スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF66更新色にもう少し手を加えると…

みなさんこんにちは。

昨日はしおっちさんと京都で夕食をご一緒させて頂いたのですが、そのお店のレポートについてはまた改めてさせて頂きたいと思います。

さて、そんなしおっちさんに依頼されたEF66更新色のクーラー取り付けですが、そのままでは余りにも芸が無いなぁと思い、クーラー取り付け以外にもあれやこれやと手を加えました…

08103101.jpg
まず取り出したるは、1.5mm幅のプラ板です。
これを何にするのかと言いますと…

08103102.jpg
はい、運転台のスタフ入れです。
ついでに運転室内のカラーをベージュで塗装しました、広島更新車の特徴ですね。

08103103.jpg
無線アンテナを取り付けようとしたら、こちらもピンバイスで穴を開けねばならないのですね。
GPSアンテナは既に取り付けて有るのに、何でこっちは加工せにゃならんのだろうと思いました…

08103104.jpg
スカート部分はお約束の加工です。
ブレーキホースの取り付けと、連結器横の手すり表現です。

08103105.jpg
そんな感じで見事に完成~!!
って、頼まれても居ないのにここまでやってしまいました(笑)

EF66って窓が広いので、運転室内の塗装や加工は目立ちますね。
スタフ入れもそこそこ存在感を出してくれています。
簡単な加工ばっかりですが、こうやって一味加えるのもまた楽しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF66のクーラー取り付け

みなさんこんにちは。

広島の帰りにしおっちさんから、先日TOMIXから発売された、EF66貨物更新色後期型を預かりました。理由は勿論クーラーの取り付けです(笑)
確かに、クーラーのケースには『上級者向け』なんて脅し文句が書いてありますが、実際にはピンバイスで穴を空けるだけなんで、全然大したこと無いと言ったのですが『ピンバイスなんて普通の家にあるわけないでしょ?』と押し切られました…

08102801.jpg
とりあえず取り付ける前に写真を1枚。
KATOで何回か製作しましたが、貨物更新新色も格好良いですね。

08102802.jpg
これがそのクーラーパーツです。
上級者向けと言う文字が素晴らしく目立ちます。

08102803.jpg
説明書には特にバラして穴を開けろとは書いていないのですが、やはり気持ち悪いので、ボディを外して、ライトパーツなどを全て取り外してから作業に入ります。
クーラーパーツに付属しているこの治具は素晴らしい出来で、ぴったり収まります。
ここへ1mmの穴を開けたら完成です。

08102804.jpg
3分で両サイドに1mmの穴が開きました。
1mmと言えば結構な大きさになるので、削りカスもそこそこ出ます。
やっぱりボディの中身は取り外してやった方が良いと思いますねぇ。

08102805.jpg
はーい完成!作業工程10分ほどで見事にクーラー取り付け完了!!
やっぱりこの姿の方が見慣れています。

さて、綺麗に出来たので今から走らせて遊びましょうかね?
Maxのスピードで1時間ぶっ通しくらい!?(爆)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

広島貨物フェスティバル2008

みなさんこんにちは。

今年も昨年に引き続きまして、JR貨物広島車両所にて行われました『JR貨物フェスティバル』に、こちらのブログでもお馴染みのしおっちさんとHI-TECHさんのお二人プラス我が家の長男の4人で参加してきました。

昨年はしおっちさんがEF65-95号機のナンバープレートを見事にゲットされたわけですが、今年は果たしてどんなお土産を手に入れることが出来るのでしょうか…

08102701.jpg
その前に、恒例のEF67撮影会です(笑)
広島駅より少し東で会場が開門されるまで、しおっちさんと貨物を撮影。
この日は8866レがウヤと聞いていたので、少し残念…

