スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス数が…

ここ数日、急激にアクセス数が増加しております。
特にどこで宣伝したワケでもないので、何でかなぁと思います。
勿論、こうやって多くの人にご覧頂けるのはありがたいことなんで、大変良いことだと思うのですが、恥ずかしいのも半分あります(笑)

模型にしろ、写真にしろ、どちらも全然大したコトは無いと思うのですが、そのどちらにおいても、このブログを通して、模型を作ると言うことが面白いと言うことや、写真を撮ることがとても奥深いと言うことが、少しでも皆さんにお伝え出来れば、ある意味私がこのブログを運営している甲斐もあります。
私もブログのアクセス数が増えれば、何とか皆さんに面白いものをご覧頂こうと、模型製作に集中力が増し、写真撮影にも気合が入るというものです。こういうのは良い循環ですね。

さてさて、作り始めたEF65-535ですが特急色は難しい!
何が難しいって、やっぱり側面のラインを引くのが難しい!
なかなか綺麗に直線になってくれないので、何回もやり直しましたが、それでもまだまだです…

070718_EF65-535_008.jpg

まずは全体にクリーム色を塗ります。
ここからマスキングとの戦いとなります。

070718_EF65-535_009.jpg

何とか頑張って特急色にしてみました。
さぁて、いよいよ仕上げです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

スーパースター EF65-535

秋雨前線が停滞中です、週末も天気が悪そうでガッカリです。
たまにはちょっと離れた場所にでも撮り鉄に行こうかと思っていたのですが、これでは予定を変更せざるを得ませんね。
伊吹山辺りで岡山EF65牽引の8865レ辺りを撮りたかったのですが…

さて、表に出られない時には引き篭りモード全開で模型作成です(笑)
今回作ってみようと思うのは、高崎と言うよりも全国の機関車好きのスーパースターと言っても過言ではないと思います、EF65-535です。

数ヶ月前にも一度作ったのですが、あの時も完成品を見て自分が惚れ惚れしたのを覚えています。やっぱりEF65P型が一番輝くのは特急色に他ならないのかも知れませんね。

さて、今回のディティールアップで使用してみたパーツがこのEF63一次型用パンタグラフです。

070802_EF65-49_005_20070830212937.jpg

前回、EF65-49号機の際にも使用してみましたが、碍子部分がそのままボディへの取り付け足になっており、パンタグラフ下の構造がスッキリします。
TOMIXの高崎セットやEF65F型ではこの形になっていたので、何とかKATO製品でも再現できないかなぁと思っていたのですが、このAssyパーツの発売によって、一気にその悩みが解決しました。

070718_EF65-535_004.jpg

このようにパンタグラフの取り付け台座に0.7mmの穴をピンバイスで開けます。
開けた穴に丁度パンタグラフのピンがはまる形になります。

070718_EF65-535_005.jpg

勿論、台車部分も塗装します。
標準でも黒の台車なので特に塗装が要らないような気もするのですが、実際に再塗装してみると質感が全く変わります。プラスチック特有の透明感が抜けて、それっぽくなる訳です。細かい部分ではありますが、案外大きなポイントかもしれません。

とりあえず、今日の作業はここまでにしましょうかね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鉄道模型フェスティバル

ここ数日は低気圧が日本全国にどっしりと腰を据えて滞在している様子で、綺麗な晴れ間は無く、どんよりした天候が続いております。たまにスコールとも言うべき猛烈な雨や雷がやってきて、ここは本当に日本なのか?と疑いたくなる時もあります。やっぱり温暖化の影響なんでしょうか??

