スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外シリーズ最終回

みなさんこんにちは
あまりの暑さ具合に全ての気力が失われています。
こちらの地方では全く雨が降っておらず、毎日1度づつ位気温が上がっています。
このままだと、8月の終わり頃には50度くらいになってるんじゃないでしょうか(苦笑)

さて、2回にわたってお送りしてまいりました、海外シリーズも今回で最終回。
今日はドイツの列車の走行シーンを紹介します。
と言っても、レンズの関係上ただ撮っただけなんですけどね…(汗)

08072301.jpg
はい、こちらはDB(ドイツ鉄道)の一般的な車両です。
こいつは普通列車としてよく見かけます。

08072302.jpg
派手な機関車がやってきたと思ったら、貨物でした。
しかし…パンタグラフがデカい!!
日本の機関車の感覚で撮影したら、思いっきり切れちゃいましたよ(苦笑)

08072303.jpg
背景がそれっぽい感じですね(笑)
こちらも貨物ですが、また違うタイプの機関車です。

以上で海外シリーズはおしまいです。
時間と移動手段にもう少し余裕があれば、ICEなんかでも走行シーンを押さえられたのになぁ~
まぁ、今回はこんな感じでした。
数回にわたりお付き合いいただき誠にありがとうございました!!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

格好良いな、ICE!

という訳で、海外シリーズ第2弾です。
これだけ暑いと、工作する気にもならないので、ちょうど良いネタです(苦笑)
それでは本日も下手糞な写真行ってみよ~!!

08072201.jpg
こちらはDB(ドイツ鉄道)の機関車です。
向こうの列車は殆ど機関車が牽引するタイプなんですね。
日本で言うSRC(スーパーレールカーゴ)みたいな方式らしいですが、よく知りません(汗)

08072202.jpg
海外に行ってもやっぱり釜がメインの写真になります(苦笑)

08072203.jpg
これはきっと同じ『143型』機関車なんでしょうね。
思わず特徴を探してしまうのは、最近の模型作りの癖かもしれません(笑)

08072204.jpg
ICE格好良い~!!
DBと言えば、やっぱりICEですね、格好良い!!

ふと、885系に似ているような気がしたんですが、気のせいですかね(苦笑)

08072205.jpg
このロゴと赤いラインがお洒落ですね。

08072207.jpg
ヨーロッパでは列車に食堂車が繋がっているシーンをよく見かけます。
日本では既に過去になったシーンでも、こちらではごく当たり前の風景。
きっと彼らはここでワインでも片手にゆったりと列車の旅を楽しんでいるんでしょうね…

08072208.jpg
ドイツのディーゼル列車です。
エンジン音の違いがわかるしおっちさんとは違い、私には日本の物と差を感じませんでした(笑)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ちょっと遠出してました

みなさんお久しぶりでございます。
猛烈に暑くなりましたが、皆さん如何お過ごしでしょうか?

管理人でございますが、しばらく更新もせずに何をしておりましたかと言いますと、仕事で遠くに行ってました。

08072101.jpg
いきなりですが、こういう電車が走っていました。
ちなみにこの列車、スイスの国鉄です。

08072102.jpg
これも同じくスイスの鉄道ですが、こちらはディーゼルですね。
流線型の思い切ったデザインが目立ちます。

08072103.jpg
こちらが今回私が乗車した、現地の特急列車です。

08072104.jpg
そして、その特急列車に乗って向かった先がここ、モントルー!
仕事が予想外に早く終わったので、移動距離の範囲内であったここまで出かけました。
丁度今、世界で最も有名なジャズフェスティバルでもある『モントルー・ジャズフェスティバル』が開催されており、駅前には街で行われるステージの地図が出ていました。

08072105.jpg
こんな感じで、街の風景の中にステージが組み込まれています。
違和感の無い雰囲気はさすがに伝統を感じさせるものがあります。

08072106.jpg
フレディ~…マーキュリ~!!!
私にとっての最大の目的はコレでした!
ただ、後ろの方にクレーンが有ったので写真としてはちょっと残念ですが(苦笑)

08072107.jpg
フレディーの背中とレマン湖に別れを告げて…

この後、もう一度街をブラブラと散策した管理人でした。
多分、何回かこんな感じの海外列車シリーズが続きます…(汗)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

欲しかった品がやってきた!あかつき彗星

みなさんこんにちは
暑いです
と、毎回同じ出だしです(苦笑)
でも、それしか最初に出てくる言葉が見つからないです…

さて、今日は製作は一休みで先日購入した模型の紹介です。
多くのブログやweb上で紹介されておりますが、TOMIXからこの度再生産されました『あかつき』『彗星』のセットを管理人も購入してまいりました。
つい先日までは、幻の品みたいな感じとなっており、ヤフオクや中古屋さんではセットで優に5万円を超える金額で取引されておりましたが、ようやくTOMIXさんが再生産に踏み切ってくれました、ありがたや。

08070803.jpg

とりあえず、2セットを並べてみました。
彗星のセットには本来4両しか含まれませんが、増結分のオハネ15を3両併せて購入しましたので、その増結分をこちらのケースに併せて入れておきました。

08070801.jpg

ただ、見て頂ければ分かりますが、増結用に購入した単品のオハネ15は窓のHゴムがグレーの仕様となっています。
別に気にしなければ良いのですが、どうせならってことで…

08070802.jpg

3両ともHゴムを黒で塗りました。統一感が出来て良かったです。
と言っても、遠くから見たらサッパリ分かりませんけどね (苦笑)

