スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一味違う、からし味(2)

みなさんこんにちは

前回から始まりました、EF65-1093号機とEF65-1127号機の広島更新色仕様ですが、今回はまずまずここまで調子良くやってきました。やはり模型工作は続けなければいけないなぁと、しみじみ感じました。
ただ、やはりあの暑さの中で工作を続けるのは不可能だなぁ(苦笑)

前回バラバラにしたパーツ類ですが、ボディとその他のパーツ類に分けてそれぞれ加工。
流石にここまでかなりの数をこなしているので、段取りが決まってきます。
その割にはあまりレベルが上がらないなぁ…

080801_EF65-1093_004.jpg
スカート部分を加工している際のスナップショットです。
ブレーキホースのコックのみになっている部分はこのように全てホースをカットします。
間違って切ってしまうとえらいことになるので、慎重に作業を行います。

ただ、何時までたっても勿体無いという気持ちは消えません(苦笑)

080801_EF65-1093_005.jpg
台検みたいですね。
2両分の台車をバラし、ミッチャクロンを吹いてからねずみ1号を吹きます。
たとえミッチャクロンで下地を吹いたとしても、引掻いたりすると塗装は落ちますので注意!

080801_EF65-1093_006.jpg
ボディ側の加工作業です。
サーフェイサーを吹き、ねずみ1号を吹いてからマスキングを施し、モリタのサンドイエローを吹きます。
その後、丁寧に乗務員用扉にマスキングを施していきます。
側面の扉上部には左右に小さなRがあるので、その部分を綺麗にマスキングするのがポイント。

本日の作業はここまで。
次回はいよいよ今回の加工についてのこだわりを紹介しようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

一味違う、からし味(1)

こんにちは

ようやく涼しくなりました(寒いくらいですが)ので、模型工房も再開です。
夏の間全く工作を行っていなかったので、新鮮な感覚で楽しめます。
あいも変わらずEF65ばかりですが、ご覧頂き何かのお役に立てば幸いです。

080801_EF65-1093_003.jpg
という訳で、この山積みされたEF65を何とかしたいと思います(汗)
色々と製作したいと思う機体がありますので、この秋に全て実現したいところです。
そうは言っても、色々と予定が入って延び延びになるのでしょうが…

080801_EF65-1093_001.jpg
今回はとりあえずこの2台を加工します。
ベースにしているのは、TOMIXの2111 EF65-1000東京機関区仕様です。
元々のレベルが非常に高いだけに、バラすのは大変勿体無いような気もするのですが…

080801_EF65-1093_002.jpg
5分後にはこのようにバラバラです(笑)
慣れたもので、あっという間に解体完了です。

080801_EF65-1093_009.jpg
今回製作するのは、このEF65-1127号機と先日大宮で全検を受け、2色更新色になったEF65-1093号機の広島更新色時代です。

つい先日もこの広島更新色からし貫通のEF65PF型を製作したのですが、今回は前回と少しイメージを変えて製作しようと考えています。
いつも通り、どうなるのか全く分かりませんが、今回も楽しく作ろうと思ってます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鬼門のコンテナ作り

みなさんこんにちは
急激に涼しくなってきましたね。
でもこれ、涼しいと言うより既に寒いに近いのですが…
秋の訪れがようようやってきました、暫くは一年で一番過ごしやすい日々が続きます。

さて、以前にも失敗したコンテナ製作リベンジです。
前回は31ftコンテナに挑戦して挫折しました。
今回は12ftの白いコンテナを製作したわけですが…

08092801.jpg
TOMIXの無塗装12ftコンテナを使用します。
そのままでは使えませんので、GMのホワイトで12個一気に塗装しました。
塗装が終わった後、ノブに黄色を挿してやります。
これはかなり目立ちますから、お勧めです。

08092802.jpg
…最初の3個ですが、見事に失敗ばかり(苦笑)
駄目だ、本当に駄目だ!
リベンジどころか、デカール貼りは苦手と言う確実な現実が見えました(笑)