さて、先日大阪梅田の阪急・阪神百貨店の共同催しとして『鉄道模型フェスティバル』と言うものが開かれておりました。
昨日28日に閉幕となったのですが、26日の日曜日に子供を連れて行ってきました。
子供が喜ぶからなのか、自分が楽しいからなのか、理由は明白ですが(笑)

とりあえず阪急百貨店側から入場してみたのですが、会場はビックリするくらいの『人!人!人!!』でした。入場券を購入するのも一苦労、本当に物凄い盛況です。
入場者の割合で言うと、お子さんを連れた方の割合が圧倒的に多かったです。所謂『鉄』な人は、私の目にはあまり留まりませんでした。

07082903.jpg

様々なコーナーが設営されており、この写真のように小さなレイアウトが何個かあって、そこで運転会が行われておりましたが、その待ち時間たるや何と45分!!
子供は走らせたそうにしていましたが、さすがにここは我慢して貰いました(笑)

07082902.jpg

阪急百貨店側でまず目を引いたのは阪急模型の充実ぶりです。
各路線の年代別モデルが棚に綺麗に陳列されていました。
私も懐かしい車輌を見つけて、楽しかったです。
阪急独特のモジュール模型や、大型模型など非常に見応えがありました。

どの場所を見ても、小さな子供たちが目を輝かせて模型に見入っていました。
過去の私もこんなんだったんだろうなと思いながら、その必死な姿を眺めていました。

で、阪神百貨店側に行ってみますと今度は先ほどよりも凄まじい入場待ち行列!!
同じように並んで何とか入場、こちらでは子供用の乗り物が大人気。
勿論子供は乗せろと言うので、そちらの長い行列に並びました(笑)

内容はやっぱり阪急百貨店の方が濃いなぁと思ったのですが、こちらでは先日NHKの趣味悠々で講師役をされていた諸星さんが製作実演をされていました。
実際の諸星さんを拝見したのですが、結構大きな方ですね。

で、会場を後にして帰ろうとすると即売会が開かれている模様。
何気に商品を見てしまったのが運の尽きでした(笑)

07082901.jpg

TOMIXのコンテナ、2個で何と525.-!
写真の分で合計1,575.-とお買い得~!!
リアクションバイトで購入 (笑)

で、後ろにデンと控えるケースのKATOE231系500番台基本セット。
何とこれが60%引き近くの6,300.-!!
実物なんて乗ったことも見たことも無いのに、思わず購入…

今月はまだ始まったばかりなのに、もうお小遣いが危険な状況です(汗)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65-49 &EF200-1

最近子供が朝の5時位に泣き出すので、必ず一回軽く目が覚めます。
お陰さまで毎日何とも言えない眠気に苛まれています。

奥様曰く『あなたが眠いと言うのは年中無休です。』
だそうです、あまり子供が泣く事とは関係無いようです。

070802_EF65-49_002.jpg

EF65-49号機仕様です。
実機は今月遂に運用から外れてしまったようです。
現役最若番も遂に運用離脱、時代の波は遂に彼を引退へと導きました。

改造箇所は下記の通りですが、今回はパンタグラフにEF63一次型の物を使用してみました。これは、碍子部分に取り付けの足があるタイプで、今までのタイプのように大きな穴二つで留めるタイプではなく、パンタグラフの下回りをスッキリ見せるための物です。

・ボディの更新色化後、半光沢クリアーを塗装
  ボディ:マッハ模型 239EF200・EF65・66貨物色 EF66100ボディ
  ボディ:マッハ模型 238EF200・EF65・66貨物色 EF66100ボディ
  ドア部:モリタカラー MORITA_572 サンドイエロー
  屋根、床下、スカートは灰色9号につや消し黒を追加して調色
・前面手すり類
  銀河モデル:N-256 前面手スリ EF65-500 (窓下部)
  銀河モデル:N-111 電機3点セット EF60 (テールライト横)
・解放テコ
  銀河モデル:N-111 電機3点セット EF60
・テールライト
  銀河モデル:N-245 小判型テールライト
・ヘッドマークステー等は0.3mm真鍮板で再現
・ナンバーはインレタ(EF65-49号機)
・製造銘板はRファクトリー製の物を使用。
  Rファクトリー 201 製造銘板 東芝 ライトパープル
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(四隅の大きな物)
・サイドのロゴ、ATS表記はインレタで再現
・パンタグラフはEF63用の物を使用。
  KATO:3057-1F EF63一次型 パンタグラフ
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装
  碍子部と末端は白、先端部は赤で塗装
・避雷針はLA-17タイプに変更
・ホイッスルはKATO AssyパーツのEF200用を使用。
・屋根上にKATO EF210用のGPS装置取付け
・スノウプロウを取り外し、車上子保護板を取り付け。
・スカートには銀河モデル製ホース取り付け
・カプラーはKATO USAナックルカプラーを取り付け。

