スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センゴックに再挑戦

こんにちは。

先日、新・酒井塗装工房さんのところでセンゴックを仕上げる様子がアップされていました。大変高い技術をお持ちの管理人さんが製作されると言うことで、素晴らしい作品が出来上がっておりました。

私も先日製作したばっかりなんですが、それに触発されてしまいました(笑)
またまたセンゴックを作ってみようと思います。
ですから、先日とかなり被ってしまうところがあります、ごめんなさいでございます。
まず、いつも通りの分解、IPAでの塗装剥離作業を終えてから、gaiaの橙黄色で警戒色部分を塗装してからマスキング作業に入ります。

080330_EF65-1059_003.jpg

平行が綺麗に出るよう、丁寧にマスキング。

080330_EF65-1059_002.jpg

今回はテールライトにBONAのP-205 EL用新型テールライトを取り付けてみました。
こちらは予めミッチャクロンでプライマ処理をかけた後、黄色をエアブラシで吹きます。
ついでに、ナンバープレートも同じように塗装しておきました。

080330_EF65-1059_001.jpg

また、1エンド側のジャンパ栓受けはKATOのAssyパーツに交換しています。
元々のモールドパーツでは何となくインパクトが弱いので、前回の1089からこちらに変更しました。
実際のスケールからするとかなり巨大なハズですが(笑)
このパーツにもプライマ処理をかけて、グレーをエアブラシで吹きました。

車体全体にもグレーを吹きかけて、メインの青の塗装に備えます。
その前に屋根上パンタグラフのした部分はマスキングで抑えます。
細かく切ったマスキングテープを丁寧に隅々まで貼りこんでいきます。でもこの場合、貼り残りがあるととんでもなく悲惨なことになるんです(経験あり<笑>)

さて、次はメインの青を塗るぞ~!!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

走行会から山盛りラーメンまで

みなさんこんにちは、管理人でございます。
気がつけば明日でいよいよ平成19年度もおしまい。
月日が流れるのが早い~!!(笑)

さて、いつも大変お世話になっております仁ファクトリーのjinさんからお誘いがあって、本日は京都の老舗模型店三光堂さんで走行会を行いました。
jinさんのブログでリンクされておられる管理人さんお二方と、私の友達、そしてしおっちさんの6名で朝からお昼まで貸切で走らせてきたのですが…

08033001.jpg

ここの貸しレイアウトは6線あって、それぞれ一周あたりの距離が長くて走らせ甲斐があります。

08033002.jpg

カーブにカントがついているので、長編成が通過する姿に迫力があります。

お昼までの3時間でしたが、思った以上に時間はあっという間に過ぎ去ってしまいました。
これだけ使えてたったの4500円!安いなぁ!!
また時間が合えば、是非とも走らせたいと思いました。

その後、友達としおっちさんの3人で昼食に行こうということになりました。
行く先は、しおっちさんが以前からリクエストされていた、ラーメン荘夢を語れ。
以前にも、凄まじいボリュームのラーメンと言うことで紹介したお店です。

私たちが到着した際には、行列も数名だったのですが、我々が並んでからと言うもの、雨が降る冷たい天気の中多くの人が並び始めました…

08033003.jpg

注文内容:豚ラーメン、にんにく抜き、野菜マシ
初めて挑戦するしおっちさんが選んだメニューです(笑)

私の友達と私は、小ラーメンを頼んだのですが、横で必死の形相でラーメンと格闘しているしおっちさんを見て感心しておりました(笑)
それでもしおっちさん、ちゃんとスープまで完食!!
よぉあんなけ食べましたね、凄い!身体悪くしそう!!(笑)

しおっちさん、味は大変気に入られたようです、また行きましょう~!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ユーロカラーの機関車たち(完成)

こんにちは、管理人です。
連続で更新するか、しばらくお休みするかどっちかになってますね(汗)

さて、勢いがついたところで一気にユーロライナー機関車を仕上げていきます。
今回はEF64-35号機だけではなくついでにTOMIXの高崎機関区セットのEF65-539号機を用いて、EF65-112号機も同時に製作しておりました。

080209_EF64-35_020.jpg

TOMIXの機関車にKATOのナックルカプラーを取り付ける際には、TOMIXのTNカプラーのホルダーを流用するのが一番簡単のようです。
TNカプラーのホルダーを分解して、ナックルカプラーを組み込み、再び組み立てた際にひっかかる部分をカッターで切ってやれば簡単に組み立てられます。

