スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF66-11が…

並行作業で製作していたEF66-11号機なんですが…
えらいこっちゃでございます(涙)
塗装の剥離作業に失敗してしまい、塗料がこびりついたり、クラックが入ったり…
とりあえず、作るだけは作ってみますが、かなり悲しいです。

070625_EF66-11_002.jpg

他の部分くらいはしっかり作っておこうと、とりあえずグリル部は手を入れました。ヘッドマークステーを0.3mmの真鍮板で自作し、手すりは銀河モデルの物を取り付けました。

070625_EF66-11_003.jpg

側面のナンバーはブロック式なので、元の穴はパテで穴埋めしておきます。
コレに関しては、また改めてリベンジですね…

070625_EF65-535_002.jpg

EF65-535用の台車は黒で塗りました。
そのまんまを使ってもよいのですが、どうしてもプラスチック独特の透明感が気になって、黒も上塗りしました。すると、見た目はかなり重厚な雰囲気が出るようになりました。

明日は久しぶりに天気が良いそうです。
一気に何台か仕上げたいものです。

しかし、梅雨なので雨が降って欲しい気もします…
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65-535を作ってみる

最近、EF65にかなり執着しています。
何故だろうかと思うと、やはり昔の思い出が重なるからでしょうね。
20年以上前、毎日のように見かけた彼らも気がつけば残り僅か。
後数年で消え去るであろう彼らを、写真なり、模型なりで自分の中に残していこうと言う思いが、今の私の模型作りへのモチベーションになっているような気もします。
そして、最近では私の手元で出来上がったEF65達が様々な方々の手元で活躍してくれています。これは製作者として本当に嬉しい限りです。

070625_EF65-57_001.jpg

これは現在製作中のEF65-57号機の顔の部分です。
テールランプが小判型の物なので、元の部分を削ってから銀河モデルのパーツを組み込みます。ついでにルーバーも削って、レボリューションの物を取り付けます。

070625_EF65-57_002.jpg

テールランプ部とルーバー部、誘導員手すり等を削ってから、2000番台のペーパーで均してからIPA風呂にドボンです。
最近は暖かいからでしょうか?1日経てば塗装が落ちてきます。
現在店頭に並んでいるKATOのEF65-500番台は1日で青の部分が綺麗に落ちて、2日目でクリーム部が落ちてくれます。
明日明後日にはプールから引き上げられそうです。

実は今、恐れ多いものに手を出しています。
今や高崎と言うに限らず、全国の機関車好きの注目を一心に浴びるEF65-535を作ってみようと言うのだから。
まさにド素人だから為せる業というべきか (笑)
たぶんこちらの方が57号機よりも先に仕上がると思います。
さて、どんな出来になるのやら??

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF200-19号機

私が鉄道好きの世界に戻ってかれこれ1年ちょっとが経過しました。
戻ったきっかけは、子供が電車を見て喜ぶうちに、自分が楽しくなってきたと言う形なんですが、なんでもそういう形で鉄に復帰する人って結構多いらしいです。

戻ってきた当初は仕事でよく使うサンダーバードなどの電車が主な興味の対象でした。幼い頃によくみかけた485系、583系なんかに魅力を感じました。特に583系の存在は大きかったですね。何といっても、当時と違って殆ど現存していないという何とも言えない寂寥感が余計に思いを強くさせました。

あれから1年、現在私は機関車の虜です(笑)
理由は、実は友達が鉄だったという衝撃の事実(笑)を知り、彼の興味対象が機関車だったからです。特に彼が好きなのが”ハイテクロコ”EF200でした。言われてみると、確かに機関車は格好良いなぁ~と思い始め、今では機関車作りが最大の楽しみになってしまいました。
まぁ私の興味対象は幼い頃に見かけたあの機関車たち、それがつまりEF65であったり、EF66やEF81なワケです。

070618-01.jpg

と言うわけで、今回完成したのがその”ハイテクロコ”EF200-19号機。
所謂、新生代機関車の中で私が唯一改造に手を染める機関車です。
EF200の新しいカラーはそれぞれちょっと違うような気がします。
このカラーは本当に難しいです。今はまだ突き詰められそうな気がします。