こちらの機関車は現在ヤフオクにて出品致しております。
末永く可愛がってやって下さる方、宜しくお願いいたします。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e73170653

続いては、ここ数日製作状況を報告してきたEF200です。
色がまぁまぁ上手くいったのではないかと思ってます。
また、やっぱり屋根上の手すりは正解でした、今までよりも屋根上がそれらしく表現できました。

070824_EF200-19_017.jpg


・ボディの更新色化後、クリアーを塗装
  ボディ:クレオス コバルトブルーと紫にネイビーブルーを調合
  ボディ:その他のグレー部はGM 灰色9号につや消し黒を追加して調色
  床下、スカート、台車:GM 灰色9号につや消し黒を追加して調色
  屋根上:GMアルミシルバー
・ナンバーはパテで埋め戻し後、インレタ(200-1号機)
  Rファクトリー 541 EF200更新ナンバーインレタ2 メタ銀(EF200-1号機)
・サイドのロゴ、ATS表記はインレタで再現
・前面窓下、誘導員手すりはRファクトリー製の物を取付け。
  Rファクトリー 506 EF200正面手すりセット
・屋根上にKATO EF210用のGPS装置取付け
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(大きな方)
・その他の屋根部分付属部品は取り付け済
・カプラーはKATO USAナックルカプラーを塗装して取り付け。
・スカート部のホース類は銀河モデル製を2本取り付け

JRの新型機関車の中では、やっぱりコイツが一番好きかな?
何となくこの機関車は薄幸そうで、私は先が何となく不安です。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

最後のEF200完成

とりあえずここまでほぼ順調にやってきたお陰で、無事に更新色EF200を完成させることが出来ました。
思えば丁度酷暑の際に作り上げてきたワケで、ある意味思い入れがあります(笑)

さてさて、昨日もちょろっと書きましたが、今回でEF200の更新色を製作するのはとりあえず最後になります。
と言うのも、特注でお願いしていた側面の大きなロゴインレタが今回製作した分で無くなってしまったからです。
思えば、ここまで合計6台を製作してきたわけですが、毎回ブルーの調合には悩みました。
そうは言ってもとりあえずはEF200製作についてはここで一回終了。最後の作品を今から紹介いたします。

070824_EF200-19_015.jpg

昨日から進んで、全てのマスキングを剥がしてナンバーインレタを貼りました。
今回の更新色はトップナンバー1号機と、9号機にしてみました。

070824_EF200-19_016.jpg

足回りを取り付け、屋根上の機材も全て取り付けてほぼ完成。
後はスカートのブレーキホースだけ。

いよいよ完成と言うわけで、明日はいつものようにちゃんとした写真と、完成品のパーツ等を細かく紹介しようと思います。
少し重い目のブルーが結構重厚感を醸し出して悪くないです。

070802_EF65-49_004.jpg

現在私の手元にある、手を加えた機関車達を並べてみました。
並べると結構良いもんですね…
ちなみに、右奥からEF65-535、EF65-49、EF65-501、EF200-9、EF200-1.

知らない間に、高崎のネタ釜が増えているような気がするのは気のせいです(笑)
この中から、今月遂に運用から外れてしまったEF65-49をヤフオクに出品しようと思います。細かい仕様などはまた改めて別の機会にして…

070802_EF65-49_005.jpg

先日KATOのAssyパーツを見てみると、こんな物が!!
早速、EF65に取り付けてみることにしました。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF200完成まで後僅か!

今日は久しぶりに朝からずっと作業に没頭していました。
さすがにこういう日は少ないので、遠慮なく作業を進めさせて頂きました(笑)
お陰さまで、EF200の更新色もかなり完成まで近づきました。

070824_EF200-19_008.jpg
例のナンバー埋め作業です。
何回かサーフェイサー吹きとヤスリ作業を繰り返してここまできました。

070824_EF200-19_009.jpg
正面もこんな感じになりました。

070824_EF200-19_010.jpg
屋根上の手すり類も取り付けてみました。

070824_EF200-19_011.jpg
グレーの部分を塗り終えた後、いよいよマスキングをします。
ここからが更新色EF200作りのサビ部分ですね

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF200更新機 製作中!