デカールを乗せて綺麗に置くのは、どうも私の範疇ではないようで…
とりあえず、まだ9個ほど残っているので頑張ってみました。

08092803.jpg
12個製作しましたが、上手な仕上がりはたったの3個!
余りにも打率が悪過ぎますね(苦笑)

まぁ、走らせてしまえばそんなに気にならないでしょうが、マクロで撮影したら完璧アウト!
これは…練習すべきなんでしょうか、もう諦めるべきなんでしょうか?
なんとなく、また失敗しては凹むという悪循環に陥りそうな予感…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

山崎で3170レを撮影

みなさんこんにちは。
今日はしおっちさんからのお誘いで山崎へワム貨物の3170レ撮影に出かけてきました。
しおっちさんには渡さねばならない物があったので、遅刻しないように午前5時40分頃到着。

ところが…あれ?呼び出した張本人のお姿が??
きっと私の方が早かったんだなと、山崎のカーブ入り口でカメラをセット。
そこへ最近現場でご一緒させて頂くことが多いポックルさんが到着。

第一声がやはり『あれ?しおっちさんは??』
そんなこんなでしおっちさんにメールを打ってみても反応無し。
これはひょっとして…
ポックルさんとニンマリしながら、撮影に入ります。

08092301.jpg
080923 6:10 3170レ EF66-103号機牽引 山崎カーブ通過。
実際にやって来るまではウヤの不安で一杯でしたが、今日はやってきました。
ただ、光の様子から見てここで3170レを撮影するのはそろそろ限界かな?

で…列車が通過した直後に呼び出し主のしおっちさんから電話。
『い…今、目が覚めました。あ、頭が真っ白です、涙が出てきました。』
と、悲しそうなことを仰るので
『あぁ、今ちゃんと通過しましたよ、3170レ。今日はしおっちさんがウヤでしたね(笑)』
電話の向こうで地団太を踏むしおっちさんの姿が瞼に浮かびました。

と言うわけで、しおっちさんが急いでこちらへ向かっている最中も私はポックルさんと撮影。

08092302.jpg
080923 6:49 1062レ EF66-106号機牽引 山崎カーブ通過。
朝陽が僅かに残る中、2本続けてEF66-100番台。

この列車が通過後暫くして、しおっちさんが登場。
痛恨の表情を浮かべるしおっちさんをポックルさんと二人、無言でニンマリと迎えます(笑)

08092303.jpg
080923 7:31 回502M 回送きたぐに号 山崎カーブ通過。
これを撮影して、3人で調子踏切へ移動。
1055レにHM付きのEF200が入っていると言う噂を信じて…

08092305.jpg
080923 9:32 3096レ EF510-1号機牽引 調子踏切通過。
レッドサンダーのトップナンバーで通過です。

08092307.jpg
080923 9:57 1055レ EF200-3号機牽引 調子踏切通過。
あれ?3号機??7号機でHM付きじゃないの!?
しおっちさん『7号機、今柳井辺りを上ってるそう…』
はぁ、7号機君とは縁が無いのかもしれません(苦笑)

08092308.jpg
080923 10:02 4002レ 日本海号 EF81-107号機牽引 調子踏切通過。
初めて調子踏切の下りを撮影しましたが、もうちょい長い目のレンズが要りそうですね。

08092309.jpg
080923 10:18 5070レ EF210-1号機牽引 調子踏切通過。
今日2本目のトップナンバー!ラッキー!!

08092310.jpg
この写真、よぉく見てください。
何かおかしくないですか?(苦笑)

08092311.jpg
080923 10:30 4092レ EF81-19号機牽引 調子踏切通過。
EF81前期型で全検を通った19号機を初めて撮影。
暫くは頑張ってくれよ~!!

