スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たに種車を入手…

皆さんこんにちは、風邪気味の管理人でございます。
昨日病院に行ったのが良かったのか、今日は幾分かマシになりました。
かといって、ここで無理は禁物なのでボチボチ休んでおりますが…

EF66の製作がかなり進んできたので、ここらで次回分のモデルを考えてみました。
今から作るとなると、完成は年末になりそうなので、今年1年を締めくくるという意味合いも含めて、やはりEF65で締めてみたいと思います。

071130_EF65-1059_001.jpg

今回の種車にはTOMIXの物を選択しました。
動力関係はKATOがお気に入りなんですが、最近の設計モデルということもあって見た目に関してはどうしてもTOMIXに軍配が上がると思います。

071130_EF65-1059_002.jpg

とりあえずボディだけは分解してみました。
今年を締めくくるにふさわしいような作品が生まれるよう、気合を入れて頑張るぞ~!

ま、その前に風邪を治さないと (苦笑)
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

風邪ひいた

風邪ひいた…
昨日の夜辺りからオカシイとは思っていたのですが、朝方寝ている際に悪寒で何度も目が覚めてしまいました。
朝起きて体温を測ってみると、38度ほど…今日はどうしても外せない仕事があったのですが、現場では歩いているだけで、何度も意識が遠くなりました(苦笑)
仕事が終わってから病院に行ってきました。体温は相変わらずのまま。
とりあえず薬を貰ったので、それを飲んで今日は早めに寝ます。

07112701.jpg

で、これは昨日の作業のまんま放置されたパンタグラフの山です。
使われずに放置されていたもの、今作っているもの、一杯あります (笑)

どちらにせよ、早く風邪を治さんと…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

四方山噺

たまには鉄道関係から離れたお話を…
と言っても、普段鉄道模型を作る為にインターネットで資料を集めている際の私のPCの使い方みたいなお話なので、結局は離れているわけでは無いのですが…(汗)

先日も少しお話いたしましたが、私の場合はただ見ているだけではなくてBGMを鳴らしてます。
その際に以前はおなじみのYoutubeを使っていたのですが、最近滅茶苦茶便利なサイトを見つけました。
逆に今まで使っていなかったの?と言われてしまいそうですが、本当に愛用しています。
ここです⇒洋楽歌詞検索のTube365
アーティストや曲名で検索をかけられる上に、その歌詞を紹介してくれます。
更に、そこからYoutubeの曲へのリンクまで登場してくれます。
ここは本当に便利!重宝しております…

最近よく聴いているのは、ベタですがやっぱりQueenが多いかな?
他には、これもベタなんですがthe Pipettesの'Pull Shapes' とか、Matt Dusk、Melee、Scissor Sisters なんかも聴いてます。
結局、普段仕事で使う車のFMに合わせた曲ばっかりなんですけど (笑)
ちなみに、まさに今聞いているのがコレです。

まぁ、こんな感じで管理人はいつもユルくやってます。
で、今日一番気になった記事は、この記事です。
ホンマに『なんじゃこら~!?』です(苦笑)

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

グリル部分で失敗…(4)

本日は暖かかったですね!仕事で結構厚い目の服を着ていたのですが、これが思いっきり裏目に出ました。でも良く考えたら、まだ11月なんですよね…もうちょっと季節を意識して行動しようと思った管理人です(笑)

細かい部分の製作にかかっているEF66貨物更新タイプですが、上手く行っていたハズのグリル部に問題が発生…またやり直しか~(苦笑)

071122_EF66-32_008.jpg

その他の部分はほぼ完璧に出来上がっていたのですが、一個のグリルの台座パテ埋め部のパテ埋めが上手くいっておらず、窪んでおります…
うーむ、やり直しだなぁ~

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF66貨物更新タイプの製作(3)

今日は少しばかり暖かかったですね、かなりの寒がりなので助かります。
しかしこれから先は日々冬の足音が近づいてきます、しばらくは部屋に篭って模型製作か!?(笑)

手掛けているEF66貨物更新タイプの加工を進めています。
色を塗る所までにかなり時間のかかる模型なので、じっくりやってます。
じっくりやっても、なかなか上手く行かないもんなんだなぁ~

071122_EF66-32_006.jpg

例の運転台上のクーラー台座ですが、これは3mmのプラ角棒を切って作ります。
その際に今回活躍したのが、これです。WAVEから発売されているその名も『ヤスリほう台』直角に立てられたヤスリに対して下側の台座が前後に動き、断面を綺麗に仕上げるという物です。
これは…いいものだ…(笑)