今日、昨日と私の住まう地域では夕方に猛烈な雨が降りました。
特に昨日などは市内の大きな道路では、道全体がかなり冠水したり、地域によっては雷の影響と思われますが、停電が起こったりと大変な騒ぎでした。
お陰さまで夜間から朝方にかけてはかなり涼しくなったのですが、気象庁の予報では明日からまた暑さが戻り、9月の下旬までは猛暑が続くとのこと…
なんか今年は1ヶ月時期がズレているみたいですね(汗)

さてさて、多忙で作業がなかなか進みません。
完成はいつになることやら…

070824_EF200-19_004.jpg

ナンバー部分をタミヤの光パテで埋めます。
これは本当に使い勝手の良いアイテムですね。

070824_EF200-19_005.jpg

余分な部分をカッターで削り、その後800番のペーパーで大まかにならして、最後は2000番のペーパーで仕上げます。
これがなかなか上手くいかないんですよね…

EF200もそうですが、ナンバーがブロックタイプの奴は面倒でもこうやって形を整えた方が見栄えがします。でも難しいんですよね~
多分、隙間の調整に何度も手間をかけないと今回もダメだろうなぁ。
その分、上手く仕上がった時は嬉しいもんです。なかなか上手くいかないですが(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

それでは、EF200更新色を作ってみよう

連日の暑さもようやく下火になったようで、朝方は幾分か過しやすくなりました。勿論、まだまだ扇風機の助力を得ねば生活出来ませんが、何とかクーラーを使用せずに夏を過せそうです(笑)

さてさて、下手糞な写真を公開してまでお話してきた(笑)EF200更新色の製作ですが、暑い中ボチボチやり始めました。
今回は屋根上の手すり類の表現に拘ってみました。
もっと他にやるべきこたぁあるだろうが!と怒られてしまいそうですが、大目に見てください(汗)

070824_EF200-19_001.jpg

まずは本体のモールドを削った上で、手すり類を取り付ける為の穴を開けます。

070824_EF200-19_002.jpg

今回のこだわり、屋根上です。
はす向かいに大き目の手すりが2本、モニター類の左右に6本づつの小さなフック穴を開けます。
写真を見る限りでは、間違っていないと思うのですが…(汗)

070824_EF200-19_003.jpg

穴あけが終わった本体はIPAプールにドボンです。
今回は1.5日で綺麗に剥がれてくれました。

次回はいよいよナンバー埋め作業です。
とっても下手です(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF200の写真(後半戦)

本日、旧知の方からメールを頂戴したのですが、どうやらこのブログをご覧になっていた模様(笑)
鉄に全く興味を持たない彼がなぁんでここを読んでいるのか不思議なのですが、まぁいつも通りのペースでやっていきます(笑)

さて、今日はEF200の写真後半戦です。
こうやって見ると、本当に写真が下手なのがよくわかります。
その上最近は模型のための資料集めに没頭する余り、ワケの分からない部分にフォーカスを合わせたりしています(笑)

たまにはちゃんと考えて撮影せねばと痛感いたしました(汗)

EF200-13_01.jpg

ミツカミ直線での13号機。

EF200-15_01.jpg

パンタ串刺し刑の15号機。

下へ続きます

続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

EF200の写真(前半戦)

書き飽きてしまいますが、酷暑です。
本日も順調に37度ほど。体温より低い日が最近ありません(笑)
これからずっとこんな夏が続くのかと思うと、本当に気が重くなります。

さて、今日はちょっと趣向を変えまして実車の写真をアップしてみようと思います。と言っても、綺麗な写真ではなく、単純に今まで撮り集めたEF200の写真を号機順に掲載しているだけです(汗)

なぜこんなことをするかと言われますと…
要するに、今EF200を製作しているので、その際に資料として自分が集めた写真をブログに公開すると言うズボラな企画です(汗汗)

それでは、製造順にどぞ~(笑)

EF200-901_01.jpg

試作機901号機。屋根上が特徴ですね。

EF200-02_01.jpg

未だ登場時のカラーで頑張ります2号機。

EF200-06_01.jpg

暑い最中、ミツカミのS字でゲット、6号機。

EF200-06_02.jpg

こちらも6号機。そろそろ塗り替えられるのかな?