08102702.jpg
まず最初に我々を出迎えてくれたのがEF65-1038号機と1129号機です。
1129号機ですが、見事に国鉄色のまま全検を通されたようです。
模型作りの為に色々とを眺めてみたところ、一番目に付いたのは正面貫通扉上の塗り分けが復活していることです。屋根上モニターは青色のままなので、正にデビュー時の姿に近づいたといったところですか、惜しむらくはHゴムが黒であることですね。

そうそう、残念ながら1038号機の姿を見られるのはこれが最後となりそうです。

08102703.jpg
その隣には茶釜ことEF65-57号機が展示されていました。
こいつも久しぶりに見たなぁ~

08102704.jpg
今回の一つの目玉でもあるEF66-1号機です。
見事に国鉄時代の姿に戻されていますね!

08102705.jpg
でも、反対側がまだ復元途中なんです(笑)
有る意味、この姿の方が貴重!?

08102706.jpg
EF65-1031号機です。
こいつも来年はナンバープレートだけになって登場するんだろうなぁ…

08102707.jpg
一昨年展示された、EF81-5号機が今年も展示されました。
まだ解体されていなかったのだと、違う意味で驚きました。

08102708.jpg
EF65-1038号機&EF65-1129号機コンビの違うヘッドマークです。
なは・あかつきですか…うぅむ、感慨深い組み合わせですね…

08102709.jpg
さーて、お楽しみの廃品販売です!
ナンバープレートのみ写真でお伝えいたします。
EF66-36号機の台座付きナンバープレートが俄然参加者の注目を引きますね。
しかし、お値段はなんと20万円!!すごーい!!

08102710.jpg
今年はEF81のナンバーが販売されていたことが目に付きます。

今回、しおっちさんはこのナンバープレートを購入する為だけにここに来たという噂もちらほら。
昨年の経験上、ナンバーは整理券方式で販売されるはずと踏んで、開門ダッシュには参加せずに、車の中でちんたらと過ごしていたのですが、実はこれが後からとんでもない後悔を引き起こす羽目に…しおっちさんだけですけど。

なんと、一般販売の廃品の中にEF65-1010のナンバーが有ったそうなんです!
販売済みのナンバーを目撃されたしおっちさんの落胆は想像を絶するものがありました。
落胆していても仕方が無い、整理券を貰って番号を呼ばれるのを待つこと…2時間弱。
結局、しおっちさんの番号が呼ばれることは無かったそうです(汗)
欲しかったナンバー類に一切触れること無く、しおっちさんの広島は終わりを告げました。
この時を1年間待ち続けたしおっちさん、本当にお疲れ様でした…

とまぁ、そんな感じで今年の広島貨物フェスティバル参加は終了となりました。
個人的にはいろんなイベントに息子と一緒に参加して楽しかったのですが(苦笑)

来年のイベントでは何が起こるのでしょうか?
今から楽しみです(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

からしの旅は続く、EF64編(1)

みなさんこんにちは。
天候が悪い日が続いています、こんな日は塗装以外の作業が進みます。
と言っても、最近は晩酌ばっかりで全然作業が進んでいないのですが…
今日はそんな誘惑を押し切って作業を進めた成果を(苦笑)

081020_EF64-67_001.jpg
と言うわけで、いきなりEF64です(笑)
たまにはEF65以外にも作ろうかなと思いたって、急遽EF64にしました。
久しぶりのKATO釜なので、ちょっと緊張(笑)

EF64の場合、どうしてもjinさんとこのイメージが強くなります。
しかし、私はあんな綺麗には作れませんのであしからず(爆)

081020_EF64-67_002.jpg
この時期のKATOの釜はパンタグラフの足が碍子に付いているタイプではありません。
そこで、元の穴を埋めてしまって、碍子部分に穴を開けます。
AssyパーツのEF63用パンタグラフを用意すれば、この碍子の足部分へ綺麗にパンタグラフが取り付けられますので、これはお勧めの加工です。ほんのちょっとのことですし、目立たないと言えばそれまでですが、気持ち的になんか加工したような気分になれます(笑)