071122_EF66-32_007.jpg

そして出来上がった角棒を予め運転台上に空けておいた穴に入れます。
当然若干の隙間が出来てしまうので、そこにはタミヤの光パテを埋め込んで塞ぎます。

ここまで来るとかなり塗装まで近付きました。
残るはいよいよメンテナンスハッチの調整ですね。

蛇足ですが、久しぶりにヤフオクに工作品を出品しました。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u19640802
先日紹介したEF65-115号機です。ご興味のある方、どうぞ可愛がってやって下さいマシ。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

模型を走らせてきました

いつも一緒に行動している友達と、こちらのブログでもよくコメントを頂戴しますしおっちさんと一緒に自宅の近所にある公民館を借り切って、鉄道模型の走行会を行いました。
というのも、しおっちさんと私の家庭の間にはただならぬ縁があることが先日の広島貨物フェスティバルで判明し、一度私の自宅へどうぞというお話から今回の会が成り立ったわけです。

30畳弱の板の間の公民館で手持ちの線路を広げての会となったのですが、私の友達の提案で、施設の折りたたみ机を並べてその上に線路を引くことにしました。
最初は面倒臭いこともあり、どうかなぁ?と思っていた私ですが、やってみるとこれが大正解!目線が少し高くなっていつも以上に模型を楽しむことが出来ました…

07112501.jpg

長~いコンテナや長編成のワムが並びます。
参加者の趣味がよく現れているコレクションです(笑)

07112502.jpg

トミックスのタキ5450です。
ず~っと探していたのですが、どこにも無くて、先日ようやく手に入れたお気に入りです。

07112503.jpg

高崎の名物貨物5764列車を意識した貨物の横を通過するのは、先日廃止が報道されたあかつき号です。
しおっちさんの持ち物なんですが、現在市場ではとんでもないプレミアがついてますね(汗)
その他にも、きたぐに現行色など、かなりしおっちさんやり手です(笑)

走行会終了後、私の家で大賑わいの夕食を家族同士で頂きました。
次回の走行会が今から楽しみです(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF66更新機の作り方 (2)

そんな訳で、昨日から唐突に始めましたEF66更新機の製作報告なんですが、おそらくこのEF66更新機の製作というものが、最も様々な手間やパーツを必要とする加工だと私は思っています。

昨日もちょこっと紹介しましたが、大きく分けてその加工の中には3つの山場が有ります。
それぞれを細かく改めて紹介します。
(1)フロントグリルの加工
これは、ナンバー台座をカットして、パテで切り取った部分を埋め立てて平滑化する。
(2)クーラーの取り付け
運転室上に3×8mm程の長方形の角穴を開け、そこにプラ棒でクーラー台座を取り付けます。
クーラー台座取り付け台座の設置がかなり面倒です…
(3)側面メンテナンスハッチの移設
標準状態では、製造銘板がボディの裾辺りに設置されていますが、更新工事を受けた機体では、これがナンバー表示のすぐした辺りに移動しています。それに合わせて、側面中央にあるナンバーや製造銘板の穴をパテで埋めて、改めてメンテナンスハッチを彫り込みます。
これが最も面倒です。
つまり、どれをとっても私のような下手っぴには大変なわけで…

071122_EF66-32_003.jpg

まずはタミヤの光パテを裏紙などにチューブから出します。
私はいつもこんな感じで、爪楊枝を使って混ぜたり、付けたりしてます。

071122_EF66-32_004.jpg

グリルの穴にパテをしっかり埋め込んだ後に、ナンバー台座をはめ込みます。
はめ込むと、パテが盛り上がってきますが、それはパテが乾燥した後に平ノミで切除した後、耐水ペーパーの800番くらいで綺麗に整え、最終的には1000番で仕上げます。
ついでに、グリルにも光パテを盛って、段差を消しておきます。

次回は運転室上の穴あけに挑戦してみます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

また新しい物作ってますよ

071122_EF66-32_001.jpg

いきなりですが、これは何でしょうか?

071122_EF66-32_002.jpg

ハイ、正解はEF66のナンバー台座です。
先日の広島貨物フェスティバルでは、本物が10万円以上の値段で取引されていた、あの部分です(笑)

という訳で、久しぶりにEF66更新車を作ってみることにしました。
これにはかなりの加工箇所が要りますので、結構時間がかかりそうです…
ざっと数えても、大掛かりな加工箇所は前面グリルの加工、クーラーの設置、側面メンテナンスハッチの再設置など…

とりあえず、ボチボチとやっていきます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

消え行く東海道・山陽ブルトレ

先日、遂にというべきでしょうか、東海道、山陽筋の客車寝台列車の廃止というニュースが流れましたね。
ここ数年、本数が減便され続けており、残っていた3本の寝台列車もそれぞれ再来年の春には全廃という、完全な消滅という形でその長い歴史に幕を下ろそうとしています。

移動手段の充実によって、長距離列車そのものの存在価値が消費者から問われ、結果として全く振るわない乗車率で、現実を突きつけられた形です。
確かに、普通の感覚であればわざわざあれだけの長時間を寝台列車で過すなんてことは考えられないでしょう、飛行機や新幹線という選択肢になるのは当然のこと、仕事に利用するのであれば尚の事といわざるを得ません。