080209_EF64-35_021.jpg

と言うわけで、完成~!
EF64と並べるとEF65のコンパクトさがよく分かって面白いですね。

080209_EF64-35_014.jpg

こちらがEF64-35号機の完成写真です。
ごちゃついた感じのスカート周りがEF64らしさを際立たせてくれます。

そうそう、実は今回大切な写真を撮り忘れています。
実はこの35号機をはじめとして、EF64初期型の数台にはある特徴があります。それは、屋根のモニター窓がHゴムではなくて、金属サッシに置き換えられている点です。
今回はこの部分を再現すべく、元のモールドを削り取った後に、Rファクトリーの金属サッシパーツを取り付けました。
目立たない部分ではありますが、これが結構お気に入りです。

08032801_EF65-112_001.jpg

TOMIXのEF65-539号機をベースにして製作したEF65-112号機です。
元の製品が良く出来ているので、どんな塗り方をしてもサマになって格好よいですね!

しばらく模型作りをしていなかったので、かなり腕がなまってしまったように思います。
これからはもうちょっと定期的に製作していくぞ~!!
とりあえず、次回はまたまたセンゴックかな!?

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ユーロカラーの機関車たち(4)

こんにちは、毎日更新したと思ったら途端に更新しなくなる管理人でございます(笑)
今日は本当に、本当に久しぶりに模型加工を紹介します(汗)

かなり前から手がけている、ユーロライナーの機関車たちをそろそろ仕上げていきます。
彼らだって、いつまでもバラバラでは可哀想です(苦笑)

080209_EF64-35_016.jpg

まずは下回りを仕上げておきます。
JR東海の特徴でもあるグレー台車を表現しました。
今回もミッチャクロンでプライマー処理を施した後に塗装します。

080209_EF64-35_017.jpg

本体の塗装も完了しました。
いつの間に~!!(爆)

080209_EF64-35_018.jpg

立体感のあるナンバープレート表現のために、今回はKATOのAssyパーツで発売されている、EF63とDF50用の金属インレタの数字を組み合わせて使用します。

080209_EF64-35_019.jpg

そして、2エンド運転席下にあるオレンジ色のJRロゴはTOMIXの物を使用します。
実際のロゴはもっと小さいのですが、ここはちょっと大げさ目に表現する為にあえてこれを選びました。

ここまでくれば、後は半光沢クリアを吹いて表面の保護を行えばボディは完成です。
後は組み立てだけだ~!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

さらば!寝台特急なは・あかつき号!

急遽思いつきで長崎に飛び出した管理人。
いよいよ終末を迎えた、寝台特急なは・あかつき号の最終上り列車に乗車しました。
今回は最後の列車を取り囲む様子をその際に撮影した写真を交えながら、レポートしようと思います。

08032114.jpg

なお、今回は大変な長文となっております、予めご了承下さい。

続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

さよなら 寝台特急あかつき

それは突然やってきたチャンスをどうするかということでした。
と言うのは、3月13日の朝、何気なくJRの空席案内『サイバーステーション』のなは・あかつき号の情報を見ていると、なんと最終日14日の上りなは号に『△』印が…(空席が後僅かの場合に出る表示が△印)
以前から、最終日にかけてはキャンセルが出ると言うことは聞いてはいたのですが、まさか本当にこうやって空席が出てくるとは…

検討する間にもそのチャンスは無くなるかもしれない。
大体、昨日熊本まで乗って帰ってきたとこだぞ!?

あらゆる思考が頭の中を駆け巡った結果。私はみどりの窓口で空き席状況を確認していました(笑)
しかし、京都駅では上りなは号の空席は存在せずチケットは取れなかったのです。
この日は三宮まで行く仕事があったので、新快速で三宮まで移動後もう一度サイバーステーションで確認すると、やはり△印が出ている。
懲りずにみどりの窓口を叩いてみると、今度は『1席だけ残っています』との返答。
今度は即座に席を確保してもらいました。
13日発の最終長崎行きあかつき号の状況も確認すると、こちらは比較的余裕のある状況だったので、併せてこちらも購入。

まさか自分がサヨナラ乗車をすることになるなんて…
全く思いもよらない展開に、自分自身が一番驚きました(苦笑)