070618-03.jpg

実際のこの機関車は常に制約を受けながら走っていると聞きます。
模型では気にせずフルパワーでコキを引っ張ってもらいます(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

今日の一発ネタ

本日立ち寄った家電量販店の鉄道模型コーナーで発見したもの。

07062501.jpg

グリーンマックス製ですか、そうですか (汗)

いや、個人的にはこの時期に2割引でブルトレ牽引機を入手できたのはとってもラッキーだったから良かったんですけどね (笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

高崎EF65のスター達を作ってみよう

ここ暫くEF65病が続いております。
ここまでの製作経歴を見ると…

KATO 3032-1 EF65-500:EF65-530号機(二次更新色)
TOMIX 高崎セット EF65-539:EF65-103号機(国鉄色)
KATO 3032-1 EF65-500:EF65-118号機(二次更新色)
TOMIX 高崎セット EF65-539:EF65-124号機(二次更新色)
KATO 3032-1 EF65-500:EF65-502号機(二次更新色)

改めて見直すと、結構頑張って作ってますね(笑)
で、今回はいよいよ本丸に手を出してみます。それも一気に3台!

070625_EF65-535_001.jpg

写真以外にももう1台、KATOの3032-1を入手したので、合計3台。
それぞれ、EF65-535、501、57号機に仕立てます。
少し時間はかかりそうですが、ゆっくりと作っていきます。

ちなみに、左端のKATO 3047-3 EF66前期型は先日大宮に入場した、EF66-11号機を細かいところまで表現してみようと思ってます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65-502号機

完成強化週間の第2弾は、EF65-502号機。いわずと知れた、かつての東海道・山陽本線のスーパースターです。
現在は高崎機関区で最後の役目として貨物牽引の日々を送っています。そんなこと、皆さんの方がよくご存知ですよね (笑)

070618_EF65-502_03.jpg

2次更新色でも格好良いものは格好良い。

今回の改造箇所の特徴としては、P型の前期型に見られる小判型のテールライトと、その横にある誘導引用の少し短い手すりをそれぞれ銀河モデルの製品でカバーしました。
この辺を変えるだけでも、イメージは大幅に変わりますね。

070618_EF65-502_01.jpg

屋根上にあるアンテナやホイッスル、GPSにクレーンフック等も一応全て網羅してあります。
小さいことなんですが、別パーツにすることでかなり雰囲気がよくなりますよね。

で、いつものようにヤフオクに出品しました。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b77253882

某掲示板で高崎から岡山へEF65が何台か移ってくるらしいとの情報がありました。現在のところ、EF65-119号機は既に確認されているのですが、まだ数台のEF65一般型がやってくるらしいです。
個人的には今回製作した500番台が一台でも来てくれたら嬉しいのですが、それはちょっと難しいみたいですね。

500番台もいよいよカウントダウン、模型ではいつまでも活躍してもらうつもりです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コンテナが余るの巻

先日、よく出かける模型店のHPを見ていると、大変興味を引く入荷品が…
よく友達が欲しい欲しいとは言っていたのですが、どこの店に行っても見たことが無い商品でした。その商品とは…

07061801_Run.jpg

『朗堂 C-4102 31fコンテナ UF42Aタイプ ランテック 』

実際のコンテナ貨物を撮影していると、確かにこの『ランテック』コンテをよく見かけます。東海道・山陽本線の高速貨物にはかなりの量が搭載されているのではないでしょうか?

お店に行って、コンテナコーナーを見ると、確かに在庫がある!!
お~!はじめて見た~!
ってな感じで、勢いでかなり数を購入してしまいました(笑)
家に戻って、コンテナを見ると…

明らかに余る(汗)

このままでは、まるでトヨタの専用コンテナみたく、ランテックの専用コンテナと化してしまう(苦笑)
何事も物事には限度が必要だと、改めて痛感した買い物でした。

070618_EF66-18_03.jpg

こちらは完成したEF66-18号機。

ちょうどそのランテックコンテナを牽引する機関車ですね。
前にも書きましたが、実際にはこの18号機は既に吹田で保留車として長期にわたって放置プレイを受けております。こういった遊び方が出来るのも、模型ならではですよね。

