スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のEF200完成

とりあえずここまでほぼ順調にやってきたお陰で、無事に更新色EF200を完成させることが出来ました。
思えば丁度酷暑の際に作り上げてきたワケで、ある意味思い入れがあります(笑)

さてさて、昨日もちょろっと書きましたが、今回でEF200の更新色を製作するのはとりあえず最後になります。
と言うのも、特注でお願いしていた側面の大きなロゴインレタが今回製作した分で無くなってしまったからです。
思えば、ここまで合計6台を製作してきたわけですが、毎回ブルーの調合には悩みました。
そうは言ってもとりあえずはEF200製作についてはここで一回終了。最後の作品を今から紹介いたします。

070824_EF200-19_015.jpg

昨日から進んで、全てのマスキングを剥がしてナンバーインレタを貼りました。
今回の更新色はトップナンバー1号機と、9号機にしてみました。

070824_EF200-19_016.jpg

足回りを取り付け、屋根上の機材も全て取り付けてほぼ完成。
後はスカートのブレーキホースだけ。

いよいよ完成と言うわけで、明日はいつものようにちゃんとした写真と、完成品のパーツ等を細かく紹介しようと思います。
少し重い目のブルーが結構重厚感を醸し出して悪くないです。

070802_EF65-49_004.jpg

現在私の手元にある、手を加えた機関車達を並べてみました。
並べると結構良いもんですね…
ちなみに、右奥からEF65-535、EF65-49、EF65-501、EF200-9、EF200-1.

知らない間に、高崎のネタ釜が増えているような気がするのは気のせいです(笑)
この中から、今月遂に運用から外れてしまったEF65-49をヤフオクに出品しようと思います。細かい仕様などはまた改めて別の機会にして…

070802_EF65-49_005.jpg

先日KATOのAssyパーツを見てみると、こんな物が!!
早速、EF65に取り付けてみることにしました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF200完成まで後僅か!

今日は久しぶりに朝からずっと作業に没頭していました。
さすがにこういう日は少ないので、遠慮なく作業を進めさせて頂きました(笑)
お陰さまで、EF200の更新色もかなり完成まで近づきました。

070824_EF200-19_008.jpg
例のナンバー埋め作業です。
何回かサーフェイサー吹きとヤスリ作業を繰り返してここまできました。

070824_EF200-19_009.jpg
正面もこんな感じになりました。

070824_EF200-19_010.jpg
屋根上の手すり類も取り付けてみました。

070824_EF200-19_011.jpg
グレーの部分を塗り終えた後、いよいよマスキングをします。
ここからが更新色EF200作りのサビ部分ですね

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF200更新機 製作中!

今日、昨日と私の住まう地域では夕方に猛烈な雨が降りました。
特に昨日などは市内の大きな道路では、道全体がかなり冠水したり、地域によっては雷の影響と思われますが、停電が起こったりと大変な騒ぎでした。
お陰さまで夜間から朝方にかけてはかなり涼しくなったのですが、気象庁の予報では明日からまた暑さが戻り、9月の下旬までは猛暑が続くとのこと…
なんか今年は1ヶ月時期がズレているみたいですね(汗)

さてさて、多忙で作業がなかなか進みません。
完成はいつになることやら…

070824_EF200-19_004.jpg

ナンバー部分をタミヤの光パテで埋めます。
これは本当に使い勝手の良いアイテムですね。

070824_EF200-19_005.jpg

余分な部分をカッターで削り、その後800番のペーパーで大まかにならして、最後は2000番のペーパーで仕上げます。
これがなかなか上手くいかないんですよね…

EF200もそうですが、ナンバーがブロックタイプの奴は面倒でもこうやって形を整えた方が見栄えがします。でも難しいんですよね~
多分、隙間の調整に何度も手間をかけないと今回もダメだろうなぁ。
その分、上手く仕上がった時は嬉しいもんです。なかなか上手くいかないですが(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

それでは、EF200更新色を作ってみよう

連日の暑さもようやく下火になったようで、朝方は幾分か過しやすくなりました。勿論、まだまだ扇風機の助力を得ねば生活出来ませんが、何とかクーラーを使用せずに夏を過せそうです(笑)

さてさて、下手糞な写真を公開してまでお話してきた(笑)EF200更新色の製作ですが、暑い中ボチボチやり始めました。
今回は屋根上の手すり類の表現に拘ってみました。
もっと他にやるべきこたぁあるだろうが!と怒られてしまいそうですが、大目に見てください(汗)

070824_EF200-19_001.jpg

まずは本体のモールドを削った上で、手すり類を取り付ける為の穴を開けます。

070824_EF200-19_002.jpg

今回のこだわり、屋根上です。
はす向かいに大き目の手すりが2本、モニター類の左右に6本づつの小さなフック穴を開けます。
写真を見る限りでは、間違っていないと思うのですが…(汗)

070824_EF200-19_003.jpg

穴あけが終わった本体はIPAプールにドボンです。
今回は1.5日で綺麗に剥がれてくれました。

次回はいよいよナンバー埋め作業です。
とっても下手です(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

EF200-19号機

私が鉄道好きの世界に戻ってかれこれ1年ちょっとが経過しました。
戻ったきっかけは、子供が電車を見て喜ぶうちに、自分が楽しくなってきたと言う形なんですが、なんでもそういう形で鉄に復帰する人って結構多いらしいです。

戻ってきた当初は仕事でよく使うサンダーバードなどの電車が主な興味の対象でした。幼い頃によくみかけた485系、583系なんかに魅力を感じました。特に583系の存在は大きかったですね。何といっても、当時と違って殆ど現存していないという何とも言えない寂寥感が余計に思いを強くさせました。

あれから1年、現在私は機関車の虜です(笑)
理由は、実は友達が鉄だったという衝撃の事実(笑)を知り、彼の興味対象が機関車だったからです。特に彼が好きなのが”ハイテクロコ”EF200でした。言われてみると、確かに機関車は格好良いなぁ~と思い始め、今では機関車作りが最大の楽しみになってしまいました。
まぁ私の興味対象は幼い頃に見かけたあの機関車たち、それがつまりEF65であったり、EF66やEF81なワケです。

070618-01.jpg

と言うわけで、今回完成したのがその”ハイテクロコ”EF200-19号機。
所謂、新生代機関車の中で私が唯一改造に手を染める機関車です。
EF200の新しいカラーはそれぞれちょっと違うような気がします。
このカラーは本当に難しいです。今はまだ突き詰められそうな気がします。

070618-03.jpg

実際のこの機関車は常に制約を受けながら走っていると聞きます。
模型では気にせずフルパワーでコキを引っ張ってもらいます(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
お越しやす
プロフィール

三十路男

Author:三十路男
何のとりえも無いサラリーマン
日々自らの無力さを嘆く三十路男
メールアドレス
misoji_ef65@plan-apo.com
(@マークは半角に変換して下さい)

ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。