見慣れた編成が遂に我が家にやってきて、かなり大喜びの管理人です。
後はなはの編成が出てくれたら、言うこと無いのですが…
TOMIXさん、宜しくお願いしますよ~!!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

センゴック再々登場(最終回)

こんにちは
暑さも完全に本格化してきましたね。
今日も仕事で車を運転していると、気温表示が35度を超えていました。
あぁ、これから3ヶ月はずっとこんな感じですね…

テスト的な意味合いを含めて製作してきましたセンゴックも完成です。
今回はナンバープレートのプラパン化や、パンタグラフのシュー等、今までとは少し違う加工を施してきましたが、肝心の総合的な完成度は…です。
まぁ、いつもの事なんですがね (苦笑)

080704_EF65-1059_011.jpg

まぁ、ぱっと見た目はボチボチ何ですがね…
まだ色々とやりたいことは残ってしまいました。

080704_EF65-1059_012.jpg

ただ、このパンタグラフの部分だけは良かったかな(笑)
jinさんの所でもこれは使ってもらったようなんで、良かったです。

さて、次回は何を作ろうかな?
しばらく関東系の釜が多かったので、久しぶりに岡山のEF65にでも取り掛かりましょうかね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

センゴック再々登場(2)

みなさんこんにちは…

暑さで…
暑さでもう駄目…
しかし、エコな我が家では冷房装置を稼動させず、頑張ってます。
※(実際は家計の問題)

そんな訳で、センゴックの製作もボチボチ進んでいます。
今回はテスト的な意味合いが強いとは前回もお話いたしましたが、次回に向けて各種のデータ取りはまずまずって感じです。

080704_EF65-1059_009.jpg

これはテストでも何でもないです(笑)
ナンバーにインレタを入れる際に、私はこういう風に穴をあけたプラパンにナンバーを差し込んで固定してから、インレタを貼り付けてます。

080704_EF65-1059_010.jpg

こんな感じです。
ちゃんとナンバーが固定されているので、動かずに綺麗に貼り付けられます。
車体に固定してからでは、他の構造物に引っかかったりする等の問題も有るので、私の場合は取り付ける前にナンバーインレタを貼り付けています。

ただ、今回の場合は車両本体にプラパンでナンバー板を製作して貼り付けたわけですが…

080704_EF65-1059_005.jpg

そしてこれが今回一番やりたかったことです(笑)
先日の甲種回送の際に撮影した画像で気が付いたことで、パングラフの先端シューの色が内側と外側で違うのです。

正直言って、今回はこれをやりたいがタメに作ったようなものです(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

センゴック再々登場(1)

みなさんこんにちは…
暑いですね…
おまけに湿度高いですね…
しんどいですね…

仕事も今日までということで、気分的には少し楽になったのですが、如何せんこの気候では身体的に辛いものがありますね。いよいよ冷却装置の出番となりそうです。

さて、今回製作するのはまたまたセンゴックです。
理由は簡単、先日の甲種で初めて実機を見たからです(笑)
その時に気になったことをモデルにしようと思ったわけですが、それ以外にも色々とテスト的なことにも手を出してみましたが、果たして…!?

080704_EF65-1059_001.jpg

今回試したかったこととして、コレが挙げられます。
果たしてこれは何でしょうか?
そうです、ナンバープレートです。
エバーグリーンの1mmのプラ板を使って、ナンバーを作ってみようと考えたわけですね。

080704_EF65-1059_002.jpg

いつもなら、製造銘板の所しかパテでは埋めないのですが、今回はナンバーも埋めました。
この方がよりリアルな感じがするかなぁ?と思ったのです。

080704_EF65-1059_003.jpg

で、綺麗に仕上がったところに先ほど切り出したプレートを貼り付けてみました。
まずまず良い感じかもしれません。

今回は週末にかかっているので、サクサクと作業が進められそうです。
さて、思惑通りにコトは進められるのでしょうか!?
管理人が一番不安です(苦笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

歯抜け君、EF65-1045号機をつくる(最終回)

みなさんこんにちは。
最近珍しく仕事がバタバタで、少々お疲れ気味です。
こんな時はゆったりするのが本当は良いのでしょうか…

さて、3回にわたって紹介してきましたEF65-1045号機もいよいよ完成です。
今回は穴あけ以外それほど大きな障壁も無く、大変順調に進めることが出来ました。
その割にはそこそこインパクトのある釜が出来上がったので、本人は喜んでます。

080620_EF65-1045_009.jpg

私が出来うる限りにおいては、まずまず出来たと思います。
ジオマトリックスの金属インレタを用いた赤プレートが目立ちます、これは本当に良かった!!

080620_EF65-1045_010.jpg

助手席側にある冷却装置もこの釜に表情を与えてくれます。

080620_EF65-1045_011.jpg

う~ん…せっかくあけた穴が分かりづらい!(苦笑)

地味だけど、味のある釜。
そんな1045号機ですが、実際にはもう30年選手!!
これからも地味に、しかし堅実に、長く走り続けて欲しいものです…

080521_EF65-530_002.jpg

ついでに、こちらも完成しましたEF65-530号機。
実車は先週末、遂に倉賀野解体線に運ばれてしまいました…

個人的に、最後の最後に大逆転で岡山に1台くらい500番台がやってこないかと、一縷の望みを託していたのですが、現実はやはり厳しかったようです。
寂しいことではありますが、仕方ありません。

今回の530号機は、こちらのブログでも普段でも大変お世話になっております、しおっちさんの機関区へ移籍することが決まりました。
きっといつまでも、しおっちさんの手元で元気に走ってくれるでしょう…


試走ってことで(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。