08092312.jpg
080923 10:32 1071レ EF210-113号機牽引 調子踏切通過。
4092レ通過後すぐにやってきました。
桃太郎にも金太郎のような可愛らしいロゴがあればなぁ~

08092313.jpg
080923 10:43 8056レ EF210-16号機牽引 調子踏切通過。
撤収間際にやってきた上り貨物。
3人とも撤収作業を行っていたのですが、貨物列車ということを確認すると、歳を感じさせない素早い動きでカメラを取り出し撮影(笑)

本日はここで終了。
なんだかんだ言ってもやっぱり撮り鉄は楽しいもんです。

そうそう、先日のEF65-107号機ですが、しおっちさんに連れ去られてしまいました(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりに一般型(最終回)

みなさんこんにちは。
台風ですが、列島縦断は何とか避けた模様で我が家付近は幸運にも殆ど影響がありませんでした。四国地方ではある程度まとまった雨量になった模様で、空になっているダムに少しでも水が溜まれば良いのですが…

さて、2ヶ月前に取り組みだしたEF65一般型も遂に完成です。
夏の暑い盛りには全く作業をしていませんでしたので、リハビリ製作といったところでした。
結果は…相変わらずです(苦笑)
それでは、どうぞご覧下さい。

080707_EF65-100_020.jpg
前回思わせぶりで終わらせた前面部分のマスキングを剥がしてみました。
まぁ…何とか見られるレベルでしょうか(大汗)

080707_EF65-100_021.jpg
ジオマトリックス・デザイナーズ・インクさんから発売されている、EF65P型用のナンバーを流用します。
この金属インレタを使い出してから、EF65一般型と500番台のナンバー表現が、以前と比較して圧倒的に良くなりました。

080707_EF65-100_022.jpg
各種のインレタと併せて、いよいよナンバーを貼り付けます。
今回はPS22パンタグラフを搭載する人気釜、EF65-100号機と岡山機関区に長らく放置された後、先日遂に広島へ廃車回送されてしまったEF65-107号機を再現してみました。

080707_EF65-100_025.jpg
勿論、乗務員用扉の銀挿しも忘れずに。

080707_EF65-100_023.jpg
苦節2ヶ月、全ての付属パーツを取り付けて完成です!

080707_EF65-100_024.jpg
アングルをちょっと変えてパチリ。

今回の製作では100号機の製作は決めていましたが、もう1台を何号機にするかで最後まで悩みました。
そこに丁度EF65-107号機廃車回送のニュースが入り、これはもう107号機にしようと決めたわけです。
長期間雨ざらしにされた車体は既にボロボロの状態で、見るに忍びないものがありました。
何十年も働き続けたこの107号機を模型の世界でだけでも再現しようと、仕上げのクリアコートは普段より少し艶を出してみました。言うまでも無く『全般検査出場』と言うイメージです。

岡山に残るEF65もここ数年でおそらく全滅するでしょう。
ただ、私が作る岡山のEF65たち位はいつまでも『全般検査出場』させてあげたいと思ってます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりに一般型(4)

みなさん、こんにちは。
台風が接近しています、この週末は大変そうです。
皆さんも十分にお気をつけ下さい。

さて、台風前に一般型を仕上げてしまおうとピッチを上げてます。
何とかうまく仕上がれば良いのですが…

080707_EF65-100_014.jpg
前面警戒色部分のマスキングです。
飾り帯の上部にも細い線でマスキングを施します。
一枚物でやろうとすると、どこかに吹き込むので今回は分割して貼ってみました。

080707_EF65-100_015.jpg
特に側面のエッジ部分に見られる『R』表現に気合を入れます。
ここの部分が綺麗に見えるか否かで一般色の出来栄えは大きく変わると思うのは私だけ!?