ここからは当日の模様を画像を含めて紹介していこうと思います。
最終日に向かう雰囲気が少しでも皆さんに伝われば幸いです。

続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

なはの旅、復路編

こんにちは、連日ブログ更新を続ける管理人でございます(笑)
今日はいよいよ復路のなは号(3/11熊本発)乗車をレポートします。

08031503.jpg

熊本駅の電光表示板に『寝台特急 なは』の表示が灯ります。
こんな遠くの駅から、自分の町京都の文字が見つけられるのは、不思議な気がします。
ただ、これこそが寝台列車たる所以ですね。

08031601.jpg

午後8時頃にホームになは号が入線します。
駅には沢山の方が最後の雄姿を捉えようと、先頭のED76に向けています。

この日の昼間にたまたま島原鉄道でお会いした方と再会。
その方は静岡から来られていたそうで、この日はなは号のソロに乗車されるそうです。
そういえば、私はまだ開放寝台以外乗って無いなぁ(苦笑)

08031602.jpg

熊本を発車したなは号は、鳥栖まで単独のなは号として走行し、鳥栖駅で相方あかつき号と連結します。
鳥栖駅での連結作業は、多くの方に見守られながら淡々と作業が進みます。

08031603.jpg

いよいよここから、正式になは・あかつき号として京都へ向かいます。
門司まで頑張れ、ED76 70号機!

08031605.jpg

鳥栖駅で夜のホームに浮かび上がる、なはのテールライトをぱちり。
この姿を見られるのも後僅か…

08031604.jpg

この日の車内は、廃止間際とは言えかなり静かなものでした。
何とも言えない雰囲気を醸し出す、寝台列車車内。
近い将来、これは全て思い出の中だけの物となるのでしょう…

08031606.jpg

その後、列車は順調に走り続け、定刻に京都駅に到着しました。
あぁ…遂にこの列車も消えてしまうのかと思うと 、ただ素直に寂しさだけがこみ上げます。
何とかならなかったのかなぁ…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

管理人、海を渡るの巻

こんにちは、ここしばらくはちゃんと更新を続けている管理人です。

2日目の西里-植木間の撮影を終え、熊本に戻ってきたわけですがそれには勿論理由がありました。
それは…これも3月で廃止となる島原鉄道のキハ20系です。
熊本から島原、と言うとなんだか全然違う場所のように思いますが、地元の方からすれば『なぁんだ』と言われます。

08031404.jpg

そう、有明海を熊本港から島原外港まで頻繁にフェリーが往来しているのです!
それに注目していたので、今度は熊本駅から熊本港へ急いで移動します。
島原鉄道キハ20型の運行状況は、島原鉄道のHPにしっかりと記載されているので確認できます。
島原南を15:06に発車する列車を撮影する、ただその為だけに移動しました(笑)

08031405.jpg

思わず1枚撮影(笑)
フェリーの甲板上ではカモメたちが旅行者から餌をもらう為に寄ってきます。

島原外港に到着したのが、2時40分頃。島原鉄道で隣の駅まで向かおうにも列車も無いし、歩いていては間に合わないので、タクシーで島原南駅へ移動します。
島原南駅の構内に、アイドリングをするキハ20を発見!
駅の北にある、有名な撮影ポイントに向かうと、突然踏切が鳴りました。発車時刻には早いな?と思っていると、先ほど駅構内でアイドリングを行っていたキハ20がやってきます。どうやら、駅構内に入るために列車が一旦本線上にやってきて、駅ホームに折り返すようです。

08031501.jpg

目の前に停車した2両のキハ20。なんと、国鉄色の2連だったのです!!
本当に良かった!来た甲斐がありましたよ…

08031502.jpg

誰もが撮影する構図での写真なので面白みは欠片もありませんが、役者が通り過ぎてくれたという、それだけで私にとっては十分に満足できるものとなりました。

島原鉄道では現在今月末の南線廃止に向けたさよなら企画として、記念誌を3月28日に発売します。ご興味のある方はこちらをご参考下さい。
当然ですが、私は島原鉄道さんとは全く無関係なので、ご質問等々は島原鉄道さんへお願い致します(笑)

この後、今度は島原外港まで島原鉄道に乗車して再び熊本へ戻ります。
滞在時間にして約1時間ちょっと。しかし、有意義な移動となりました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