07112001.jpg

32レ 寝台特急 なは・あかつき号 東海道本線 向日町-西大路間にて

07112002.jpg

101レ 寝台急行 銀河号 東海道本線 山崎-長岡京間にて

青い列車を機関車が颯爽と牽引する姿は、鉄道好きにはたまらない魅力ですよね。
でも、JRはここまでよくこの列車を残してくれたといっても過言ではないと思います。
ここ1年で私は、はやぶさ・富士、なは・あかつき、銀河と今回、廃止に該当する列車全てに乗る機会を得ました、そこで目の当たりにした現実は、どう考えても存続するに当たって有効な意味を持ち得ない状況でした。

しかし寂しくなるなぁ~
出張で何とかねじ込んで乗車する機会もこれで完全に失われます(苦笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

地味に働き続けて40年 EF65-115編

EF65の一般型を作り始めてかなりの数になりましたが、あくまで地味な機関車といえます。
製造されてからおおよそ40年、ひたすら貨物を牽引し、ここまでやってきました。
他のEF65一般型が次々に引退していく中で、この115号機は最後の働き場として岡山にやってきました。

07091301.jpg

先日アップした画像に再び登場してもらいました。
この機関車、1969年製なんです。私より年上ですよ…

071112_EF65-115_001.jpg

2次更新色のEF65一般型です。シンプルなスタイルですねぇ。

071112_EF65-115_003.jpg

コキ50000を15両位牽引させると、丁度四国行きのコンテナ列車みたいな感じです。

改造箇所などは以下の通りです。
・KATO 3032-1 EF65-500特急色
・ボディの更新色化後、半光沢クリアーを塗装
  ボディ:マッハ模型 239EF200・EF65・66貨物色 EF66100ボディ
  ボディ:モリタカラー MORITA_570 ディープブルー
  ドア部:モリタカラー MORITA_572 サンドイエロー
  屋根、床下、スカートは灰色9号につや消し黒を追加して調色
・前面手すり類
  銀河モデル:N-113 電機3点セット EF65-500
・解放テコ
  銀河モデル:N-113 電機3点セット EF65-500
・ヘッドマークステー等は0.3mm真鍮板で再現
・ナンバーはインレタ(EF65-115号機)
・製造銘板はRファクトリー製の物を使用
  Rファクトリー 205 製造銘板 川重富士 ライトパープル
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(四隅の大きな物)
・サイドのロゴ、ATS表記はインレタで再現
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装
  碍子部と末端は白、先端部は赤で塗装
・避雷針はLA-17タイプに変更
・ホイッスルはKATO AssyパーツのEF200用を使用
・屋根上にKATO EF210用のGPS装置取付け
・スノウプロウを取り外し、車上子保護板を取り付け
・スカートには銀河モデル製ホース取り付け
・カプラーはKATO USAナックルカプラーを取り付け

来年3月に高崎から非貫通扉型EF65は消え去るそうです。
使えるものなら、全て岡山で使ってください、JR貨物さん(汗)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

スター降臨 Pトップ EF65-501編

実はこのPトップこと、EF65-501はかなり以前に製作したものです。
訳有って、しばらく私の手元に有ったのですが、これまた訳有って近日中にヤフオクで里親探しに出そうと思います。

070829_EF65-501_001.jpg

現行のPトップ最大の特徴は何と言っても外はめ式のテールライトでしょう。
多分これが535と一番イメージを違える部分でしょうね。

070829_EF65-501_002.jpg

その他にも、スカートの切欠けが無かったりなど、EF65の非貫通タイプもちょっとづつ違うんですよね。

改造箇所は以下の通り
・KATO 3032-1 EF65-500特急色
・ボディの塗装を一旦全て落とした上、再塗装。仕上げに半光沢クリアーを塗装
  ボディ:マッハ模型 青15号と青20号を調合
  正面、側面ライン:マッハ模型 直流電機、特急客車、スカ形を使用
  屋根上:GM 灰色9号につや消し黒を追加して調色した物と、つや消し黒の組み合わせ
  スカートGM 灰色9号につや消し黒を追加して調色した物、ステップ先端は白
  台車:GM 床下機器(つや消し黒)、ステップ部は白
・前面手すり類
  銀河モデル:N-113 電機3点セット EF65-500
・解放テコ
  銀河モデル:N-113 電機3点セット EF65-500
・テールライトは現行の外はめ式タイプに交換
  BONA P-205 EL用新型テールライト
・ヘッドマークステー等は0.3mm真鍮板で再現
・ナンバーはインレタ(EF65-535号機)
  くろま屋 S-507 EF65 500番台P型車番
・製造銘板はRファクトリー製の物を使用
Rファクトリー 193 製造銘板EF65セット 青15号(川崎)
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(四隅の大きな物)
・ATS表記はインレタで再現
・パンタグラフはEF63用の物を使用
  KATO:3057-1F EF63一次型 パンタグラフ
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装
  碍子部と末端は白、先端部は赤で塗装
・避雷針はLA-17タイプに変更
・ホイッスルはKATO AssyパーツのEF200用を使用
・屋根上にKATO EF210用のGPS装置取付け
・スカート左にある切欠けはパテで埋め立て
・カプラーはKATO USAナックルカプラー(つや消し黒で塗装)を取り付け

