スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型フェスティバルに出ていた新製品

と言うわけで、昨日の続きです。
『鉄道模型フェスティバル』で展示されていた、各メーカーの新製品を今回紹介します。
と言っても、コンデジでパチっとケースの外から撮っただけなので、あまり綺麗でもなければ細かくも無いので、雰囲気だけ感じ取ってください(汗)

08082701.jpg
9月に発売される?KATOのキハ30系シリーズです。
これ、写真では分かり辛いのですがかなり良いと思いました。
特にジャンパ栓の表現なんかは、私から見れば十分過ぎるほどでした。
たぶん…買うと思います、コレ(笑)

08082702.jpg
ちまたでは予約も出来なくなったと噂のTOMIX『さよなら銀河』です。
田端のPFに最終日の編成が再現されていますが、今回はオハネフ25-0番台後期型が一番の目玉のようですね。

08082703.jpg
もう少しアップで。
う~ん、この距離からでは前期型も後期型も分からないかも(笑)

08082704.jpg
一旦発売が中止となったEF66の貨物仕様です。
この辺りは待ち遠しかった方も多くおられることでしょう。

08082705.jpg
既に市場からは消えて久しい583系きたぐにの現行色です。
動力が新しいものになって再生産ということだそうです、欲しいです(笑)

08082706.jpg
ハイ来ました(笑)
現在、全く何も決まっていないそうです。

08082707.jpg
グリーンマックスのブースでは、近鉄の通勤列車が展示されていました。
正直、これが何系とかわかりません(大汗)

08082708.jpg
MicroAceから発売される、デビュー当時のEF65-1001号機です。
現物は今黒磯に居るとか居ないとか??

08082709.jpg
例のフックは勿論健在です!もうちょっと細くして欲しいな…
でも、全体的には結構格好良かったですよ。

思いっきり、個人の思考が反映されたレポートとなりました(苦笑)
こんな感じが今年(2008)の後半から来春に発売されるところの一部となるでしょう。
この中で購入するのはどれだろうか?
と言うよりも、購入『出来る』のがどれだけになるかです(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

今年も鉄道模型フェスティバルへ

こんにちは、またまたエラい雨ですね。
昨日からの雨の影響で、25日東京発のはやぶさ富士号が東京駅で長時間抑止の後、品川まで運行、そしてまたまた長時間抑止の挙句運転取りやめとなったそうです。
品川駅まで大よそ10時間ほどの時間をかけて移動…いくらなんでも、ゾッとします。


08082601.jpg
さてさて、そんな25日に私は昨年に続いて大阪梅田の阪急・阪神百貨店で行われております『鉄道模型フェスティバル』へ出かけて参りました。
今年も相変わらず大盛況で、お子さんを連れた家族連れの方が大勢来場されておられました。

08082602.jpg
阪神百貨店側で展示されていました、Oゲージです。
阪神や阪急など身近なものから、ちょっと懐かしいものまで、さすがに迫力のある作りでした。
しかし…デッカイです、ビックリしました(笑)

08082603.jpg
こちらは阪急百貨店で開催されていた、ヨーロッパのジオラマです。
HO?だと思うのですが、沢山の列車は勿論、その町並みのジオラマが素晴らしかったです。

08082604.jpg
つい先日の思い出が蘇ります、ヨーロッパの雰囲気が十分に伝わってきます。

08082605.jpg
このレイアウトで一番皆さんの注目を浴びていたのは、走行していたある列車です。
それは、豚のぬいぐるみ?を纏った機関車!
幸せの豚?とか書いて有りましたが、レイアウトに華?を咲かせていました。

08082606.jpg
今年もまた阪急のHO模型群は健在です。
何度見ても凄い~!!

展示物はこの他にも沢山ありましたが、とにかく人が多くて細かく見ることは出来ませんでした。
明日は、他のブースで展示されていた、メーカーによる新製品紹介をさせてもらおうと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATOのコキ106をもう少し見てみる

涼しい!とっても涼しい!幸せ!(笑)

さて、今日も昨日に引き続いてKATOから新発売されたコキ106を見ていきます。
よくよく考えたら、昨日は肝心のコンテナを紹介してませんでした(苦笑)

08082301.jpg
まずはコンテナを載せた様子から。
コンテナ全てのナンバーが違います。こういうのは嬉しいですね。

08082302.jpg
昨日のTOMIXコキ106との比較の続きです。左がKATO、右がTOMIX。
連結させても高さに関しては殆ど気にならない程度ですね。
フレーム部分の作りに若干の差異がありますね。

08082308.jpg
こちらが積載されているコンテナのアップ写真です。
まず最初の印象として『大変細かい!』と言ったところでしょうか。
ノブの黄色や、細かい部分での色挿しなど朗堂さんにも迫るほどの作りではないでしょうか?