ただ、今回の出来は良くないのです。と言うのも、中古車をベースにしたのですが、前オーナーが各パーツを接着剤で取り付けていた為に、前面のグリル類が取り外し不可!(なんでそこまで…)そういうわけで、前面部の出来が甘くなっております。今回の作品も走行用にとヤフオクに出しております。また成り行きを見てください。ちなみに、オークション終了は6月21日の午後11時前です。

http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/103210189

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

梅雨の合間に…

今回はまた色々と作っております。
EF200-19,EF66-18、EF65-502…

EF200-19号機は、現在更新色化が進むEF200の先駆け的存在。一番最初に更新色化されたのが19号機だったわけです。
今まで作ってきたEF200の更新機と決定的に違う場所(と言っても、大したことありませんが…)は、運転窓の下に『JR FREIGHT』のロゴが入ることです。後はATS表記がこの19号機と11号機は白色で記入されているところも注目点か??

って、アレ?こんなに細かいところまで気にする人だったっけかな、私? (笑)

070617_01.jpg

EF200の更新色はこの色が難しい…
19号機と現在の更新色では微妙に色が違うような気がします。なんか今の更新色は、ちょっと紫が入っているような…??

070617_02.jpg

こちらはEF66-18号機
実物は吹田機関区でかなり長期間にわたって保留車として放置されております。おそらく本線復帰は有り得ないでしょうが、せめてレイアウトの上だけでは今後も元気良く走って欲しいと言う思いから作ってみました。

16~20号機はちょっと趣が他の機関車とは違うんですよね。
詳しくは下記のページでどぞ
http://www.bbbn.jp/~taka/ef66/exercise/index1.htm

さてさて、今週は完成品が沢山出てきそうなので、製作者本人がかなり楽しみです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65ばっかり

作っただけならばここまでEF65の貨物更新色は3台になります。
2台が一般型からの塗装塗り替えタイプで、1台が500番台。
実は現在、502号機を製作しているので、これで合計4台 (笑)

070613_EF65-124_01.jpg

これが完成した写真。

実は今回の種車はTOMIXの高崎セットのもの。500番台の限定商品です。
541号機を一般型に改造したわけです。どう考えても、現実世界では541号機の方が人気があるでしょうね (笑)

070613_EF65-124_02.jpg

TOMIXの製品はKATOと比較して、現実のスケールに対して正確だそうです。ちょっとしたことですが、並べてみるとその差は確かに有りました (笑)ちなみに、改造箇所は下記の通り。

・ボディの更新色化後、半光沢クリアーを塗装
  ボディ:マッハ模型 239EF200・EF65・66貨物色 EF66100ボディ
  ボディ:モリタカラー MORITA_570 ディープブルー
  ドア部:モリタカラー MORITA_572 サンドイエロー
  屋根、床下、スカートは灰色9号につや消し黒を追加して調色
・ナンバーはインレタ(EF65-124号機)
  Rファクトリー 494 EF65ナンバーインレタ2 メタ銀から数字を抜き取って使用
・製造銘板はRファクトリー製の物を使用。
  Rファクトリー 202 製造銘板 東洋/汽車 ライトパープル
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(四隅の大きな物)
・サイドのロゴ、ATS表記はインレタで再現
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装、碍子部と末端は白で塗装
・その他の屋根部分付属部品は取り付け済(GPS、アンテナ含)
・スカート部はジャンパ栓を撤去し平滑化後、ホース類に銀河モデル製を1本取り付け
・スカートの下部を直線に加工。
・TOMIX EF81(2151)用カプラー受けを取付け。
・カプラーはTOMIX TNカプラー(灰色)を取り付け。

今のところは塗装変更にパーツを取り付けるだけで改造は終わっています。これに何かのプラスアルファを付け加えることは、私の今のレベルを鑑みますと絶対に無理!
とにかく今は機械的にでもよいから、多くの模型に触れようと思います。

070613_EF65-124_03.jpg

今回もいつも通りヤフオクに出品しております。
大事にして頂ける里親さんに嫁いでくれると嬉しいのですが…

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d73595450

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65の屋根上が知りたい

普段は、なかなかじっくりと屋根の上を眺める機会が無い。
しかし、模型を作るとなると話は別で、全体的な色の情報が欲しいのですが、如何せん屋根上の詳細な模様となると案外その情報は乏しいものなんです。