080707_EF65-100_016.jpg
マスキングを行う際、私は大きなテープをこのように切り出して使ってます。
仁ファクトリーの管理人、jinさんに教えてもらったテクニックです。
まぁ、テクニックは教わってもjinさんのような機関車は作れませんが(苦笑)

080707_EF65-100_017.jpg
細かいテープを貼り合わせてマスキング完了です。
いよいよ青の塗装に入ります…

080707_EF65-100_019.jpg
さぁ、青を塗りました。
今回はGMの青20号を使用しています。

080707_EF65-100_018.jpg
モニター部分も同時に塗装しました。
窓部分の黒挿しも忘れずに行います。

さーて、明日はいよいよマスキングを剥がしたところからです。
って、引っ張りすぎですね(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ある曇りの日の撮り鉄日記

みなさんこんにちは。

EF65一般型の製作も佳境に入ってきましたが、しおっちさんから貴重な情報が入ったので撮影に出かけてきました。7051レに広島貨物フェスティバルの広告ヘッドマークを取り付けたEF200-7号機が入るらしいので、久しぶりに高橋川踏切へ。私以外には誰もおらず、曇天のためかなぁと思っていたのですが…

08091501.jpg
080915 AM9:44 4008M 雷鳥8号 A7編成 高橋川踏切通過。
到着してすぐにやってきました。

08091502.jpg
080915 AM9:59 1055レ EF200-12号機 高橋川踏切通過。
3連休最終日だけあって、コンテナはスカスカです(苦笑)

08091503.jpg
080915 AM10:03 4002レ 日本海号 EF81-102号機牽引 高橋川踏切通過。
客車の帯色が賑やかです。
この日本海が通過した後に、HI-TECH氏と合流。
二人でまったりと。

08091504.jpg
080915 AM10:31 4092レ EF81-27号機 高橋川踏切通過。
この4092レは荷物を沢山積んでいました。
それにしても、初期型のEF81はどんどん減ってきていますね。

08091505.jpg
080915 AM10:46 4012M 雷鳥12号 A6編成 高橋川踏切通過。
一回このパノラマ先頭車に乗ってみたいなぁ。

08091506.jpg
080915 AM11:04 1057レ EF210-4号機 高橋川踏切通過。
桃太郎さんでした。

08091507.jpg
080915 AM11:33 5071レ EF200-1号機 高橋川踏切通過。
おー!ハイテクのトップナンバーだ~!ラッキ~!(笑)

08091508.jpg
080915 AM11:47 4016M 雷鳥16号 A8編成 高橋川踏切通過。
この雷鳥もあと数年でおしまいか…
寂しくなるなぁ~

08091509.jpg
080915 AM12:29 8002レ トワイライトエクスプレス号 EF81-103号機牽引 高橋川踏切通過。
そういえば、ここでトワイライトを撮影したのって初めてのような?

さて…お気づきの方もいらっしゃいますね、そうです本来なら目的の7051レは12時過ぎに高橋川を通過しているはずです(苦笑)
のん気な私とHI-TECH氏の二人は、きちんとした通過時刻も調べずに現場に来ていました(笑)
トワイライトを撮影して、他の撮影者の方が早々に帰路に就かれたのを見て、私とHI-TECHの二人もようやく7051レのウヤに気付いたのです(笑)
そして、ここらで小雨が降ってきたので強制的に撮影も終了。

後から分かったことですが、7051レって月曜日運休なんですね(笑)
ヘッドマーク取り付けの間に再び撮影に出かけられるのか!?
まぁ、ぼちぼちといきましょうかね…

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりに一般型(3)

みなさんこんにちは
遂に、2ヶ月ぶりの模型工作編です(笑)
暑い夏もようやく終わり、工作場に戻って参りました。

そういえば、以前EF65の一般型を製作していたような気がします。
遥か昔の記憶をたどりつつ、工作再開です(苦笑)

080707_EF65-100_009.jpg
うわぁ、こんなに沢山パーツがあったんだ…
久しぶりに見ると圧倒されます(汗)

080707_EF65-100_010.jpg
そうも言ってられないので、一つ一つパーツを完成させていきます。
とりあえず、スカート部分を作ってみます。
一般型のスカートですから、すっきりしてます。

080707_EF65-100_011.jpg
今度はパンタグラフです。
広島で全般検査を施行された機体を再現しますので、大宮のように赤いポイントがありません。
個人的にはあの赤いポイントは結構好きなんですけどね。