やっぱり特急色は格好良いですね。
ただ、ブルトレ牽引時とはイメージが違うので、例えばマイクロエースから最近発売された関東のジョイフルトレインなんかを牽引させてあげると雰囲気出るかもしれませんね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

初めての64シリーズ EF64-67編

模型の加工をしている際に本当はBGMが欲しいのですが、そういう類の物が工作場には無いので、そういう物を探しています。
PCでこうやって作業をしている際にもBGMは結構かけている方なんですが、最近特にQUEENをよく聞きます。フレディ格好良すぎ(笑)

さて話をいつもに戻して…
今回初めてEF64に取り組んでみました。
いつも拝見しているjinさんのEF64-67を見て、こんなの作れたらなぁ~と憧れて作ってみたのですが、やっぱりあんなに上手くは今の私レベルでは無理だなぁ…
自分なりに頑張ってみたけど、これが限界~!

071030_EF64-67_006.jpg

先日、jinさんに色々と模型のことを教えてもらった際に一番衝撃を受けたこと…
それは、ブレーキホースでした。銀河モデルの中でもハイグレードの物が存在すると知ってビックリ!

071030_EF64-67_008.jpg

今回はたまたまレボリューションファクトリーの広島貨物用ナンバープレートが有ったのでやってみましたが、EF64はなかなか奥が深そうです。もうちょっと頑張ってみなければ…

改造箇所は以下の通りです。
・ベース車輌 KATO 3042 EF64-0 後期型
・ボディの更新色化後、半光沢クリアーを塗装
  ボディ:モリタカラー MORITA_570 ディープブルー
  ボディ:GM37白+クレオス ライトグレーを少々
  ドア部:モリタカラー MORITA_572 サンドイエロー
  屋根、床下、スカートは灰色9号につや消し黒を追加して調色
・前面手すり類、解放テコ
  銀河モデル:N-115電機3点セット ED75・ED79・EF62・EF64用
・ナンバーはRファクトリー製の物を塗装してから磨き出し
  くろま屋 399 広島更新車ナンバー1
・製造銘板はRファクトリー製の物を使用。
  Rファクトリー 205 製造銘板 川重/富士 ライトパープル
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(大き目の物)
・サイドのロゴ、ATS表記はインレタで再現
・運転室窓下のロゴはタトゥーシールで自作
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装
  碍子部と末端は白、先端部は赤で塗装
・スカートには銀河モデル製ホースを片エンドに5本取り付け
・カプラーはKATO USAナックルカプラーを塗装後取り付け

まだまだ先は長いなぁ~

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

色々出来ました、EF65-515編

ブログの模様替えをしてみました、ちょこっといじりましたが結構気に入ってます。

寒くなりました、本当に朝は寒いです。
私は暑さにも寒さにも弱い意気地なしなので、かなり堪えております (笑)
そろそろ紅葉シーズンも中盤から後半です、どこかへ撮り鉄に行きたいのですが…

先日簡単に紹介しましたが、手掛けていた加工品が一気に完成しました。
完成した機関車たちをそれぞれ紹介していこうと思います。

071005_EF65-515_002.jpg

まず第1弾は、TOMIXのEF65-500F型を使用した現行仕様のEF65-515号機です。
最後のF型として、高崎機関区にて現在もバリバリ仕事をしていますね。

071005_EF65-515_004.jpg

改造箇所などは以下の通りです。

・ボディの更新色化後、半光沢クリアーを塗装
  ボディ:マッハ模型 239EF200・EF65・66貨物色 EF66100ボディ
  ボディ:モリタカラー MORITA_570 ディープブルー
  ドア部:モリタカラー MORITA_572 サンドイエロー
  屋根、床下、スカートは灰色9号につや消し黒を追加して調色
・前面手すり類
  銀河モデル:N-111 電機3点セット EF60(窓下部)
・ナンバーはインレタ(EF65-515号機)
  標準添付品をそのまま使用
・製造銘板はRファクトリー製の物を使用。
  Rファクトリー 202 製造銘板 東洋/汽車 ライトパープル
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(四隅の大きな物)
・サイドのロゴ、ATS表記はインレタで再現
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装、碍子部と末端は白で塗装、先端部は赤で塗装
・屋根上にKATO EF210用のGPS装置とKATO EF200用ホイッスルを取付け
・スカート部はホース類に銀河モデル製を1本取り付け
・カプラーはKATO USAナックルカプラーを塗装してTNカプラーホルダーに組込み、取り付け。