081020_EF64-67_003.jpg
モニター部分には今回もRファクトリーのフックを取り付けます。
ただ、フック部分のモールドが用意されていないので、自分で取付部を決定する必要があります。
過去のRailMagazineのEF64特集を引っ張り出してきて、屋根部の資料を探します。
見つけた資料に合わせて、屋根上に鉛筆で線を引き、綺麗に揃うように穴のポイントを決定してから0.3mmの穴をピンバイスで開けました。
モニターを二個並べて線を引くのがポイントだと思います、そこそこ綺麗に穴位置が決められたと思います。

ここまできたら一旦IPAプールに放り込んでしまいます。
今の時期だとおそらくすぐに塗装が剥がれてくれると思うのですが…

さて、ここからが問題です。
今回、このEF64ですが最終的にどういうゴールに持っていくか悩んでいます。
67号機の現状を再現するか、以前のエアフィルターまでブルーになっていた時代を再現するか、はたまた57号機の広島色時代を再現するか…

このブログをご覧の皆さんのリクエストを反映しようかなと少し考えています。
ご興味のある方、コメント頂ければ幸いです(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

一味違う、からし味(延長戦)

みなさんこんにちは。

岡山機関区に貸し出し?となっているセンゴックことEF65-1059号機ですが、遂に運用に入ったという情報が入りました。
EF65が足りていない状況ですから、いつどこで運用に入るかが注目されましたが、ようやくといったところですね。
ただ、今回は釜不足による『貸し出し』と私は聞いていますので、岡山のEF65事情が改善すれば新鶴見に帰っていくことでしょう。それまでに何とかどこかで出会えればよいのですが…

先日完成させておりました、からし貫通扉のPFですが、大きな失敗を発見。
よく見ると、側面に広島更新色ではありえない巨大なJRロゴを貼っているではないですか…
あぁ情けない(苦笑)
と言うわけで、ロゴを剥がして修正をかけました。

080801_EF65-1093_019.jpg
とりあえず…完成と言ったところです。
何とかサマになるところまで持っていけてホッとしています。

今回製作したEF65-1093号機と1127号機については、1093号機はヤフオクへ出品し、1127号機はしおっち機関区へ新製配置することになりました。
どちらの釜も職場で大いに活躍してもらいたいと思います。

EF65-1093号機についてはこちらで出品致しております。
もしご興味のある方がいらっしゃれば、ご覧頂ければ幸いです。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u29889476

さぁ、次回はどんな釜を作るかな!?
多分、またまたEF65なんでしょう(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コンテナ再び…

みなさんこんにちは。

先週は仕事でかなりバタバタしてました。
バタバタしている割には実入りが少ないので余計に疲れます。
私の居る業界を含め、世の中はこれから更なる不況に突入しそうです。
まだまだ長い人生ですが、展望はあまり良くないのが現状ですね…

さて、そんな辛い現実を少しでも忘れるために模型作りに勤しみます(苦笑)
今回は前回リベンジに失敗したコンテナ製作です。
前回の失敗後に様々な方にアドバイスを頂き、頑張ってみました…

08102001.jpg
ベースは再びTOMIXの12ftコンテナです。
白を塗装して、その後ノブに黄色を挿すのは変わりません。

08102002.jpg
今回から用いた道具…筆です。
デカールを貼り終えた後、デカールを伸ばす作業に今まで麺棒を使っていたのですが、今回からそれを筆に改めました。jnrnitirin485さんのアドバイスを生かしてみました。

08102003.jpg
お~!上出来です~!
勿論、失敗した個体も何個かありますが、全体としてかなりまとまりました!
デカールを貼る前、ソフターをコンテナに乗せてから筆でそろりと全体を伸ばしました。
筆にソフターが付いて、丁度良かったのかもしれませんね。

まだまだ完成度の高い物とは言えませんが、プチリベンジは果たせたかなと思いました。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