続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

EF66 下関車完成品

酷暑ですね、私の住まう地域では本日39度にも気温が達したそうです。
他にも日本全国で40度を突破した地域が何箇所かあったようです。
私が幼い頃には、35度を超える日は稀だったような気がするのですが、昨今では35度を軽く突破して遂に40度に達する時代になったようです。
地球温暖化の影響か、何とも空恐ろしい気がします。

さてさて、先日製作風景をアップしていたEF66の下関所属車を紹介いたします。
今回の加工ではボディ本体の塗装は行っておりませんが、その他の細かい部分に手を入れて、現在の下関車を再現してみました。
出来はいつも通りですが (笑) 雰囲気は出たと思います。

07081501.jpg

・台車、スカートをグレー化
  床下、スカート、台車:GM 灰色9号につや消し黒を追加して調色
・ヘッドライト、テールライトのリムは銀色で塗装
・ナンバー横の手すりはRファクトリー製を使用
  Rファクトリー 275 ヒゲ付き手すり 1.0mm用
・ヘッドマークステー等は0.3mm真鍮板で再現
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(四隅の大きな物)
・スカートのブレーキホース上手すりはRファクトリー製を使用
  Rファクトリー 275 ヒゲ付き手すり 1.0mm用
・誘導引用手すり、開放てこは標準添付のものを取り付け
・屋根上の付属品(信号炎管、避雷針、アンテナ)は取付け済み
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装
・信号炎管は青15号で塗装後、先端部を銀色で塗装
・運転室内は緑色で表現、イス部は青色
・カプラーはKATO USAナックルカプラーを塗装して取り付け。
・スカート部のホース類は銀河モデル製を取り付け。

ボディの塗装を行っていないだけで、結構色々とやってますね(笑)
今回はスカートの手すりを取り付けてみました。これ、案外良いですね気に入りました、次回から必ず取り入れるようにしてみます。

こちらもいつも通りヤフオクに出品いたしました。可愛がって頂ける方にお譲り出来れば幸いです。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r39734970

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF66ブルトレ牽引機にこだわる

酷暑です。
私の部屋にはクーラーがありません。
扇風機もありません。
ただ、自然の風だけが頼りの、そんな極暑の部屋で今日は久しぶりに加工作業を行っておりました。

以前、このブログでも記載したことのある、グリーンマック製のEF66ブルトレ牽引機(笑)ですが、そのまんまでは現行の下関所属EF66とは若干イメージが異なるので、ちょこっと加工を施してみました。

07081504.jpg

まず、ボディ面で一番気になるのはライトリムの銀色です。
KATOの製品はここがボディと同色なので、銀色を挿してやります。
これだけでずいぶん表情が引き締まります。簡単ですので、是非皆さんも試してみてください。

長くなりそうなので、つづきは下へ…

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

甲子園臨583系

現在行われている夏の甲子園大会に出場する秋田の金足農業高校を応援する為に甲子園に向かう人々を運ぶ臨時列車に、先日全検から上がってきた秋田の583系が入ると言う情報を頂きました。

その他にもこの日は金沢の489系(ボンネット)や183系など、国鉄時代の特急車両が同じように臨時でやってくるという情報があり、思わず早起きしてしまいました。

本当ならば、滋賀県の小松辺りへ行こうかと思っていたのですが、寝坊で断念(苦笑)
それならばと言うことで、いつも流し撮り用のポイントとして出かける上牧付近に出かけてきました。