明日はまた違う機関車を紹介しようと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

寝台急行銀河に乗りました

東京出張の締めに今回は銀河を選びました (笑)
535を撮影している際に、小田原から535の為だけに来たという方とお話させて頂いた際に、今回成田線に535が入ったことと私の出張のタイミングの良さをしきりに感心されておられました。
なにやら、ここ暫くは成田線に535が入っていなかったらしく、本当に運が良かったみたいです。まぁ、最後に陽が無くなってしまいましたが、それでも十分ラッキーですよね!?

その方も撮影と同時に列車で帰られるとのこと。伺うと何と小田原から新幹線を乗り継いでこられたとか!!凄いなぁ~
帰りも東京駅までは全く同じコースなので、ご一緒することに。

07111201.jpg

で、乗ったのがコレです。そう、総武快速線のグリーン車。
生まれて初めて乗りましたが、確かにゆったりしていて寛げました。
関西でも新快速に1両くらい入れたらと思うのですが…関西では受けないかなぁ?

この後東京駅でお世話になった方とはお別れして、家族へのお土産を東京駅で物色。
そしてそのまま急ぎ足で京浜東北線に飛び乗って新橋まで向かい、知人と飲み会 (笑)
久しぶりに会う方だったので、思わず話が盛り上がり、気がつけば時間もギリギリ!
急いで東京駅まで戻りました…

07111202.jpg

お酒が入ってますので、多少ブレている点はご容赦を…

07111203.jpg

今夜牽引するのはPFの1114号機。
なにやら噂によると、1109,1110,1111の3台が今月廃車になるとか…
この辺りのPFは確か昭和50年台前半の製造だったはず、いくらなんでも勿体無いのでは?

この日はカニを入れて7両編成でした。酔っ払っているのに、発車前にホームで全ての車輌のナンバーをチェックしていたのはご愛嬌です(汗)
ちなみに、この日(H19.11.07.101レ)の編成です、大阪へ向けて先頭から…
EF65-1114
カニ24-11
オロネ24-6
オハネフ25-140
オハネ25-196
オハネ25-158
オハネ25-252
オハネフ25-132
以上の8両編成です。前の2両ほどまではそこそこ乗車されていたのですが…

07111204.jpg

これが今夜の私のねぐら。

07111205.jpg

というわけで、5号車(オハネ25-252)はガラガラでした。
後ろの方が空いているだろうと思っていたのですが、予想通りでした(汗)

アルコールのお陰もあり、この日はよく眠れました。途中、どこかの駅で貨物にぶち抜かれていましたが(笑)それも一瞬目が覚めただけで、次に気がつくと大津の少し手前でした。

いつものことですが、来年3月の改正でこの銀河も廃止されるのではないかと囁かれています。
この乗車率と、車内の設備の老朽化を鑑みれば当然かもしれません。
ただ、この銀河の乗車料金を例えば5000円程度にしてみればどうでしょうか?きっとニーズは生まれると思うのです。
そんな素人考えはきっとJRの方もされておられるでしょう、それをあえてなさらないのには、それなりの理由があるということでしょうね。
昨年末にははやぶさ・富士となは・あかつきに乗車し、今回は銀河にも乗車することが出来ました。私が鉄道好きだからですが、このなんとも言えない旅情はいつまでも守って欲しいものです。

しかし、鉄道会社は鉄道好きのために有るわけでは当然無いのですが…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

EF65-535を捕獲!

仕事で東京へとやってきたのですが、当然鞄にカメラは忍ばせておりました(笑)
関東近郊で何か撮影出来たらラッキーと思っていたのですが、前日の運用表を見てみると…
あのEF65-535が成田線に入っているではないですか!!
何という幸運!!ちょうど仕事も午前中に千葉のほうでこなす物があったのもまた何かの縁、気合を入れて撮影に出かけたのですが…

仕事を朝一で済まし、急いで総武快速から成田線に乗り換えて下総神崎まで。
念の為に持っていっていたRail MagazineのEF65特集号に撮影地ポイントとして紹介されていたので、とにかく行きゃあ何とかなるだろうと突撃。

07111101.jpg

駅を降りて、右手にしばらく歩いて踏切を渡り、更に歩くと広大な田んぼの中を走る成田線の踏切が見えました。

07111102.jpg

何と素晴らしいロケーション!おまけに天気も最高!!
しかしあんまりトロトロとはしていられません、すぐにEF65-535がやってくるはず…

07111103.jpg

あれこれしていると、踏み切りが鳴り、そして遠くに特急色のEF65がかすかに見えてきました。
きたきた!!EF65-535だ!やってきたよ~!!!