最近よく作っているEF65にしても、各機関区の仕様によって色が大幅に違います。横や正面からならばある程度分かるものですが、これが屋根上となると本当に困りものです。

ですから、模型用の資料と言うことで高架橋などの上から目的の機関車を狙ったりするわけです。

07061201.jpg

岡山機関区のEF65が一日に唯一稲沢まで往復する便がありますが、それを野洲の高架橋で撮影しました。この時にやってきたのはEF65-1032のPFですね。本当は一般型に来て欲しかったのですが (汗)

こうやって見ると、今まで分からなかったところがよく見えてくるのですが、如何せん撮影するポジションが固定されてしまうので、死角に入られると全く分からなくなります…

で、一番問題なのは屋根上の塗装がパンタグラフの鉄粉や汚れなどで全部同じ色に見えてしまうことです (笑)
全検明けならまだしも、普通はみ~んなこんな感じになってしまいます…
他の方は一体どうやって資料を得られていらっしゃるのだろうか…大変気になります。

07061203.jpg

おまけ
この日は湖西線が風の影響で運転できず、湖東回りで北陸線の列車が運転されていました。近江八幡で485系雷鳥ってのも良いでしょ?(笑)
乗っておられる方はたまらないでしょうけど…(汗)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

現在進行中

今月は色々な種車を仕入れてみた。
かといって、今までに無い改造ではなく、あくまでこれまで経験したことのある種車ばっかり。いろんな改造に手を出すよりも、経験のあるもので数をこなしたほうが、技術は上がるのでは?との勝手な思い込みです (笑)

07060801.jpg

あれやこれやと作っているのがよぉくお分かり頂けますよね? (笑)
次に出来上がりそうなので、EF65-502号機かEF200-8号機。

EF66-18号機は塗料の問題などで、ちょっと遅れるかな?
いずれにしても、今月はかなり出来上がりそうです。
出来上がった暁には、いつも通りヤフオクで里親探しと言うことになるのですが、いつになれば『ジャンク』の肩書きを外すことが出来るやら…

道は果てしなく遠いものです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

高崎機関区 EF65-118号機

昨日のブログでアップしておりましたEF65-118号機が完成しました。
いつもながらマスキングが上手くいかないのですが、まぁまぁ上出来かなと思います。

EF65_118_03.jpg

今回の改造内容は以下の通り。付けられそうなパーツはとりあえず一通り取り付けましたって感じです。下手糞なのに無理すんなって感じですな (笑)

・ボディの更新色化後、半光沢クリアーを塗装
  ボディ:マッハ模型 239EF200・EF65・66貨物色 EF66100ボディ
  ボディ:モリタカラー MORITA_570 ディープブルー
  ドア部:モリタカラー MORITA_572 サンドイエロー
  屋根、床下、スカートは灰色9号につや消し黒を追加して調色
・前面手すり類
  銀河モデル:N113 電機3点セットEF65-500
・ヘッドマークステー等は0.3mm真鍮板で再現
・ナンバーはインレタ(EF65-118号機)
  Rファクトリー 542 EF65ナンバーインレタ3 メタ銀
・製造銘板はRファクトリー製の物を使用。
  Rファクトリー 205 製造銘板 川重/富士 ライトパープル
・屋根上のクレーンフック類はRファクトリーの物で再現
  Rファクトリー 231 割ピン 0.2mm用
  Rファクトリー 273 手すり 1.2mm用(四隅の大きな物)
・サイドのロゴ、ATS表記はインレタで再現
・パンタグラフはプライマー処理後灰色に塗装
  碍子部と末端は白、先端部は赤で塗装
・その他の屋根部分付属部品は取り付け済(GPS、アンテナ含)
・スカート部はジャンパ栓を撤去し平滑化後、銀河モデル製ホース取り付け
・スノウプロウは取り外し、ASSYパーツの車上子保護板取り付け。
  KATO ASSY 3026 車上子保護板。
・カプラーはKATO USAナックルカプラーを取り付け。

今回もいつも通りヤフオクにて里親を探しております。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e67473524

EF65_118_05.jpg

高崎機関区のEF65一般型は来年か再来年で引退するらしいのですが、岡山機関区のEF65についても、それほど長く活躍することは無いでしょうね。登場から約40年、本当にこれまでご苦労様でしたと言うところでしょうか?