08082304.jpg
このコンテナはこのように分割成型されています。

08082305.jpg
下から見るとこのようになっています。
TOMIX社製品との違いは明らかですね、コンテナの下部も表現されています。
この為に分離成型したんだろうなぁと勝手に解釈してます。

ここまで来たら、ついでにTOMIXの19Dコンテナと比較してみたくなりますね…

08082303.jpg
>>あっきーさん、問題無くTOMIXのコキにも載ります。

比較すると、KATOのハズなのに短いです(笑)
しかし、高さはKATOの方が高いですね。
後、モールドや印刷はKATOのコンテナの方が精細だと思います。

08082307.jpg
上から見てみました。
屋根上の構造までKATOは表現していますね、TOMIXはのっぺらぼうです。

08082306.jpg
ピンボケでごめんなさい。
サイドからの様子は殆ど変わらないと思います。

私はこういう比較なんてしたことが無いので、抜けているチェック項目は山のようにあると思います。
それに関しては、素人の思いつきと言うことでご勘弁下さい…
多少は皆さんのご参考になったかな?

…どうだろ、怪しいな(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATOのコキ106を買ってきました

みなさんこんにちは。
本日は久しぶりに鉄道模型の話題です。
と言っても、製作では無いのです…

08082201.jpg
本日のお買い物です。
KATOから新発売されました、10-245 コキ106をいつものお店で買ってきました。
2両セットで実売価格は大よそ3000円弱です。

08082202.jpg
箱から出し、コンテナを外してみました。

08082203.jpg
付属パーツにハンドルと後部標識板がついてます。

08082204.jpg
取り付けてみました、グレーのボディには良いインパクトとなりますね~!!

08082205.jpg
どうせならってことで、TOMIXのコキ106と比較してみました。
上がKATOのコキ106で、下がTOMIXのコキ106です。
シースルーの部分に若干の違いがあるのが分かります。

08082206.jpg
こちらは裏側から見た様子です。同じように上がKATOで下がTOMIXです。
お互いに細かいところ、そうでない所がありますね。

08082207.jpg
横から見た様子です。
ぱっと見た目は殆ど変わらないかな??
今後同製品をご検討の方にとって、ご参考になれば幸いです。

08082208.jpg
最期に31ftのコンテナを載せてパチリ!
我が家のコキ100系シリーズもようやく20両を越えました…

ただ、走らせる機会が全然無いのですが(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

送り火と大遅延はやぶさ・富士

こんにちは、最近は完全に模型の更新を忘れている管理人です(苦笑)
連続更新しているのは良いのですが、毎日下手糞な写真では…
ネタが無くて申し訳ございません(大汗)

08081801.jpg
京都の夏の風物詩、五山の送り火。これはその中の『妙』です。
我が家から歩いて10分ほどで、この『妙』ふもとまでたどり着けます。
臨場感溢れる現場でビールを片手に過ぎ行く夏を感じていました…

その送り火鑑賞へ出かける前、ネットで情報を確認したところ…
なんと、上りのはやぶさに大幅遅延が出ているとのこと。
乗車している方には大変申し訳ないのですが、久しぶりに2レを撮影出来るチャンスと言うことで、出撃準備を立てました。

まず、天気予報はあまり芳しくない。こればっかりはどうしょうもないのですが、近場の有名どころはおそらくムーンライトとの兼ね合いで猛烈に人が多いと予想して、ここは一発、湖東まで出かけることにしました。
こちらのブログでいつもお世話になっております、しおっちさんとHI-TECHさんに連絡をしたところ、しおっちさんは宴会の予定をキャンセルして出撃準備に入るとのコト、凄いですこの人…
で、もう一人のHI-TECHさんはと言いますと…飲み会でダウン(苦笑)

午前5時前に現地到着。さすがに誰もいません(苦笑)
しおっちさんから連絡があり、有名どころの山崎あたりは相当の人手とのことで、こちらに来たいとの申し出がありました。そして、私の拙い道案内にもかかわらず、しおっちさんと現地で無事に合流!