富山機関区のEF81を狙う

みなさんこんにちは。

今日は仕事で北陸方面へ仕事が入っていたので、空いた時間にちょっと撮影…
時間的にちょうど貨物を2本ほど撮影出来そうなので出撃。
場所は何回か出向いている、津幡と倶利伽羅間の長坂踏切です。

08101501.jpg
081015 11:04 4076レ EF81-28号機牽引 長坂踏切通過。
線路際のススキが秋の訪れを強く感じさせてくれました。
そういうわけで、ススキを入れた感じで撮影。

08101502.jpg
081015 11:27 1011M はくたか11号 長坂踏切通過。
おっと、はくたかの赤色編成がやってきた!ラッキ~!!

08101503.jpg
081015 12:26 1088レ EF81-117号機牽引 長坂踏切通過。
うわぁ…滅茶苦茶ボロボロです…
やっぱり日本海縦貫線は列車に厳しいのでしょうか?
あまりのボロボロさに唖然としました。

ここでタイムリミットとなり移動。
タイガーロープはあるものの、まぁこれはこれで楽しめました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

運用離脱が続く岡山のEF65PF

みなさんこんにちは。
広島更新色のPFを手直しするのに精一杯の管理人です (笑)

08101301.jpg
このEF65-1009号機が先日遂に運用を離脱したそうです。
PF初期型でしかもPS22搭載と言うことで、地味ながら特長の有る釜だったのですが…
結局私は岡山にやってきてからは、上の写真1枚しか記録に残せませんでした。
まぁ、残っていただけでもラッキーなんですが…

昨年辺りから岡山のPF初期型がどんどん運用離脱しています。
1008,1010,1012の初期型からし扉がまず全滅。
今年に入ってから、1002、1009、1031と更に離脱は進み、近い将来に1032と1038も運用を離脱する予定となっているそうです。来年には1033号機も落ちるそうなので、内はめ式テールライトを持つ岡山のPFは全滅となりそうですね。

老朽化が激しいEF65ですから、致し方ないことですが、寂しいことには変わりありません。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

一味違う、からし味(最終回)

みなさんこんにちは。
ようやく、阪神ショックを脱しつつあります(苦笑)

さて、広島更新色のEF65-1093号機&EF65-1127号機製作も佳境です。
今日も頑張って行ってみよう~!!(笑)

080801_EF65-1093_011.jpg
1エンド側のジャンパ栓受け部分です、KATOのAssyパーツを流用しています。
側面が青色で、上面が白色と塗り分けされているのが特徴です。

080801_EF65-1093_012.jpg
側面の扉のノブに銀色を挿しているところです。
コレ、案外目立ちますよね。

080801_EF65-1093_013.jpg
運転室窓下のJRFロゴはタトゥーシールで自作しました。
バックが白なので、このアイテムが使えますが、バックが濃い色だと難しいですね…

080801_EF65-1093_015.jpg
1127号機の製造銘板については、左側の方のみ塗装されていないそうです。
それを再現すべく、レボリューションファクトリーのパーツをシンナーで塗装を落としてみました。
あんまり…差がありませんね(苦笑)

080801_EF65-1093_016.jpg
と言うわけで、ようやく完成しました!!
意図的にブルーを少し濃い目としたので、前回とはイメージが変わりました。
まぁ、相変わらず出来の方は大したこと無いのですが(苦笑)


岡山時代の2070レ辺りをイメージして試走させてみました。
一応それっぽくなったかな??