080707_EF65-100_012.jpg
ボディにまずはサーフェイサーを軽く吹きます。
その後、飾り帯に銀色を塗ってからこのようにマスキングです。
1.0mmのマスキングテープを使用すると、ちょうど良い感じになります。
最期にこれを剥がす瞬間がたまりません(笑)

080707_EF65-100_013.jpg
前面の警戒色部分を塗装して本日の作業は終了です。
メインのマスキング作業は明日、塗装が完全に乾いてから行います。
国鉄色のこのマスキングはかなり難しいのです。
本当に久しぶりの作業としては、かなり敷居が高いような気もしますが頑張りましょう。

さーて、うまくいくかな??

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

青春18きっぷの旅(帰宅編)

こんにちは、管理人です。
ちょっと休憩しました(苦笑)

さて、青春18きっぷ編も今回で最終回です。
皆さんご覧頂きましたでしょうか!?(笑)

それでは本編、さっそくスタート~!!

08090717.jpg
前回、餘部鉄橋を後にした我々は再び城崎温泉へ向かいます。
この駅で若干時間に余裕が出たので、少し街を歩いてみることにしましょう。

まず、駅を出てすぐ右手にある足湯に目が向きます。
ここまで冷房で冷えた足を暖めたいのと、餘部で山上り下りハイキングをして頂き、お疲れの奥様(笑)の『あんよ』をケアして頂く為にも、ここで15分ほどまったりと。
プライベート写真は沢山撮ったんですが、ブログ用に撮影するの忘れてました(苦笑)

08090718.jpg
次に乗車する列車の出発まで約1時間ほどなので、それほど時間は取れませんでしたが、家族4人でフラフラと街中を探索しました。
街に流れる川に大きな鯉が居て、子供たちはそれにエサをやるのが面白いらしくて、持ってきていたパンを千切っては投げしていました。
おそらく、そういう人が多いからでしょう、城崎温泉街に居る鯉達はパンパンに肥えています(笑)

15:38分、城崎温泉から普通列車(176D)に乗り豊岡まで移動。
そこから、福知山行きの普通に乗り換えます。

08090719.jpg
豊岡駅にたたずむ、キハ47系気動車。
特徴は有りませんが、格好良いですね。

豊岡16:10分発、福知山17:36分着普通列車(442M)に乗車し、福知山へと戻ります。
行きの城崎温泉行きほどは混雑していませんでしたが、今度もほぼ満員の乗車率です。
まぁ、1時間に1本しか列車が無い上に2両編成ならば当然かもしれませんね…

ここで少し遅めの食事タイム~!
城崎温泉で購入した駅弁を食べてみます。
トップバッターは『かにずし』!しかし写真を残す前に全て食べ尽くされたので、画像無し(笑)

08090715.jpg
2番手は『但馬牛牛弁』
所謂牛丼風なんですが、ご飯に山菜が混ぜ込まれており、これがアクセントになって美味しい。
お肉は柔らかく、かなり甘めに味付けされており、子供に大人気!

08090716.jpg
ラストバッターは『但馬海岸 小鯛ずし』です。
箱から開封するなり、どんどん無くなりました(笑)
小鯛の押しずしですが、甘酸っぱさが心地よく、これもあっという間に完食です。

乗り鉄の旅には駅弁、これは最強のアイテムです(笑)

08090720.jpg
福知山から園部行きの1150M、園部から京都行きの274Mと乗り継ぎ、京都に無事20:01分到着!
子供が起きていられるギリギリの時間で帰還完了!

