スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンマックス 近鉄2610系 製作記 (最終回)

遂に…遂に完成した…
放置すること1ヶ月(汗)ようやく近鉄の2610系が完成。

今回分かったこと、やっぱり私にはちょっと難しい。
理由は数点ほど有って、今の私のレベルでは一気に何台も仕上げるには、集中力などの点で大変問題がある。また、今回の近鉄ではかなりマスキングに苦労した。細かい部分が難しい…

しかし最大の理由はこれ、機関車ほどのめり込めないってとこかな。
好きこそ物の上手なれとはよく言ったもので、機関車を作る時ほどの情熱が注げない…これはかなり大きな問題点だなぁ。
まぁ、今度は1両単位でゆったり作ってみてリベンジかな?

Ki_070417_4.jpg

マスキングが…

Ki_070417_5.jpg

走行させるだけなら十分楽しめるんですがね…

Ki_070417_6.jpg

KATOのしらさぎ増結セットのケースがピッタリでした!

もし、このブログをご覧になっていらっしゃる方で、こんなんでも良いよ!って方がおられたら、コメントで『欲しい!』とご記入ください。安価でお譲りさせて頂きます。
いらっしゃらなければ、ヤフオクへ里親を探しにいこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65 530号機 製作計画 (最終回)

4回にわたって紹介してきたKATOのEF65 500番台貨物更新色化計画もいよいよ今回が最終回。まぁ今までかなりのんきにいい加減にやってきましたので、あまりご覧になられた方の参考になるかどうか…

昨日、ディープブルーで全体を塗装した所で終わってましたが、次はライトパープルの塗装。この時難儀したのが正面部のマスキング。
と言うのも、色分け部分が窓の下の手すりと飾り帯の間になるので、上手くマスキングテープが入らない…
何とか頑張って細かく貼り付けたんですが、やっぱり微妙にもれたりズレたり…

何回かやり直したんですが、完璧!とまでは行きませんでした。
でもまぁ、何とか見られるところで落ち着きましたが、ここら辺は是非とも腕を上げなきゃならない部分です。

EF65_530_09.jpg

パッと見、結構うまく出来ました。

EF65_530_10.jpg

次に屋根上の塗り分けに入ります。
細かい部分をゆっくりマスキングして塗装した結果、こちらはかなり思ったように仕上がってくれました。嬉しい。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65 530号機 製作計画 (3)

さて、IPA風呂から取り出したKATO EF65 500番台もいよいよ本塗装へと入ります。ナンバープレートは結局、標準添付のものを使用させてもらいました。

EF65_530_06.jpg

正面はこんな感じ。

EF65_530_07.jpg

側面はこういう風になりました。

やはりプレートと本体の間に出来る若干の隙間は気にはなりますが、走行の際に気になるレベルでは無さそうなので、このまま作業を続けます。本当はここでプレートと本体の間の隙間をパテ埋めした上で、平滑化するのですが現在の私のレベルは厳しい…

EF65_530_08.jpg

塗装の順番は以下の通り。
1)ディープブルーで全体塗装。
2)帯とボディ上部をマスキング後、ライトパープル。
3)屋根上の灰色。
4)乗務員扉の黄土色。

結局塗装はマスキングが命。
吹込みを上手くとめるだけの技術がまだ無いので、より沢山の加工でこれから頑張ってノウハウを得られるように努力します。

とりあえず本日の作業はこれくらいにしようかな?
明日あたりに完成まで持ち込みましょうかね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65 530号機 製作計画 (2)

EF65 500番台の塗装変更作業ですが、先週IPA風呂に漬けたまま、塗装が綺麗に剥がれるのを待っていましたが、ようよう次の段階に持っていけるくらいにまで塗装が剥がれました。
今回ちょっとビックリしたのが、銀色部分の強固さ!
いつもなら一番最初に色が落ちていくはずの銀色の帯が今回最後まで頑強に抵抗しておりました。EF81なんかだとあっという間に落ちてしまうので、ロットや種類によって全然傾向が違うことがよぉく分かりましたね。

EF65_530_05.jpg

IPA風呂から引き上げた、KATO EF65です。
ちなみに、上に並んでいるのは先日TOMIXから発売された限定高崎セットの541号機です。今回はこいつも塗装と仕様を変更して組み立てています。

2台並べると、KATOとTOMIXの長さの違いがよく分かります (笑)
ただ、実際に走らせるとこんなもん全然わかりませんね。

さて、肝心の530号機ですが、元の付属品をよく見ると530号機のプレートがついているではありませんか!
ナンバープレート部分を埋めてしまってインレタで再現するのも良いですが、やはり段差がある所を再現しようとすると元のプレートを採用するに限る…
とりあえず、一回標準のプレートを使ってみてどんな出来になるのか試してみようかな?
見栄えが悪ければ、もう一度IPA風呂に漬かり直してもらおう。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIXのEF65高崎セットを一般色に改造する。

前からボチボチ手がけていたTOMIX EF65 の一般色仕様がようよう完成!
どこのお店に出向いても余っているEF65の高崎セット。
でもこれ、かなりよく出来ているように思っていたわけです。しかし、そのまんまでは面白くないと言うことで、やっぱり塗り替えてしまいました (笑)

KATOの製品が少し長めのボディになっていることもあって、一度手掛けたいなぁと考えてました。実際には長さの違いなんて、走らせてしまえばそんなに大きな差としては感じられないのですが、まぁ気分の問題ですかね。

070513_EF65_03.jpg

で、いきなりの完成写真 (笑)

今回は500番台P型からの改造と言うことで、色々と手は入れました。
まず今回一番手をかけたのがスカート周り。不要のジャンパ栓類を撤去した上で、綺麗に平滑化。後、KATOのUSAナックルカプラーを取り付けたかったので、KATOホビセンの車上子保護版を取り付けられるように、元のスノープロウから部品を切り出して加工。