07081302.jpg

現地に到着すると、早速貨物がやってきました。
更新色化が進むEF200の中で、未だ原色で頑張る10号機ですね。
いつもならばこちらがメインになるのですが…

07081301.jpg

そしてやってきました、国鉄色583系!
思いっきり写真は失敗してしまいましたが、走行中の姿を見られただけで十分です。

臨時のスジなのだからでしょうか、流石に爆走と言うワケではありませんでしたが、やっぱりこのカラーは格好良いです。
よく言われる事だと思うのですが、このカラーを提案した当時のデザイナーは素晴らしいと思います。
確かに6両になってしまったのは残念ですが、走ってくれるだけでも感謝せねばなりませんよね。

京都の583系も一本くらい国鉄色に戻してくれたらなぁと思いますが、乗車率がそれほどのきたぐにの為に、JR西日本が投資してくれることは無いでしょうね…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

出張で乗って帰ってきました

一昨日アップ致しましたブログでお話しておりましたが、北陸方面まで仕事で行って参りました。ちょうどお盆のタイミングなので、帰省客と思われるお客さんも数組おられて、ちょっと普段と違う雰囲気を感じました。

さて、今回は行きは681系のサンダーバードに乗車し、帰りは485系の雷鳥に乗って帰ってきました。
帰りの金沢駅で、同じホームに並ぶ2台の列車を見比べると、普通のお客さんが雷鳥を『ハズレ』と思われるのは当然かなと思います(笑)

07081001.jpg

こちらが帰りに乗車した雷鳥の最後尾。489系でしたが…

07081002.jpg

出発前に違うホームに停車している475系の国鉄色バージョン発見!!
やった!ラッキー!!

07081003.jpg

485系の車内です。パッと見ただけでは分かりませんが、あちこちくたびれてきています。
後、シートが新型に比べると狭いような…

485系の雷鳥が無くなるという話を昨年聞いた事があるのですが、何とか今でも現役で頑張っています。仕事で北陸へ行く際はなるべく485系を選んでいます。理由はもちろん、今のうちに乗っておこう!と言うのと、圧倒的にサンダーバードよりも空いているから!です。

後者のほうが大きいかな?(笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

出張で乗ってきます

突然ですが、明日明後日と北陸のほうに出かけます。勿論仕事です(笑)
丁度先日455系模型のアップをしたところですが、タイミングばっちりな感じですね(笑)

07080901.jpg

写真はちょっと前に疋田のループで撮影した683系です。
この有名なポイントで撮影したのはこの時が初めてでした…

明日はコンパクトカメラを片手に出張に出ます。
何か面白いのが撮影できたらと思うのですが、特に何にも無いだろうな…
原色に戻された475系とかが居れば最高なんですけど…

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

衝動買い

いつも見ているJoshinのWebページで先日セールが行われておりました。
と言うか、今でも多分まだやっているハズですが、流石にもう品物はあまり残っていないと思います…

で、商品をパラパラと見ていると、以前から気になっていたものがセール対象になっているではないですか!
販売の残量も僅か!(この時点で3個ほど)となっており、衝動買いしてしまいました。

何を買ったのかといいますと…

07080701.jpg


マイクロエースのJR西日本 クハ455-701+413系 交直流近郊形電車 新北陸色3両セットです。

仕事で北陸地方に行くことが結構あるのですが、その際によく見かけるこのタイプの列車がずっと欲しいなぁと思っていたのです。TOMIXからも発売されているようですが、全く市場には無いので諦めていたのですが、こうやってセールで50%引きになっていたので思わず購入したわけです。あ~またお小遣いが…

必死の思いで購入したこのセット。この間の日曜日に我が家に到着したのですが、未だに走らせて居ないのは秘密です(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65-500番台の紹介

先日完成させたEF65-500番台ですが、もうちょっと細かく今日は紹介しておきます。
まぁ、部品と写真をアップするだけですのであんまり大したこと無いです(笑)

そうそう、改造される方への情報と言うほどでは有りませんが、各エンドの表記類を紹介しておきます。ただし、これは私があちこちの画像をチェックして確認したもので、本物を見ての物では有りません。あくまでご参考程度にして下さい。今回の2台(EF65-506,528)は両方とも同じパターンで表示されているようです。

1エンド右側:1、SF
1エンド左側:1、SF、JR貨物楕円マーク、軸重9.5
2エンド右側:2、SF
2エンド左側:2、検査表記、JR貨物楕円マーク、SF、軸重9.5