今回初めて青春18きっぷを使ったプチ旅行を楽しんだわけですが、やっぱり乗り鉄は良いですね。
昨年辺りから、いろいろな物に乗ってきましたが、こういうゆったりとした旅もまた格別です。
本当なら、どこかで一泊して帰りは特急と言うのがベストなんですが、今回のような強行&チープ旅行と言うのも悪くは無いと思います。

次回はどこを廻ろうかな?
今からそんなことを思う管理人でした。

おわり

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

青春18きっぷの旅(餘部鉄橋編)

こんにちは、管理人です。
前回に引き続き、今日もまた青春18きっぷを利用した旅行編です。

171D、城崎温泉発浜坂行き、キハ47系を使用した普通列車に乗って餘部鉄橋へ向かいます。
この列車が餘部に到着してすぐ、餘部鉄橋を通過するはまかぜ1号を見物します。

08090709.jpg
途中の香住駅で見つけた看板です。
『ン』と『ニ』をかけた看板ですね、やはりこの地方と言えば冬場のカニです!
管理人も幼い頃一度だけこの地方にカニを食べに来たことがありますが、もう行くことは叶わないだろうな…
だって、高い(苦笑)

香住を発車すると餘部はもう目の前です。
鎧を越え、トンネルの続く断崖絶壁の海岸沿いをキハ47がゆっくりと進みます。
そして、断崖沿いに作られた何度目かのトンネルを抜けると…

08090713.jpg
まるで空中に飛び出したかのように、列車は突然空へと飛び立ちます。
美しい海岸線と集落を遥か上から、周囲に鉄橋の轟音を響かせて餘部鉄橋通過です。

私は何度かこの鉄橋を通過したことがありますが、ここだけは何度通過してもワクワクします。

08090710.jpg
列車はゆっくりと餘部の町を見渡しながら、浜坂側にある駅へと滑り込みます。
多くのお客さんがこの駅で下車。皆考えることは同じなんだと実感(笑)

08090711.jpg
下車してから改めて鉄橋のほうを眺めてみると、山側ではかなり工事が進んでいました。
東側から土台部分の基礎工事が始まっており、いよいよの感です。
また、以前まで撮影名所として知られていた展望台は現在立ち入り禁止になっています。
現在の橋の南側に新しい橋を渡すためでしょう、今までの東側からの登り口は閉鎖されており、鉄橋側に仮設の踏切が設置され、そこから集落に降りられるようになっています。

ちなみに、この下からのアングルの写真は私の奥様が撮影したものです。
私がはまかぜを撮影している合間に、わざわざ下の集落まで飲み物の買出しに行ってくれました。
時間的に余裕が無い中、買い物と後は写真まで撮ってきてくれるとは、感謝感謝!!

でもよく考えたら、城崎に戻ってからでも遅くなかったかも!?(苦笑)

08090714.jpg
奥様が四苦八苦して買い物に出かけている最中、管理人は写真撮影(滝汗)
13:06分頃、定刻にはまかぜ1号(1D)が通過。
多くの人が見守る中、列車は浜坂へと向かいました。

08090712.jpg
先ほどこの餘部駅まで乗車したキハ47系がそのまんま浜坂で折り返してやってきます。
運行の都合上、山陰本線のダイヤはこの城崎温泉-浜坂間で完全に断絶されています。
そのような状況を鑑みると、鉄橋の架け替えはやむを得ないのかもしれません。
ただ、あれだけ勇壮な建造物を取り壊してしまうと言うのは本当に勿体無い気がします。
見ただけで圧倒されるその存在感、出来ればいつまでもこの地で我々を迎えて欲しいものです。

そんな思いを胸に、我々は折り返し浜坂発城崎温泉行き普通列車(174D)に乗車し、再びこの赤い巨大な鉄橋を渡り、城崎温泉へと戻ったのでした。

つづく

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

青春18きっぷの旅(始動編)

みなさんご無沙汰致しております。

お盆を過ぎてから日本各地ではあちこちで所謂『ゲリラ豪雨』なるものが発生し、多くの被害が出ております。温暖化のせいか、はたまた今年に限った事なのかそれは神のみぞ知るですが、あまりそのような唐突な気候と言うのは望まないところですね。

前回の更新日より約2週間。
その間、管理人は何をしていたかと申しますと…
またまたまた体調を崩していました(大汗)
今年に入って何度目でしょうか?昨年まで滅多と体調を崩すことなど無かったのに…
特に今回は39.5度という、記録的な発熱を記録しました。
その日は流石に一歩も動けませんでした。