来年3月に引退が決まっているとのことで、絶対に撮影することは出来ないと諦めていたEF65-535…それがこうやって撮影できるとは…暫くは余りの嬉しさに呆然としていました。

続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

遂に完成へ… EF64-1015 (13)

さぁ、いよいよ問題が続いたEF64-1015も完成まであと僅かです。
一番の難問である、スカート部のジャンパ栓等を製作していきます。

071002_EF64-1015_027.jpg

そのまんまのパーツでは全く表情が出ないので、私はEF65用のパーツを使いました。
ジャンパ栓蓋部、取り付けようのポッチ部を切り取り、裏面を平面にします。

071002_EF64-1015_028.jpg

そして本体にある、本来ジャンパ栓蓋の取り付けように出来たスペースに高密度のパテを盛ります。
そこで、まだパテが乾ききらない間に、2枚の蓋をパテに埋め込むように取り付けます。
この2枚の角度が若干違うところがポイントですよね。

取り付けが終わり、十分にパテが乾いた後に、0.4mmの洋白線を黒で塗装したものを加工してスカートと本体に取り付けますが、なかなか形を整えるのが難しい…

紆余曲折を経て、等と気楽に言えないほど苦難に満ちた道でした (笑)
jinさん所のように神懸り的な加工は叶いませんが、十分に64-1000の表情は引き出せたと思います。

071002_EF64-1015_024.jpg

1エンド側から。庇の割れた個体を練習も兼ねて完成させてみました。
スカート周りのごちゃつき感がそれらしさを強調してくれます。

071002_EF64-1015_025.jpg

で、こちらがちゃんとした方の完成品です。
確かに言われてみると、EF65PFに遠くから見れば見えなくは無いですよね。
製作途中に気付いたのですが、過去ロットと現在のロットではパンタグラフが違うのですね。

071002_EF64-1015_026.jpg

ラストは斜め上からの画像です。

今回は本当に色々と壁に当たりました。
庇の件がさすがにこたえました。また、足回りのごちゃつき感を出すための加工についても、試行錯誤の末にようやく出来上がったという感じで、まだまだノウハウを吸収する必要性があります。
それでもようよう完成まで持ってこられたのでほっとしています。普段は65ばっかりなので、気分転換としては大変良かったのですが、もう1回となると…という感じです (笑)

07111301.jpg

今回一気に完成した機関車たちです。
こちらもボチボチ里親さんを探していこうと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

サンライズ出雲に乗ってみました

EF64-1015の製作はいよいよ佳境に入りました。
現在足回りの加工に入っています。
結果はもう少し先のお楽しみということで…

話は全く変わりますが、先日仕事で東京に出張することになりました。
行き帰りの列車となると、当然普通はのぞみでという事になるのですが…
それでは面白くないですよね (笑)

07111001.jpg

で、選択肢として出てきたのがコレでした (笑)

07111002.jpg

今回はどんなものかと、ノビノビ座席を選んでみました。
まず最初に285系はやっぱり綺麗です、24系や14系の客車とは全然違います…
ノビノビ座席ですが、かなり乗車率は高かったです、空いている場所は殆ど無かったと思います。
ただ、寝台の方はそうでも無かった様な気がします。
また、乗り心地はやっぱり客車と違ってかなり静かで心地よかったです。

07111003.jpg

東京駅には定刻に到着しました。
が、実は車内では問題が発生していました。車内放送が故障していたらしく、到着の連絡を車掌さんが各車輌を歩きながらされておられました。

この後、ちゃんと仕事をしてから (笑) 再び夕方の東京駅へ向かいました。
勿論狙いは…

続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

塗装は上々!? EF64-1015 (12)

なにわともあれ、久しぶりに頑張って塗装に没頭してみました。
まずは全体にサーフェイサーを吹いてから、サンドイエローで扉を塗っていきます。
EF64-67の貫通扉は当然の如くからし色です。

071030_EF64-67_004.jpg

サンドイエローを吹いた後、しっかりと扉部分にマスキングを施します。
EF64-1015にはモリタのディープブルーを。EF64-67には同じくモリタのスカイブルーを。
全体にブルー系を吹いてから、今度はラインなどをマスキングします。
うまく出来るかな~??

071030_EF64-67_005.jpg

最後にライトグレーを吹きます。
今回から少しこの部分の色目を変えてみました。
どっちが良いかなぁ…コレから先は色々とカラーも試しながらやっていこうと思います。

さて、主だった塗装はこれで完成です。
EF64-1015はここからが勝負!そう、遂にブレーキホース、ジャンパ栓類の取付に入ります。
あのごちゃつき感を出すには、かなり骨が折れそうです…
EF64-67号機の方もまずまずの出来です、こちらはインレタ類をきっちり貼ってからクリアー塗装でしっかり締めましょう。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

仕切り直しの EF64-1015 (11)

仕事がかなりバタバタしており、なかなか製作作業に没頭できない日々が続いたのですが、ようやく時間が出来てきたのでEF64-1015に再度取り組んでいます。
前回の失敗を糧にどんなものが出来るかな?

