スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験塗装のロクヨンセン(最終回)

みなさんこんにちは

5月から製作を開始してから3ヶ月余り、本日ようやくEF64-1010号機完成しました。
仕事終わりや休日の合間を使って製作しているので、なかなか作業が進まずご覧頂いている皆様方には大変イライラさせてしまったことを深くお詫び申し上げます。

それでは、完成したEF64-1010号機をご覧ください。
といっても、いつもの出来なのであまりじっくりとは見ないでください…

110516_EF64-1010_048.jpg
まずは斜め前方のポピュラーな角度からご覧ください。
ロクヨンセンの特徴でもある前面のごちゃつき感、そして黄色塗装に赤いナンバーという非常に目立つ色合いの同機の個性を表現出来たかなとは思います。

110516_EF64-1010_049.jpg
正面からの図です。
ご覧のように、まるでお召し列車のような銀挿しが表情に強いインパクトを与えます。
こんな個性的な機関車が走っていたんだと思うと、なんだか不思議な気分になります。

110516_EF64-1010_050.jpg
横からの様子です。JRの大きな黄色のロゴが目をひきますね。
個人的には、この赤いナンバープレートがかなり全体のバランスの中で良い意味でアクセントになっていると思うのですが如何でしょうか。これが普通のカラーだと、案外もっと地味になったような気もします。

引っ張って引っ張って、それでようやくこの程度の完成度でお茶を濁してしまいました。
まぁこれが管理人の実力です(苦笑)
しかし、いつものことながら完成させた瞬間の達成感はたまりません。
精度が低くとも、この得も言われぬ感動は模型工作の醍醐味なんでしょうね…

<おしまい>
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

試験塗装のロクヨンセン(15)

みなさんこんにちは

週末の土曜日、朝から強烈な陽射しがあたり一面を照らしています。
今年は6月の終わりに猛烈な暑さが襲った後、最近の夏としては珍しく30度台前半で推移してきたのですが、どうやらこれから本格的に夏がやってくるようです。来週の予想気温を見ると連日35度以上の表記が…

さて、午前中は少し時間もあったのでEF64-1010号機製作を頑張ってみました。
それほど気温も上がらなかったので、作業もそこそこ捗ったのですが…
さぁ果たして、どんな結果となりますやら??

110516_EF64-1010_044.jpg
ボディは大方出来上がっていたので、屋根上周りを仕上げていきます。
まずは避雷針に繋がる配線を固定します。
この配管作業がとても苦手な管理人、今回もひぃひぃ言いながらの作業でした(苦笑)

110516_EF64-1010_045.jpg
必要なパーツを全て取り付け、裏面から瞬間接着剤を流して固定します。
ご覧のように、外観はまずまず綺麗に仕上がっているのですが、裏面はこんな感じ(汗)
まるで水面に浮かぶ白鳥の如くといったところでしょうか。
え?そんなに美しくないですって??
仰るとおりです(苦笑)

110516_EF64-1010_046.jpg
冗談はさておき、先ほどご覧頂いた裏面を電動リューターで綺麗に平滑化します。
いつもお話しておりますが、この作業をしっかりやるか否かはかなり重要なんです。
というのも、ここでいい加減な処理をしてしまうと、ボディが動力部にうまく入らないので、妙な力がはいったりして結果ボディを破損する恐れも出てきます。それを防ぐためにも、この地味な作業だけはどんなことがあっても、しっかりと頑張ったほうがよいのです。

110516_EF64-1010_047.jpg
ナンバープレートを取り付けるとボディに命が吹き込まれた如く、急に生き生きとします。
後はボディ全体をクリアーで塗装したあと、細かいパーツを取り付けて完成です!

本日、フィニッシャーズカラーのオートクリアーを塗装しました。
1日掛けてしっかりと乾燥させてから、いよいよ明日完成させることが出来そうです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

試験塗装のロクヨンセン(14)

みなさんこんにちは

最近、お金にならない仕事に振り回されている管理人です(苦笑)
『サービス』という悪魔の言葉の元、無償奉仕が横行する現代社会。
『人間は燃料無しで動けるわけやないねん!』
そう言いたいのはヤマヤマなんですが、そう言えないのもまた現代社会。
今日もまた、そんな重たいだけの仕事に奔走しておりました…

いきなりの愚痴りで今日のブログが始まってしまいました。
ご覧の皆さん、本当に申し訳ございません(滝汗)
さて、いよいよ終盤に差し掛かっているEF64-1010号機の製作です。
前述致しましたとおり、時間があまり無く今日もまた少しだけしか進めませんでした…