体調が戻りつつあった先日、期限の迫った青春18きっぷを使用して、プチ家族旅行をして参りました。
と言うのも、友達のHI-TECH氏が夏休みに使った当該キップが残り2回分残っていたので、それを格安で譲ってもらえたからです。ちなみに、交換条件は『中古美品のTOMIXコキ50000*4、新品 TOMIX ZENTSU 12ft コンテナ一箱』です(笑)

前置きが長くなりましたが、そういう訳で出発進行~!(苦笑)

08090701.jpg
と、ここでいきなりハプニング発生!
当初乗車する予定だった列車に乗るためには、朝の4時に起きる必要があったのですが、夫婦ソロって見事に寝坊(笑)急遽予定変更です。

08090702.jpg
一発目の乗車は京都駅6:30発の網干行き快速(707K)です。

08090703.jpg
続いて大阪駅で福知山線に乗り換えます。
大阪発福知山行き(2531M)、大阪を7:13に出発です。
車両はカフェオレカラーの113系でした。

08090704.jpg
福知山には定刻の9;34分に到着。
今回初めて福知山線に完全乗車したのですが、結構長いですね!
特に、宝塚から三田、三田から篠山口、そして篠山口から終点福知山と沿線の風景がどんどん変わりゆくので、その様子を楽しく眺めていました。

08090705.jpg
福知山から先は、新鋭の223系に乗車します、9:59分発の425Mです。
乗車しようと、乗車口に並ぶと、その後ろにはぞろぞろと沢山の人が…
うわ、なんだこの人は!?
列車の扉が開いて、車内に乗客がどっと流れ込むと、車内はあっという間にすし詰め状態!
こんなんどう考えても2両では足りないやろう!!
幸い我が家は席を確保出来ましたが、殆どの人が終点城崎温泉まで結局立ったままでした…
おそらく、青春18きっぷの影響が大きいと思うのですが、この都会の列車のような様子に地元の方は目を白黒させて驚かれていらっしゃいました…

08090706.jpg
猛烈な混雑の中、列車はダイヤどおり順調に運行され、終点城崎温泉に無事到着。
先ほどの教訓から、皆さん次の列車へ乗り継ぐ際にはダッシュで移動(苦笑)
しかし、城崎温泉で下車された方も多かったようで、一応皆さん席に着くことが出来たようです。

08090707.jpg
ここからはいよいよディーゼル列車の登場です。
11:57分発、城崎温泉発浜坂行き普通列車(171D)です。

08090708.jpg
正面からもパチり。個人的には結構好きです、このカラー。

非電化区間となると、よりローカルの色合いが強くなりますが、よく考えればつい20年ほど前までは、京都駅には山陰本線と奈良線、大阪駅にはDD51が旧型客車を引いて入線していたのですから、JRの進化は凄いものです。

そして11:58分。
列車は定刻通り城崎温泉を出発いたしました…

つづく

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

一味違うからし味(1)

こんにちは。

涼しくなってきましたので、模型工作で部屋に居ることが多くなりました(苦笑)
基本的には深夜に作業をすることが多いので、少し寒いくらいです。
しばらくは寝不足にならない程度に頑張って色々と作っていく予定です。

080801_EF65-1093_003.jpg
ただし…全てEF65でしょうけど(汗)
これを一体何に仕上げていこうか、今から悩んでいます。

080801_EF65-1093_001.jpg
とりあえず2両製作。今回は予め作る号機も報告致します。
先日に続いてからし扉の2台、EF65-1093号機とEF65-1127号機です。
1093号機は先日の全検で大宮2色更新機になってしまいましたので、広島時代の再現です。

080801_EF65-1093_002.jpg
以前記事にしましたが、とりあえず全てバラバラにします。
流石に慣れたもので、5分もあればこの状態です(笑)

ボディと細かいパーツ、いつものようにそれぞれここから加工が始まります。
今回も頑張っていこう~!!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。