071002_EF64-1015_023.jpg

まずは屋根上の再挑戦です。
jinさんから、EF64-1000のモニターには金具が付いていますよという情報を頂き、資料を漁っていると確かに大きなフックを発見…
jinさん、私も銀河の開放てこ取付金具で代用しちゃいました (笑)

071030_EF64-67_002.jpg

64-1000と後期型の一般型64の部品だけを塗装。
たった2台でこれだけあるんですわ…

071030_EF64-67_003.jpg

同時作業で製作している、EF64-67号機のモニター部分の加工です。
通風孔にカバーがあるので、それをプラパンで作って貼り付けてみました。

明日はいよいよ塗装作業に入ります。
さーて頑張るぞーーー!!!!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

衝動買い。KATO 近鉄ビスターカー

某尼崎の量販店で、普段よりも更に値引きをするセールを始めたと言う情報を入手(笑)したので、出かけてきました。思い切り釣られているような気もするのですが、そこは気にせずに楽しくいきましょう(苦笑)

実際に到着すると、セール品として残っていたのは、AB編成の基本セットが多数と、C編成のセットが数個と言うものでした。
セールの価格は50%引き!もうありえない数字です、明らかに原価割れを起こしていると思うのですが…
しかも今回は、そのお値段から更に5%引き。実質は53%引きと言う信じられない程のセールとなっておりました。

で…やっぱりやってしまいました。

07102905.jpg

レジェンドセットと言うことで発売されたのですが、そんなに人気が無いのかな??

07102906.jpg

こんな感じで、説明書と展示用のユニトラックが付属していました。

07102907.jpg

この独特の顔が好きです。

07102908.jpg

ビスターカーといえば、やっぱり2階建て!

この列車は昭和54年には引退しています。実に28年も昔のことです。
ただ、私は祖父に連れられて大阪でこの列車が走る姿を1度だけ見た記憶があります。
当時まだ4~5歳だった私にも、この2階建てはかなり印象に残ったようで、今でもその時の映像がかなり鮮明に思い浮かびます。

これからは我が家のレイアウトでEF65やE231の山手線、681系のサンダーバード等と一緒に走ります。こういうありえないバリエーションで楽しむのが、最近の私の鉄道模型の楽しみ方ですね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

第14回広島貨物フェスティバル 最終回

7回にわたってお送りしてきました、第14回広島貨物フェスティバルの様子も今回が最終回です。最終回は、工場の中で分解されている機関車をメインに報告していきます。

07102811.jpg

伯備線の山男、EF64-1050号機です。
私はこの時EF64を生まれて初めて見ました。

07102812.jpg

こちらはEF81-146号機です。
本当にバラバラですね…

07102813.jpg

現在のセノハチの主、EF67です。
工場内でもこの赤は一際目を引きます。

07102814.jpg

多くの塗装変更を受けてきた、EF66-20号機も点検中です。
最後にもう一度塗装変更して、国鉄色に戻ってくれないかな…

07102815.jpg

昨年、友達が面白かったと私に教えてくれた広島貨物フェスティバル。
実際に足を運んでみると、思ったよりもずっとアットホームな雰囲気で、家族連れも多く十分に楽しむことが出来ました。
今回は往復車で道中に色んなお話が出来たことも楽しかった思い出として残っています。

素晴らしい機会をくれたJR貨物さん、本当にありがとうございます。
来年もまた、多くの人が楽しめるこの素晴らしいイベントが無事に開催されることを心から祈っております。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

第14回広島貨物フェスティバル その6

それぞれ、鉄道部品販売を大満足で終えた3人はそれぞれまた展示車輌をじっくり眺めるために、場内をブラブラとするのでした…
この日は前日までの悪天候と打って変わり、本当に秋晴れに恵まれた素晴らしい日となりました。

07102806.jpg

おー!EF65がおるー!!
赤プレートの1058号機だ!初めて赤プレートを見た!!