後、屋根上にはクレーンフックを一応分かる範囲では全て取り付け。
これが金具になるだけでも、かなり格好良くなることが判明 (笑)

細かい部分はいつも通りまだまだの出来ですが、今回は元のイメージが完全に変わってしまうほどの塗り替えだったので、かなり面白かったです。

このEF65のヤフオクにて里親を探しております。宜しければまた覗いてみてください。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/102007569

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

三石-上郡に行く

GWの真っ最中、5月4日に初めてJR山陽本線の三石-上郡、通称『ミツカミ』と言われる有名な撮影ポイントに友達と二人で貨物列車をメインに写真撮影遠征をした。

場所は適当に現場で分かるだろうと思っていたのだが、これが甘かった…
傍に線路が走っているのはわかるが、一体どこから狙えば良いのか皆目見当がつかない。これはイカンと言うことで、同業者の車を目印に線路際を探してみることに…

070503_EF66_43.jpg

現場に立ってみると、何とそこはWeb上でもよく見かける構図の場所!
おー当たりやわー!と思っていると、上りの貨物が通過。更に続行で32レなはあかつきが通過。時間は午前5時半過ぎだったので、陽が当たらずに、ISOを320相当にアップして撮影。画質は下がってしまったが、十分雰囲気は出たので、まぁ良いかって感じ。

しかし、凄い場所から撮影することになるんだ…
ミツカミ恐るべしって感じだったのですが、何となく今後は撮影が難しくなるような予感がする…

この日はとにかく貨物の運休が相次いで、先日購入した『貨物列車時刻表』に記載されている列車が全然来ない!まぁ連休中だから仕方が無かったが、余りにもこないのでしょちゅう車で昼寝しておりました。
日陰に車を止めて、山間のウグイスの鳴き声を聞きながらウトウトするのはかなり贅沢な時間の過し方だったような気がする。

この日の一番の目的は岡山のEF65一般型を撮影することにあったのだが、結局これは撮影出来ずじまい。まぁ、次回の楽しみにとっておきましょっかね。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

EF200更新色仕様化計画 (最終回)

最近一つ悟ったことがある。
それは、あんまり沢山一気にやると疲れるということ (笑)
楽しいから一気にやるんだけど、何でもほどほどにしないと…

さてさて、先日から取り組んでいたEF200ですが遂に完成。
簡単に言ってますが、実は塗装のやり直しなどで2回もIPAプールに放り込んでおります。出来上がりはいつも通り…なんだけど、徐々にマシになってきている…ハズ?

EF200-1-11.jpg

マスキングをかけながら、順番に色をエアブラシで吹いていく。
このボディの青色が曲者で、なかなか目指すものが出てこない。
一番最初は紫が勝ち過ぎて話しにならず、二回目はスカイブルーが強くなりすぎてボツ。3回目にようやくそれらしいものが完成…

EF200-1-13.jpg

とりあえず全部の色が塗り終わった後に、インレタ貼りと手すりの取り付け。手すりがついたままだと、ライト部分の白色を塗る時にマスキングが難しくなるので、今回は最後に手すりを取り付けてみた。

EF200-1-12.jpg

さぁいよいよクリアーを塗ろうかな?

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF65 530号機 製作計画 (1)

先日このブログでも作成様子を報告していたEF81の貨物更新色は、ヤフオクに出品して、可愛がって頂ける里親さんを探しておりました。
今回、なんとEF81をご落札頂いた方から、EF65 500番台の改造依頼を受けることになりました!
いやもうビックリ!本当にこんな私などで良いものかと何度もお伺いしたのですが最終的なご依頼を賜り、不肖この三十路男がその方のEF65を改造することとなりました…

EF65_530_01.jpg


改造目的としては、KATOの3032-1 EF65-500番台の塗装を貨物更新色に塗り替え及び前面手すりの取り付け。また、500番台はナンバープレートがブロック式なので、ナンバー部はパテで埋めて平滑化せねばなりません。たぶんこの辺りが一番難しいところだと思います。

EF65_530_02.jpg

とりあえず、車輌をバラバラにします。
今回は特に困ったところはありませんでした。前面の窓ガラスも分割式なので、爪楊枝の裏側で軽く外から内へと押してやれば外れます。

EF65_530_03.jpg

手すり類は標準では付属していないので、モールド部分を削って両サイドに0.3mmの穴を開けます。

EF65_530_04.jpg

スカート部分にはブレーキホースを導入するための0.5mmの穴を開けます。
そしてボディとモニター部分はIPA風呂へドボン。塗装が剥がれるのはいつのことになるのかな??

人様にご依頼頂いている以上、今回はいつもよりじっくりと取り掛かるつもりです。完成までに色々と問題もありそうですが、頑張っていこう!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

夢を語れ

初めて行った時には、二度と行くことは無いだろうと思った。
数ヵ月後、何となくまた食べたいと思って店に向かった。
それ以来だ、1ヶ月に1回のペースで通うようになったのは…
そして今日もお店に足が…

そう、そのお店はあの『ラーメンそう夢を語れ』である。
はっきり言って、そんなに滅茶苦茶旨い!ってワケではない。
しかしあの何故か食べたくなる、あのラーメン。
定期的に食べたい病が発病するシステムにでもなっているんだろうか?
マクドナルドに例えると一番良いのかなと思うが、マクドナルドよりも中毒性は高いような気がする。

あの醤油辛さと脂分のおおさを考えると、決して体に良いとは思えないのだが、きっとまた数週間すると足が向くんだろうなぁ (笑)

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。