リベンジ!はやぶさ号

こんにちは、最近鉄分過多の管理人でございます。
少々控えようと思っているのですが…(汗)

熊本2日目。市内のホテルに宿泊し、朝一番で仕事を終わらせます。
前日、予定よりも大幅に仕事が捗ったので、あっさり終わらせる事が出来ました。
何と言う執念かと、自分で自分に感心しました(苦笑)

さぁ、今日も急いで西里駅まで行きます。
そこから、撮影地まで徒歩で30分強。私は多分普通よりも歩くのが早いほうなのですが、それでもこれ位の時間を要します。向坂踏切も植木駅から歩いて大体20分位でしたから、この2日間でどれだけ歩いたんだろうと思います(笑)

08031401.jpg

2日目は8057レから。今日はコキに沢山の荷物が載っていました。
どれ位の長さかが分からず、結局この日もお尻が切れてしまいました(涙)
37号機は現在のED76の中で最若番ということで、これもラッキーだったのかもしれません。

08031402.jpg

787系、ありあけを撮影。
ぱっと見は同じですが、車両の両数で違いが分かります。
と、前日現地の初老のファンの方に教えてもらいました(笑)

08031403.jpg

今日も定刻に無事通過、はやぶさ号。
う~ん…今日も微妙な絵になってしまったなぁ。遠征の時は、重くても三脚持たなきゃ駄目かな…

2日目の植木-西里もこのはやぶさ号でおしまい。熊本へ戻ります。
そして熊本に戻った管理人の驚くべき行動とは!?
次回、その内容が明らかに…つづく(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

植木-西里間でJR九州の列車を撮影するの巻

こんにちは、花粉症管理人でございます。
更新すると言いながら、1週間近くほったらかしにしてました、申し訳ございません。
ちょっと色々とございまして…(大汗)
その辺の顛末は以後更新することと致しまして、今日は前回の続きです。
九州出張で仕事の合間に鹿児島本線でも有名な撮影ポイント、植木-西里間の向坂踏切に出向きました。

08031202.jpg

到着して、しばらく後にやってきた4093レを撮影。
ED76牽引の貨物は初めての撮影でした。
やってきた列車を見てビックリ、なんとED76が重連だ!次ムなのは分かりますが、まぁいっか、ラッキ~!

08031203.jpg

これが向坂踏切の全体的な雰囲気です。
現在工事中ですが、工事現場のおっちゃん達が気さくに声をかけてくれますよ(笑)

08031204.jpg

何号かは分かりませんが、えらく長いリレーつばめです。
格好良いなぁ~!模型が欲しくなってしまったのですが…(苦笑)

08031205.jpg

場所を西里寄りに少し移動して、今度は8057レを撮影。
フレームライナーだったので、機関車に焦点を絞って撮影。
ここで初老の方とお話をさせて頂きました。お話によると、最近のブルトレ騒動で撮影地のマナーが大変悪くなってきているとのこと、肝に銘じねばなりませんね。

08031206.jpg

そしてやってきたはやぶさ!定刻に通過してくれました。
しかし失敗だ、寄りすぎている…
こういう時、三脚があればなぁ~としみじみ痛感します。

とりあえず1日目の撮影(爆)を終え、熊本に戻りました。

しかし相変わらず写真下手だなぁ~…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

またまた九州へ

こんにちは。
急に暖かくなり、花粉が爆発的に飛散した影響で、管理人の鼻も悲惨です。(寒)

実はこの月曜日と火曜日に仕事で九州は熊本へ行って参りました。
仕事の日程が中々決まらず、14日以降になるのでは無いかとヒヤヒヤしていたのですが、先週あたりに仕事の予定がようやく固まり、ほっとしてました(笑)
往復になはを利用出来ないかとチケットを問い合わせてみたところ、運良くB寝台が取れましたので、お別れ乗車と相成りました。

9日の夜に京都駅を出発、いつもならガラガラの車内もさすがに満員!
私の席の向かいにも早々に荷物が置かれて、サヨナラ乗車の雰囲気が溢れていました。
しかし、乗ってからしばらくしても一向にお向かいさんが現れません。
大阪を出発してから、ようやく現れたお向かいさんはご家族連れの方でした。
お話をすると、なんと姫路で下車とのこと!最後の最後に何とか乗りたくてということで、レガートシートを予約してみたのですが、予約が出来なかったので、寝台のチケットを取得されたとのこと…
凄い、凄過ぎます…