08081802.jpg
ここでは初めての撮影だったので、とりあえず構図などを検討する為に223系を撮影。
まずまずのイメージとなりましたが、肝心の天気は芳しくありません。
それどころか、朝の6時頃には、最近話題の『ゲリラ豪雨』に近い物が通過し、最悪の状況…

そうこうしている間に、はやぶさ・富士号はどんどんと近づいてきます。
山崎を7時丁度頃に通過、京都AM7:10頃、山科AM7:15分頃…
しおっちさんと被りの危険性について、近江八幡駅の普通列車発車時刻を基準に逆算してみると、多分普通電車が下った後にやってくるので、大丈夫だろうと話していたのですが…

野洲AM7:35分頃に通過の情報が入った直後に、下り踏切が鳴り始めました。
米原方面に視線を送ると、普通列車の姿が見えました。予定通りです。
この普通列車が通過した後、いよいよはやぶさ・富士が通過するはず…が!?
その時、私は下りの普通列車の確認と同時に見えてしまったのです…
そう、上り方面の青信号が…

え?野洲からここまでそんなに直ぐにやってくる?ウソ大丈夫でしょ?
早く普通電車行ってくれよ!え?安土駅で停車しているじゃない?早く!!
更に良いのか悪いのか、ここで雲の切れ間から太陽が綺麗に現れる始末。
おー!バリ順光!(苦笑)
これで、被ったりしたらどれだけ悔やむことか…

と、かなり焦り出した我々が目にしたのは、遥か彼方近江八幡方面からやってくるヘッドライト(滝汗)
しおっちさんが『アレ…66っポイよね…』既に若干声が震えだしてます。
安土駅付近を見ると、さっきまで停車していた下り列車が発車した模様でこちらに迫ってきます!
ヤバい!これは完璧に被る…やられた…

08081803.jpg
しかし、思ったよりもはるかにはやぶさ・富士号の足が速い!
間に合ってくれ!頼む!お願い!!
思わず『早く!早く!』と声が出てしまいました(汗)

そして…
………
……


08081804.jpg
080817 AM7:37 2レ はやぶさ・富士号 EF66-47号機で大町踏切通過。
本当にギリギリ!我々の50m後ろに普通列車がやってきたタイミングで2レ通過…
機関車が我々の横を通り過ぎた瞬間に普通列車が我々の横を颯爽と過ぎ去っていきました。
あ~心臓に悪い!こんなにドキドキしたのは久しぶりでした(苦笑)

現地におられた皆さんと、撮影後はヤレヤレといった感じの会話が出ました。
結果的には、被りも無く、しかも通過直前に陽射しが出ると言う素晴らしい撮影となりました。
でも、こんなヒヤヒヤはもう御免です (苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ムーンライト撮影記

昨日に引き続きまして、お盆休みを利用しました撮影記です。
いつ廃止になってもおかしくない、客レによるムーンライト九州及び高知・松山。
撮影出来る限り、頑張って撮影しておこうと今年のお盆休みは頑張りました…

昨日のつづき。
午前中、長岡京の歩道橋でムーンライト九州までを撮影したこの日、夕方に幼い頃から通っていた下津林の踏み切りで日本海を撮影しようと出かけたわけですが…

08081604.jpg
PM5:45 4037M L特急雷鳥37 下津林踏切通過。
現場に到着直後に雷鳥が通過。アレ?こんな時間だったっけかな?
と思っていたら、若干遅れていることが判明。
この時点で何となくいや~な予感がしたのですが…

嫌な予感は的中。
列車の遅れとは別だったのですが、東北地方の豪雨の為にこの日は日本海上下運転取りやめ…
足を大量に蚊に咬まれながら我慢したのに…無念(苦笑)

どうもこのお盆の撮影はうまくいかんなぁ~と思いつつ。
それがエネルギーになったのでしょう、何と3日連続でムーンライトシリーズ撮影へ!
こんな早朝起きを続けたのなんて、自分で自分を誉めたい気分です(苦笑)

08081605.jpg
AM6:39 9238レ ムーンライト高知・松山 EF65-1135号機で下津林踏切通過。
結局この3日間は全て雲が朝陽に被るような天気でした。
それでも、雨が降るよりはマシですが…

ムーンライト九州は向日町の車庫に取り込まれてしまうので、長岡京へ移動…

08081606.jpg
と言うわけで、生まれて初めて調子踏切へ行きました。
通過5分ほど前に到着、やはり有名撮影ポイントですね、10人ほどの撮影者がおられました。
皆さん三脚もバッチリの真剣なスタイルの中で、カメラとカメラボックスだけでいきなりやってきた私はかなり奇異に感じられたことでしょう(苦笑)

