMIXベースのPF前期型(3)

みなさんこんにちは

いやぁ~暑い!!
春どこに行った??
夏ですよ、夏!!

温暖化なのか、単純にそういう気候のタイミングに入ったのか、それは分かりませんが、とりあえずシャツ1枚でも暑いということだけは分かります。今年の夏もまたとてつもなく暑い日々が続くんだろうな…

さて、トミックスベースで作り始めたPFの前期型です。
今日はちょっと予定変更で足回りいきまーす!

081010_EF65-1031_011.jpg
はーい、これは何でしょうか?
正解は、KE59ジャンパ栓です(苦笑)
以前にP型を加工して一般型を作った際にスカートのジャンパ栓モールドを削り取ってありました。これは『型想い』で切り取ったKE59ジャンパ栓を型取りしてから、パテで複製したものです。

081010_EF65-1031_014.jpg
こいつを二つ用意してスカートに取り付けます。
同じメーカーのパーツなんで、サイズもぴったりで綺麗に取り付けられました。
前期型のポイントとして、これは外せない部分ですからねぇ~

081010_EF65-1031_015.jpg
ミッチャクロンでプライマ処理してから、GMのねずみ1号を吹きました。
どうでしょうか?違和感は全く無く仕上がっていると思います。

足回りはこれでひと段落です。
さて、次回こそ難関の屋根上編です(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

117系

みなさんこんにちは

桜が満開です。
今年は温かくなるのは早く、桜の開花も早かったのですが、それ以後急激に気温が下がったので、例年になく花が長く咲いていました。そして、今週に入っていよいよ満開!私の住む街ではその桜を目当てにそれこそ日本中から観光客の皆さんがいらっしゃるので、休日になると車が動かなくなります。
観光都市なので、それはそれで良いことなんですが…(苦笑)

09040901.jpg
090409 06:33 1804M 普通 山科-京都間
117系です。
私が小さい頃に、京阪地区の新快速としてデビュー、その後221系や223系のデビューで新快速運用からは外れました。
最近塗装がデビュー当時のものに戻されて、懐かしい姿を見せてくれています。

何気にこの列車って格好良いと思うのは私だけでしょうか??

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

TOMIXベースのPF前期型(2)

みなさんこんにちは

前回から始まった久々の模型工作。
たむらぱんの新曲『ちゃりんこ』を聞きながらせっせと製作致しております。
この歌も良いけど、最近耳に付くのはロッテ『フィッツ』のCM。
『噛むとふにゃんふにゃん~♪』耳から離れませんが、これを歌っているのもたむらぱん(笑)

さて、今日の工作模様です。
前回、とりあえず扇風機カバーを削った後にパテを埋めて固めてみました。
その後、IPAに放り込んで塗装を剥がします。
今日はここから。

081010_EF65-1031_004.jpg
テールランプの形状も前期型と後期型では大きく違います。
個人的には、内はめ式のテールライトのインパクトはかなり大きいと思ってます。
これについては、銀河モデルのパーツを使用しますので、元のモールドは同じように削ってしまいます。その後、1.2mmと少し大きめの穴を改めて開けます。

081010_EF65-1031_003.jpg
次に用意したのが0.4mmφのプラ棒です。
これは元の誘導員手すりの穴を埋める為に使用します。
以前は標準添付の手すりを切り取って使用していたのですが、軟質プラの為に接着がうまくいかず、結構失敗して困っていましたが、jnrnitirin485さんのアドバイスで変えてみたところ大成功!以後、大変作業効率が良くなりました。

前面部も様々な加工に向けて綺麗に調整。
次はいよいよ屋根上の調整です、たぶんこれは面倒くさいだろうな…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

下関PF牽引のトワイライトエクスプレス

みなさんこんにちは

トワイライトエクスプレスが下関のPFに牽引されて、松山まで走る。しかも何とヘッドマークまで掲出されている!という、素晴らしい情報を得ましたので、私も便乗してきました。

時刻を確認すると、須磨近辺で夜明けを迎え、東灘と西宮で長時間停車の後大阪へという予定であることまで分かりました。まぁ、どこで撮ろうかいなぁと検討した結果、天候が回復するという天気予報を信じて、須磨近辺で撮影後、さくら夙川のカーブ近辺で撮影、ついでに73レを撮影して帰ろうというプランだったのですが…

で、朝もはよから須磨まで行ってみたのですが…
思いっきりドン曇!(苦笑)
とってもじゃあありませんが、陽射しは望めません。
でも、まぁいいやと構えていると、踏切が鳴ってトワイライトがやってきました…が

09040503.jpg
090405 06:05 臨時トワイライトエクスプレス EF65-1131号機牽引 須磨海浜公園-須磨間
この次のコマで大写りになっているのは、321系です(笑)
完璧すぎるほどの被りでした。
しかし、ドン曇だったので、まぁいっかと諦めました。

気を取り直して移動です。今度はさくら夙川のカーブへと向かったわけですが、既にお祭り状態、猛烈な人手です。多い多いとは思っていましたが、ここまで人が多いとは思いませんでした。
で、ここでいつもこのブログでおなじみのしおっちさんとバッタリ!
なんでもしおっちさんは、もう少し芦屋側で撮影するとのことで、一旦お別れです。私はそのままここで狙うこととします。