さて、次回もまたまたEF65のPFです。
でも、いつから製作できるかは未定 (笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

阪神…

み…みな…さ…ん…

こ…こんば…ん…わ…

これ以上はコメント不可で…す…

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

最近のお話

みなさんこんにちは。
からし貫通扉のPF後期型製作も後僅かで完成のはこびとなりました。
ここ数日は天気が悪く、最後の締めとなるクリア塗装のタイミングをはかっています…

08100801.jpg
以前に撮影したEF65PF型が牽引するムーンライト九州の写真です。
最近はEF66が牽引するようになったので、これも既に『過去帳』入りした光景ですね。

ここまでならいつものブログなんですが、たまには管理人の個人的なつぶやきをひとつ。
え?そんなの全く興味が無い?
すいません、ネタ切れなんでお付き合い下さい(汗)

『三十路男のお子様日記』というタイトル通り、管理人はそれに該当する年齢です。
最近ですねぇ、本当に…涙もろくなりました。
今までは、ぐっと我慢できたようなことでも、最近はほんっと駄目です(笑)

先日の清原選手の引退セレモニー。
泣きましたねぇ~
とりあえず、あの日は夜のニュース番組をはしごして涙。

Youtubeでさよならなは号(以前紹介したもの)を見てホロり。
廃車の為に熊本駅を発車するなは号を見送る運転手さんの涙を見て声が出なくなる。

昨日は昨日で、王監督の引退ニュースを見てホロホロ。
野村監督から花束を贈呈されるシーンで完全にホロり。

そんな些細な瞬間に感動を覚えられるのは、ある意味良いことなのかなとも思います。
こういう感受性は年齢をおって得られるものなのでしょうか?
まぁ、これはこれで悪くないなぁと思いだした今日この頃です。

そうそう、本日仕事で納品した機械がまたまたエラーでストップ。
これにはここ数ヶ月泣かされています。

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

一味違う、からし味(3)

みなさんこんにちは。
過ごしやすい日々が続きますね。
しかし、秋は僅か。あっという間に寒い冬がやってくるでしょう…

からし扉のEF65PF製作も後僅かのところまで来ました。
まだまだリハビリだなぁと思いつつ、今日もはりきって製作しました。

前回、偉そうなことを言いつつ今回へと持越しとしましたが…(苦笑)
実際にはたいしたことありません、単純にカラー表現だけのことです。

広島更新色のブルーと言うと、薄いブルー、まるでスカイブルーが基準であるような印象を強く持つのですが、実際には全検ではディープブルーに塗装されているのです。ただ、大宮と違い、退色防止剤が含まれていないそうで、あのようにあっという間に退色してスカイブルーのように見えるそうです。

080801_EF65-1093_007.jpg
左から順番に。
マッハ模型:スカイブルー
マッハ模型:ディープブルー
モリタ:スカイブルー
モリタ:ディープブルー

ただ、同じディープブルーでも大宮と比した場合、広島更新色は若干ブルーが明るいと言う印象が私にはあります。そこで、それに近いイメージを探してみました。
この4つで検討してみた結果、個人的にはマッハ模型のディープブルーが一番それらしいかなと思い、今回はこれを選択しました。
ただ、マッハ模型の塗料はラッカー塗料なので、そのままではプラスチックを侵食してしまうそうなので、今回は気持ち多めに下地を多めにしておきました。

080801_EF65-1093_008.jpg
ちょこっと明るい感じのディープブルーです。
大体思った感じに仕上がりました。
ここからのマスキングが最後の峠です、平行がちゃんと出るように頑張ります。

080801_EF65-1093_010.jpg
白を吹いていよいよ完成です。
後はいよいよ細かいパーツを取り付けてインレタを貼るのみです!

頑張って仕上げよう~!!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

はやぶさ・富士号遂に勇退決定か

みなさんこんにちは。

ブルートレイン:東京発が来年3月全廃 夢乗せ半世紀

08100401.jpg
遂にと言いますか…
昨年から既に報道されていたことなので、驚くことではありません。
しかし、このように正式に発表が行われると、その事実の大きさに愕然とします。

ここ数年で2回ほど乗車し、その空気列車ぶり(汗)を実感した者として、ある意味当然の結果と言えますが、JR側に寝台列車の存在を肯定し続けるほどの余裕が無い以上、諦めるほか仕方がありません。

残された時間は僅か半年。
果たして、私がこの列車に乗ることが出来るのだろうか…
何とか乗車する機会を作りたいものです。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。