08081607.jpg
AM7:18 9232レ ムーンライト九州 EF66-46号機で調子踏切通過。
初めての調子踏切でしたが、無事撮影できました。

ムーンライト九州を撮影後、そそくさと現場を退散。
この3日間、ムーンライト高知・松山とムーンライト九州を2本づつ撮影出来ました。
出来はともかく、今となっては貴重な客車列車を撮影出来たので大満足でした。

しかーし!このブログのメインは確か鉄道模型の制作、加工だったはず!
いい加減頑張らないと、あきませんね(苦笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ムーンライトシリーズ撮影

みなさんこんにちは。
最近は模型製作の記事が全然ありませんね(苦笑)
作ろう作ろうとは思っているのですが、暑さに完敗負けしてます、連日TKOです。
少しこの暑さが落ち着いてから頑張ろうと思います…

今日もまた写真の記事です。
今年の夏も運行されている『ムーンライト快速』です。
客レ自体が貴重な存在になった昨今、臨時列車とは言えありがたい撮影対象です。
しかも、それぞれの釜が違うと言うのもポイント。
今回のお盆休みには、それぞれを狙って出掛けてきたわけですが…

08081601.jpg
AM6:33 9238レ ムーンライト高知・松山 EF65-1126号機で山崎カーブ通過。
はーい、いきなりの失敗写真です(笑)

山崎の大カーブまで、朝の5時前に起きて出かけたのですが、現地に5時30分頃到着で既に先客有り。天気もあまり良くなく、ドン曇といった感じです。何のために来たのだろうと、若干の後悔を感じていたところ、この日はムーンライト九州が広島管区での大雨抑止の為に大幅遅延…
オマケにやってきたムーンライト高知・松山は見事なまでの普通電車丸被り (笑)
三脚を使わずに撮影していたので、やる気のなさが見事に構図に反映されています(苦笑)

その後、現場でやり取りしていたしおっちさんに報告すると…
『あ、言い忘れていたけど、高知・松山は丸被りするよ~』だって!
最初から分かっていたやろ~!!なんで教えてくれへんかったぁ~!!
見事にしおっちさんには一本取られましたよ (笑)

余りにも悔しいので、2日連続でムーンライト撮影へ。
昨日の失敗を糧にして、この日は違う場所へ…
こんなに早起きを続けるなんて、生まれて初めて!?

08081602.jpg
AM6:35 9238レ ムーンライト高知・松山 EF65-1126号機で長岡京通過。
今日は昨日のように被らずに安心しました。

08081603.jpg
AM7:15 9232レ ムーンライト九州 EF66-50号機で長岡京通過。
遅れも無く、通過してくれました。
牽引の50号機は色々と思い入れのある機関車でしたから、嬉しかったです。

これで気分を良くして、現場を撤収。
この日は更に夕方に地元を通過する日本海を狙ったのですが…
つづきはまた後日。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

北陸方面撮り鉄日記

みなさんこんばんは。
昨日から仕事で北陸方面に出かけてきました。
今回は車での移動でしたので、カメラを車に詰め込んで出かけてきたわけです(苦笑)

そんな訳で、昨日は少し早起きをして新疋田のループ線へ出かけてきました。
勿論、お目当ては『日本海』ですが、新疋田で日本海を狙うのは今回が初めてでした。

08081301.jpg
到着してすぐに雷鳥4号(4004M)が通過、A.M7:45。
予定ではこの後、貨物が通過するはずだったのですが、この日はやって来ず…

08081302.jpg
そしてお目当ての日本海(4002レ)がほぼ定刻で通過、A.M8:30。

08081303.jpg
日本海が通過後直ぐに雷鳥8号が通過、A.M8:46。この日はA08編成でした。

予定では、この次の日に津幡と倶利伽羅間の直線で日本海、北陸、能登の三連発を撮影する予定だったのですが、寝坊で断念(笑)
しかし、しおっちさんからの情報を頼りに午前11時前に撮影ポイントへ…

08081304.jpg
実はしおっちさんからこの日の北越3号に国鉄色の485系が充当されると言う素晴らしい情報を得ていたました。いつもいつも本当にありがとうございます~!
こちらもほぼ定刻に津幡-倶利伽羅間をA.M10:47に通過。

今回は仕事も上手くいったし、撮影もまずまずでした。
朝寝坊で夜行3連発を逃したことを差し引いても、良い思いが出来ました。

改めまして…
しおっちさん、ありがとぉ~!!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

夜の京都駅

みなさんこんにちは
あまりの暑さで意識が朦朧としています。
今回の記事も最後まで書けるかどうか微妙です(笑)