姫路駅でそのご家族とお別れし、結局今日も一人だなぁと思っていたら、なんと姫路から上段の両方に乗車されてこられました。仕事で次の日に熊本で商談があるとのことで、思わず話し込んでしまいました。
B寝台の開放にいつも乗車していましたが、こうやって他の方とコミュニケーションを取り合うことが無かったので、最後の最後に良い体験をさせてもらったと思います。

定刻に熊本に到着。一ヶ月ぶりの熊本だ~!
08031201.jpg


仕事にまで時間がかなり余裕が有ったので、撮り鉄を(笑)
植木駅まで戻って、そこから向坂踏切という有名撮影ポイントに向かいました。
次回はそこで撮影した写真をボチボチ紹介させて頂きます。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

アクセス数30000超えました…

みなさんこんにちは。
二日連続の更新なんていつ以来でしょうか?(笑)

さて、タイトルにも記載致しましたが、遂にアクセス数が30000を突破致しました!
特にたいしたこともしていませんが、ここまで多くの方々にご覧頂いたかと思うと、何だか恥ずかしくなってきます。でもやっぱり嬉しくもあります、もう良い歳なんですけどね(苦笑)

昨年の4月くらいから本格的に運営し始めたので、おおよそ1年です。
ここまで、下手糞な加工やら写真やらでお茶を濁してまいりましたが、その中で1つでも2つでも、その瞬間その瞬間にネットで情報を集めておられる方のお力になれていたら、それはもう管理人冥利に尽きると言えます。
これからもこんなまったりペースで頑張って!?いきますので、みなさんどうぞ、末永くお付き合い頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

そうそう、また1件リンクを追加致しました。
新・酒井塗装工房』さんで、以前から大いに参考にさせて頂いていたブログです。
うまい人の作品を拝見すると、なんかそれだけで楽しくなってしまいますね(笑)

08030601.jpg

先日購入した朗堂さんの新製品コンテナを含む、30ftクラスのコンテナ達です。
いま、東海道山陽本線の高速貨物を再現しようと頑張っているのですが、如何せんTOMIXのコキ104が手に入らず、コンテナばかりが増えて困っています(笑)

TOMIXさん、早くコキ104を再生産してください~!!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ユーロカラーの機関車たち(3)

こんにちは、最近全然ブログを更新していないグウタラ管理人です。
たまにこのブログはいったい何を紹介しているのか忘れてしまうので、今日はメイン?の記事を更新してみようと思います(苦笑)

手を付けてからかれこれ1ヶ月以上経過しているユーロカラーの機関車たち。
そろそろちゃんとした形にしてあげようと、ここしばらくは頑張っています。
ただ、やればやるほどこのカラリングが難しいことが判明。相当気合を入れないと見られた代物にならないと思われますので、じっくりやってます。(←苦しい言い訳!?)

080209_EF64-35_009.jpg

威勢の良い掛け声とともに足回り完成(笑)
と言っても、いつも通りミッチャクロンをエアブラシで吹いてから、グレーを吹いているだけです。

実は最近エアブラシの調子が少し悪いのです。これはミッチャクロンが内部で固まっているのではないかと疑っています。ミッチャクロンはプライマーとしての能力が非常に優れています。つまり、エアブラシ自体にもひっつくってことですよね(苦笑)
今度ミッチャクロン専用の少し口径の大きなものを用意しようかなと検討中です。

080209_EF64-35_010.jpg

本体にはまずユーロカラーのベースになる、少し青味がかった白を塗ります。
私の場合、GMの白に、同じくGMの青20号を少量混ぜて、気持ち青いくらいに仕上げています。
ちょっと白っぽいかな?と思うくらいの方が上品かなと思いまして(笑)

080209_EF64-35_011.jpg

塗りあがったものに今度はマスキングを施します。
この時に銀河モデルの新型電機用テールライトも取り付けました。

080209_EF64-35_012.jpg

とりあえずブルーを塗ったところです。雰囲気は出てきましたね。
ここから吹き込みやなんやかんやと修正をかけていきます。
うまくいけば、今週中に出来るかな!?

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。