そう言えばEF65一般型の写真ってまだ1枚も持っていないな。
またミツカミ行きたいなぁ~ (笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65が格好良い

ズバリ言うと、今年の何月かに発売されたRailMagazineに触発されたと言うのが正解なんでしょうが、最近EF65が格好良く見えて仕方が無い。

私の場合、幼い頃に近くの東海道本線で見かけた貨物列車は、その殆どがEF65の一般型で、当時は『またこれかぁ』等と思っていたわけですが、いまやそのEF65一般型も本当に残り僅かしか残っていないと、件の本で現実を知らされて以来、懐かしさからもう一度EF65を見直すと、何故だか大変格好良く見えてきたしだいです。
当時の東海道本線ではEH-10なんて言う、今から考えたら強烈な個性を持ったロコがまだ走っていましたし、EF58も頻繁に駆け抜けていた記憶があります。
電車ではボンネット雷鳥、白鳥、583系も本来の夜行列車や雷鳥での運用、北陸方面への475系急行もそれほど珍しいものではありませんでした。そういえば、153系の青い新快速ってのもありましたね。

鉄道から遠ざかって20年、戻ってきて目の当たりにしたのは、当時の列車の面影がかなり消え去っていたことでした。当然ですわな。
そうすると、どうしても懐かしい列車に目が行くんですよね…

さてさて、そんな懐かしい話はここらにして…
そのEF65の一般型、118号機を作っています。ベースにはKATOの3032-1 EF65-500 特急色を使用しているのですが、ここから現在の2次更新色に塗装変更しています。

EF65_118_01.jpg

今回は銀河のパーツを使用してます。

EF65_118_02.jpg

明日あたりには完成するかな?

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF81 3092レ

先日、用があって北陸方面へ向かった際に新疋田駅に立ち寄ってみた。
時間があまり無かったので、それほど沢山の列車を撮影することは出来なかったのだが、思わぬ収穫がありました。

北陸方面からやってくる貨物列車の3092レなんですが、この新疋田の駅で特急退避のためにホームに10分ほど停車してくれました。
最初は全然知らずに、ただホームでやってくるであろう3092レを待っていたら、ホームに入線してきたのでびっくりでした。
おかげさまで、模型の資料用に何点か写真が撮れました。


07053101.jpg

正面からJR貨物の機関車写真を撮る機会ってあんまり無いですよね。

07053102.jpg

普段はゆっくり見られない運転室もパチリ。

07053103.jpg

模型を作る際に結構重要なのがエンド表記。これで120号機は完璧!

と言うわけで、EF81 120号機を近々作ることになりそうです (笑)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

1日をどう使うか?

ブログのスタイルを変えてからは、99%が鉄道関係になってしまったわけですが、普段の私は別に99%鉄道主体で生活している訳ではないです(笑)

基本的に多趣味なんで、あれやこれやとしてます。
最近は釣りのシーズンなんで、5月は結構釣りに出かけました。
毎年このシーズンにはそこそこのサイズが出るので楽しい。

週末は相変わらずフットサル。
しばらくフットサルに行かない週末があったんですが、やっぱり体を動かさないとなんか不安になりますな。ココ1ヶ月は順調にフットサルには参加。徐々に体が動くようになってきました。

後は勿論家族サービス…
イカン、これが最近かなり疎かになっている…
大変な事態が起こる前に、一番すべきことをしましょう (笑)

そんなことを言いながらも、なんだかんだでやっぱり模型も作ります。(汗)
今月はEF65の一般型と500番台の貨物仕様を集中的に作ろうと画策中。
先日、ある方からご依頼を受けて500番台の貨物色を作成したのですが、これがかなり面白かった!
そういうわけで、今月の製作予定は以下の通り。

高崎 EF65-118(2次更新色):KATO EF65 3032-1
高崎 EF65-502(2次更新色):KATO EF65 3032-1
高崎 EF65-528(2次更新色):KATO EF65 3032-1
吹田 EF66-18(更新色):KATO EF66 3047

うまく作れたら良いな~

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。