110516_EF64-1010_040.jpg
今日の作業は前面のジャンパ栓受け取り付けまでです。
その前に、開放てこを取り付けます。
てこ本体は銀色で塗装して、停め具はボディと同じ青15号で塗装してあります。
ピカピカの開放てこは存在感抜群ですな。

110516_EF64-1010_041.jpg
さぁ、こっからがジャンパ栓受け取り付けの本番です。
予めこのように銀河モデルのジャンパ栓(開)と、付属のジャンパ栓受けパーツをそれぞれミッチャクロンで塗装した後、ねずみ1号で塗ります。両方ともエアブラシで塗膜を薄くしてあります。
ちなみに、ジャンパ栓(開)は0.5mmのドリルで穴を開けてあります。

110516_EF64-1010_042.jpg
そうして、本体のジャンパ栓受け部分に各エンド2本ずつ差し込みます。
この時、微妙に穴の位置を変えておくのがちょっとしたポイントです。
理由は、後ほど…

110516_EF64-1010_043.jpg
最後に切り出したジャンパ栓受けパーツをそれぞれ銀河モデルのパーツの上にゴム系接着剤を用いて貼り付けます。元のジャンパ栓受けの取り付け位置を少し変えることにより、このようにジャンパ栓受けパーツの高さ位置が少し変わり、実際の車両のような立体感を演出出来るわけです。

さぁここまで来たら、後はしっかりと固定してボディ裏側を整えるだけです。
いよいよ完成が見えてきました…

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

試験塗装のロクヨンセン(13)

みなさんこんにちは

久しぶりに何にも用事が無い週末の土曜日。
製作が滞っているEF64-1010号機を仕上げてしまおうと、模型机に朝から向かいます。
残る作業工程は後わずかですが、その少しが長い道。
さぁ、頑張るとしましょう~

塗装関係の作業はほぼ終了しているので、ボディに色々とパーツを組み付けます。
最近は色んなパーツを取り付けているので、これが結構大変。
しかし、その分見た目の雰囲気は良くなるので、遣り甲斐もあるってもんです。

110516_EF64-1010_035.jpg
その前に、前面部分の色挿しを行います。
前面部下にあるステップに銀色を塗ります。
正面から見るとかなり目立つのでここは一発綺麗に仕上げていきたいのですが…

110516_EF64-1010_036.jpg
やり方としては、至極原始的な方法を選びました。
ズバリ、極細の筆でさらっとひいてしまう。
その為、塗料が垂れるのを防ぐため、塗料が伸びるギリギリの粘度を探ります。
これによって、塗った下側に塗料が回り込むのを防ぐわけです。

110516_EF64-1010_037.jpg
おっかなびっくり塗ってみました。
これにはもう、技術もクソも何もありません。ただひたすら、息を止めてじっくりとそろりと塗るだけです。慎重に筆を進める、それだけです。

110516_EF64-1010_038.jpg
前面のステップ周りが何とかうまくいったところで、今度は区名札を。
沿線住猫さんにご用意頂いた、この赤い区名札が青いボディによく映えます。

110516_EF64-1010_039.jpg
予め塗装しておいた各種手すり類を取り付け、瞬間接着剤で固定します。
この時、ちゃんとどこにどの手すりを取り付けるのかを記録しておかないと、綺麗に取り付けられませんので、私はメモ書きしたものを用意して作業を進めています。

とりあえず本日の作業はここで終了。
まだもう少し作業は残っていますが、後1週間ほどで完成させられそうです。
この勢いで頑張ろう!

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

試験塗装のロクヨンセン(12)

みなさんこんにちは

体調不良のときに限って何故か仕事というのはかさばるもの。
皆さんもそんなご経験は無いでしょうか?
此方が体調不良だからと言ってもそれはお客様にとってあずかり知らぬこと。
仕事です、それは当たり前のことです(苦笑)

ここ数日の体調不良ですが、ようやく落ち着いてきました。
そんな本日、いきなりの遠方出張(笑)
さきほど自宅に戻り、ほっと一息ついたところです。

時間的に全く余裕が無く(体力も流石に…)、本日もまたコメント記事だけになりそうなところでしたが、ある素晴らしい頂き物を紹介することで久しぶりに模型ネタが紹介出来そうです。

110516_EF64-1010_034.jpg
区名札です。
EF64-1010号機のド派手時代を見ると、区名札も赤なんです。
そこでこれを表現すべくオリジナルの区名札を用意してもらいました。

さぁこれでいよいよEF64-1010号機も完成させられそうです!
でも、明日以降になりそうです、ごめんなさい(汗)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。