冗談はさておき、昨夜京都駅へ撮影に行ってきました。
今までず~っとやりたかったことなんですが、きたぐに号とはやぶさ・富士号のバルブ撮影です。
私の探し方が悪いのでしょうが、京都駅で撮影したような画像を見たことが無かったので、どんな絵になるのかな?と思い、管理人が人身御供として行って参りました(笑)
今日はその様子をご覧下さい…

予めお伝えせねばなりませんが、いつもの通り写真は下手です(笑)

08081001.jpg
まずはきたぐに号です。向かいの2号線から200mmの長焦点レンズで狙いました。
う~ん…もうちょっとアングルを検討する必要がありますね。
個人的には、車掌さんと出発青信号の組み合わせは『ありかな?』と思うのですが(汗)

08081002.jpg
で、こちらがメイン?のはやぶさ・富士号です。
撮影時に場所を誤ってしまい、撮影用の道具を置き去りに三脚を移動させてしまったので、画像の右下に写ってます(爆)
こちらは5番ホームから撮影しました。該当列車は6番線到着で、綺麗に列車が真っ直ぐにはなってくれないので、釜が分かり難いですね…

しかし、どちらも撮影者はだ~れもおられなかったので、一人でノンビリ撮影出来ました。
まぁ…この構図ならば、それも当然かなと思いつつ(苦笑)

暇があったらまた行ってこよ~

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

TOMIXさんありがとう!!

こんばんは、暑過ぎて模型工作どころかブログ更新までしていない管理人です。
そんなわけで、今日は模型の工作作業ではなく、嬉しいニュースを…

TOMIX(様)から…
【限定品】JR 14・24系「さよなら なは・あかつき」セット
が来春に発売されるそうです~!!
待ってました~!!本当に待ってました~!!
しかも、再現されるのは最終日の上り、つまり自分が乗った列車~!!
より嬉しい~!!

ソースはこちら…
N-Gauge Informationさまより

早速本日行きつけのお店で予約してきました。
果たしてお値段はどれ位になるのでしょうか…
その辺がちょっと怖いです (苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりに一般型(2)

今日は朝からお出かけしてましたが、途中で挫折して帰ってきました(笑)
この暑さで外出するのは命に関わるのではと真剣に思いました…

そんな訳で、EF65一般型の製作を続けましょう。
工作ルームには冷房装置が無いので、作業が出来る時間が限られます。
夏はこんなもんでしょうね。

080707_EF65-100_004.jpg
スカート部分を加工します。
一般型のスカートにはブレーキホースしか付いていませんので、不必要なパーツは全て削り落とします。

080707_EF65-100_005.jpg
こんな感じでジャンパ栓も削ってしまいます。
って、コレはKE59です。20系客車との連絡に使われた回路だそうですね。

なんでこれだけ綺麗に残しているのか…
今後のお楽しみにしておいてください(笑)

080707_EF65-100_007.jpg
IPAプールから上がってきた、高崎機関区セットのEF65です。黒いです。

080707_EF65-100_008.jpg
製造銘板にはレボリューションファクトリーのエッチングパーツを使用しますので、この部分はタミヤの光パテで埋め立ててしまいます。

後はパテーションラインや、削った後のモールド跡をヤスリで綺麗に落として下処理終了です。
このあたりの処理は面倒くさいですね~(苦笑)

さぁ、暑さに負けずに頑張ってやるぞ~!!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりに一般型(1)

みなさんこんにちは~

暑いですなぁ…
つい先日、局地的な集中豪雨に見舞われました。
その日と次の日はかなり涼しくなったのですが、3日もすれば元に戻りました。

暑いですなぁ…

さて、しばらくぶりに模型製作を再開します。
再開にあたって製作対象に選んだのはEF65の一般型です。
かなり作っていなかったような気がするので、ちょっと楽しみ…

080707_EF65-100_001.jpg
種車はいつものコイツ達です。
この高崎機関区セットは一体今まで何セット購入したのだろう…(苦笑)

080707_EF65-100_002.jpg
EF65-539号機と541号機をベースにしましょう。

080707_EF65-100_003.jpg
はい、今回のポイント画像です。
ヘッドマークステーを削ってあるのがお分かり頂けるでしょうか?
つまり、今回はヘッドマークステーが無いタイプを作ると言うことです。

ボディに取り付ける細かい穴を開けてからIPAプールにドボンです。
夏のクソ暑い盛りなんで(笑)あっという間に塗装は落ちると思います。

さーて、今回も頑張るぞ~!!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。