少しでもお役に立てれば幸いです。

070730_EF65-506_011.jpg

【KATO 3032-1 EF65特急色ベース EF65-506号機仕様】
・ボディの更新色化後、半光沢クリアーを塗装
  ボディ:マッハ模型 239EF200・EF65・66貨物色 EF66100ボディ
  ボディ:マッハ模型 238EF200・EF65・66貨物色 EF66100ボディ
  ドア部:モリタカラー MORITA_572 サンドイエロー
  屋根、床下、スカートは灰色9号につや消し黒を追加して調色
・前面手すり類
  銀河モデル:N-256 前面手スリ EF65-500 (窓下部)
  銀河モデル:N-111 電機3点セット EF60 (テールライト横)
・解放テコ
  銀河モデル:N-111 電機3点セット EF60
・テールライト
  銀河モデル:N-245 小判型テールライト
・ヘッドマークステー等は0.3mm真鍮板で再現
・ナンバーはインレタ(EF65-506号機)
  くろま屋 S-507 EF65 500番台P型車番
・製造銘板はRファクトリー製の物を使用。
  Rファクトリー 200 製造銘板 川崎2種 ライトパープル
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(四隅の大きな物)
・サイドのロゴ、ATS表記はインレタで再現
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装
  碍子部と末端は白、先端部は赤で塗装
・避雷針はLA-17タイプに変更
・ホイッスルはKATO AssyパーツのEF200用を使用。
・屋根上にKATO EF210用のGPS装置取付け
・スカートには銀河モデル製ホース取り付け及び、切り欠き部の埋め立て。
・カプラーはKATO USAナックルカプラーを取り付け。

070730_EF65-528_002.jpg

【KATO 3032-1 EF65特急色ベース EF65-528号機仕様】
・ボディの更新色化後、半光沢クリアーを塗装
  ボディ:マッハ模型 239EF200・EF65・66貨物色 EF66100ボディ
  ボディ:マッハ模型 238EF200・EF65・66貨物色 EF66100ボディ
  ドア部:モリタカラー MORITA_572 サンドイエロー
  屋根、床下、スカートは灰色9号につや消し黒を追加して調色
・前面手すり類
  銀河モデル:N-113 電機3点セット EF65-500
・解放テコ
  銀河モデル:N-113 電機3点セット EF65-500
・ヘッドマークステー等は0.3mm真鍮板で再現
・ナンバーはインレタ(EF65-528号機)
  くろま屋 S-507 EF65 500番台P型車番
・製造銘板はRファクトリー製の物を使用。
  Rファクトリー 202 製造銘板 東洋/汽車 ライトパープル
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(四隅の大きな物)
・サイドのロゴ、ATS表記はインレタで再現
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装
  碍子部と末端は白、先端部は赤で塗装
・避雷針はLA-17タイプに変更
・ホイッスルはKATO AssyパーツのEF200用を使用。
・屋根上にKATO EF210用のGPS装置取付け
・スカートには銀河モデル製ホース取り付け及び。
・カプラーはKATO USAナックルカプラーを取り付け。

500番台は二次更新色になっても威圧感がありますね。
スノウプロウがあるからかな?
私は結局、実物は結局見られずじまいになりそうです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65非貫通二次更新色の巻 ~完成編~

また台風がやってきました。昔は夏休みの間に台風がこんなにくるなんてことありましたっけ?私にはあまりそんな記憶が無いのですが…
とりあえず、今日と明日は戸締りなどに気をつけようと思います。

さてさて、台風前に塗装作業を仕上げてしまおうと頑張っていたEF65二次更新色の作業風景を紹介していきます。

070730_EF65-506_007.jpg

マスキングテープを剥がしてみました。
ICテープの力は偉大!?ラインがすっきりしました。

070730_EF65-506_008.jpg

一番恐ろしかったインレタ貼りの作業に進みます。
今回からナンバーはくろま屋さんのインレタに変更しました。使用したのは、EF65P型用のS-507と言う品番です。

何の問題も無く、綺麗に貼れました!
やった~!!!!
って、当たり前のことなんやけど…

最終工程などはつづきで

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。