07102807.jpg

モデラーの皆さん、ご参考にしてください(笑)
こんな写真を撮るのは、鉄道模型工作派だけですよね…

07102808.jpg

DD51もピカピカです。

1台1台じっくりと見ていると、時間はあっという間に過ぎていくものです…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

第14回広島貨物フェスティバル その5

そして運命の当選発表…
商品を展示してあるブルーシートの周りで、整理券を手にした多くの人が緊張の面持ちで発表するJR貨物の担当の方に視線を向けます。
10時40分頃からいよいよ発表が始まりました。

最初に呼ばれた方は、スタフを設置する台を購入されたようでした。
お値段は確か5,000円ほどだったと思います。
2番目に呼ばれた方は、何の躊躇も無く!?EF66-33号機のナンバーを選択されました。
15万円ですよ、15万円!!
でも、この為にお金を貯めておられたかもしれませんもんね…
私も余裕があれば確かにアレは欲しかった (笑)

3番目に呼ばれた方も、躊躇なくEF65-95のナンバーを持ち出されました。
この95号機と言うのは、他の一般色に比べて前面のクリームの警戒色がやや白っぽい、つい先日までのEF65-1101のように『美白』と呼べる機体だったそうです。
で、この95号機のナンバーを購入したのが…私です(爆)
息子が握り締めていた整理券のナンバーが呼ばれた瞬間、本当に鳥肌が立ちました(笑)

そしてこのナンバープレートは現在こちらのブログでもお世話になっている、しおっちさんの手元に有ります。私よりも、はるかに『欲しい!』オーラを出されていたので (笑) お譲り致しました。やっぱりこういうものは思い入れの強い方に持ってもらってナンボですから!

しおっちさん、例の『獲ったど~!』画像を添付したいのですが、送ってもらえますか?(笑)

その後、しおっちさんも私の友達も全然当選せず、終わりかけにようやく友達が当選。

07102911.jpg

彼が選んだのはEF200の圧力計。デジタルで格好良い!?
その他にも、こんな物を彼は手に入れていました。EF200-19号機?のモニターとEF200の説明書?家に帰ったらこれでEF200が作れるなと笑っていました。

そして、最後にようやくしおっちさんが当選。
しかし殆どの商品は残っておらず…

07102902.jpg

で、私がお願いしたのがこちら。
何かお分かりになりますか?そう、パンタグラフの昇降装置です。

07102901.jpg

昭和30年製、日立電機と書いてありますが、一体なんの機関車かはサッパリです…
こちらも、情報お待ち申し上げております。

そんなこんなで、部品販売のコーナーでは3人とも大満足でした。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

第14回広島貨物フェスティバル その4

と言うわけで、広島貨物フェスティバルの続きです。
色々と機関車を見て回っているうちに、いよいよ整理券の配布が始まる時間になりましたので、入り口へ移動。
既に整理券を貰う列が出来ていたので、私も長男と二人で並んでいました。
私たちの順番になり、係員さんが整理券を渡してくれたのですが、てっきり私は息子の分も含めて2枚貰えると思っていたところ、1枚しか整理券は頂けませんでした (笑)

07102810.jpg

こちらのブースで出品されていたものです。
手前に見えるのは、昨年国鉄色から更新色へ変更されてしまった、EF66-33号機の前面ナンバーとその台座です。こちらのお値段、なんと15万!!

07102809.jpg

こちらが、ボディから切除されたナンバープレートたちです。
EF65の一般型の物が目立ちます。こちらは1枚3万円となっています。

ナンバー類で今回確認できたのは、以下の通りです。
EF65-95(国鉄色) 前面ナンバー
EF65-101(更新色) 前面ナンバー 2枚
EF65 85(国鉄色) 側面ナンバー
EF65 121(更新色) 側面ナンバー
DE10-1050
DD51-850
EF66-15 ナンバープレートのみ
EF66-18 台座付き 2枚
EF66-14? 国鉄色台座付き
EF66-33 国鉄色台座付き

EF66の方が総じて高値で、殆どが10万以上の値付けをされていました。

そして、いよいよ運命の発表が始まりました…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

KATO103系(10-539)京阪神緩行色を買う

広島貨物フェスティバルのお話は一回休憩しまして、今日は違う話を…
先日、KATOから京阪神緩行色と大阪環状線色の103系が発表になりました。
特に青の103系は幼い頃、近所の踏み切りでイヤと言うほど眺めた列車で、思わずリアクションバイト的にいつもお世話になるお店で予約を入れてしまいました (笑)

当初販売予定日が未定で、何時になるのかな?KATOだしな(笑)等と気楽に構えていたら、10月に発売予定と言うアナウンスが出ました。ところが、10月に入って中頃になっても10月発売予定のままだったので、これはまた遅れるな(笑)と高をくくっていたら、なんと月末にリリースと言う案内が…
なんか、いい意味で裏切られたような気がします (笑)

07102909.jpg

で、これがその103系です。
あぁ、懐かしい…

07102910.jpg

ネット上では、似ていないとか、駄作だとか、かなり叩かれている様子ですが、私はそれほど103系に詳しくも無いのと、所詮数メートル離れてしまえば、多少のことなんて分からないと言うアバウトな性格もあって、かなり気に入っています。

今度機会を見て走行会でもしたいなぁとは思うのですが…
この103系がちゃんとレールの上を走るのはいつになることやら!?

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。