09040501.jpg
090405 07:49 臨時トワイライトエクスプレス EF65-1131号機牽引 さくら夙川-芦屋間
トワイライトの編成自体は結構よく見かけるのですが、PF牽引となるとちょっと見ることが出来ません。そこで、今回はとにかくPFをクローズアップしたいと思ってこういう構図にしてみました。EF65が大好きなんで、個人的には気に入ってます。

まぁ、あの大勢の中には到底入れなかったというのもあるんですが(苦笑)

その後、しおっちさんに電話を入れると甲子園口近辺の跨線橋で再度トワイライトを狙っているとのこと。急遽、西宮で長時間停車したトワイライトをもう一回狙うことになりました。

09040502.jpg
090405 09:25 臨時トワイライトエクスプレス EF65-1131号機牽引 甲子園口-西宮間
なんか、Nゲージみたいな写真になりました(笑)
でも、これはこれでいいやって感じです。

今日は人が多いのを分かった上で、あえてその人ごみを少し外すような形で撮影してみましたが、案外上手くいったように思います。
こういう楽しみ方が出来るのも鉄道写真の良いところだなぁと思った次第です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

TOMIXベースのPF前期型(1)

みなさんこんにちは

本当に久しぶりの模型製作記事です(笑)
一体いつから模型の工作記事をアップしていないでしょう?
基本的にこのブログは模型工作ブログのハズなんで、久しぶりの本業です(笑)

今回製作するのはEF65-1061号機。つまり、PFの前期型です。
ベースにするのは、もちろんTOMIXのEF65、そうです、後期型の物です。
PFの場合、ご存知の通り前期型と後期型では見た目に大きな違いがありますので、様々な加工が必要となります。特に大きな違いとしては、前面のテールランプ形状(外ばめ式から内はめ式)、そして運転室窓下の通気孔。更に屋根上に目を移せば扇風機カバーの有無という大きな違いが見受けられます。勿論この辺りを再現していこうと思いますが、工作の種類が増えるので結構大変かな…

081010_EF65-1031_002.jpg

まずは屋根上の加工から始めましょう。
避雷針の後ろ手にある扇風機カバーのモールドを思い切りよく削り取ります。
その後、モールドを削ったことによって出来てしまう穴にパテを埋め込み、その後屋根上面を綺麗に均していきます。本来は避雷針の位置も少し移動せねばならないのですが、流石にこれはパスしても大きな違いにならないだろうということでご勘弁を…
扇風機カバーを削り取ったのと同時に、配管モールドを削ってしまいます。後でここには真鍮線でバイピングを施します。

色々と作業が続きますので、今日はこの辺りで…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIX なはあかつきセット

みなさんこんにちは

今日は鉄道模型というジャンルでこの記事を書いていますが、おそらく詳細なレビューを期待なさっている方には、そのご期待に添えないと思います(苦笑)
そのような詳細は他のサイトでしっかり為されていると思います(というか、私には出来ない!!)ので、私の場合はちょっと違う方向からアプローチして今日の記事を進めていきますね。

本日、馴染みのお店でTOMIXから発売されました、限定セットの『なは・あかつき』を引き取ってきました。
この商品が発表されたのは、確か昨年の夏頃だったような気がしますので、かれこれ1年弱待ったことになります。発表されたとき、このセットが上りのセットだと知った時に歓喜した記憶があります。

09040101.jpg
第一印象、デカい。
という訳で、とりあえずこれが商品内容です。
一つ違う物が入っているような気もしますが、ゲストです(笑)
ケースが3箱も入っています、そりゃデカくなりますよ…

09040102.jpg
最終日に乗車された方のレポートと写真が載っています。
読んでいるだけで涙が出そうになりました。

09040103.jpg
1年前にもこっそりと記事にしましたが(とんでもない長文なので、どなたもご存知無いと思います…)、私はこの最終列車に乗車しておりました。
運良く前日にチケットを2枚も確保出来たので、家族で最終”定期”列車のあかつきで長崎に行き、その日の最終なは号に乗って京都まで戻ってきました。

まぁ、この時に乗車出来てしまったことが、先日のはやぶさ富士への異常なまでの執着心に繋がったのは間違いの無いところですけどね(笑)

09040104.jpg
こちらがみやこ車掌区の方に頂いた最終乗車証です。
大事な大事な思い出の欠片です。

09040105.jpg
家族で乗車しましたが、流石に最終日は席も分かれての乗車でした。
それでも、あの雰囲気は一生忘れることは無いと思います。
特に私の席の周りの団体の皆さんとのふれあいは、所謂寝台列車にしかないという素晴らしい空間だったと思います。今でもふとした時に思います『元気にしたはるかなぁ~』って。

09040106.jpg
自分が乗った車両がこうして模型になると、感慨深い物。
ですから、今回の製品は本当に待ち侘びたいたわけです。

もうあれから1年か…
セットに含まれている、バリエーション豊富な車両を眺めていると、どうしてこの車両に乗らなかったのだろうか?という後悔の念ばかりが浮かびます。

残る寝台列車の余命も限られた物でしょう。
今度こそ、心行くまで各車両を堪能したい物です。

でも、どれだけ乗っても、きっと思い残すんだろうなぁ…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。